最新閲覧日:

麺のコシを英語で表現するにはどう言ったらいいのでしょうか。
例えば、「美味しいラーメンの条件には、麺のコシは欠かせない。」はどう言えばいいのでしょう。
宜しくお願いします。

A 回答 (5件)

 食の場合、texture は、食感全てを含みますので、「噛み応え」に特に限定したい場合に使えるのではないでしょうか?



 蕎麦の「喉越し」(噛まない)や舌触りなどなど、色々あるし...


 「馬から落馬する」ような感も無きにしも非ずですので、その辺は適当にご自身で...
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうも有り難う御座いました。良く分かりました。

お礼日時:2001/10/22 01:21

Combination of toughness and elasticity is the essential chewing texture of a tasty ramen.



Every good-tasting ramen has a typical chewing texture derived from the combination of toughness and elasticity.

Toughness of noodle is essential for a tasty ramen.


tough には、強くて弾力性のある、強靭な、丈夫な; なかなか(かみ)切れない、硬い(肉など); 粘着力[性]の強い という意味が有ります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度のご回答有難う御座います。
ここで敢えて再度質問させて頂きたいのですが「chewing texture 」を逆に日本語に直すとどうなるのでしょう。
texture 単独で歯ごたえ、かみ具合という意味があると思うんですが、chewing texture とすることでどういった意味になるのでしょう。敢えて質問させて下さい。宜しくお願い致します。

お礼日時:2001/10/18 09:27

 elasticy は、「弾力性・しなやかさ・伸縮性」なので、それだけでは誤解を招きかねませんので、説明する必要が有るかも知れません。

例えば...


A tasty ramen always needs a 'Koshi,' the most important chewing texture only given by the harmonization of toughness and elasticy with its noodles.

 
    • good
    • 1
この回答へのお礼

有難う御座います。説明をせねばならないというのは良く分かります。出来れば同じ様な内容で、違った文で表現したものをもう一例教えて頂けませんでしょうか。宜しくお願い致します。

お礼日時:2001/10/16 19:32

Delicios ramen noodles need its elasticity.は どうでしょう? resistance


to the teethだと 文字通り それこそ「歯に抵抗」を 感じて 食べる気しなくなるような ニュアンスが感じます。
    • good
    • 0

The resistance to the teeth of noodles is indispensable to the conditions of delicious ramen noodles.




コシ=歯ごたえ=Resistance to the teeth
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報