仕事を頑張る人のおしりトラブル対策

電気系ではない会社に勤めていますが、社内で電気主任技術者試験を受けないかという話が出ています。
以前から多少興味があったので調べてみたことはあるのですが、実際に電気主任技術者として選任されている方にお聞きしたいと思います。

電気主任技術者の実務とはどのようなものなのでしょうか?
電気工作物の工事、維持及び運用に関する保安の監督とはなっていますが、実際に電気主任技術者に選任された場合、どんな仕事をしているのか教えていただけたらと思います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

>数箇所の工場等の電気主任技術者を一人で兼任することは出来るのでしょうか?


業務内容からすると仕事量的に難しそうですが、実際の所どうなんでしょう?

*工場等の事業所では受電容量が2000KWを越えると、1名の選任が必要とされています。

 参考:http://www.tohoku.meti.go.jp/denkihoan/jikayou/3 …

 私どもの事業部のある工場では、変電所(66kv受電)と工場の間が離れており、
且つ工場(6.6kv配電)は3000kw程度の設備(消費電力)の為、
 変電所で2種の工場には3種の主任技術者を別々に選任して届け出ています
 (同一人でどうでしょうかとの申し入れは却下されました)。

*また、多数の事業所を兼任している場合は、2時間以内に到達できる距離の所に
 常時勤務しているか居住している場所に居ることとなっています。
 そのほか兼任できる事業所数(設備容量にも関係)が制限されています。

<A#3の方へ「異議あります」>
>経験年数により上位の資格が得られます。
(この人たちは勉強せずになるので、実務能力はきわめて低いと言われていますが、
 免状は同じです)
学歴が無ければ最低3種を実力で取り、後は時間が経てば2種が取れると言うことです。

 *ご存知のことでしょうが、上位資格は「経験必要要件を満たしている」ことが必要です。
 (2種の為には、1万V以上の設備の業務経験が必要)です。

**実務能力の点では、官庁申請・届け出等や設備の故障時の調査等で
  試験勉強では学べぬ点があります、試験勉強で理論的な事を良く理解できても
  実際の設備の保安管理(工事・維持・運転等)をするのには「経験」とそれに伴う学習が
  必要で、且つ、一生に一度経験するかしないかの為に、先輩や同業技術者の経験を聞いたり
  調べたりして研鑽を重ねている訳です。
  
   (因みに、私は事業会社の中で、試験で2種を取得した技術者達にも、
    私の経験や技術を継承すべく「(電気保安に関する)指導と助言」をしています。)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度回答ありがとうございます。

兼任についてもいろいろ取り決めがあるんですね。
先にもお礼で書かせてもらったように、数箇所に工場が点在しているのでどうかと思ったのですが、簡単には行かないことが分かりました。

机上で学べないことがあるのは十分承知しております。
知識だけでなく、経験も積み重ねていかなければなりませんね。

ありがとうございました。

お礼日時:2006/02/08 21:32

主任技術者は受電点ごとに専任で必要です。

小規模の事業所をまとめて見る事は物理的に可能ですが、業務委託無しに行うことは法的にかなり難しいです。
(指揮命令系統が同じであるとか、何分以内に駆けつけることが出来るとか、常に監視することが出来るか等の条件があります)
たとえば道路1本をはさんで隣接した工場で2万ボルトと6千ボルトを別々に受電をしているような場合では別々に選任が必要です。

小規模の工場などでは、トイレの電灯の球替えなどの雑用もありますね。

会社として真に主任技術者が必要な場合は「実務経験による認定」で資格を取得する方法があります。学歴もしくは主任技術者の資格があれば、経験年数により上位の資格が得られます。(この人たちは勉強せずになるので、実務能力はきわめて低いと言われていますが、免状は同じです)
学歴が無ければ最低3種を実力で取り、後は時間が経てば2種が取れると言うことです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度回答ありがとうございます。

>主任技術者は受電点ごとに専任で必要
やはり兼任というのは簡単にできないのですね。
数箇所に工場が点在しているので、自分が選任されたとしても一箇所でいっぱいいっぱいになると思います。

お礼日時:2006/02/08 21:22

*私は、とある工場の電気主任技術者をしていました(部下はいませんでしたが)。


 (今は、事業部全工場の主任技術者への指導・助言を職務としています)

