税理士試験は選択科目制ということで合格科目の翌年以降への
持ち越しが認められていますが、税理士試験だけ?にこの制度が
導入されている意義を教えて下さい。
あと、手元の指南書を見たら全体の60%を得点できれば合格と
書かれているのですが、このサイトの過去問を見るとそうでは
ないような記述も見られます。
税理士試験は絶対評価か相対評価かも教えて下さい。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

建設経理士1級・保育士試験も科目受験OK


捜せば他にもあるでしょう・・・

60%は目安 相対評価です
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなりすみません。
他にもあったんですね、知りませんでした。
勉強になりました。
ありがとうございます。

お礼日時:2001/10/07 14:34

意義はよくわからないのですが、米国公認会計士も同様です。

ただし期限がありますが。
kazugooさんも書かれていますが、税理士試験は事実上は相対評価と思われます。大体上位10%前後が合格ラインとなっていますから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くてすみませんでした。
税理士試験も難しそうですが、私には自由に使える時間が
多くありますので頑張っていきます。
ありがとうございます。

お礼日時:2001/10/07 14:36

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q経理の専門学校の3年に編入できるようになったのですが、税理士試験受けら

経理の専門学校の3年に編入できるようになったのですが、税理士試験受けられる資格得るまでは、何月になりそうか分かる方解答してほしいです。
ちなみにコンピュータ系の専門学校2年卒なので、経理、法律などの単位は全然とっていません。

Aベストアンサー

最後の回答かな。

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa5557648.html
こちらの質問を踏まえ、

>経理の専門学校の3年に編入できるようになった
またこちらの意味は良くわかりませんが、

>税理士試験受けられる資格得るまでは、何月になりそうか
ですが、今からなら最短で6月の日商簿記検定1級、次の7月全経簿記上級に合格して、23年の8月初旬の税理士試験5科目受験でしょうか。

6月7月失敗すれば11月日商簿記1級合格で、23年8月初旬税理士試験3科目(簿・財・消)受験でしょうね。
専門学校によっては、全寮制試験対策コースもあり、私の知る限り、普通科出の簿記の”ぼ”の字の知らない方が、3月早期入学6月合格5科目受験4科目合格を果たし翌年合格している方を知っております。

ここからは余談の・・・ですが、お幾つかは存じ上げませんが、上記には努力は基より精神力と体力のほか運も必要です。
朝8時から夜9時まで授業、寝ていても理論を読むようになり精神状態は不安定になります。

前質問でNo1の方の言う「働きながら最後の一つを受ける」も大事です。なぜならあなたのゴールは税理士試験合格ではなく税理士として活躍する事のはずですから。
日常の業務に加え毎年のように改正される会計・税法を常に勉強しなければなりません、仕事を理由に1科目も合格できない程度では先が見えています。

税理士試験は年1回しかないため最短で23年12月合格(天才)24年12月合格(いわるゆ秀才)25年8月受験12月合格(上記を目指した優秀な方)でしょうか。

最後の回答かな。

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa5557648.html
こちらの質問を踏まえ、

>経理の専門学校の3年に編入できるようになった
またこちらの意味は良くわかりませんが、

>税理士試験受けられる資格得るまでは、何月になりそうか
ですが、今からなら最短で6月の日商簿記検定1級、次の7月全経簿記上級に合格して、23年の8月初旬の税理士試験5科目受験でしょうか。

6月7月失敗すれば11月日商簿記1級合格で、23年8月初旬税理士試験3科目(簿・財・消)受験でしょうね。
専門学...続きを読む

Q修士修了者への税理士試験科目免除

今年から税理士試験に挑戦しようかと思っています。
最近気づいたのですが、修士修了者は、所定の書類を
提出すると、科目免除される制度があるようです。
国税庁のHPはいまひとつわかりにくいので、質問させてください。
今年はもう期限切れなので、来年以降に免除できたら
いいなと思っています。

質問. 申請すれば必ず許可されるのでしょうか。
もしされない場合、さまざまな理由があるかと
思いますが、専攻は関係あるのでしょうか。
ちなみに私は理学系の物理学専攻です。どの科目とも
まったく関係ありません。

Aベストアンサー

基本的に、税法又は会計学に属する科目の免除ですので、その関係に限られますので、全く畑違いであれば、免除は関係ないものと思います。
http://www.nta.go.jp/category/zeirishi/siken/04/anser/01.htm#01

上記は、改正前のものですが、平成14年4月1日以降に大学院に進学した場合は、改正によりなおいっそう厳しいものへと変わっていますので、いずれにしても免除はできないものと思います。
http://www.nta.go.jp/category/zeirishi/siken/04/menu.htm

でなければ、一生懸命に5科目勉強している人は報われない、という部分もありますからね~(^^:

大変ですけど、1科目ずつ、初心を忘れずに、頑張って下さい!!

