【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

去年の2月に上の歯の奥から2番目がひどい虫歯になり(すでに神経はとってあるところ)、抜歯して、その前後の歯でブリッジをしました。ちなみに、その前後の歯が神経を残したまた、ブリッジしています。
その半年後に、冷たいものがしみるようになり、固いものを噛むと痛いので、医者に診てもらったところ、虫歯ではないので、「ブリッジした前後の歯をけずったので、その部分がしみたりなど敏感になっている可能性がある、ずっと痛みがあって全く噛めなくなったりしたら、もう一度来てください。」と言われました。その後も何もしなくても、時々歯がうずくような痛みがあったりして、気にはなっていたのですが、全く痛くないときもあったりして、少しがまんしていました。ところが、先週、かなりの痛みがあり、大丈夫な片方の歯でも噛めなくなり、ついにまた歯医者に行きました。そうすると、少し削って、状態を診て、「神経がほとんど死んでいて、少し生き残っている神経が痛みを引き起こしている」ということで、「神経を殺して、ホルマリン漬けにするような薬を入れましょう」と言われてて、処置をしてもらったところ、ほとんど痛みが消えた。その薬が強いため、あまり入れておくことができないため、2日後にまたクリニックに行って、その強い薬をとって、もう少し弱い薬を入れたところ、また激痛。 再度昨日、歯医者に行って、別の薬を入れてもらったが、今、別の側の歯で噛んでも、かなりの痛みがある。先生としては、せっかく作ったブリッジを全部はずして、また作り代えるのが不本意らしく、何とかはずさないまま、直そうとしているようだが、もし神経が死んでいるのなら、そのまま取り除かないで、ふさいでしまってもいいものか、素人ながら心配です。
ぜひ専門家の意見をお聞きしたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

#2です。



ケースバイケースですが、技術的には被せ物を外さずに神経を抜くことは可能です。

外した方が治療しやすいですが、其の侭でも非常に困難と言う訳ではありません。

高額な自費治療が行われている歯や、つい最近被せたばかりで中が虫歯にはなっていないと確信できる場合などは

外さずに神経を抜いて、根管治療終了後、開けた穴は埋め戻します。
    • good
    • 14
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございました。 大変参考になりました。

お礼日時:2005/05/29 21:23

初めまして。

香川県高松市で噛み合わせを専門としている吉本歯科医院 吉本彰夫です。
「ブリッジをした部分の歯の痛み」についてのご質問ですね。ご心配のことと思います。まず「神経が死んでいるのであればそのまま取り除かないで塞いでしまっていいものか」という質問についてですが、虫歯の部分を削り取りその状態でブリッジ治療を行った。その結果、短期間の間に神経がほとんど死んだ状態になっているということであれば、その中の歯の歯質という状態は弱い状態ではないと考えられます。ですので外さずに神経の治療ができるという状態なのであればそれもひとつの治療法としてはいいかもしれません。よく先生にご相談なさってください。ところでブリッジというのはどういう治療か?歯がなくなってその両隣の歯に橋渡しをしているという状態の治療法です。言ってみれば物干し竿を土台に柱に渡したようなものです。短い物干し竿であれば重たいものを乗せたとしても大きい問題にはならないかもしれません。しかしながら幅が長い場合には物干し竿がたわんでしまう、もしくは折れてしまうというような感じ、イメージできますでしょうか。つまりブリッジというのは取り外ししなくていいというメリットがある一方で、柱の本数が少ない中で治療を行っている。柱の本数が元々の歯の本数とは違って少ないということをお知りになってください。つまりどういうことかいうと、治療する前と同じ噛み方を行えばその両隣の歯には本来受け持つ力の何倍もの力がかかりますので、柱には本来受け持つ力の何倍もの力がかかりますので、お痛みを感じたり場合によっては神経が死んだりすることもあります。また神経の治療をされますと、歯そのものの強度もかなり弱くなってしまいます。ちょうど木の枝を曲げたらたわみますけれど、枯れ木を曲げると簡単にポキンと折れてしまいます。死んだ歯の場合にはそれと同じようなことが現実的に起こるのです。ですから死んだ歯をつないだブリッジで以前と同じような噛み方、強い噛み方をした場合には歯が死んでいるわけですから、痛みは感じにくいかもしれません。しかしながら、だからと言ってどんどんどんどん強いもの、硬いものを噛むとご自身の歯の根そのものが折れてしまっている可能性もあります。どうぞお大事になさってください。ブリッジ治療がどういうものは詳しくはこちらをご覧ください。
http://www.8181118.com/director/2016/01/post-108 …
    • good
    • 0

専門家紹介

香川県高松市にある歯科医院。四国ではかみ合わせ専門歯科医院の先駆け。インプラント治療に関しては世界3大メーカーのノーベルバイオケア社、スリーアイ社より、功績、実績をたたえトロフィーを授与。高度な医療を患者さんに提供するよう努めます。http://profile.ne.jp/pf/yoshimoto/

詳しくはこちら

専門家

機械的な摩耗によってお示しの症状が出ているのでしょうか。

一度作ってもらった歯科を受診してみて下さい。
    • good
    • 1

専門家紹介

ドクターズミー医師

職業:医者

医師、歯科医師、栄養士、薬剤師、獣医師、カウンセラー等に直接相談できる、
メディカル・ヘルスケアQ&Aサービス「Doctors Me(ドクターズミー)」に所属する医師が回答。
※教えて!goo内での回答は終了致しました。
▼ Doctors Meとは?⇒ https://doctors-me.com/about

詳しくはこちら

専門家

神経を殺す薬を使用した場合は一時的に痛みが出ます。

これは仕方が無いことなので痛み止めが処方されていると思います。

薬が効いて神経が死ぬと痛みは無くなって来ます。

ブリッジをはずさないことに関してですが、これは保険制度と関係があります。

自医院で被せた物に関しては2年以内は被せなおしても
保険給付がありません。(他医院の場合は可能)

人間の体は規則どうりにいきません。神経を抜かないように被せても、

結果として神経を抜かざるを得ない場合もあります。医療には限界があり絶対はありません。

けれども保険の規則は規則ですから(保険規則と医療上の正しいこととはイコールではない)

一開業医ごときが異を唱えてもどうにもなりません。

出来ればブリッジを再製するのが望ましいです。

この回答への補足

回答ありがとうございました。 先生が作り直すのをかなり拒んでいる理由がわかった気がします。
1点確認させていただきたいのですが、神経をとる場合は通常はブリッジをはずして、処置するのが普通なのでしょうか。 それとも、私の場合のように、ブリッジをはずさずに、神経をとる例もかなりあるものなのでしょうか。 ブリッジをはずさずに、神経の処置をするのは、素人ながら、とても難しいような気がするのですが。 かと言って、先生に無理矢理はずしてもらうのも、言いにくい気がして、悩んでいます。どのように思われますでしょうか。 よろしくお願いいたします。

補足日時:2005/05/29 19:47
    • good
    • 6

ブリッジのその歯の部分は穴があいてるんでしょ?


神経が入ってる空洞まで・・・
普通は、抜髄(神経をとる)して、根充して、また、上に金属をうめます。神経を殺す薬で、殺してからその神経を取るんだと思いますが・・・
通常、歯髄炎で、抜髄した歯は、歯根膜炎を起こしやすいので、かみ合わせは、当てないように低く削っておきます。ブリッジを入れたいっきだったんで、はずさずに治療・・・って思ったんでしょうね(^.^)b
もし、痛みが続くなら、やっぱり、ブリッジを取ってもらうことをお勧めします。

この回答への補足

回答ありがとうございました。 はい、おっしゃるとおり、穴が空いています。このまま、もし痛みがおさまれば、神経が死んだということで、ブリッジをはずさずにそのまま神経を取るということも、技術的に可能なんでしょうか。よろしくお願いいたします。

補足日時:2005/05/29 19:35
    • good
    • 13

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するQ&A

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q銀歯のブリッジは嫌、でもお金が無い

私はとても歯が悪いです。
3本の歯の真ん中の歯を抜いてしまって無い箇所があります。
何箇所かブリッジを入れないといけませんが、
前歯の近くにはどうしても銀歯は嫌なんです。
しかし保険がつかえる歯でブリッジだと銀歯しか無いと言われて困っています。
奥歯なら銀でもいいのですが・・・
普通に笑って銀が見えてしまうのは、ちょっと・・・

でもセラミックを入れるとすると1本8万で私の場合1箇所治すのに24万かかります。
なんと2箇所もあるので48万!そんなお金は無いんです。
保険が利いて白い歯でブリッジって出来ないんですか?
差し歯は白い歯で保険が使える歯があるのに・・・
本当にブリッジで保険が使えて白い歯は無いのでしょうか?

またそのような治療を行なっている歯医者さんがあれば教えて欲しいです。
千葉市内や近辺なら通えますので是非教えてください。

本当によろしくお願いします。

Aベストアンサー

保険のルールで、ブリッジの支台となる歯は犬歯から犬歯まで(3番から3番まで)は白い歯、それより奥の歯(4番から8番まで)は銀歯と決められております。単独の歯なら犬歯のすぐ奥ともう一つ奥まで(4番と5番)は白い歯でできることになっています。

ですから、全部をかぶせる場合は全て銀歯になってしまいます。

ひとつだけ方法があるとしたら、ブリッジの支台となる歯の全てを削らずに、唇側(頬側)を残しておける場合があります。その支台の状態や噛み合わせの状態によって可能か不可能か、担当の先生にお聞きになってはいかがでしょうか? 「5分の4CKブリッジ」と一般的には呼んでいますが・・・。

■3本ブリッジで24万円というのは妥当な額だと思います・
■歯の数え方、、、3番とか5番とかはわかりますか?下のURLでいうと犬歯が3番、第一大臼歯が6番ということになります。

参考URL:http://www.dental-saga.or.jp/happy/okosama/hasiki-zu.html

Q歯のブリッジの作り直し

今日、三回目の歯のブリッジの作り直しをお願いしました。
左奥歯の奥から三番目の歯がありません。
ブリッジを始めて作ってもらってからかれこれ2ヶ月。
一番初めのブリッジは初めから大きさが気になり、口がしびれる始末。
ほっぺたの肉は吸い込まれるし、本当に辛く一日中、ダミーの歯を追い出したくて舌で押している状態でした。一ヶ月我慢してもダメだったので先生に取り外ししてもらいました。
その後に着けてもらった歯も、ダミーが気になって仕方なく、舌がしびれるので今日、外してもらいました。
やたらと大きさを感じ、舌に違和感があって舌に力が入りっぱなしなのです。
口を閉じていると力が入るのかもしれないと思い、口を開けているようにしてみても、やっぱりほっぺも舌も疲れてしまいます。
今日、先生も「なんでかな~??」っと半ば呆れながらもブリッジを外して(不安だったので仮止め状態でした。)作り直ししてくれることになりました。次回は思いっきりダミーを小さく作ってくれるそうです。

が、こんなにブリッジが合わないと言うことは、ブリッジはやめたほうがいいということなのでしょうか?
もし、ブリッジをしないことにすると、歯はそのまま抜けた状態では体に問題が起きますか?
インプラントは値段的に厳しいものがあります。
三度目の正直になればいいと思いつつ、もう、これ以上は先生に違和感を訴えることも憚られ、どうしたらいいのやら・・・と言う状態です。
何度も何度も調節をしてもらっているのに先生にも申し訳ない思いでいっぱいです。
歯に詳しい方がいらっしゃいましたらアドバイスをお願いいたします。

今日、三回目の歯のブリッジの作り直しをお願いしました。
左奥歯の奥から三番目の歯がありません。
ブリッジを始めて作ってもらってからかれこれ2ヶ月。
一番初めのブリッジは初めから大きさが気になり、口がしびれる始末。
ほっぺたの肉は吸い込まれるし、本当に辛く一日中、ダミーの歯を追い出したくて舌で押している状態でした。一ヶ月我慢してもダメだったので先生に取り外ししてもらいました。
その後に着けてもらった歯も、ダミーが気になって仕方なく、舌がしびれるので今日、外してもらいました。
...続きを読む

Aベストアンサー

下の歯が抜けたままの状態だと上の歯も支えがなくて下に伸びてくるそうです。
そうすると当然かみ合わせが悪くなってきて、顎の上下に動かすのに不便が生じるそうです。

噛み合わせが変わると顔の印象も変化してしまうかもしれませんし、噛み合わせが悪くなると他の体への影響もありえます。首や肩に違和感があるなど。歯並びが悪くなると他の歯も虫歯になりやすいなどの影響があるでしょうし。

私も奥歯がブリッジですが、ブリッジにしても自分の歯の時より首の違和感が多く感じられるようになりました。

インプラントに関しては値段も高いですが、歴史が30年ちょっとと浅く歳をとった時に歯茎が薄くなったときの影響なども心配ですし、トラブルの話も聞くので個人的にはまだ様子を見た方が良い治療法だと思います。

何度も何度も調整をしてもらっても違和感があるのなら何度も言いましょう。歯って口の中だけでなく他にも影響を及ぼすこともあるんですから。
どうしても駄目なら歯医者さんを変えるの考えてみてはどうでしょうか?

Q過去ブリッジ治療した部分をやり直してもらうことはできますか?

2年くらい前に右上カーブの歯を抜歯、
その両脇の歯を削って、ブリッジ治療をしました。
ところが抜歯した歯を前側の歯が、
小さな八重歯で気に入っていたのに、そのブリッジ治療のために前より特大サイズになってしまい、何だか不恰好。
おまけにニカッと笑うと、
今度は抜歯した歯の奥側の銀色の部分がキラーンと光ってしまいます。
記憶があいまいですが、費用が高いために抜歯した歯の部分は白い歯にして、
奥側は銀歯にしたような気がします。

そして来年初めに結婚することになり、
歯もキレイにしておこうと虫歯の治療はせっせと通い、キレイになったのですが、
最後にそのブリッジの部分をもう一度やり直して欲しいと思っています。
それは可能でしょうか?
ちなみにブリッジ治療をした歯医者は今はもうなくなってしまったので、
やってもらうとしたら別の歯医者です。
この場合、費用はどのくらいかかるでしょうか?
ブリッジの際、抜歯した歯の両脇の歯が大きくなってしまうのは避けられないことでしょうか?
専門の方や経験された方、どなたかご回答をお願いします!!

