プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

こんにちは。
日本語の勉強しています。
いつも親切に答えてくださる日本の方に、本当にありがとうございます。

今日もわからないことがあって、質問します。

1か月1回だけ
1か月一回だけ

ここで「1回」と「一回」の違いはありますか?
数量、順序などの、ほかの数に置き換えられる数字は算用数字
慣用句、ことわざ、熟語などの、語句を構成する要素である数字は漢数字で書くというルールを見ましたが…

「1回」も「一回」もよく使いますよね?
日常で使うのはどっちも大丈夫ですか?
教えてください。

教えて!goo グレード

A 回答 (6件)

熟語、それ一塊で一つの語である時、縦書きの時は漢字にしましょうという以外に、明快なルールはありません。



●漢字にする場合
熟語。それ一塊で一つの語である時。縦書きの時。

例:一石二鳥、八頭身

●算用数字
その他。数をカウントするものや年号。

例:来場者数3,250人。200馬力。1945年、日本は敗戦した。
________________________
1年、1か月、1回は、カウントするものというよりは、それ一塊で一つの語であるという認識もあります。
だから、漢字で書かれることが多くあります。

下のような言葉も、算用数字ではなく漢字を使います。

例:五人衆、百人力

一年、一か月と比べ、「1回」はカウントするものじゃないの?と思われるかもしれませんが、これがニュアンスで判断されているので難しいところですね。

「1回きり」を強調している場合、ほかの場所に同格で「三回、十五回、二百五十回……」と出てこない場合は、「一回」とする例が多いです。
ケタの多い数字は算用数字の方が明らかに読みやすいので、それらが混在する可能性があるかどうかで、「一回」とするか「1回」とするかを判断します。

最終的には、その文章中で統一されていれば間違いではありません。
混在はさせません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

詳しいご回答、本当にありがとうございます!!
おかげさまで、了解です!!

お礼日時:2021/08/31 14:32

算用数字と漢数字の違いだけです。


横書きなら算用数字、縦書きは漢数字で問題有りません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答、ありがとうございます。((´∀`*))!!

お礼日時:2021/08/31 14:31

どちらも同じ意味でどちらを使っても間違いではないですかね


要は文章を構成する上で読みやすいかそうでないかで使い分けたりするくらい
縦書きの時に数字の1を書いたら長音記号(カ『ー』ドなどの伸ばす記号)と間違えますし、逆に横書きの場合も『一』と書くと長音記号と誤認してしまい読みにくくなってしまいます
縦書きか横書きかで使い分けるのが一般的な使い方かと
    • good
    • 1
この回答へのお礼

詳しいご回答、ありがとうございます。

お礼日時:2021/08/31 14:31

通常は横書きは算用数字、縦書きは漢数字を使用します。



本来、横書きで筆算に用いる数字だったところから、算用数字と呼ばれたものです。

現在は、どちらにも使用し読み見易いように使い分けます。

ただし、無闇に混用すると読みづらく、混乱します。■
    • good
    • 2
この回答へのお礼

了解です!
ご回答、ありがとうございます。

お礼日時:2021/08/31 14:30

どちらでも大丈夫


数字か漢字かの違いですよ
しかし「1ヶ月1回」「一ヶ月一回」の方があってます
数字と漢字ごちゃまぜはちょっと変かな?
    • good
    • 2
この回答へのお礼

そうですか!
分かりました。
ありがとうございます!

お礼日時:2021/08/31 14:30

質問者さんが記載されている通り、置き換えることができる数字は1や2の算用数字を使います。


ですので、「1か月1回だけ」が正しいですが、文章の意味としてはどちらでも通じますし、日本人でも意識せずに使っている人が多いと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

そうですよね!
ご回答、ありがとうございます!!

お礼日時:2021/08/31 14:30

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング