タバコをまったく吸わない人の肺がんが増えていますね。肺がんの扁平上皮がんと小細胞がんは喫煙との関係が深いですが腺がんは喫煙をまったくしない人でもなるらしいですね。この腺がんが今増えているらしいですね。全然汚れていないきれいな肺にもこの腺がんはできるらしのです。原因は何ですか。自分はタバコを吸わないから肺がんは大丈夫と思ってましたが安心はできないみたいですね。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

まず、たばこを全く吸っていない=全然汚れていないきれいな肺


というのは間違いです。

1、たばこを吸っている人の側にいることによる副流煙
2、自動車などの排気ガス
3、工場などから出てくる粉塵

などによって肺は汚れます。
(例えば極端な話、全くたばこを吸わなくても、煙突掃除の人などはたばこを吸う人以上に肺が汚いです。)
「肺がどのくらい汚れているか」が、法医学分野では
「どの辺に住んでいた人」というのを推定する材料になったりします。
(先生がこの人は肺が比較的きれいだから田舎の方の人かもしれないな~と言ってました。)

また、たばこは肺ガンの「Risk factor」であるだけで、
たばこを吸わないからと言って肺ガンに全くならないわけではありません。
「確率」が減ると言うだけです。(約4.5倍高くなる)
更に、肺ガンの原因はそのすべてが解明されているわけではありません。
確実にどうすれば予防できるというのもないようです。
「特に扁平上皮がんと小細胞がんは喫煙との因果関係が深い」
というのは事実のようですが。

参考URL:http://www.ncc.go.jp/jp/ncc-cis/pub/cancer/01020 …
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qたばこの通販

過去の質問も閲覧させて頂きましたが、質問させて下さい。

たばこ屋さんがネット通販を行うのは違法ではないんですか?
たばこ通販のHPを結構見かけるので・・・
色々と規制が厳しい中で、大丈夫なのか?と思いました。
私は愛煙家ではないのですが・・・ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

違法ではありません。
要は20歳以上の人にしか売らない仕組みが整備されていれば問題はありません。
具体的には下記のような仕組みです。
たばこやドットコムの案内です。
新規購入の方は、FAX又は郵送で年齢を証明できる運転免許証、各種健康保険証、住民基本台帳カード、各種年金手帳、各種福祉手帳、外国人登録証明書のいづれか1点のコピーを送っていただくことになりました。商品の発送は年齢証明の確認後になりますので、予めご理解ご了承の程何卒お願い申し上げます。

Q母が肺がん検診を受けて、要精密検査の結果になりました。 理由が肺がん以外にあるそうで、肺がん検診なの

母が肺がん検診を受けて、要精密検査の結果になりました。
理由が肺がん以外にあるそうで、肺がん検診なのに肺がん以外に何か異常があるとなると何が考えられるのだろうと余計に心配してしまいます。
母はこれまで乳がんやポリープが見つかったりしています。
骨に見つかったのかな?などと考えてしまうのですが…肺がん以外とはどういったことが考えられますでしょうか?

Aベストアンサー

脊椎の側弯、心肥大、大動脈の石灰化、肺の古い炎症の後、胸膜肥厚。

 いろいろ考えられますよ。

Q楽天通販

お世話になります。楽天通販を利用させていただいております。
最近メールアドレスの変更をいたしました。楽天通販さんへメール変更届を
出したいのですが、どこから入ればいいのでしょうか?
ご存知の方教えてください。お願いいたします。

Aベストアンサー

楽天市場へログインします。
http://www.rakuten.co.jp/

右カラムの名前と会員ランクの間にある「会員情報の確認・変更」をクリック

右カラムの会員情報内の「登録内容を確認・変更」をクリック

真ん中のカラム「本人連絡先」の下の方のボタンを押して、変更。

Q肺がん(腺がん、ステージIV)です。セカンドオピニオンを受ける際の注意点を教えてください

こちらで何度かお世話になっているものです。今回もまた相談させてください。

父ですが、肺がん(腺がん、ステージIV)です。すでに骨の広範囲に転移しており、現在手元に資料がなくど忘れしてしまいましたが、他の臓器にも転移が見られるとのことです。現在は骨に放射線をあてています。10回あてるそうです。転移している骨全体的にかけられればいいのですが、転移が広範囲なので痛みの強い部分のみとなっています。放射線が終わり次第、抗がん剤の治療に入る予定です。その時点で食事が取れていたり、肝臓などの数値がよいなどの条件が揃ったときのみ抗がん剤治療をはじめられると説明を受けました。先日余命1ヶ月と言われましたが、歩いてトイレに行くし、食事も少ないながらも食べているので、なんだか信じられないところですが、できることはやってあげたいと考えております。

■セカンドオピニオンについて
そこで今回セカンドオピニオンを受けることになりました。癌研有明病院に予約をしてあります。予定ではそのときすでに抗がん剤の治療が始まっています。抗がん剤の先生のセカンドオピニオンを受けることになっています。すでに現在かかっている大学病院の先生には癌研でセカンドオピニオンをすることは伝えてあり、資料など用意してくれるといってくださいました。

はじめてセカンドオピニオンを受けるので、緊張しております。本人は入院治療中ですので、家族が行きます。何を聞けばいいのか、まったくわかりません。後悔のないセカンドオピニオンをしたいと考えているので、その日に向けての準備、また当日なにを聞けばいいのか、また後日大学病院への報告などで気をつけるべきことなどあれば教えてください。セカンドオピニオンを受ける前に、現在の大学病院での治療内容についても詳しく聞いておく必要がありますよね?現在は抗がん剤の名前などもまったく聞いておりません。今までやった検査もさらっと早口で説明されただけなので、私としてはやや説明不足な気がしていますが、素人への説明ってその程度でいいんだろうなとは感じています。早口で○○検査をして、その結果・・・と写真?を見ながら、説明をしてくださるので。そこをあえてつっこんで質問していいものか少し悩んでいたりもします。聞いたところで素人の私がインターネットで検索して少し調べる程度の話しですし、どうなるってわけでもないような気もしまして。あまり日がないので、こちらでヒントを教えていただき、それを元に勉強していきたいと考えております。よろしくお願いいたします。

ちなみにセカンドオピニオンを受ける理由についてですが、現在の大学病院での治療についてなにか疑問などがあるわけではありません。ですが、もともと母が専門病院に転院させたいという希望があったことから、セカンドオピニオンを受ける話がでてきました。父の頭に専門病院のことがあるので、そこで少しでも後悔させたくない、前向きにがん治療に取り組んで欲しいという気持ちから医師と相談して受けることになりました。とはいえ、私自身他の治療法はないのか、本当に余命1ヶ月なのか、専門の病院に転院はできないものかなど考えていないといったらうそになります。専門病院でなければできない治療があるとは思っていないのですが、素人判断でなんとなく専門の病院に心が動いてしまいます。ですが、現在の大学病院での治療も決して悪いものだとは感じておりませんし、先生方もとてもよくしてくださっていると感じています。


■先生との付き合い方
家族全員で医師からがん告知を含めた検査結果と今後の治療について説明を受けました。父曰く、今までの先生と雰囲気が全然違っていたとのことです。今までは割りとおとなしそうなイメージを持っていたらしいのですが、家族全員で説明を受けたときは、とても力強かったとのこと。これはどういうことでしょうか?人間なので日々調子は違うでしょうし、たまたまそうだっただけのことでしょうか。それともがん告知は力が入るものなのか、それとも家族全員で行って真剣に話しを聞く姿勢が影響したのか。正解なんてどなたにもわからないと思いますが、感じることがあれば教えていただきたいです。ちなみにですが、今回の父を含めて家族全員で癌告知の話を聞く前に父を除く家族全員が集まり先生の話を聞いております。そのときも今回同様のイメージで力強い先生でした。今後の先生との付き合い方のヒントになればと思っております。

以前の質問はこちらです。
『肺がんのようです。すでに骨に転移している可能性あり。今、何をすればいいですか?』
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4599873.html

『肺がんのようです。病院で医師から家族のみが説明を受けますが、何を聞けばいいですか?』
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4613823.html

こちらで何度かお世話になっているものです。今回もまた相談させてください。

父ですが、肺がん(腺がん、ステージIV)です。すでに骨の広範囲に転移しており、現在手元に資料がなくど忘れしてしまいましたが、他の臓器にも転移が見られるとのことです。現在は骨に放射線をあてています。10回あてるそうです。転移している骨全体的にかけられればいいのですが、転移が広範囲なので痛みの強い部分のみとなっています。放射線が終わり次第、抗がん剤の治療に入る予定です。その時点で食事が取れていたり、肝臓な...続きを読む

Aベストアンサー

No.1のusktです。

治療方針の件についてご質問いただいたことについて、参考までに意見を書かせていただきます。

まず、現在の状況自体の把握が、お父様は十分ではなく、また治ることを強くご希望なのでしたら、治療方針をまずはお父様とご相談になっておくのがいいでしょう。
主治医の先生の説明にしろ、セカンドオピニオンにしろ、やはり情報をきちんと把握して、選択できる状態でなければ、あまり意味がありませんので。

お父様とのご相談では、治る方法としてどうしたいと思うか、という方向性でお話し合いになってはどうでしょう?その場合にたとえば、なるべく入院しないで家で過ごしたいのか、体調が良い状態で保てるなら入院生活でもいいのか、あるいは苦しくてもどんどんいろんな治療をやっていきたいのか、というように、身体状態としてどの状態を選択したいのかを聞くような感じで、ご相談になるといいと思います。
その上で、簡単でもかまわないので、お父様のほうから「治療方針は家族と相談してほしい」という委任状を作成してもらい、お父様の希望をお伝えしながら、医師と方針を相談なさるのがいいのではないでしょうか(委任状については、たぶん病院で書式を持っていると思います)。
お父様のほうでも、覚えていないことも多かったようですので、自分より家族に聞いてきてもらったほうが確実だとお考えになっているかもしれませんので、そのあたりは納得していただいて、委任状に署名をいただくのがいいでしょう。

ただし、ご本人がどうしても理解したいということであれば、それは多少つらい宣告をすることになっても、ご本人に直接説明を聞いていただき、選択をしてもらうべきだとも思います。
これは倫理的な問題だけでなく、ご本人の選択のほうが、治療に協力をいただきやすく、効果も上がる場合が多いからでもあります。

ステージIVということで、やはり治療の効果が上がっても、それほど長くは難しいだろうと(誠に失礼ながら)推測します。
しかし、その状態でうまく化学療法などで進行をとめることができて、体調の悪化もゆるやかな状態で、老衰のようにお亡くなりになることも、少なくはありません。
希望の光とまではいかないかもしれませんが、医師ももしできることならそこを狙いたいという心積もりは、常にあるので、そういうことも加味して、身体状態を保ちながら治療できる方法、方針について、ご家族で相談しながら、うまく選択できるといいのにと思います。

お父様も大変ですが、質問者様はじめご家族も大変だろうと思います。
最終的には、落ち着くべき方向へ落ち着くものなので、お父様とご家族がまず気持ちを緩やかに持って、ストレスの少ない状態でお過ごしになることをお勧めします。

補足等必要であれば、お手数ですがまたご質問いただければと思います。

No.1のusktです。

治療方針の件についてご質問いただいたことについて、参考までに意見を書かせていただきます。

まず、現在の状況自体の把握が、お父様は十分ではなく、また治ることを強くご希望なのでしたら、治療方針をまずはお父様とご相談になっておくのがいいでしょう。
主治医の先生の説明にしろ、セカンドオピニオンにしろ、やはり情報をきちんと把握して、選択できる状態でなければ、あまり意味がありませんので。

お父様とのご相談では、治る方法としてどうしたいと思うか、という方向性でお...続きを読む

Q楽天通販について

楽天通販について

最近スイーツにはまっています。
ということで、マカロンを購入しようと考えているんですが

支払方法についてです。
楽天通販は、auまとめて支払い ができますか?

ちなみに、購入する商品はコチラです↓
http://item.rakuten.co.jp/futaba-chatei/macaron013/#10000085

回答お願致します。

Aベストアンサー

質問者さんが購入されたいというショップの「お支払い・送料」のページはご覧になりましたか?
http://www.rakuten.co.jp/futaba-chatei/info2.html
支払い方法は、クレジットカード、楽天バンク決済、銀行振込、代金引換、セブンイレブン決済(前払い)、ローソン決済(前払い)ですね。
携帯を持ってないので楽天のどのショップでも支払い方法は気にしてないのですが、楽天のショップでauまとめて支払いができるショップってないような気がします。

Q母 肺腺がん ガン性髄膜炎

始めまして。62歳の母が、肺腺がんを原発としたガン性髄膜炎と診断されています。肺も脳も生検出来ませんが髄液からレベル4の癌細胞が見つかっており、位置的にも手術摘出が難しく、放射線治療をする体力もないと言われています。本人はほぼ意識はなく、時たま目を少しあける程度の状態で寝たきりです。
主治医からは、残された方法は一つで、分子標的薬のタルセバのみということです。今飲み始めて(鼻から投与)1週間ちょっとが経ちますが、本人に未だ変化はありません。
あと数日でこれが効かないと判断された場合=もう方法がないと言われている状況の中で、もしタルセバが効かなかった時の為に、何か他に方法がないか、皆様のアドバイスや知見などを頂けると大変ありがたく思います。
元気な母の姿を、もう一度見たいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

おはようございます。

医療従事者ではないので、質問者さまの求める回答ではないかもしれませんが・・
ご担当ドクターへはご質問済みなのでしょうか。
お母様が寝たきりの状態では、セカンドオピニオンへいくこともできないでしょうし。。

他の知見者からのアドバイスを得たいのであれば、
生命保険が契約しているドクターへ相談することもできるかと思います。
(ただし、ドクター契約をしている生命保険へ加入している場合のみです。だいたいがん保険についています。)

一度、お母様がご加入されてらっしゃる保険をよくお調べになってはいかがでしょうか。
ご質問者様の助けとなる情報があるかもしれません。。


駄文となりましたが、お母様のご回復を願って回答いたします。

Q渋谷109の通販は楽天カードで支払い出来ますか?

渋谷109の通販は楽天カードで支払い出来ますか?

Aベストアンサー

利用ガイドを見ると
>2.クレジットカード払い
>ご利用可能なクレジットカードは、VISA、MASTER、ダイナース、JCB、AMEXです。
となっています。
http://www.shibuya109.jp/contents/siteinfo/guide

楽天カードにはVISA、MASTER、JCBのいずれかがついていますから
(カードにマークがついているので確認してください)、109通販で使えます。

Q肺腺がんステージ4の咳と痰・終末期の疼痛について

肺腺がんステージ4の父(63)ですが、12/8の通院で抗ガン剤の打ち切りとなりました。予後は緩和治療に専念となっております。主治医からは年内の可能性もありますとの診断もくだっております。

腫瘍マーカーCEA199.6で、血中酸素90ですが父はさほど息苦しさを訴えず酸素マスク等のボンベなどもしておりません。

普通に歩行も出来きており、介護も必要なくごく普通の健常者と変わりありませんが、首の頚椎に骨転移があり、モルヒネでは痛みは良くならず、モルヒネが効かない人が服用出来るメサペイン(メサドン)を服用しております。

12/8の通院翌日から咳と痰が出始め、一旦咳と痰が出ると中々止まらず大変苦しそうです。今まで咳と痰が殆ど出ていなかったのが逆に不思議だとは思うのですが• • •


そこで質問です。
今の咳と痰はなぜ出てきているのでしょうか?(痰に色味はなく、鼻水のような痰)終末期の予後1ヶ月ほどで出てき始める症状なのでしょうか?


終末期のがんによる息苦しさや痛みは、モルヒネより強いとされているメサペインを服用している事によって本人は感じずに済んでいるのでしょうか?


体験談でもかまいません。何かヒントとなる答えをおまちしております。宜しくお願い致します。

肺腺がんステージ4の父(63)ですが、12/8の通院で抗ガン剤の打ち切りとなりました。予後は緩和治療に専念となっております。主治医からは年内の可能性もありますとの診断もくだっております。

腫瘍マーカーCEA199.6で、血中酸素90ですが父はさほど息苦しさを訴えず酸素マスク等のボンベなどもしておりません。

普通に歩行も出来きており、介護も必要なくごく普通の健常者と変わりありませんが、首の頚椎に骨転移があり、モルヒネでは痛みは良くならず、モルヒネが効かない人が服用出来るメサペイン(メサドン)...続きを読む

Aベストアンサー

平成17年の5月に母の体調に異変が発生して、病院で診察してもらったところ、すでに末期の肺がんで肺内転移があり、ステージ4で手術による根治は、不可能で抗癌剤による延命治療しか出来ないと言われました。その後、すぐに専門医のいる大きな病院へ転院し、組織検査による確定診断で肺線癌とわかりました。分子標的薬のイレッサが効いてくれたので、1年半ほど平穏で安定した状態を保てたのですが、だんだん癌細胞が薬に対する耐性を示すようになり、治療をあきらめざるを得なくなり、あとは痛みや苦痛の緩和のみとなりました。そしてホスピスへ転院し、そのころには胸水が右肺に溜まり左肺のみで呼吸している状態になり、徐々に衰弱していって、平成20年6月に亡くなりました。治療の出来ない終末期の癌患者と向き合う家族の精神的な苦痛は、経験者でないと解らないと思います。私には質問者さんの今のつらい気持ちが、よくわかります。咳と痰の原因ですが、癌細胞が大きくなったか、太い気管に転移した為ではないでしょうか。それと息苦しさや痛みについては強い鎮痛効果のあるメサペインを服用されているので、今のところ本人は苦痛を感じて無いと思われます。ただもうそれほど残された時間は、無いと思いますので、後悔の無い看取りをしてください。もう少し希望のもてることを書けたらいいのですが、今の医学では残念ながら進行した癌には、専門医でさえも無力なのが現状です。

平成17年の5月に母の体調に異変が発生して、病院で診察してもらったところ、すでに末期の肺がんで肺内転移があり、ステージ4で手術による根治は、不可能で抗癌剤による延命治療しか出来ないと言われました。その後、すぐに専門医のいる大きな病院へ転院し、組織検査による確定診断で肺線癌とわかりました。分子標的薬のイレッサが効いてくれたので、1年半ほど平穏で安定した状態を保てたのですが、だんだん癌細胞が薬に対する耐性を示すようになり、治療をあきらめざるを得なくなり、あとは痛みや苦痛の緩和のみと...続きを読む

Q楽天の通販で商品を買いました。何日くらいで皆さんは商品がお家に来ました

楽天の通販で商品を買いました。何日くらいで皆さんは商品がお家に来ましたか?

Aベストアンサー

 こんばんは。

 早いものだと翌日ですね。サプリや薬品だと在庫にもよりますが、1週間から10日位です。

 受付け(発送予定日を含む)、発送準備、発送済みで宅配便の荷物番号の明記がされたメールが届く会社が大半なので、安心して利用ができます。

 私の場合は夜間の時間帯指定をしているので、ほとんど指定時間に届けてくれます。たまにその日に届けられない場合は、宅配業者からお詫びの電話かメールが届きます。

 通販はこういう荷物に対してのフォローがしっかりとしているところでないと使えないですが、楽天での注文から発送まで今までかなりの回数を利用しましたが荷物が届かなかったとか、紛失したなどのトラブルは皆無です。

Q肺がんで、脳脊髄液が増えてきています

 うちの母なのですが
 肺がんレベル4にもかかわらず、イレッサのおかげで癌の進行が
止まりました。
 しかし、脳脊髄液が増えて ふらつき、眠気がすごいです。
 これらの原因は、やはりがん細胞が 脊髄に進入して余計なことをしているせいなのでしょうか?
 良い方法があれば教えてください。

Aベストアンサー

はじめまして。うちの母も似た状況です。医療従事者ではないですし、医師から説明を受けたり、調べた情報ですので、専門用語が分からないものもありますので、お許しください。
家の母は肺がんが見つかったとには脊髄に転移していました。脊髄に転移したものを「がん性髄膜炎(がん細胞が髄膜や脳髄液に広がっていくことでおこる髄膜炎)」と呼びます。確定診断は「腰椎穿刺(ルンバール)」という検査で髄液を採取して分かります。この検査は局所麻酔でしますが、痛みが伴うので、検査をする意味があるかどうか、全身状態を見て決めるそうです。
脊髄にがん細胞があると、脊髄から脳を悪い細胞が行ったり来たりするので、脳の膜にがん細胞が張り付く形になり(1日500ミリリットル新しい髄液が出来るので、本来ならその膜で吸収される)、吸収が阻害され、脳室に髄液がたまるようになります。この状態を「水頭症」と言います。
これはCTやMRI検査で脳室が拡大していれば診断されます。水頭症になると、嘔吐、失禁、歩行困難(ふらつきによる)、激しい頭痛、意識障害などがおこります。処置として、点滴(脳圧を下げる)、管を脳からお腹に通して、脳の膜で吸収できない髄液を腹腔に流す(シャント術)、などがあります。うちの母はシャント術をうけ、上記の症状は全てなくなりました。しかし、それは同時にがん細胞をお腹に流すことになります、いつそこに腫瘍が出来てもおかしくないです。ですが、シャント術をしなければ、髄液は吸収されず、脳に溜まる一方になり、いのちの方が危ないといわれました。
もし、「がん性髄膜炎」であれば、残念ながら確立された治療法はないそうですが(母は全脳照射を受けました)、応急措置として、水頭症のシャント術をすることは可能かと思います(ステージIVとのことですので、全身の状態がわかりませんが)。うちの母はシャント術を受けるまでが長すぎて、視神経萎縮をおこし、視力を失ってしまいました。今後のQOLをよりよいものにするためにも、ふらつきやめまいの原因が水頭症ではないのか、早めに医師に相談されたほうがいいと思います。
字数制限がありますので、また私で分かることがあればお答えします。お母様の状態がよくなられることをお祈りいたしております。

はじめまして。うちの母も似た状況です。医療従事者ではないですし、医師から説明を受けたり、調べた情報ですので、専門用語が分からないものもありますので、お許しください。
家の母は肺がんが見つかったとには脊髄に転移していました。脊髄に転移したものを「がん性髄膜炎(がん細胞が髄膜や脳髄液に広がっていくことでおこる髄膜炎)」と呼びます。確定診断は「腰椎穿刺(ルンバール)」という検査で髄液を採取して分かります。この検査は局所麻酔でしますが、痛みが伴うので、検査をする意味があるかどうか...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング