一昨年まで収入があるため扶養親族になっていなかった家族が、昨年の途中(2月)で死亡したため、昨年の所得は30万円位でした。この家族を扶養親族として確定申告をすることができるのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 


所得税基本通達85-1で、年の中途で死亡した者はその死亡時の状況で扶養親族を判定する、とされていますので死亡時に所得が38万以下であれば、扶養控除の対象とすることができます。


所得税基本通達85-1

(年の中途において死亡した者等の親族等が扶養親族等に該当するかどうかの判定)

年の中途において死亡し又は出国をした居住者の配偶者その他の親族(法第2条第1項第34号《定義》に規定する児童及び老人を含む。以下この項において「親族等」という。)がその居住者の控除対象配偶者若しくは法第83条の2第1項に規定する生計を一にする配偶者又は扶養親族に該当するかどうかの判定に当たっては、次によるものとする。(昭60直所3-21、直資3-5、昭63直所3-3、直法6-2、直資3-2、平元直所3-14、直法6-9、直資3-8改正)
(1) 当該親族等がその居住者と生計を一にしていたかどうか、及び親族関係(同号に規定する児童及び老人にあっては、同号に規定する関係)にあったかどうかは、その死亡又は出国の時(その年1月1日から当該時までに死亡した親族等については、当該親族等の死亡の時)の現況により判定する。

(2) 当該親族等が法第2条第1項第33号又は同項第34号に掲げる者、法第83条の2第1項第1号イ又はロに掲げる者又は同項第2号イ又はロに掲げる者に該当するかどうかは、その死亡又は出国の時の現況により見積もったその年1月1日から12月31日までの当該親族等の合計所得金額により判定する。
 

参考URL:http://www.nta.go.jp/category/tutatu/kihon/syoto …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
詳しい内容で助かりました。

お礼日時:2005/02/15 07:57

扶養控除については、原則としては年末時点の現況によりますが、死亡された場合に限っては、死亡時点の現況によりますので、昨年の所得が30万円位であったのであれば、扶養控除は可能です。



下記サイトもご参考にされて下さい。
http://www.taxanswer.nta.go.jp/1191_qa.htm#q1
(上記は配偶者のケースですが、扶養親族の場合も取り扱いは同様です。)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
助かりました。

お礼日時:2005/02/15 07:58

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qダブルワーク 扶養控除等申告書 マイナンバー

ダブルワークをしています。

今までは本業の会社に扶養控除等申告書を提出し年末調整、バイト先では扶養控除等申告書を提出せず2社分の源泉徴収額を集めて個人で確定申告しています。

今まで本業ではないバイト先から扶養控除等申告書の提出は求められませんでした。乙欄でやっていたので。しかし今年になって扶養控除等申告書を提出してくださいと求められました。扶養控除等申告書は主たる会社に提出するもので提出先は一社のみというのが今までの私の認識です。

今年と去年で変わった点といえばマイナンバー。今年から源泉徴収の関係でマイナンバーの提出はどの会社に対しても必要になるということはわかるのですが、そのマイナンバー収集方法として扶養控除等申告書が利用されるということなのでしょうか?

扶養控除等申告書でマイナンバーを収集するとなると扶養控除等申告書を二社に提出することになりますよね。なぜバイト先から扶養控除等申告書の提出を求められるのか疑念をもっています。私はバイト先が間違っていると思うのですが、マイナンバー絡みだと新制度のためよくわかりません。

このバイト先の対応は合っているのでしょうか。教えてください。

ダブルワークをしています。

今までは本業の会社に扶養控除等申告書を提出し年末調整、バイト先では扶養控除等申告書を提出せず2社分の源泉徴収額を集めて個人で確定申告しています。

今まで本業ではないバイト先から扶養控除等申告書の提出は求められませんでした。乙欄でやっていたので。しかし今年になって扶養控除等申告書を提出してくださいと求められました。扶養控除等申告書は主たる会社に提出するもので提出先は一社のみというのが今までの私の認識です。

