何となくきな臭いので質問なのですが、

うちは小さな中小企業・・利益はまぁまぁ!?

でも給料明細書は手書きなのです。
この間など、総支給額に対して社会保険料引いた額が
2万も違ってました。
税金引いた額がもらう額より2万高く記載されていて
しかし振り込み額は記載と違いある意味正確な額が・・

そこで質問です。
今回のは単に計算ミスでしょう単純な

しかし手書きの明細って・・・なにやらきな臭い
感じがするのですが、小さい会社だからとかって
関係ないですよね?

経営者側として何か悪いこと出来てるなら
何の可能性がありますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

 あなたが払う税金も、健康保険料も、厚生年金も、すべて、給料の総額から表を照らし合わせて調べればわかるものばかりです。


 もし、自分のはらう社会保険料を正確に知りたければ、
 社会保険事務所(健康保険料・厚生年金保険料)
 ハローワーク(雇用保険料)
 市区町村役場(地方税額)
 税務署(所得税額)
 にいけば、本を無料か、安価で手に入れられます。電話で聞いてもおそらく教えてもらえるとおもいます。また、自分が本当に保険に入っているかどうかも教えてもらえます。
 会社を通さずに調べることができるので、電話してみられてはいかがでしょうか?
    • good
    • 0

ご参考になるか分からないですが…。


うちの会社も中小企業です。
私は4年程経理をやっています。
最初の頃は給与計算等わからないことだらけで
恥ずかしながら間違いも多々ありました。
ですので、自分でいろいろ調べるのが良いと思います。
そして不安な点があったら直接担当の方に聞いた方が自分のためにもなるし、担当の方も勉強するチャンスになると思うのです。(本当はその前に勉強しなければならないですけど^^;)
うちも以前手書きの明細をだしていました。
それは単にPCがなかった&しばらくは使いこなせなかったということからですけども。^^;
    • good
    • 0

 給料の問題は従業員にとって重大な問題なので、わからなければ担当者にどんどん質問しましょう。

質問することであなたの立場が悪くなるとは思えません。そうでないと、会社に対して不信感が芽生え、双方にとって、悪く作用します。
    • good
    • 0

社員が40~50名以上になれば、手書きは面倒になり、TKCや他社の給与計算ソフトで計算するようになります。


 人数がわかりませんが、不正というより、給与・社会保険を良く知らない人が処理している可能性の方が大きいです。
 人数にもよりますが、ミスが多いので、給与ソフト(自分で値段しらべパンフレットも用意して)の導入を提案しましょう。

この回答への補足

社会保険+所得税等で全部で33000円くらい
引かれてるのですが、28歳にしてこれは
普通なのかな?友達に聞くと
もっと引かれてるとか・・・
社会保険は雇用保険だけ入ってないとかのかけ方は
不可能なんですよね普通!?

保険に入ってないって事はないはずだし・・

補足日時:2001/10/09 00:21
    • good
    • 0

可能性といえば給料を働いたらいた分より少なく払い会社側がピンはねしているという可能性があります。

この回答への補足

給料額は決まってるのでバイトではないので
働いた分よりというのは?なのですが、
公にしてる額より多く支払ってることになってるということでしょうか?
例 20万円の給料なのに報告では僕に22万円
支払ってることになってるとか・・?

補足日時:2001/10/09 00:19
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q給料明細について

アルバイトを辞めて退職届を出しました。それで、住所、電話番号を書いたんですが、給料日になっても給料明細が郵送されません。給料明細は絶対来るんですか?それは給料明細と第3者からみてわかりますか?あと給料明細のほかに来る手紙とかありますか?

Aベストアンサー

>給料明細は絶対来るんですか

請求しないと、来ないこともあります。

必要であれば「源泉徴収票」ももらっておきましょう。

>第3者からみてわかりますか?

封筒に入っていたとして、「給与明細在中」とでも書いてない限り、第三者からはなんの郵便かは判りません。


>あと給料明細のほかに来る手紙とかありますか

貴方がもてるタイプであれば、辞めた会社の人間からラブレターが来るかもしれません。

Q年末調整での還付額の給与明細への記載について

年末調整での還付額は、給与明細のどの欄に記載すればよいでしょうか?

小さな会社の経理を担当しているのものです。
12月の給与計算が終わり、年末調整も行いました。

12月末の給与支払時に、還付額を給与と一緒に振り込むのですが
その還付額を、給与明細のどの欄に記載すればよいかわかりません。

会社の給与明細は
「勤怠」「支給額」「控除額」「記事」の欄に分かれています。
※添付画像は実際に使用している給与明細です。

「記事」の欄に新しく項目を設けて記載すればよいでしょうか?
(還付額が30,000円だとしたら、この場合の給与は478,735円となる)
それともこの方法は間違っていて他の方法があるでしょうか?

アドバイス、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

というふうに、めんどくさくなるので、

年末調整の還付は、別封筒でおこなってます。

 年間に預かった税額       *****円 ・・(1)
 年末調整後の年間の所得税額 *****円 ・・(2)

 (2)-(1)                ***円 ・・還付税額

と書いてます。

給料と別にすると、給料日に間に合わなくてもOKですしね。

Q給料明細のトラブルについて教えて下さい。

給料明細のトラブルについて教えて下さい。

給料明細を紛失してしまいました。例えば他人の手に自分の給料明細が渡ってしまった場合、
考えられるトラブルは何でしょうか?

聞いた話だと、他人に給料明細が渡ると自分に借金ができてしまうとおいう事なのですが、本当でしょうか?

とても気になって落ち着きません。早急に教えて頂けると大変助かります。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

直ぐに思いつきませんが、100%無いとは言い切れないと思います。

自分の名前や会社の名前が出ている給料明細書(今、はやりの個人情報です)ですから、気にするのが当然です。気にしないでいる方が無神経です。

確かに、給料明細書だけで他人が金を借りることは考えられません。他人に渡っていない可能性もあります。何も無いことを祈るしかありません(何か起きてから考えるしかありません)。

Q利益積立金額及び資本積立金額の計算に関する明細書

別表五(1)で質問がございます。

当期利益処分等による増減の欄で、前期繰越利益+当期利益の合計額を繰越損益金として記載する理由と、当期に計上した未払法人税の金額をマイナスで未納法人税として記載するのはなぜなのかわかりません。
また、中間納付した法人税の金額を、未納法人税として当期中の増減の減・増ともに記入している理由がわかりません。とくに減として記入している理由がわかりません。

よろしくおねがいします

Aベストアンサー

こんばんは。

利益積立金額は法人税課税済み、所得税未清算のものをいうのですが、
別表5(一)の1はその利益積立金額の明細なので、簿記でいう貸借対照表のようにストック面の視点から見ていかないとやっかいです。よって税金の支払額が・・・といったフローの視点はなくしたほうが分かりやすいと思います。


まず、「当期利益処分等による増減」欄の「繰越損益金」の欄は、本来は当期にかかる利益処分の次期繰越利益の記載する場所です。

大半の中小企業のように利益処分を行わないのであれば、mickychanさんの言うとおり、前期繰越利益に当期純利益を加算、つまり会計上の当期未処分利益を記載すればいいのですが、
実際は積立金の取崩額などがあれば前期繰越利益にプラスし、役員賞与、配当があればマイナスした次期繰越利益の記載場所なのです。


未払法人税額がマイナスなのは、説明にならないかもしれませんが、未払法人税は条文上、利益積立金額から減算することとされているのでマイナスになります。それにより、一番右下に当期の利益積立金額の残高が明らかになります。


また、未納法人税等の欄ですが、少しルールが特殊になっています。
中間法人税をどちらにも記載するのは、申告書の(2)の減欄は実際に納付した法人税額を記載するところで、(3)の増欄は当期に納税義務が発生した中間法人税額を記載するところと、それぞれ意味があるので、中間分に関してはどちらにも記載されるのですね。

ちなみに、
(1)欄は滞納がなければ前期の別表1の確定法人税額が記載されます。
(2)欄は当期中に納付した法人税(前期確定分、当期中間分で実際に納付した額)を記載します。
(3)欄は当期中に納税義務が発生した中間法人税を記載します。
(4)欄は当期の別表1の確定税額を記載します。
(5)欄は前期確定分、中間納付分に滞納がなければ当期確定分が記載されます。

で、申告書にも書いてあると思いますが、(1)-(2)+(3)+(4)=(5)という構造になっています。


試験に合格して以来、最近はパソコンに頼りきりなので、少々説明がおかしいところがあるかもしれませんがご容赦ください。

こんばんは。

利益積立金額は法人税課税済み、所得税未清算のものをいうのですが、
別表5(一)の1はその利益積立金額の明細なので、簿記でいう貸借対照表のようにストック面の視点から見ていかないとやっかいです。よって税金の支払額が・・・といったフローの視点はなくしたほうが分かりやすいと思います。


まず、「当期利益処分等による増減」欄の「繰越損益金」の欄は、本来は当期にかかる利益処分の次期繰越利益の記載する場所です。

大半の中小企業のように利益処分を行わないのであれば、mic...続きを読む

Qバイト先で給料明細がもらえない。

今働いているバイト先で給料明細がもらえません。
働いているのは大手の書店です。
以前給料明細が欲しいといったところ、年末に源泉徴収票をもらいました。
毎月の給料明細が欲しいのですが、バイト先(店長)に何と言えばいいでしょうか?
あまりバイト先との関係を悪くしたくないので、何と言うか迷っています。
またバイト先は給料明細を渡す法的義務はないのでしょうか?

Aベストアンサー

源泉徴収されていたり、社会保険等に入っていて天引きされている場合は、それぞれの関連法に明細発行が義務付けられています。もちろん、年末の源泉徴収票とは別です。
所得税も、社会保険も、何も引かれていない場合は明細発行義務はありません。なぜか、労基法には毎月の発行義務は無いんだな。(退職時等ならある)

Q源泉徴収額を引いている場合と引かない場合

源泉徴収額を引いている場合と引かない場合って何が違うのですか?
アルバイトでも単発と長期関係なく源泉徴収額が引かれているときと
引かれないときがあります。

また、これらの違いで確定申告の時に何か気を付ける事はありますか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

給与支払者に扶養控除等申告書を出してる場合をAとします。
出してない場合をBとします。

A
甲欄適用といわれるものです。
扶養家族がいなくても、月支払額が88,000円までは源泉徴収税額がゼロです。
年末調整の対象になる給与です。

B
乙欄摘要といわれます。
支払額に対して最低でも3%の源泉徴収がされます。
原則的に年末調整の対象外の給与です(※)。

年収103円以上収入の人が対象になるわけではありません。月額表から算出します。
その際にAだと甲欄で見ます、Bだと乙欄で見ます。

年間103万円未満なら所得税が発生しませんので、年末調整か確定申告で還付がされますが、毎月支払をするさいに、年収103万円以上になるかならないかなど不明です。つまり年収103万円以上の人が対象になるという既述は誤りです。


原則には例外がつきものです。
一つの企業で扶養控除申告書を提出せずに乙欄摘要で給与支払を受けてた者が、年途中で扶養控除申告書を提出して甲欄適用となった場合には同じ企業で支払をした乙欄摘要の給与を合算して年末調整をすることができます(所得税法基本通達190-2)。
例外ですので、乙欄摘要だと年末調整対象外と覚えておいて確定申告をすると覚えておくほうが良いでしょう。

給与支払者に扶養控除等申告書を出してる場合をAとします。
出してない場合をBとします。

A
甲欄適用といわれるものです。
扶養家族がいなくても、月支払額が88,000円までは源泉徴収税額がゼロです。
年末調整の対象になる給与です。

B
乙欄摘要といわれます。
支払額に対して最低でも3%の源泉徴収がされます。
原則的に年末調整の対象外の給与です(※)。

年収103円以上収入の人が対象になるわけではありません。月額表から算出します。
その際にAだと甲欄で見ます、Bだと乙欄で見ます。

年間10...続きを読む

Q給料明細ってホントに

彼と同棲していて今年籍を入れるのですが、給料明細みして、って言ったのですがネットで何かパスワードを入れないとみれないらしいのでが、そんな事ってあるのでしょうか?


大東建託って給料明細って毎月もらえないの?

いつからネットで観るようになって、上の人に言わないと給料明細を出してもらうようになったの?

それともホントは、毎月もらってるのかなぁ?


教えてください!

Aベストアンサー

> そんな事ってあるのでしょうか?

コスト削減の目的なんかで、導入する会社は増加傾向です。

ネットde給与明細
http://www.shalom-house.jp/info/net-meisai.html
給与計算アウトソーシングならセゾン情報システムズ:Bulas
http://home.saison.co.jp/products/bulas180/payslipmobile.html
ASCII.jp:インターコム、給与明細書インターネット配信システム『Web給金帳 V2』を発売
http://ascii.jp/elem/000/000/339/339689/

Q請求額と振り込み額が違う場合、会計ソフトでどのように処理をしたらいいでしょうか

フリーランスで仕事をし、会計ソフトfreeeを使用しています。
原稿料として先方に請求書を送付し、振込してもらっているのですが
毎月100円単位で金額が違っています。
この場合の会計ソフトの処理方法や考え方などを教えてください。

先方への請求書は先方の指定で、小計・消費税・合計額が載った請求書を送り、振込の際に源泉徴収額が引かれた額が振り込まれています。
しかし、私の方で10.21%の額を計算しても100円単位で毎月少しずつ足りません。

例えばある月ですと・・・
税抜き合計 19050円
消費税(8%) 1524円
合計請求額 20574円
なのですが、この場合源泉所得税が1945円になり
振り込み額は18629円となると思います。
しかし、実際に振り込まれてきた額は18474円となっていてー155円です。
他の月も少しずつ違うので、どうしたものかと思っています。

ちなみに、使用している会計ソフトfreeeの請求書発行機能(源泉所得税は自動で計算されます)を使用しても、同じ18629円となり、振り込まれてきた額と違います。

何か計算方法が間違っているのでしょうか?
また、この差額を先方に請求する方がいいのか、何か良い処理の方法はありますでしょうか?

経験が浅く無知で申し訳御座いませんが、お知恵をお貸しください。

フリーランスで仕事をし、会計ソフトfreeeを使用しています。
原稿料として先方に請求書を送付し、振込してもらっているのですが
毎月100円単位で金額が違っています。
この場合の会計ソフトの処理方法や考え方などを教えてください。

先方への請求書は先方の指定で、小計・消費税・合計額が載った請求書を送り、振込の際に源泉徴収額が引かれた額が振り込まれています。
しかし、私の方で10.21%の額を計算しても100円単位で毎月少しずつ足りません。

例えばある月ですと・・・
税抜き合計 19050円
...続きを読む

Aベストアンサー

すでにご回答のあるとおり、先方は税込額から源泉の金額を計算をしているのだと思います。他の月も税込額で検算してみてはいかがでしょう。たぶん合うと思います。

なお、税込で計算するのが原則、「請求書等において報酬・料金等の額と消費税等の額が明確に区分されている場合」に限り税抜で計算しても構わない、とされています。引用文はそういう趣旨です。

また、振込は言い換えると決済取引であり、売上取引とは取引が異なります。そのため「売上値引」を使うのは正しいとはいえません。まして、強がるかどうかという問題ではないと思います。単純にといいつつ話があさっての方向にずれている回答があるようで、残念に思います。

Qエクセルで作成して印刷しただけのような給料明細

エクセルで作成して印刷しただけのような給料明細

このたび入社した会社は
給料明細をエクセルで作成して印刷しただけのようなものでした

会社の印もなにもなく
自分で同じようなものを簡単に偽造できそうです

印刷して渡されるときもあれば
PDF化されているときもあります

これは、もし法的な問題で提出を求められたときに
正式な書類として認めてもらえるのでしょうか?

印鑑等があればいいですか?

また、過去の給料明細を再度発行して欲しいときに
会社に拒む権利がありますか?

ご教授ください。

Aベストアンサー

> 給料明細をエクセルで作成して印刷しただけのようなものでした
> 会社の印もなにもなく
> 自分で同じようなものを簡単に偽造できそうです
給料明細書には特定の書式と言う物は無く、社印等の押印も不必要です。

> 印刷して渡されるときもあれば
> PDF化されているときもあります
印刷物としてリアルに配付される時と、PDFファイルの形で電子的に配付される時があると言う事でしょうか?
方法が統一されていないと言う点は企業として問題ですが、法的には問題は無いと考えます。

> これは、もし法的な問題で提出を求められたときに
> 正式な書類として認めてもらえるのでしょうか?
訴訟の証拠資料として提出可能です。
また、労働基準法により会社は「賃金台帳」を2年間保存する義務が有るので、あなたの提出した給料明細と同じ物を持っているのが普通です。そこで、裁判所を通して会社に対して「賃金台帳」の提出を求める事も可能でしょう。

> また、過去の給料明細を再度発行して欲しいときに
> 会社に拒む権利がありますか?
法定の保存期間を過ぎた資料に対する再発行拒否権は、会社側にも認められます。
法定保存期間内の資料であっても、当人の要請に対して給料明細書の再発行に応じる法的義務は無いので、拒否は可能です。

> 給料明細をエクセルで作成して印刷しただけのようなものでした
> 会社の印もなにもなく
> 自分で同じようなものを簡単に偽造できそうです
給料明細書には特定の書式と言う物は無く、社印等の押印も不必要です。

> 印刷して渡されるときもあれば
> PDF化されているときもあります
印刷物としてリアルに配付される時と、PDFファイルの形で電子的に配付される時があると言う事でしょうか?
方法が統一されていないと言う点は企業として問題ですが、法的には問題は無いと考えます。

> これは、もし法的な問題で...続きを読む

Q給料明細の記載のしかた。

会社の給料締め日は末日で翌月の末日が支給日です。
従業員の方が、出勤の半分以上の給料をその日のうちに欲しいというので、支給しました。(覚え書きはあります)ちなみに出来高制で、日々金額がちがいます。
日払いで渡した分は特に処理をしていないのですが、立替金か貸付金としてその日のうちに処理した方がいいでしょうか?

日払いにした分も含め、総支給額を計算しようと思うのですが問題ないのでしょうか?実は、日払いをした時に源泉を引いていません。

差引支給額から、日払い分を引いたらマイナスになってしまいました。これは翌月の給料から差引くつもりですが、給料の前借とにしたらいいでしょうか?仕訳も教えていただけたらありがたいです。

給料明細は日払いにした金額も記載し、支給額マイナスの給料明細を作ればいいのでしょうか?

あと、上記の従業員なんですが、給料の差し押さえがあります。差引支給額の25パーセントを押さえられています。もちろんマイナスなので、差押え額分も翌月給料から差引こうと思います。
この場合の仕訳もおねがいします。

Aベストアンサー

> 従業員の方が、出勤の半分以上の給料をその日のうちに欲しいというので、支給しました。
> (覚え書きはあります)ちなみに出来高制で、日々金額がちがいます。
労働基準法第25条による「非常時払」に該当するのであれば、既往の労働分に対しての賃金は前払い可能ですね。

> 日払いで渡した分は特に処理をしていないのですが、立替金か貸付金として
> その日のうちに処理した方がいいでしょうか?
はい。前渡金××/現預金××と言う仕訳ですね。

> 日払いにした分も含め、総支給額を計算しようと思うのですが問題ないのでしょうか?
> 実は、日払いをした時に源泉を引いていません。
後の方のご質問文も含めて、チョット問題ですね。
後の祭りですが・・・一部先払いをした際には、「通常の社会保険料等×支払った日数÷30」「税金」「25%の差押分」は控除しておくべきでした。
具体的な数値が不明なので基本的な仕訳例を書くと
(借方)
 給  料 ××× ←先払い分を含めた金額
 未収入金 ×××
 (貸方)
  前 渡 金 ×××
  預 り 金 ××× ←社会保険料等
  預 り 金 ××× ←所得税
  預 り 金 ××× ←25%差押額

> 給料明細は日払いにした金額も記載し、支給額マイナスの給料明細を作ればいいのでしょうか
そうするしか仕方がありませんね。
労働者には未徴収額が幾らなのかと、翌月の給料で精算する旨を通知すると共に、了解した旨の念書を提出させ、翌月の給料では、所得税や25%差押分の後に「前月未徴収額」とでも書いて徴収することになると思います。

> 従業員の方が、出勤の半分以上の給料をその日のうちに欲しいというので、支給しました。
> (覚え書きはあります)ちなみに出来高制で、日々金額がちがいます。
労働基準法第25条による「非常時払」に該当するのであれば、既往の労働分に対しての賃金は前払い可能ですね。

> 日払いで渡した分は特に処理をしていないのですが、立替金か貸付金として
> その日のうちに処理した方がいいでしょうか?
はい。前渡金××/現預金××と言う仕訳ですね。

> 日払いにした分も含め、総支給額を計算しようと思うのですが問...続きを読む


人気Q&Aランキング