はじめての親子ハイキングに挑戦!! >>

知り合いから相談されています。幼稚園の生活発表会(学芸会みたいなもの)のときに、幼稚園が写真屋さんに依頼して、子供の写真を撮ったそうです。(スナップ写真や記念写真など)その写真は、その後、保護者が注文をして買うことができたそうです。(ちょっと高めだったらしい)ところが、その後、偶然、幼稚園と何の関係もないある印刷物にその幼稚園の生活発表会の写真が掲載されていたので、幼稚園に報告し、幼稚園から写真屋さんに抗議したところ、写真屋さん曰く「うちに著作権があるので」とのこと。また、幼稚園は幼稚園で、撮影を依頼したのは、幼稚園なのだから、著作権は幼稚園にあると主張・・・・。知り合いは、「じゃあ、うちの子の肖像権は??」となった訳です。この話、正しいのは誰なんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

肖像権に関しては確かに日本には明文化された法律はありません。

しかしながら、人格権としては存在し、「被写体としての権利でその被写体自身、もしくは所有者の許可なく撮影、描写、公開されない権利。すべての人に認められる。みだりに自分の姿を公開されて恥ずかしい思いをしたり、つけ回されたりする恐れなどから保護するというもの。」とされています。

著作権は確かに写真屋さんにあります。契約の内容にもよりますが、契約を結んだ幼稚園側にも著作権が同じくある場合もあります(契約書に写真屋さんに全て帰するとされていれば別です)。雑誌の写真などはそのようにして、カメラマンと出版社に著作権があり、人格権としての肖像権は被写体にもあるという形です。

今回の場合、人格権として保護されるべきであるので、勝手に掲載した写真屋さんは取り下げる必要が認められる可能性が高いです。
どちらが強い?弱い?ではなく、「著作権者、被写体双方の同意が無い場合は表に出してはならない」と思っていた方が確実です。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%82%96%E5%83%8F% …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。腑に落ちる回答(?!)をいただき、嬉しいです。さっそく知り合いに報告します。

お礼日時:2006/12/13 22:59

著作権は写真を撮った人にあります。


写してもらった人ではありません。

週刊誌のグラビアを飾る女性ポートレートでも、著作権はモデルにではなく、写真家にあります。
花や鳥の写真にも著作権はあるわけですが、花や鳥が著作権を持つわけでは決してなく、あくまでも写真家のものです。

肖像権というのは俗語に過ぎず、法律で保護された権利ではありません。
その発表会が開かれた空間、つまり保護者をはじめ第三者が自由に観覧できる雰囲気の下に開かれたのなら、写真を撮るのは自由で、それをどう扱おうと制約はありません。

私も以前似たように質問をしました。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1787267.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

以前の質問を拝見いたしました。著作権というものは、何か著作(?)・・・写真とか文章とかに対しては、かならず発生する権利なのでしょうか?誰にも著作権がない、などということはないのでしょうか?素人としては、写真屋さんは、依頼されて写真を写しただけで、お金をもらって、権利まで得れるなどと言うのは、なんとなく理不尽な感じがするのですが。他の回答者様のお話でも、写真屋さんに著作権があるとのことですので、そういうもんなんでしょうねぇ。ありがとうございました。

お礼日時:2006/12/13 23:07

興味深いお話でした。


少し違うかもしれませんが、写真屋さんで記念写真を撮ってもらうと写真はすぐに注文できますがネガなどの元データは半年くらいもらえない、という話をよく聞きます。撮影をお願いする際に著作権なども含め普通そういう取り決めがあるのではないでしょうか?コンテストに出したものなどもそうです。写真屋さんの方で契約としてきちんとそういったものがなかった場合、勝手に印刷物に載せているのは違法だと思います。個人情報などの問題もありますし、人間としてもおかしい事だと思います。
私もこの回答が気になるところです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

他にもありますよね、たとえば、印刷屋さんで名刺を注文しても版は絶対にもらえないんです。その版があれば、他の印刷屋さんでも印刷してもらえるのですが、版代は取るけど版はくれません。おまけに、ある一定期間保管したら処分してしまいますし。私も個人的に、知り合いの話にとても関心を持ち、今回質問させていただき、回答していただいたものを読んで目からウロコ・・・という感じです。ありがとうございました。

お礼日時:2006/12/13 23:13

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q写真スタジオで撮影した写真

知り合いの話なのですが、写真スタジオで子供の記念写真(百日の)を撮影したそうです。
数日後そのスタジオが新聞に広告を出したそうなのですが、その時の写真が子供の名前と共に使用されていたそうです。
知り合いは不快に思いスタジオに電話したところ、「うちで撮った写真はうちの物だから」と一蹴されたそうです。
写真スタジオで撮影した写真の著作権はスタジオ側のものの様ですが、被写体の肖像権はないのでしょうか?写真スタジオのウィンドウに飾るくらいなら理解できますが新聞広告に無断で載せてしまうのはどうなんでしょうか?

Aベストアンサー

以前に答えた類似質問です。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2267996


写真の著作権は著作権を譲渡しない限り撮影者に帰属しますので、たとえ本人の写真であっても、撮影者の許可がなければ二次使用はできません。販売だけでは著作権は移転しません。(そのような特約を結んでいない限り)

しかし、だからといって撮影者が無断で広告に載せてもいいものでもありません。写真のモデルにも肖像権がありますので、本人の許可がない限りは無断に広告に載せることはできません。

結局どちらも二次使用するには許可がいる、ということではないかと思われます。

従って、「写真を自社の新聞広告に載せることがある」旨の特約でも結んでいない限り、明確に肖像権侵害ですし、名前を出すとなれば個人情報の漏洩でもあります。
個人情報保護法云々は関係ないのですが、
1写真を載せられたことによる肖像権侵害 
2個人名と顔を出されたことによる個人情報漏洩
この2点での不法行為として、損害賠償が可能だと思います。

Q卒業アルバムの値段って?

地域の小学生の子供が少なくなって、現在の6年生のクラスは全部で約65名ほどです。
そこで、今、卒業アルバムの事が大きな関心事になっています。
昨年の卒業生も65名くらいだったのですが、1冊の価格が18000円だったというのです。
内容は26ページくらいのもので、いろいろと細かな学校行事などの写真が載っています。
このくらいの価格が、普通なのでしょうか?
ほかの地域では、いくらくらいなのでしょうか?
参考になる情報などがあればお知らせください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

残念ですが、65名程度の卒業生だと、そのくらいは妥当な金額です。これは地域の問題ではなく、学校の卒業生の人数(購入者数)の問題なのです。

1.アルバムに限らず、本も同様ですが版下(印刷の元になる原版)の作成費用が高いのです。それを印刷する費用は、極端な話100部でも500部でもほとんど変わりません。紙代程度です。

例えば(本当に例えばです)、版下作成費用が1000円だとします。印刷費用が一冊あたり100円だとします。そうすると、
5人にアルバムを配布すると (1000+100×5)÷5=300円/1人
これが20人だと (1000+100×20)÷20=150円/1人
と、全く同じアルバムでも半額で作れることになります。

2.同じくカメラマンの出張費用も頭割りになりますから、購入児童数が少なくなれば、高く付きます。仮に一日20000円とすると、100人なら一人あたりの負担は200円ですが、50人なら400円です。

3.アルバム作成のために各種行事(遠足・学芸会など)で、写真撮影をすることがあります。その写真はアルバム用とは別に、学校で販売するでしょう? ところが、児童数が少ないとこれも買ってくれる人が少なくなります。しかし、こちらの写真は人数が少ないからといって価格を倍にするわけにはいかない。その分も上乗せされます。

というような事情が積み重なって、人数が少ない学校だとアルバム代が高くなってしまうのです。

安くアルバムを作成する方法は、実はあります。最近はコンピュータ製版が安くなっていますから、そういう業者さんを探せば、2/3くらいの価格で出来上がります。

ただし、それをやるということは、出入りの写真屋さんが6年間蓄積してきたネガを無駄にする、今後の付き合いも再考する(つまり他学年にも影響を与える)くらいの「覚悟」が必要です。

保護者の意向は分かりますが、学校としては、卒業学年だけの判断ではやれません。

残念ですが、65名程度の卒業生だと、そのくらいは妥当な金額です。これは地域の問題ではなく、学校の卒業生の人数(購入者数)の問題なのです。

1.アルバムに限らず、本も同様ですが版下(印刷の元になる原版)の作成費用が高いのです。それを印刷する費用は、極端な話100部でも500部でもほとんど変わりません。紙代程度です。

例えば(本当に例えばです)、版下作成費用が1000円だとします。印刷費用が一冊あたり100円だとします。そうすると、
5人にアルバムを配布すると (1000+100×5)÷5=300円/1人
...続きを読む

Q写真館で撮った写真の著作権について

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1435316

写真館で子供の写真を撮ったが、ネガがほしいと言ったら「所有権はうちにある」と断られた、という質問を読みました。
その質問に対する答えで、撮影してもらった客が持てるのは「写真を受け取る権利」のみで、ネガの所有権や著作権は写真館にあるという文章がありました。
ネガの所有権は、焼き増しの際に自分の店を利用してほしいでしょうからまあ仕方ないと思いますが、著作権が写真館にあるとするなら、自分の写真を勝手にショーウィンドウーに掲示されても文句言えないということなのでしょうか。
写真館を利用する時点で、いわば「さらしもの」になることにも同意しているという解釈になりますか? 個人情報の開示に当たらないのかなあと疑問です。掲示される人の承諾が必要とされているのでしょうか。

できれば(写真館の好意や商売上の損得ぬきで)法的な説明をいただけると有り難いです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

著作権はなくても、写真に写っている人には「肖像権」がある!……と言いたい所です。

しかし、実はまだこの「肖像権」というものは、日本ではまだきちんとした法律的な裏づけがなく、裁判所の判断に任されているようです。

詳しいことは、文化庁の「著作権なるほど質問箱」のトピックスの「肖像権の保護」(ページの半ば辺りにあります)をご覧ください。

↓文化庁の「著作権なるほど質問箱」

参考URL:http://www.bunka.go.jp/c-edu/tpx.asp

Q被写体が特定できる祭の写真を無断で営利目的に

山車(だし)のある祭です。山車の上で地元民が笛や太鼓で郷土芸能の演奏をします。
印刷業者がその祭を写真に撮り、「郷土年賀状」と銘打って販売しています。印刷業者に確認したところ、
「誰にも断っていない。」
とのことでした。

たしかに、写真はその印刷業者が撮ったものなので、写真の著作権に関しては問題ないかと思います。
しかし、写っている山車の所有者、付近の民家や商店なども建物の所有者、ならびに山車の上に登っている個人に対し承諾を求める必要は、法律上はないのでしょうか。まったく野放しでよいのでしょうか。

町の広報紙とか、どこかのミニコミ誌に掲載されるとかなら、まあ取り立てて騒ぎ立てることではないのですが、明らかな営利目的に使用することには、疑義があるように思います。

もし、私の考えが間違っていないなら、どのような法律の、どのような条文に抵触するのかお教えください。
もちろん、法的にまったく問題ないなら、そのようのご指導をください。

Aベストアンサー

肖像権のことを指摘されているんだと思いますが、法律には肖像権の保護は明示されていません。
従って、撮影された本人・企業が「公開しないでくれ」と申し出た場合のみ問題になります。
第三者の申し出に対しては何の対応もする必要がないのです。

今回のような事例でも、写っている人が「自分の写真で商売するな」と申し出れば、その印刷業者はその人の承諾を得るために頭を下げるかお金を払う必要がありかもしれません。
いずれにしても、被撮影者と撮影者の民事の問題ですので事実上の野放し状態だと思います。
公道などの誰でも撮影が出来る場所だとそのような対応にならざるを得ません。


人気Q&Aランキング