runには「経営する」という意味がありますが、この意味の語源ならびにこの意味に達した経緯がお分かりの人は教えていただけますでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

 動詞の働きは文型によって決定づけられます。

見た目は同じ動詞でも、
  Tom (flew) to Tokyo. 「トムは東京へ(飛んだ)。」
  Tom (flew) a paper plane. 「トムは紙飛行機を(飛ばした)。」
のように、
  自動詞…主語自身が「動く」
  他動詞…主語が目的語を「動かす」
という違いが生じます。run の語源については私にはわかりませんが、基本的な意味は、「連続した速い動作」です。ですから、Tom runs fast. の runs は「走る」と訳して良いですが、Tom runs a restaurant. は、レストランを機械などと同じように「連続して速く動かす」→「せわしく管理する」という意味になり、「経営する」という訳し方になります。
    • good
    • 0

日本語でも「会社をまわす」のような言い方がありますが、それと同じ感じのニュアンスで、勢いで使われ始めたのではないでしょうか。

    • good
    • 0

語源辞典によれば、runは近代英語の動詞で、古英語でrunを意味する単語とcause to runを意味する単語が融合されたものと記載されています。

続けて、runが機械類について使われたのが1562年。さらに、to be in charge ofという意味では1861年が初出とあります。つまり、この頃、「経営する」という意味が生まれたのだと推定できます。
URL: http://tinyurl.com/cewrb

ここまでは書けたのですが、「この意味に達した経緯」で行き詰まりました。
この辞典に加え、いくつか他の辞典も参照し、想像も交えて、どうしてrunに経営という意味が生じたかを考えてみました。
「runが機械について使われたのが1562年」であれば、産業革命に先立つこと約2世紀、当時普通に見られる機械装置といえば、水車小屋の製粉機だったと思います。runとmillが結びついて、A mill runsやrun a millという表現が生まれたのだと思います。その後産業革命で、多種の機械装置が発明され、それを組み合わせて使う工場が登場し、「機械を運転する」、「工場を運営する」、さらには「会社を経営する」につながったのではないかと推測します。
ところで、「ありふれた」という意味のrun-of-the-millという慣用句がありますが、前掲の語源辞典によれば、この表現が使われ始めたのは1909年となっています。とすると、「mill をrunする」からrun-of-the-millまで約250年、ちょっと長いような気もします。
    • good
    • 0

アメリカに36年住んでいる者です。

 私なりに書かせてくださいね。

#1さんの解釈はいいと思います。 このrunは、多くに使い方ある中で、operate, control, manageと言う意味合いでよく使われます。 run a companyと言う言い方をして会社を経営すると言うことになるわけですが、会社を牛耳る、と言うフィーリングで使われるときもあります。

I run a company/businessと言えばその人なしには運営できないと(少なくともその人自身は)言うフィーリングが入ってくるわけです。 社長やオーナーでなくてもいいわけですね。

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。  
    • good
    • 0

「会社を動かす」という感じではないのでしょうか。

日本語で「経営する」と訳してしまうと,run の第一義である「走る」と大きく離れてしまっているようですが,英英辞典では,be in charge of とか,manage, organize となっています。「誰かに使われている」というのではなく,「自分が動力部として,動かしている」という感じだと思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q語源で覚える英単語集

英単語を語源で覚えたいのですが、最近、語源で覚える英単語集がお店に多く並んでいるので、どれが良いのか分かりません。
自分の直感を信じて選ぶしかないと思うのですが、できたら、皆さんが使って良かったと思う語源で覚える英単語集がありましたら教えてください。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

私が大学受験生の頃の話ですが、選ぶのはとても簡単でした。その種のものは1,2種類しかなかったからです。最近「語源で覚える英単語集がお店に多く並んでいる」という事実を知りませんので、お役に立たないかもしれませんが…。

私が使っていたのは、たしか南雲堂という出版社から出ていたもので、割と体系的にまとまっているものでした。厚さも結構あって、合成皮革の表紙がついていて茶色い紙の箱に入っていて、体裁は辞書といった感じでした。その語源の説明も読んでいてなるほど、と思うようなものでした。正式な書名は忘れましたが。

語源をある程度知っておくと、見知らぬ単語に出くわしても何となく意味が推測できて重宝します。

ただ、完璧に語源から単語をマスターしようとすると、ギリシア語やラテン語まで遡らなければならない場合もあり、かえって労力がかかってしまうこともあります。

もし質問者さんが受験生なら、語源だけから単語をマスターしようとするより、語源もマスターしながら別の方法で補うという方法もあります。その節は補足を頂ければまたアドバイスさせて頂きます。

Qrun(経営する)は状態動詞ですか?

英語の動詞には動作動詞と状態動詞があり、動作動詞は現在進行形にできるけど、状態動詞は進行形にできないと習いました。

ところでrunという動詞は「走る」という動作動詞の時に、He is running in the park. などと現在進行形にできるのはわかりますが、「経営する」という意味に用いた場合、進行形にできるのでしょうか?

YAHOO!知恵袋には次のようなQ&Aがあって、
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1358713038

そこには、
> He is running a shop.
としたら、彼は一時的に、今現在進行形で店を経営しているというニュアンスになり、一日でも休むと即座に店は潰れてしまうという、おかしな解釈になります。<
と書いてあります。

ところが、ある英語の教材に次のような例文がありました。
My family has been running a small jewelry store for 60 years.

これは
My family has run a small jewelry store for 60 years.
と言うべきなのではないでしょうか?

だけど、アルクの英辞郎で調べたら、
He is running a business in Tokyo.(彼は東京で事業を営んでいる)
のような例文も見つかり頭が混乱してきました。

いったい、run(経営する)は状態動詞なのですか、それとも動作動詞なのですか?
どなたか教えて下さい。

英語の動詞には動作動詞と状態動詞があり、動作動詞は現在進行形にできるけど、状態動詞は進行形にできないと習いました。

ところでrunという動詞は「走る」という動作動詞の時に、He is running in the park. などと現在進行形にできるのはわかりますが、「経営する」という意味に用いた場合、進行形にできるのでしょうか?

YAHOO!知恵袋には次のようなQ&Aがあって、
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1358713038

そこには、
> He is running a shop.
としたら、彼は一時的に、今現...続きを読む

Aベストアンサー

こういう場合,いわゆる動詞動詞・状態動詞だけでは割り切れません。

run はどちらかというと動作動詞です。
ただ,「経営する」というのは習慣的なことです。

だから,動作動詞ですが,今の状態として会社がある,
誰かが経営しているは単なる現在形で習慣を表します。

He plays tennis. という英語は
彼がクラブに入っていて,日ごろからテニスをしている。
彼はプロの選手で職業としてテニスをしている。

My father works for the bank.
父は銀行に勤めている。

現在形で「~している」という日本語がぴったりです。

My father jogs every morning.
父は毎朝ジョギングしている。

日本語の「~している」は進行形とは限らず,習慣も表します。
これは日本語の問題です。

こういう work だって,jog だって動作動詞ですが,
現在形で習慣を表し「~している」です。

run も現在形で「経営している」という訳でぴったりです。

でも,現在完了進行形は別です。
確かに,基本レベルでは進行形になるものは継続で現在完了進行形,と習います。

実際,run は動作動詞だから進行形になるわけですが,
ふだんは進行形にすると,一時的ですが,こういう継続の場合は現在完了進行形を用います。

ふつう,進行形にならないとされる want なども
have been wanting という現在完了進行形はよく用いられます。

live も,一時的な進行形とは別に「ずっと住んでいる」という継続では
have been living が用いられることもあります。

こういう場合,いわゆる動詞動詞・状態動詞だけでは割り切れません。

run はどちらかというと動作動詞です。
ただ,「経営する」というのは習慣的なことです。

だから,動作動詞ですが,今の状態として会社がある,
誰かが経営しているは単なる現在形で習慣を表します。

He plays tennis. という英語は
彼がクラブに入っていて,日ごろからテニスをしている。
彼はプロの選手で職業としてテニスをしている。

My father works for the bank.
父は銀行に勤めている。

現在形で「~している」という日本語がぴっ...続きを読む

Q語源で英単語を覚える方法は大学受験に向いていますか? システム英単語という単語帳で英単語を覚えようと

語源で英単語を覚える方法は大学受験に向いていますか?
システム英単語という単語帳で英単語を覚えようとしていたのですがなかなか頭に入ってこないので語源がのっている参考書を買いました。しかし接頭語接尾語を覚えても、それ以外の語の意味がわからなければ意味がないと思いました。
例えば、provincial proが前に、ialが形容詞に と覚えてもvinceが何なのかわからなければ単語の意味も理解できません。
記憶力に自信がないのですが諦めて単語帳で覚えていくのがいいのでしょうか?

Aベストアンサー

ご質問者さんは、かなり優秀な方だと思います。私は、学生の時には、そういうことは気が付かなかったのです。単語を分解して覚えれば、英単語は覚えられると思っていました。

ところが、ある時点、覚えた単語が1万語ぐらいを越すようになって、分解した単語などで頭に入っているものは、ひとつもないとこに気が付きました。

pro + vinc+ ial

この説明ができる人はいるとは思いますが、それが、個々の語の組み合わせが、「地方の」という化学反応になる、というプロセスを説明できる人はいるのでしょうか。

語源で覚えるという方式で説明する人は、このような例を持ち出しきます。
precept pre- 前に cept 取る (前もって取る)→ 処世訓
detain de- 離れて、下に tain 持つ、保つ (離れて押さえつけておく)→ 勾留する

私には、こじつけのように思えてくるのです。

でも、私は、ちょっと言いたいと思うのは、precept や detain ぐらいは、まるっと覚えられないのでしょうか?(ただし、これらは受験単語ではありません)

私は、こういう方法は、リスクが大きいように思うのです。
abrupt (突然の)、erupt(噴火)、corrupt(崩壊する)
"rupt"という語源で結びつけて覚えるにしては、脈絡がなさすぎるように思います。

もちろん、私の持っている単語集に、語根が書かれていて、こういう意味だと載っているものはあります。例えば、alb =白, andr=男, bi =生物, gen =遺伝子
でも、それは分野が限られているものです。必ず、そういう決まりで使われる単語があるわけで、そういう特定の分野があるということだけなのです。

そうでもなければ、私のハンドルの元、Wind+Fall ぐらいなら、
「風が吹いて、りんごが落ちる」 ->棚からぼたもち
と結びつきますが、そんな単語は数少ないのです。

もう一つ、リスクの高いのが語呂合わせなのです。
「あぐり(吉行)さんは、ugly だ」というのは笑い話でいいけれども、度が過ぎるものもあります。「solemn (ソ連)は、厳粛な国だ」とやってしまったら、それは、もう越えてはいけない部分を超えていると私は思うのです。

solemn と言ったら、"The priest read a solemn invocation in the new church." とか、宗教的なものを思い浮かべます。私たち外国人には、想像できないものもあるものの、なるべく近い所まで近づこうと試みます。

また、add -> addition -> additional こういう覚え方をしてよい、という人がいますが、add は、基本単語として、
addition は、It is hot, in addition, is muggy. というように覚えられないかなって思います。

これらの欠点は、英単語に別のイメージを持たせてしまうという問題点があります。

ところで、『システム英単語』は、覚えられませんか?
ミニマムフレーズというもので、覚えやすいように工夫されているはずですが、それでもうまくいきませんか?

単語帳の使い方というのは、まるっきり知らない単語がずらずらと出てくるものよりも、ある程度(6割り程度)知っているものを確認していく、というスタイルのほうが効率がよいのです。市販の英単語帳そのものは、勢いをつけて、長くても3ヶ月程度で終わらせてしまう、という方がよいようです。

受験で効率よく覚える方法は、単語集から、覚えたものをどんどん減らしていく方法を取っていくのが、楽で早いのです。
1回目ぐらいで、2割はすぐに覚えられるもの。10回やっても、1~2割は、覚えないもの。その残りは、4~5回の内には、未知だった単語が、未知ではなくなっています。6回過ぎくらいで定着してきます。得てして、ネガティブな部分ばかりを気にして、覚えたものに意識がいっていないこともおうおうにしてあります。

もう一つは、結果を早く求めすぎているということもあります。英単語をいくら覚えても、ほとんど試験の点数には反映してきません。しかし、ある日、英文読解が苦にならなくなっている時に気がつくのです。毎日、規則的に単語をチェックしていく、そんな作業の毎日が次に繋がるのだと思います。

ご質問者さんは、かなり優秀な方だと思います。私は、学生の時には、そういうことは気が付かなかったのです。単語を分解して覚えれば、英単語は覚えられると思っていました。

ところが、ある時点、覚えた単語が1万語ぐらいを越すようになって、分解した単語などで頭に入っているものは、ひとつもないとこに気が付きました。

pro + vinc+ ial

この説明ができる人はいるとは思いますが、それが、個々の語の組み合わせが、「地方の」という化学反応になる、というプロセスを説明できる人はいるのでしょうか。

...続きを読む

Q英単語の意味は全部覚えますか? 例えばrunとかたくさん意味がある単語とか でもやはり翻訳家とかを目

英単語の意味は全部覚えますか?
例えばrunとかたくさん意味がある単語とか
でもやはり翻訳家とかを目指すには全部覚えないといけないですよね?

Aベストアンサー

翻訳家ですが全部覚えていませんし、覚えようと思ったこともありません。
読むべきものが読めれば暗記は不要ですよね?
日本語の小説や新聞を読むのに広辞苑を丸暗記しますか?

逆に、英語でも日本語でもいいのですが、
好きな絵本や好きな雑誌を読んでいて、
意味のわからない単語に出くわすことがありますよね。
そうすると、辞書を引きますよね。
そして意味を覚えますよね。
でも、お勉強じゃないのだから忘れますよね。
するとまた意味のわからない単語に出くわしますよね。
それで辞書を引きますよね。
すると前に調べた意味だったりしますよね。

すると、さすがに問題だと感じて、その意味を頭に叩き込みますよね。
その回数が増えれば、その意味は脳内に浸み込みますよね。
そもそも、読書に伴って覚えた単語ですから、
情景もろとも覚えますよね。
例えば、「そういえば、あの時も主人公のお姫様がrunしたんだった」みたいに。
そうすると、runはあなたにとって、当たり前の単語になっていきますよね。

ところが、そうやっていろいろな状況のrunに出くわした挙句に、
runのものすごーーく珍しい使い方に出くわしたとしますよね。
すると、さすがに珍しすぎて興味を持ちますよね。
すると、その珍しい使い方もなんとなく覚えますよね。
そして頭の片隅に蓄積されますよね。

単語って、そうやって覚えるものだと思うんです。
そうすれば、読書量なり、会話量なり、映像や歌の鑑賞量なりも増えて、
翻訳作業に本当に必要なもの、すなわち「読解力」が養われると思うんです。

ただね、あなたがまだ中高生で、それほど英語力がないのだとしたら、
受験や試験がありますので、短期間で多くの単語の意味を覚えないといけません。
その場合は、読書や鑑賞よりも辞書の丸暗記の方が手っ取り早いかもしれません。

でもね、全部の意味を覚える必要はありませんよ。
教科書に出てくる意味だけを暗記するだけでも、かなりの実力が付くはずです。
教科書ってすごいんですよ。
そして、できれば、教科書の長文を繰り返し音読してください。
そうすると英語のリズム感や読解力も自然と身につくので、
将来、翻訳をやる際に、とても役に立つはずですよ。

翻訳家ですが全部覚えていませんし、覚えようと思ったこともありません。
読むべきものが読めれば暗記は不要ですよね?
日本語の小説や新聞を読むのに広辞苑を丸暗記しますか?

逆に、英語でも日本語でもいいのですが、
好きな絵本や好きな雑誌を読んでいて、
意味のわからない単語に出くわすことがありますよね。
そうすると、辞書を引きますよね。
そして意味を覚えますよね。
でも、お勉強じゃないのだから忘れますよね。
するとまた意味のわからない単語に出くわしますよね。
それで辞書を引きますよね。
す...続きを読む

Q語源で増やす英単語

英語の語源が勉強したくてベレ出版の語源で増やす英単語という本を買ったのですが、インターネットでの評判が悪く間違いだらけだという指摘もありました。私は初心者で何が間違いなのかわからないのですがそれは本当なのでしょうか?語源を勉強するためにおすすめの本があったらぜひ教えてください。

Aベストアンサー

ベレ出版の方は読んだことがないのですが、
寺沢芳雄『ことばの苑』研究社
は割と読みやすい語源の本です。「日本語が語源の単語」が数百載っていて驚きました。

この人が訳した本に、
ウィークリー『ことばのロマンス』岩波文庫
というのもありますが、こちらは『苑』に比べると読みにくい印象を受けます。筆者がイギリス人なので、どうしてもイギリス人の興味が強い分野に偏っている感を受けます。

本格的にやるなら
寺沢芳雄・編『英語語源辞典』研究社
がありますが、高校生向け英和と厚さそんなに変わらないのに7500円と高い(泣) しかもあまり使っていない。。。
単に各単語の語源を知るだけだったら、わざわざ語源辞典買わなくても『リーダース英和』の説明文で十分です。値段は同じくらいだし。

Q質問 runの意味

ある本にThis car is inexpensive to run.(この車は燃費がいい)という文章がありました。

このrunはどういう意味でしょうか?
『走らせる』という意味でしょうか?もしそうであるとするとIt's inexpensive to run this carといってもいいでしょうか?

Aベストアンサー

runは〈機械,プログラムなどを〉動かす,〈車を〉運転する,という他動詞です。車の場合,「走らせる」といってもいいでしょう。
構文は
This book is difficult to read.
と同じです。
Googleで"inexpensive to run"を検索してみてください。たとえば
VW's Jetta is inexpensive to buy and inexpensive to run.
が見つかります。runはbuyと同じく他動詞です。
Fast, inexpensive to run, accurate and easy to use!
という例も見つかります。runはuseと同じく他動詞です。

Qpretもしくはfereのつく単語(いま、語源から単語学習中です)

いつもお世話になっております。
いま、少し語源から単語を攻めています。
現在はinterpret、interfere、interruptから広げています。
interruptのruptは崩れるという意味で
bankrupt破産する、corrupt堕落する、erupt噴火する、abrupt突然など語源を考えて
覚えることができました。
辞書にはpret→priceからの派生で価値、fere→たたくとありました。
この2つのスペルを使った単語はなにがあるでしょうか?
大学受験生です。大学受験レベルの単語をご教授ください。
よろしくお願いいたします

Aベストアンサー

語源から単語を覚えていく方法は、実は一番理にかなった効率的な方法です。
英語の歴史をたどってみると、偶然にも古代ローマ人は除き、大体同一系統のゲルマン語系民族が英国本土を征服しその度に語源の違う語彙が加わっていった経緯があります。使用頻度の高い英語語彙20000語の構成は本来の英語が26%フランス語由来20%ラテン語由来30%ギリシャ語由来20%その他4%と言われています。

あなたが取り上げたinterpret、interfere、interruptはたまたま全て接頭辞interも3つの語根も全て30%を占めるラテン語由来の単語です。
残念ながら-pretと-fereの場合は他の例が見あたらない特殊な語根です。
inter-は「間に-between」の意味になります。

ラテン語系の英単語は通常、(接頭語)+語根+(接尾辞)の構造となっています。もちろん、接頭語や接尾辞が付いていない単語もあります。
いきなり全部覚えるのは大変でしょうから、最もよく使われる11の接頭辞と50程度の語根を覚えてしまうことをおすすめします。これだけでもしっかり頭にたたき込んでおくと語彙は11+50=60ではなく、理論上11X50
=550(全ての接頭辞が付くことはないので少なくとも300位)は覚えられることになります。その後は辞書で語源の解説までしっかり読んで新しい接頭辞や語根を覚えていけばいいわけです。かけ算で単語は増えていくのは魅力です。

<最重要接頭辞11>
SUB- SUR- DE- PRO- PRE- AD- RE- IN- EX-
CON- DIS-
※後ろにつく語根との関係で語尾がいろいろ変化することがあるので注意が必要。
<最重要語根50>
アルクの下記URLを参照してください。
http://www.alc.co.jp/eng/vocab/etm/top50/index.html

因みにpriceに関係するラテン語系の語根にはpreci, prai, pri があり
ap/preci/ate, de/pre/ciate ,ap/prai/se, preci/ous がその単語です。

また、打つという意味ではfend, fenceがあり
de/fend, de/fence, of/fend, of/fende がその単語です。
ofはob-の変化した接頭辞で「~に対して-against」という意味になります。

ご参考まで。健闘を祈ります。

語源から単語を覚えていく方法は、実は一番理にかなった効率的な方法です。
英語の歴史をたどってみると、偶然にも古代ローマ人は除き、大体同一系統のゲルマン語系民族が英国本土を征服しその度に語源の違う語彙が加わっていった経緯があります。使用頻度の高い英語語彙20000語の構成は本来の英語が26%フランス語由来20%ラテン語由来30%ギリシャ語由来20%その他4%と言われています。

あなたが取り上げたinterpret、interfere、interruptはたまたま全て接頭辞interも3つの語根も全て30...続きを読む

Q「Limited Run」の意味は?

海外のネットショップなどで「Limited Run」という表記を見かけることがあるのですが、これはどういう意味でしょうか?
「限定販売(生産)」ということでしょうか?
ご存知の方ご教示ください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

a runとは一般的には一回分もしくは一日分の操業の生産量
limited run = 限定された生産量 = 限定生産版
CD、DVD、楽器、車等、生産物について良く使われます。
ネット例です。
When the Canadian Pacific Railway celebrated its 100th anniversary, it had Bradley Wood-works produce a very limited run of 100 reproduction station clocks.
参考までに

Q語源で英単語を覚えたい

語源で英単語を覚えたい
のですが、オススメの辞書や参考書はありますか?是非教えてください。
あと、英単語の覚え方のコツなども・・・

Aベストアンサー

語源で覚えるためには、基礎的な単語力(1万語以上)がないと、混乱してくると思います。よく受験の単語帳などでは、語幹・接頭辞・接尾辞に分解すると良いなんて書いていますが、あれは、著者の教養を見せているだけです。単語の意味と、その分解した意味を覚えるというだけのことで、分解した意味を組成したら、元の英単語の意味が分かるというわけではありません。なお、接尾辞で、メインで使われる単語の意味がまったく変わるものもありますので、必ず、接尾辞を付ける時には確認したほうがよいです。(例:constitute -> constiution)

-clude 語幹
conclude, exclude, include, occlude* , preclude, seclude

-rupt 語幹
abrupt, corrupt, disrupt, erupt, irrupt*

>rupture

(*あまり出てこないように思う)

このような通常使う単語は、接頭辞と語幹で分けて一括で覚えようとすると、接頭辞は意味が一定していないので、後で、記憶が混乱して、やればやるほど意味がボケたり、間違った単語を連想させてしまいます。勘の良い人なら、その意味にあわせて、こじつけしているのと同じだと気がつくはずです。上記のような単語は、文章から覚えたほうがよいです。

http://allabout.co.jp/gm/gc/58049/3/
語源による英単語学習法でめざせ14000語!

ここで書かれている内容をまともに信じていはいけません。この著者自身が書いている話は、どれひとつとっても学説の一部をかじって披露しているだけのことが話が多いし、この元になっている、"Brown's 14 master words" は、etymology(語源学)のひとつの学説ですが、Native自身も、それで、単語が分かるというわけではありません。

私の持っているのでは Norman Lewis の "Word Power Made Easy" あたりは、何度も繰り返し説明が出てくるので、読むだけで覚えられます。その本から抜き出した、以下のような単語は、語源から覚えることに適しています。英検1級やSAT対策として使われるものです。

internist, gynecologist, obstetrician, pediatrician, dermatologist, ophthalmologist orthopedist cardiologist, neurologist, psychiatrist

同様のものに、Mary W. Cornog "Merriam-Webster's Vocabulary Builder"があります。こちらのほうが、上記の本よりレベルが上です。

語源で覚えるためには、基礎的な単語力(1万語以上)がないと、混乱してくると思います。よく受験の単語帳などでは、語幹・接頭辞・接尾辞に分解すると良いなんて書いていますが、あれは、著者の教養を見せているだけです。単語の意味と、その分解した意味を覚えるというだけのことで、分解した意味を組成したら、元の英単語の意味が分かるというわけではありません。なお、接尾辞で、メインで使われる単語の意味がまったく変わるものもありますので、必ず、接尾辞を付ける時には確認したほうがよいです。(例:cons...続きを読む

Qrun 他動詞の意味を理解する

runという動詞は実に多義語だと思います。

辞書で つぎのような例文がありました。

http://www.ldoceonline.com/dictionary/equity

a society run on the principles of equity and justice

runが自動詞だとすると、runsになるはずです。したがってrunは他動詞だと思います。
runはたくさんの単語の意味がありますが、どういう意味でしょうか?
また、辞書にたくさんの意味が掲載されている場合(英和でも、英英でもそうですが)どうやって意味を決めていますか?いろいろと教えていただけると助かります。

Aベストアンサー

「bear」には「産む」「耐える」「支える」などの意味があります。

「押しながら前へ進ませる=運ぶ」ほどが原義のようです。妊婦のイメージから「産む」が可能です。
個人的には「果樹がたわわに実をつけている」イメージが、上記「産む」「耐える」「支える」を一挙に説明してくれるように思えます。

「walk」は「歩く」ですが、「walk a dog」で「犬を散歩させる」の用法に驚いたことがあります。
これを「他動詞」と説明するよりは、あくまで「犬が歩く」であり、主語「犬」が単に後ろに移動しただけと見るほうが実態のように思えます。

「He looks happy」なら「I look at him happy」と見て、あくまで「look」は「見る」であり「見える」ではないと考えるのに似ています。

さて「run」ですが、「走る、流れる」が原義のようです。

「run a hotel」も「ホテルの経営が」「流れていく、走っていく」と漠然と理解しておけばいいのでは。

「run a risk」なども「危険を冒す」とするから「走る」とつじつまがあわなくなるようです。ここも単純に「危険が通過していく」とみて「主語は単に添えられているだけ」とすればすっきりします。

「run short of 」「run out of」なども同様です。

「run for the presidency」「大統領に出馬する」などは宿題です。

質問の「run」は「他動詞の過去分詞の形容詞的用法」でしょう。「平等と正義の原理で成り立っている(営まれている)社会」

結論としては「多義語」こそ原義の探究が欠かせないです。
長い歴史のなかの偶然で「意外な語義」が生まれたりしますから注意が必要ですが。
また「host」と「hostile」のように形が似ていても元の語が違っているものもあります。
「主」と「敵」ではまるっきり反対ですから。

参考になれば。

「bear」には「産む」「耐える」「支える」などの意味があります。

「押しながら前へ進ませる=運ぶ」ほどが原義のようです。妊婦のイメージから「産む」が可能です。
個人的には「果樹がたわわに実をつけている」イメージが、上記「産む」「耐える」「支える」を一挙に説明してくれるように思えます。

「walk」は「歩く」ですが、「walk a dog」で「犬を散歩させる」の用法に驚いたことがあります。
これを「他動詞」と説明するよりは、あくまで「犬が歩く」であり、主語「犬」が単に後ろに移動しただけと見る...続きを読む