個人事業主の方必見!確定申告のお悩み解決

社長が会社の通帳からお金を引き出ししています。何のために使用しているのか、使用目的も不明です。会社のために使っていると言い張りますが、上がってくる領収証が自分の洋服代や友人と行ったパブ代だったりします。これって税務署に届け出れば罪になりますか?
ちなみに会社は法人企業です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

> 社長が会社の通帳からお金を引き出ししています。



(1) 仮払金を使用する場合は、すぐに返金になる 又は
   使用目的が明確である場合
   (出張、入院・通院、業務上の物品購入など)
    
   仮払金/普通預金(普通預金から直接仮払処理した場合)
    
(2) (1)以外の場合

  役員貸付金/普通預金
  (短期貸付金、長期貸付金なども用いられる)
   ※この仕訳の場合、利息を社長から徴収する。
 貸付時の前年11月30日現在の基準貸付利率+年4%=基準金利
  例)2007年に貸し付けた場合
     基準貸付利率0.25%+4%=年4.25%
      (おおむねの利率であり、はっきりと決まっていない)

> 自分の洋服代

本来は、経理担当者が指摘し、支払うべきではありません。
しかし、どうしても経理上処理する場合

役員賞与/現金

 ※ 社員にスーツを購入した場合は
     給与/現金 

社名入りの制服等は、福利厚生費等で損金処理できます。

> 友人と行ったパブ代

友人でも良いが、ビジネス上の話し合いを目的とした飲食であれば、
経費として認められる。
その場合、領収書に目的や出席者の名前を記入し、
人数を明確にしておく。

交際費/現金
(内容・金額により、会議費で処理する場合もある)

※ 個人的な飲食の場合

役員賞与/現金

> これって税務署に届け出れば罪になりますか?

悪いことだと知っていながら、処理していた場合は
 脱税となり、罪を問われます。
罪の有無とは別に
 追徴課税、重加算税等も納付することとなります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難うございました。
大変勉強になりました。
会社の経営が苦しいので社長には何とか通帳から一度に大金を引出すこと、接待交際費を抑えて欲しいと切実な思いです。

会社はもう買掛・未払は支払が金銭的に間に合わなく、苦しい状態ですし、給与も来月はどうなることやら分かりません。
社長にお金が足りません、どうしましょうか?と言っても大丈夫の一点張りで資金繰りについては教えてくれず、経理としては何のメドも立たず悩んでいます。

お礼日時:2007/11/09 11:47

会社の業務に関連しない支出は、原則として損金不算入です。

これをを会社の経費として損金算入している場合には、誤った処理をしていますから、追徴の対象になり得ます。

もっとも、追徴課税は犯罪行為とは別物ですから、それだけで罪を問われるものではありません。悪質な場合に初めて、犯罪として追及されます。税務署に申し出ても、同様の扱いになります。

「社長が会社の通帳からお金を引き出ししています」とのこと、これは使途によっては、業務上横領や背任、特別背任などの罪になり得ます。引き出す行為そのものは問題なくとも、その使い道によっては問題があるといえます。

会社経営者は、私的な支出を会社に負担させれば、(1)それによって会社の財政を減退ないし悪化させ、(2)従業員の取り分を少なくさせ、(3)役員報酬も受け取っているのですから利益を会社から二重取りしていることになります。言い換えると、私的な支出を会社に負担させるのは、従業員のためではなく、むしろ私腹を肥やす行為であり、十分に非難に値します。

とはいえ、警察の処理容量の都合上、悪性が強くなければ犯罪として警察が検挙するところまではなかなか至りません。そのため、罪に問うのは難しいかもしれません。追徴は十分に考えられます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答有難うございました。
会社の経営状態が悪化していて年内には従業員の給与、買掛・未払も支払えない状態になりそうです。既に買掛・未払金の支払は遅れており、支払先の会社からは督促が来ているような状態です。
従業員の給与が今月はギリギリ間に合うか間に合わないかの瀬戸際なのにも関わらず、社長の引き出し、及び領収の精算は今月は70万円以上に昇りそうです。

社長には会社の経営がこのままでは大変になってしますから一度に大金を引出ししないでもらえますか?と言ってみました。そうしたら、辞めろと言われたので私は退職することになってしまいました。
ご回答有難うございました。

お礼日時:2007/11/08 08:44

>社長が会社の通帳からお金を引き出ししています。


これ自体は何の問題もありません。

>何のために使用しているのか、使用目的も不明です。
仕訳けは指示があるはずなので、聞いてみたらいかがでしょうか?

>会社のために使っていると言い張りますが、上がってくる領収証が自分の洋服代や友人と行ったパブ代だったりします。
証拠があるのでしょうか?それとも社長がその様な事を話しするのでしょうか?

>これって税務署に届け出れば罪になりますか?
成ったところであなたの首は切れてしまいますよ。

上記の事は仕方が無いと思います。
会社の殆どがその様な状況なので、なんともいえません。
ただ馬鹿正直なのが正解かどうかも難しいです。
友人と食事に行った物を経費にするのはグレーゾーンですが、黒ではありません。
その友人を通じて仕事の話や経営相談をしていれば会議費になるのは正当な事の様に思われます。
社長を信用できないのであれば、退職なされてはいかがですか?
私個人的に思うのは、グレーゾーン経費を100万使い役員報酬を100万下げるほうが従業員には良い待遇を用意できると思いますので、
ある意味従業員の為にやっているとはいえなくは無い部分もあります。

この回答への補足

仕訳けは指示があるはずなので、聞いてみたらいかがでしょうか?
→自分の彼女にあげたアクセサリー代や自分の財布購入代だと公言していたこともありました。
それでは精算出来ませんと言ったところ、精算するときは、他の取引先の会社の誰々への贈答品だと言ったことを覆す始末です。
 

>会社のために使っていると言い張りますが、上がってくる領収証が自分の洋服代や友人と行ったパブ代だったりします。
証拠があるのでしょうか?それとも社長がその様な事を話しするのでしょうか?

服代については、ユニ○ロだとかそういった類で、買ってきて領収をあげるときに、その服を自慢しています。
パブについては、自分の同級生がやっている会社や勤めている会社で、結果的に会社の収益にその接待が繋がっているわけではありません。仕事ももらってないですし・・・。

補足日時:2007/11/08 08:57
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お答えくださりありがとうございます。
会社が倒産しそうな為、心配で質問させていただきました。
毎月、通帳からの引出しと領収証の精算を含め、今月は70万円近く出費しています。

社長には一度に大金を引出しするのはやめてもらえますか?会社の支払も苦しくて、従業員の給与も今月は支払えるか不安なんです・・・と言ったところ、辞めろと言われたので私は退職することにしました。
ご回答有難う御座いました。

お礼日時:2007/11/08 08:38

税務署ではなく、監査役なり取締役の担当事項です



税務署が関係するのは、その費用を 経費なりで計上して税務申告した場合です
税務申告では損金計上はできませんから(税務調査があれば指摘され修正申告です)
社長への報酬なり、交際費として計上すれば問題は無いでしょう
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
会社が倒産しそうなのにも関わらず、社長が通帳からお金を一度に30万~40万引出してしまい、最近ではそれが顕著のため、とても心配しています。役員や会計事務所には相談しているのですが中々動いてもらえずどうしたらよいのかわかりません。
ご回答頂き感謝しています。
有難う御座いました。

お礼日時:2007/11/08 08:31

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q会社通帳からの現金引出しに理由は必要ですか?通帳残高=会社の持ち金?

こんにちわ。有限会社を経営しております。会社の通帳に入っている現金を引き出した場合、その現金で必ず何か会社に必要なものを購入したり給与その他の支払いをしなければいけないのでしょうか?引き出して現金として持っていることはいけないことなのでしょうか?また、通帳から引き出した場合、現金出納帳にはどう書いたらよろしいのでしょうか?また、通帳の残高が会社の持ち金ですか?現金として会社のお金を持っていることはあまりしてはいけないことなのですか?アドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

会社の資金を銀行預金にしておくか、現金で手元に置くかは全く自由です。
全額銀行預金にしておくと、日常の経費の支払の度に銀行へ行く手間がかかり、全額を現金で手元に置くと盗難などの心配があります。
預金を引き出したから、必ず何かを購入する必要は有りません、予備の現金として手元に置くことが出来ます。

一般的には、小口現金制度という方法で、一定額の現金を手許に用意し置き、日常の経費など支払いに充当します。
残高がなくなったら、銀行から引き出して補充します。
小規模な場合は、あえて現金と小口現金を区別する必要は有りませんから、現金勘定一つで管理します。

銀行から現金を引き出した場合は、現金出納帳の摘要欄に「銀行預金引出し」として入金欄に金額を記帳します。

なお、お近くの商工会か商工会議所へ行くと、記帳などの相談と指導を無料で受けることが出来ます。

Q社長が個人の出費を経費でおとします

社員10名程度の株式会社です。経理は社長と奥さんが行っています。
社長のクレジットカード、携帯代、奥さんの車のガソリン代(会社には自転車で来ます)などを経費で落としています。
社長のクレジットカードの明細には、夫婦で食事したものや百貨店での買い物(たぶん、洋服やバッグ)、個人持ちのパソコンなどがぎっしり。

経営状況は決して良いとはいえません。(赤字です)そのため、社員のボーナスはなし。昇給もなし。無理めな売上目標を設定されています。

こんなことって許されるのでしょうか?
法的?に許されない場合は直訴しようと思ってるのですが・・・

Aベストアンサー

法的解釈からだとおっしゃる気持ちはわかるのですが、質問者さまの会社は株式会社とはいえ個人経営の店と一緒の状態だと思います。社長と奥さんはまず会社を作る段階でお金を出しているわけです。その後も運転資金等でお金を工面したりして、社員10名の会社を守っている人なわけです。その資金繰りの部分なのですが、金融機関とお付き合いしていく中で、法人とは言え保障は個人補償なわけで、その基準は代表者に資産がいくらあるかとかで計算されています。つまり、代表者(というか個人補償している人)がたくさんお金(資産)を持っているほうが都合が良いということになるわけです。なので会社経費として落とし、なるべく自分のお金を使わないほう金融機関とのやりとり上、都合が良くなる。そういうケースに当てはまるのかな、と。
実際その中身は様々なんでしょうが、それは他人の家の財布を除くのと同じ行為ですので、慎むべき部分です。
泣き寝入りしろというわけではなく、質問者様の会社は株式とはいえ、社長と奥さんが借金をすることによってまかなわれいる。ということは理解してください。
その上で、もう少し私達のことも考えて下さいと言うことはお互い立場を考えてのことと言えるので悪いことではないと思います。
(いろんなケースがあるので一概には言えませんが、経営者の財産(あえて財産という言葉を使っています)は目減りし、従業員の財産は増えているなんていう会社はたくさんあると思います。最終的に経営者もお金が欲しくてやっているので、その辺を考慮し、ストレートに気持ちをぶつけるのではなく立場を理解した上で話をしたほうがよいと思います。)

法的解釈からだとおっしゃる気持ちはわかるのですが、質問者さまの会社は株式会社とはいえ個人経営の店と一緒の状態だと思います。社長と奥さんはまず会社を作る段階でお金を出しているわけです。その後も運転資金等でお金を工面したりして、社員10名の会社を守っている人なわけです。その資金繰りの部分なのですが、金融機関とお付き合いしていく中で、法人とは言え保障は個人補償なわけで、その基準は代表者に資産がいくらあるかとかで計算されています。つまり、代表者(というか個人補償している人)がたくさ...続きを読む

Q事務所の賃貸契約時の仕訳

先日新しい事務所の賃貸契約をしてきました。契約時に支払った項目、金額、支払先は概ね次の通りで、全て現金で支払いました。
それぞれの項目の勘定科目と仕訳を教えてください。
賃貸契約期間は、7/15から2年間です。
また当社の決算は3月末ですが、決算時の振替処理がありましたら、合わせて教えていただけると助かります。

1.敷金:400,000(うち償却200,000)→大家さん個人
2.礼金:420,000→大家さん個人
3.前家賃(7、8月分):315,000→大家さん個人
4.前共益費(7、8月分):47,250→大家さん個人
5.火災保険料(2年掛捨):41,090→管理会社
6.仲介料:210,000→不動産仲介会社
7.保証料(半年分、掛捨):230,000→連帯保証人代行会社

特に、7の連帯保証人代行の保証会社への保証料がよくわかりません。保証料とはいっても、一切帰ってこないお金ですし、期間も今期中の分なので、費用に計上したいのですが、科目が??です。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

下記のようになります。

貸方は全額 「現金」です。

借方
敷金       200.000(返還される分)
長期前払費用   200.000(返還されない分)
繰延資産(礼金)  420.000
賃借料(前家賃)  315.000
賃借料(前共益費)  47.250
保険料(1年分)   20.545
前払費用(1年分)  20.545(来期に保険料へ振替え)
支払手数料(仲介料)210.000
支払手数料(保証料)230.000

敷金は差入保証金でも良いです。
今回は該当しません、が敷金の返還されない分が200.000未満であれば、支払時の経費として処理できます。
長期前払費用は繰延資産でも良いです。
 
なお、長期前払費用200.000(返還されない分)と、繰延資産(礼金)420.000については、5年又は、賃貸期間が5年よりも短い場合は、その年数で償却します。

償却時の仕訳
支払手数料 **** / 繰延資産(又は長期前払費用)
 

Q会社が個人からお金を借りたときの仕訳

仕訳の科目について教えてください。
わたしは会社を経営しています。
起業後、いろいろと物いりで、わたしの家族の貯金から50万円ほど借りました。
この場合、仕訳はどの科目で行うのがいいでしょうか?
金融機関から借りたものではないので、借入金ではないですよね?

Aベストアンサー

1です。

いろいろ回答がでて混乱されているかもしれません。私としてはご質問に「会社を経営」とありましたので法人と解釈してお答えしましたが、

個人事業主の場合は、「事業主借」

法人の場合は、「(長期・短期)借入金」又は「仮受金」

です。(私は有限会社を経営していますが、私個人から自分の会社に貸す場合はすべて借入金にしています)

参考URL:http://www.soumunomori.com/forum/thread/trd-37841

Q私の勤めている会社の社長のお金の公私混同たるや非常識です。家を新築して

私の勤めている会社の社長のお金の公私混同たるや非常識です。家を新築してしかも家具や熱帯魚まで会社経費で購入しているとの事。経理→課長→私の順で情報が入ってきました。地方の中小企業。従業員30人程で社長が筆頭株主の同族会社。会長は社長の父親。いわゆる2代目です。
月末、月初、経理業務が始まると決まって携帯にTELがあり、”今月会社の財布のやりくりが苦しい”と話します。自分のしている事がわかっていません。
これって場合によっては横領になりませんか?しわ寄せを社員に押し付けてきます。給与20%CUTされています。どう考えてもおかしい。
これって常識ですか?
皆さんの意見いただけたら幸いです。

Aベストアンサー

同属経営で規模の小さい会社の社長なら当たり前のことかと思います。まあ、程度の差はあるかもしれないですけどね。そういう社長さんに限って社員には公私混同してはいけないとか、トイレの紙の一回当たりの使用量とか細かいところにうるさい。
証拠をたくさん取って裁判にかけるのもいいですけど、どういうメリットがあるのか、弁護士の腕次第では立証できずに敗訴する可能性もあり、リスクは高い。
水戸黄門のようにいまくは行きません。それがいやなら同族でない会社に行けばいい。
同族会社というものはそうでない会社に比べ同じ利益でも法人税を余計に払っているはずですからできるだけ利益を抑えるようにする傾向があります。
正しいか正しくないかをはっきりさせることでどういうメリットがあるのかよく考えてから行動するほうがいいと思います。
人生は長いですから、そういう同族会社の体質がいやなら転職すればいいし、転職したくないなら受け入れるのが一番簡単ですな。
税務調査で問題になっても、追加法人税や延滞利息を払わされたりで済むケースのほうが多いと思います。また、家を会社の金で購入しても銀行借り入れの担保となっていれば問題はないと思います。
給与カットはそれらの金の使い込みとの因果関係が立証されなければ追及できないと思います。

同属経営で規模の小さい会社の社長なら当たり前のことかと思います。まあ、程度の差はあるかもしれないですけどね。そういう社長さんに限って社員には公私混同してはいけないとか、トイレの紙の一回当たりの使用量とか細かいところにうるさい。
証拠をたくさん取って裁判にかけるのもいいですけど、どういうメリットがあるのか、弁護士の腕次第では立証できずに敗訴する可能性もあり、リスクは高い。
水戸黄門のようにいまくは行きません。それがいやなら同族でない会社に行けばいい。
同族会社というものはそうで...続きを読む

Q源泉所得税を支払った勘定科目は何ですか?

一人で法人を営んでいます。源泉所得税を六ヶ月に一回支払っています。(甲)

帳簿に記載する場合でお聞きします。

毎月法人として預かっている金額は科目として「預り金」で「収入」に記載すればいいと思うのですが、法人が支払った(甲)の科目は「預かり金」で「支払い」欄に記載すればいいのでしょうか?

税金なので違う科目があるように思うのですが・・

検索しても支払った時の(甲)の科目を説明したサイトを発見できません。

お詳しい方宜しくお願いします。

Aベストアンサー

横レス失礼します。


議論が長引いているようですので、私の回答で納得して下さい。

以下、会計ソフトを使います。

ケーススタディとして、「11月25日、従業員に給料30万円を支給するとき、所得税1万円を天引きして、残額の29万円を現金で支払った。12月10日、天引きした所得税1万円を現金で納税した」とします。

※仕訳の入力では、「振替伝票」の画面だけを使うようにして下さい。その他の入力画面、例えば「現金出納帳」、「入金伝票」、「出金伝票」、「預金出納帳」、「売上帳」、「仕訳日記帳」などの画面は決して使わないようにして下さい。間違いが起きやすいので。

◇11月25日、従業員に給料30万円を支給するとき、所得税1万円を天引きして、残額の29万円を現金で支払った。

〔借方〕給 与 300,000/〔貸方〕現 金 290,000
〔借方〕…………{空欄}…………/〔貸方〕預り金  10,000
※この「預り金」は、「所得税預り金」でも良い。

この仕訳が、自動的に総勘定元帳へ転記されます。
・「給 与」元帳の借方へ300,000と記入。相手勘定は「諸口」。
・「現 金」元帳の貸方へ290,000と記入。相手勘定は「現金」。
・「預り金」元帳の貸方へ10,000と記入。相手勘定は「現金」。
転記後の総勘定元帳を確認して下さい。

また、現金出納帳へも自動的に転記されます。
・「支出」の欄へ290,000と記入。相手勘定は「給与」。

《注》しかし、このとき、「預り金」は現金出納帳へは転記されません。
  そもそも現金出納帳とは、財布(金庫)の現金の増減を記録するとともに、現金の有り高を管理するのが目的の帳簿です。入金があったら記入し、出金があったら記入します。そして出納帳の残高と財布(金庫)の中の現金とが一致することを確認します。
  ここの「預り金」は現金の増加に伴って発生する「預り金」ではないので、この「預り金」の増加を現金出納帳に記録するのは誤りです。この「預り金」は、給与の一部の支払いを保留するために生じる負債を表示する「預り金」に過ぎません。

【重要】ここで「現 金」元帳と現金出納帳は同じ機能を果たしていることに注意して下さい。そうです。会計ソフトでは、現金出納帳は必要ありません。「現金出納帳」は、コンピュータ会計時代の前の古い時代、つまり手書き簿記時代の「遺物」に過ぎないのです。


◇12月10日、天引きした所得税1万円を現金で納税した。

〔借方〕預り金 10,000/〔貸方〕現 金 10,000
※「預り金」で天引きした所得税を納税したときは「預り金」で支払いをします。「所得税預り金」で天引きした所得税を納税したときは「所得税預り金」で支払いをします。

この仕訳が、自動的に総勘定元帳へ転記されます。
・「預り金」元帳の借方へ10,000と記入。相手勘定は「現金」。
・「現 金」元帳の貸方へ10,000と記入。相手勘定は「預り金」。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ということで、標題の御質問ですが、

>源泉所得税を支払った勘定科目は何ですか?

源泉所得税を支払う際の借方の勘定科目は「預り金」または「所得税預り金」です。

横レス失礼します。


議論が長引いているようですので、私の回答で納得して下さい。

以下、会計ソフトを使います。

ケーススタディとして、「11月25日、従業員に給料30万円を支給するとき、所得税1万円を天引きして、残額の29万円を現金で支払った。12月10日、天引きした所得税1万円を現金で納税した」とします。

※仕訳の入力では、「振替伝票」の画面だけを使うようにして下さい。その他の入力画面、例えば「現金出納帳」、「入金伝票」、「出金伝票」、「預金出納帳」、「売上帳」、「仕訳日記帳」などの...続きを読む

Q印鑑証明の仕訳

印鑑証明を取った時の仕訳は何が正しいでしょうか?
ネットで検索したところ、
租税公課という話も見つかりましたし、
教えてgooでは手数料という話も見つかりました。
租税公課だと、税金なのかという疑問があり、
手数料だと、弥生会計の標準の仕訳にないところから
(支払手数料ならありますが)、
一般的ではない気がします。
何が一番適当なのでしょうか。

Aベストアンサー

消費税非違課税の支払手数料か、公租公課ですが、どちらでもよいと思います。
あえて決めるなら、役所関連の費用というところから
公租公課(租税公課)というところでしょうか。
消費税計算の上からもやりやすいです。科目丸ごと仮払消費税の計算対象外とできますから。

Q住民票の発行手数料に消費税は課税?不課税?

住民票の発行手数料に消費税は課税でしょうか、それとも不課税でしょうか?また、印鑑証明書は同じくどちらでしょうか?教えてください。

Aベストアンサー

 こんにちは。

・税金の課税と言うのは、個人の財産を制限する最大の物ですから、すべて法令などで定めがあります(租税法令主義)。

・消費税法基本通達
 ご質問の件につきましては「消費税法基本通達」に、非課税の範囲として、次のとおり定めがあります。

(非課税となる行政手数料等の範囲等)
6 -5-1 国、地方公共団体、法別表第三に掲げる法人その他法令に基づき国若しくは地方公共団体の委託又は指定を受けた者が徴収する手数料等で法別表第一第5号イ及びロ《国、地方公共団体等が行う役務の提供》の規定により非課税となるのは、次のものであるから留意する。
(1)  法令(法律、政令、省令又は大臣告示のほか条例及び規則を含み、業務方法書又は定款等は含まない。以下6-5-2までにおいて同じ。)に基づいて行われる次に掲げる事務の手数料、特許料、申立料その他の料金(以下6-5-1において「手数料等」という。)で、その徴収について法令に根拠となる規定があるもの。
イ  登記、登録、特許、免許、許可、認可、承認、認定、確認及び指定
ロ  検査、検定、試験、審査及び講習(令第12条第1項第1号イからニまで《非課税となる国、地方公共団体等の役務の提供》に掲げる事務のいずれにも該当しないものを除く。)
ハ  証明(令第12条第1項第2号《非課税となる国、地方公共団体等の役務の提供》に掲げるものを除く。)
 (以下略)

・住民票は「ハ」に該当しますから、非課税ですね。

http://www.nta.go.jp/category/tutatu/kihon/kansetu/syouhi/06/05.htm

参考URL:http://www.nta.go.jp/category/tutatu/kihon/kansetu/syouhi/06/05.htm

 こんにちは。

・税金の課税と言うのは、個人の財産を制限する最大の物ですから、すべて法令などで定めがあります(租税法令主義)。

・消費税法基本通達
 ご質問の件につきましては「消費税法基本通達」に、非課税の範囲として、次のとおり定めがあります。

(非課税となる行政手数料等の範囲等)
6 -5-1 国、地方公共団体、法別表第三に掲げる法人その他法令に基づき国若しくは地方公共団体の委託又は指定を受けた者が徴収する手数料等で法別表第一第5号イ及びロ《国、地方公共団体等が行う役務...続きを読む

Q領収書の偽造は税務署の方に追求されないのでしょうか?

会社で経費精算を担当しています。
社員で数人の者が以下のように領収書を偽造(?)しています。
(1)白紙の領収書に自分で金額を記入。
(2)お店でもらった領収書に金額を追加している。(例:3,500円の金額の前に2を書き足して、23,500円とする)

うまく作成してくれるのであれば、見てみぬふりをして処理もしやすいのですが、最近では(2)の方法で、誰がみても明らかに金額を足したなと分かるような書き方で領収書を回してきます。(字体も、ペンの色も違うので・・・)上司に相談しても、社内でも役員クラスの人が回して来ているので、追求したくもないのかだまって処理すればよいといいます。

私の気持ちの問題だけなのかもしれませんが、上記のような領収書でも会社としては特に問題ないのでしょうか。教えてください。上司も追求しようとしないということは、税務署の方とかが監査に来てもいちいち領収書などを調べたりはしないものなのでしょうか?
ちなみに上記領収書は雑費と交際費で処理しています。

Aベストアンサー

1 社長以下の役員も、上司の従業員も、実は、本当のところ怖いのは、
 経理の職員です。
2 明らかに偽造とわかる領収証で金額の張る同一の役員のものにつき、
 『税務調査が通らないので再発行して貰ってきて下さるよう』丁重に
 お願いされることをお勧めします。間違っても『この領収証はおかし
 い。』と言ってはいけません。最初は一人のターげットからはじめれ
 ばよいのです。不必要に戦線を広げないで下さい。
3 以前の領収証を経理が見逃していたことを指摘されたら、その件は
 気がつかなくて申し訳ありませんでしたとひたすら謝れば良いだけの
 ことです。謝り方が慇懃で丁重であればあるほど『怖い』と評価され
 大事にされます。経理にはそういう力が要求されます。
4 税務調査で指摘されたら僅かな金額でも増差差額が発生し、法人税、
 消費税、法人市県民税、事業税の上に延滞税等の罰科金が課せられ
 るとともに、税務署の税暦簿に汚点が記されて末永く睨まれ、3年ご
 との定期的調査をされる羽目になり、汚れた会社の常として常にお土
 産を用意しなければ調査がしのげなくなり、税理士からも当然その程
 度の会社と見くびられ、調査立会い料も多分心もち以上要求され、御
 社の社会的評価も下がる…、良いことが何もないことをこの機会にお
 おいに吹聴されれば良いだけのことです。
5 今回、それでも効果がなかったら、1~2ヶ月中にまた同じことを
 繰り返せばよいのです。経理として、会社を守るのは当然の行為です
 という姿勢だけを前面に出して下さい。
6 経理とは、たかだか、この程度のことをあたりまえにこなしてゆく
 仕事です。それ以上の仕事ではありません。上司たちからは感謝をさ
 れても睨まれることはあり得ません。彼らも、そんな経理マンが欲
 しいのです。
7 営業マンが外でする苦労に比べたら、そんなに大層なことではない
 でしょう。ここで泣き言を吐いていたら、開発や営業や…の人々に
 に顔が立ちません。経理の面汚しです。
8 merry_1980様のご年齢やキャリアを無視すれば以上のようなこと
 が言えると思いますが、社会的にも、社内的にもこれから成長され
 る緒についたばかりの方でいらっしゃったら、いま少し機会をお待
 ちになられたほうが良いでしょう。ただし、時間がmerry_1980様を
 汚ないことを祈念します。

1 社長以下の役員も、上司の従業員も、実は、本当のところ怖いのは、
 経理の職員です。
2 明らかに偽造とわかる領収証で金額の張る同一の役員のものにつき、
 『税務調査が通らないので再発行して貰ってきて下さるよう』丁重に
 お願いされることをお勧めします。間違っても『この領収証はおかし
 い。』と言ってはいけません。最初は一人のターげットからはじめれ
 ばよいのです。不必要に戦線を広げないで下さい。
3 以前の領収証を経理が見逃していたことを指摘されたら、その件は
 気が...続きを読む

Q郵便って通信費?

ネットショップをやっていて商品を郵便で送っています。(ゆうぱっくではない)この場合の送料(経費)を会計ソフトで、郵便代として入力したら通信費として仕分けされました。手紙ではないのに通信費っておかしいと思うのですがどうなんでしょう?荷造運賃に仕分けするのが正しいと思うのですが・・・。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

当社の場合、封書・葉書・メール便と葉書・切手の購入費は通信費(その他に電話代等ありますが)ですが、ゆうパック・宅配便代・郵送トラックチャーター代などは荷造運賃費です。

ですが経理で大事なのは"継続すること"なので、あなたの会社で一度決めればそれで通していけばいいのです。

特に今回の質問内容には、脱税ができる要素はないので、どちらでも問題はないと思われます。
福利厚生費と給与・会議費と接待交際費など、税金に直接関わる勘定科目の仕訳をちゃんとすればOKです。

でも面白いソフトですね。勝手に勘定科目が出てくるソフト・・・
見たことありません、使ってみたいですね。


人気Q&Aランキング