【iOS版アプリ】不具合のお知らせ

英語での取引先のE-mailで、
先方に○○さんをCCに入れてくださいと
書きたいのですが、どう書けばいいのでしょうか。

こんなんでしょうか?
Please CC Taro-san next time.
Please add Taro-san as CC next time.

A 回答 (3件)

アメリカに37年半住んでいる者です。

 私なりに書かせてくださいね。

CCはcarbon copyの意味で使われそのイニシャルをとって「略されて」使われていたのですが、今では立派な「動詞」として使われています。 CC(シーシー)ですね。 過去形・過去分詞形はCCedとかCC'dと言うような表現も定着してきています。

I will CC you his e-mail.といったり、He CC'd me your e-mail of yesterday so I know what you are talking about.と言う漢字で使われているわけですね。

これを踏まえると、Please CC your e-mails to Taro-san next timeと言う表現が出来るわけです。 次回だけでなく次回からと言うフィーリングであればfrom next timeと言う表現に変えればいいですね。

これで、~さんにも送ってください、と言う表現になりますが、「今度(次回と言う意味ですが)メールを送るときに同時に~さんにも贈ってください」と言う意味合いと、更に、CCにTaro-sanのメルアドを「入れる」ことで(これをCCと言うわけです)、「同時にコピーをTaro-sanに送ったということを私が分かるようにしてください」と言う意味合いも含まれていることも知っておいてください。 受け取ったメールにCCとしてTaro-sanのメルアドが無ければコピーを送ったとわからないと困る、とか、送ったとわかれば仕事もしやすい、と言うような理由でCCしてください、と言うお願いをするわけですから。

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。 
    • good
    • 8
この回答へのお礼

ありがとうございます。
E-mailは完全に動詞化されたと思っていましたが
CCも同様のようですね。十分理解できました。

お礼日時:2006/06/23 14:28

当方文明からかなり遅れをとっているイギリスです。

こちらではメールは普及しているものの、人によってはメールの使い慣れていない者などがかなりおり、CCなどをまともにいうと理解してくれない場合があります。そんなわけで、私の場合混乱を防ぐ意味合いも含めて;

It would be most grateful if you could also forward a copy of email communications to Taro-san by including his email address in CC field.
と言います。

 アメリカとか他の国の場合は、結構時代の先端を行っているのですが、イギリスはかなり遅れているのが現状ですので、取引先がイギリスの場合は混乱をなるべく防ぐ表現が好ましいと思います。
    • good
    • 7

Please CC Taro-san next time.


これ私の上司がよく使ってます。


でもアルクの辞書では
cc
【他動】 ~のコピーを送る[送信{そうしん}する]◆電子メールで
cc the following list
次[下記{かき}・以下{いか}]のリストにコピーを送る[送信{そうしん}する]
CC to
写し送付先
cc ~ to the mailing list
メーリングリストに~のコピーを送る[送信{そうしん}する]

のようになってます。

Please CC your mail to Taro-san next time.
がいいんではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
アルクすばらしいですね。
私の英○郎には載っていませんでした…。

お礼日時:2006/06/23 14:29

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング