出産前後の痔にはご注意!

検索したところ、微妙に重なる質問はいくつかありましたが、核心に迫るものがなかったので質問させていただきます。

ズバリ、

「社内の人間に『お世話になっております』と言うのはアリなのか?」

転職を重ねること数回、これまでいろんな会社でいろんな社風を経験してきましたが、去年入社した今の会社で初めて「社内の人間に『お世話になっております』を使う」という文化に遭遇いたしました。電話・メールに関わらず、上司・部下構わず、同じフロアにいる人間に対してでさえ「お世話になっております」。

最初に聞いたときにはマジで鳥肌が立ってしまったくらい違和感がありましたが、最近は慣れてしまいました(自分では絶対に使いませんが)。すべての人が使っているわけではないので、文化というより単にそのあたりのマナーが統一されていないだけなのかもしれません。

ただビジネスでの「お世話」というのは、突き詰めれば金の行き来であって、そういう金銭的な利害関係が成立しない社内の人間同士では「お世話になっております」はあり得ないと思っています。部下の身内の人に「いつも主人がお世話になっております」と言われるのはまぁわかるのですが…

というか正直、生理的にはたまらなく気持ち悪いです。結構仕事のできる人だなと思っていた他部署の人から「お世話になっております」というメールが来たときとかは困惑しました。

私が過敏なだけかもしれませんが、皆さんのご意見をお聞かせください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

会社によって、「文化」の違いってあるものですね。


taitanさんが、気になって仕方がないご様子、よく分かります。

私の場合、「お疲れ様」という言葉に違和感を感じた経験があります。
長年勤めた会社では、外出先から戻って来た人や、出張先から電話してきた人には、「お疲れ様です」と言っていました。
ところが、某社では、社内で身内同士がバッタリ会ったときなど、常に、「お疲れ様」と言い合い、ある時、私がトイレの個室から出てきたところで、「お疲れ様です」と声を掛けられ、「?」と思った記憶があります。

さて、本題に戻ります。
単なる、挨拶の枕詞として、身内に言っているとしたら、私も、ヘン!だと感じます。
でも、例えば、本当に、他の部署で、仕事上、「お世話になっているなぁ」と感じることがある場合には、身内でも、「お世話になっております」と言ってみたくなるかもしれません。(やはり、お世話とは、お金のことだけとは限りませんので)

どんな言葉も、ちゃんと気持ちが伴っていれば、それで良いのではないでしょうか?逆に、それがないから、機械的になり、元々の意味とズレていても、気付かない、だから、聞く人によっては、気持ち悪いということになるのでしょう。私は、個人的に、そんなふうに思いますが、いかがでしょうか?

私自身も、言葉には、敏感な方ですが、taitanさんも、今の言葉に対するセンスを大切にしてほしいな、と思います。センスが無い人が多いですからね。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

ありがとうございます&お礼が遅くなってしまってすみません。

たしかに「お疲れ様」を連発する人はいますね(笑)黙って会釈するだけでいいだろうに、というところでも使われると、こっちも戸惑いますよね。

>単なる、挨拶の枕詞として、身内に言っているとしたら、私も、ヘン!だと感じます。
>でも、例えば、本当に、他の部署で、仕事上、「お世話になっているなぁ」と感じることがある場合には…

うちの会社の場合、思い切り前者なんですよね…今まで会ったこともない他部署の人からいきなり内線で「お世話になっております」って言われたらビビりますよ(笑) ようは完全に慣習化しているんですよね。それで、新入社員がそれを見てまた覚えてしまって。

他の方へのお礼にも書いたんですが、うちの会社の中だけで使う分には百歩譲っていいとしても、もし他の世界で働くことになったとき、恥をかくことにもなりかねないので、こういう部分はできるだけ一般的な用法を覚えてほしいですよね。

お礼日時:2005/06/23 23:43

社内のルールや習慣には様々な形がありますので、「お世話になっております」というところもあるかと思います。



通常、社内の人に対しては、上司や部下に関わらず「お疲れ様です」というところが多いですね。

ただ、経営者の方針にもよりますし、ワンマンなところは様々な習慣があるようですね。
    • good
    • 0

専門家紹介

専門家プロファイル_瀧本博史

職業:転職アドバイザー

ベストアンサーを複数いただいているのでご安心ください。現在、年間約2000件の職業相談を行なっている現役のキャリアコンサルタントです。国家資格2級キャリアコンサルティング技能士(熟練者資格)をもち、国立大学の特任講師、ハローワーク職員、自治体の職業相談員、就職指導や職業訓練校講師などの業務に携わり、22年の実績があります。心の状態に不安が残る方には、産業カウンセラーと心理相談員の視点から「心の問題」もケアしてきました。学生の方へは「進学・就職・面接」指導と講演、公務員試験対策(筆記・面接・論文)を行なっています。

詳しくはこちら

専門家

私が以前勤務していた会社は社内でも「いつもお世話になっております」派でした(同じ課内では使わないか「お世話様です」程度でしたが)。



お金の行き来と考えるから気持ち悪いのであって、本来の言葉の意味で考えればおかしいことはないと思います。

gooの辞書では
【お世話様】
「他人が自分のために尽力してくれることをいう語。その人に対する感謝の意を表す挨拶の言葉」
とあります。

社外の場合は「自分」が「会社」に置き換わっているわけですが、社内の場合は「自分」を「所属部署」に置き換えてみれば分かりやすいのではないかと思います。ひとつの企業である以上、業務は相互に関係しておりなんらかのお世話になっているはずです(直接的間接的に)。

参考URL:http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?id=025719 …
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ありがとうございます&お礼が遅くなってすみません。

>お金の行き来と考えるから気持ち悪いのであって、本来の言葉の意味で考えればおかしいことはないと思います。

そうなんですけどね。だとしても、「お世話」の内容がまるで違うじゃないですか。なので社外と社内で挨拶がまったく同じってのは、どうしても合点がいかないんですよ…

そもそも同じ会社の人間である以上、何らかの形で協力し合うのは当然のことであって、そこにはお金のやりとりも発生しません。だからといって相手に何の敬意も払わないわけではないのですが、「お疲れ様」とかでも十分労いあえると思うんですよ。だから社内なのに「お世話」という考え方を持つということ自体が、しっくり来ないんですよねぇ。

お礼日時:2005/06/23 23:37

私が現在勤めているA会社は、数ヶ月前にB会社と合併があったのですが、もともと他社だったB会社では、どうやら社内でも「お世話になっております」と挨拶していた様で、合併後の今も、旧B会社の社員は、この挨拶を使用しており、私はとても違和感を感じております。

私が見た限りでは、旧B会社の社員全員がこの挨拶を使用しているみたいで、これはどうやら、旧B会社の文化だったのかもしれません。
会社の方も、もう使わないようにと指導している様なのですが、旧B会社の社員は、長年そうしてきたせいもあってか、習慣化してしまっているようで、なかなか挨拶を直せないようです。
なので、電話をとると、挨拶で、相手が旧A会社の社員なのか、旧B会社の社員なのかが、わかってしまいます。やはりこの挨拶は、なんとかやめてほしいと思っております。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ありがとうございます&お礼が遅くなってすみません。

やっぱりその会社独自の慣習ってあるんですねぇ。でも使わないように指導しているということは、一般的にはおかしいってことですよね…明らかにおかしいと思っている人と、何も思わず使っている人がいるというのは不思議です。

お礼日時:2005/06/23 23:33

変な会社ですね~。

「お世話になっております」は当然社外の人に使う言葉だと思います。私もその会社にいたらたまらなく気持ち悪いと思います
    • good
    • 9
この回答へのお礼

ありがとうございます&お礼が遅くなってすみません。なぜかいつもエラーになってしまって書き込めませんでした…

変だと思いますよね?! よかった、自分だけじゃなかったんだ(笑) 会社の人に聞くに聞けなくて…とりあえず自分以外にも同じように思う人がいて、ほっとしました。

お礼日時:2005/06/23 23:30

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q上司へのメールの冒頭に何の挨拶がいいですか。

上司にメールを書いているとき、冒頭には何を書けばいいですか。

「お疲れ様です」 朝は「おはようございます」 「お世話になっております」

分からなくて困っています。

Aベストアンサー

>>お疲れ様です。

基本的にほぼこれでまかり通るんじゃないかと。


>>おはようございます。

ビジネスメール的にはいらない表現?な気が。


>>お世話になっております

使うのは客先、取引先。かな。と。






お疲れ様です。
○○部の○○です。

うんたらかんたらなんたらどーたらこーたら。


以上です。

何か、「お前のメール変だろ。」とかその上司から突っ込まれたら、それを逆手に取って、上司に「じゃあ教えてください!」的なことを言うのもアリです。

Q「ご連絡いたします」は敬語として正しい?

連絡するのは、自分なのだから、「ご」を付けるのは
おかしいのではないか、と思うのですが。
「ご連絡いたします。」「ご報告します。」
ていうのは正しい敬語なのでしょうか?

Aベストアンサー

「お(ご)~する(いたす)」は、自分側の動作をへりくだる謙譲語です。
「ご連絡致します」も「ご報告致します」も、正しいです。

文法上は参考URLをご覧ください。

参考URL:http://www.nihongokyoshi.co.jp/manbou_data/a5524170.html

Q社内宛てのメールの書き出しや電話の話し始めは?

社内でのメールの書き出しや電話の話し始めについての疑問です。

4月から関東にある会社に転職して、挨拶に関して違和感を覚えてます。

今の会社では、メールや電話で社内の人とやりとりする時でも、必ず『いつもお世話になってます』から始まるのです。

どうも、ただの挨拶になっていてみんな気にしていないようですが、私としてはよそよそしさを感じてなりません。
会社が縦割りの文化で、部署間に隔たりを感じるのもこのせいでないかとさえ思います。(ちなみにいわゆる大企業で数万人の会社です)

前にいた愛知の会社では、『おはようございます』や『こんにちは』、『お疲れさまです』などが最初に来てました。

関東にある友人の会社でも、同じように『お世話になります』から始まるらしいのですが、関東ではそれば普通なのでしょうか?
先輩も『お世話になります』が当たり前だろう。と、言いますが、世間一般ではどうなのでしょうか?


ネット上で見かけるビジネスマナーや本など見ても、取引先などには『いつもお世話になります』がよく使われていて、社内宛には『お疲れさまです』などが使われてます。

社内でのメールの書き出しや電話の話し始めについての疑問です。

4月から関東にある会社に転職して、挨拶に関して違和感を覚えてます。

今の会社では、メールや電話で社内の人とやりとりする時でも、必ず『いつもお世話になってます』から始まるのです。

どうも、ただの挨拶になっていてみんな気にしていないようですが、私としてはよそよそしさを感じてなりません。
会社が縦割りの文化で、部署間に隔たりを感じるのもこのせいでないかとさえ思います。(ちなみにいわゆる大企業で数万人の会社です)
...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは

地域というよりはその会社の社風によるところが
大きいと思います。
前にいた外資系の会社では、知らない人とでもかならず挨拶は”こんにちは”でした。多分堅苦しくならないようにと配慮する社風なのでしょう。
はじめは逆に戸惑ってしまいましたが。。

今いる職場では、電話やメールをやり取りする人をどの程度知っているかで挨拶を使い分けてます。
社内といえど一度も面識のない他部署の人と業務上のやり取りをすることもあり、その場合は、”いつもお世話になっております”ではじめます。何度かやり取りをしていくうちに自然に、”お疲れ様です”とか”こんにちは”という挨拶に変っていきます。
逆にあまり面識のない場合でも相手に堅苦しく身構えさせないように、あえて”こんにちは”とはじめることもあります。

Q送付いたします。お送りします。どれが正しいですか?

仕事上での取引先に対する言葉(書類の文章)について質問します。
相手先に郵送書類やFAXを送る際に、内容を記した用紙を添えますが、そこに印刷しておく文章は
どのような言葉が正しいのでしょうか?
『次の書類を送付いたしますので、ご査収のほどお願い・・・・・』
『次の書類をお送りしますので、ご査収のほどお願い・・・・・』
その他、良い表現やよく見かけるけど良くないと思うもの、などありましたら、教えてください。
『お送り』については、自分が送り主の場合はダメで、相手が送り主の場合の場面で『●●をお送りください』などと頼む場合の言葉なのでしょうか?

Aベストアンサー

『次の書類を送付いたしますので、ご査収のほどお願い・・・』

送る行為は、相手にも関わる事なので、
「送付いたします」と、致しますと言っていても、
「ご」を付けなければ「送り付ける」という意味になります。
「ご」は相手に対する「謙譲語」です。

「ご送付します。」か「ご送付致します。」が正しいです。
「する」の謙譲語は「いたす」なので、「ご送付致します。」が
正しいのです。 二重敬語になるかもしれませんが、こちらの方が
丁寧です。

「お送り致します。」でもOKです。

・「ご」を必要としない場合は、「送付させて頂きます」になります。

例えば「ご連絡します」の「ご」も同様です。連絡するのは
自分の動作ですが、「連絡」を受ける相手に対する敬意を表すため、
謙譲の接頭語「ご」を付けます。

相手に頼む場合は「お送りください。」です。

http://mc2.civillink.net/biz/biz.html

http://allabout.co.jp/gm/gc/297603/

Qお疲れ様です、の使い方

社内の上司あてメールを「お疲れ様です~です」
で始まる文章で作成したら、「目上の人に失礼だ
”お世話になります”ではないか」との意見が
ありました。
本当はどうなんでしょうか??
どなたか、教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは。
「お疲れ様です」は、別に失礼ではないです。
よく間違っている方がいらっしゃるのですが、正しくは
◎ご苦労様です→目下の人に使う言葉
◎お疲れ様です→同僚や上司に使う言葉
なんです。
ですから、monaco_niceさんが今まで使っていたとおり、「お疲れさまです。○○です」
で、間違いはないと思います。
ただ、まさか上司に対して、用法の誤りを正すというわけにはいかないでしょうから、#1の方のご回答どおり、「先方のお名前・用件・自分の名前」というのが無難ではないでしょうか?

○○様
○○についてメールを送信いたしますので、よろしくお願いいたします。
○○

と、いう感じです。
私もよく、部長や課長にメールをすることがありますが、
「○○課 課長 ○○様」という風に名前を入れて、用件のみ記載し、文末に自分の名前を入れて送信しています。

ご参考になれば幸いです。

Q社内便で同封する手紙、これで宜しいでしょうか?

転職先に就職してはや一週間が過ぎました。
前職場から郵送してもらった雇用保険被保険者証を人事部へ社内便で送らなくてはなりません。

その際に書類のみ送るのではなく、手紙を添えたいと思います。自分なりに書いてみましたので、どこか失礼なところがないかチェックしていただけますでしょうか?

              平成17年6月27日

人事部 ●●様

前略

いつも大変お世話になっております。
先日はお電話をありがとうございました。
「雇用保険被保険者証」が送られて参りましたので、同封致します。
大変長くお待たせしてしまい、申し訳ございません。

これからも何卒宜しくお願い致します。

                   早々

                 ●●●●
              (自分のフルネーム)

Aベストアンサー

手紙と言うか、「送り状」ですね。
送り状は、書類にしろ、物にしろ、何かを送るときには、付ける(同封する)と覚えておきましょう。
無いと、ただ、送りつけられてきた、という印象になってしまいます・・・。

さて、本題ですが、ビジネス文書の書き方の基本にのっとって書くと、

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
                    日  付
送付先の部署名
担当者名
                  あなたの所属
                  あなたの名前

        ○○の件について

掲題に関し、○○を同封致しますので、ご査収下さい。
よろしくお願い致します。

                      以上
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

という感じでしょうか。
身内宛なので、最も、シンプルな形です。(頭語・結語、挨拶の言葉など、全部、不要です。)
「査収」という言葉も、決まり文句で、「調べて受け取ってね」という意味があります。
大変長らくお待たせしてしまったことを、一言詫びたいのであれば、よろしく~の前に、その言葉を入れてもいいでしょう。

それから、ご自分の名前の下か横に電話番号(内線)を記しておくと、尚良いでしょう。

とにかく、シンプルかつ、必要なことが、全部盛り込まれていることが、大切です。(社外の場合は、儀礼的な要素が入ってくるので、違いがあります。)

ちょっと、素っ気無く感じるかもしれませんが、基本の形を覚えておけば、仕事の効率アップにもつながりますよ。

手紙と言うか、「送り状」ですね。
送り状は、書類にしろ、物にしろ、何かを送るときには、付ける(同封する)と覚えておきましょう。
無いと、ただ、送りつけられてきた、という印象になってしまいます・・・。

さて、本題ですが、ビジネス文書の書き方の基本にのっとって書くと、

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
                    日  付
送付先の部署名
担当者名
                  あなたの所属
               ...続きを読む

Q上司に「ご報告まで」は失礼?

上司に対して些細な事をメールで報告する時に
メールの最後に「ご報告まで」と付けるのは失礼ですか?

「ご報告までです」ならOKですか?

Aベストアンサー

「ご報告まで」は「ご報告まで申し上げます」の省略形です。
上司に対しては失礼です。
「ご報告までです」は日本語としておかしいです。
省略しないで元の形のままにするか
「ご報告いたします」
「ご報告申し上げます」
でお願いします。

Q「~したい」「~したく」は目上の方に失礼な表現でしょうか?

私は入社2年目の駆け出しの会社員です。敬語の使い方について教えてください。
社内メールにて、自分が送信相手に何かを主張する時、「~したい」「~したく」という文を見受けられます。これは目上の方に失礼な表現でしょうか?
一方「~したいです」と使用すると、個人的にはやや幼稚な響きがあり、抵抗があります。
目上の方に対してはどのような表現が適切でしょうか?
また、他に何かいい表現があればご教授ください。

Aベストアンサー

こんにちは、No.4です。

「思う」「考える」という表現は政治家の選挙演説でも頻繁に使われますが、
自信が無いようには感じませんよね。
主張が一言だけで終わらないのは演説もビジネス文書も同じこと、
意志や主張の強さは文脈の前後で調整していけば良いと思います。

ケースバイケースですが、
自分が「こうだ!」と思っても相手はそう思わない場合もあるので
文をマイルドにしてくれるこういた柔らかい表現、私は重宝していますよ。
(一方的な主張に終始して失敗したこともありますので・・(^^ゞ)

堅めに書くなら他に
「~を検討しています」
「~の実施を検討しています」
などという表現も使えるかも知れませんね。

Q「承知いたしました」は二重敬語になるでしょうか

 日本語を勉強中の中国人です。「承知」も「いたす」も丁寧な言葉で、「承知いたしました」は二重敬語のような気がします。「承知しました」のほうが「わかりました」の正しい敬語ではと思われます。皆様はどう思われますか。

 また、質問文に不自然な表現がありましたら、それも教えていただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

先の回答にもありますが、「承知」は丁寧な言葉ではなく硬い言葉です。
「承知した」という言い方がありますが、これは敬語表現でもないし丁寧な表現でもありません。

「承知した」
を丁寧な言い方にすると
「承知しました」
になりますし、これをもっと丁寧に敬語(「承知する」は自分の動作なので謙譲語になります)を使うと
「承知いたしました」
となります。
決して二重敬語ではありません。

なお、
「わかりました」
の敬語表現には
「かしこまりました」
もあります。

Q社内 内線電話での最初の挨拶「お疲れ様です」を言わない人

内線電話をかけた際、最初に部署と名前を言い、「お疲れ様です」
と言うのですが、それに対して、無言の人がいますが、おかしく
ないですか?

私   プルル(電話をかける)
相手  ガチャ(電話をとる)
相手  「はい。△△課ですが」
私   「○○課の○○です。お疲れ様です。」
相手  「・・・・」
私   「・□□さんいらっしゃいますか?」

こういうやりとりのなかで「・・・・」っておかしくないですか?
通常は「お疲れ様です」の返事が返ってくると思うのですが、
結構いるんですね~。

皆さんの周りではどうでしょうか?

Aベストアンサー

そういうやからは確かにいるようです。おかしいことは事実です。上司の指導不足です。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング