ウォーターサーバーとコーヒーマシンが一体化した画期的マシン >>

個人で事業を始める予定で、青色申告をしたいと思っています。
初歩的な質問なのですが、開業届をまだ出していない今の段階で既に多くの領収証があります。いろいろ準備を進めている中で使ったお金の領収証は保存しているのですが、ダイソーのような普通のお店の普通のレシートでも領収証として認められるのでしょうか?(ダイソーのレジには認められると書いてありました)。
また、1000円使った中で300円は家庭用に買った場合、そのレシートは無効になるのか、それとも700円分は経費として認められるのか教えていただければ幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

一応レシートで通用しますのでかまいませんが、出来るだけ屋号入りの領収書を店の方から貰うようにしましょう。


買い物でレシートとして貰う時は、事業分と生活用に分けて貰うように心がけて下さい。
税務署の調査が来た時に、生活用が混ざっていると指摘されて、最悪は脱税と取られる可能性があります。
また、レシートの種類によっては、感光して見えなくなる物もありますので、屋号入りの領収書を貰うようにした方が良いですね。
開業届を提出する前に領収書を書いてもらう時は、代表者の名前を屋号の代わりに書いて貰うようにしましょう。
開業届と青色申告届は、同時に税務署に提出すれば、市役所には届けなくても自動的に税務署から市役所に連絡がいくようになっています。
市役所にはいく必要はありません。
帳簿の付け方は、開業届を提出した時に税務署さんに聞くと資産計上の方法を聞くと良いでしょう。
また、一年間の無料の記帳指導制度もあります。
税務署さんから依頼を受けた地元の会計士さんが4~5回指導してくれます。
また、日常、帳簿付けで分からない部分が手で来た時に地元の商工会議所さんに帳簿類を持って相談すると簡単な会計の方法を教えてくれます。
しかも無料です。
商工会の会員になって下さいと言われると思いますが、年会費6,000~8,000円程度と思いますので苦にならないと思います。
創業、起業者の為の、国民金融公庫などの融資の相談や書類などの作り方も教えてくれます。
ご参考まで
    • good
    • 2
この回答へのお礼

本当にご親切にいろいろ教えていただいてありがとうございます。
さっそくひとつずつ実行に移していきます。
すごく勉強になりました!

お礼日時:2008/04/29 13:33

>ダイソーのレジには認められると書いてありました…



金銭授受の証拠書類としての効力はあります。
しかし、税務署が経費として認めるかどうかは、次元の異なる話です。
経費として認められるには、何を買ったものか分かることが必用です。
金額と日付、店名だけのレシートではだめです。
最近の POS レジでは、品名から型番まで出るものがありますが、これなら大丈夫です。
詳しく載っていないレシートのときは、自分でレシートにメモ書きするとともに、経費帳などと齟齬を生じないような配慮が必用となります。

また、感熱紙のレシートは何ヶ月か経つと字が消えてしまいます。
自分でコピーを取るなどして、7年間の保存に耐えるようにしておかねばなりません。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2080.htm

>1000円使った中で300円は家庭用に買った場合、そのレシートは無効になるのか…

丸ごと無効になることはありません。
家事分は赤線で消しておけばよいでしょう。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

教えていただいてありがとうございます!
勉強になりました。
タックスアンサーもお気に入りに入れてその都度活用しますね!

お礼日時:2008/04/29 13:35

asadayoh さんおはようございます。


ダイソーの領収書でも有効ですよ。
どこのお店のレシートでもOKです。どこかの議員秘書のように自分で書いたものでなければ。
同じレシートのなかで事業用と個人用が混ざった場合には、個人用を線で消し、事業用の合計金額を計算しておけば大丈夫です。
これが面倒な場合には、レジを通る際に事業用と個人用を分けて別々に精算することですね。
領収書は、A4とかB5のメモ用紙(チラシの裏でもOK)にでも貼って日付順にファイリングしておいたほうがいいですね。

ついでながら、開業届けは、税務署と市役所(区役所)に出します。
青色申告をするのであれば、青色申告納税者の届けも一緒に出すと手間が省けていいですね。青色申告納税者の届出書には、備え付けの帳簿の種類を記入する欄がありますので、たとえば会計をソフトでやるのであれば、ほとんど全部の帳簿が揃うことになりますので、そのようにチェックを入れて出しましょう。
専従者(専業従事者)を置く場合には専従者の届出も必要になります。
確定申告が終わった今の時期の税務署は空いていますので、ゆっくり相談に乗っていただけます。親切に教えていただけます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

教えていただきありがとうございます!
すごく勉強になりました!

お礼日時:2008/04/29 13:31

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q100円ショップの領収書

確定申告で、
100円ショップの明細のないレシートは経費にできますか?

Aベストアンサー

100円ショップのレシートでは不可能だと思われます。
おそらく食品×個数、その他×個数、といった表記だと
思われますし、内容が不透明なのが何よりの原因です。

しかしながら100円ショップは文具からゴミ袋まで色々な商売で
活用されていますし、年間で見ると安くはない経費である事も
あります。100円ショップであっても領収書は発行していますから、
今後は領収書にきちんと対応できる(最低でも店の印鑑と但し書き、
名前ぐらいは書ける)ショップを利用するようにしましょう。

Q個人での飲食って経費になりますか?

個人事業者なのですが、例えば出先でコーヒーやお昼を食べたりした時(1人で)、これは経費になるのでしょうか?
以前年末調整をした際に話した青色申告会の人がこれも計上できると言っていたのですが…。
出来るとしたら勘定科目はなにに当てはまるのか教えて下さい。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

1.基本的には、自営業者個人の食事代や、事業主とその家族だけの食事代は経費にはなりません。
従業員と一緒であれば経費として処理できます。

2.業務上必要な打ち合せの食事代であれば「会議費」・慰労のためであれば「福利厚生費」です。

なお、酒が伴った場合は「接待費」となりますが、法人の場合は、「接待費」が一定額を超えると損金(税務上の経費) に出来ないという制約がありますが、自営業の場合はこの制約が有りません。

3.適用には、「○○他*名 会議のため」等と記入します。

参考URL:http://www.zeimu-soudan.com/report/report01.html

Qお店で必要事項を書いてもらえない領収書について

個人事業での事務・経理担当をしています。

よくペンや糊など細かな事務用品を100円ショップの店で
購入するのですが「領収書下さい」と言うと、大抵
レシートタイプの領収書を頂きます。
その際、レジ打ちの忙しさからかほとんど名前や但書きは
書いてもらえません。
「お客様のほうでご記入下さい」とか言われるんですが、
勝手に書いてもいいものなのでしょうか?

100円ショップに限らず、他のお店でも宛名がなかったり
但書きがなかったりした場合は、そのまま空欄のままの方
がいいのですか?
それとも、自分で”○○代として”など記入しておいた方が
いいのでしょうか?

会計時に混んでると言えなかったり、その場では気付かなかったりして、そういった領収書が結構あるのですが・・。
どうかアドバイスをお願い致します。

Aベストアンサー

>よくペンや糊など細かな事務用品を…

このような少額で、かつどこの事業所でも必要なものについて、税務署がとやかく言うことはまずありません。
例えば、期末に納品書用紙を 100冊まとめて買ったりすれば、資産に繰り入れる必要も出てきますが、必要なものを必要なときにその都度買っているだけなら、神経質になることはありません。

>レジ打ちの忙しさからかほとんど名前や但書きは書いてもらえません…

コクヨやヒサゴの市販品でも、領収証 1枚あたり、2~4円はします。そのうえレジで書き込むための人件費も必要になるのですが、スーパーや 100円ショップでは、通常、そこまで原価に入っていません。レシートしかもらえなくて当然です。
前述のように、期末にまとめ買いしたりして、どうしても正規の領収証が欲しいときは、定価販売の文具店などで買われることです。

>自分で”○○代として”など記入しておいた方がいい…

それでかまいません。
もちろん、現金出納帳や経費帳と不整合がおきないよう、日々の記帳を怠ってはなりません。

Q個人事業主の領収書に押す印鑑について

初歩的な質問で失礼いたします。

個人事業を開業しようと思っているのですが、
お客様に購入いただいた際に発行する
領収書に押す印鑑は
屋号を彫ったものを、新たに作ればよいのでしょうか?

使用できるもの、できないものなど
規定があるのでしたら教えていただければ助かります。

宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

最初のうちの法人税がかからないくらいの規模の事業のうちは、ゴム印の住所、屋号、肩書き、氏名印と個人の苗字だけの印(3文印)でも問題ないですよ。
それより、銀行などの通帳の住所の最後に屋号を入れ通帳を作り、全くの個人の通帳と分離する方が、青色申告としては、わかり易いですよ。

個人事業の場合、個人の印鑑証明しかとれないので、通帳など、氏名欄は、どうしても個人名になっちゃいますが、住所欄に、屋号を含めることは、可能ですので、つまり、個人が、屋号を証明する訳です。

ここできちっと、個人と個人事業との金銭のやりとりが、証明できないと、帳簿ミスで、課税されやすい状態を作りやすいです。

Q開業2年目の個人事業主です。帳簿付けてません!

個人サロン開業2年目の個人事業主ですが帳簿を全然付けてません!
このままではいけないと、心が焦るばかりです。


備品や食糧、外食などの領収書やレシートは月別に袋に入れてます。

月々の売り上げ金額は大体わかります。

仕事仲間への支払いは、都度現金払いでしていたので、請求書や受領書など何もありません。

昨年度は申告もできていません。※昨年は初期の設備費用などでたぶんトントンだと思います。


私は、いったい何をどうすればよいでしょうか?
お勧めの会計ソフトなども教えて下さい。※現金商売なのでごく簡単なもので大丈夫だとおもいます。

Aベストアンサー

長いですがよろしければご覧ください。

>私は、いったい何をどうすればよいでしょうか?

まずは、「トントンだったことを(赤の他人にも)証明できるようにしておく」のが一番重要です。

本当に「トントン=儲かっていない」ならば、所得税もかかりませんので、「所得税の確定申告」もする必要がありません。

ですから、とりあえず「体裁」はどうでもよいので、「証拠となるものを残す、忘れてしまわないように記録しておく」ようにしてください。

---
ちなみに、今のままだと「現金払いで請求書や受領書など何もない仕事仲間への支払い」は、証明する方法がないので「遊びに使ってしまった」と思われても仕方がない状態です。

ですから、今からでも「人件費などのお金の流れ」を証明できるようにしておいたほうがよいと思います。

なお、「お金の流れ」を記録したものが「帳簿」で、その証拠になるのが「請求書(の控え)や領収書(の控え)など」です。

---
あとは、「初期の設備費用など」の中には、「減価償却(げんかしょうきゃく)」という独特な考え方で必要経費にしないといけないものがある可能性があります。

あくまでも「たとえ話」ですが、「40万円のものを買ったら、1年に10万円ずつ4年で必要経費に計上する」というような感じです。

『必要経費になる?ならない?「必要経費」の考え方【2/2】|All About』(更新日:2012年10月16日)
http://allabout.co.jp/gm/gc/14618/2/
>>[支出した金額が必要経費になるとは限らない]

>お勧めの会計ソフトなど…

まずは、「税理士」にどうすればよいか相談して、ついでに「お勧めのソフト」を聞くのがよいと思います。

ただし、「とにかく安くあげたい」場合は、(自分で勉強する必要がありますが)「税務署や商工会などが行なう記帳指導で使われているソフト」を使うのがよいかもしれません。

『個人で事業を行っている方の帳簿の記載・記録の保存について|国税庁』
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/kojin_jigyo/index.htm
>>青色申告をはじめてみませんか?
>>「会計ソフト方式」
>>指導会場において会計ソフトを用いて記帳の仕方等について説明します。パソコンは会場に準備しています。
>>※ 使用する会計ソフトの種類は、記帳指導の受託者である事業者により異なります。

『事業者サービス|全国商工会連合会』
http://www.shokokai.or.jp/somu/main_service.htm
>><ネットde記帳>
>>ネットde記帳は、…商工会で操作方法等のサポートを行なっていることに加え、身近な商工会から記帳・経理等の指導も受けられることが最大の特徴となっています。

※「民主商工会(民商)」は【別団体】です。

---
(補足1.)

「税金の時効」は、原則として「5年」、脱税など悪質な場合は「7年」ですから、「税務署の調査(税務調査)」は、いつ行われるか分かりません。

たとえば、今後儲かってきて税務申告した後で、税務署から「開業した時からの帳簿を見せてもらえますか?」というようなチェックが入る可能性は十分あると思います。

あとは、可能性は高くないですが、取引業者の税務調査の流れで自分のところにも調査が入るようなこともあります。

そうなったときに帳簿がないとどうなるかといいますと、「推計課税(すいけいかぜい)」という方法で税金を「一方的に」決められてしまう可能性があります。

具体的には、「今これくらい儲かっているんだから、○○年も○○円くらいは儲かっていたはず」というような税金の決め方が行われるということです。

もちろん、「必要経費がまったく認められない」ということはなく、同じように「この仕事だと売上の○割くらいの必要経費が妥当かな?」という感じで考慮はしてもらえます。

「推計課税」については、以下の記事が分かりやすいです。

『白色申告の話』(2010/06/25)
http://moriri12345.blog13.fc2.com/blog-entry-527.html

---
(補足2.)

「所得税の確定申告」は、「儲かっていない≒所得税が0円」ならばしなくてもよいですが、「個人住民税の申告」は、「収入が全くない」場合でも原則として行う必要があります。

なぜかと言いますと、「収入があったかどうかすら分からない」と「国保の保険料の算定・軽減の判定」などの「行政手続き」に支障が出ることがあるからです。

『住民税の申告について|町田市』
https://www.city.machida.tokyo.jp/kurashi/tax/shimin/shimin02.html
>>【注】住民税の申告は前年の収入の有無等を市役所に届け出てもらうもので、収入が全くない方も申告の必要があります。
>>申告がありませんと、公営住宅入居・子ども手当・保育園入園・公的年金・事業資金の融資等の申請に必要な住民税の課税・非課税証明書の交付が受けられませんのでご注意ください。

ちなみに、「所得税の確定申告書を税務署に提出した人」は「個人住民税の申告書」は(市町村に)提出するする必要がありません。

『Q8 住民税や事業税の申告はどうなるのですか。|国税庁』
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/qa/02.htm#q08

※なお、「個人住民税」は「地方税」なので、詳しくは「1月1日に住んでいた市町村」にご確認ください。

『住民税とは?住民税の基本を知ろう|All About』(更新日:2014年06月06日)
http://allabout.co.jp/gm/gc/14737/

※分かりにくい点があれば「補足」にてお知らせ下さい。



*****
(その他、参照したサイト・参考サイトなど)

『税務調査って怖いの?』(2009/08/29)
http://moriri12345.blog13.fc2.com/blog-entry-373.html
『第1回 税務署に疑われない「必要経費」の区分|アットマーク・アイティ』(2009/2/4)
http://jibun.atmarkit.co.jp/lcareer01/rensai/kakutei/01/01.html
---
『確定申告を忘れたとき|国税庁』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2024.htm
『確定申告の期限後申告によるペナルティとは|All About』(更新日:2014年02月12日)
http://allabout.co.jp/gm/gc/14820/
>>延滞税の計算は…平成26年1月1日から平成26年12月31日までの期間は、【年2.9%】とされています。
---
『税務時効|大埜治仁税理士事務所』(2013年8月 5日)
http://www.ohno-jp.net/blog/2013/08/post-13-588376.html
---
『税務署の仕事|国税庁』
http://www.nta.go.jp/soshiki/kokuzeicho/kiko/works.htm
>>個人課税部門は、所得税や個人事業者の消費税等についての個別的な相談や調査を行っています。また、個人事業者向けの各種説明会や青色申告のための記帳指導・研修等も担当しています。…
---
『腹が立つ国税局の税務相談室|税理士もりりのひとりごと』(2009/07/15)
http://moriri12345.blog13.fc2.com/blog-entry-365.html
『税務署が親切|こっそりと。』(2007/03/11)
http://blog.livedoor.jp/stock_value/archives/50363449.html
『税務署は意外と親切|家族を幸せにする自営業家庭の家計管理』
http://dorobune.chips.jp/?p=155
『納税者支援調整官を設置している国税局・税務署のご案内|国税庁』
http://www.nta.go.jp/soshiki/kokuzeicho/kiko/nozeishashien/index.htm
---
『「税理士」というお店にはちゃんとした商品を並べなあかんやろ|税理士もりりのひとりごと』(2012/ 03/23)
http://moriri12345.blog13.fc2.com/blog-entry-1264.html
『ニセ税理士|税理士もりりのひとりごと』(2014/01/04)
http://moriri12345.blog13.fc2.com/blog-entry-1912.html
『リンク集|日本税理士会連合会』
http://www.nichizeiren.or.jp/link.html

※間違いのないよう努めていますが、最終判断は各窓口に確認の上お願い致します。
※なお、ご紹介したサイトの信頼性についてはご自身でご判断ください

長いですがよろしければご覧ください。

>私は、いったい何をどうすればよいでしょうか?

まずは、「トントンだったことを(赤の他人にも)証明できるようにしておく」のが一番重要です。

本当に「トントン=儲かっていない」ならば、所得税もかかりませんので、「所得税の確定申告」もする必要がありません。

ですから、とりあえず「体裁」はどうでもよいので、「証拠となるものを残す、忘れてしまわないように記録しておく」ようにしてください。

---
ちなみに、今のままだと「現金払いで請求書や受領書な...続きを読む

Q1枚の領収書に複数の勘定科目がある場合の仕訳

1枚の領収書に複数の勘定科目がある場合、それぞれ出金伝票を作成しないといけないのでしょうか?それとも振替伝票に諸口としてもいいのでしょうか?

Aベストアンサー

見やすいのは振替伝票を使うほうですね。
例えば、事務用品、従業員の食事代があった場合は

借方:事務用品費 ××× 貸方:現金等 ×××
    福利厚生費 ×××

といった感じです。

出金伝票の場合はおっしゃるとおり、それぞれ作成という事になりますね。

Qパーセントの計算がまったく出来ません…

本当にお恥ずかしいのですが、パーセントの計算方法を教えて下さい。

お店のバーゲンセールなどでよく「50%オフ」「45%オフ」といった表示を見ます。50%は半分ということは「感覚」でわかるので、定価が2000円ならその50%オフは1000円ですし、1500円なら750円と計算が出来ます。
ですが、たとえば75%オフだとか、44%オフだとか、80%オフだとか、そういう中途半端(?)な数の場合、さっぱりわからないのです。テレビなんかでバーゲンセールを取材している様子を見るとリポーターの女性なんかが「定価が○○円で、65%オフ!?ということは○○円ですね!?」などとパッと暗算で計算しているのを見るととても驚きます。

暗算とまではいかなくても計算機(ケータイにもその機能はありますし)があればいいので、どういう計算式でその%オフされた数字を出すのか教えて下さい。

また、今のバイト先で、商品の売り上げ目標というのを作るのですが、先輩たちのミーティングを見ていると「目標○○万円でしたが、××円しか売り上げがなく、△△%の達成率となってしまいました」と報告をしているのですが、この場合もどのような計算式で計算しているのでしょうか?

消費税を出す場合につきましても教えて頂きたいのですが、今現在の税率は5%で、その計算をする場合は「定価×1.05」で出ますよね。なぜ、1.05をかけるのかわからないのです。

本当にお恥ずかしいのですが、どうか教えてください。まったくわからないので、出来る限り丁寧で細かい説明をして頂けると本当に助かります。よろしくお願いいたします。

本当にお恥ずかしいのですが、パーセントの計算方法を教えて下さい。

お店のバーゲンセールなどでよく「50%オフ」「45%オフ」といった表示を見ます。50%は半分ということは「感覚」でわかるので、定価が2000円ならその50%オフは1000円ですし、1500円なら750円と計算が出来ます。
ですが、たとえば75%オフだとか、44%オフだとか、80%オフだとか、そういう中途半端(?)な数の場合、さっぱりわからないのです。テレビなんかでバーゲンセールを取材している様子を見るとリポーターの女性なんかが「定価が○○...続きを読む

Aベストアンサー

丁寧で細かい説明が希望とのことなので、ちょっと長くなりますが書いてみます。
数学的には無駄の多い説明ですが、分かりやすく説明したつもりですので読んでみてください。

1000円の50%は500円、30%は300円であることは分かりますね?
これは以下計算をしていることになります。
 1000×(50÷100)=500
 1000×(30÷100)=300
●%ってのは●÷100のことです。
で、▲円の●%を求める場合、▲×(●÷100)で計算します。

次、1000円の30%オフって場合ですが、「オフ」=値引きです。
つまり、1000円の30%分を値引きします、ということですよね。
だから、元の値段1000円から1000円の30%分である300円を引いた
残りである700円が答えです。
でもそれを計算するのは面倒なので、ちょっとテクニックがあります。
30%オフということは、元の値段の70%分を求めればよいと考えます。
つまり、1000円の70%なので700円、となります。
ここまではいいですか?

次、達成率の計算ですが、、
目標100万円に対して売り上げも100万円だったら達成率は100%なのは
感覚的に分かりますよね?
つまり、達成率=(実際の値÷目標値)です。
%で表現する場合はこれに100を掛けます。(●%=●÷100だから)
たとえば目標50万円で売り上げ35万であれば35÷50×100なので70%になります。

最後、消費税。前述のオフとは逆で、消費税5%分を上乗せする、と考えます。
つまり、税抜き●円であれば、●円と●円の5%を足した金額が税込み金額です。
式にすると●+(●×5÷100)です。
これが基本ですが、先程のオフの計算のテクニックと同じ考え方が適用できます。
5%上乗せした額ってことは、元の値段の105%分を求めればよいと考えます。
ですから●×(105÷100)です。
ここで出てくる(105÷100)は1.05ですよね。
つまり、元の値段●に1.05を掛ければよいのです。

おまけ。暗算を早くするためのテクニック初級編として3つだけ書いておきます。
1.計算式に掛け算と割り算しかない場合、もしくは足し算と引き算しかない場合、
  順番を無視しても答えは一緒です。
  上の例でいくと35÷50×100は35×100÷50でも答えは一緒です。
  で、100÷50を先に計算して、それに35を掛けます。
  これならすぐに暗算できますね。

2.割り算の場合、前後の数字に同じ値を掛け算しても答えは一緒です。
  たとえば35÷50であれば、前後に2を掛けて(35×2)÷(50×2)でも
  答えは一緒です。
  35÷50の暗算は一瞬悩むけど、70÷100なら簡単ですよね。

3.掛け算の場合、前後の数字を分解して細かく掛け算しても答えは一緒です。
  たとえば25×32を計算する場合、32は4×8なので25×4×8を計算しても
  答えは一緒です。
  25×4は100、100×8で800ということで25×32=800です。
  これなら暗算できそうですよね。

丁寧で細かい説明が希望とのことなので、ちょっと長くなりますが書いてみます。
数学的には無駄の多い説明ですが、分かりやすく説明したつもりですので読んでみてください。

1000円の50%は500円、30%は300円であることは分かりますね?
これは以下計算をしていることになります。
 1000×(50÷100)=500
 1000×(30÷100)=300
●%ってのは●÷100のことです。
で、▲円の●%を求める場合、▲×(●÷100)で計算します。

次、1000円の30%オフって場...続きを読む

Q一週間以上前のレシートは再発行してもらえますか?

先日、あるお店で商品を購入し、会社の名前で領収書を書いてもらいました。

それが、レシートを添付するタイプの領収書で、今まで全く縁がなかったせいか、レシートを外して会社に提出したのですが、提出してから一週間以上も経ってから、「領収書にはレシートがないと無効って書いてあるから、もしかしたら、レシートがないと駄目かもしれない」と言われ、レシートを探してくるように言われたのですが、もうとっくに捨てしまってる状態です。

一応、購入した店と、購入した日時はほぼ覚えているのですが、今更、お店にいってレシートを再発行してもらえることはできないのでしょうか?

それから、「レシートが添付していないと無効」と書いてる領収書は、やはり事務でも通らないでのでしょうか?

ちなみに、領収書には、金額だけが書き込まれていて、購入した日時は記載されていません。

Aベストアンサー

<民法に基づく回答>

http://www.houko.com/00/01/M29/089B.HTM#s3.1
(受取証書の交付請求)
第486条 弁済をした者は、弁済を受領した者に対して受取証書の交付を請求す
ることができる。

◯領収書発行の根拠法は上記のみです。
◯請求されたら受取証書(領収書)を発行しなければならないと解されています。
◯一旦、領収書が発行されれば、二度と領収書を発行する義務はありません。
  ※弁済(お金をもらった)時のみ、受取証書(領収書)の発行義務があり
   ます。

本件では、領収書の発行が既になされています。お店は領収書を再発行する義
務はありません。

<一般論による回答>
 事情を説明して、領収書の再発行をお店に依頼してみましょう。
 法的には、領収書の再発行義務は無いですが、再発行してはいけ無いとは書
 かれていません。ご厚意にすがってみましょう。
 (再発行されたのであれば、税務的に正当な領収書となります)

>「レシートが添付していないと無効」と書いてる領収書は、やはり事務でも通らないでのでしょうか?

 領収書の再発行をしてもらえない場合は、御社の経理担当者に事情を説明し
 てレシートのない領収書を認めてもらえるように交渉しましょう。
 商品の購入が明らかであり、単にレシートが剥離しているだけであれば、交
 渉してみる価値はあります。
 規則を厳格に運用すれば、認めてもらえないかも知れませんが、金額が少額
 であり、購入の客観的根拠があれば認めてもらえる可能性が・・・・。
  ※税務調査
    本件を経費として認めると税務調査時に指摘を受ける可能性があります。
    しかし金額が少額であれば、レシートが剥離して紛失したと説明すれば
    問題になる可能性は低いと思われます。
    (他にも、規定を満たしていない領収書が沢山出てきたら別ですが
     この領収書にみ問題があるだけならば・・・・・)

まず行動してみましょう。
その上でダメな場合は、自分に非があるのですから諦めましょう。
(領収書を再発行しない事は違法ではありません。御社の経理担当者が厳格に
 規則を運用して経費として認めないことは正しい行為です)

<民法に基づく回答>

http://www.houko.com/00/01/M29/089B.HTM#s3.1
(受取証書の交付請求)
第486条 弁済をした者は、弁済を受領した者に対して受取証書の交付を請求す
ることができる。

◯領収書発行の根拠法は上記のみです。
◯請求されたら受取証書(領収書)を発行しなければならないと解されています。
◯一旦、領収書が発行されれば、二度と領収書を発行する義務はありません。
  ※弁済(お金をもらった)時のみ、受取証書(領収書)の発行義務があり
   ます。

本件では、領収書の発...続きを読む

Qお茶菓子代の勘定科目がわかりません。

専業農家です。

農作業の休憩時に出すお茶菓子代をどの勘定科目に入れたらよいのかわかりません。

以前は”雇い人費”の項目に入れていたのですが、そこには給与も入っているため、お茶菓子代と給与の区別がつかなくなっていました。

いくつか調べると、交際費・雇い人費・雑費等それぞれ書き方が違っています。

休憩時に使うお茶菓子代の費用はどのように考えればよいのでしょうか?

ぜひ教えてください。

Aベストアンサー

おっしゃる通り、お茶菓子代はその内容によって勘定科目が違ってきます。

会議の時のお茶菓子=会議費
従業員の福利厚生=福利厚生費
営業活動の手土産のお茶菓子=販売促進費
老人ホームの入居者のお茶菓子=介護付帯費
etc

ご指摘の雇い人費はあくまでも人件費(給与 雑給)と判断できます。(農業の会計経験が無いので間違っているかもしれませんが)故に雇い人費は馴染まないと思います。どちらかと言うと福利厚生費的な性格が強いと判断できます。従って福利厚生費、金額が少額であれば雑費でも良いと思われます。

Q領収書には住所は記入しますか?

個人的に頼まれた仕事があり、収入を得ました。領収書を発行してほしいとのことでしたので、市販の領収書を購入し、作成しようと思います。
自分の記名・捺印をすることはわかってはいるのですが住所も記載するべきでしょうか?
初歩的な質問ですみません。ご存知の方、教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

領収証をもらった人が、単に支払い済みの確認だけのために、領収証の発行を要望したのなら、貴方の名前だけでも良いでしょう。

しかし領収証は、税務申告における経費の証明となる場合もあり、このときは会計士や税務署員が、どこの誰に支払ったものか、理解できる必要があるでしょう。
その意味では、住所や電話番号なども書き込んでおくことが肝要です。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング