私は現在25歳(女)で派遣で経理の仕事をしております。
大卒後、証券会社に入社しましたが、業務を行っていくうちに会社や税金についてのスペシャリストになりたいと思い公認会計士になるために退職しました。

その後、無職で貯金を切り崩しながら会計士の勉強を1年半ほどしていましたが、試験は不合格。
生活費が底を尽きたため仕方なく派遣で働き始めました。

仕事をしながらも勉強できると思っておりましたが、やはり両立させるのは大変でなかなか勉強できず、また長引けば長引くほどモチベーションは下がり、でも将来への不安は募るという状態が続いておりました。

年齢も考えると、正社員として就職できるのもだんだんと難しくなってくるだろうと思い、会計士試験をあきらめることにいたしました。

しかし、2年以上も勉強してきた簿記や商法などの知識は無駄にしたくはなく、できればそれを生かした仕事に就きたいと考えいろいろ調べたところ、国税専門官を目指すことにいたしました。

ただ、国家公務員や地方公務員に比べ国税専門官については情報が少なく、専門学校に通ってない私はわからないことが多々あります。

そこで教えていただきたいのは、
(1)国税専門官試験の難易度(国II、地上に比べた)は?
(2)会計士の科目である簿記、財務諸表、商法、民法の基本的知識で国税専門官に太刀打ちできるか(あと2ヶ月で合格は可能か)?
(3)高年齢や女性は採用時に不利になるのか?
(4)職歴は考慮されるのか?
ということです。

どうぞ教えてください。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

回答にはならないかもしれませんが、2つほど・・・。



まず「会社や税金のスペシャリスト」という点ですが、簿記、財表の学習経験があり、まだこの目標をお持ちであれば「税理士」もあると思います。特に、会計事務所や税理士法人といったところでは、科目合格者(簿記1級のみの場合も)を採用するケースも多く、正社員として働きながら学習もできる魅力はあります。実際に、私の知人にも何名かこのような立場の方がいます。こういった選択肢はないのでしょうか?

2つめは、たいした情報ではありませんが、同じくらいの年齢の女性(これも知人)が国税専門官に受かりました。特に年齢にこだわらずとも良いと思います。また、試験ですが、人事院より試験科目をご覧になればどのような対策をすべきかはわかると思います。特に会計学と民法、商法は会計士試験の方がレベルが高い(難しい)のでその点は良いと思いますが、教養試験と専門試験の他の科目についてはやはりきちんとした対策が必要でしょう。

以上の情報提供となります。少しでも参考になれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答どうもありがとうございます。
税理士科目合格で会計事務所で働くのもいいですね☆

ただ、国税専門官はあと2回しか受けれないので、その残り少ないチャンスを生かしたいと思っております。

どうやら国税専門官になると職種にもよるそうですが10年から15年で税理士の税法(23年ほどで全科目)が免除になるそうなのでそれもとても魅力だと思い、勉強を始めました。

また、国税専門官といえども公務員試験なのでおっしゃるとおり勉強を始めたばかりですがやはり教養試験、専門試験に戸惑っております。
もちろんやるからには絶対合格する気で頑張りたいと思っております。

それにしても同じ年くらいの女性が受かったというのはとても励みになります。
年齢などは気にせず試験合格まで勉強に集中して頑張ろうと思います。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2005/04/09 01:26

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q国税専門官の会計って日商簿記の内容とは無関係?

国税専門官がらみの質問です。

国税専門官の試験には会計が入っていますが、これは日商簿記などと同じものでしょうか?

採用された際は、税務大学校に入って会計か何かの資格の何級かをとることを求められるようですが、これは日商簿記のようなものでしょうか?

日商簿記3級の資格を一応持っているのですが、国税専門官の会計や仕事内容とはあまり関係がなく、無意味なものとして扱われるのでしょうか?
初歩的な質問で済みませんが回答お願いします。

Aベストアンサー

同じですよ。
ただ、3級よりは少し難しくて2級レベルだと思った方がいいかもしれません。
国税専門官合格後に取らされるのは日商簿記です。
だから簿記は仕事に直結している資格です。
国税専門官の仕事は税に関することですが、税金は簿記で作った帳簿を元に計算されるので仕事に直結している資格といえます。
全然無意味ではなく、むしろ必要な知識です。

Qこんにちは、現在簿記の勉強中です。簿記の勉強をしながら英検の勉強をした

こんにちは、現在簿記の勉強中です。簿記の勉強をしながら英検の勉強をしたいと思っています。
 このように、2つの勉強を同時にすることは可能なのでしょうか?
 簿記は2級を勉強中で英検は4、5級から始めたいと思っています。
 何か2つの資格を同時に勉強する良い方法はないものでしょうか?
 教えてくださいよろしくおねがいします。
 

Aベストアンサー

おはようございます。

現在40歳で体調不良のため休職中のものです。

私は7年前に交通事故に遭い、肉体労働が出来なくなったために6年前から4年前にかけて2年間で事務系の資格を17個とりました。簿記も受験しましたがどういう頭をしているのか3級落ちて2級を取りました。英検ではないのですがこのとき同時進行で取っていた資格が漢検2級を勉強していました。

小学校2年生からブリタニカ百科事典を読んでいた変人の私にとっては漢検2級は実力相応の資格でした。記憶障害がありながらも1年かけて簿記2級と漢検2級を同時に取れたのは簿記は全く初めての勉強でしたが漢検に限って言えばすでに2級レベルに達していました。そのため簿記をメインに漢検を息抜きに勉強していました。

二つ同時進行でやるのであれば、取れそうだなという資格を息抜きに、ちょっとせのびしてるなという資格をメインに勉強すると同時取得の道も可能だと思います。

今は交通事故の後遺障害(高次脳機能障害)が悪化してほとんど新しい事が覚えられなくなり、資格取得はチャレンジ続けているものの、うまくいかなくなっています。年齢的な事もあるのかもしれませんけどね。

おはようございます。

現在40歳で体調不良のため休職中のものです。

私は7年前に交通事故に遭い、肉体労働が出来なくなったために6年前から4年前にかけて2年間で事務系の資格を17個とりました。簿記も受験しましたがどういう頭をしているのか3級落ちて2級を取りました。英検ではないのですがこのとき同時進行で取っていた資格が漢検2級を勉強していました。

小学校2年生からブリタニカ百科事典を読んでいた変人の私にとっては漢検2級は実力相応の資格でした。記憶障害がありながらも1年かけて簿...続きを読む

Q国税専門官の税理士資格取得について

国税専門官は何年か勤めた後、税理士の資格を得られると予備校の校長から薦められました。
しかし、しっかり税理士の取得の道もあるわけで、国税専門官でなおかつ資格がとれるなんて話が変なのではないかなと疑問を持つようになりました。
つまり、国税専門官は税理士に比べて、能力が低い、税理士の資格をとても年齢的に顧客を採ることが難しいので生活していけない、・・・などのことがあるのではないでしょうか?

Aベストアンサー

税理士登録者のうち約半数が国税OB(国税専門官でなくてもなれる)だそうです。

23年ほど国税庁や税務署で働いて無試験でが税理士がもらえるようになったからといってすぐに税理士になるわけでなく定年退職もしくは、定年間近になって退職してからなる人が多いみたいです。

公務員として40年ほど勤め上げれば3000万の退職金をもらった上、働かなくても年金だけで毎年300~500万は入るため、仮に税理士で顧客がなくても食うには困らないみたいです。

税理士のの平均年齢が異様に高いのもこれが関係しています

たとえば16年の税理士実態調査報告書のデータを見ると

80歳代  5.4%
70歳代 29.1%ここまでで34.5%
60歳代 18.4%ここまでで52.9%
50歳代 19.3%ここまでで72.2%
40歳代 15.6%
30歳代 10.4%
20歳代  1.1%

となっています。3人に1人が70歳以上、2人に1人が60歳以上、7割以上が50歳以上という民間企業ではありえない分布になっています。

話を戻すと逆に試験に合格した税理士であっても、(知識が豊富でも)営業力がないと顧客がつかず生活保護を受けてるような人もいるみたいです。

ちなみに税理士として1億円以上の収入をあげている税理士の多く重要ポストまでいった国税のOB税理士だそうです。


参考
http://www.geocities.jp/gakureking/tax.html

税理士登録者のうち約半数が国税OB(国税専門官でなくてもなれる)だそうです。

23年ほど国税庁や税務署で働いて無試験でが税理士がもらえるようになったからといってすぐに税理士になるわけでなく定年退職もしくは、定年間近になって退職してからなる人が多いみたいです。

公務員として40年ほど勤め上げれば3000万の退職金をもらった上、働かなくても年金だけで毎年300~500万は入るため、仮に税理士で顧客がなくても食うには困らないみたいです。

税理士のの平均年齢が異様に高いのも...続きを読む

Q会計士(や簿記1級)と中小企業診断士など

私は、会計士試験の学習をしてるものです。
(現在、日商簿記1級・会計士短答合格で、会計士論文の学習をしております。)

そこで、8月の論文試験が終わったあと、何か別の勉強をしようかな?
と思ったのですが、
どうやら、中小企業診断士が、簿記の部分で重複してるような情報がありました。
http://bookstore.tac-school.co.jp/pages/?add/chusho/boki

【質問】
(1)診断士の簿記などは、日商1級レベルで十分対応できますか?(上記HPより)
(2)診断士の簿記以外の科目の負担は、どれくらいのもですか?(全体の学習量を10としたときに、簿記以外は、7.8とか。割合で教えて頂けると助かります。)
(3)診断士以外に会計士関連の知識がいかせる、お薦めはありますか?

(1)~(3)のどれかだけでも、別のことでも、いいです。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

診断士試験は7科目あり、そのうちの「財務・会計」という科目が簿記と関係のある科目です。

さて、「簿記」というのは「帳簿記入」であって、正しい帳簿を記入して利益が明確に表された財務諸表を作ることがその目的です。
中小企業診断士の仕事は、できあがった財務諸表を分析して、その企業にはどんな問題があるかを調べ、その問題を解決するための改善策を作ることです。

つまり、仕事の分野が違うのです。財務諸表が出来上がってから、簿記の仕事が終わってからが中小企業診断士の仕事になります。ですから、簿記に関して中小企業診断士に要求されるのは、これから分析しようとしている財務諸表がどのようにして作られたかを理解しておくことだけです。

kazuyuki111さんはこのサイトに質問を寄せていらっしゃいますから、コンピュータを使っていますよね。そしてコンピュータという道具が二進法という数字の表現を使って作られていることはご存知ですよね。そして、「プログラム」によって、コンピュータのワープロソフトを作ったり、ブラウザーを作ったりすることを知っていますよね。でもご自身でワードのようなソフトを作ったり、IEのようなブラウザを作ったりすることはできません。そんなことはできなくてもパソコンを使ってこのサイトに質問をすることができます。

財務諸表を分析して問題点を調べるためには、自分で財務諸表を作れる必要はありません。それとは別の分野の知識が必要とされるのです。もちろんBS、PLを作る知識があるに越したことはありませんし、実際に精算表や決算整理仕訳が診断士試験で出題されています。しかし本質的には中小企業診断士試験で要求されるのは、財務諸表ができてからの仕事になります。

ですから、財務会計の中には簿記以外の部分がたくさんあります。簿記の部分(財務諸表を作る部分)に関して言えば、2級の範囲で用は足ります。


中小企業診断士の「財務会計」だけの学習量を10とした場合、財務会計のうちで簿記2級以外の分野は6か7程度だと思います。

診断士試験は7科目あり、そのうちの「財務・会計」という科目が簿記と関係のある科目です。

さて、「簿記」というのは「帳簿記入」であって、正しい帳簿を記入して利益が明確に表された財務諸表を作ることがその目的です。
中小企業診断士の仕事は、できあがった財務諸表を分析して、その企業にはどんな問題があるかを調べ、その問題を解決するための改善策を作ることです。

つまり、仕事の分野が違うのです。財務諸表が出来上がってから、簿記の仕事が終わってからが中小企業診断士の仕事になります。で...続きを読む

Q18歳高卒です。何年後か予備校に通い国税専門官を目指したいです

18歳高卒です。何年後か予備校に通い国税専門官を目指したいです
そこでお尋ねしたいんですが国税専門官で実際に高卒の内定者はいるんでしょうか

調べてみたところほとんど有名大学出身でした・・・・。

もしかしてとても無謀なことをしようとしてるんじゃないかと・・・

Aベストアンサー

国税専門官は、二種相当なので、大卒短大卒が多いのは当然だが、
専門卒も高卒も、いる。(内定者でなく、実際に税務署の統括官や国税局査察部員で勤務している人)

・何年後か予備校に通い

普通に、大卒受験で、いいのでは?
専門卒(予備校二年以上で、採用されると学歴はそうなる)も悪くないが。

年齢制限かからなければ、
国家公務員採用III種(税務)で採用されて
税務署で数年勤務してから国税専門官内部選抜試験受けて、
税務大学校卒業して、国税専門官になるというのも、
おすすめ。

Q税理士の簿記論の勉強方法について

T専門学校のレギュラー受講予定ですが、自宅学習で気をつけることや、効率のよい勉強方法があったら教えてください。

Aベストアンサー

他の科目も同じですが、特に簿記論は時間との戦いです。
自宅学習ですと、どうしてものんびり解いてしまいます。
この問題は何分以内に解く。と時計を横に置いて時間を計りながらやるのが良いと思います。
それと間違ったところの復習は重要です。同じところを何度も間違えるようだと見込みはありません。
では、がんばって。(^.^)/~~~

Q将来、国税専門官を目指しているんですが、資格の大原 札幌校は国税専門官

将来、国税専門官を目指しているんですが、資格の大原 札幌校は国税専門官コースは四年生らしいんです。
二年制で国税専門官を目指せるコースはないんでしょうか

Aベストアンサー

大原にききましょう
他の場所では2年制あります
http://sapporo.o-hara.sc/?link_top_shakai=sap

Q簿記2級をパソコンの画面で勉強!

こんにちは。簿記2級の試験を11月に受けようと思っています。仕事の関係上、仕事中に時間があり、その間に簿記の勉強をしたいと思っています。

ですがさすがに本を開いて勉強する訳にはいかないので、パソコンの画面に音声がでないテキスト(有料でもかまいません)をダウンロードしてできる講座やCD-ROMの音声なしテキストをご存知ではないでしょうか。

音声があってもそれを消して勉強できるのであれば音声ありでもかまいません。

お使いになった事があるのでしたらその時の感想も一緒に聞かせて頂けたらと思っています。

理解し易いものであればかなり嬉しいので宜しくお願いしますo(~0~)o

Aベストアンサー

現在簿記関係の試験は、度重なる商法の改正や、新会計基準の採用等により、大幅に試験区分や、内容が更新されています。
昨年の正解解答が、今年の正解解答ではないような状況にさえなりつつありますし、もう出題されるような事がないような問題もでて来ております。

参考
http://bookstore.tac-school.co.jp/oshirase/kaisei.html

市販の受験用テキスト・問題集でさえ、その変化に適応できず、受験用掲示板等を見ると、専門学校生でさえ混乱しているような状況です。

このため、更新に時間がかかるCD-ROM等の教材はお勧めできませんので、受験専門校等が出版している、市販教材等の最新版を入手し、スキャナー等で取り込んでみてはいかがでしょう。
しかし、基本的に簿記の勉強は「書く」学習が欠かせないですから、パソコン上での学習となると、イメージの学習に焦点を絞ったほうが、効率が良いと思いますので、出来るだけ図等をたくさん取り入れた教材を探した方が良いでしょう。

あと、ネットに接続できる環境でしたら、受験者用の掲示板等が、かなり情報源になりますし、質問等も詳しく解答してくれる方がたくさんいるのでお勧めです。

お勧めサイト

http://www.alpha-net.ne.jp/users2/yokki828/
http://bk.tac-school.co.jp/
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nakaman/
http://homepage2.nifty.com/kou39/hp/

最後に個人的なお勧め教材は、TACの教材ですので下記URLから参照してみてください。
http://bookstore.tac-school.co.jp/

現在簿記関係の試験は、度重なる商法の改正や、新会計基準の採用等により、大幅に試験区分や、内容が更新されています。
昨年の正解解答が、今年の正解解答ではないような状況にさえなりつつありますし、もう出題されるような事がないような問題もでて来ております。

参考
http://bookstore.tac-school.co.jp/oshirase/kaisei.html

市販の受験用テキスト・問題集でさえ、その変化に適応できず、受験用掲示板等を見ると、専門学校生でさえ混乱しているような状況です。

このため、更新に時間がかかるCD...続きを読む

Q会計事務所から国税専門官への転職

去年公務員全滅して会計事務所だけ内定貰えました。
ここに勤めながら再度国税専門官を目指して転職しようと考えています。
しかし、国税は、すぐに会計事務所へ転職する人が多いため、会計事務所とかに対して、人事も嫌っているらしいしと聞きました。
本当でしょうか?
やはり会計事務所から国税専門官への転職は難しいのでしょうか?

Aベストアンサー

http://questionbox.jp.msn.com/qa3406885.html
会計事務所から国税専門官に転職される方は少ないですがいらっしゃいますので....


上のサイトに専門家の方の回答があります。
難しいというより、目指す人が少ないというのが正しいのではないでしょうか。

Q中小企業診断士の勉強で市販のテキストで「財務・会計」をやっているのです

中小企業診断士の勉強で市販のテキストで「財務・会計」をやっているのですが、理解するのが大変です。簿記3級の内容はおおまかにわかるのですが、「財務・会計」の理解を深めるための副教材は、計算問題集以外ではないでしょうか。すぐ学びたいと思いますので、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

質問者さんはどういう職種の人でしょうか?
中小企業診断士というのは経営コンサルタントの資格です。ということは、社長に対して、会社全体の経営戦略のサポートをする仕事です。ですから全社的な視点が必要です。

勉強がわからない人の良くあるパターンは、視点が企業の中の一部署内の事務仕事の視点から抜け出せないために、全社的な概念がつかめない、という場合です。

簿記というのは、財務会計というより経理における事務仕事の典型のようなものです。特に簿記3級は完全に事務仕事です。これに対して財務分析や原価管理は準定型的な、企業で言えば部長クラスの意思決定のための業務です。さらに財務(ファイナンス)は完全に社長の仕事であり、社長の視点が必要です。


計算問題集は内容が理解できたうえで、理解できた内容を知識として定着させるためのものですから、必要なことであるのですが、それえをやったら理解できる、というものではありません。

私のお勧めは、まず基本となる社長の視点を身に付けるために「企業経営理論」を学習したうえで、財務会計のわからない部分を個別に質問しながら理解してゆくとよいと思います。

参考URL:http://502.jp/

質問者さんはどういう職種の人でしょうか?
中小企業診断士というのは経営コンサルタントの資格です。ということは、社長に対して、会社全体の経営戦略のサポートをする仕事です。ですから全社的な視点が必要です。

勉強がわからない人の良くあるパターンは、視点が企業の中の一部署内の事務仕事の視点から抜け出せないために、全社的な概念がつかめない、という場合です。

簿記というのは、財務会計というより経理における事務仕事の典型のようなものです。特に簿記3級は完全に事務仕事です。これに対して財務...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報