2年くらい前に右上カーブの歯を抜歯、
その両脇の歯を削って、ブリッジ治療をしました。
ところが抜歯した歯を前側の歯が、
小さな八重歯で気に入っていたのに、そのブリッジ治療のために前より特大サイズになってしまい、何だか不恰好。
おまけにニカッと笑うと、
今度は抜歯した歯の奥側の銀色の部分がキラーンと光ってしまいます。
記憶があいまいですが、費用が高いために抜歯した歯の部分は白い歯にして、
奥側は銀歯にしたような気がします。

そして来年初めに結婚することになり、
歯もキレイ...続きを読む

Aベストアンサー

歯科で働いています。
まず、ブリッチ装着時に補管料(1500円ほど)を支払っていると、2年間保障されます。
しかし、ブリッチを作成した医院でなければなりません。
なので、他の医院でしたら、形成料(歯を削る事)から始まります。
今、保険の点数表が手元にないため、参考程度になります。(3割負担の場合)
歯の部位ですが、質問を見ると、前歯一本と臼歯でしょうか?(3本のブリッチで計算します。)
型をとるまでで、7000円程(削る歯が生きているか、死んでいるか、かぶせ物の種類、大きさ、歯の本数、によって前後します)
金属代は12000円程(かぶせ物の大きさによって前後します)

ものすごく大まかですが、保険でしたらそんなにかからないと思います。
もし、保険が通らないブリッチで、自費の場合は医院によってですが、ブリッチ3本で15万くらいでしょうか?
保険が通ったとしても、銀色が見えるのがイヤならこれも自費になります。

両脇の歯の大きさですが、歯茎があがってきていたりしませんか?その場合は知覚過敏を防ぐ為にも(歯が生きている場合)大きくする事もあります。
もともとの歯の間隔なども関係ありますが、上手な技工士(歯を作る人)・意見を聞いてくれる医者なら、納得する事が出来ると思います。
完成前に枠だけ作って大きさを確認する事も出来ます。(試適と言います。)

かかりつけの医者なら、医者も「この患者さんに最善の方法をしてあげたい!」という心があると思います。
信頼する医者に相談して見てください。

歯科で働いています。
まず、ブリッチ装着時に補管料(1500円ほど)を支払っていると、2年間保障されます。
しかし、ブリッチを作成した医院でなければなりません。
なので、他の医院でしたら、形成料(歯を削る事)から始まります。
今、保険の点数表が手元にないため、参考程度になります。(3割負担の場合)
歯の部位ですが、質問を見ると、前歯一本と臼歯でしょうか?(3本のブリッチで計算します。)
型をとるまでで、7000円程(削る歯が生きているか、死んでいるか、かぶせ物の種類、大きさ、歯の本数、によっ...続きを読む

Q歯科医はブリッジをしない?

2週間ほど前、抜歯のあとに入れ歯、ブリッジ、インプラントのどれにするかを迷っているという質問に対して、歯科医はブリッジをしないという回答がありましたが、本当なのでしょうか。
実は私も最近抜歯をして(右下6番)、入れ歯、接着ブリッジ、インプラントのどれにしようか迷っています。
普通のブリッジは歯を削る量が半端でなさそうなので、あまり気乗りがしません。
歯科医がブリッジをしないなら、ブリッジは問題をかかえているのでしょうか。

Aベストアンサー

歯科医がブリッジをしないというのは根拠がありませんw
それぞれ一長一短ですし、治療を受ける人の体調、経済的環境、時間的状況に依るでしょうから。

ブリッジは勝負が早いです。
削って、型どりをして、次回か次々回には完成です。
おまけに保険適応なので安くつきます。
ただし両側の歯を削るというデメリットはあります。
両側の歯がもともと差し歯だとか、金属が入ってるのであれば、それをやり直してブリッジに利用するだけで済むのですが…

インプラントは削らなくて済みますし、自分の歯のように使え、上部構造も自費のきれいな義歯が入るので、再び歯が生えたかのような状態になります。
ブリッジや入れ歯は抜けた歯のところの顎骨が長期にわたって吸収していきますが、インプラントは悪くならない限り、骨吸収がほとんどありません。
もちろん手術の必要がありますので、他の二つより、それなりに高いリスクはあります。
手術やその後の経過がうまくいかなければ、痛い思いをしただけで終わってしまうこともあります。
また手術直後から使えるわけではなく、インプラントが骨に定着するまで経過観察が必要ですし、手術してから使えるようになるまで約半年~1年くらいはかかります。
あと自由診療なので価格は病院によって異なりますし、高価です。

着脱可能な入れ歯は削る量はほとんどありません。
保険適応なので安価に作れます。
上記二つは普通の歯のように歯ブラシできますが、これはコンタクトレンズのようにいちいち外して手入れする必要があります。
若い人がこれを選択することはほとんどないかと思います。
また、バネで両側の歯にひっかける必要があるので、チラリとバネが見えてしまう可能性もあります。
もっとも、歯科業界の人以外は他人の口元をマジマジみることなど無いでしょうが・・・

歯科医がブリッジをしないというのは根拠がありませんw
それぞれ一長一短ですし、治療を受ける人の体調、経済的環境、時間的状況に依るでしょうから。

ブリッジは勝負が早いです。
削って、型どりをして、次回か次々回には完成です。
おまけに保険適応なので安くつきます。
ただし両側の歯を削るというデメリットはあります。
両側の歯がもともと差し歯だとか、金属が入ってるのであれば、それをやり直してブリッジに利用するだけで済むのですが…

インプラントは削らなくて済みますし、自分の歯のように使え、...続きを読む

Q抜歯したところには必ず歯を入れなければなりませんか?

先日歯医者さんに行って左上6番の虫歯を削ってもらったところ、
歯が中で割れてしまっているので抜歯するしかないと言われました。

抜歯後5番と7番の歯を削って銀色のブリッジをかけることになると言われたのですが、
5番が銀色になってしまうと笑ったときにとても目立ちそうで悩んでいます。

先生は銀色のブリッジ以外に方法を提示して下さりませんでした。
自分で少し調べてみたところ、保険外でセラミックのブリッジが出来ることがわかりましたが、
なんせ値が張るので当分は出来そうにありません。

私としては、笑ったときに銀歯がキラリ…となるくらいなら
多少不便でも一本だけ義歯にするか、歯が一本ないままにしておいたほうが良いくらいなのですが、
上顎6番が欠損したままだとかみ合わせにかなり不調がでるものでしょうか?
また抜歯後に歯を入れないでいると、そこに向かって周りの歯が傾いてくると聞いたことがあるのですが本当でしょうか。

抜歯後に歯を入れずにそのままにしている方もいらっしゃるようですが、
私の場合はそうもいかないのでしょうか。
どんな場合だと歯を入れずそのままにしても平気なんですか?
それとも平気じゃないのでしょうか。

歯医者通いを避けてきたことを本当に後悔しています…。

先日歯医者さんに行って左上6番の虫歯を削ってもらったところ、
歯が中で割れてしまっているので抜歯するしかないと言われました。

抜歯後5番と7番の歯を削って銀色のブリッジをかけることになると言われたのですが、
5番が銀色になってしまうと笑ったときにとても目立ちそうで悩んでいます。

先生は銀色のブリッジ以外に方法を提示して下さりませんでした。
自分で少し調べてみたところ、保険外でセラミックのブリッジが出来ることがわかりましたが、
なんせ値が張るので当分は出来そうにありませ...続きを読む

Aベストアンサー

左上6を抜歯したとの事ですが、確かに銀歯が見えてしまうのは嫌なものですね。

しかし、基本的に抜いたところをそのままというのは良くないと思います。

親知らずは例外なのですが、他の歯を抜いた後には、今までとなるべく同じように噛めるように、他の歯(となりの歯や噛み合せている歯等)が空いたスペースに寄ってきて噛み合せが狂わないようにという意味などでその場所に歯を増やすことがほとんどです。

質問者さんの状態が詳しくは分かりませんのでなんとも言えませんが、歯を増やさなくても良い場合というのはあまり無いように思いますが、無いことはありません。

ただ、この場合は歯を増やさなくても大丈夫というように断定するのは非常に難しいです。

元々、そこに歯がない人などは何もしなくても大丈夫な場合があります。

しかし、抜いた場合は、抜いた歯が両隣の歯やかみ合わせている歯を抑える役目も果たしていたと考えられます。

それが無くなれば動いてしまう可能性は高いでしょう。

つまり、通常の場合は増やした方が良いでしょう。

no,1さんの場合は時間が経ってしまっていて、プラス要素よりもマイナス要素の方が多いと担当の先生が判断したためでしょう。

マイナス要素とは歯が傾きすぎていて削ってブリッジをかける場合、神経を取らなければならない、矯正をしなければならない、かみ合わせている歯が空いているスペースに飛び出してきてしまっているなどです。

また、歯を増やす方法としては、下記のものなどが考えられます。

1、ブリッジ
両隣の歯を削り、つながっているかぶせ物を入れます。
保険外治療なら、白いものを入れることができます。

2、入れ歯
場合によりますが最低でも両隣の歯に金属の留め金をかけることになります。
少し留め金が目立つかもしれません。
保険外なら留め金をかけずに済むシリコンデンチャー(場合にもよりますが2~3本分までが適応)といったものもありますが、取り扱っている医院はかなり少ないです。

3、インプラント
歯を支える骨に穴をあけて、そこに頭が歯の形をしたネジを埋め込みます。
完全な保険外治療です。

4、移植
質問者さんの場合、左上6との事なので、左上の親知らずが残っている場合、それを移植してくることが可能かも知れません。
予後が良くない場合が少なくありません。
保険外です。

以上の様なことが考えられます。
どれが1番のお勧めかといわれると困ってしまいますが、恐らく、保険外の白いブリッジが一番妥当なのではないでしょうか。

質問者さんの状態などが分からないので、当てはまるかどうかは分かりませんが、はじめに保険のブリッジで歯が寄ってきてしまう等の弊害を抑制してから、お金が溜まるのを待って白いものにするというのが私の一番のお勧めです。

もう一度担当の先生と相談してみてはいかがでしょうか。

長くなってしまってすいません。
良い結果が得られるといいですね。

左上6を抜歯したとの事ですが、確かに銀歯が見えてしまうのは嫌なものですね。

しかし、基本的に抜いたところをそのままというのは良くないと思います。

親知らずは例外なのですが、他の歯を抜いた後には、今までとなるべく同じように噛めるように、他の歯(となりの歯や噛み合せている歯等)が空いたスペースに寄ってきて噛み合せが狂わないようにという意味などでその場所に歯を増やすことがほとんどです。

質問者さんの状態が詳しくは分かりませんのでなんとも言えませんが、歯を増やさなくても良い...続きを読む

Q歯の根に膿 抗生物質・痛み止めが効かず困っています

10年以上前に治療した右下の奥歯(神経を抜いて銀歯を被せてあった物)が先週木曜日からズキズキ痛み始め、我慢できない状態になったので、月曜日に受診しました。
レントゲンをとった所、神経をとった歯の根っこに膿がたまっており、隣の歯の根っこまで及んでいるとの事だったので、被せ物を取り隣の歯も神経を抜いて、切開をし膿を出す処置をして頂きました。(歯茎が化膿しているので麻酔も治療も非常に痛く、涙が出るほど痛かったです)
翌日、消毒との事で再度受診、麻酔無しで針金の様な物をぐりぐりされて終了しました。
現在もガス?を出す為、次回の診察(お盆明け16日)まで空けてある状態との説明を受け、治療は終了しました。

初日に痛み止め(ロキソニン)と抗生物質(レフトーゼ・フロモックス)を処方して頂き、服用しています。

翌日の受診時に痛みが治まらず、首のリンパと頬がはれている事を伝えると、抗生物質は2日たたないと効かないので、2・3日すれば痛みは治まるでしょうと言われました。
(明日からお盆休みに入るので、抗生物質とロキソニンを追加で出して頂きました)

薬を飲み始めてから2日が経過しますが、痛みが落ち着く所か酷くなっていき(脈打つ様な激痛)、ロキソニンも3時間しか効かず我慢が出来ません。
夜も薬がきれると激痛で目が覚めてしまいます。
頬の腫れも酷くなり、おたふく風邪の様に腫れあがり痛みがあります。

こちらの薬を飲み続ければ、本当に痛みは治まるのでしょうか?
時間が経つごとに酷くなっていく様な気がしてとても不安です。

痛みのあまり支離滅裂な文章で申し訳ありません。
歯科医療従事者の方、同じ様な痛みの経験者の方のアドバイス・ご意見宜しくお願い致します。

10年以上前に治療した右下の奥歯(神経を抜いて銀歯を被せてあった物)が先週木曜日からズキズキ痛み始め、我慢できない状態になったので、月曜日に受診しました。
レントゲンをとった所、神経をとった歯の根っこに膿がたまっており、隣の歯の根っこまで及んでいるとの事だったので、被せ物を取り隣の歯も神経を抜いて、切開をし膿を出す処置をして頂きました。(歯茎が化膿しているので麻酔も治療も非常に痛く、涙が出るほど痛かったです)
翌日、消毒との事で再度受診、麻酔無しで針金の様な物をぐりぐりされて...続きを読む

Aベストアンサー

痛みの具合はいかがでしょうか?
治療されている歯は穴を仮封材で塞いでいるのでしょうか?
薬は次の受診日までもつのでしょうか?

痛みは2,3日目にピークを迎え徐々に症状がなくなると思います。
前日より痛みが増えて苦痛でしたら診てもらった方が良いかも知れません。
薬を代えたり投与量を増やしたり痛み止めの服用を頓用でなく内服に切り替えたりできます。
歯科医院にもよりますがレーザーを照射したり点滴をする事もあります。

痛いのを我慢するより少しでも痛みをとってもらったほうが良いと思います。

Qブリッジを ささえてる歯がグラグラ します。

5番と6番の歯が ありませんで ブリッジを つけてます。

ブリッジを ささえてる 7番の歯が 歯の根元から グラグラしてきました。

この場合、 ブリッジを いったん はずして 7番の歯の 治療を

することが できますでしょうか。 

ひょっとして 一度つけたブリッジは はずすことは かなり困難な事

なのでしょうか。歯医者に行く前の 予備知識として 知りたいです。

不安で夜も寝れません。

Aベストアンサー

こんにちは☆

ブリッジは切断出来ますよ。

4番7番:支える歯。5番6番:ニセモノの歯。
という構造ですよね?
どこかをカットして、外す事は可能です。
というより、普通に日常的に行われている事なので全~然心配いりませんよ^^;

ただ、根元からグラグラしてしまっているのであれば、治療を行ったとしても、
再度ブリッジの支台歯として使えない可能性もありますよね。

あと、ブリッジを装着されてから2年以上経過してますか?
2年以上経過していれば問題ないので、以下読み飛ばして下さい。

医院によって差がありますが、「2年間は維持管理を行いますよ~」という医院では、
「補てつ物・ブリッジ管理料」という点数を、ブリッジ装着時に算定します。
(「算定する」というのは、もちろん患者さんも「補管」の料金を負担しているわけです。)
これを算定すると、装着日から2年間は、その場所のブリッジのやり直しが出来ません。
(というより「出来る」けど「算定できない」。)

Q抜歯後の過ごし方はどうすればいいですか

三日前に、虫歯だった奥歯を抜歯しました。抜歯は初めてです。

一日目は血は出ましたが、なんとか止血し、血餅が出来てきまして、二日目に歯医者に消毒に行ったあと、帰宅したら抜いたところに白いぶよぶよしたものが出来てました。
そして三日目なんですが、白いぶよぶよの面積が広がっていて、歯のあった部分を丸く覆っています。
この白いぶよぶよのはいつまでくっついてるのでしょうか?そのうち取れますか?

あと、抜歯後は何週間ぐらいで歯茎が元に戻るか、骨ができるまで、歯磨きの注意点、何週間ぐらいしたら抜いたほうの歯で食事をしても大丈夫か、などできるだけ詳しい抜歯後の過ごし方経過を知りたいです。

抜歯後~完全に歯茎と骨が出来上がるまでの過ごし方を教えてほしいです。

Aベストアンサー

抜歯した後の歯を抜いた穴というのは、血液で満たされ(血餅)それが元
になり治っていきます。
その過程でフィブリンという物質が出てきて、白く見えることがあります。
このフィブリンというものは、抜歯した穴を治すために必要なものです。

放っておいてください。
というか触らずにそっとしておいて下さい。
抜歯した穴は何もしなくても自然にふさがっていきます。

抜歯窩はすぐに血餅で満たされ、2~4日ほどで傷口は小さくなり、
7~10日前後で閉鎖してきます。
抜歯後の注意はこの血餅をいかに守り、かつ口腔内を清潔にするかとい
うことになります。

抜歯の穴が完全に塞がるまでは、1~6ヶ月程度かかるのが普通です。

歯磨きで注意することは、
1. 抜歯窩(抜歯後の大きな穴)を激しく触らないように。
2. うがいはゆすぐ程度で、抜歯した方はブクブク激しいうがいはしない。
3. 歯磨きは、歯磨き粉をつけて普通に行う。
  ただし、抜歯した歯の付近は刺激しないよう丁寧に磨く。

食事について、
なるべく反対側(抜いてないほう)で咬むようにしてください。固い物、辛
い物など刺激物は最低1週間、人によっては2週間はとらないようにされ
たら良いと思います。
時間経過とともに、血餅は自然に吸収され、穴が綺麗にふさがっていきます。
その期間は患者さんの年齢や体力等によって違ってきます。
概ね2ヵ月から3ヵ月程度を要します。どの程度で「普通」に食べられるように
なるのか、現実の歯科医師に聞いてください。

抜歯した後の歯を抜いた穴というのは、血液で満たされ(血餅)それが元
になり治っていきます。
その過程でフィブリンという物質が出てきて、白く見えることがあります。
このフィブリンというものは、抜歯した穴を治すために必要なものです。

放っておいてください。
というか触らずにそっとしておいて下さい。
抜歯した穴は何もしなくても自然にふさがっていきます。

抜歯窩はすぐに血餅で満たされ、2~4日ほどで傷口は小さくなり、
7~10日前後で閉鎖してきます。
抜歯後の注意はこの血餅をいかに守り、かつ...続きを読む

Qブリッジで根の治療しても痛みがあります

治療をこのまま続けていいか迷ってます。
よろしくお願い致します

10年程前(20歳代)に、右下の奥から2番目の歯を抜歯し、両側の歯でブリッジ治療をしました。
その後は6年程前に、一度ブリッジがとれてしまい、作り直してます。
今回、ブリッジの周辺に痛みがあったので、歯医者へいったところ
ブリッジをささえる歯(両側とも虫歯の治療済みで、神経もとってありかなり低く削られてます)自体は根の治療もしっかりしているので問題なさそうだが、写真ではわかりえない部分もあるので、もう一度根の治療をしてみるということになりました。
しかし根の治療後も痛みがとれず、どうやら虫歯の痛みではなく、ものを噛んだ際ブリッジをささえる歯の土台(?)に負担がかかることによる痛みのようです
痛みの状況は、何もしないと感じませんが少しでも固いものを噛むとキューッと響き、目が覚めるような鈍痛です
現在、食事はよほど柔らかいもの以外は反対側の歯で噛むしかない状態です
イカの足等面積の広い「かたやわらかい」ようなものが特に響きます
治療は次回新しいブリッジをかぶせるところまで進んだのですが、このままかぶせていいのか疑問が残ります

先生はかなり親切でいい先生で根の治療は丁寧すぎるくらいやっていただきましたが、痛みの状態は変わらないので「あとはかみ合わせで多少の調整するしか方法がない」とのとのこと
先生にとってもこれ以上なすべき事がないのでしょうが先生に「それでよろしいですか」とたずねられて「はい」としか答えようがないといった感じです
これから先ずっと左側の歯しか使えないとあきらめるしかないのでしょうか

治療をこのまま続けていいか迷ってます。
よろしくお願い致します

10年程前(20歳代)に、右下の奥から2番目の歯を抜歯し、両側の歯でブリッジ治療をしました。
その後は6年程前に、一度ブリッジがとれてしまい、作り直してます。
今回、ブリッジの周辺に痛みがあったので、歯医者へいったところ
ブリッジをささえる歯(両側とも虫歯の治療済みで、神経もとってありかなり低く削られてます)自体は根の治療もしっかりしているので問題なさそうだが、写真ではわかりえない部分もあるので、もう一度根...続きを読む

Aベストアンサー

>しかし根の治療後も痛みがとれず、どうやら虫歯の痛
>みではなく、ものを噛んだ際ブリッジをささえる歯の
>土台(?)に負担がかかることによる痛みのようです
>痛みの状況は、何もしないと感じませんが少しでも固
>いものを噛むとキューッと響き、目が覚めるような鈍
>痛です

たぶんですが、根分岐部の炎症による疼痛なのではないかと思います。
X線写真等で根尖部は、確認しているでしょうし、
歯根膜炎の場合もX線写真である程度確認はできます。
歯周疾患を見逃しているようには思えませんので。

その他に関しては、写真を診ていないので判断しかねます。


>これから先ずっと左側の歯しか使えないとあきらめる
>しかないのでしょうか

歯を抜かないで治療を進めるとなると、即痛みが無くなるという事はないです。
しかし、歯を抜く状態であるか否かは診ていないのでなんとも言えません。

分岐部の疾患であっても、歯周治療を繰り返す事で改善することもあります。
また、咬み合せの調整で、負担を減らす事で改善される事もあります。
この場合の咬み合せというのは、普通は
咬合負担を軽減する為に歯の咬みあう部分の面積調整という意味です。

しかし、ブリッジの場合、支持する歯に負担が生じる為、率先しての軽減策としては、支台歯を多くするのが最もてっとり早いのは確かです。(この為に歯を多く削る事になってしまいますが)


追記しておきますが、治療方針的には、この担当医は間違っていません。

>しかし根の治療後も痛みがとれず、どうやら虫歯の痛
>みではなく、ものを噛んだ際ブリッジをささえる歯の
>土台(?)に負担がかかることによる痛みのようです
>痛みの状況は、何もしないと感じませんが少しでも固
>いものを噛むとキューッと響き、目が覚めるような鈍
>痛です

たぶんですが、根分岐部の炎症による疼痛なのではないかと思います。
X線写真等で根尖部は、確認しているでしょうし、
歯根膜炎の場合もX線写真である程度確認はできます。
歯周疾患を見逃しているようには思えませんので。
...続きを読む

Qブリッジをする為に削った自分の歯削りすぎ?

上の中切歯を抜きました。差し歯だったのですが、硬いものを誤って噛んでしまい、根っこにひびが入ってしまったためです。3本ブリッジをする予定で、抜いた時、予め作っておいて頂いた仮歯(2本連結)を入れてくれました。なぜ仮歯が2連結かというと、もう1本(側切歯)は奥にひっこん入る為、部分矯正で前に出してからちゃんとしたブリッチを入れる事になりました。それは私も納得してます。説明が長くなりましたが、本題は仮歯を入れる為に削った歯が、知覚過敏になってしまいました。私の歯の中では治療暦のない貴重な歯だったので少し残念に思います。冷たいものがしみます。これはよくある事なのでしょうか?どなたか教えてください。

Aベストアンサー

削った後に歯が痛くなる原因は
(1)削る事で神経が表面に近くなる。
(2)削る事で熱を遮断するエナメル質を失う(削り取ってしまう)
(3)削る際の刺激(振動と熱)で神経(歯髄)が炎症を起こす。
の三つが正常な処置でも起きる可能性があります。

まずは神経温存の為の処置を行い、炎症が治まらなかったり酷くなる場合には抜髄となります。
じっと我慢しても酷い痛みの後に痛みが急激に引く事があります。これで歯医者も患者も「治った」と思いがちですが、神経が死んで痛みがなくなる事が少なくありません。
痛いと転医を繰り返す人が居ますが、偶然歯髄死を起こした時の歯医者が「名医」だと評価されたりします。
今、通っている歯医者に相談して、対処してもらいましょう。経緯を一番知っているのは今の担当医ですから。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング