プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

rc直列回路の波形を観測する時、充電時の波形と放電時の波形は写真の通り(上が充電時、下が放電時)観測されると思うのですが、なぜこのような波形が観測されるのですか?
(どのような現象が生じてこの形になるのですか?)詳しい人教えていただきたいです。

「rc直列回路の波形を観測する時、充電時の」の質問画像

A 回答 (1件)

電流 i の積分がコンデンサの充電電荷 Q となり、充電電荷が Q のときコンデンサの電圧が、コンデンサの静電容量を C として


 Vc = Q/C
と表されます。

要するに
 Vc(t) = (1/C)∫idt
の波形がお示しの図になります。

上の図は Vc(0)=0, i>0 (充電)の場合で、
下の図は Vc(0)=E, i<0 (放電)の場合です。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング