出産前後の痔にはご注意!

ある友人夫婦の話ですが、ご主人は自分でPCでイラストを書いています。
忙しいのは頼まれた1年に3度程で、後は暇らしいです。
お邪魔させてもらいチラリと見ると、ありがちなイラストばかりで、それもただPCで描いて印刷してるだけで、とても誰かに受けるとも思えなく、商品として見れるものは・・

起きるのも午後3時とからしく、起きてもする事もなく夫婦で日中散歩にいったりして、朝方まで勉強と言うネットを見てるらしいです。

その方が最近マンションを購入しました。都内の見晴らしのいい上階に・・

頭金は奥さんがズット働いてためたらしいですが、知り合いから割引で購入して、更にマンション費用は事務所兼住居と登録してるので浮くらしいです。

でも、外に私とその奥さんで食事に行っても、領収書を貰い「打ち合わせとして経費で落とせるから」とかワザワザタクシーで帰宅して「領収書」とか、私にも領収書をくれといいます。

自家用車も半分は仕事兼用で使うと申請し(仕事では全く使ってない)、家の中の物も電化製品も領収書で落とせるし、なんかアクセク働いて休みも全くない主人を見るとバカらしくなると同時に羨ましくもあります。

外でお茶したいと思っても、帰ってから・・と我慢してる私たちも居れば、毎週外食しても確定申告で戻ってくる。と聞くと何だか納得いかないです。

こんな事ってあるのでしょうか?
自称、自営業と言えば領収書ですべて落とせるのでしょうか??

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中1~10件)

あなたのご主人が給与所得者で年収が500万円なら154万円の給与所得控除があります。


(300万円なら108万円、700万円なら190万円です)

ご主人が働くために、スーツを買ったり、かばんを買ったり、資格関係の学習費用
などの費用がこのくらいまで認められているということです。

この給与所得控除があるおかげで、税金が安くなります。(平均すると控除額の10%くらい)
給与所得控除の良いところは、「実際には使ってないのに、認めてくれる」ことです。
こんなに沢山の仕事関係の費用を「自分の給料から手出ししている」サラリーマンはまぁいない
でしょう。



自営業の場合、給与所得所控除にあたるものがないため、「仕事に必要な経費」は自分で
領収書を取っておいて申告することになります。
極力、「仕事に関係する」ことについての領収書を集めたくなる気持ちは理解してあげましょう。


その上で、

・外に私とその奥さんで食事に行っても、領収書を貰い「打ち合わせとして経費で落とせるから」
 仕事の打合せでなければ脱税行為です。
 その領収書の金額の10%~20%(彼女の所得によって変わります)が脱税額です。

・ワザワザタクシーで帰宅して「領収書」
 仕事で使っていないので脱税行為です。
 脱税額は、その領収書の金額の10%~20%です。
 でも、残りの80%~90%は、彼女自身が負担することになります。全部が還付されるわけでは
 ありません。
 (1000円の領収書で、100円~200円税金を減らす効果があります。800~900円は手出しです)
 単に、歩くのが嫌いなのか、経済感覚が違うのどちらかではないでしょうか?
 あなたは、タクシー代が2割引になるサービス券をもっていたら頻繁に使いますか?

・私にも領収書をくれといいます
 これは、明確な脱税です。
 脱税額は、その領収書の金額の10%~20%です。

・毎週外食しても確定申告で戻ってくる
 仕事の打合せでなければ脱税行為です。
 その領収書の金額の10%~20%が脱税額です。
 でも、残りの80%~90%は、彼女自身が負担することになります。全部が還付されるわけでは
 ありません。
 単に、家で食事をするのが嫌いなのか、経済感覚が違うのどちらかではないでしょうか?
 あなたは、食事代が2割引になるサービス券をもっていたら、毎週外食しますか?



--
とはいえ、税務署に密告するほどには、怒ってないんですよね。
細かいことは気にしないほうが、あなた自身の気持ちも平穏で良いのでは。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

あぁ、、すっごく良く分かりました。
本当に微々たるもんなんですね。
チケット持ってたって、大幅に割引でないなら私だって使いません。
脱税と言ってしまえるほどの大金ではないでしょうが、内情はリッチではないのですね。

高級マンションにデザイナーの家具、時間はタップリあるとヤキモチを焼いていただけで怒ってはいません。

うちはマンションの集まりがあっても、主人は休みが少ない為全くアテにならず、いつも一人で決断し、食事会があったら私一人心細いのに、向こうは常に二人で相談しあってるので羨ましかったんです。

知識がない為、領収書=還付くらいの勢いで思っていたので、ワリカンしたお茶代の領収書を貰うとムッと感じていました。

あまり気にしないようにします。
ご丁寧にありがとうございました。

お礼日時:2007/06/23 14:44

だいぶ回答がでていますので補足的にだけ


「領収書ですべて落とす」まず稼ぎがなきゃこの行為はできません。
領収書を必要とする意味がわかりますか。サラリーマンはなにもしなくても100万近い必要経費を基礎控除として取れます。
しかし会社組織にはそんなものありません。
しかも会社にすると税金は個人にかかるものよりも多いのです。儲けの60%近くを法人税だの法人市民税などナンだのと持っていかれます。
すごく極論で単純にいいますが・・・
たとえばお友達が100万稼いだとします。相談者様の旦那様がお給料で100万稼いだとします。旦那様は税金がかかりませんよね。お友達は領収書がなくては半分は税金で払わなきゃいけないんですよ(奥様にお給料を払うとか自分がお給料としてもらうことによって経費になりますけどね。お給料として払えば旦那様と同じことです)。

領収書で落とす・・・といったってどこからかお金が出てくるわけではありません。自分が稼いだお金の税金をほんの少し安くできるだけなのです。
補足?の中にありましたが、冷蔵庫や掃除機、ある程度までは認められます。仕事中に飲むのみもんを入れておくなど、理由はつけられますから。でも家庭で使うような大きなものまず認められません。またたとえば20万のパソコンを買うとすると、個人では買っただけで終わりますが、会社は固定資産として計上されます。20万のうちのほんの一部ですが、財産として税金を課せられるのです(土地と同じです)。車買っても税金です。
小さな個人会社であろうと、10年に一度は税務調査が来るといわれています。出来立ての頃は二、三年以内に必ず来ますよ。そのときに領収書にあったものがなかったりすればあっとうまに延滞金と重加算税です。

領収書でおちるから・・・とかき集めなければいけないのはあまり台所がいいわけではないですよ。また、そういって見栄をはる経営者をたくさんしっています。
ねたまず、領収書をほどこしてあげるような気持ちでいれば腹も立たないのではないでしょうか。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

そうですよね。
戻ってくるにしても稼いでないと出来ない事ですよね。
領収書=還付と思ってたので何となくムッとしてました。
ワリカンした500円以下のお茶代すらも、いちいち「領収書ください」と言ってる彼女を「ちゃっかりしてるなー」と思ってましたが、集めなければならないような事情なんですね。
色々ご丁寧にありがとうございました。
私が損してるワケでもなんでもないので、もらえる領収書(脱税であっても)気にしないことにします。

お礼日時:2007/06/23 14:56

こんにちは。

No.5で回答した者です。

> なんでも領収書で落とせると聞いたので、一度「掃除機とかも買えるよね?」と聞いたら「YES」と言ってました。

いや。普通そこは「NO」ですよ(^^;。
たとえば、清掃業で業務用の掃除機を買う。これなら「YES」です。または自宅と事務所が完全に別で、事務所用に買うなら多分「YES」です。ただ、主に生活のために購入したものは通常経費としては認められません。生活用品まで認められるのなら、全国のまじめな自営業者はどれだけ喜ぶことか。。。「なんでも領収書で落とせる」と言われているならば、(1)経費の意味を理解していない、(2)ムリヤリ仕事の理由にこじつけて「これは仕事に使ったお金だ」と言い張る自信がある、のいずれかでしょう。(たぶん(2)かな。)

他の回答者の方も言われていますが、別に「経費で落とせる」といったって、タダで食事したり買い物ができるわけじゃありません。使用した額の10%~20%が税金から控除される(つまり差し引かれる)だけのことです。たとえば1000円買い物したら、100円~200円程度、税金が安くなるということなので、結局、お金が出ていくことには変わりはありません。そしてこの控除額をいくら積み増したって、普通はサラリーマンの「給与所得控除」にはかないません。それくらい、税金の面でサラリーマンは優遇されています。私も会社員時代はまったく知りませんでしたので、ご質問者様がご存じないのは無理のないことです。ただ、無茶な理由をこじつけてでも領収書を集めたくなる気持ちは、理解できないでもありません。(思うだけで、実行はしませんが。)

ちなみに、そんな普段ほとんど働かないのに外食・タクシーあたりまえの悠々自適な生活をしている自営業者は、ほんの一握りです。というか、私の知っている自営業者の中には、そんな人いません。ご質問者様のご友人は、かなり稀なケースだと思われますので、世の中の自営業者がみなそうだとは思わないでいただきたいです。

いずれにしろ、隣の芝生は青く見えるものですから、人は人と割り切ってお付き合いされた方がよろしいかと思います。ちなみに、年がら年中、旦那様が家にいるということ、奥さまからするとうっとうしいものかもしれませんよ(笑)。意外と相手の方も、ご質問者様に対して「平日は旦那が外に出ててうらやましいわ」なんて思われてるかも。

ご参考になれば幸いです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

そうですよねー
知識がない為、自営業と言ったもん勝ちじゃないの。。って思ってました。
そんだったら小さい商店とかつぶれたりしませんもんね。
領収書=還付くらいの勢いで思っていたので、ワリカンしたお茶代の領収書を貰うとムッと感じていました。
私的には、500円のお茶代でイチイチ領収書をくれと言ってる彼女はちょっと貧乏くさいなぁ。と思いました。

高級マンション、デザイナーズ家具、車と何でも手に入れてるようで嫉妬してたんだと思います。
きっと内情は分からないですね・・

無知の私に詳しく教えていただいてありがとうございました。

お礼日時:2007/06/23 14:50

#2です。


ただの好奇心に私もなっちゃって申し訳ないですが、
その夫婦、どちらかの実家がいわゆる「お金持ち」なのでは??
働く意識が希薄でも悠々自適、リッチな生活をしてる人って
家柄を辿ると副業というか実家の役員(しかも地元とかでは県単位では大手とか)
だったりしてます。
マンションや家具も実は親から援助してもらったり。。。
そういう身分、はっきり言ってうらやましさ半分、
アホか、と呆れる半分ですね。
でもやはり一度はのんきに暮らしてみたいです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

両方とも実家は別に普通ですね。
片方は東北で農業、片方はサラリーマン家庭らしいです。
家具とかも自分で買ってるみたいです。
やっぱり自称デザイナーなので、インテリアは凝った物を選んで全部黒で統一してありました。
私も家具とか見るのが好きなのでちょっとは分かりますが、どれも高級な家具ばかりでした。
私も最初は好奇心であれこれ聞きつつも聞いていましたが、何だか仕事をほどんどされてないようで、呆れちゃいます。
昼間の町会の集まりとかも、殆ど出席して必ず夫婦揃って来るので(普通若い男の人なんて来ない)ナンダカナーって感じです。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/06/23 14:31

>72m2だと約27パーセントを費用にします。


>1ヶ月に1万円かかったら、2千700円を必要経費にします。
具体的な数字ありがとうございます。
やはりかなり助かりますね・・

あなたは何かとんでもない勘違いをしていますね。
必要経費にすると言うことはどういうことか理解されていますか?払わなくていいというわけではないですよ。単にその金額を課税所得から控除できると言うだけです。あなたのご主人が給与所得控除でどれだけ課税所得から控除を受けているのかわかって質問しているのですか?

給与所得控除は1円も使わなくても無条件で控除対象になっている金額です。どんなに安い給料でも65万円の給与所得控除が毎年可能です(1割の所得税としても65,000円分免税されていると言うことです)。
パートで働いていたって103万円までは所得税はかかりません。それは38万円の基礎控除に加え、65万円の給与所得控除があるからですよ。
自営業者は38万円を超える金額は基本的に課税所得です。だからこそ必要経費として計上できるものはないかと領収書などを集めているのでしょう。

そうしたことを少しは勉強されてからご質問されたらいかがですか?

>うちの主人はこれまた極端で、14日間連続とかもあります。

あなたのご主人が休みを取れないのは勤めている会社の問題です。自営業者せいではありません。自営業者は休むも休まないも自由ですが、休み無しで年中働いている人もたくさんいます。
    • good
    • 3

>なんかアクセク働いて休みも全くない主人を見ると


>バカらしくなると同時に羨ましくもあります。

あなたのご主人様はサラリーマンですか。

他人のことを妬む前に税金について少しお勉強しておきましょう。

http://dekisala.com/modules/tinyd5/

脱税はいけませんが節税は大いにしても良いのです。
自営の人は自分で節税しなければ誰もしてくれません。

わかりやすく言うとサラリーマンの方は何もしなくても、
会社がやってくれてます。
年末調整という名目でお金戻ってきたことありませんか。

個人でやるか、会社がやってくれるかくらいの違いで、
一般家庭ではあなたが思うほど大きな差は無いですよ。

また、福利厚生のことを考えるとサラリーマンの方が羨ましく思えることも有ります。
自営だと怪我や病気で働けなくなったら即収入が途絶えてしまいますし、
失業保険や退職金ももちろんありません。

得することばかりではないということで・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

はい。言ってる事は分かりますし、年末調整も身に覚えもあります。

でも、節税をするのに、他人に声をかけて領収書を集めてもいいのかどうか・・

モチロンこれは嫉妬なんです。
うちの主人はこれまた極端で、14日間連続とかもあります。
地域の集まりも私一人なのに対し、向こうは常に二人で仲良く出席してます。

怪我や病気も、なんだか関係ないくらいヒマそうです。

でも、失業保険も退職金もないとなると。。。内情は分からないですね。。
ありがとうございます

お礼日時:2007/06/21 19:43

こんにちは。

自営業です。

通常、経費として認められるのは、「業務に必要と認められる出費のみ」です。たとえば、イラストレーターでしたら、PC・プリンタ・机・椅子なんかは認められるでしょうが、冷蔵庫なんかは無理でしょう。ご質問内容を見ている限りは、税務署の調査が入ったら、かなり絞られそうな感じですね。

また、旦那様が自営業とのことですが、収入源はほとんど奥様頼みのように見えますね。もしほんとに1年に3度で食べていけるなら、超売れっ子さんでしょうが、そうであればもっと仕事が来てもおかしくないでしょうしねぇ。実質、旦那様の収入は0に近い状態では?そこで、少しでも生活を楽にするために、理由をこじつけて領収書をかき集めてるのではないでしょうか。マンション購入も、奥さまの力でしょう。1年に3度しか仕事のない自営業にお金を貸してくれる銀行は、まずないでしょうから。

ちなみに、自営業は仕事も安定収入も退職後の生活も保証してくれる人がいません。破産しようと、野垂れ死にしようと。ただ、会社員よりは自由だと思います。いずれが得かは、その人の価値観次第でしょうね。

ご参考になれば幸いです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。

冷蔵庫はムリなんですか?
なんでも領収書で落とせると聞いたので、一度「掃除機とかも買えるよね?」と聞いたら「YES」と言ってました。
冷蔵庫とは違うのかな・・

奥さんが仕事を辞めたい、辞めたいといつも言ってました。
理由は聞きませんでしたが、ある程度たまるまで我慢してたのでしょう。
一度酔った時に口が滑ったのか「こっちが仕事行くのに毎日昼まで寝てるの見るとうらやましくて「なんで!」と思ってた。」と言ってた事があります。

税務署の調査なんて夫婦の小さい会社なんてイチイチ調べないですよね?
だから領収書が通るのかとも思います。いつも頼まれます。

でも、誰も保障はしてくれないですよね。

お礼日時:2007/06/21 19:37

ご質問者がその友人をうらやましいとお思いならば、ご主人が勤め先を辞め自営業を始められたらいかがですか?



自営業は厚生年金もありませんし、来月確実に収入がある保証もありません。ボーナスもありませんし、けがなどしてしまえば全く収入もなくなります。

あなたがうらやましいと思うのは単なる「無知」から来ることだと思います。
私が知っている取引先の社長は大した仕事もせずに1千万円以上の給料を貰い、飲み食いも経費で処理しています。もちろん法人ですので厚生年金もあり、老後も安泰でしょう。でもあまりうらやましいとは思いません。

他人をうらやましいと思って自分で何もしなければ状況は変わりませんので、思い切って自営業をなされたらいかがですか?

この回答への補足

>ご主人が勤め先を辞め自営業を始められたらいかがですか?
そんなイジワルい極端な回答はいらないです。

そんな事言ったら、誰も質問や疑問なんて投稿しません。
分からないからこそ、なんで?と質問してるんです。

うらやましい、嫉妬も混じってるのは確かですが「どうしていつも暇で素人投稿とか応募してる人がそんな外食ばかり出来るの?」って事です。

最初の1行で以降は読む気なくしました。

補足日時:2007/06/21 19:25
    • good
    • 1

自営業と一口に言っても様々なので、すごくうまく行っている人だけを見ていると、よいように思われますが、大半の自営業者は、あくせく働く割には、利益の上がらない生活をしています。


また、すごく儲かるようになると、法人にして、節税できるように持って行きます。
自宅兼事業所の場合、電気代や水道代などを実際に使っている割合で按分して経費とします。たとえば、6畳ぐらいの部屋を事務所にしていると、全体の床面積が、72m2だと約27パーセントを費用にします。
電気代が、1ヶ月に1万円かかったら、2千700円を必要経費にします。
また、事業でのつきあいだと、交際費になります。よって、あなたとのつきあいは、仕事でのつきあいと言うことになります。全くプライベートだと、必要経費にできません。たとえば、友人の結婚式のお祝い金などを必要経費にする人がいますが、税務調査が有れば、否認されます。
しかし、PCを使ったイラストレーターは、ひとつ制作するだけでも、1回に50~100万円ほどもらえますから、そんなに朝から晩まで働かなくても食えるのです。
翻って、大衆食堂をやっていると、うどん500円でも、利益は、250円ほどなので、朝から晩まで忙しい割には、儲かりません。
自営業でも、ほんの一握りの人が儲けているのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。
私と彼女は全くのプライベートの知り合いです。。
たまに奢ったり奢られたりしてくれますが、ワリカンでも領収書を貰うので、彼女の節税の加担をしているようで、なんかシックリいきません。

>72m2だと約27パーセントを費用にします。
>1ヶ月に1万円かかったら、2千700円を必要経費にします。
具体的な数字ありがとうございます。
やはりかなり助かりますね・・

イラストレーターでも、私から見ても、何だか本当にありがちな、巷にあふれてるようなのをマネてる感じです。
製作って言っても、何があるの?と聞くとサッパリ無いようです。
デザインコンテストによく応募してると聞いてますので、趣味でやってる人とさほど変わらないと思うのですが。。

お礼日時:2007/06/21 19:18

会社登記してないと申告には使えないかなって思うのですが・・・


個人の確定申告の場合は、住民票と申告書で存在を確認し、もし確認が取れない場合はその方への還付金は宙に浮いたままになるそうです。
その後どうなるかはわかりませんが、今年税務署の職員の方が教えてくれました。

また、経費経費と言っても会社が結局儲からないことには縮小方向へ行くでしょうし、一年分の生活費とか営業用費用を還付金だけけを充てにするのも無理だと思います。
外食度合いが高いのも、もしかしたら奥様が高給取りで、なおかつ忙しく、食事を作るまで手が廻らないのかもしれません。
そのイラストレーターがどのくらい儲けているか分かりませんが、フリーランスですと、ローンも組みにくく、組めても通常の人が25年というところを10年と設定されることもよくあると聞きました。担保も奥さんの貯蓄や財産全てになってるでしょうし。
周りに格好良いところは見せても、内実はきゅうきゅうだったりしますよ。売れっ子ならわかりませんけども・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。
確か会社登記にしたようです。
ご主人は専門学校卒業してから職に就かずに、すぐですので、10年は経過してるようですが、奥さんがちゃんと社員として9年間働いていたようです。
奥さんは退職して、今はご主人の仕事を経理として携わっています。
経理って言っても、領収書を集めるだけのような・・

内実はきゅうきゅうなのでしょうか・・
でも家具も一流の家具ばかりです。。

お礼日時:2007/06/21 19:10

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q個人事業主とサラリーマンはどちらが得?

税金や保険料の面でどちらがお得なのでしょうか?

サラリーマンのときに貯めていた数百万+数百万の借金をして起業しました。赤字の日々が続き食うのに困りました。でも、ようやく昨年から黒字になりだしてきて今年は大幅な増収が見こめそうです。青色申告で赤字分の償却も昨年完了しました。なので、昨年は税金や国保が安く済みました。

でも、今年は年収400万以上です。税金や国保が心配です。おそらく結構もっていかれると予想しています。合わせて100万以上。。。

せっかくリスクを負って稼いでも、税金や国保でたくさんもっていかれるとサラリーマンのほうがよく感じます。

貧乏性の私はほとんどお金を使いません。なので、領収書でおとせる分も限られてきます。車も所有していません。交際費で落とすようなこともいまのところほとんどありません。

個人事業主から法人になったとしてもいまの売上では、逆に損が出ます。法人税やら、〇〇税やら。

個人事業主だとこんなにお得、こうすればお得なんだよ、というエピソード・方法があったら教えてください。高い税金や国保に困っています。


どちらも決められないよ~!

という回答はご遠慮ください。

税金や保険料の面でどちらがお得なのでしょうか?

サラリーマンのときに貯めていた数百万+数百万の借金をして起業しました。赤字の日々が続き食うのに困りました。でも、ようやく昨年から黒字になりだしてきて今年は大幅な増収が見こめそうです。青色申告で赤字分の償却も昨年完了しました。なので、昨年は税金や国保が安く済みました。

でも、今年は年収400万以上です。税金や国保が心配です。おそらく結構もっていかれると予想しています。合わせて100万以上。。。

せっかくリスクを負って稼いでも、...続きを読む

Aベストアンサー

#2の追加です。

大変失礼しました、5000万円ではなく500万円です。

なお、自家用車を営業にも使っている場合は、無理に買い換えて会社名義にしなくても、走行キロなど合理的な方法で按分して、車両の維持費・ガソリン・保険料・税金。減価償却費などを事業用の経費として処理できます。

走行キロは、数ケ月間の記録を取り、その平均を按分比率として使うことも出来ます。

又、ご存じとは思いますが、自宅で事業をおこなっている場合、持ち家なら自宅の減価償却費・固定資産税。火災保険料など、賃貸なら家賃を、使用面積で按分して経費に出来ます。

又、複式簿記による記帳で、青色申告特別控除55万円も利用されていますね。

Q自営業の人は老後、国民年金だけで生活できているのですか?

46歳独身です、今年から独立して国民年金に加入しました。

でも国民年金ってもらえる額が少なすぎて不安で仕方ないです。

自営業の人は老後、国民年金だけで本当に生活できているのでしょうか?

ずっと自営業だった人はもらえる年金は月6万円ぐらいなんですよね?

≪自営業の人は持ち家だし、定年がないから年金は少なくても大丈夫≫だって聞いた事ありますが、それでも80歳代、90歳代になっても働くのは難しいだろうし、月6万円程度ではきついのではないですか?

他の方の似たような質問で、≪貯金すればいい≫とか≪生命保険会社の個人年金に加入すればいい≫とか≪国民年金基金に加入すればいい≫とか見ました。

でもそれって限界がありますよね?

私は貯金は2千万円ぐらいあります。

生命保険会社の個人年金に26歳の時に月1万円加入しました。
60歳まで合計400万円ぐらい払い込んで、61歳から月10万円ぐらいが7年間で戻ってくる(合計800万円ぐらい)予定です。

国民年金基金は4口で月3万5千円ぐらい(国民年金と合わせると月5万円ぐらい)払っていますが、それでも戻ってくる額は月2万5千円程度増えるぐらいです。
高いけど不安なので支払っています。
それでやっと年金支給予定額は15万3千円ぐらいです。
86歳以上生きないと元がとれません・・・。

貯金も生命保険の個人年金も20年ぐらいすれば、なくなってしまう可能性が高いですよね?

100歳以上も生きた場合、国民年金だけではとても無理だと思います。

国民年金だけの人ってどうしているのですか?

生活保護に切り替えたりしているのですか?

46歳独身です、今年から独立して国民年金に加入しました。

でも国民年金ってもらえる額が少なすぎて不安で仕方ないです。

自営業の人は老後、国民年金だけで本当に生活できているのでしょうか?

ずっと自営業だった人はもらえる年金は月6万円ぐらいなんですよね?

≪自営業の人は持ち家だし、定年がないから年金は少なくても大丈夫≫だって聞いた事ありますが、それでも80歳代、90歳代になっても働くのは難しいだろうし、月6万円程度ではきついのではないですか?

他の方の似たような質問で...続きを読む

Aベストアンサー

ご質問者様の想定している状況とは異なりますが、私の両親(共に昭和7年生まれ。そして3年前に相次いで死亡。)は企業で働いておりましたが「国民年金」でした。

預金もほとんどありませんでしたが、周りの環境が幸いしてか、老齢基礎年金だけで生活[父は介護施設に入所=年金で介護費用が賄うことができた]しておりましたね。

どんな生活環境かと言えば・・・もしかするとご質問者様には信じられない状況かもしれませんが
・冷房機器は扇風機。
  ⇒それも呼吸が辛くなるので余程でない限り使わず、窓から自然の風を取り入れて団扇を使っている。
・暖房機器は「石油ストーブ1台+コタツ」と「電気毛布」
・パソコンは使った事が無い。
  ⇒歩かないと寝たきりになるから、1キロ先のスーパーまで日用品を買いに行く。「欲しいモノを買う」ではなく「有るモノで間に合わせる」タイプ。
  ⇒趣味は有るが、コンピューターを使用しない。
・電話は固定電話のみで、余程でなければ電話を掛けることは無い。
  ⇒地元で生まれ育ったので、ほとんどの友人・親戚は近くにいる
・冷蔵庫はあるが、電子レンジやオーブンは買ったことすらない。
・電気炊飯器はあるが、ガスコンロでご飯を炊くこともある。
・お風呂はあるが、シャワーは長らく無かった。
  ⇒使っていた風呂釜が壊れて、相談したガス屋さんが「今はガス給湯システムの方が安く買えますよ」と言ったので、両親が死ぬ1年ほど前にシャワーが付いた。
・晩酌(湯上りのビール類も含む)やタバコはやらない
  ⇒父は年金を貰う頃には体を壊していて、酒・たばこ禁止
  ⇒母は元から飲まない
・自動車やオートバイは廃車していた
  ⇒体力の問題等から利用する頻度が激減したので、維持費を支払いメリットが無い。
・電気の契約アンペアーは15A
・家は父の勤め先が届け出をせずに建てたバラック[築50年超]。
  ⇒母方の伯父がコネを利用して建築確認の届出をしてくれたが、完了の印は無い。
  ⇒相続するために専門家を通して色々な手続きをしたら、市役所が調査に来た。
  ⇒増築部分が見つかってしまい、固定資産税は年額6千円

> 国民年金基金は4口で月3万5千円ぐらい(国民年金と合わせると月5万円ぐらい)払っていますが、それでも戻ってくる額は月2万5千円程度増えるぐらいです。
> 高いけど不安なので支払っています。
> それでやっと年金支給予定額は15万3千円ぐらいです。
今、私(おひとり様。50歳代)は実家で生活していますが、サラリーマン生活を維持するための費用[スーツ、靴、鞄、同僚等との飲み代やプレゼント、歓送迎会の割り当て金]を除くと、『10万円程度』ですよ。
 食費6万円+光熱費と新聞購読料1万円+趣味用のお小遣い[書籍、日帰りのハイキング等]2万円+固定資産税や町会費などの年単位での出費+予備費


> 私は貯金は2千万円ぐらいあります
『(自分たちの望むレベルでの生活を)夫婦二人で20年間送るのに必要な費用は1億円』【ある団体が昔行ったアンケート調査の結果】というデータがあります。
勿論、住んでいる場所の生活環境や望む生活レベルによって金額はブレますし、単純に「おひとり様だったら40年間で1億円」とはなりません。
また、いつ死ぬのかは誰にもわかりません。

ですが、話を進めるために「95歳で死ぬから、65歳からの30年間で9000万円が必要」と仮定しましょう。
 1億円÷40年×30年×地域等格差割増1.2=9000万円

するとご質問者様の収入合計は、下の計算が正しければ6,580万円
 ・現在の貯蓄額:2,000万円
 ・生保の個人年金:総額800万円 
 ・国民年金[65歳から35年分]:2,730万円
  780,100円[平成27年度]×35年≒2730万円
 ・国民年金基金:1,050万円
   ◆加入している型が不明なのでA型を4口◆
   1口目:月額1万円×12×35年=420万円
   2口目以降:月額5千円×3口×12×35年=630万円
  http://www.npfa.or.jp/system/type_benefit.html

よって、2,420万円が不足いたします。

この不足額[ギャップ]をどのようにして埋めるか?
 ・財テクで預貯金を増やす
 ・生活レベルを落とす
 ・人生設計自体考え直す[結婚する。その頃は超高齢社会だから、働き続ける。]

偉そうに書いている私も老後の生活費は枯渇しそうなので、「『体が続く限り短時間労働で働く』で、どうにか生き続けることができるかな~」と考えていますが、ご質問者様どうなされますか?

ご質問者様の想定している状況とは異なりますが、私の両親(共に昭和7年生まれ。そして3年前に相次いで死亡。)は企業で働いておりましたが「国民年金」でした。

預金もほとんどありませんでしたが、周りの環境が幸いしてか、老齢基礎年金だけで生活[父は介護施設に入所=年金で介護費用が賄うことができた]しておりましたね。

どんな生活環境かと言えば・・・もしかするとご質問者様には信じられない状況かもしれませんが
・冷房機器は扇風機。
  ⇒それも呼吸が辛くなるので余程でない限り使わず、窓から自然の...続きを読む

Q赤字の個人事業主ですが、日々の生活費はどうしたら・・・

こんばんは。どなたか教えて下さい。
赤字の個人事業主です。青色申告をしていますが、赤字なので給料をもらったことがありません。妻を専従者として申告していますが、給料をはらったこともありません。日々の生活は、今までの預金を崩して何とか生活しています。
以下について教えて下さい。
1〉生活費は事業主借り?貸し?で経費に組み込んではいけないのでしょうか?
2)事業主借と事業主貸の違いが分からないので教えて下さい。
3)預金から出している生活費を事業主借?貸?で帳簿につけても良いのでしょうか?
初歩的なことで申し訳ありませんがもうすぐ確定申告の時期が来ますのでよろしくお願いします。

Aベストアンサー

再びお答えします。

 少し誤解があるようですが、事業主貸・借 勘定は、費用勘定ではありません(負債項目です)。ですから、損益計算書には記載できませんし、儲けの増減(所得の増減)には関係しません。

 つまり、どれほどの大金を事業主借の中から生活費として出していても
(=自分の預金を崩して生活しても)所得は「売上-仕入-費用 =所得」
という計算で算出しますので、事業主借・貸は全く関係しないのです。

ちなみに、事業主貸・借勘定は、貸借対照表に記入します。

それから、繰返しになりますが、「生活費」は、費用にすることは出来ません(当然、損益計算書には記入することは出来ません)。よく誤解される点なので注意が
必要です。

Q個人での飲食って経費になりますか?

個人事業者なのですが、例えば出先でコーヒーやお昼を食べたりした時(1人で)、これは経費になるのでしょうか?
以前年末調整をした際に話した青色申告会の人がこれも計上できると言っていたのですが…。
出来るとしたら勘定科目はなにに当てはまるのか教えて下さい。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

1.基本的には、自営業者個人の食事代や、事業主とその家族だけの食事代は経費にはなりません。
従業員と一緒であれば経費として処理できます。

2.業務上必要な打ち合せの食事代であれば「会議費」・慰労のためであれば「福利厚生費」です。

なお、酒が伴った場合は「接待費」となりますが、法人の場合は、「接待費」が一定額を超えると損金(税務上の経費) に出来ないという制約がありますが、自営業の場合はこの制約が有りません。

3.適用には、「○○他*名 会議のため」等と記入します。

参考URL:http://www.zeimu-soudan.com/report/report01.html

Q住民税は、およそでいいのでいくらなのか教えて下さい

閲覧ありがとうございます。

住民税について質問があります。

私は今まで住民税払ったことがないです。30代後半まで。

今まで親の扶養に入っていたから?だと思うのですが、
世帯分離して国民健康保険に加入したのですが

住民税は発生するのでしょうか?

最近、国保に加入して、どれくらい出費があるのか、考えていたら

年金と健康保険とあと住民税かな?と思いまして
ですが住民税っていくらなのかパッとしないので、
ネットであちらこちらと閲覧してみたところ、
個人差があり年間10万払ってる人と30万払ってる人がいるようです。

国民年金が全国一律15240円だったと思います、年間約18万円
国民健康保険が私の市だと、月16000円くらいで、年間約19万円

この2つだけで年間37万円も払わなければならないです。

住民税というのが、いくらかかるのか全くわからず
ネット上では年間10万以上は払うように書かれているのですが

ということは、年金、健康保険、住民税を合計すると年間50万以上
必要のように思えてしまうのですが、これは本当なのでしょうか?

私は年収200~230万位で 
年金は銀行引き落とし、健康保険は払い込み用紙で毎月払う形
住民税は毎月払うのでしょうか?

毎月払えれは、楽なのかと思いきや、年収200万くらいで
年間10万~30万 高い人は50万くらいだそうなんですけど

自由になるお金減りすぎますよね。

あと40歳になると、介護保険料 というのが発生するみたいなんですが・・

年収からこれらを全部引いてしまうと、手取り150万くらいになってしまうのですが
こんなんで、ひとり暮らしは可能なのでしょうか?

月の収入で見ると

月給 180,000円
年金  -15,000円くらい
健康保険-16,000円くらい
所得税 -7000円くらい
住民税 -???円(仮に10,000円として)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄手取り 132,000円 

醜い数値が出ました。

ひとり暮らしをしたら

知人の話では家賃4万円で光熱費いれるとトータル6万円くらいだそうです。
食費が、節約を常に考えても、1日1000円でも月3万円
この時点ですでに9万円です。 
残りは42000円、これで生活できるのでしょうか・・

閲覧ありがとうございます。

住民税について質問があります。

私は今まで住民税払ったことがないです。30代後半まで。

今まで親の扶養に入っていたから?だと思うのですが、
世帯分離して国民健康保険に加入したのですが

住民税は発生するのでしょうか?

最近、国保に加入して、どれくらい出費があるのか、考えていたら

年金と健康保険とあと住民税かな?と思いまして
ですが住民税っていくらなのかパッとしないので、
ネットであちらこちらと閲覧してみたところ、
個人差があり年間10万払ってる人と30万払...続きを読む

Aベストアンサー

年収210万円とした場合の住民税
住民税は「所得割」と「均等割」の2つの課税があります。
所得割
1360000円(所得)-370000円(社会保険料控除)-330000円(基礎控除)=660000円(課税所得)
660000円(課税所得)×10%(税率)=66000円
これに、均等割5000円がプラスされ71000円が税額です。
なお、給与所得の場合、「収入」から「給与所得控除(年収によってきまります)」を引いた額を「所得」といいます。

71000円÷12=5900円/月
が、毎月の給料から天引きされます。

なお、所得税は7000円も引かれません。
4000円くらいですし、最終的には引かれた所得税の一部が年末調整で還付されます。
年末調整のとき、1年間に払った年金と国保の保険料申告することを忘れないですることです。

Q経費ってどの程度までごまかしてOKなんでしょうか

こんにちは。
なんだかモヤモヤしているので意見を聞かせてください。

友達が個人事業主になり、前回の確定申告で何も解らないまま
税務署に行って、書き方等親切に教えてもらったそうです。
書き方等教えてくれた担当者に、節税の為に領収書を確認して
もらったりと・・・で、独身ですが配偶者がいる事にしなさい
と軽く促され、かなり税金を抑えられたそうです。
へーーーいいんだ~。びっくりしましたが、表沙汰にしなければ
これくらいOKなんですかね?って回答者も回答しずらいでしょうが。。。
サラリーマンの友達は自営業の知人の為に高くついた食事代は
領収書をもらいあげてます。←これはみんな大抵の人はやって
ますよね。。私も頼まれてます。
これを節税と言うのですか?
どこまでが法の範囲内なんでしょうか。

自分は雇われた事しかないので、経費とか節税とか
よく解らないのですが、自営業は結構うそとかごまかしとか
できるし、それは当たり前のようにされてて、たとえば車が来て
ないから赤信号を走って渡った。程度の事なんだろうかな。
取り締まるのは難しいでしょうが結構いい加減なんだなあと
感じました。政治家や高額所得者などは目をつけられるのでしょうが
ばれなきゃOK的な風潮はあるんだなと。。。
みなさんはどう思いますか?

こんにちは。
なんだかモヤモヤしているので意見を聞かせてください。

友達が個人事業主になり、前回の確定申告で何も解らないまま
税務署に行って、書き方等親切に教えてもらったそうです。
書き方等教えてくれた担当者に、節税の為に領収書を確認して
もらったりと・・・で、独身ですが配偶者がいる事にしなさい
と軽く促され、かなり税金を抑えられたそうです。
へーーーいいんだ~。びっくりしましたが、表沙汰にしなければ
これくらいOKなんですかね?って回答者も回答しずらいでしょうが。。。
...続きを読む

Aベストアンサー

書かれている内容が明らかに脱税であることは他の方の言うとおりです。

確定申告期には税務署の職員だけでは人手が足りないので、
外部から応援を頼むことがあるのですが、
たまにそういう違法なことを教える輩がいるんですね。

速やかに修正申告を行って差額を納付すると共に、
そのような違法な指導があったことを指摘すべきです。
こちらから言い出せば加算税も軽くて済みます。

念のために言っておきますが、
申告の場でそのような指導があったからといって、税務調査に入られたら
違法は違法、明らかな脱税としてカウントされますよ。
大体、その指導した人の名前とかチェックしていないでしょう?
証拠も何もないのですから言い訳にもなりません。
配偶者がいないのにいたことにしているなんてのは悪質すぎます。
十分、重加算税の対象です。

確かに、自営業者は自主申告ですし、経費の範囲にも白黒つけにくい
グレーゾーンがあるのも事実です。
零細業者の場合、調査が入る頻度も低いので、甘い汁を吸えている人も
確かに実在するのでしょう。
でも、万が一、調査に入られたら、そういう人は大ダメージを食らいます。
数年分の税額に加算税も加わるのですから、それが元で事業が傾くのも希ではありません。
税活の糧である商売は、安全確実に運営するのが第一です。

書かれている内容が明らかに脱税であることは他の方の言うとおりです。

確定申告期には税務署の職員だけでは人手が足りないので、
外部から応援を頼むことがあるのですが、
たまにそういう違法なことを教える輩がいるんですね。

速やかに修正申告を行って差額を納付すると共に、
そのような違法な指導があったことを指摘すべきです。
こちらから言い出せば加算税も軽くて済みます。

念のために言っておきますが、
申告の場でそのような指導があったからといって、税務調査に入られたら
違法は違法...続きを読む

Q家業継ぐか悩んでいます。自営業のいい所教えて下さい。

父が自営業なので、自営業の悪い点は十二分に分かっています。。
自営業のいい点を教えて下さい。

ちなみに私は大阪出身で大学卒業してすぐ東京住まい。。
大阪のニュースは皆さんご存知のとおり、いいニュースは皆無。
入ってくるのは悲しい事件のニュースぐらい。

盆正月帰るたんびに「大阪は不景気やなー。。」とつくづく感じます。
去年平日有給もらって帰省して思ったのが、平日昼間の朝10時なのに閑散としたオフィス街。夕方電車乗ってもスーツ着た若いサラリーマンはほとんどいない。
たまに「大丈夫か?」と思います。

それでも父は小さい建築会社をなんとか経営しています。
兄弟は妹2人(男一人)。このままたたむのもったないし。。
自分はサラリーマンでそれなりに経験したし、自信もついてきた年齢です。
子供のころから母から耳が痛いくらい「自営業は大変。」と聞きました。
いい点って何があるか教えて下さい。

Aベストアンサー

私もちょうど親の自営業を継ぐ?
修行に入ろうとしているところです。

資格が必要となってくる職業であり
自分でもこの先どうなるか分からないけれど
まずは自分に合っているか、この道でがんばりたいか
試す期間を自分に設けて 実際この道にはいるか
決めようとしています!

あまり重く考えずに 自分に適した職であるか
まずは見定めたほうが
へんに親に期待させずにすむし良いのではないですか?

辛いことの方が大きいと思うし
サラリーマンでいるよりももっと自分に厳しくないと
勤まらない仕事だと思うけど
良いこと 1からビジネスをスタートしなくても良い
お父様が築き上げてきた会社、お父様がどれだけ
がんばってこられたか見れる素晴しい機会を得れるのって
そうはめったにないと思うし それって誇りだとおもうので
いいことといったらこれでしょうかね と私はおもってます。

がんばりましょう お互いに!

女性20代後半

Q自営業。収入がなく、税金等の支払いが困難です。

主人が、車関係の自営業(青色申告者)をしております。
自営業といっても、社員を雇っているわけではなく、1人でやっています。
昨年は売り上げが1100万ほどありました。実際は、ここから経費など引かれますので、所得はその半分くらいです。

しかし、この不況で、今月の収入はなんと0。
落差があまりにも大きく、頭を抱えています。
去年の収入が良かったため、税金や健康保険などはしっかり取られており、
健康保険が毎月68000円。(毎月と書きましたが、引き落としのない月がふた月ほどあり)
市県民税が3ヶ月ごとに15万円位。
これがかなり痛い出費です。

税金と健康保険だけでもこんなに取られるのに、生活費どうしよう・・・という状況です。
貯金は150万ほどしかありませんので、切り崩すにしても限界があります。

主人もわたしも、パートに出ていますが、それでも、生活費を稼ぐのにやっと・・・いえ、やっとどころか、生活費すら足りません。

どうしたらいいでしょうか?
何かいい方法はありませんか?

主人とは散々話し合っていますが、この仕事をできたら続けたい。俺も悩んでいる。との答えで、かれこれ2~3ヶ月経ちます。

主人が、車関係の自営業(青色申告者)をしております。
自営業といっても、社員を雇っているわけではなく、1人でやっています。
昨年は売り上げが1100万ほどありました。実際は、ここから経費など引かれますので、所得はその半分くらいです。

しかし、この不況で、今月の収入はなんと0。
落差があまりにも大きく、頭を抱えています。
去年の収入が良かったため、税金や健康保険などはしっかり取られており、
健康保険が毎月68000円。(毎月と書きましたが、引き落としのない月がふた月ほどあり)
市県...続きを読む

Aベストアンサー

どうも、他の方が書かれている文章を読まさせていただきますと
自営業がサラリーマンに比べて有利だとか色々書かれておられますが
そのまま信じちゃいますと大変なご不幸ですので、あえて書かせていただきます。

まず政府管掌国民健康保険だと思いますので、その場合には市役所の健康保険窓口に行きご相談されると減額される場合が多多ございます。
※しかし支払済みもしくは支払期日到来分につきましては対象外ですので、できるだけお早めにご相談に行かれることをお勧めします。

市町村民税も、大幅な収入減となった場合には、市民税課でご相談されれますと、こちらも減額される可能性がございます。
(こちらは可能性です、実際に減額された方もおられますし、されなかった方もおられます。

次に、根拠ですが、
政府管掌国民保険の場合には、まず前年度の収入に応じて保健料が算出されていることはご存知かと思います、
この考え方としては、前年度の収入と同じぐらいの収入が今年度もあるだろう・・・ って考えられているからです、言うならば継続性の法則ってことですね、
しかし、前年度の収入に対し今年度が低い場合には、市役所の健康保険課に申し出されれば、(収入減額分)再計算されて保険料を改定してくれます、
これは、先に書かせていただきました、『継続性の法則』によって算出された保険料ですのでご本人の申し出があれば見直しすることになっています。
→サラリーマンの場合には、毎年基準付付4から6月の給料額を算定基礎として保険料を改定していますし、また算定基礎時より2ポイント以上の上下があった場合には逐次改定される仕組みとなっています、

つまり、サラリーマンは給料額が変更になった場合には自動的に保険料も変るのに対して、自営業は自己申告しないと改定してくれません。
このことだけでも決して自営業はサラリーマンより有利だとは言えませんね、逆にかなり不利だと言えます。

次に税金のことですが、
市町村民税及び都道府県民税は前年度の所得によって翌年度の税金額が決定されることとなっています。(決定です)
ですので、この場合には健康保険料とは違い、翌年収入があろうがなかろうが支払義務は変りません。
ところが、極端に収入減(例えば失業とか事業の失敗など多額の借金を抱えてしまった場合)などに救済策がございます。
実はこれはかなり難しいです、
サラリーマンの場合ですと、解雇とか失業認定などの公的な証明がありますが、自営業の場合にはご自分で証明しなければいけません。
(これに対してもかなり自営業は不利ですよね)
人によっては市役所に家計簿を持って行き説明さえた方もおられます。
つまりは、収入が大幅に減少したことを客観的に説明する資料が必用です、またそれにより生活に困窮していることが条件となります。
ですので、市町村民税につきましては、一度ご検討された上で市役所にご相談に行かれたほうが懸命かと思います。

私は、会社で経理・労務などを20年程して来ました、現在は独立して事業を行っています。
経験として、正直自営業のほうがサラリーマンと比べ有利な部分は見つかりません、比較すると却って不利なことが多いです。

どうも、他の方が書かれている文章を読まさせていただきますと
自営業がサラリーマンに比べて有利だとか色々書かれておられますが
そのまま信じちゃいますと大変なご不幸ですので、あえて書かせていただきます。

まず政府管掌国民健康保険だと思いますので、その場合には市役所の健康保険窓口に行きご相談されると減額される場合が多多ございます。
※しかし支払済みもしくは支払期日到来分につきましては対象外ですので、できるだけお早めにご相談に行かれることをお勧めします。

市町村民税も、大幅な収...続きを読む

Q自営業に疲れ果てました・・・

私は30代後半の男性ですが30代半ば辺りから自営業をしてきました。

職種はネット販売の仕事です。

ここ半年前から価格競争の波に飲み込まれ以前より売り上げがかなり落ち込んでしまいました。

毎日毎日お金のやりくりに頭を悩まし朝目が覚めるとまず思い浮かぶのがお金の事です。

それまではそれなりに売り上げもあり特に問題もなかったのですが売り上げが落ち込むと

一気にその反動が跳ね返ってきました。

最近では再度サラリーマンに戻ることを考えております。

冷静に考えてこのままの状態を続けていても正直厳しいかなというのが現状です。

副業レベルでする分にはそれなりに儲けもあるのでいいのですが本業でしていくとなると収入面

でどうしても厳しい面がありまだ独身なのでいいですがこんな状況では結婚はまず難しいと思います。

サラリーマン時代はやれ休日が少ないだの給料が少ないだの色々と愚痴をこぼしていましたが

今のこのプレッシャーを考えると雇われて毎日決まったお金が入ってくることがどれほど幸せ

なことだったのかと身にしみて感じます。

正直、友人達にもあまりこういう相談もしたくありませんので毎日一人悩んでおります。

再起を計るにしてもその為にはまずお金が必要なので、とりあえず今はサラリーマンに戻り

いったん生活を安定させてからと考えております。

従業員がいないので責任は自分一人だけで負えばいいので幸いですが、従業員をかかえている

経営者というのはとてつもないプレッシャーを日々負っているのだと今になってよくわかりました。

そこで客観的なご意見をお聞きしたいのですが根本的に私のような考え方は経営者として向いていないのでしょうか?

私は30代後半の男性ですが30代半ば辺りから自営業をしてきました。

職種はネット販売の仕事です。

ここ半年前から価格競争の波に飲み込まれ以前より売り上げがかなり落ち込んでしまいました。

毎日毎日お金のやりくりに頭を悩まし朝目が覚めるとまず思い浮かぶのがお金の事です。

それまではそれなりに売り上げもあり特に問題もなかったのですが売り上げが落ち込むと

一気にその反動が跳ね返ってきました。

最近では再度サラリーマンに戻ることを考えております。

冷静に考えてこのままの状態を続けて...続きを読む

Aベストアンサー

>根本的に私のような考え方は経営者として向いていないのでしょうか?

向いていないですね。

これで経営者の苦労がわかったでしょうから、
これからは経営者が従業員に多少を無理難題と
思われる苦労を押し付けようが、
ブラック企業だろうが、
従業員に毎月定期的に給料を渡しているだけで、
たいしたものだと思えることでしょう。

こういう感性は、サラリーマンでは中間管理職向きです。

小さい会社の経営者には、
・とにかく突き進むブルドーザーのような突進力
・なんでも自分の都合のいいように解釈する厚かましさ
・批判や非難に耐える神経の図太さ

のある人が性格としては向いています。
能力や知識はまた別ですよ。。

Q自営業の夫を支えていますがやりきれないです。

自営業の夫の仕事を手伝っています。
年々忙しさも増してきて、
数年前から経理を担っています。
家計の収入源なので、手伝うことは仕方ないと思っていましたが、
妻が経理をすることで
未回収の売掛金なども分を何度も確認しても
放置だったり、
こちらのお願いは「忙しい」で放置されますが、
自分のお願いは「今すぐ」ばかりです。
私は会社にデスクがないので、
自宅のリビングで経理をしていますが、
子供たちが学校から帰ってくると、
仕事をしながら家のことをしています。
時々は夜中などにも仕事をしています。
会社では聞けないので、昼休みや家に帰ってきたときなど、
経理のことを聞くと、
仕事が終わって帰ってきている夫は
「今やめて。やすませて」と言います。
しかし、仕事中に聞くと、「忙しいから後にして」と言われます。
自己中心的で、
それでも支えていましたが、
今回、ある引き落としがあったのですが、
私のミスで、数万円不足で引き落としができませんでした。
初めてのことでしたが、
通知には、半月後に再引き落としがあるので、
残高を確認してくださいとあったので、
入金しておきました。
引き落とし業者に確認したら、再引き落としまで引き落としは早められないと
言われたのですが
そのミスを、夫は「信用問題だ!」と立腹しています。
私自身は再引き落としのために入金したし、
それを早めることはできないので、どうしようもないのですが、
あまりに責めるので、
それなら何年も放置している売掛金未回収(200万ほど)は
いつ回収するのか。
残高がなければそもそも支払いができないのだから
未回収を回収することを何度もお願いしているのを
なぜしないのかと伝えると、
「それとこれは関係ない!こっちは今の仕事で忙しいんだ!」
と逆切れしました。
私自身、一生懸命支えて、経理をしていましたが、
たった一度の引き落としミスで責め立てる夫に
経理やめたいと伝えましたが、
無視されました。
ちなみに、夫の義両親と同居なので、
本家なので、親戚の集まりも当然手伝っています。
自分の手伝いをするのは当然でも、
私がお願いすることはせず、
家のことや子供の子ともすべて私任せで、
どんな決め事も私が家のことは行っています。
ようするにお坊ちゃまで、私に甘えています。
ですが、もう嫌気がさしたので、
離婚したいと申し出ました。
もう疲れています。
今年飼った犬も、私には懐き信頼しきっていますが、
夫のことは吠えてあまり懐いていません。
犬も懐かない、心の冷たい人間なんだなと思うのです。
それでも、夫を支えていくのは当然でしょうか。
私はわがままなのでしょうか。

自営業の夫の仕事を手伝っています。
年々忙しさも増してきて、
数年前から経理を担っています。
家計の収入源なので、手伝うことは仕方ないと思っていましたが、
妻が経理をすることで
未回収の売掛金なども分を何度も確認しても
放置だったり、
こちらのお願いは「忙しい」で放置されますが、
自分のお願いは「今すぐ」ばかりです。
私は会社にデスクがないので、
自宅のリビングで経理をしていますが、
子供たちが学校から帰ってくると、
仕事をしながら家のことをしています。
時々は夜中などにも仕事をしてい...続きを読む

Aベストアンサー

お気持ち、すごく分かります。

ただ、離婚は早まらない方がいいとおもいます。
離婚すると、本当に子供たちが可哀想です。

わたしは離婚したので、それを間近で見ていてツラくて仕方ありません。

もう、離婚されるおつもりなら、同居を解消して別世帯で出直してみてはいかがでしょうか?

同居のストレス、会社のストレス、家事・育児のストレス・・・
全て同じ場所で起きることで、旦那さんもあなたも疲れ切ってしまっているのではないかとおもいます。

わたしも、夫が自営で同居していましたので、離婚前はボロボロでした。

夫の方から離婚したいと言われた方ですが、わたしも同意したのには“疲れ”があったからだとおもいます。
ただ、やはり本当に離婚となると想像していたより心労がありますし、子供たちへの気持ちも想像以上のものでした。

今は、“同居からは抜け出せない”とか“経理をしなくてはいけない”とか、固定観念があられるとおもいます。

でも、離婚してすべてなくす思いをするなら、離婚前にひとつでも肩の荷を下ろしてみられたら、何かかわるかもしれません。

わたしも、こんなことなら同居していなくてはいけないという固定観念を捨てて、元夫ときちんと“自分たちの家族”を作っておけばよかったとおもいました。

同居を解消して、あなたの毎日の気遣いを減らすとか、経理を何時から何時までと区切って、それ以外はしませんとハッキリ伝えるとか、できる限りのことをやってみられてからでも、離婚は遅くないんじゃないでしょうか?

我慢ではなく工夫をされてみてください。

あなたが少しでも楽になって、あなたがあなたらしくいられる環境を作ることを工夫してみられえください。
家を出て、案外うまくいっちゃったとか、何かを変えることで何であんなに縛られてたんだろうっておもうかもしれません。

とにかく、離婚は早まらないで欲しいです。

お気持ち、すごく分かります。

ただ、離婚は早まらない方がいいとおもいます。
離婚すると、本当に子供たちが可哀想です。

わたしは離婚したので、それを間近で見ていてツラくて仕方ありません。

もう、離婚されるおつもりなら、同居を解消して別世帯で出直してみてはいかがでしょうか?

同居のストレス、会社のストレス、家事・育児のストレス・・・
全て同じ場所で起きることで、旦那さんもあなたも疲れ切ってしまっているのではないかとおもいます。

わたしも、夫が自営で同居していましたので、離婚前は...続きを読む


人気Q&Aランキング