というようなことを聞いたことがあるのですが、おしっこを飲むと体のどこにどのように作用するのでしょうか?
また、どのくらいを飲むのが適量なのでしょうか?
おしっこは無菌と聞きましたがあれも本当なのでしょうか?
ぜひぜひ、教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

飲尿健康法に対して私は否定的な考え方を持っていますので、一部質問についてのみ。


『おしっこは無菌』本当です。
尿路感染症を起こしていない健康者の尿は無菌です。
外陰部の分泌物が混じったり、包皮の中の堆積物が混ざったりすると細菌が検出される事がありますが、丁寧に採取された上記の尿は無菌です。

余談ですが・・・
尿の中に体内での活性物質が多く含まれるというのは事実です。実際私が研究していた物質も尿から発見されたものでしたから…しかしそれを理由に尿を飲むのが健康につながるというのはどうにも理論的ではありません。これら物質は血液にも同程度以上の濃度で含まれており、尿を取り入れることで即座に生体内で有効な作用を生む理由とならないからです。また尿とは生体が老廃物として捨て去るように決めた諸物質です。自動車の排気ガスの中にも有効な成分はありますが、あえてそれを抜き出して使おうとすると多くのコストがかかり実用的でない…こんな例えがあうかと思います。
飲尿療法については専門?でありませんので一般人として。
    • good
    • 0

私がとある本で読んだのは、「おしっこを飲む」事自体が体にいいわけではなく、


飲むことで「体から何が排出されているか」というものを
舌についている器官が察知するのだそうです。
たとえば、ホルモンの関係とか・・・。
で、そこで察知されたものによって、体内で作られたりするんですって。
ちなみにそのためにはコップいっぱいも飲む必要はなく、
ほんの少量、自分の飲める量でいいそうですよ。
(しかし、こんな情報をマンガから取り入れている私って一体・・・)
    • good
    • 2

おしっこを飲むと体のどこにどのように作用するのでしょうか?



無害化された尿を飲んで、よほどのどが渇いていれば、水分として吸収され、一部のミネラルなどが再利用されますが・・・
そのまま飲んだところで、必ずしもいい結果が出るとは言えないと思いますね。もともと、老廃物を排泄しているのであって、効果的な治療薬や予防薬としては認められていません。あくまで民間のものであることを理解しましょう。(健康保険法外)
ただ、健康法と言う方は、上澄み益で・・・らしいですが、実際に老廃物も多く含まれますからね・・・
あとは、参考をどうぞ!

次に尿は無菌と言うことですが、純粋には無菌ですが、腎臓や膀胱の病気、尿路感染症などがあれば、良くないですね。また、尿道の出口(尿道口)は常に多少の細菌がいることが多いですから、どんな場合でも100%無菌で排泄されるわけではないです。

参考URL:http://www.geocities.co.jp/Beautycare/1092/nyo.h …
    • good
    • 1

下記のページが参考になりませんか。


尿健康法の実践方法
http://ww9.tiki.ne.jp/~mcl-/jissen.htm
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング