新規無料会員登録で1000名様に電子コミック1000円分が当たる!!

派遣社員として勤務しているのですが、契約は「週5日勤務(土日祝は休み)10:00~18:00 となっています。
ですが派遣先の目測が間違っていたのか、先月辺りから業務が暇になってしまい、ほとんどの日が16時から17時前後に終了、早い日では15時に終わった日もあります。契約どおりの18時までの勤務は、8月だと5日ほどしかありませんでした。9月は18日現在、2回しかありません。

派遣会社の担当営業さんにも何度か相談はしたのですが「派遣先と相談します」の一点張り。どんな風に結論が出たんですか?と質問しても「派遣先さんも多少調整するよう努力するとのことです」との返事だけで、特に進展もありません。派遣社員ですから時給計算=直接お給料に響きます。勤務前に「早く終わる日もあります」と説明を受けていたのならまだしも、全くそんな説明はないどころか「残業や休日出勤もたまにあるかもしれませんが」と聞いていたので、とても戸惑っています。

ただ、本来の業務と別の業務を「残りたい方は残ってお手伝いしてください」と言って与えられ、6時までの時給稼ぎをすることも可能なのですが、なんとなく気がひけてしまって居残り出来ず、帰宅してしまっています。

こういった場合、私の立場としては諦めてガマンするか、今の状況が気に入らなければ辞める、という選択肢しかないのでしょうか?25人ほどの入力業務部署なのですが、職場の環境は気に入っているし、仕事内容にも不満はありません。どなたか良いアドバイスをお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

他のかたもアドバイスされていますが、派遣社員は時給であり、契約で


働いているので

> ただ、本来の業務と別の業務を「残りたい方は残ってお手伝いしてください」と言って与えられ、6時までの時給稼ぎをすることも可能なのですが、なんとなく気がひけてしまって居残り出来ず、帰宅してしまっています。

気が引ける・・・などと思わずに、堂々と残っていいはずです。
この言い方だと「残りたい人は・・・」なので、基本的には帰すような
言い方と思いますが、「帰れ」と言われた場合は、定時までは
つけていいはずですし。
もし残ることで(というか時間内なので残業ではないのですが・・・)
「ガメツイ」などと言われるようであれば、それはそれで問題ですよね。

私もデータ入力の仕事をしている時、1名枠に派遣先が3名入れてしまったため、
思ったより早い時期に業務が終了し、暇になりましたが
「何かありますか?」
と聞いて、データ入力以外も当たり前のようにしていました。

とはいえ、元々3ヶ月限定の仕事でしたので、3ヶ月で契約は終わりましたが・・・
    • good
    • 3

質問者様は本来の業務以外のことはしたくなく


それなら早く帰りたいのですよね?
先方から契約更新をしてこなくなると思います。
    • good
    • 6

契約は契約です。


もし帰っていいよ、といわれるなら定時で請求するべきです。
私も直行・直帰や、暇になって帰ってもいいよといわれたときは
堂々と定時でつけてますし、承認されてます。契約ですから。

もし、帰ってと言われていないのなら、「手が空いたので何をすればよいか」をたずねなければ、逆に常識を逸していますし、
「本来の業務と別の業務を「残りたい方は残ってお手伝いしてください」と言って与えられ、6時までの時給稼ぎをすることも可能なのですが」
とあるなら、それをやる必要があります。

おそらく周りの方は、あなたは「仕事(お金)よりも早く帰りたい法が優先な人なんだ」=>仕事は頼めない、と思っていると思います。

派遣会社に相談する前に、常識的な行為をするべきだとおもいますが。
    • good
    • 2

私も派遣で5年働いています。


本来 10時~6時が契約の時間なら、仕事がそれより早く片付いてしまっても、会社には派遣社員を帰す権利はないはずです。
「残りたい方は残ってお手伝いしてください」と会社側が提案しているのに、帰宅してしまったらmarudonさんの判断で、今日の業務は終了したことになってしまいます。

でも、無理やり時間稼ぎしてると思われるのは嫌ですよね。
だったら、その「お手伝い仕事」もmarudonさんの日々の仕事となるよう、担当の方に取り計らってもらってはどうでしょう?
本来、業務量が減って、やることがない場合は派遣会社の営業担当が間に入って交渉するべきことです。
それをやってくれないようなら、派遣会社の相談窓口に営業担当の職務怠慢を訴えることもできると思います。
派遣会社ぐるみで派遣社員の相談にのってくれないなら、その派遣会社を疑ったほうがいいかもしれません。

私も以前、業務量が少なすぎて暇だけど、環境が気に入っている会社に勤務したことがありましたが、結局その会社が更新をストップするまでそこで勤務してしまいました。私にとっては、仕事の中身より、勤務地や勤務時間、職場での環境の方が優先順位が高かったからです。

何に優先順位をおいて働くかが、派遣の自由なとこでもあり、難しいところですよね。
    • good
    • 3

派遣先が早く帰ってくださいと催促しているのでしょうか?


