個人タクシ-の開業方法についてノウハウを教えてください

A 回答 (1件)

 ( ´ ▽ ` )ノ   とりあえず、ホームページをどうぞ。



参考URL:http://www.kojin-taxi.or.jp/johou/johou.html
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qインプラントは専門開業医?大学病院?どちらがよい?

インプラント治療するにあたって、

(1)
インプラント専門の開業医
例えば
http://www.s-b-c.net/implant/?utm_source=google&utm_medium=display&wapr=510ee574


(2)大学病院
東京在中なので

・日本歯科大学病院
http://loco.yahoo.co.jp/place/ef2d9e2b5c90bbe361b2b7346ec298a1654bb846/?prop=search&ei=utf-8&q=%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%83%BD%E5%8D%83%E4%BB%A3%E7%94%B0%E5%8C%BA%E5%AF%8C%E5%A3%AB%E8%A6%8B&p=%E6%97%A5%E6%9C%AC%E6%AD%AF%E7%A7%91%E5%A4%A7%E5%AD%A6%E9%99%84%E5%B1%9E%E7%97%85%E9%99%A2

・東京医科歯科病院
http://www.tmd.ac.jp/denthospital/

どちらが、よいでしょうか?

素人考えでは、それ程、営利目的ではない
大学病院のほうが、よいかと???

とりあえず、インプラントが可能な顎骨か?CTを撮るべきでしょうか?

(3)
また、お勧めの病院はありますでしょうか?

(4)
また、インプラントは抜歯した根の無い箇所にも顎骨に埋め込み、施術可能なのでしょうか?


症状は
下顎の右 
・6が根管治療済み 根の部分しか残っていません。
・7が10年前に歯科医でレントゲン撮影の結果、歯骨が悪くなっているので、
抜歯しないと、隣の歯にも悪影響があるので抜歯を勧められ抜歯しました。
・8が根管治療済みでコアを立て、

この6、7、8でブリッジにしていましたが
一ヶ月前に、このブリッジ(10年使用)が外れてしまい、
歯科医に行ったところ、
6のコアを立てる穴の部分が割れてしまっていて、
インプラントを勧められました。

宜しくお願い致します。

インプラント治療するにあたって、

(1)
インプラント専門の開業医
例えば
http://www.s-b-c.net/implant/?utm_source=google&utm_medium=display&wapr=510ee574


(2)大学病院
東京在中なので

・日本歯科大学病院
http://loco.yahoo.co.jp/place/ef2d9e2b5c90bbe361b2b7346ec298a1654bb846/?prop=search&ei=utf-8&q=%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%83%BD%E5%8D%83%E4%BB%A3%E7%94%B0%E5%8C%BA%E5%AF%8C%E5%A3%AB%E8%A6%8B&p=%E6%97%A5%E6%9C%AC%E6%AD%AF%E7%A7%91%E5%A4%A7%E5%AD%A6%E9%99%84%E5%B1%9E%E7%97%85%E9%99...続きを読む

Aベストアンサー

大学病院のインプラントはSBC歯科のような値段ではできないと思われます。使っているメーカーの違いかもしれません。

たぶんですが、大学病院はかぶせる歯まで入れて一本35~45万くらいはするのではと思います。神奈川県内の大学病院で入れた経験からそう思います。

SBC歯科が使っているインプラントメーカーは韓国のメーカーですね。これも想像ですが北欧製より安いのではと思われます。

抜歯して何年も経っている顎の骨にも原則的には埋め込めます。私も埋め込めました。ただし骨が退化するなど状態により無理な時もあるようです。

SBC歯科の全身麻酔はちょっと疑問に感じます。たかだか歯の治療で全身麻酔の必要があるのでしょうか。もう5本入っていますが普通の注射の麻酔でもぜんぜん平気でしたよ。

Q行政書士で開業したい!開業された方のみに聞きます。

行政書士を取得して開業したいと思っています。専門分野は不動産・法人関係に力を入れてやりたいと思います。書き込みを見る限り食べていけないと言うご意見がほとんどですね・・。でも開業されて成功した人は必ずいるはずだと思うんです!取得さて開業された方のみでお願いします。廃業に至った方今でも開業された方どうか成功失敗限らずそれにいたった経緯、専門分野も一緒に教えて頂けると

Aベストアンサー

そうでしょうか?
不動産関係はおそらく宅建業免許のことでしょうから
司法書士業務ではないです。

法人関係も定款認証は行政書士の専業です。
司法書士は定款認証業務はできないはずです。

確かに商業登記そのものは行政書士はできません。
私も法人設立に関して、設立のアドバイスなどをして
設立までの手続きのフロー等説明はします。
定款認証等までは行政書士の専業ですからそこまでやります。その後登記事務は提携の司法書士にお願いしています。
問題は、司法書士が定款認証業務まで「業として」行っている方が大多数であるということ。
もちろん行政書士も本人申請で登記を出してしまう人も非常に多いのは事実です。

まあ、ここで議論しても始まりませんが、一概に司法書士の専業部分ばかりではないので補足しておきます。

参考URL:http://www5.ocn.ne.jp/~lawyer/ronbun4.html

Q今年、開業届を提出して青色申告の申請をしたのですが、ソフトを買ってイン

今年、開業届を提出して青色申告の申請をしたのですが、ソフトを買ってインストールさえしていません。
一体、何から始めたらよいのでしょうか?ソフトは青色申告2010というソリマチのものを買いました。売り上げ、仕入れの領収証は保存しています。後は、取引日に並べてノートに貼ってそれを入力すれば自動的に損益が出て確定申告ができるんだろう・・・と楽観しているのですが、今年も後2ヶ月になってあさっています。売り上げは大体月5万円位なので、税理士に任せると赤字が出てしまうくらいの事業なので何とかなるだろうと思っているのですが、甘いでしょうか?業種は、インターネットのアフィリエイトとオークションでの売り上げです。

Aベストアンサー

>取引日に並べてノートに貼ってそれを入力すれば自動的に損益が出て確定申告ができるんだろう…

だめだめ。
ソフトはあくまでも補助。
記帳と仕訳の基本をわきまえなければ、青色申告決算書の作成は無理ですよ。
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/yoshiki01/shinkokusho/13.pdf

まず最初にやらなければならないのは、現金と銀行預金の出入りを正確に把握することです。
預金は通帳で分かるとして、現金の動きをお小遣い帳か家計簿の感覚でよいですから、開業時までさかのぼって思い出せる範囲で拾い出します。

次に、その現金出納帳、預金通帳ともに、入金側も出金側も一つ一つ何の事由で発生したのかをメモしていきます。
ここまでできたら初めてソフトへの仕訳入力です。

>売り上げは大体月5万円位なので…

青色申告会といえども全く無料ではありません。
たいへん失礼ながら、年間 60万程度では青色申告会の会費も出ないでしょう。
ともかくその程度の事業内容なら、自力でじゅうぶん可能ですよ。

今年は「貸借対照表」の作成までは無理としても、「青色申告特別控除」10万円は取れます。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2072.htm
何月の開業か存じませんが、12ヶ月で 60万の売上としたも、仕入や経費を引いた「事業所得」は 50万以下でしょう。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1350.htm

青色申告特別控除 10万円を引いて 40万。
そこから基礎控除 38万を始め種々の「所得控除」を引いたら、
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1350.htm
「課税所得」はゼロになってしまい、納税はありません。

初年分は白色申告しかできないなどということはありませんから、ぜひがんばってください。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

>取引日に並べてノートに貼ってそれを入力すれば自動的に損益が出て確定申告ができるんだろう…

だめだめ。
ソフトはあくまでも補助。
記帳と仕訳の基本をわきまえなければ、青色申告決算書の作成は無理ですよ。
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/yoshiki01/shinkokusho/13.pdf

まず最初にやらなければならないのは、現金と銀行預金の出入りを正確に把握することです。
預金は通帳で分かるとして、現金の動きをお小遣い帳か家計簿の感覚でよいですから、開業時までさかのぼって思い出せる範囲で...続きを読む

Q司法書士の過去問ついて

保証債務の過去問で

委託を受けた保証人と委託を受けてない保証人が出題されています。

読んで字のごとくだと思いますが、

委託を受けた保証人⇒お願いされて保証人になった。

委託を受けてない保証人⇒勝手に保証人になった。
委託を受けていない保証人のイメージがわきません。

委託を受けてない保証人とは、どのような人なのですか?

Aベストアンサー

委託を受けてない保証人 -> 主たる債務者の委託を受けない保証人です

だれから委託を受けているか -> 債権者からです

例えば、保証ファクタリング(回収保証)。
売主は複数の買主に対する売上債権について、買主が払えなくなってしまった場合に約定の限度額の範囲内で金融機関から支払ってもらうように金融機関と契約します。金融機関はこんなのただでやるわけありませんから、当然ながら債権者は金融機関に保証料を支払います。債務者は金融機関が弁済するまでは保証ファクタリングの存在は知りません。

ここに仕組みが図解されています。
三菱UFJファクター
http://www.muf.bk.mufg.jp/settle/nehosho01.html

Qインプラントは一般歯科でもできますか?

歯医者の卵です。

父は一般歯科の開業医です。
ゆくゆくは父の跡を継ぐ予定なのですが
口腔外科の道も考えています。
もし口腔外科への道が無理そうなら
インプラントを導入することも考えています。
ですが、インプラントは口腔外科ではなく
一般歯科でも行えるのでしょうか?

Aベストアンサー

できますよ。

資格があれば一般歯科でもできます。

私の知り合いに一般歯科でインプラントやってる人たくさんいますよ。

Q開業当初、自宅の一室を事務所とする人がいるのですが、どうやって営業しているのでしょうか?

知人の司法書士の先生から聞いたのですが、
知人の司法書士の先生の友人(司法書士)は、
一年ほど勤務司法書士、資格取得予備校でバイトした後、
すぐに独立されたのですが、
開業当初、自宅の一室を事務所としていたそうです。

その先生は、今は立派に事務所を賃借して営業されていらっしゃるのですが、
自宅の一室を事務所としていた時は、今より安い単価で仕事をうけていたそうで、
報酬も1件、数万円ですから、生活には困らなかったそうです。

しかし、その話を聞いて疑問がふと湧きました。

・資格を取得してそれほど経っていない(1,2年程度)
・自宅の一室を事務所にする
・資格を取得する前は全くの異業種で、補助者経験なし

上記のような場合、
どうやって仕事を取りに行くことが考えられますか?

Aベストアンサー

司法書士と言えども、司法書士事務所の運営は、個人事業のビジネスでしかありません。ですので、人それぞれ営業のかけかたはいろいろだと思います。

司法書士となるには、資格試験合格など資格取得後に司法書士会に入会しなければ司法書士となれません。
司法書士会へ入会するということは、業界団体に所属することでもあるわけですから、研修制度や会の活動などに参加することで、先輩資格者などとの交流が生まれることでしょう。先輩方に顔を覚えてもらうことで、忙しい時などに復代理として業務を手伝ってくれと言ってもらえる場合もあると聞きます。そこで信頼や経験を積むことで、そのお客様やその照会などで、新人を名指しで依頼してくれることもあるでしょう。

司法書士の業務に不動産登記というものがあります。
不動産関係の手続きが出るものとして、不動産屋さんがあるでしょう。不動産屋に他の司法書士より安価やスムーズな対応などを宣伝して回るということもあります。
専門家を選ぶのは顧客ですので、取った取られたとなっても、問題ないでしょう。
あとは、金融機関などでも不動産担保の融資などがあることでしょう、金融機関に人脈等があれば営業をかけるということも可能でしょう。

他の回答に頭を下げる、などと言うイメージがありますが、古い資格者などには悪いイメージがあるかもしれませんが、おかしなものではないでしょう。
お仕事くださいなどとはっきり言えば、格好が悪いことでしょう。司法書士として開業したのでそのご挨拶、などとすればおかしくありません。専門分野などを紹介し、お困りのお客様がいれば無料の相談だけでも対応しますので、などと言えば格好が悪すぎないことでしょう。

税理士事務所など他士業事務所へ営業をかけるというのもありでしょう。
税理士には、事業者の顧客が数多くあります。不動産関係も会社の登記もあることでしょう。税理士はこれらを自ら扱うには司法書士資格がなければ行えないのです。そのため懇意にしているところなどを利用するわけですが、そもそも下請けや別分野として割り切っているはずですので、さほど問題ないでしょう。

私は、会社の役員でありながら、税理士事務所と司法書士事務所の職員でもあります。私が所属する事務所ではあまり営業(広告宣伝)活動を行いませんが、自分の会社や顧問先が法人化した際には、知らない税理士や司法書士などの事務所からDMが届いたものです。法務局へ行けば、新設会社などを把握することができますからね。
税理士検索サイトなどであれば、登録日や登録番号などで新人税理士などを見つけることも可能でしょう。

司法書士自身の考えるプライドやビジネス手腕によって異なりますが、いろいろな方法があるかと思います。看板だけで仕事が来るわけではありませんし、事務所が自宅を兼ねていて悪いイメージがすぐにあるとも限りません。
私の所属する司法書士事務所は、司法書士歴50年以上ですが、自宅の一部が事務所になっていますね。

司法書士と言えども、司法書士事務所の運営は、個人事業のビジネスでしかありません。ですので、人それぞれ営業のかけかたはいろいろだと思います。

司法書士となるには、資格試験合格など資格取得後に司法書士会に入会しなければ司法書士となれません。
司法書士会へ入会するということは、業界団体に所属することでもあるわけですから、研修制度や会の活動などに参加することで、先輩資格者などとの交流が生まれることでしょう。先輩方に顔を覚えてもらうことで、忙しい時などに復代理として業務を手伝ってくれ...続きを読む

Q開業届け時期と経費申請について

個人事業で開業届けを出す場合に、基本的には開業してから1ヶ月以内に開業届けを出すということですが、開業届けに記載した開業日以前に使用した経費(事務所家賃、PC購入、等)は経費として申請できないのでしょうか?
もし、できない場合は開業準備中でも早めに開業届けを出したほうが税金的に得なんでしょうか?

Aベストアンサー

 ken7788さん こんばんは

 開業日以前に開業のために掛る費用の事を「開業費」と言います。たとえば開業の為の店舗契約の為の前家賃や保証料等がこれに相当します。
 この「開業費」については何時~何時までの事を言うか詳しい決まりが有る訳でないのですが、一般的には「開業前1年以内に掛った開業の為の費用」の事を言います。したがって例えば19年8月1日に開業した場合、18年8月1日~19年7月31日に掛った開業のための費用と考えると良いでしょう。

 この「開業費」は経費に当らず、繰越資産として計上し5年間の均等で償却します。

 この方法で経費計上ではなくて、事務所家賃・PC購入等は「開業費」で処理して下さい。

Qペットシッター開業にむけての資格

ペットシッターを開業したいので、動物取扱責任者になるために資格をとりたいと思ってます


そこで

家庭動物販売士
愛玩動物飼養管理士

のどちらかを取ろうと思ってますが、どちらが良いでしょうか?


良いと思う理由も教えて下さい


ちなみに住んでる地域は秋田県です

Aベストアンサー

以下の質問が参考になるかと思います。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6154781/html
試験勉強は大変でしょうが目標達成できるようお祈りします。

Q開業費の仕訳

2ヶ月前に開業し、開業届を出したのですが開業以前から備品をそろえていました。
こまごまそろえてきたので仕訳するのが大変に思えます。まだ、日々の記帳はしていない状態です。

開業前の仕訳もやはりちゃんと個別に仕訳しなくてはならないでしょうか?
×月×日 交通費(開業費) xxx 現金 xxx
×月×日 消耗品(開業費) xxx 現金 xxx
×月×日 消耗品(開業費) xxx 現金 xxx
×月×日 手数料(開業費) xxx 現金 xxx


とやる処理が煩雑なので、
開業前に購入してきたものは、一括して
x月×日(開業日) 開業費 xxx 現金 xxx
としてはいけませんよね?

個人でやっているので経理処理が煩雑にならない方法も教えてください。
詳しい方お願いします。

Aベストアンサー

開業費の処理方についてですが、やはりちゃんと個別に行なうべきです。日付は開業日付けで大丈夫ですが、それぞれの単価によって、消耗品とみなしたり、備品とみなしたり、減価償却の対象になったり、後々の処理がかわってきますので、何事も最初が肝心、しっかり仕分けしときましょう。個人でされているとのことですが、経費の処理のコツは、習慣付けです。毎日癖をつけて行なうのがベストです。会計ソフトを使って入力負荷を減らすのもいいと思います。私は「弥生会計」を使っていますが、かなり重宝しています。忙しく、毎日処理できないこともままありますが、毎晩、とにかくその日に出費したレシートには裏面に目的などをメモっておき、レシートを日付の順に束ね、これを月末一気に出金伝票に書き起こしてその際全部仕分けしています。それと面倒でも使う都度、通帳を通してお金の流れを記録させています。自分の記憶ほど当てにならないものはないので、目的を通帳に直接書き込んだりしています。工夫次第でなんとかなるものです。勘定科目もふたを開ければ限られた種類しか使わないケースも多いでしょうから、なにしろ、面倒くさがらず、癖をつけることです。

開業費の処理方についてですが、やはりちゃんと個別に行なうべきです。日付は開業日付けで大丈夫ですが、それぞれの単価によって、消耗品とみなしたり、備品とみなしたり、減価償却の対象になったり、後々の処理がかわってきますので、何事も最初が肝心、しっかり仕分けしときましょう。個人でされているとのことですが、経費の処理のコツは、習慣付けです。毎日癖をつけて行なうのがベストです。会計ソフトを使って入力負荷を減らすのもいいと思います。私は「弥生会計」を使っていますが、かなり重宝しています...続きを読む

Q司法書士が社会保険労務士を兼ねて開業できますか?

司法書士試験に合格して開業したものの、
労働者の味方になり、
労働相談を受けて手助しけたいとの理由で、
社会保険労務士の資格を取得し、
労務士会に登録し、司法書士を兼ねて社会保険労務士としての業務も可能でしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。

司法書士と社会保険労務士と、それぞれの会に登録すれば可能です。
どうしてできないかも、と思われたのかがよくわかりません。
ガソリンスタンドと、コンビニエンスストアと両方の経営をするのと同じです。

司法書士で簡裁代理の資格を得れば、労働問題で訴訟まで担当できていいかもしれません。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報