1)自家用電気工作物の維持・管理
  (保安規程を作成し、その遵守)
 ・電気設備の設計・工事・保守(業者指導・安全教育・設備工事検収・試験指揮、定期点検・運転日誌作成)
  (一人だと、多岐に渡って行います、設備が故障すれば駆けつけ調査、修理・・故障や停電範囲の確認、
   埃まみれ、油まみれはしょっちゅう、安全確認は自身の命を守る為に絶対に必要、
   地震で停電すれば、電気工作物の確認と受電操作等・・・)
  (電気に関する設備規準・法令の遵守が求められます)

2)官庁届け・電力会社との折衝
 ・保安規程の作成・改訂時
 ・電力会社への波及設備事故や感電事故(入院しての検査・治療を要するもの)発生時
 ・年間電力消費量
 ・(省エネ対象事業所でエネルギー管理士・管理員は)エネルギー定期報告の作成と報告
 ・電力料金改定交渉
 

**受験して電気主任技術者免状を取得しても、
  実務としての「電気管理技術者としての実務の色々」を知っていないと
  一人のみの主任技術者では、保安確保が出来ない可能性があります、
  私は、3種は試験、2種は経験での免状取得でしたので、
  2種を取得する前に、先輩技術者から鍛えられました。
  また、電気管理の実務ノウハウ書や技術基準や法令等の説明書籍を
  独習しました。

 参考:http://www.geocities.jp/toolbiru/

 *電気保安上の問題(事故等)が起これば、
  電気主任技術者は責任を問われます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
一言に保安の監督といっても多くの作業が発生するのですね。
私の会社だとおそらく電気主任技術者は少数になると思いますので、多岐に渡っての仕事になると思います。

経験者とのことでお聞きしたいのですが、数箇所の工場等の電気主任技術者を一人で兼任することは出来るのでしょうか?
業務内容からすると仕事量的に難しそうですが、実際の所どうなんでしょう?

お礼日時:2006/02/07 21:13

電気主任技術者は基本的に受電場所に1名を専任で選任する必要があります。


商店などでは保安協会等に委託して保安協会の主任技術者が代行することがあります。
お勤め先の業種や受電規模がわかりませんが、これにより仕事内容は大きく変わります。

この資格は電気の発生・輸送・使用に際して人命や財産に対する安全を確保するのが目的です。自由化により設備を設置したものの自己責任が問われるようになっていますので、常に勉強が求められます。

国は、主任技術者の地位として、社長もしくは工場長に直接助言できる立場を求めていますので、一般には部長級の管理職です。保守にはお金が掛かりますので専門家の立場から社長を動かせる能力が必要なためです。

工場であれば100%電気関連の仕事をしていて、部下があるはず。
ビル等であってもビル管理会社の管理職です。

仕事内容は、建設時の仕様確認、保守の要否判定、年次点検の計画(安全作業手順の計画と承認)、事故時の報告などです。保安規程を作成し、日常点検をおこなわせることも重要です
http://www.city.gojo.nara.jp/reiki_int/reiki_hon …

電気屋としてエネルギーの節約、電気代の低減などの知恵を絞るのも仕事になります。
大企業なら現場の人が危険な作業をしてくれてその監督ですが、小さいところは自分自身が高圧盤にもぐりこんで作業をしますので現場の知識・経験は必須です。
試験では理論・知識しか出題されませんが、作業手順のミスで災害が起きたら責任を追及される立場です。
http://www.shiken.or.jp/shiken/shiken.html

参考URL:http://www.eme-tokyo.or.jp/information.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
なるほど、知識だけではなく経験も必要なのですね。

私の会社(エネルギー関係です)でも工場がありますが、保安協会?に委託していると聞きました。
実務の現場を見ることが出来ればイメージもわくと思うのですがなかなか、、、

>専門家の立場から社長を動かせる能力が必要
責任重大ですね。
電気主任技術者免状を取得しても、肩書きだけになってしまわないよう勉強し続けることが大切ですね。

お礼日時:2006/02/07 21:05

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q第三種電気主任技術者の実務経験5年以上について

第三種電気主任技術者(電験三種)を取得したので、転職活動をしています。

ですが、実際探してみると「実務経験5年以上必須」という記述があるものが多いので、応募できずに困っています。
私は工場の設備保全・生産技術 主任として6年程の経験がありますが、キュービクルのメンテ等はほぼ未経験です。
ほぼ、というのは保安協会の月次点検に立ち会ったり、年次点検の際に休日出勤をしたり、といった程度の経験しかないということです。

ここでいう「実務経験5年以上」というのは、具体的にどういった事をさすのでしょうか?

Aベストアンサー

実務経歴5年というのは、電険を合格して、免許を、取得してからです。メリットは、一種電気工事士の資格を認定で、もらえます。
それが基準になっていると思います。バブルのころは、一年で、雇用されました。しかも、3ヶ月の経験で。通常の設備管理者でも、経験なしで、就職できました。今不況で、電険保持者だけでなく、国家試験保持者でさえ、就職は、難しいです。
技術者管理協会がありますが、請負で、仕事は、もらえます。定年の人が多いです。それも、最低、合格してから、高圧電気設備管理などの、
仕事に5年以上従事しているのが条件です。
仕事としては、人によりますが、それほど、の内容のある仕事だとは、
思えません。でも、電険をとっている、しかも試験合格ですので、
いずれか、今すぐか役に立つ資格です。
でも、いずれにしても、今までの仕事の経歴は、就職には、有利でしょう。

Q電験2種取得後の給与・待遇

このたび申請ではありますが、電験2種を取得することができ、ふと思い出したことがあり 質問します。それは、7年前3種が合格した時の試験会場で2種の教材業者が勧誘で 2種を取得できれば 月収50万はかたいと・・。この業者の商品に関してはおいておいて、本当にそんなことは可能なのだろうか? もし、それが相場なら収入は2倍になるが・・現在の勤め先では無理だろう。ちなみに私は、東海地区在住 業者は大阪 参考までに私は、30代前半独身扶養無、電気工事業2年 ビルメンテナンス業10年経験(現在も)電気主任として5年以上実務 工業高校機械科卒 他の資格 1種電工 2級ボイラー 3種冷凍機 1級電気施工管理士 乙4危険物 普通自動車免許 勤務地・業種は問わず可能でしょうか? また今後はビル管免許、エネ管(新制度)取得を目標としています。 リクルートなどの転職サイトに登録はしていますが、年齢的なこともあり オファーは少ないです。現状の年収は400万弱 ですが、年々減少傾向です。中長期的にみて転職を考えていますが、どこの会社に行っても管理職をめざすつもりでいます。 電験2種が関連する会社の人事担当の方、転職関連の仕事をされている方、2種をお持ちで現在働いている方、その他相場を知っている方がいましたら教えて下さい。私の技術レベル・知識は3段階でいえば、中級だと思います。社交性問題なし

このたび申請ではありますが、電験2種を取得することができ、ふと思い出したことがあり 質問します。それは、7年前3種が合格した時の試験会場で2種の教材業者が勧誘で 2種を取得できれば 月収50万はかたいと・・。この業者の商品に関してはおいておいて、本当にそんなことは可能なのだろうか? もし、それが相場なら収入は2倍になるが・・現在の勤め先では無理だろう。ちなみに私は、東海地区在住 業者は大阪 参考までに私は、30代前半独身扶養無、電気工事業2年 ビルメンテナンス業10年経験(現在...続きを読む

Aベストアンサー

機械系にもかかわらず電気系の資格を取得されており、大変勉強熱心とお見受けします。
認定2種とのことですが、認定2種どころか認定1種はいくらでも居ます。
私の周りには会社の都合によって1種にしてもらった人が何人も居りますが、電気系の知識よりもゴルフのほうが得意な方が多いようです。
転職で2種を採用しようという場合には即戦力を期待します。2種の必要な職場はたいていは中規模以上のビルや工場のはずで、多種多様な機械器具があるはずですから、どんなトラブルにも即応でき、将来の設備計画に対してもリードできるだけの知識と経験を求められることでしょう。
でも認定の方は、自分の職場に今ある機械を覚えて実務経験をつんだからその職場なら主任技術者に選任してもよいという前提で資格をもらったわけなので、転職は法制度の想定外のことです。(定年まで雇用する制度が前提での制度)
したがって認定者が即戦力として他の職場で働くことができるとは思えません。
実力2種・1種の方が、定年後に主任技術者として嘱託採用されたり、電気管理事務所を自営しても大体300万円行くかどうかというところのようです。しかも昼夜年中休み無く待機を強いられ、定期点検では自分から動く必要がある危険な仕事です。
また管理職としては現場作業者を指揮できるだけの知識・能力・経験が必要となります。

したがって、2種として管理職を目指すというのは今の会社なら可能でしょうが、転職後よほど成果をあげないと難しいかもしれません。今の会社で成果をあげるという選択肢もあると思います。

また、施工管理の資格がほしい会社(プラント関係など)には求人の需要があります。一施士プラス電験3種なら資格面では申し分ないと思いますので、プロジェクトの管理などに挑戦してみてはどうでしょうか?

機械系にもかかわらず電気系の資格を取得されており、大変勉強熱心とお見受けします。
認定2種とのことですが、認定2種どころか認定1種はいくらでも居ます。
私の周りには会社の都合によって1種にしてもらった人が何人も居りますが、電気系の知識よりもゴルフのほうが得意な方が多いようです。
転職で2種を採用しようという場合には即戦力を期待します。2種の必要な職場はたいていは中規模以上のビルや工場のはずで、多種多様な機械器具があるはずですから、どんなトラブルにも即応でき、将来の設備計画...続きを読む

Q電気管理技術者の収入は幾らですか?

お世話になります。
電気管理技術者に興味があります。
1.地域にもよると思いますが電気管理技術者の平均収入は幾らくらい  でしょうか?
2.また平均何年くらいで点数満点になるでしょうか?
3.個人事務所の平均年齢は?
4.個人と財団法人のシェアはどのようになっているでしょうか?
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

ご質問に正確に回答できる人は居ないと思います。

お住まいの地区の電気管理技術者協会に問い合わせてみるのが一番良い方法と思いますが、最近は協会に加入していない電気管理技術者も存在しますし、電気保安法人もありますから、結局のところ正確なことは誰にもわからないとしか言いようが有りません。

ご参考までに、ごく限られた私の知識では、
1.電気管理技術者の収入は各人で極端な差が有り、平均値に意味は無いと思います。
2.これも営業能力により個人差が大きいのですが、一般的には3~5年はかかると言われています。
3.地域によって地区によって全く異なりますが、最近は低下傾向にあるようです。以前は退職者が始めるというパターンが多かったためにかなり高齢であったようですが、法改正と不況の影響で若くして開業する方が増えてきたようです。
4.地域によって全く異なります。保安協会と互角の地域もありますし10%に満たない地域も有ります。
ということで、回答になりませんが悪しからず。

ちなみに、私は電気管理技術者でも法人職員でもありません。

Q電気主任技術者の責任について

電気主任技術者の感電事故時の責任について質問です。

構内の変電所の電気工事で作業員が感電死した場合、電気主任技術者はどのような責任を問われるのでしょうか?

警察に出頭するとか、免許が取り上げられるとか色々噂は聞くのですが実際どうなるのでしょうか?
(インターネットで調べましたが明確な文章が見つからなかった為)

Aベストアンサー

電気主任技術者は電気事業法による電気設備の事業用電気工作物の工事、維持及び運用に関する保安の監督者です。
一方、工事の責任者は電気主任技術者の指示のもと、労働安全衛生法に定める作業責任者(作業指揮監督者)です。

作業員が感電死した場合、その原因が電気設備保安のあり方に不具合にあったのか、作業方法に不具合があったのかによって、責任追及の対象が変わってきます。
つまり、事故との因果関係が問題となります。

電気事業法44条4項「経済産業大臣は、主任技術者免状の交付を受けている者がこの法律又はこの法律に基づく命令の規定に違反したときは、その主任技術者免状の返納を命ずることができる。」により、法令違反によって免状を取り上げることはできます。

Q電気主任技術者1種の実務経験と価値

将来、実務経験を経て電気主任技術者の資格を取得しようと考えています(認定校で指定された学科の単位を取得しています)。そこで、2点について教えてください。

(1) 1種を取得したいのですが就職先として実務経験が認められる業種とはどのようなものがありますか?電力会社は思いつくのですがその他あればどの業種のどのような担当部署につけば認定されるのか教えてください。

(2) 将来、再就職をする場合電気主任技術者1種はどのような業種で有利になりますか?また、1種まで取得する必要はありますか?(1種を必要とする大規模設備は少ないと聞くので)

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

電力会社のほかには大規模な工場(製鉄所、石油コンビナート、紙パルプなどおおよそ10万キロワットクラスの発電所や受電設備をもつ企業が対象になります。これらの企業のなかでエネルギー部、工務部などに所属し、電気主任技術者としてのキャリアを積めば認定にいたります。ただし、認定の条件として現在の主任技術者の指揮命令のもとで直接2種の範囲の業務を一定期間遂行したことを求められます。産業局に提出する実務経歴書(会社社長の証明が必要)にもどんな設備の保守点検を1日何回行ったというふうに記載します。
ところで、電気工学を専攻されてこういった会社に入った場合にこのような職場に配属されるかが問題です。1種は事業所に一人いればよく、会社にとっては5年に一人くらいずつ認定していれば充足できます。たいていの電気関係のエンジニアは製造設備の保守やコンピュータのお守りをすることになり、エネルギー部門にいけるのは大学院でエネルギーを専攻したような人ばっかりです。
1種を必要としない事業所は実務経歴書を発行してくれませんし、産業局も資格を必要としない事業所からの認定申請を認めないでしょう。
(もともと認定制度は試験で取得できない人の救済措置なので、必要の無い職場には認定は厳しくなります)

2)1種を必要とする職場は限られており、転職者を必要とすることはありません。2種を必要とする職場は多いのですが、たとえば清掃工場では工場を建設したプラントメーカーが運転や保守、主任技術者までだして運転業務を請け負っていることが多いです。この場合、新聞などで求人して3交代勤務をする労働者としてプラントメーカーの子会社に採用されて勤めることになります。
高層ビルなどでも2種で充分ですが、電気主任技術者だけでなく空調(冷凍機、高圧ガス、ボイラ)、工事、衛生(給排水、ビル管理)などの知識も必要とされます。
1種を持っている人間がこういったところに応募しても管理的な業務に就けるとは限らず、地位や給料も2種並みになります。

3)大企業で1種を実務経歴で取得した方が定年後は名義貸しとして保安協会や管理技術者協会などに加入し、町の商店・工場の主任技術者の代行をしますが、休日夜間の対応が必要な割にはマックの時給並み以下であり本業として行うだけの給料は得られません。(年金の足しにはなりますし、ボケ防止にはなります)

4)電験の世界では実力1種とか認定1種といった言われ方をされます。認定の方は執筆、講演などの話は来ませんし、独立・転職などでも技術を売るというだけの実力がないため不利です。

電力会社のほかには大規模な工場(製鉄所、石油コンビナート、紙パルプなどおおよそ10万キロワットクラスの発電所や受電設備をもつ企業が対象になります。これらの企業のなかでエネルギー部、工務部などに所属し、電気主任技術者としてのキャリアを積めば認定にいたります。ただし、認定の条件として現在の主任技術者の指揮命令のもとで直接2種の範囲の業務を一定期間遂行したことを求められます。産業局に提出する実務経歴書(会社社長の証明が必要)にもどんな設備の保守点検を1日何回行ったというふうに記...続きを読む

Q電験3種とあわせて持ったほうがいい資格について

電験3種だけではあまり意味がないようなことを聞きました。その他に持っていたほうがいい資格は何がいいのでしょうか?電気工事士とかエネルギー管理士なのでしょうか?自分としてはまだ、具体的に何がしたいとかないのでこの資格ならこれにいいとか教えてもらえるとありがたいです。

Aベストアンサー

電験3種だけでも資格としての価値は高いと思います。工学部電気科卒でも、試験勉強無しには受からない資格です。
どの程度の年収を希望されるかによりますが、電気保安業務を行う場合、この御時世で学歴が無い中高年(年金生活者でも!)でも正社員・嘱託採用されます。フルタイムで働けば年収300万円は保証されるでしょう。

ビル管理などの正社員であれば、ほかに冷凍機、高圧ガス、ボイラー、消防設備士、ビル管理、マンション管理、衛生管理者などがあると役立ちますが、これらの資格で収入が増えるわけではありません。(資格が多い人のほうが採用される可能性が高いというくらいの違い)交代勤務になる可能性が高く、年齢制限もありますが年収はもっと良いはずです。

電気工事士の場合は肉体労働になります。年齢制限がありますが、日給2万円以上はもらえるでしょう。

エネルギー管理士や電験2種を持っていても、中規模企業の管理職以上でないと資格を生かすことは難しいでしょう。中規模以上の工場やビルの電気系社員なら自己開発の一環としてこれらの資格を取得していることが多いからです。

難易度としては
有線・無線系の資格
アマチュア無線<特殊無線技士<工事担任者<電気通信主任<無線技術士

電力系の資格
2種電気工事<電験3種<エネルギ管理<電験2種

といった感じです。

電験3種だけでも資格としての価値は高いと思います。工学部電気科卒でも、試験勉強無しには受からない資格です。
どの程度の年収を希望されるかによりますが、電気保安業務を行う場合、この御時世で学歴が無い中高年(年金生活者でも!)でも正社員・嘱託採用されます。フルタイムで働けば年収300万円は保証されるでしょう。

ビル管理などの正社員であれば、ほかに冷凍機、高圧ガス、ボイラー、消防設備士、ビル管理、マンション管理、衛生管理者などがあると役立ちますが、これらの資格で収入が増えるわけでは...続きを読む

Q第二種電気主任技術者を認定で取った方いますか?

第二種電気主任技術者を認定で取得された方はいますか?私は三種持ち(試験で合格)で特高設備の実務経験があるため、制度上、二種を認定で取得する事が可能な状態となっています。しかし聞くところによると認定とはいえ、面接がかなり厳しく、なかなか通してもらえないとか。。正直あまり細かい事を突っ込まれるとボロが出そうです。。実際に認定で取得された方や周りで取得された方が見えましたらどんな感じだったか感想等いただけないでしょうか?

Aベストアンサー

私自身は認定資格が無かったため試験で取得しましたが、周囲には何人か認定で取得した者がおります。
話を聞くとご想像の通り、面接で相当突っ込んだ質問が多数あり、民間会社の特高受電設備管理者経験程度では、1回で通過することは非常に難しいとの事です。施設に関する具体的な各種数値や金額、具体的かつ詳細な仕事内容や実際に行った手続き等について明確に回答できないと認定は難しいようです。
そもそもこの制度は、本来電力会社勤務者に対する優遇制度であったものが、公平を期すために一般にも認められるようになったものなので、
民間会社勤務のみでは非常にハードルが高いとのことです。
電力マンには面接で聞かれる内容や、模範解答例をまとめたものが出回っているとのことで、何人かは知人の電力会社員に頼んで入手していたそうです。よってまずはコネを頼って電力マン等から情報収集を十分にしてから申請に望むことをお勧め致します。
余談ですが、3種をお持ちなのでご存じかと思いますが、免状に記載される登録番号で、試験取得か認定取得かすぐ判ってしまい、認定だと社内や協会内などでも「あの人は認定だから」と一段低く見られてしまい、逆に試験取得者は周囲からも尊敬の目で見られることも事実です。知人にはそれが嫌で認定資格があるにもかかわらず認定ではなく、あえて数年かかって試験で取得した者もおります。
質問者さんも自信がおありであれば、後のことを考えて試験取得をお勧め致します。2次試験のハードルは高かったものの、1次試験は3種とさほどレベルは変わりませんので、3種にスムースに合格した実力があれば、問題ないと思います。

私自身は認定資格が無かったため試験で取得しましたが、周囲には何人か認定で取得した者がおります。
話を聞くとご想像の通り、面接で相当突っ込んだ質問が多数あり、民間会社の特高受電設備管理者経験程度では、1回で通過することは非常に難しいとの事です。施設に関する具体的な各種数値や金額、具体的かつ詳細な仕事内容や実際に行った手続き等について明確に回答できないと認定は難しいようです。
そもそもこの制度は、本来電力会社勤務者に対する優遇制度であったものが、公平を期すために一般にも認められ...続きを読む

Q認定による第2種電気主任技術者取得について

第2種電気主任技術者資格は、第3種電気主任技術者での実務経験が5年以上の証明があれば、申請し、認定されたら取れるそうですが、「必要な実務経験の条件」と「申請後、認定までの具体的な流れ(面接などがあると聞きましたが)」を教えてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

法令及び指導経験により記載します。

「電気事業法の規定に基づく主任技術者の資格等に関する省令」によります。

1.第2種電気主任技術者免状取得の資格及び実務
経験年数:第3種電気主任技術者免状の交付を受けた後5年以上
実務の内容:電圧1万V以上の電気工作物の工事、維持又は運用

絶対条件である実務は、22kV以上の特別高圧実務が必要です。
内容は発電所や変電所に関する運転業務に従事するのが理想ですが、工事会社勤務で特別高圧の事業所に特別高圧に関する工事に係わった実務経歴書を満足させるには、仕事先の代表取締役社長の代表者印が必要となります。

詳細は産業保安監督部電力安全課に担当者がおられますので詳細を聞く必要があります。
・資格認定に関する進め方も担当者により異なります。事前に面会要。
・実務経歴書は、設備や業務の内容詳細に記載する必要があります。
(一般的にはA4所定様式に10~20枚程度)
※ 初めての方は、解らないと思いますので経験者の指導が理想。
・資格取得の期間は、電力安全課に提出して 2~4回程度の修正を繰りかえして半年ぐらいかけて貰えるのが理想。

※ 電力安全課の担当者としては、試験合格者と同じ合格率にしたいとのことでした。
当地方では、数回の面接で実務質問を行い、低レベルの場合は出なおして貰います。
(例:SOGの意味と動作を説明してください。「ストレージオバーカレントグランドリレー」)
簡単には貰えませんので、かなりの努力が必要です。
2種も科目合格で取りやすくなっていますので、試験合格と併用されるのが理想です。

法令及び指導経験により記載します。

「電気事業法の規定に基づく主任技術者の資格等に関する省令」によります。

1.第2種電気主任技術者免状取得の資格及び実務
経験年数:第3種電気主任技術者免状の交付を受けた後5年以上
実務の内容:電圧1万V以上の電気工作物の工事、維持又は運用

絶対条件である実務は、22kV以上の特別高圧実務が必要です。
内容は発電所や変電所に関する運転業務に従事するのが理想ですが、工事会社勤務で特別高圧の事業所に特別高圧に関する工事に係わった実務経歴書...続きを読む

Q電気保安業務外部委託の基本手数料算定基準について

 自家用電気工作物の保安業務を外部委託しています。契約途中で需要設備容量が105KVAから180KVAに変更になった場合、「基本手数料」が増額になると受託者側から言われましたが、容量が上がることによって「何が」変わるから(例えば点検項目が増えるなど)増額になるのか教えてください。その基準となる法令や規則などがあるのであればあわせてお教えください。よろしくお願いします。(私は電気のことは素人です。)

Aベストアンサー

経済産業省告示により、保安管理業務を請け負う場合
管理点数という制度があり、一定点数以上はできないようになっています。

そのため当然需要設備容量によって、基本料が変わってきます。
点検項目が増えるわけではありません。

それだけ他の設備を請け負うことが、減ってくると考えてください。

参考URL:http://www.eme-tokyo.or.jp/installation/consignment/rule.php

Q電験三種取得後の就職

現在25歳のフリーターです。

電験三種取得後に就職するのが有利になる職業は、一体どんなものがあるのでしょうか?
また、それと併用して取得した方がいいような資格がありましたら教えてください。

Aベストアンサー

遅い回答でスミマセン。

今電検をもっている、もしくは前回の試験を
自己採点してみて
多分受かっているという事であれば問題ないのですが、
これから受けると言うことでしたら、
就職活動も平行して行うことをお薦めします。
というのは、新卒、もしくは第二新卒の
採用には、25歳がひとつの壁になっているからです。

資格があると就職に有利なのは確かですが、
実務経験が無いと実際には仕事は困難です。
最近、関東電気保安協会が大量に資格者を集めましたが
やはりそこでも要実務経験となっていました。

もしも普通に就職するなら、
危険物の乙四、ボイラーを持っていると有利です。
これは3点セットのような存在で、
ビル管理には欠かせません。
防火管理者もあると良いのですが、
こちらは講習で簡単に取れます。

仕事としては
電気を使う事業所全般に仕事がありますが、
普通は自社養成ですから、それだけの募集は
少なく、ビル管理が一番ポピュラーなはずです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報