言ってないなら調整しながら残るのも可能ですし

残りたい方は残ってお手伝いしてくださいと言ってるなら派遣元に確認の上でやれば?「今日残業しますが」と断れば大丈夫かと思います

普通は早く終わって帰るのではなく、時間まで待機するのが普通です
どうなのかな?早く帰ってくださいと言われてます?
後あなた以外の派遣の人はどうしてますか?
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q契約時間より短い就業時の給与

現在、2週間という短期の派遣で働いております。

伝票入力の仕事なのですが、シフトで最初の数日は派遣一人体制、伝票が多くなると予想していたようで、途中から2、3人体制と組まれておりました。

しかし、2人体制になった時から仕事がその分早くでき、伝票の数も予想よりまだまだ少ないようで当初の時間よりも4,5時間も早く帰っております。

今日、責任者の方が「早く帰っても給料はちゃんと出るんだよね?うちから出す金額は一緒だから」といわれました。
私達が「いや、、もらえないと思います・・・」と言うと
「派遣会社がピンはねしてるのかね~」
と言われてました。

その話しがでるまでもう一人の派遣の子と「予想していた給料よりもだいぶ少なくなるね・・・」と話していたので、私達が早く帰るということは派遣会社がその分得をするってこと?という話しになりました。

会社都合で早く帰らされ、私達は働いた分しか給料がもらえない、そして私達に給料を支払わない分派遣会社が得をする・・・

やはりこれは仕方ないことなのでしょうか。

Aベストアンサー

契約書に明記されている金額は保障されるはずです。

よって派遣先都合で就業時間が短縮されたとしても、派遣スタッフには契約時間分支払われます。

私も短期で稼働した時、終盤業務が終了して早めに帰れることもありましたが、契約時間分はいただけました。

派遣会社に確認してみてください。そういう場合のタイムシートの書き方もあるかと思います(派遣会社毎によると思いますが)。

Q契約時間より就業時間が短い場合

派遣先の都合で契約時間より就業時間が短い場合はやはり時給はでないのでしょうか?

Aベストアンサー

こんばんは。

人事などで実務を担当してきた者です。派遣関係の会社にいたこともありますが、まずは派遣元である担当者にご相談された方が賢明かと思います。
まず賃金は労働の対価であるという面や、当然仕事時間が短いということなので、賃金は出ないはずかと思います。

場合によって、このような状況が長期に予想されれば、再度契約内容の変更などを相談されることをお勧めします。

参考程度にでもなれば幸いです。

Q勤務時間が一方的に減らされるのは違法ですか?

勤務時間が一方的に減らされるのは違法ですか?

私はインターネットカフェでアルバイトをしている女です。
1年前から8~16時まで1時間休憩、7時間勤務です。

たまに店の都合で8~14時勤務になったりします。

出勤日数もシフト制で、週5日出れると提出しても3日になったり4日になったりします。

勤務日数については働く前から聞いていたので仕方がないと思ってるのですが
このたび、新しい店長がきて
早番は8~14時勤務に統一したいと考えているそうです。
なので休憩30分を引くと5.5時間勤務になってしまいます。
(おそらく来週のシフトから変わりそうです・・・。)

それで週3日とかになると収入が激減して、困ります。

店も店で経営の事とか大変だろうとは思いますが、
常にスタッフは2~3人いないと回りません。

16時までを14時にしたら16時からシフトインしてる人が14時からになってその人たちは2時間多く働くor次のシフトの人も2時間早く出勤になるとか
はっきりとわかりませんが、とにかく店に最低2人の人員が必要なのです。

店長の独断でスタッフの勤務時間を減らすのは許されることなのでしょうか?
違法だとしたらどういう行動をしたらいいのでしょうか?

私は以前、派遣で事務の仕事をしていたのですが
派遣会社と勤務先の手違いで8時間勤務のつもりで行ったら6時間勤務だと言われ
それを派遣会社に話が違う!と言ったら対応してもらったことがあります。

今回の事は直のアルバイトなのでどうしたらいいのか・・・。

どなたかアドバイスをお願いします。

勤務時間が一方的に減らされるのは違法ですか?

私はインターネットカフェでアルバイトをしている女です。
1年前から8~16時まで1時間休憩、7時間勤務です。

たまに店の都合で8~14時勤務になったりします。

出勤日数もシフト制で、週5日出れると提出しても3日になったり4日になったりします。

勤務日数については働く前から聞いていたので仕方がないと思ってるのですが
このたび、新しい店長がきて
早番は8~14時勤務に統一したいと考えているそうです。
なので休憩30分を引くと5.5時間...続きを読む

Aベストアンサー

> 店長の独断でスタッフの勤務時間を減らすのは許されることなのでしょうか?
> 違法だとしたらどういう行動をしたらいいのでしょうか?

ビミョーな問題ですが、労働条件の変更を行い、労働者側がOK(特に何も言わない)とかなら、問題にならないです。

会社が、会社の都合で労働時間を減らしたとかって事なら、その分は休業扱いになり、本来支払いされるべき賃金の6割以上の休業手当を請求とか。

差し当たり出来る事として、トラブルの経緯の内容、日時、場所、担当者の部署、役職、氏名などガッツリ記録して置いてください。
会社、担当者に対して納得出来ない旨伝え、そういう事の記録も残します。
ペン書き、ページの入れ替えの出来ない布綴じのノート、当日のニュースや天気、業務内容を併記すると信憑性が上がります。
必要ならば、ICレコーダーなども使用して下さい。
そういう物をポケットに入れておくだけでも、精神的に余裕を持てるような効果もあります。


> 今回の事は直のアルバイトなのでどうしたらいいのか・・・。

通常であれば、そういう状況での相談先としては、まずは職場の労働組合へ。
組合が無い、機能していない状況でしたら、社外の労働者支援団体へ相談する事をお勧めします。

Yahoo!トップ>ビジネスと経済>労働>労働組合
http://dir.yahoo.co.jp/Business_and_Economy/Labor/Unions/

の、
全国労働組合総連合(全労連)
全国労働組合連絡協議会(全労協)
首都圏青年ユニオン
など。

> 店長の独断でスタッフの勤務時間を減らすのは許されることなのでしょうか?
> 違法だとしたらどういう行動をしたらいいのでしょうか?

ビミョーな問題ですが、労働条件の変更を行い、労働者側がOK(特に何も言わない)とかなら、問題にならないです。

会社が、会社の都合で労働時間を減らしたとかって事なら、その分は休業扱いになり、本来支払いされるべき賃金の6割以上の休業手当を請求とか。

差し当たり出来る事として、トラブルの経緯の内容、日時、場所、担当者の部署、役職、氏名などガッツリ記録して...続きを読む

Q契約時間を減され、休みも増やされた

私の母のことなのですが、相談に乗って下さい。
母はパート勤務をしています。
初めは5.5時間勤務で、休みは月に10日ありました。
忙しさや、本人の努力もあってか、今度から6.5時間にしてくれと言われたので、
それなら社会保険をかけてもらいたいのですがと希望を出し、
ようやく保険証をもらえました。
契約更新の際も、6時間で雇い入れ通知書をもらっています。
(勤務時間を確認された際、6.5時間ですと口頭で店長に言っています。)

しかし、先日体調が悪いため休み、
それがちょうどシフトを決める時期で、翌日出勤するとシフトが決まっており、
見ると、勤務時間を5.5時間に減されて、休みも11日に増やされていました。
シフトを決めたチーフに言ったのですが、「無理」とだけ言われました。(何が無理なのかよく分かりません)

勤め始めた頃に、体調を崩して休んだせいか、
他のパートの人よりも休みは元々多かった(他の人は月8~9日)のですが、
今回契約時間を減されたのと、休みを増やされたのは、
先日の欠勤のせいなのかとも思うのですが、腑に落ちません。
とりあえず、店長に言い、「判断しかねるので本人に伝える」と言われたそうです。
なのでまだどうなるか分からないのですが・・・。
もし、シフトが元に戻っていなかったら、労働基準監督署に言うことも考えていますが、
今回のことは、契約違反ではないのでしょうか?
詳しい方がいらっしゃいましたら、アドバイスをよろしくお願いします。

私の母のことなのですが、相談に乗って下さい。
母はパート勤務をしています。
初めは5.5時間勤務で、休みは月に10日ありました。
忙しさや、本人の努力もあってか、今度から6.5時間にしてくれと言われたので、
それなら社会保険をかけてもらいたいのですがと希望を出し、
ようやく保険証をもらえました。
契約更新の際も、6時間で雇い入れ通知書をもらっています。
(勤務時間を確認された際、6.5時間ですと口頭で店長に言っています。)

しかし、先日体調が悪いため休み、
それがちょうどシフトを決...続きを読む

Aベストアンサー

 以前、類似の質問にアドバイスしたことがあります。
 参考になるかわかりませんが、URLをご紹介します。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2195804.html(類似質問)
 労働条件の不利益変更にあたるように思えますが、会社と労働者本人が合意すればそのような変更も可能です。
 契約は口頭でも有効に成立しますので、会社と交渉を続けていく場合は安易に「わかりました。」と言わないことに注意する必要があると思います。(「これまでの契約内容と違いますので、それでは困ります。」等)

参考URL:http://www.hataraku.metro.tokyo.jp/sodan/sodansitu/qa/qa01/qa01_05.html

Qシフトを減らされた事について

いったん締め切ったのですが、もう少し他の方の回答が欲しくて再投稿させていただきました。

セブンイレブンで働いているものです。(直営店)

シフトを勝手に(今日行ったら減らされてました、何の通告もなしにです。減らされたのは私が原因です。)減らされていました。これってきちんと通達する義務っていうのはありますか?
(多分従業員に文句言う資格はなく、泣き寝入りするしかないと思うのですが、どうでしょうか?)

減らされたので必然的に収入も減るのでやめようと思っていますが、このような感じのやり取りはありだと思いますか?

私 すいません、シフトを回復できる見通しはもうないんでしょうか?

店長 無いね~(多分このように言われるだろう)

私 じゃあ2週間後にやめます。

Aベストアンサー

1 労働条件通知書について
 法的には口頭でも契約は成立しますが、後日、お互いの認識が相違していた場合、「言った」「言わない」のトラブルになってしまうことがあります。
 労働基準法ではこのようなトラブルを避けるため、一定の労働条件について、書面交付の方法により明示することを使用者(会社)に義務づけています。(労働基準法15条、労働基準法施行規則5条)適用されるかどうかは別にして、罰則規定もあります。(労働基準法120条:30万円」以下の罰金)
 この書面のことを「労働条件通知書」といい、厚生労働省のモデル様式もあります。会社によっては、雇入通知書や雇用契約書(簡単にいえば、労働条件が書かれた契約書の本人控え)の交付により、上記の書面交付としていることもあるようです。

http://www.ibarakiroudoukyoku.go.jp/soumu/qa/saiyou/saiyou06.html(労働条件の通知)
http://www.work2.pref.hiroshima.jp/docs/1380/C1380.html(労働条件の通知)
http://www.pref.saitama.lg.jp/A07/BL00/so-dan/jireishu1-2.html(労働条件の通知)
http://www.pref.kanagawa.jp/osirase/rosei/soudan/siryou/sankou/nouhou/pdf/nouhau03.pdf(労働条件の通知)
http://www.pref.osaka.jp/osaka-pref/sogorodo/soudan/shin-Q&A/Q&A6.pdf(労働条件の明示)
http://info.pref.fukui.jp/roui/homepage/content/qa/qa05.html(労働条件の明示)
http://www.pref.fukushima.jp/roui/roushitoraburuqa/kobetu/200205.html(労働条件の通知)
http://www.pref.kanagawa.jp/osirase/rosei/soudan/siryou/sankou/nouhou/pdf/nouhau44.pdf(パート・アルバイトの労働条件)
http://www.pref.saitama.lg.jp/A07/BL00/so-dan/jireishu7-1.html(パート・アルバイトの労働条件)
 
2 シフト減少について
 労働条件は、使用者と労働者が対等の立場で決定されるもので、一度決定された労働条件を労働者にとって不利益に変更することは、労働者の同意なしにはできない、というのが原則です。
 「労働契約では、月64時間契約でした。」ということですので、シフトの減少は、不利益変更に当たる可能性があると思います。
 問題となるのは、1986KAKUTOUGI さんの同意の有無だと思います。新しいシフト表を渡され、異議を申し立てなければ、「黙示の承認をした」と見なされる可能性があります。
「シフトを減らされたのは私が原因です。」とのことですので、店側では、「シフトの減少に同意しないことはないだろう」と考え、「黙示の承認」を得られるから大丈夫と思っていたのではないでしょうか。
 なお、契約更新時ということであれば、あらかじめ新たな労働条件の提示が必要と思います。(労働条件が合わなければ、労働者に契約更新拒否の権利もあるわけですので)
http://www.hataraku.metro.tokyo.jp/sodan/sodansitu/qa/qa01/qa01_05.html(労働条件の不利益変更)
http://www.ibarakiroudoukyoku.go.jp/soumu/qa/syugyo/syugyo04.html(労働条件の不利益変更)
http://www.pref.saitama.lg.jp/A07/BL00/so-dan/jireishu2-2.html(労働条件の不利益変更)
http://www.pref.kanagawa.jp/osirase/rosei/soudan/siryou/sankou/nouhou/pdf/nouhau11.pdf(労働条件の不利益変更)
http://www.pref.osaka.jp/osaka-pref/sogorodo/soudan/shin-Q&A/Q&A7.pdf(労働条件の不利益変更)
http://info.pref.fukui.jp/roui/homepage/content/qa/qa06.html(労働条件の不利益変更)
http://www.renjyu.net/okirodo/11QA/Q81.html(労働条件の不利益変更)
http://law.e-gov.go.jp/cgi-bin/idxselect.cgi?IDX_OPT=1&H_NAME=%98%4a%93%ad%8a%ee%8f%80%96%40&H_NAME_YOMI=%82%a0&H_NO_GENGO=H&H_NO_YEAR=&H_NO_TYPE=2&H_NO_NO=&H_FILE_NAME=S22HO049&H_RYAKU=1&H_CTG=1&H_YOMI_GUN=1&H_CTG_GUN=1(労働基準法)

3 シフト変更に同意しない場合
 シフト変更に同意しない場合については、「労働者の同意のない不利益変更は無効」と主張することが可能ではないかと思います。ただし、現実的にはシフトをもとに戻すことは、他のアルバイトのこともあると思いますので難しいと思います。
 この場合は、減少分を使用者の都合による休業として、休業手当(労働基準法26条:として平均賃金の60%(実際の時給の60%という意味ではありません。))の請求が考えられます。

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1920779(類似質問)
http://info.pref.fukui.jp/roui/homepage/content/qa/qa04.html(休業手当)
http://www.hataraku.metro.tokyo.jp/sodan/sodansitu/qa/qa02/qa02_13.html(休業手当)
http://www.shizuokarodokyoku.go.jp/qa/jirei04.html(Q3 休業手当)
http://www.pref.saitama.lg.jp/A07/BL00/so-dan/jireishu2-3.html(休業手当)
http://www.pref.osaka.jp/osaka-pref/sogorodo/soudan/shin-Q&A/Q&A69.pdf(平均賃金)
http://www.jil.go.jp/kikaku-qa/jirei/03-Q07B1.html(休業手当)

4 退職について
 退職の手続きや時期などは、労働契約の内容により異なります。
期限の定めのない契約の場合、民法627条の規定により、労働契約解除の意思表示後2週間経過に効力が発生します。(退職届の提出等のあと、2週間経てば、許可や承認が不要で、辞めることができます。)
 これに対し、期限の定めのある契約の場合は、原則としてその契約期間中は契約の解除はできません。ただし、「やむを得ない事由」がある場合は、民法628条の規定により契約解除ができます。このとき、解除した側に過失があれば損害賠償責任が生じます。
 期限の定めのない契約(正職員)が、2週間の期間をおかずに退職する場合も、同様に、「やむを得ない事由」がある場合は、民法628条の規定により契約解除ができます。このとき、解除した側に過失があれば損害賠償責任が生じます。
(実際に、会社から損害賠償請求されても、労働者が応じない場合は裁判等が必要となり、労働契約の解除と具体的損害との間の相当因果関係を会社側が立証しなければならず、裁判上認められたものは1例のみと言われており、裁判の費用・時間的負担等もあり、本当に会社が裁判覚悟で請求するかはわかりません。)
 退職の手続きが上記労働条件通知書等に記載されている場合は、それに従うのが原則となります。
 今回は、労働条件の一方的な不利益変更により、明示された労働条件と異なる(労働基準法15条2項)として即時解除もあり得るとは思いますが、「急にいわれても困る」「シフトに穴をあけたら損害賠償請求する」等といわれる可能性もあると思います。ただ、上記のとおり、アルバイトの退職等に伴う損害をどう算定し、請求に応じない場合の裁判の費用・時間等をどう考えるか、賃金を一方的に相殺することが禁じられている中での対応は限られると思いますが・・・。
 なお、退職後は、労働者が請求すれば、使用者(会社)は通常の給料日前であっても、7日以内に賃金を支払わなければならない(労働基準法23条)とされています。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2009988(関連質問 退職)

