Sure it is.
It sure is.
この2つは意味が異なりますか?
使い方を教えて下さい。
-----------------
do it
do so
do that
この3つの使い方も教えて下さい。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

こんばんわ。



It sure is.も会話では良く聞く表現だと思いますよ。isにアクセントを置いて相手に同意して“まったくだ”て感じです。
Sure it is.の場合はSureにアクセントが来て、“もちろん。”でもそれを“まったくだ”って訳せないわけではないです。あと、これもisにアクセントを置くこともあります。

do it, do so, do that の違いはそれほど難しく考えなくてもいいと思います。
学者さんや辞書上では分かりませんが、生活で得たニュアンスでは、do itは目の前にあること、その場でしなければならないことをitが指して、do thatはその場ではないこと、記憶的にちょっと離れてしまったことをthatが差しているように思えます。do itが“それ”をやり、do thatが“あれ”をやるのに対し、do soは“そう”することを意味します。

日本語で“あれは今日やります。”と“それは今日やります。”の違いぐらいがdo that とdo it。

Do soの用例では:
If you have anything to declare, please do so.(申告するものがあれば、そうしてください。)
やっぱり、“そう”と訳せます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2002/04/11 06:12

do it


itは明確に何か単語というか、明確に指し示す言葉があります。
itは、完全に目的格という厳密な文法にのっとって用いられています。
それだけ、対象がハッキリしています。
do itには、熟語として、うまくいくという意味もあるので注意してください。

do so
soは、副詞で準代名詞のようにつかいましから、指しているないようが大変
漠然としています。そんな感じでやったという意味になります。同じようなこと
というように漠然とした言葉になります。
He go to the beach.
といったとき、
I do it.
は変です。itは彼がビーチへ行くことをさし、私がビーチへ行くことは違うからです。
I also do so.
ならOKです。

do thatは、thatが代名詞ですが、それほど厳密に何かを指す代名詞でないので、
ならOKです。soよりも何かを明確にさしているときに使います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2002/04/11 06:12

Sure it is.


は「もちろんそうだよ。」という意味に用います。
ふつうsureは、
It is sure that~
という用い方をして、「~は確実だ。」という意味ですかいますが、
Sure it is.はそれが、転置したかたちで、
もちろんそうだよ。という意味に用いられます。
このときのsureは、むしろ形容詞ではなく副詞です。
アメリカの口語体で用いられます。

一方、It sure isをこのまま単独で使うことは稀だと思います。
It sure is cold.
確かに寒いね
というかたちで、副詞として用いられます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2002/04/11 06:13

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q会話文 A:It's so hot in here. B: It sure is. Let's o

会話文
A:It's so hot in here.
B: It sure is. Let's open a window.

Bの It sure is. は It is sure. ではないのですか?
なぜ語順が変わっているのですか? 詳しい方回答お願いしますm(_ _)m

Aベストアンサー

https://oshiete.goo.ne.jp/qa/2215585.html

Q和訳をお願いします It is the uses to which it is put that

和訳をお願いします

It is the uses to which it is put that determine its value to society.

よろしくお願いしますm(_ _)m

Aベストアンサー

https://oshiete.goo.ne.jp/qa/1486944.html

Q下の3つでは、文法的にどれが正しいですか?It is kind of a exam.It is

下の3つでは、文法的にどれが正しいですか?
It is kind of a exam.
It is a kind of exam.
It is kind of exam.

Aベストアンサー

It is a kind of exam.
です。

Qit is ~ that ~ のthat節内で現在形が使われている理由がわかりません。

社会人です。英語を再度学ぼうとして「NHKやさしいビジネス英語」のテキストをやっています。

同テキスト内で、新しい会社に転職した主人公が「出張時になぜファーストクラスが推奨されるのか」と同僚に質問し、「出張時に社員のストレスを減らすことが会社のためだということがわかったからだ」と、答えが返ってくるシーンで(「NHKやさしいビジネス英語 ベストセレクションVol1」p60)わからないことがあります。

下記文中の、it is ~ that ~ のthat節内でbe動詞の原型が使われている理由がわからないのです。

the company has realized that if you must travel, it's to our advantage that it be as pleasant as possible.

仮定法っぽい?とかいろいろややこしく考えてみましたがわかりません。

どなたか文法的にすっきり説明してくださいませんでしょうか?

Aベストアンサー

ごめんなさい。ピントはずれな回答でした。

お尋ねのbe動詞の原形は、おっしゃるとおり仮定法の一種で「仮定法現在」といいます。
どうして原形なのかという理屈は相当難しいので、とにかくこういう言い方があるということを、まずは覚えるべきだと思います。

http://www.eibunpou.net/10/chapter25/25_1.html
http://www.enavi.info/gra/gra-katei-2.html
http://www.toeic-gasshuku.jp/blog/archives/2005/08/post_3.html
一番下のURLの解説では「“should~”のshouldが省略された形」と説明されており、これが結構分かりやすいかもしれません。

QIt sure is の語順について

It sure is(does) という決まり文句があります。
sureは副詞にもなるし、形容詞にもなる単語です
一般に副詞の位置はbe動詞の後ろ、一般動詞の前に来ますので、doesの場合は副詞と考えれば説明つきますが、be動詞に対しても同じ位置にあるのは、語順がおかしいように思います。形容詞ならなおさらこの位置に来るのは不自然です。

なぜこのような語順になっているのでしょうか?
倒置の1種なのでしょうか?

Aベストアンサー

be動詞の後に副詞が来るのは、実際は、be動詞の後に来る形容詞とか分詞に副詞がかかっているわけです。
例えば、It is already late. 「すでに遅い」の意味です。
しかし、It sure is. のような場合は、本来あるべきbe動詞の後の語が省略されているので、It is sure. としてしまうと、「それは確実だ。」の意味に取られてしまいかねないわけです。
そのため、sure の位置がbe動詞の前に来ているわけですね。
あと、文頭に出して、Sure, it is. も可能かと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報