Q税理士試験:3年合格目指すならどの科目を選択しますか?

友人が42歳にして税理士を目指します。(簿記2級のみ取得済み)
仕事を辞め、3年間勉強に専念して5科目合格を目指すとのこと。

大手の専門校(大◆かT◆C)へ入ることを検討しているようですが
どの科目から始めようか非常に迷っています。
邪道かもしれませんが、年齢も42歳という遅いスタートのため、
これからの実務を考えてというよりは、まず先に5科目を合格を
最優先に考えて科目選択を考えているとのことです。
今年の10月中旬退職、それから学校へ通い、試験は来年から3年間を想定。
厳しく設定しないと気を抜いてしまいそうだから・・・だそうです。

今試験制度後に合格した税理士の方、科目合格者の方、勉強中の方、
1年目~3年目で何を受験したらよいのか、ぜひアドバイスをお願いします。
友人はやると決めたらとことんやる性格なので、1日のうちのほとんどを
勉強に費やす覚悟です。 よろしくお願いいたします。

因みに女性・独身です。
質問内容に合致した回答のみお願いいたします。
難しい、無理では・・・といったご意見は不要です。

Aベストアンサー

現在、公認会計士を目指すものです。

こんにちわ^^

税理士を受ける場合、下記の科目を選択する
と良いでしょう。^^

【必須科目】→2科目は必ず選択
簿記論
財務諸表論

【選択必須科目】→2科目のうち1科目は必ず選択
法人税法
所得税法

【選択科目】→他にもありますが、2科目は必ず選択
固定資産税
消費税法

どれを受ければよいか難しいと思いますが、私の経験談を元に示しておきました。^^

1年目       2年目       3年目
簿記論    →  固定資産税 →   法人税法
財務諸法論     消費税法

■1年目は簿記との関連性が非常に強いので、この2科目を先に受けた方がよいと思います。

■2年目と3年目
ここからが本当の税理士の資格を得るための戦いとなります。
税法に関する勉強です。税法は難易度は高いですが、実務では多く使います。^^

実務をやっていて、税法は仕事のみならず、我々の生活にとってもきってもきれない重要な分野であると思います。^^


>>邪道かもしれませんが、年齢も42歳という遅いスタートのため、
これからの実務を考えてというよりは、まず先に5科目を合格を
最優先に考えて科目選択を考えているとのことです。

◎専門学校でも40歳代、50代でも通っている人はいますので、コンプレックスになることはないですよ。^^

>>友人はやると決めたらとことんやる性格なので、1日のうちのほとんどを勉強に費やす覚悟です。 よろしくお願いいたします。

◎その覚悟に感動しました。^^当時の私も情報系を辞めて会計士の道を歩み、土台を築き、現在にいたっております。

いろんな面で大変ですが、がんばってください。^^

現在、公認会計士を目指すものです。

こんにちわ^^

税理士を受ける場合、下記の科目を選択する
と良いでしょう。^^

【必須科目】→2科目は必ず選択
簿記論
財務諸表論

【選択必須科目】→2科目のうち1科目は必ず選択
法人税法
所得税法

【選択科目】→他にもありますが、2科目は必ず選択
固定資産税
消費税法

どれを受ければよいか難しいと思いますが、私の経験談を元に示しておきました。^^

1年目       2年目       3年目
簿記論    →  固定資産税...続きを読む

Q税理士試験の科目どれからやったらいい?

簿記二級をもっていてこれから税理士試験を目指そうと思っています。

一科目づつ受験しようと思っていますが、どの科目からやったらよいのでしょうか?

たとえば酒税は勉強時間が少なくて済むらしいのですが、税理士試験で受験した科目はのちのち実務で使うことを考えると酒税は仕事で生かせるのでしょうか?

それとも取得後のことはあまり考えず、できるだけ要領よく受験対策をたてたほうがいいのかいまいちよくわかりません。

アドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

酒税法は、確かに実務で使う場面は、一般的にないと思います。
ただ、他の人が知らない事を知っている、ぐらいの程度と思います。

やはり、簿記論、財務諸表論から受けられるのが一番良いと思います。
実際、そのように受けられる方がほとんどではありますが、現実問題として、それが一番入りやすい方法と思います。

税法科目を先にとってしまって、それよりボリューム等は落ちるはずの簿・財が残ってしまって、どうしても合格できない、という話も聞いたりします。

もちろん、税法科目の中でも、取りやすそうな所から取る、という考え方もあるとは思いますが、実務と試験は違うとはいえ、系統立てて、緊張感の中で合格目指して勉強する、というのは貴重な時間で、試験勉強した科目については、実務をするようになってからも、やはり体への染み込み方が違いますので、この仕事をされたい、という事であれば、可能な限りは、実務に即した科目を受けられた方が良いとは思います。
(もちろん、実務優先ばかりではなく、難易度や勉強時間等を考慮して、現実的に選択される事も大切と思います。)

初心を忘れずに、頑張って下さい!!

酒税法は、確かに実務で使う場面は、一般的にないと思います。
ただ、他の人が知らない事を知っている、ぐらいの程度と思います。

やはり、簿記論、財務諸表論から受けられるのが一番良いと思います。
実際、そのように受けられる方がほとんどではありますが、現実問題として、それが一番入りやすい方法と思います。

税法科目を先にとってしまって、それよりボリューム等は落ちるはずの簿・財が残ってしまって、どうしても合格できない、という話も聞いたりします。

もちろん、税法科目の中でも、取り...続きを読む

Q税理士試験のレベル

いま司法書士試験に向けて勉強してるのですが
同じ試験を目指している知人が過去に税理士試験を目指していたことを聞きました。
税理士は科目合格だから計画的に1年で1か2科目で勉強すれば
3,4年でだいたい全部取れるだろうと素人の私は考えてました。
しかし知人は税理士事務所で補助をしながら2年勉強しても1科目も合格できず
結局、事務所を辞めて畑違いの司法書士試験に転向したといいます。
税理士試験は覚えることが膨大と言ってましたが
暗記事項なら司法書士試験も負けてないほど膨大なものがあります。
1年で1発合格の負担とプレッシャーのかかる司法書士に比べて
計画的に試験対策を立てられる税理士は有利だとおもうのですが・・・。
知人が税理士試験に向いてないか単純に勉強不足なのでしょうか?
本人に事情を聞くのがベストなのですが
あまり根掘り葉掘りと突っ込んで聞きにくいので・・・。

Aベストアンサー

こんにちは、税理士をしています。

個人的な意見ですが両方の資格を比較するべきではないと思います。
自分のやりたい事、得意な事を勉強するべきです。
両方とも必要なら仕方がないですが。
税理士は科目合格がありますから有利と言えば有利です。

税理士試験は計算と税法の暗記に分けられます。
計算はスピード、暗記は司法書士の勉強してるので分かると思います。

合格後、税理士の試験を受験するようですが、
同じ法律でも分野が違うので初学者と同じです。
働きながらなら10年は覚悟してください。
5科目合格者は全受講者の1%くらいですから。

Q税理士試験に絶対合格したい

こんにちは。大学4年の者です。
これから税理士を目指したいと考えています。来年の4月から民間企業で働くので、それまでの4ヶ月間、死に物狂いで勉強したいとおもっているのですが、まず何からはじめればいいのでしょうか?平行して来年の2月に簿記2級を取得したいと考えています。


あと、もうひとつ質問なのですが・・・
税理士の方で、電車で長距離通勤されている方はいらっしゃるのでしょうか?

Aベストアンサー

税務署に勤めると事実上無試験同様で税理士になれます。
一生懸命勉強しているのに、知人は高卒で税務署に勤め自動的に税理士になりました。
しかも税務所時代のコネがあり顧客獲得に苦労しません。
官民格差ですね。

そいつによると税理士になってもなかなかお客がないそうですよ。

Q税理士試験と簿記

大学2年生です。
税理士の資格をとりたいと思っているのですが、
簿記の資格も持っていない状態です。
簿記一級を取ることを優先したほうがいいのでしょうか。
それとも税理士の試験対策に時間をかけたほうがいいのでしょうか?

ポイント1.
3年に進学した時点で税理士試験受験資格の「学識」
「大学3年次以上の学生・法律学又は経済学に属する科目を含め62単位以上を取得した者」に該当するので、受験資格はもらえます。

ポイント2.
在学中に税理士免許をとること(5科目合格)は極めて難しいので、
卒業後は税理士事務所か一般企業の会計に就職し、仕事をやりながら税理士試験の勉強をしようと思っています。

日商簿記一級と税理士試験では合格するために必要な勉強量にどれくらい差があるのかも教えていただけると嬉しいです。

Aベストアンサー

日商1級と簿記論両方合格している者です

No.1の方とほぼ同意見ですが、簿記論・財表になくて1級にあるのが原価計算分野です。私の場合1級とらなくても税理士受験資格あったんですが、資格があったことに気がつかなくて1級後に税理士試験やったので今では損した気分でいます。

No.1の方がおっしゃるように簿記論や財表のほうが1級よりも難しい(奥が深い)ので、税理士試験を勉強されたほうがいいと思います。

勉強量ですが、私の感覚では1級と簿記論・財表で比較すると倍ぐらいあるのではないかと思います。1級は暗記するのがそんなにないですが、財表は結構暗記物がありますから。

Q税理士試験の独学合格について

税理士と社労士の資格を持っている方に質問です(出来れば独学で合格された方)。
社労士試験を独学で半年で合格したのですが、税理士試験は独学で1年で合格するというのは無理なレベルの試験でしょうか?勉強時間で比較すると、税理士試験は社労士試験の倍を要するというのを聞いたことがあります。
ちなみに、現在会社で経理の仕事をしており、若干ですが経理の知識はあります。平日6~7時間、土日は時間に許す限り時間は取れます。(社労士試験の際は現在と同じ環境でした。)
社労士試験の際も予備校、通信等で無ければ1回で合格はなかなか厳しいという話は聞いていましたが、実際には十分可能だと思いました。税理士試験が社労士試験と比較してどれくらい難しいものか経験者のご意見をお聞きしたくて質問しました。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私は昔税理芯合格したものです。

当時、合格に必要な勉強時間は1科目500時間といわれていました。
実際自分で勉強した感じでもこれは最低時間と言う感じでした。
すると最低でも2500時間は必要と言うことになります。もっとも簿記の初めからこれではちょっと無理で、簿記2級程度から始めるとの前提でこうなると言うことでしょうか。

と言うことは毎日7時間休みなく勉強してちょうど1年ということになります。

でも現実に全科目一括合格と言うのは滅多に出ません。あっても何年でそこまで行ったかは判りません。

と言うことで可能性はあるが現実にはかなり難しいと言うように思います。

ちなみに私の娘の同級生は、仕事をやめて勉強専念で、2年で合格しました。開始時の知識は1級に近かったと思います。有名進学高校でトップクラスの成績の女性ですから、普通よりは大分賢い人だと思います。

QTACの簿記入門講座を使った税理士試験の受験

 私は、税理士試験を受けたいと考えています。
 現在簿記3級までは取得していますが、この先2級を取得したら
良いのか、それとも、簿記2級を取得せずにTACの簿記入門講座を
うけて、引き続き税理士試験を受けようかと考えています。

 なお、簿記を取得することは私にとって単なる税理士試験のため
の手段にすぎず、よって、簿記を勉強するのと、TACの簿記入門を
受講後に税理士試験にゆくのとどちらが良いのか悩んでおります。

 簿記入門受講経験のある方、またはアドバイスでも結構ですので
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

shimodahidさん、こんにちは。

個人的意見ですがTACの簿記入門講座→税理士試験をおすすめします。その理由は、

>なお、簿記を取得することは私にとって単なる税理士試験のため
>の手段にすぎず、

とshimodahidさんがお考えのためです。日商2級を取得するよりも、一日も早く税理士試験の5科目合格をお考えなのかと思います。

また、おそらく簿記入門講座を終了後は税理士試験の簿記論を受講されることになるかと思いますが、簿記論を受講中に日商2級を受験することも可能かと思います。(私自身、簿記論受験中に日商2級に合格しました。ただし、これは時間的に余裕がない場合は必ずしもお勧めいたしません。)

なお、No.1さんが税理士試験の受験資格として日商1級or全経上級合格を挙げられていますが、shimodahidさんが大学の法学部or経済学部卒業等の受験資格を既に取得されている場合には、日商1級等の合格は必要ありません。

Q技術士 一次試験 基礎科目合格判定基準

0点の分野があると、合計得点が合格点以上でも不合格になるという噂があります。
例えば情報の分野が0点で合計得点が基準の6点以上の場合。

Aベストアンサー

#1です。補足します。

基礎6点以上、専門28点(14問)以上の計33点
とは
ご質問が「基礎を6点以上」であったため上記の表現としています。

正確には、基礎・専門とも40%以上、かつ合計が50%以上が合格。基礎(6/15)、専門(10/25)、計(33/65)です。
専門が最低線の「20点(10問)」なら基礎は13点以上が必要。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報