http://www.ibarakiroudoukyoku.go.jp/soumu/qa/kanri/kanri03.html(契約の中途解除と損害賠償)
http://www.jil.go.jp/kikaku-qa/jirei/14-Q07B1.html(契約の中途解除と損害賠償)
http://www.ibarakiroudoukyoku.go.jp/soumu/qa/#03(賃金からの控除)
http://www.pref.saitama.lg.jp/A07/BL00/so-dan/jireishu2-8.html(賃金からの控除)
http://www.pref.fukushima.jp/roui/roushitoraburuqa/kobetu/200409.html(賃金からの控除)
http://www.jil.go.jp/kikaku-qa/jirei/03-Q05B1.html(賃金からの控除)
http://www.work2.pref.hiroshima.jp/docs/1411/C1411.html(退職後の賃金)
http://www.shizuokarodokyoku.go.jp/qa/jirei13.html(Q1 退職後の賃金)
http://www.hataraku.metro.tokyo.jp/sodan/sodansitu/qa/qa02/qa02_14.html(賃金支払い拒否)
http://law.e-gov.go.jp/cgi-bin/idxselect.cgi?IDX_OPT=1&H_NAME=%96%af%96%40&H_NAME_YOMI=%82%a0&H_NO_GENGO=H&H_NO_YEAR=&H_NO_TYPE=2&H_NO_NO=&H_FILE_NAME=M29HO089&H_RYAKU=1&H_CTG=1&H_YOMI_GUN=1&H_CTG_GUN=1(民法)

5 その他
 トラブルになった場合は、労働局の総合労働相談コーナーに相談されるとよいと思います。
http://www.mhlw.go.jp/general/seido/chihou/kaiketu/soudan.html(総合労働相談コーナー)
http://www.mhlw.go.jp/bunya/roudoukijun/location.html(労働基準監督署)
 
※ 会社から指定されたユニフォームへの着替えの時間も労働時間です。
http://www.ibarakiroudoukyoku.go.jp/soumu/qa/time/time01.html(労働時間)
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1927059(参考)
(長文ですみません)

参考URL:http://www.hataraku.metro.tokyo.jp/sodan/sodansitu/qa/qa01/qa01_05.html

1 労働条件通知書について
 法的には口頭でも契約は成立しますが、後日、お互いの認識が相違していた場合、「言った」「言わない」のトラブルになってしまうことがあります。
 労働基準法ではこのようなトラブルを避けるため、一定の労働条件について、書面交付の方法により明示することを使用者(会社)に義務づけています。(労働基準法15条、労働基準法施行規則5条)適用されるかどうかは別にして、罰則規定もあります。(労働基準法120条:30万円」以下の罰金)
 この書面のことを「労働条件...続きを読む

Q契約書と違う

パートで働いてますが半年に1回雇用契約書の更新があります。契約書には8時から13時までの5時間(所定時間外労働なし※ただし業務内容による)となってますが、
実際は10時から15時+1時間残業、週に2回は7時から16時(+残業)で働いてます。
契約書に記載されてる時間と全然違うのですが、どこの会社も契約書と実際の労働時間は異なるものなのでしょうか?

Aベストアンサー

実態としては、そういう会社もある様ですが、通常は、異なっていてはいけないものです。
名前の通り、雇用に関する契約内容が記載されているものです。
万一の際には、法的な証拠ともなり得ます。

高額な取引の契約書を想像してみてください。
例えば、マンションの賃貸契約をする際、「家賃20万と書いてますが、実際は5万ですから安心してくださいね。署名と捺印をお願いします」と言われて安心できますでしょうか?
これは、極端な例ですが、賃貸契約も雇用契約も、同じ契約です。

長期間勤務していれば、信用しておられる面もあるかと思いますが、労働時間や賃金などの条件を明示することは、法律で義務付けられたものです。
従って、事実と異なっていてはいけません。

異なっている点を指摘し、修正した物をもって、契約更新してください。

Q勤務時間を減らされたのですが・・・

1日6時間・週5日パートで働いていましたが、
今日になって突然店長から、
1日4時間週2日勤務にしますと言われました。
また遠まわしに、辞めて次を探してもらった方があなたの為になるかも・・・といわれました。

こんな事を言われ今すぐにでも辞めたいのですが、
それでは店長の思い通りになるようで、腹立たしいです。
せっかく今まで頑張って働いてきて、時給も上がってきたのに・・・
また雇用保険も無い所なので、辞めれば次が見つかるまで収入が0です。

パート社員の場合、勤務日数・時間は雇用主が自由に変更する事ができるのでしょうか?
雇用主に何か申し立てする事はできるのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

業種、従業員数、勤務期日が分からないのでその範囲で述べます。
 1 基本的に正社員、準社員、パート(短時間)も労働者としての立場は同じです。
 2 本来、雇用保険(条件あり)・労災保険は強制加入です。
質問の勤務条件の変更ですが業績悪化、存続困難の事態になれば「解雇」もできるのです。そうでなければ労基法を盾に申し立てはできます。しかしこの場合、店長(雇用主)との関係が悪化(無視・嫌がらせ)して居づらくなる可能性が大きいです。それを覚悟の上でしたら所轄の労働基準署で相談されるのがいいでしょう。
 >遠まわしに、辞めて次を・・・・・・・・という事でしたら当面の対策と将来は分けて考えられた方がいいとおもいます。

 小企業、店舗などでは大半、雇用主側が労基法の知識もなく知らぬがゆえに堂々と通告してくるのは困ったものです。

Qバイトの仕事が決まってる時間よりも早く終わってしまった。

こんにちは。
ログロールで派遣バイトしています。

今日8時から5時まで(休憩1時間)と言う事で時給900円のバイトをしてきました。
でも仕事が4時前で終わってしまいました。

そういう場合、8時から5時までのお給料なのでしょうか??

Aベストアンサー

・でも仕事が4時前で終わってしまいました。

上司にその旨報告し、別の仕事を割り当ててもらって下さい。

> そういう場合、8時から5時までのお給料なのでしょうか??

会社に「帰れ」って言われた場合には、会社都合の休業となり、本来の賃金の6割の支給を受ける事が出来ます。

Q労働時間の短縮について

 みなさん、こんばんは。私は、先週から派遣社員として事務の仕事を始めた者です。

 8時間労働ということで契約したのですが(契約書もあります)、初日から「研修中は6時間ね」ということで6時間勤務に変わってしまいました。

 派遣元に聞いたところ、「こちらもはっきり聞いていなかったが、派遣先の要望なのでしばらく6時間働いてほしい」と言われました。

 いつまで6時間勤務なのかもはっきり決まっておらず、しかも入社1週間は時給が100円ダウンすることも、働き始めてから聞かされました。私に説明するのを忘れていたそうです。

 「最初1週間の時給のことと、6時間勤務のことで迷惑掛けます。すみません」とのことです。

 かなり給料が下がるので納得がいきません。こういったのは、違法ではないのでしょうか。
 私としては、差額を請求したいと思っています。

 ご存知の方がいらっしゃれば、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

派遣とはそんなもんですよ。
契約書を交わしてもいい加減なものです。(派遣会社によりますが・・・)

私も過去に派遣でリフトオペレーターの仕事を申し込みました。派遣会社の提示した条件は試用期間無しで1年契約更新で常用です。
条件も申し分なかったので即座に契約書を交わしました。

実際派遣先に行くとリフトを使った仕事などほとんど無く手作業で出荷準備の仕事でリフトオペレーターでは無かったのです。
雇用の件も一ヶ月更新で3ヵ月後には姉妹会社から社員が異動してくるから新米の私がお払い箱となりました。

派遣元&派遣先に条件が違うことを訴えましたが、お互いに話がこじれていました。

まー契約書を交わしているので実際と違いがあれば違法でしょ。

ですが、貴方は初日に派遣先から「研修中は6時間ね」と説明があり、数日働きましたよね?

そうなると貴方は派遣元と契約書を交わしても「研修中は6時間ね」の説明を受けたときにNOと言っていないのでその条件でOKと言っているのと同じにです。

差額請求は困難だと思います。

Q困っています!派遣 契約と就業時間が違います。

派遣で販売の仕事をはじめました。派遣でのお仕事は初めてではないのですが、この派遣会社と、このようなケースははじめてで非常に困っています。派遣で販売のお仕事です。
求人情報にも、事前の面接でも、また契約書にも9時~21時まで、60分休憩シフト制とありました。私もそのつもりでお仕事を受けました。実際にシフトをもらったら、9時間半拘束(90分休憩)というシフトが3分の1、11時間30分拘束(100分休憩)というシフトが数日入っています。
まさか、このようなシフトが入るとは全く知らず、体力的にも時間的にも(多少の残業があるのはかまわないが、拘束時間が9時間以上はできない、というより事前の話と違う!)と派遣元の営業担当に伝えました。
営業担当から、派遣先と話したが、「拘束時間が9時間越えるのは毎日じゃないですよね?あなただけ、特別シフトはできないと先方は言ってます。販売やこの業界でお店によって独自のシフトがあるのは当たり前。仕事に対する態度や考えが甘いんじゃないの。拘束時間って言ったって、その分の休憩がありますよね?それでも無理なんですか。」と言われてしまいました。販売やサービス業の派遣では、このようなことはよくあるのでしょうか。休憩を増やせば、拘束時間は勝手に変えられるのでしょうか。以前就業していた派遣会社や派遣先は大手の会社でしたので、契約時間にはかなりシビアで、少しの変更でも、営業の方から必ず確認の連絡がありましたが。。
あまりにもひどい対応で、とても驚いていて何も言い返せませんでした。これは契約違反にならないんでしょうか?このお仕事の為に他の仕事をけっているということ、就業までに面接~研修と、かなりの時間を費やしてきたので、「契約と違うので辞めます。」とは割切れず悩んでいます。法的に相談できる機関や、どのように対処したら良いかアドバイスをいただきたいです。こんなことになると思っていなかったので、感情的になってしまい、動揺しててどうしたら良いか全く分からない状態です。
どうぞ宜しくお願いいたします。

派遣で販売の仕事をはじめました。派遣でのお仕事は初めてではないのですが、この派遣会社と、このようなケースははじめてで非常に困っています。派遣で販売のお仕事です。
求人情報にも、事前の面接でも、また契約書にも9時~21時まで、60分休憩シフト制とありました。私もそのつもりでお仕事を受けました。実際にシフトをもらったら、9時間半拘束(90分休憩)というシフトが3分の1、11時間30分拘束(100分休憩)というシフトが数日入っています。
まさか、このようなシフトが入るとは全く知...続きを読む

Aベストアンサー

No.4です
求人募集の段階(第1段階)
派遣元が出した求人票の相違は派遣先がそう人材を求めてきたのなら派遣元は悪くないでしょう

面接の段階企業側(第2段階)
求人票のシフトで業務内容を説明をしてるのでここは結果的には嘘を言ってるので悪質、ただ面接官と表無管理をしてる人が違ってる場合は双方が上手く段取りが取れていない可能性も
派遣会社側
企業側がそういってる限りは信じるしかない

業務明示書作成時(第3段階)
ここでも求人票どおりなので質問者様にはこのとおりに勤務できると思ってても当然

そして勤務開始(第4段階)
質問文のシフトになってる
派遣先の言い方から元からしってたニュアンスが…

この流れ、派遣会社の態度から元からシフトのことは知っていて求人票を出した可能性もあるので採用にこぎつけるために嘘のものを案内をした可能性と販売業の仕事の標準としての時間帯の変則を言えば質問者さんに賛同を得ると思ったのだと思います。

契約書どおりの勤務を望んでも良いと思います。
私なら即日辞めます。
その明示書を持って労働基準監督署にシフト表も一緒に相談に行きます。

No.4です
求人募集の段階(第1段階)
派遣元が出した求人票の相違は派遣先がそう人材を求めてきたのなら派遣元は悪くないでしょう

面接の段階企業側(第2段階)
求人票のシフトで業務内容を説明をしてるのでここは結果的には嘘を言ってるので悪質、ただ面接官と表無管理をしてる人が違ってる場合は双方が上手く段取りが取れていない可能性も
派遣会社側
企業側がそういってる限りは信じるしかない

業務明示書作成時(第3段階)
ここでも求人票どおりなので質問者様にはこのとおりに勤務できると思...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング