マンガでよめる痔のこと・薬のこと

自家用の使用区域について教えてください。
新たに自家用を新設(または変更)する場合には、保安規定により「使用区域図」を添付しているかと思います。(間違っていたらごめんなさい)

既に届けられている電気使用区域に、後からの申請者が使用区域を重複するような届け出は認められるのでしょうか?

認められる場合はどんな理由で?また、保守はどっちがするのでしょうか?
認められない場合はどんな理由(法律)で?
教えてください。

A 回答 (1件)

こういう類の質問はここで聞いても、実際その通りになるか分かりませんので、経産省(局)の担当窓口に相談するのが一番確実です。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなりました。ご回答いただきありがとうございます。
担当窓口に聞くのが一番なんですよね。
でも、申請時に重複しているかいないかなんて窓口で確認できるのでしょうか?

お礼日時:2007/06/20 13:31

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q法律で同一敷地内では同一回線で電気を供給しなければならないと決まっているのでしょうか?

ここを眺めていて、ちょっと気になる質問を見つけました。
 ​http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4932607.html​

 この中の回答で同一敷地内では同一回線で電気を供給しないといけないと法律で決まってるという回答がありますが、うちの実家 同一敷地内どころか同一建物で2回線あります。メーターと大元の配電盤(漏電遮断機がついたやつ)が2つあります。

なぜ、こんなことになってるかというと、増築した際にすでに個人で契約できる最大のアンペア数になっており、これ以上増やす契約はできないということでもうひとつつきましたが、これって違法状態なのでしょうか?? 実家は普通のただの家ですが、電気代が月10万を超える私から言わせれば、信じられない家です。(業務用エアコンが3つついていたり、業務用大型冷凍庫が2台あったり) 集金の人が変わると、なんか事業とかやってますかと確認にくるくらい使用量が多いようです。

で、実家もPLCにしようとして、配線が別なので、使えないとなったのですが、法律的にはうちの実家の状況はどうなのでしょう??

また、この発言の根拠の法律を教えてください。

よろしくお願いします。

ここを眺めていて、ちょっと気になる質問を見つけました。
 ​http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4932607.html​

 この中の回答で同一敷地内では同一回線で電気を供給しないといけないと法律で決まってるという回答がありますが、うちの実家 同一敷地内どころか同一建物で2回線あります。メーターと大元の配電盤(漏電遮断機がついたやつ)が2つあります。

なぜ、こんなことになってるかというと、増築した際にすでに個人で契約できる最大のアンペア数になっており、これ以上増やす契約はできないということでも...続きを読む

Aベストアンサー

>この中の回答で同一敷地内では同一回線で電気を供給しないといけないと法律で決まってるという回答…

その回答はちょっと、いやかなり不正確です。
【同一人が】が抜けていますし、法律で決められているわけではありません。

>にすでに個人で契約できる最大のアンペア数になっており、これ以上増やす契約はできないということでもうひとつつきましたが…

電力会社は全国一社ではありませんし、全電力会社のことを熟知しているわけでは決してありませんが、そのようなことはないはずです。

個人であっても、自宅の設備をそれなりに増強し、基本料金を払う限り、契約容量に制限などありません。
近年のオール電化住宅では 100A、200A の契約は珍しくありませんし、400A、500Aの契約だってその気になればいくらでもできます。

増築部分が別引込になった理由を推定すると、
1. 当初は増築部分が独立しており、別人名で申し込んだ。
2. 増築部分へ送る電気は母屋から行くので、母屋の配線増強にかかる費用を出し惜しんだ。

>これって違法状態なのでしょうか…

法律違反ではありませんが、電力会社との契約には反します。
とはいえ電力会社も、何らかの事情でそのような事態になってしまって、後から分かったものについては、黙認しているようです。
増設時点で明らかだったのなら、申し込みを拒否されます。

>この発言の根拠の法律を教えてください…

(某電力会社の例)
『電気供給約款』
II 契約の申込み
8.需要場所
http://www.tepco.co.jp/e-rates/custom/shiryou/yakkan/pdf/kyouky02-j.pdf

>この中の回答で同一敷地内では同一回線で電気を供給しないといけないと法律で決まってるという回答…

その回答はちょっと、いやかなり不正確です。
【同一人が】が抜けていますし、法律で決められているわけではありません。

>にすでに個人で契約できる最大のアンペア数になっており、これ以上増やす契約はできないということでもうひとつつきましたが…

電力会社は全国一社ではありませんし、全電力会社のことを熟知しているわけでは決してありませんが、そのようなことはないはずです。

個人であ...続きを読む

Q柱上高圧気中開閉器(PAS)とSOGについて

通常、ペアで使われる柱上高圧気中開閉器(PAS)とSOG制御装置の動作についてご教授お願いします。

下記のPAS及び、SOGを例に質問します。
それぞれのカタログ(PDF)を参照下さい。

(PAS)
http://www.togami-elec.co.jp/products/04kouatsu/01rock/klt_lt/index.html

(SOG)
http://www.togami-elec.co.jp/products/04kouatsu/01rock/ltr/index.html



1)SOGはPASを動作させる継電器と考えればいいのでしょうか。
そして、PASは、その継電器(SOG)により動作する開閉器及び、継電器(SOG)に信号を与えるVT、CTが入っている装置という理解でいいですか?


2)方向性タイプのPASにおいて、地絡の場合は、ZCT及び、ZPDの入力により、TCを励磁して、開閉器を動作させるのだと思いますが、SO動作のときのOCR(過電流ロックリレー)の動作がわかりません。


3)VT(制御電源用変圧器)は、SOG用の電源を供給しているのだと思いますが、PASがトリップしたら、この電源も落ち、SOGはダウンするのではないでしょうか。
それでいいのですか?


4)SOGカタログの方向性仕様に地絡方向検出位相特性図があります。
PASは、需要家側(つまりPAS負荷側)の地絡で動作するはずですが、その位相がなぜLag60°~Lead120°になるのかわかりません。


以上、もろもろお教えいただけるとありがたいです。

よろしくお願いします。

通常、ペアで使われる柱上高圧気中開閉器(PAS)とSOG制御装置の動作についてご教授お願いします。

下記のPAS及び、SOGを例に質問します。
それぞれのカタログ(PDF)を参照下さい。

(PAS)
http://www.togami-elec.co.jp/products/04kouatsu/01rock/klt_lt/index.html

(SOG)
http://www.togami-elec.co.jp/products/04kouatsu/01rock/ltr/index.html



1)SOGはPASを動作させる継電器と考えればいいのでしょうか。
そして、PASは、その継電器(SOG)により動作する開閉...続きを読む

Aベストアンサー

問)P1,P2に電圧が来ないということは、SOG自体の電源も落ちるということではないのでしょうか?
なのになぜ、開放条件が成立したと判断でき、PAS開放の動作ができるのですか?

回答)
SOG制御回路の負担は小さく、当然のことP1、P2に電源がなくなっても機能を維持してSO動作できます。(全メーカー)
・SO動作は、SOG内のコンデンサーに蓄えられたエネルギーを使っています。
・40年ぐらい前からSO動作機能はありました。
基板内の回路はメーカー公表していませんが、昔の機種は簡易な回路でした。
一度バラシテ自分で回路図を作ると勉強になります。
・G動作についても2秒程度の電源喪失機能がついてます。

問)トリップコイルを動作させる電解コンデンサは、どこについているのでしょうか?
SOG制御箱内です。

戸上電機製作所本社に技術担当(S殿)がおられますので、取説他熟読されて電話されると良いです。

Q2E、3E、4Eってなんですか?

電気設備の設計を勉強中の気分は若者です。
モーターなどの保護回路でよく2Eリレーとか3Eリレーと
か聞くのですが少し調べてみると、
 2E、3E、4E
とあるようです。周囲に聞いても確固たる説明のできる人
がいないので質問なのですが、
 1.各々の意味とその出典は何ですか?
 2.他に1Eとかもあるのでしょうか?
教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

(1)サーマルリレー(熱動形過負荷継電器)・・・1E,2E
(2)モーターリレー(静止形継電器)・・・1E,2E,3E

ここででてくるEは要素(ELEMENT)のことで
1E・・・過負荷
2E・・・過負荷、欠相
3E・・・過負荷、欠相、逆相

一般的に使われるのは2Eリレーです。水中ポンプ等で回転方向が目視出来ないものは3Eリレーを使います。

ちなみにサーマルリレーの1Eは2素子(2E)タイプ、2Eは3素子(3E)タイプと使ったりするので紛らわしいです。

Q受電用トランスの容量計算について

受電用トランスの容量アップをしたいのですが算出方法がわからず困っています。建物は老健施設です。
照明とコンセントに接続されている機器の総容量は79KW(コンセントに常時接続されている機器の全容量に50%をかけています)に常時は何も接続されていないコンセント回路を1回路2KW(20ATのNFBで分岐されているので)とし予測利用状況から100%~15%を掛け算した予測負荷の総合計が66KWです。
高圧受電で単相3線式電灯コンセント回路になっています。(動力のトランスは別に設けられています)。
ちなみに今は75KVAのトランスで問題はおこっていませんが負荷の増設を計画しています。

Aベストアンサー

電灯コンセント用変圧器の容量算出は、
変圧器容量(kVA)≧総負荷容量(kVA)×需要率(%)×余裕率(%)であらわします。
需要率は=最大需要電力(kVA)/総設備容量(kVA)
電灯コンセント関係も力率が関係するのですがおおむね100%とすると総容量79kW/100%=79KVA
予測負荷66kWそのものが利用状況を掛けておられるので
現状の負荷の需要率を60%ないし50%としますと
79×50%+66=106kVAとなり、単相三線式ですと負荷を案分していると仮定して先ほど106kVAの50%となり、53kVAが変圧器容量となります。現状の変圧器でも問題はないと思いますが、予測負荷の状態等が不明ですので一概には申せません。高圧で受電されているのでしたら電気主任技術者がおられると思いますので一度ご相談されては以下かでしょうか

Q電力ケーブルと弱電ケーブルの離隔距離

電力ケーブル(VVFケーブル)と弱電ケーブル(LAN・電話等)の電線間の

相互の離隔距離って法的に決まっているのでしょうか? 強電と弱電は 

離して置かなければいけないと思うのですが 具体的な数値がわかりませ

ん。 ご指導願います。

Aベストアンサー

こんにちわ
本物の電気屋さんです

ずばり、お答えします

電力ケーブル(VVFケーブル)と弱電ケーブルの
離隔距離の規定は、きちんと明確に記述されております。

離隔距離の規定は、
直接接触しないように布設する。
が正解です。何cmとの規定はありません
接触していなければOKです
離隔1mmでも、10cmでもOKなのです。

ご質問の電力ケーブルがVVFケーブルであるため
電圧種別は、間違いなく低圧で、ケーブル配線となります。
ガイシ引き配線の場合は、
裸線と弱電線は、30cm
絶縁電線と弱電線は、10cmです
ケーブル工事の場合は、接触しなければOKですので
心配はいりません
強電ルートと弱電ルートを別々に作って布設すれば
何ら問題ありません

Q1敷地1引き込み

よく「需要家への電力の供給は1敷地1引き込み」といいますが、これは何法何条に記載されているか教えてください。

Aベストアンサー

これは
「需要家への同一建物での同一契約は1つまで」
ということではありませんか?

私も全ての電力の約款や規程を知りませんが、
北陸電力の場合は、上記の旨規程がありました。

集合住宅など、同じ建物でも玄関が別にあるような場合は別です。

ちなみに自宅の前の道路を挟んで向かい側にある倉庫などで電気を使いたいという場合。
これは別契約をしないとできません。
道路横断は認められていませんので。
私道横断なら別ですが。

Q三相電力のUVWとRSTの違いについて

三相電力にはU相V相W相がありますよね?これはR相S相T相とどこが
違うのですか?
また、各相は発電したときから決まっているのですか?
素人の考えですが相というのは単に波形の順番に過ぎないと思いますのでどのケーブルが何相であってもかまわないような気がするのですが。
どなたか教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

もともとは、RST、UVWに意味は無かったはずです。

有効電力がPowerから、P となった後
単にアルファベット順から、Qが無効電力、 Rは抵抗なので飛ばして
Sが皮相電力を表すようになったと記憶してます。
・・・P、Q、(R)、S、T、U、V、W、X、Y、Z

相の呼称に関しても、アルファベットの終わりより3つ1組として
 XYZ、UVW、RST が利用されるようになったと記憶してます。
XYZは何かと登場するため、利用は避けられているようですが
既にご回答されているUVWやRSTに対する意味づけは、後付けルールみたいなものだと思います。
1次側は大文字、2次側は小文字と区別しているケースも見かけます。

QPASの定格電流はどのように決めるのでしょうか?

PASの定格電流はどのように決めるのでしょうか?

Aベストアンサー

PASの定格電流は一般的に200A、300A、400Aがありますが、次の条件を検討します。

1.負荷電流
負荷増設等を考慮して一般的に負荷電流の2倍程度を選定します。

2.定格短時間耐電流
PASの2次側において短絡事故が起きても耐えられる設備とします。
200A(8kA)、300A・400A(12.5kA) 凡例 ( )内は定格短時間耐電流
遮断器の選定と同じように受電点の三相短絡電流を電力会社に問い合わせします。

3.ロック電流値(一般的には検討されないと思いますが)
SO動作を検出する過電流要素がありますが、変圧器の励磁突入電流で検出しない電流値が望ましいです。 同一フィーダー(配電線)の同一区間(DMで区切られる区間)に於いて永久短絡事故が発生すると、まず変電所に於いてCBがトリップする。
1分(30Sの電力会社もあり)すると変電所のCBが再閉路(投入)し、各区間のDM(スイッチ)が順次投入して、PASが変圧器励磁突入電流を検出して永久短絡事故により変電所CBがトリップすると構内短絡事故と同一の電気的検出をするので誤動作となります。
戸上電機製作所の例
200A(350A±50A)、300A・400A(600A±100A) 凡例 ( )内はロック電流値
変圧器容量が大きな場合は300A、400Aが望ましいです。

以上の3点について検討して決定します。

PASの定格電流は一般的に200A、300A、400Aがありますが、次の条件を検討します。

1.負荷電流
負荷増設等を考慮して一般的に負荷電流の2倍程度を選定します。

2.定格短時間耐電流
PASの2次側において短絡事故が起きても耐えられる設備とします。
200A(8kA)、300A・400A(12.5kA) 凡例 ( )内は定格短時間耐電流
遮断器の選定と同じように受電点の三相短絡電流を電力会社に問い合わせします。

3.ロック電流値(一般的には検討されないと思いますが)
SO動作を検出する...続きを読む

Q受変電所のGISやVCT等って何でしょうか?

ビルの特高変電所にある
(1)GIS(ジスでよいのでしょうか?)や
http://denkinyumon.web.fc2.com/denkisetsubikiki/gis.html

(2)VCTとかって何で何の役割をしているのでしょうか?

他にも
(3)DS(断路器)
http://denk.pipin.jp/kihon/kaiheiki.html
(4)VCB(真空遮断機)

(5)LBS(高圧交流負荷開閉器)

(6)ZCT

(7)EL(漏電保護リレー)

(8)EB(B種接地線)

があります。宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

補足です。

VCTはVT+CTの略号です。
CBは遮断機で家庭のブレーカーと同じ役目のものです。
短絡電流の遮断が出来ます。
似たものに負荷遮断機(LBS)があります。こちらは短絡電流の遮断は出来ません。
Vは真空式の記号です。気中、油中、ガスなどがあります。
遮断機には、動作回数を表示するものもあります。一定の回数になると、点検するようです。
キューピクル内には、進相コンデンサ保護用リアクトル、進相コンデンサ用放電抵抗、
結露防止用スペースヒーター、不足電圧リレー、アレスター、油温計、ガス圧計などもあります。
1年に1度変電設備の定期点検があります。遮断機の動作試験などもありますので、
チャンスがあれば見るとよく分かります。動作時間の測定も行われます。
絶縁抵抗測定は行われますが、絶縁耐力試験までは行わないようです。
定期点検で不具合が見つかった場合は、内容により、急ぐ必要がなければ、
次回の定期点検時に処置となるようです。

変電設備で、特に停電時の操作を行わない方式では、操作電源はVTから
取り出すものがあります。この場合、DSを入れると、パイロットランプが
点灯しますが、これはVTに通電されるためで、メイントランスではありませんので
驚かないでください。

CT取り扱いの注意点は、絶対に2次を解放しないでください。

電力会社の変電所などには、空気遮断機と言った、圧縮空気を使ってアークを切る
方式の遮断機もあります。

変電設備の記号については、CBが52と言った数字で表示してあるものもあります。

補足です。

VCTはVT+CTの略号です。
CBは遮断機で家庭のブレーカーと同じ役目のものです。
短絡電流の遮断が出来ます。
似たものに負荷遮断機(LBS)があります。こちらは短絡電流の遮断は出来ません。
Vは真空式の記号です。気中、油中、ガスなどがあります。
遮断機には、動作回数を表示するものもあります。一定の回数になると、点検するようです。
キューピクル内には、進相コンデンサ保護用リアクトル、進相コンデンサ用放電抵抗、
結露防止用スペースヒーター、不足電圧リレー、アレスター、...続きを読む


人気Q&Aランキング