今年と去年で変わった点といえばマイ...続きを読む

Aベストアンサー

平成28年分以降の源泉徴収票については、支払者は支払相手の個人番号を記載することになっていますので、乙欄給与の場合でも、支払者は貴方の個人番号を知る必要はあります。
また、「従たる給与についての扶養控除等異動申告書」というのもありますから、いかなる場合でも1か所にしか申告書を提出できないわけではなく、従たる給与についての扶養控除等異動申告書を提出できる場合はそこに個人番号を記載します。
 (*従たる給与にかかる扶養控除等異動申告書を提出できる場合とは、主たる給与からだけでは配偶者控除などの控除が全額できないと見込まれる場合に限ります)
 貴方が上記に該当しない場合(1か所にしか提出できない場合)は、扶養控除等異動申告書に記載させて個人番号を知る方法は貴方のお考えの通り間違いです。
 
「個人番号の記載された住民票の写し」などを提出するなどが適切と考えられます。
(参考
http://keiei.freee.co.jp/2015/07/13/my_number_nenmatsutyousei/

平成28年以降の扶養控除等異動申告書には個人番号を記載する「枠」が備わっているため簡単に記載してもらえそうなので、質問文にある「マイナンバー収集方法として扶養控除等申告書を利用する」対応になってしまったと推測されます。

平成28年分以降の源泉徴収票については、支払者は支払相手の個人番号を記載することになっていますので、乙欄給与の場合でも、支払者は貴方の個人番号を知る必要はあります。
また、「従たる給与についての扶養控除等異動申告書」というのもありますから、いかなる場合でも1か所にしか申告書を提出できないわけではなく、従たる給与についての扶養控除等異動申告書を提出できる場合はそこに個人番号を記載します。
 (*従たる給与にかかる扶養控除等異動申告書を提出できる場合とは、主たる給与からだけでは配...続きを読む

Q扶養親族、特定扶養親族の税金

あと成年扶養親族、老人扶養親族もあるようですが、

これは家族が例えば
扶養親族(17歳)1人=所得税の控除38万、住民税33万
特定扶養親族(20歳)1人=所得税の控除63万、住民税45万円
つまり、年齢が(19歳以上~22歳以下)高い子供が居たほうが、税金はお得になるという事でしょうか?

できれば具体的な家族の例などを上げて説明できる方が居れば、ご教授下さい。

Aベストアンサー

>つまり、年齢が(19歳以上~22歳以下)高い子供が居たほうが、税金はお得になるという事でしょうか?
そのとおりです。

>できれば具体的な家族の例などを上げて説明できる方が居れば、ご教授下さい。
年収500万円で、専業主婦、17歳の子がいる場合
(所得税)
500万円(年収)-154万円(給与所得控除)=346万円(所得)
346万円(所得)-60万円(社会保険料控除)-5万円(生命保険料控除)-38万円(配偶者控除)-38万円(扶養控除)-38万円(基礎控除)=167万円(課税所得)
167万円(課税所得)×5%(税率)=8万3500円(税額)
(住民税)
346万円(所得)-60万円(社会保険料控除)-3.5万円(生命保険料控除)-33万円(配偶者控除)-33万円(扶養控除)-33万円(基礎控除)=183.5万円(課税所得)
183万5000円(課税所得)×10%(税率)=18万3500円(税額)
合計267000円

年収500万円で、専業主婦、20歳の子がいる場合
(所得税)
500万円(年収)-154万円(給与所得控除)=346万円(所得)
346万円(所得)-60万円(社会保険料控除)-5万円(生命保険料控除)-38万円(配偶者控除)-63万円(扶養控除)-38万円(基礎控除)=142万円(課税所得)
142万円(課税所得)×5%(税率)=7万1000円(所得税額)
(住民税)
346万円(所得)-60万円(社会保険料控除)-3.5万円(生命保険料控除)-33万円(配偶者控除)-45万円(扶養控除)-33万円(基礎控除)=171.5万円(課税所得)
171万5000円(課税所得)×10%(税率)=17万1500円(税額)
合計242500円

なお、復興特別所得税もかかりますが、大した額ではないので省きました。

>つまり、年齢が(19歳以上~22歳以下)高い子供が居たほうが、税金はお得になるという事でしょうか?
そのとおりです。

>できれば具体的な家族の例などを上げて説明できる方が居れば、ご教授下さい。
年収500万円で、専業主婦、17歳の子がいる場合
(所得税)
500万円(年収)-154万円(給与所得控除)=346万円(所得)
346万円(所得)-60万円(社会保険料控除)-5万円(生命保険料控除)-38万円(配偶者控除)-38万円(扶養控除)-38万円(基礎控除)=167万円(課税所...続きを読む

Q扶養控除申告書を重複して出すとどうなりますか

アルバイト2つ掛け持ちをした際に、原則としてどちらか片方に扶養控除申告書を出すみたいですが、両方出すとどうなりますか?
また、1つだけ扶養控除申告書を提出し、もう片方は出さなかった場合所得税が引かれますが、扶養控除の上限以下の範囲で働いていた場合は扶養控除申告書を出さなかった方の所得税は、区役所などで申請などすると戻ってきますか。

Aベストアンサー

>アルバイト2つ掛け持ちをした際に、原則としてどちらか片方に扶養控除申告書を出すみたいですが、両方出すとどうなりますか?
合計年収が103万円以下なら所得税かからないので、本来ではありませんが問題ありません。
103万円を超えた場合は、税金が納め足らないということが発生することがありえます。
でも、確定申告して所得税の精算をすれば問題は起こりません。

>また、1つだけ扶養控除申告書を提出し、もう片方は出さなかった場合所得税が引かれますが、扶養控除の上限以下の範囲で働いていた場合は扶養控除申告書を出さなかった方の所得税は、区役所などで申請などすると戻ってきますか。
いいえ。
区役所ではなくでは、税務署へ確定申告をします。
両方の会社の源泉徴収票、印鑑、通帳を持って税務署に行けばいいです。

Q扶養内の収入について質問です。私は現在扶養に入っていて、パートで月6万円程の収入です。来年から

扶養内の収入について質問です。

私は現在扶養に入っていて、パートで月6万円程の収入です。
来年から仕事を変えて、このまま扶養を外さずに個人事業主として働きたいと思っています。
その場合は収入が13万円だとして、そこから経費を引いた金額が所得と言う事でしょうか?
それとも13万×12ヶ月として計算されるのでしょうか?
今まで正社員か扶養だったので、個人事業主として支払わなければいけないものなども教えて頂きたいです。

Aベストアンサー

>扶養内の収入について…

何の扶養の話ですか。
1. 税法
2. 社保
3. 給与 (家族手当)
それぞれ別物で認定要件は異なり、相互に連動するものではありません。

また、誰に扶養されているのですか

>収入が13万円だとして、そこから経費を引いた金額が所得と…

1. 税法の話なら、基本的にはそういうことです。
ただし、年間を合計して考えるものであり、月ごとの数字は関係ありません。
【事業所得】
「売上 = 収入」からその仕事をするのに要した「仕入」と「経費」を引いた「利益」。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1350.htm

青色申告をするなら、最大 65万を引いた数字で考えることができます。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2070.htm

また、1. 税法の話で間違いないなく、もし夫婦間の話であるとすれば、 税法上、夫婦間に「扶養」はありません。
扶養控除は、親子や祖父母、孫などに適用されるものです。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1180.htm
夫婦間は、「配偶者控除」または「配偶者特別控除」です。

「配偶者控除」は、配偶者の「合計所得金額」が 38万円以下であることが条件です。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1191.htm
38万円を超え 76万円未満なら「配偶者特別控除」です。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1195.htm

しかも、扶養控除や配偶者控除などは、1年間の所得額が確定した後に決まるものであり、年の初めや途中に出たり入ったりするものではありません。
夫が会社員等ならその年の年末調整で、夫が自営業等なら翌年の確定申告で、それぞれの年分をあとから判断するということです。

>個人事業主として支払わなければいけないものなども…

どれもこれも、所得額の多寡その他の条件により発生したりしなかったりしますが、いちおう視野に入れておかなければいけない税金類。

・所得税
・市県民税
・消費税
・個人事業税
・国民健康保険税
・(事業用資産があれば) 自動車税ほか自動車関係諸税
・(事業用資産があれば) 固定資産税

-------------------------------------------
2. 社保の話であるなら、社保は税金と違って全国共通した基準があるわけではありません。
お書きのような細かい部分は、それぞれの会社、健保組合によって違います。
正確なことは会社、健保組合にお問い合わせください。

-------------------------------------------

3. 給与 (家族手当)の話であるなら、給与の支払い方はそれぞれの企業が独自に決めていることであり、よそ者は何ともコメントできません。
会社にお問い合わせください。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

>扶養内の収入について…

何の扶養の話ですか。
1. 税法
2. 社保
3. 給与 (家族手当)
それぞれ別物で認定要件は異なり、相互に連動するものではありません。

また、誰に扶養されているのですか

>収入が13万円だとして、そこから経費を引いた金額が所得と…

1. 税法の話なら、基本的にはそういうことです。
ただし、年間を合計して考えるものであり、月ごとの数字は関係ありません。
【事業所得】
「売上 = 収入」からその仕事をするのに要した「仕入」と「経費」を引いた「利益」。
http://www.nta.go.jp/taxa...続きを読む

Q扶養控除等申告書について聞きたいのですが、

扶養控除等申告書について聞きたいのですが、

バイトを掛け持ちしています。

最近始めたA店の面接の時に「今は何もしていない」と言っています。

でも実はB店でバイトしていました。

B店で扶養控除等申告書を書いて、最近A店でも扶養控除等申告書を書きました。

A店が税務署に扶養控除等申告書を提出したら僕の嘘はばれますか?

受付てもらえないでしょうか?

どうしたらいいでしょうか?
自分でB店のを取り消してもらえるでしょうか?

Aベストアンサー

>受付てもらえないでしょうか…

その書類の正しい名前を今一度確認してみましょう。
『給与所得者の扶養控除等の(異動)申告書』
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinsei/annai/gensen/pdf/h22_01.pdf
と「異動」の文言が入っています。
つまり、あとから出したほうが有効に切り替わるということです。

>A店が税務署に扶養控除等申告書を提出したら僕の嘘はばれますか…

遠からずばれることになるでしょう。

>自分でB店のを取り消してもらえるでしょうか…

B店が承諾すればね。

Q昨年扶養内で働いていたのですが、136万円の給与収入になってしまいました。 ネットなどで調べましたが

昨年扶養内で働いていたのですが、136万円の給与収入になってしまいました。
ネットなどで調べましたが、言葉が難しくよくわかりません。どなたか分かりやすく教えていただけると助かります。
市民税が届いたため気づきました。
現在出産し専業主婦のため扶養からはずされると困ってしまいます。
私は市民税の他に支払い等はあるのでしょうか?
よろしくお願いいたしますm(_ _)m

Aベストアンサー

本来ですと、ご主人の社会保険の扶養
から外れ、国民年金、国民健康保険に
加入しなければいけなくなります。

その条件は奥さんの収入が、
月108,334以上(通勤交通費込)に
なってしまい、継続的になったら
というのが一般的です。
(108,334×12ヶ月=130万超え…)
厳しい所では1回でも超えたら
脱退という所もあるようです。

ですから昨年、交通費込で考えれば、
条件からはずるタイミングは何回も
あったことでしょう。A^^;)

楽観的に言えば、現在育児に時間を
取られ、月給が10万行かないのなら
そのままいっちゃってもいいか
といった感じです。

ご主人の健保組合にそのあたりが
バレて、脱退しろとなったら、
そこはしょうがないので、
お住まいの役所へ行って、
国民健康保険と国民年金に即刻
加入して、保険料を払うしかないです。

国民健康保険は前年の所得から、
お住まいの地域毎に保険料が算定
されます。

国民年金は月16,260円と決まっています。

繰り返しになりますが、
社会保険の条件は奥さんの収入が、
月108,334以上(通勤交通費込)に
なったら脱退なので、毎月10万
以下に抑えるつもりが必要です。

いかがでしょうか?

本来ですと、ご主人の社会保険の扶養
から外れ、国民年金、国民健康保険に
加入しなければいけなくなります。

その条件は奥さんの収入が、
月108,334以上(通勤交通費込)に
なってしまい、継続的になったら
というのが一般的です。
(108,334×12ヶ月=130万超え…)
厳しい所では1回でも超えたら
脱退という所もあるようです。

ですから昨年、交通費込で考えれば、
条件からはずるタイミングは何回も
あったことでしょう。A^^;)

楽観的に言えば、現在育児に時間を
取られ、月給が10万行かないのなら
そのままいっち...続きを読む

Qアルバイトの扶養控除申告書

アルバイトの扶養控除申告書

現在、大学1回生、19歳です。今年の10月いっぱいでアルバイトを退職したのですが、今回、短期のアルバイトをすることになりました。そこで扶養控除申告書の扱いについて不明な点があります。
今回の短期のアルバイトの雇用主から扶養控除申告書を提出するよう言われました。他社で提出済みの場合はその旨を申告書に記入して提出するように、とのことだったのですが、この場合の「他社」にはすでに退職したアルバイトも含まれるのでしょうか。以前のバイト先でも扶養控除申告書を提出していますが、すでに辞めてしまっているのでどのような扱いになるのかよくわからず困っています。
どなたかご教授ください。

Aベストアンサー

総務事務担当者です。

扶養控除申告書は年末調整のために必要です。ですから、源泉徴収をしている会社では
単発的なバイトはともかく、一定長期に勤務する人には扶養控除申告書を提出してもら
います。これは正職員であろうがバイトであろうが同じです。

年末調整は当該の年の1月から12月までの収入が対象になります。ですから企業に
とっては当該年における前職の収入、社会保険の納入額、所得税額が必要なのであり、
それを証する前職の源泉徴収票が必要となります。年末調整に関しては源泉徴収票が
あればいいんです。

扶養控除申告書は税務署に提出されるわけではなく、企業の中で保存しますので、既に
退職された企業の書類綴りに保存されるにすぎませんよ。別に困るようなことではあり
ません。

Q非扶養家族から扶養家族へそして

質問です。
昨年の3月から会社を辞めて夫の扶養家族になりました。
その後、4月からフリーで仕事を初め年が終わるころになって、300万円/年の収入があることに気が付きました。

確定申告をすると、20万ほど戻って来る計算になるのですが、夫の扶養ではなくなるので、遡って夫の扶養の控除分など払わなくてはいけなくなるのでしょうか?

今年は、収入が無い予定なのでできればこのまま
扶養家族で入れればと思っています。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

昨年分は、扶養でなくなるので、昨年分を扶養として申告しているならば、
ご主人は税金を支払う事になります。
(ご主人が奥様を扶養として、昨年分の税金を徴収されているならば、
 確定申告をして、税金を支払う事になります。)
今年については、12月まで年収額が不明ですから扶養として良いです。
12月になれば年収額がわかるので、その時にオーバーしていれば確定申告
すればいいのです。
尚、昨年分は扶養でなくなるので、今年2月~3月に扶養を外し確定申告を
しないと、延滞となり今年の年末調整時に昨年分の徴収がきます。
昨年末からチェックが厳しくなってます。

Qバイト掛け持ちの扶養控除申告書について

こんにちは。
バイト掛け持ちでの扶養控申告書について
質問します。

23年度の12月から今現在、バイトを1つやっています。今月の始め、掛け持ちをしようと違うお店で面接をし採用させて頂きました。(新しいバイト先では掛け持ち禁止なので掛け持ちをする事を言っていません。)そこで扶養控除等申告書などの書類を渡されて提出して下さいと言われました。
扶養控除申告書は元々やっていたバイト先で昨年の12月に年末調整をするため既に提出しており、調べた所扶養控除申告書は同時に2ヶ所で提出できない事を知り困っています。
元々やっているバイト先はお給料も少ないので新しいバイト先の方をメインでやっていこうと考えています。この場合、とりあえず新しいバイト先に扶養控除等申告書を出しておいて、元々やっているバイト先に扶養控除申告書を取り下げてもらうべきでしょうか?
そしてアルバイトの掛け持ちをする際は確定申告というものをしなければならないのですか?
今現在やっているバイトは月2万円程度で
新しいバイト先は月4万円くらい稼ぐ予定です。
また、新しいバイト先で扶養控除等申告書を出したら掛け持ちしている事をバレる事はありますか?

何も分からず簡単に掛け持ちをしようと考えていたので質問が多くなってしまいすみません(泣)

こんにちは。
バイト掛け持ちでの扶養控申告書について
質問します。

23年度の12月から今現在、バイトを1つやっています。今月の始め、掛け持ちをしようと違うお店で面接をし採用させて頂きました。(新しいバイト先では掛け持ち禁止なので掛け持ちをする事を言っていません。)そこで扶養控除等申告書などの書類を渡されて提出して下さいと言われました。
扶養控除申告書は元々やっていたバイト先で昨年の12月に年末調整をするため既に提出しており、調べた所扶養控除申告書は同時に2ヶ所で提出できない事...続きを読む

Aベストアンサー

>昨年の12月に年末調整をするため既に提出しており…

それは、あくまでも去年分で、もう御用済みです。
翌年 (今年) まで効力あるものではありません。

>元々やっているバイト先に扶養控除申告書を取り下げてもらうべき…

去年のことはもうどうでも良いです。
関係ありません。

>掛け持ちをする際は確定申告というものをしなければならないのですか…

年末現在で、並行して 2社以上が給与を得ている人は、原則として確定申告の義務があります。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1900.htm

>バイトは月2万円程度…

年額 24万もになるなら、#1900 にある確定申告をしなくても良い例には該当しません。

>新しいバイト先で扶養控除等申告書を出したら掛け持ちしている事を…

扶養控除等申告書を出すだけなら何事も起こりません。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

>昨年の12月に年末調整をするため既に提出しており…

それは、あくまでも去年分で、もう御用済みです。
翌年 (今年) まで効力あるものではありません。

>元々やっているバイト先に扶養控除申告書を取り下げてもらうべき…

去年のことはもうどうでも良いです。
関係ありません。

>掛け持ちをする際は確定申告というものをしなければならないのですか…

年末現在で、並行して 2社以上が給与を得ている人は、原則として確定申告の義務があります。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1900.ht...続きを読む

Q扶養家族の所得103万円について

配偶者や扶養親族の年間所得が103万円以下なら扶養家族になれますが下記の解釈はあっていますか?教えてください。

妻が給与所得者で非課税交通費を除く給料が104万円でしたが、雇用保険加入者で雇用保険料を1万円徴収されています。
妻本人は年末調整で給与所得後の金額=39万円、基礎控除額=38万円、控除社会保険料=1万円で課税給与が0円=所得税0円となりましたが、源泉徴収票には支払金額=104万円と記載されています。
この場合夫の扶養家族になれますか?

Aベストアンサー

「配偶者や扶養親族の年間所得が103万円以下なら扶養家族になれます」というのが、誤っています。
給与所得者の場合、給与所得控除というのが、この場合、65万円ありますから、これに基礎控除額38万円を加えた103万円が、給与の総収入金額の分岐点になります。
総収入額が、104万円だと、これを越えますから、雇用保険がいくらであっても、扶養家族になれません。
もし、このようなことが可能なら、奥さんが生命保険などをかけておられると、金額によっては、10万円とか差し引かれるので、基準自体がバラバラになります。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報