ちくのう症(蓄膿症)は「菌」が原因!?

「ディ」の発音が苦手で困っております。どうしても「リ」のような発音になってしまいます。
正しい発音の仕方を教えてください。

A 回答 (7件)

日本語の「だ」と「ら」を強く発音してみましょう。

結構微妙な感じはしますが、大きな違いは、「舌先が口内の壁面(上の歯の根元辺り)」に触れるかどうかですよね。

「di」と「ri」も同じことだと思います。だっ!だっ!だっ!だっ!と日本語でかまわないので繰り返し発音して、舌先が触れていることを確認したら、それを意識して今度は「ディ」と発音してみましょう。
    • good
    • 0

「ディ」の音と「リ」の音との違いは、舌が上あごにくっつくときの舌と上あごの接点の位置が微妙に違うことによります。



日本語の「ダ」「デ」「ド」を、この音を出すときの舌&上あごの接点部分に意識をして何度か発音してみてください。このときの接点がそのまま「ディ」のときの接点になります。

「リ」のときよりも、舌は先っぽよりもう少し中よりで、上あごも歯の根元よりもう少し内側よりの、歯茎のふくらんだところになると思いますが、いかがでしょうか。

この「ダ、デ、ド」の舌と歯茎の位置関係を維持したままでダ行を発音しますと「ダ、ディ、ドゥ、デ、ド」と言えるはずです。
    • good
    • 1

もしかすると、「di」と「li」の区別がつかないのかもしれません。



その場合の違いは、「di」は「舌先で口内の壁面を【叩く】」感じです。「li」の場合は、「舌先を口内の壁面にくっつけたまま」ですね。

やはり、だっ!だっ!だっ!を繰り返して、「叩く」感じをつかめたら、同じような感覚で「ディ!」と発音してみましょう。
    • good
    • 0

ここで発音の仕方がみれます。


上のほうのタブpracticeをクリックする。
でてきた頁で3をクリック(子音1)。そしてdをクリック。
http://www.pronunciation-english.com/
    • good
    • 0

「ディ」ズニーランドが「リ」ズニーランド、キャン「ディ」ーがキャン「リ」ーになるということですか?

この回答への補足

はい。「ディ」自体の発音の仕方がよくわからず困っております。

補足日時:2007/04/25 16:27
    • good
    • 0

カタカナで書くより発音記号で書いた方がいいですよ。



因みに英語の発音の練習サイトがあります。
http://www.pronunciation-english.com/

あとは英語を入力すると、発音記号を返すサイトもあります。
http://www.kt.rim.or.jp/~s_aoki/english/text2pron/

参考までに。
    • good
    • 0

カタカナで書こうとする時点で間違っているし、当然伝わっていませ


ん。精神論的にはまずそこいらから改めましょう。日本語には無い音な
ら当然日本語表記は不可能です。
あと、回答者のためにその音を含む単語を丸々書き込みましょう。

この回答への補足

アルファベットのDの発音です。
よろしくお願いします。

補足日時:2007/04/25 16:18
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「らりるれろ」が上手く言えない人

今までなんだかしゃべり方が独特だなと思う芸能人や一般人の話し方をよく聞いていたら、ラ行がうまく言えていないのです。
例えば、山田吾郎さんとか、片瀬ななさんとか、クレヨンしんちゃんんのみさえのような話し方をする人です。
どうやったらあんなしゃべり方になれるのかな、などと思って見ていたら気がつきました。
話し方がかわいらしいなと思ってしまうのですが、皆さんはどう思うでしょうか?
質問は、なぜラ行が上手く言えない人がいるのかということです。
理由が知りたいです。

Aベストアンサー

sora211さんこんにちは。あけましておめでとうございます。

ラリルレロが巧く言えない、サ行が英語のthみたいな発音になる、こういうのを舌癖(ぜつへき)って言います。アンタッチャブルの太い方の人や尾車親方もそうですね。

#2の方が仰っているように、地域的な特徴もあるでしょうし
#1の方の仰るように、生まれつき舌の下にある筋が短い人もいます。
けれど最近は舌の機能が未発達な人が多いようです。特に若者。


未発達の原因はよく解っていませんが、いろんな仮説があります。
●たとえば、食事の時には最初左右どちらかで噛み始めます。噛んでいるうちに筋肉が疲れてくるので、反対側に食べ物を移して噛みます。食べ物を反対側に移すには舌を使います。これを食事中繰り返します。
ところが今の子は柔らかいものばかり食べるので、筋肉が疲れる前に飲み込んでしまいます。だから舌を使うことが少なく、したがって舌の機能が発達しない、という説があります。

●また鼻炎や蓄膿症で鼻づまりしやすい人は、鼻ではなく口で息をするので、舌の位置がだらーっと下に下がってしまいます。これも原因の一つとして考えられています。

●他に、女の子は舌っ足らずのほうがカワイイから、わざとそうした喋り方をしているうちにそうなった、という説もあります。
(これは個人的見解ですが、「食べられない」を「食べれない」と言う、いわゆる「ラ」抜き言葉は、舌の未発達が原因ではないかと僕は疑っています)


誤解のないように申し上げておきますが、舌癖があっても「異常」ではありません。また成長に伴って機能が発達していくので、子供のときは舌癖があるのが普通です。
やたらと恐怖心を煽る「本当は怖い」テレビ番組が流行っていますが、話術をプロとする人でなければ、個性の範囲だと思うほうが健全だと思います。
でも滑舌のいい人の話し方は気持ちのいいものですね。

だいたいこんなところなんですが、、、質問の答えになってますか?


テスト
●1.ふだん何もしていない時、舌の先は下の前歯、上下の前歯、上の前歯、上あご、のうちどれに当たっていますか?
●2.口を大きく開けて、そのまま舌の先で上あごを舐めてみてください。届きますか?
●3.鏡に向かって「テレビ」と言ってみてください。英語のthのように上下の歯の隙間から舌の先がピョコピョコ見えていませんか?

答え
■1.上あご、上の歯の付け根のやや後ろぐらいが正常とされています。
(余談ですが舌の位置が低い人は、顎の下がたるみます。女性の方はご注意を)
■2.届くか、わずかに口を閉じたら届くぐらいが正常とされています。
■3.「タチツテト」「ラリルレロ」では舌は見えません。

sora211さんこんにちは。あけましておめでとうございます。

ラリルレロが巧く言えない、サ行が英語のthみたいな発音になる、こういうのを舌癖(ぜつへき)って言います。アンタッチャブルの太い方の人や尾車親方もそうですね。

#2の方が仰っているように、地域的な特徴もあるでしょうし
#1の方の仰るように、生まれつき舌の下にある筋が短い人もいます。
けれど最近は舌の機能が未発達な人が多いようです。特に若者。


未発達の原因はよく解っていませんが、いろんな仮説があります。
●たとえば...続きを読む