私は11月初旬に子宮頸がんの手術を受け 最初広汎全摘出でしたが
リンパの状況が思っていたより広範囲また小さい転移が骨盤壁にも
無数にあったために リンパ転移部分 これは手術できる
最大の大きさだったようでしたが カンファレンス後 取れるところまでとりましょうということで手術になりました。
腺がんだったため 卵巣への転移も十分考えられた為
卵巣 子宮 子宮頸部の癌(子宮よりも大きかったような・・)膣を
2センチほど切除しました。

あとは 抗がん剤と放射線にかけるしかない といわれましたが
これって・・・・果たして効くのでしょうか?
腺がんは放射線も抗がん剤も効きにくく また3種類あって
ホルモン剤でも また 再発を促したりと
とても厄介とききました。ステージは I-B2 でした。
でも 大きな癌でしたし・・・と医師にいわれました。

再発しやすいとも言われましたが
1期の5年後生存率を調べると平均85から90%というようなことが
記載されていることが多いですが・・・私の場合は
残りの生存しない方にあたはまってしまうのではないかと
思ってしまうのですが・・・・本当に素人でわかりません。

なので どういう場合に 生存できないのか
事例というか・・・・情報をお持ちの方がいらしたら
お教えいただけないでしょうか・・・。

不安で・・・・仕方ないのです。
宜しくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

転移している場合には再発のリスクが大きくなりますし、症状が進行するほどに発見されない微細な転移がある場合も増えますので、リスクが高くなると言えます。

    • good
    • 14

3週間以上も経ってしまいましたが、追加アドバイスというより、私の治療経緯と感想を追記します。



私は8年前に、臨床所見が「T4/N1/M0」=「ステージ4a」。病理所見が「組織型が扁平上皮癌、分化度が未分化」。「5年生存率18~25%」の口腔底癌と確定診断され、抗がん剤の動注療法+外科的摘出術(腫瘍を摘出可能な範囲だけを切除する減量手術です)+放射線外部照射という集学的治療によって、今日に至っています。

モルヒネなどによる術後疼痛緩和治療、開口障害・嚥下障害・発語障害などの術後後遺症に対するリハビリ治療、放射線治療の晩期障害の骨壊死に伴う骨髄炎に対する治療などを経てきました。現在も定期検診を続けていますが、健常時と変わらぬ家庭生活を送り、仕事も退院した翌日(放射線治療は通院外来で受けました)から開始しています。実に辛かったですが、働くことはただ単に収入を得ることだけでなく、ある一面においては社会的使命を果たす=社会が私を必要としていると思えることで、生きる意欲も湧いてきます。私はそう思うのですが……。

>頑張るしかないということなのでしょうか・・・。

あなたも記しているように、数字は数字に過ぎません。あなたもここまで治療に頑張ってこれたのですから、後の治療は主治医に任せ、運命は神に委ねて、生きている喜びを素直にエンジョイしましょう。
    • good
    • 2

お医者様に許された治療方法は限られています。


大別すると外科手術による腫瘍部切除、放射線治療、抗癌剤治療(化学治療)とそれらの併用です。現存する放射線治療、抗癌剤治療はいずれも白血球や血小板の減少による副作用が伴います(病院によっては抗癌剤と並行して免疫治療をすすめる場合もあります)。
宿主(ここでは我々の身体)と同じようにガン細胞も宿主の中で必死に生き延びようとします。癌がしつこいといわれるゆえんです。
やはりここまで頑張られたのですから、お医者様を信頼して予後の治療をお続けになったほうが良いと思います。同時に放射線治療や抗癌剤治療は強ければ強いほど副作用による苦痛が伴うものだと思います。もし副作用がきついのであれば、苦痛を軽減する方法も考えられたらと思います。まったくのご参考ですがこのようなサイトもありました。ただ、お医者様の治療と並行して治療以外のことをお医者様に言わずにお続けになると、お医者様の判断を誤らせる可能性があります。ご自分がもし治療以外のもので症状が改善したと考えても、お医者様は治療の効果だと判断します。ですから、お医者様の治療以外のもの(例えば健康食品のようなもの)を並行しておやりになる場合、いずれかの時点ではっきりと「こういうものを飲んでいます」といったようなことをお医者様に告げるほうが良いと思います。
    • good
    • 2

これほどの手術によく耐えてきましたね。



さて、子宮頸がんに限らず通常の上皮性悪性腫瘍の症例では、術前の確定診断結果と術中および術後の確定診断結果では、異なることが多いのも事実です。それは、術前の臨床所見は主に超音波や造影CTなど画像所見で癌の進展度が診断されますが、術中は執刀医が開腹した骨盤腔内を視認すると伴に、摘出した腫瘍塊やリンパ節などを術中迅速病理診断で病理医が顕微鏡で病理診断するからなのです。

>小さい転移が骨盤壁にも無数にあったために、リンパ転移部分……(略)

術中の臨床所見(TNM分類)は、残念ながら術前に確定診断(予測していた)された臨床所見よりも、癌が遥かに進展したようですね。骨盤壁および膣への進展(T3)と伴にリンパ節転移あり(N1)、しかし遠隔転移は見られない(M0)ので、実際の病期は「ステージ3b」となります。

「ステージ3a」に対する標準治療は、「放射線化学併用療法」または外科的手術療法+放射線療法+化学療法のすべてを効果的に組み合わせた「集学的治療」を必要とされます。あなたの症例では、「集学的治療」(外科的手術で出来る限り腫瘍を取り除き、多分に残存している可能性がある腫瘍を放射線と抗がん剤で叩く)を予定しているのですね。

ですので、予後を予測するファクターとしては、(1)残存している悪性腫瘍細胞の質(分化度=悪性度を示す)と程度(数と広がり)。(2)術後の放射線化学併用療法が残存している悪性腫瘍に対してどれほど奏功するかに懸かっています。

今日まで辛い治療に立ち向かってきたのですから、徒に不安がることはやめて、少しでも良い結果がもたらされることを信じて、これから予定されている放射線化学併用療法に臨みましょう。

参考URL:http://ganjoho.ncc.go.jp/public/cancer/data/uter …

この回答への補足

ありがとうございます。
解らないことばかりでしたので 専門家の方にご回答いただけて
嬉しいです。
私の場合 I~IV期のステージのうち
最初「Iーb2」と確定診断でしたが
おそらく 「IIIーb?」であったのではないでしょうか?
という解釈でよろしいのでしょうか?

担当医は 初期でもないけど 凄く進行しているわけでもなく・・・
III IV期では 手術の対象にはならないので 
ということをおっしゃっておられ ただ 子宮周辺のリンパの腫瘍の
大きさが3センチ大ということで カンファレンス時で
もう手術は・・・しないで という意見もあったようでした
でも とれるガン 子宮頸部の癌はとりましょう
ということで 手術になったとおっしゃられていました。
・・・・・結局・・・憶測ですが
確定診断よりも進んでいた事実は私にも解りますが
本来 手術の対象ではない状況で 手術になり
大きなリンパへの腫瘍と問題の癌を取り除くことができて
ラッキーだったということなのでしょうか。

III期だと・・・・5年後の生存率???低いですよね
まだ 治療方法の説明はないのですが
とにかく 数字に惑わされずに 治療に専念して
頑張るしかないということなのでしょうか・・・。

補足日時:2007/11/22 11:24
    • good
    • 3

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 子宮頸がん<女性の病気と妊娠・出産>の症状や原因・診断と治療方法

    子宮頸がんとはどんな病気か 出典-家庭の医学 子宮は、図11のように、「とっくり」を逆さにしたような形をしています。子宮の細い部分(頸部)の先端が腟の奥に突き出ています。子宮頸部の上皮(粘膜)から発生するがんのことを子宮頸がんといいます。がんは、はじめは上皮のなかにとどまっています(上皮内がん)が、次第に子宮の筋肉に浸潤(しんじゅん)します。さらに腟や子宮のまわりの組織に及んだり、骨盤内のリンパ節に...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q子宮頸がんで ステージIIb 抗がん剤治療は必要か

子宮頸がんで ステージIIb 広汎子宮全摘出を7/中旬にしました。

9月には職場復帰しようと思っていた矢先、最終の病理検査の結果で、
27ヶのリンパ節を取った中の一つにプラスがありリンパ節の転移があるといわれました。

私は退院前に最終結果は1ヶ月後だけど、がんは取りきったし、転移もないと思う
と言われ、安心していた矢先の転移の結果だったので、結構な衝撃を受けました。

だから、追加治療で抗がん剤治療をしましょうと言われた。TC療法だ。(タキソール・カルボプラチン)
やりたくないと思いながら、この治療をしないと悪化してしまうんだ、
やるしかないんだという気持ちで、8月中旬6回のうちの1回目の投与を開始しました。

副作用は投与3日目にでました。腰(脊髄)と下半身の関節痛がひどく、
顆粒の痛みどめ、ロキソニンの痛みどめを使っても痛みが取れず、最後に座薬と打ち込み
何とか歩けるといった感じでした。

そして久しぶりに鏡をにてびっくり、顔が黒ずんでいました。そしてたくさんの吹き出物・・
私は「えーーーー」と思い。看護師さんに聞くと、このTCでは、なりにくいんだけどねぇ
と、看護師さん困惑気味・・・
私はショックで、人に会いたくないし、痛いし、便秘がひどくて、
もともとあった切れ痔がまた切れて、すごく辛かった。

幸いなことに吐き気はなく、食事は何とかとれた。

白血球は低かったが、好中球は40%あるから。いいでしょうということで、
8日目で退院。

退院したのはうれしいのだが、またこの治療をやらなければならないのかと思うと
憂鬱になる。

結局、私が皆さんに何を相談したいかというと、抗がん剤治療をやめることに
したということです。今回の治療で、すごく体力が落ち、顔が黒ずみ、吹き出物ができ
手足にしびれも出ました。開腹手術した傷もずきずき痛みもしました。

私は抗がん剤治療をせず、漢方や、食事療法で経過観察することに決めたのです。
もちろん血液検査はやっていきます。

みなさん、私のやっていることは寿命を縮める無謀なことでしょうか、
このような治療を受けた方、受けている方、あるいは親族、知人といった
お近くにの方が経験され、ご意見いただける方からの、メッセージを
いただけたらと思います。

長文になりすみません。よろしくお願いいたします。

子宮頸がんで ステージIIb 広汎子宮全摘出を7/中旬にしました。

9月には職場復帰しようと思っていた矢先、最終の病理検査の結果で、
27ヶのリンパ節を取った中の一つにプラスがありリンパ節の転移があるといわれました。

私は退院前に最終結果は1ヶ月後だけど、がんは取りきったし、転移もないと思う
と言われ、安心していた矢先の転移の結果だったので、結構な衝撃を受けました。

だから、追加治療で抗がん剤治療をしましょうと言われた。TC療法だ。(タキソール・カルボプラチン)
やりたくないと思...続きを読む

Aベストアンサー

私も昨年、子宮頸がん1b2期で広汎子宮全摘出とリンパ廓清を行いました。

基本的に治療は個人の自由なので、やめたいならやめれば良いと思いますが
再発した時に、今の選択を絶対後悔しない自信があるということが大前提ではないでしょうか?

もちろん、抗がん剤をやれば100%再発を防げるものではありませんから選択が難しいのですが。。。

私は患者会など様々に参加し、沢山の同じ病気をした方の話を聞いたりしましたが
癌は甘い病気ではないと感じました。
そして癌という病気の恐ろしさの真骨頂は再発にあるとも感じました。

再発さえなければツライ治療も耐えられるのですけどね。。
でも治療が出来るということは、まだまだ素晴らしい事です。

ツライ治療は本当に大変ですが、出来る治療があるうちは癌はまだ幸せな方です。
私ならつらくても治療を選択しますね。

よく抗がん剤は寿命を縮める行為だと、健康食品やら免疫療法やらやる方がいらっしゃいますよね。
まったく効かないとは言いませんが、治療としてどの程度のエビデンスがあるのかは
はっきりいって疑問だと思います。

病院に患者会はありませんか?
なければ色んな団体がありますので、調べてそちらに参加されてみては?

それも難しければ、沢山闘病ブログを書いている方がいらっしゃいますので
片っ端から読んだり、メッセージで質問を送ってみたりされてはいかがでしょうか?

命を賭けて選択する治療です。
後悔のない選択をしてくださいね。

私も昨年、子宮頸がん1b2期で広汎子宮全摘出とリンパ廓清を行いました。

基本的に治療は個人の自由なので、やめたいならやめれば良いと思いますが
再発した時に、今の選択を絶対後悔しない自信があるということが大前提ではないでしょうか?

もちろん、抗がん剤をやれば100%再発を防げるものではありませんから選択が難しいのですが。。。

私は患者会など様々に参加し、沢山の同じ病気をした方の話を聞いたりしましたが
癌は甘い病気ではないと感じました。
そして癌という病気の恐ろしさの真骨頂は再発にある...続きを読む

Q子宮頸がんで広汎子宮全摘術後の追加治療について

先月、子宮頸がん(扁平上皮癌、深さ11mm、縦軸方向の広がり18mm)で広汎子宮全摘術を受け病理検査の結果、リンパ節転移なし、静脈侵襲なしv(-)、リンパ管侵襲がごくわずかにうかがわれますly(+)。

との結果がでました。担当医師は化学療法を念のために行っておきたい。放射線は再発に備えたいとの意見です。

私としては抗がん剤の副作用、精神的に耐えられるかどうか不安なので、避けたい選択なのですが、念のため治療を受けるべきかどうか迷っています。

家族はこれ以上体に負担をかけるのは良くないのでは?との意見です。

素人なので不安が一杯です。アドバイスをお願いいたします。

Aベストアンサー

手術後の放射線治療、化学療法は、
術後補助療法と呼ばれています。

なぜ、「補助療法」なのか?
それは、個別には効果を判定する方法がないからです。
例えば、補助療法をした人、しなかった人、
それぞれ1000人を調査すると……
再発した人が、
した人では、300人。
しなかった人では、500人。
だから、した方が良い……というのが現状です。

つまり、しなくても500人の人は再発しない。
しても300人の人は再発するのです。
つまり、統計学的には、した方が良いのですが、
個人個人では、賭けでしかないのです。

となれば、何をもって判断するか?
これは、情報しかありません。
後になってから、知らない情報がでてくることほど、
動揺する、不安になる、不信になることはありません。

例えば、主治医の先生は、化学療法と放射線療法を
別個に考えているようですが、それを別々の治療ではなく、
一つのセットとして考えている先生もいます。

となれば、これは、情報を集めるしかありませんが、
素人の個人では、限界があります。
となれば、プロの力を借りるべきです。

一つは、セカンドオピニオン。
セカンドオピニオンを誤解している人が多いのですが、
これは、主治医の先生からデータを借りて、意見書と一緒に
別の先生の意見を聞くことです。
だから、セカンドオピニオンなのです。
意見であり、診察ではないので、本人が行く必要もありません。
純粋に、データ上を見ての意見なのです。
セカンドオピニオンの先生がファースト(主治医)と意見が異なる場合、
セカンドオピニオンから主治医の先生に意見書が送られます。
主治医は、セカンドオピニオンが出た時点で、
患者と再び、治療について相談することになります。
患者の希望と治療方法が異なり、しかも、自分のところでその治療が
できない場合、主治医は紹介状を書いて、別の医師に治療を
任せることになります。

もう一つは、医療コーディネーターです。
医療コーディネーターで、検索すればヒットします。
多くは、がん専門の看護師が医療コーディネーターをしています。
なので、当然ですが、知識が豊富です。
素人が何週間もかかって手に入れる知識を1時間で教えてくれます。
相談に応じてもらえます。

順番としては、医療コーディネーターに先に連絡を取り、
相談して、場合によっては、セカンドオピニオンを……という方法が
良いでしょう。
現在の主治医に、セカンドオピニオンを言い出すための
言い方などのアドバイスももらえます。

手術後の放射線治療、化学療法は、
術後補助療法と呼ばれています。

なぜ、「補助療法」なのか?
それは、個別には効果を判定する方法がないからです。
例えば、補助療法をした人、しなかった人、
それぞれ1000人を調査すると……
再発した人が、
した人では、300人。
しなかった人では、500人。
だから、した方が良い……というのが現状です。

つまり、しなくても500人の人は再発しない。
しても300人の人は再発するのです。
つまり、統計学的には、した方が良いのですが、
個人個人では、賭けでし...続きを読む

Q術後5年という期間はなぜ5年なのでしょうか

3年前に子宮剄部がんで手術をしました。
現在は半年に一度定期検診に通っています。

医師との相性があまりよくないので
転院を考えています。
術後5年は同じ病院で診察した方がよいと
よく耳にします。

なぜ5年という期間なのでしょうか。
そして同じ病院であった方がいいというのは
やはりカルテがあるからという理由以外にも
何かあるのでしょうか。

Aベストアンサー

みなさんの初回治療後5年間何もなければ一安心、
カルテ保存期間という回答に同意見です。

子宮頚ガンの初回治療後に転移が出やすい場所が腹部のリンパ節でこれは早期発見の重要性があるそうです。
小さいうちに見つけて他に転移がない場合放射線治療を行えばここで食いとめられる、つまりあとの転移、再発なく完治に持ち込められる可能性が高くなるそうです。リンパ節転移が広がってしまうと他臓器などへの転移も出やすくなるのでここが初回治療後の次の別れ道らしいのです。

私の知ってる人は初回治療後2年間は1年に2回、3年目からは1年に1回の経過観察の診察を受けています。
10年は見たいと医師は言います。
初回治療後10年目に転移や再発の方がいるのも事実で私の回りにも数人います。初回治療後すぐ再入院の方もいます。初回治療後転移、再発しながらうまく共存して40年生存した方もいます。こればっかりは誰にもわからないから厄介ですが先がわからないということではじゃあ突発な交通事故に合うことと、あまり違わないようにも私は感じてます。

あまり気にして病気を見つけるために検査漬けの生活は私個人としてはイヤですし病院とも縁を切りたいものですが保険的な感覚で1年に2回~1回程度の経過観察は安心するために受けるというのは仕方ないかなと思います。

私は相性のいい医師は絶対条件ですね。セカンドならぬサードオピニオンを受けて4軒目の病院の医師に落ち着き
とても満足しています。
ご自分の今までのすべてのデータ情報を病院に提出してもらい、納得のいく相性よしの腕のいい医師と出会って下さい。あとは楽しい毎日を送りましょう。

みなさんの初回治療後5年間何もなければ一安心、
カルテ保存期間という回答に同意見です。

子宮頚ガンの初回治療後に転移が出やすい場所が腹部のリンパ節でこれは早期発見の重要性があるそうです。
小さいうちに見つけて他に転移がない場合放射線治療を行えばここで食いとめられる、つまりあとの転移、再発なく完治に持ち込められる可能性が高くなるそうです。リンパ節転移が広がってしまうと他臓器などへの転移も出やすくなるのでここが初回治療後の次の別れ道らしいのです。

私の知ってる人は初回治療...続きを読む

Q子宮頚部腺ガン1a期 子宮摘出すべきか

子宮頚部腺ガン1a期 子宮摘出すべきか

子宮を摘出すべきかどうか、とても迷っています。何かご意見頂けるようでしたら是非お聞きしたいので宜しくお願いします。
これまでの経緯:
2008年12月 (会社の健診で)細胞診クラス5となったため、円錐切除→結果:0期の子宮頚部腺ガン、断端陽性
2009年 3月 再度円錐切除→結果:病変見つからず経過観察に。
2010年 4月 細胞診でクラス4が出たため3度目の円錐切除→結果:1a期(1mmの浸潤あり)
この結果を受け、お医者さんからは「子宮摘出した方が安全ではありますが、子宮を残したいのであれば経過観察でも大丈夫でしょう」といわれています。
34歳、独身、子供なし、でも子供がほしいです。
一度、摘出しよう!と決めたのですが、自分でも驚くほどブルーになってしまいました。もし、かなうのであれば子供が産みたいです。頚部が短いから自然妊娠が難しいとしても、希望を0にはしたくない。そう思うと、どうしてもふんぎりがつきません。本心はもちろん、摘出したくありません。
でも、腺ガンで、一度スキップが見つかっているということは、まだスキップが残っていたりするのか?そして残っていたとしたらさらに転移したりするのか?とか考えると、残すことにも不安があります。
選択肢を与えてもらえる情況でとてもラッキーではあるのですが、その分、四六時中子宮のことで迷ってしまってます。いろいろ調べてはいますが、なかなか同じケースも見当たりません。何か、ご意見いただきたいです。なにとぞ宜しくお願いします。

子宮頚部腺ガン1a期 子宮摘出すべきか

子宮を摘出すべきかどうか、とても迷っています。何かご意見頂けるようでしたら是非お聞きしたいので宜しくお願いします。
これまでの経緯:
2008年12月 (会社の健診で)細胞診クラス5となったため、円錐切除→結果:0期の子宮頚部腺ガン、断端陽性
2009年 3月 再度円錐切除→結果:病変見つからず経過観察に。
2010年 4月 細胞診でクラス4が出たため3度目の円錐切除→結果:1a期(1mmの浸潤あり)
この結果を受け、お医者さんからは「子宮摘出した方が安全ではありますが、...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは

私は、部位は異なりますが
子宮体ガンで、同じく一期のAでした。

現在は38歳。当時34歳。全く同じ時期ですね

私自身結婚もしていてもう中2になる息子が一人おります

当時は小4だったんじゃないかな。とおもいます

一人目の時もずっと不妊治療を続けてきて
やっと出来ました。とはいえ、22歳で結婚して24歳で産んだので
そんなに苦労したわけではありませんでした。

ですが二人目のことを周りからとても言われてずっと通院していました
子供が小学校にあがってしまい、もう不妊治療は諦めよう。と
通院をやめたのですが、その後すごい生理時の腹痛や出血がひどくなり
何度か病院に行きました。
でも特に何か問題があるわけでもなかったんです

そして病気が分かった時ですが、その数カ月は生理がひどく
む転げまわるような痛さと大出血で家族もやばいんじゃないか
て思うような状況で、それが3カ月目にどうしょうもなくなって
救急外来に運んでもらいました

その時の診断は子宮内膜増殖症でした
ほぼ高確率で将来的にガン化します。
ガンの、一歩手前の段階だそうでいつなっても
おかしくない。ということで、子宮はとったほうが
いいかもしれない。とはじめて言われました

温存療法もあるとは言われたのですが
もう精神的にも肉体的にも疲れ果ててしまい
もう楽になりたい。としか思ってなかったです

先生と話会いましたが、まだその段階でガンではなく
その前の段階の一番悪い状態だったはずです。

0期だと言っていました
初日に取った細胞では出血も多かったし奥の方まで
とれてないので、1泊の入院で奥まで掻き出す手術
のようなものを受けました

その時の細胞を詳しく検査に回してもらいまして
ごくごく初期で、1期のAと言われました

そこで何かあってからでは遅いし、自分自身のためにも
切りましょう。というお話でした。

私の場合は既に結婚をしていて、子供が一人いたこと
不妊治療を何年もやって、出来なかったこと
この子宮の状況だと温存療法して妊娠する可能性も
相当低いことなど、色々言われて、結局切る決断をしました

私にはこういった条件が整っていたからです

私の同じ会社の人はもうすぐ50に近いのですが
結婚してから全く子供に恵まれず
今までに至ってますが、状況が質問者さんにとても似ています
子宮頚がんのほうですし。

まだ、ガンではないらしいのですがずっとクラス4で
いつなってもおかしくない。ということなんですが
それでもまだ子供は諦められないと、絶対切りません
といつも言ってるそうです

先生も今のままでの経過観察でも構わないとは
言ってくれているようですよ。

年齢的にも厳しいけど、どうしても欲しいんだという
熱意を若い時からみてきてくれた先生だそうで
理解してくれているから。と言いながら漢方薬を
飲みながら経過観察治療をされています

まだ特に進行したということもないようです。

私はこんな思いをするのはもうーごめんだ。というくらい
毎日がつらかったのですが、それでもやはり再発や転移が
怖かったので卵巣まで摘出しました。
私はそれで、安心して快適に暮らすことが出来ています
(卵巣もないし、体ガンなので、ホルモン療法ができませんので)
この若さで、更年期障害の症状と闘いながら生きて行かなくては
なりませんが。。。

ただ臓器は切ってしまったらもう二度と戻せませんので
自分が納得いくまで、先生や家族と話あうとか
もしも、将来結婚したい人が出来たら、その人と決めても
まだ大丈夫なのでしたら、それでもいいかもしれないし。。。
とも思ったりします。

私は取ったことを全く後悔はしていません
ですので、絶対に後悔のない方法を選ばれることを
おすすめします

色んな人の話を聞いたり相談してみても
いいと思います。こんな私の話も参考の一つに
してくれてもいいな、と思いながら書いています

でも私は最終的に自分で決めたとは言いながら主人に
決めてもらった(背中をおしてもらった)ような気がします

ですから、結婚したい人と出会ってから
一緒に決めるのが一番納得出来るんじゃないかな。と
思います。まだ経過観察でも良いのでしたら。

ただ途中でお医者さんが切った方がいいよ。と言いだして
でも、納得できなかったら、別の病院にも相談してみて
一番納得いく方法を選ぶべきだと思います

今現在もとても悩むようでしたらセカンドオピニオンを
受けてみて、決めるのも一つかな。と思いますよ^^

四六時中悩むことはとても身体にも悪いです
私は眠れなくなってしまい、主治医の先生に
睡眠導入剤を処方してもらっていましたよ。

そういう事も積極的に相談なさってくださいね。

お体大事になさってください。 

こんばんは

私は、部位は異なりますが
子宮体ガンで、同じく一期のAでした。

現在は38歳。当時34歳。全く同じ時期ですね

私自身結婚もしていてもう中2になる息子が一人おります

当時は小4だったんじゃないかな。とおもいます

一人目の時もずっと不妊治療を続けてきて
やっと出来ました。とはいえ、22歳で結婚して24歳で産んだので
そんなに苦労したわけではありませんでした。

ですが二人目のことを周りからとても言われてずっと通院していました
子供が小学校にあがってしまい、もう不妊治療は諦めよう。と...続きを読む

Q子宮頸がんの再発について知りたいです

2011年3月に子宮頸がん1b1で広汎子宮全摘手術を受けました。そのあと、血管潤侵があったため抗がん剤を6クールやりました。リンパ節転移はありません。扁平上皮癌です。今まで月一で経過観察で一度も異常は無かったのですが、12月に撮ったCT造影検査で腎臓の上あたりにのう胞の様な物が映っていて、詳しく調べたいのでPETを受けました。腫瘍マーカーはSCCでみているのですが0.6で正常値でした。PETをやったというのは少しでも転移の可能性があるからでしょうか? 結果を知るまで不安でたまりません。回答お願いします

Aベストアンサー

こんばんは! pet検査をしたからといって、必ずしも再発の可能性が高いから!と言うのは間違いです。petはガン細胞の特質、つまりブドウ糖を多く取り込むという性質を利用しての検査ですので、ガンが再発した疑いがある!と、考え込んでしまうのは少し早とちりだと思いますよ。CT.MRIと同じく、検査の1つですので、結果を今は待って慌てず冷静に対処しましょう。結果が正常で、あなたが笑顔で通常生活に戻れますよう心よりお祈りしています。

Q子宮全摘出のメリットとデメリットについて

子宮の持病で長年苦しんでいます。
色々な治療をし、副作用でも苦しんできました。

もう限界です。

子供は産むつもりがないので、子宮全摘出手術をしようと思います。
それにはその後、どのようなメリットとデメリットがありますでしょうか。
因みに過去に海外で二度の開腹手術をしております。

また、都内の病院でお勧めがあれば、是非とも教えて頂けますでしょうか。

心身ともに苦しいです。
どうか宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは!私は2年前に子宮筋腫で子宮ごと摘出しました。40代主婦で2人の子どもがいるのでこの先妊娠は望まないこともあり子宮全摘出しました。子宮をとると更年期になるとか聞きますが実際女性ホルモンに関係するのは卵巣で子宮は妊娠した時に胎児を育てるためのもの、妊娠を望まないなら必要ない(摘出しても影響ない)ようです。摘出して2年以上経ちますが更年期の症状はなく先日の術後検診でも卵巣がしっかり機能しているので子宮があれば普通に生理がきている状態、更年期はまだまだ先ですねと言われました。腹腔鏡手術でしたので4泊5日の入院で退院後も数日で日常生活(専業主婦の生活)に戻れました。術後3ヶ月からはジョギングも始めハーフマラソン大会などに参加し完走するほど体力がつき毎日健康に快適に過ごしています。手術前よりはるかに元気で生理がなくなり生理を気にして予定をたてることもなく手術して本当に良かったと思っています。ただ、気持ちのもちかたで本当は子宮を残したかったのにやむを得ず摘出してしまったなどの割り切れない思いが残った場合、更年期障害など体調不良を引き起こすこともあるのかな?と個人的には感じます。
私は腹腔鏡手術を希望したので症例数の多い順天堂病院を紹介していただきました。通常1年待ちみたいです。私も待ちました。ただ、開腹手術を経験されていると腹腔鏡はできないかもしれないらしく、私は盲腸の手術後がありこの程度(4センチ)なら大丈夫ですが手術中に癒着がひどかった場合は開腹に切り替えることもあると言われました。結局腹腔鏡でできましたが。なので開腹手術なら都内のあらゆる病院であまり待つこともなく手術してくれるかと思います。腹腔鏡手術なら大学病院はどこもかなり待たされると思います。友人が開腹手術をして子宮摘出しましたが10日位の入院でした。術後の回復は一ヶ月弱(個人差があります)くらいでしょうがやはり元気ですよ。
子宮を摘出するかどうかはお医者様にも相談しながらじっくりお考えになってご自身が納得した上で悔いの無い決断をしてくださいね。お大事に!

こんにちは!私は2年前に子宮筋腫で子宮ごと摘出しました。40代主婦で2人の子どもがいるのでこの先妊娠は望まないこともあり子宮全摘出しました。子宮をとると更年期になるとか聞きますが実際女性ホルモンに関係するのは卵巣で子宮は妊娠した時に胎児を育てるためのもの、妊娠を望まないなら必要ない(摘出しても影響ない)ようです。摘出して2年以上経ちますが更年期の症状はなく先日の術後検診でも卵巣がしっかり機能しているので子宮があれば普通に生理がきている状態、更年期はまだまだ先ですねと言われまし...続きを読む

Q開腹手術後のぽっこりお腹

3週間前に子宮頸がんで開腹手術をしました。
8時間の全身麻酔でおへその上から、20cmくらい切っています。
術後のぽっこりと出たお腹が改善されません。

もともと腹筋は有る方でした。

術後、胸の下(胃の部分)から下腹部までキューピーもしくは妊婦のようにぽっこりとかなりお腹が出てしまいました。

術後数日は誰も気にしていなかったのですが、さすがに一週間もした頃から、看護師さんに「こんなにぽっこりしてたっけ」と言われ、その後先生に聞いたら「筋肉が緩んでしまったせい」と言われました。

予定より早く2週間で退院したのですが、直前に、一向に凹まないお腹を気にしていたら、先生がエコーをみてくれ、炎症でもリンパ液でもないと判断してくれました。

体重は術前より1キロ減って、でもお腹の体積はかなり増えています。
看護師さんにも筋肉が緩むだけでこんなにも体積が増えるのか疑問に思っている人、何が入っているんだろうねという人、腸は動いているけど・・・ぜんぜん凹まないねという ナドナド

3週間たった今でも全く改善されず段々腹にすらならないくらいぽっこりです。

これは普通なのでしょうか。

腸の働きが弱くなっていたということで、ツムラの漢方を毎食前に飲んでいます。
これのせいかわかりませんが、日に何度か、キューっと絞られるような痛さに襲われます。
排便前は息ができないくらい痛いこともあります。
これも先生には話したのですが、下痢のときの痛さの様と言ったせいかあまり重要視してもらえませんでした。

関連しているのかわかりませんが、このぽっこりお腹は「普通」まだ暫くは当たり前の症状なのでしょうか。

3週間前に子宮頸がんで開腹手術をしました。
8時間の全身麻酔でおへその上から、20cmくらい切っています。
術後のぽっこりと出たお腹が改善されません。

もともと腹筋は有る方でした。

術後、胸の下(胃の部分)から下腹部までキューピーもしくは妊婦のようにぽっこりとかなりお腹が出てしまいました。

術後数日は誰も気にしていなかったのですが、さすがに一週間もした頃から、看護師さんに「こんなにぽっこりしてたっけ」と言われ、その後先生に聞いたら「筋肉が緩んでしまったせい」と言われました。

...続きを読む

Aベストアンサー

開腹手術されると大抵の人はそうなります。
筋肉が断裂したようなものなので、単純に体内の臓器を支える力がなくなっている状態かと思われます。
数ヶ月くらいして筋肉が戻って来てトレーニング等をしていけばなんとなくは戻るかと思います。

Q子宮と卵巣全摘された方の体調が知りたいです

私は40歳手前の既婚主婦です。子供はいません。

つい最近激しい腹痛で検査を受けました。
卵巣も腫れていて、子宮内膜症と診断を受けました。
治療についていろいろと案はありましたが、先生は閉経まで薬をつかうのはどうですか?と
言いました。
まだ私の返事はしていませんが、本音をいうと子宮も卵巣も全摘したいんです。

もともと子供は望んでいませんし、(主人も同じ考えです)生理のたびに吐き気や
体調不良が酷いときが多く、仕事にも支障が出たりもします。
数年前に婦人科にかかった際に排卵していないことが判明して
排卵誘発剤の使用をすすめられましたが、私自身子供を望んでいないので
避妊はしていますが万が一妊娠した場合、多胎の可能性を言われたので断りました。

今回とても苦しい思いをしたのでいっそ全摘すれば楽になれると考え出しました。
安易な考えだと自覚していますが、閉経まで短くてもあと5年はあります・・・・
もし私が平均的な閉経年齢まで閉経しないとなれば
もっと長い間かかりますよね。
その間に今回のような激痛がまたくるのかと思うととても前向きに考えられません。
一度内膜症になると完治はせず、再発の可能性が高いといわれました。
それに生理痛も今までのような軽いものじゃないと。。

子宮も卵巣も温存して今のままで投薬を続けるのと、
全摘してホルモン治療を続けるとの違いがわかりません。。。
もちろん副作用はどちらにもあると思います。

今はどうしてもいい方向に考えられないんです・・・
内膜症で苦しんでいる方、アドバイスお願いします・・・・

私は他にも病気を持っていて、、完治しない病気なんです。
ただ進行を遅くするだけの治療しかない病気です。
それだけでも辛くて受け入れるまで時間がかかったというのに今回このような
結果になり、とても受け入れられません。
なんとか前向きに考えるようにしたいとは思うのですが、、悲しみのほうが大きいんです。。

私は40歳手前の既婚主婦です。子供はいません。

つい最近激しい腹痛で検査を受けました。
卵巣も腫れていて、子宮内膜症と診断を受けました。
治療についていろいろと案はありましたが、先生は閉経まで薬をつかうのはどうですか?と
言いました。
まだ私の返事はしていませんが、本音をいうと子宮も卵巣も全摘したいんです。

もともと子供は望んでいませんし、(主人も同じ考えです)生理のたびに吐き気や
体調不良が酷いときが多く、仕事にも支障が出たりもします。
数年前に婦人科にかかった際に排卵してい...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。夜分遅くに失礼致します。私は39歳のシングルマザーです。
私はついこの間子宮内膜症&チョコレート嚢胞による手術を受けました。私の場合は一昨年子宮頸がんの検査で高度異形成が発覚し円錐切除にて子宮頸部を切り取る手術を受けました。昨年、その後の定期検査時に卵巣の違和感を訴え検査した結果、左の卵巣が10cmにも肥大。薬での治療不可。手術を受けた方が良いと医師に言われました。毎年毎年・・・という思いが頭をよぎりました。
私には高校生と小学生の娘がおります。再婚も考えておりませんし、摘出手術を決心したのは、即決でした。この先子宮体ガンになる可能性もあるため・・何度も開腹するのはイヤという思いもあり子宮と左の卵巣の摘出術を12月に受けました。お正月休みが間に入ってしまった為、術後初めての検診もまだです。まだ3週間にも満たないので参考になるかわかりませんが・・・。
私の経験がお役に立てればと思い解答欄に進ませて頂きました。

今の体調は以前より、とてもいいです。ガンの心配もなくなり、気持ちも楽になりました。
親戚、兄弟からは唇の色が良くなったね。なんていわれます。
ただまだ時間が浅いので腸が動いたりするとお腹は痛いです。あと寒さでお腹の傷がつっぱた感じがします。
1つ思ったのは・・・開腹術は冬場は辛いな~。痛さはもちろん。退院して2・3日お風呂に入れなかったのは、少し寂しい気持ちになりました。
まだまだ、運動したり仕事は出来ないけれど、生理中の痛みからと精神的な心配から開放された安心感があります。
今回、子宮も卵巣も全摘を希望されているようですが、私からは卵巣は異常がなければ1つは温存したほうが良いと思います。1つでもあればホルモン治療が必要ないからです。私は右があるので治療していません。この先も必要ないそうです。
閉経後ならあまり問題ないみたいですが、まだ生理があるうちに手術をお考えなら正常ならば1つは温存することをオススメします。


ebamamedaisuki さんにとって良い結果が出ますように・・・

こんばんは。夜分遅くに失礼致します。私は39歳のシングルマザーです。
私はついこの間子宮内膜症&チョコレート嚢胞による手術を受けました。私の場合は一昨年子宮頸がんの検査で高度異形成が発覚し円錐切除にて子宮頸部を切り取る手術を受けました。昨年、その後の定期検査時に卵巣の違和感を訴え検査した結果、左の卵巣が10cmにも肥大。薬での治療不可。手術を受けた方が良いと医師に言われました。毎年毎年・・・という思いが頭をよぎりました。
私には高校生と小学生の娘がおります。再婚も考えておりま...続きを読む

Q子宮摘出術後の症状について(長文失礼します)

1月24日に筋腫と内膜症のために子宮全摘出手術をして、
2月2日に退院しました。

普通の人より太っているために高難度手術とカルテには書いてありました。
そして術後にお腹に管を左右に刺して血と脂を溜めていました。
管を抜いてから数日してから下着が汚れてきたために先生に尋ねると
「術後、尿管をさしてしたため尿もれかもしれません」と言われました。
しかし、ナプキンを敷いていると血のような、赤茶色の状態です。

病院に電話して聞きましたら
「個人差で出血は少しあります」と言われ、次の診察は今月末です。

手術してからもう3週間過ぎますが未だに出ています。
そしてとても嫌な臭いがします。
毎日シャワーしていますが、私の後に家族がWCに入ると臭いと言われます。

術後24時間経たないうちには、腸閉塞を防ぐために歩きました。
入院中も、ベッドに寝ていると歩くように言われていました。

退院後は逆にお腹が張っているような苦しさと痛みが酷く、
家事は家族にお願いしています。
でも決して安静状態ではありません。
先日は車を運転して買い物などに行きましたが、運転時の体勢が途中からとても苦しくなりました。

休んでいられないと体を動かせば、赤茶色の臭いおりものみたいな物の量が多く出ますし
お腹も苦しくなります。
しかし、ここの質問されている皆さんはほぼ2~3週間で職場復帰されたりしていますので
段々不安になってきます。
痛いのは自分しか解らないため、周りの人は見た目は何でも無いのにと思う人もいるし
私も自分が甘いのか解らなくなってきました。

生理の痛みに比べれば今はとても軽いですが、やはり術後で体の中にも傷があると思うと
大事にしなければいけないし・・・とも思います。

長々と書いてしまいましたが、
(1)赤茶色のおりもののようなもの
(2)術後のお腹がはる痛みというか苦しさ

これが一番の心配です。
病院に聞いても個人差と言われると私は酷い方?としか思えないだけなので・・・・

よろしくお願いします。

1月24日に筋腫と内膜症のために子宮全摘出手術をして、
2月2日に退院しました。

普通の人より太っているために高難度手術とカルテには書いてありました。
そして術後にお腹に管を左右に刺して血と脂を溜めていました。
管を抜いてから数日してから下着が汚れてきたために先生に尋ねると
「術後、尿管をさしてしたため尿もれかもしれません」と言われました。
しかし、ナプキンを敷いていると血のような、赤茶色の状態です。

病院に電話して聞きましたら
「個人差で出血は少しあります」と言われ、次の診察は今月...続きを読む

Aベストアンサー

初めまして
 私も子宮筋腫による宮全摘出手術を今から14年前にしましたがその直後にあなた様のように出血等はなかったのですが下腹が張る感じはしばらく続いたと思います。私も寒い時期に手術をしたので寒さを大変強く感じましたそこで腹帯を(妊婦のように)春までしていたと記憶しております。それから踵があるのに無い様に感じます。踵が寒いとでもいいましょうか。そして今でも生理の前になるとこんな感じのものが降りていたなと思えるものが下着についたりしています。でもすぐに治まってしまします。
 子宮を失うことにより膀胱が下がってこないように、周辺の内臓に手術用の糸で縫いつけてあるはずです。ですから過度に下腹に力を入れたり力んだりせずに、できるだけ安静にして今度の検診を受けてみてはいかがでしょうか。あまりお役に立てなくて申し訳ありません。その症状の差は個人的な差であってなんでもないと良いですね。

Q足がパンパンになる!子宮がん術後の後遺症?

子宮癌で摘出手術をして5年目です。
片足のつけね部分からつま先まで恐ろしい程パンパンに腫上がっています。
先月は熱発があり、入院しました。
熱は下がりましたが、足の腫れはひどくなり、もう片方の足も腫れてきました。
医者からはリンパの流れが悪いからと言われるだけで、何の治療もないようです。
このような方は他にもいらっしゃるのでしょうか?
又、腫れを治す治療方法はありますか?

Aベストアンサー

子宮がんの手術のときにリンパ節郭清はしましたか?
そのときに、病院側から「リンパ浮腫」についての説明は受けましたか?
リンパ節を郭清すると、リンパの流れが悪くなります。リンパは体に入ったばい菌や疲労成分を体外に放出するためのシステムですから、リンパの流れがとどこおると、むくみが起こります。それがリンパ浮腫です。
damegaさんのむくみは脚ですから、なるべく立ち仕事はしないこと、眠るときはむくみのある方の脚を高くして眠ることが第一です。
リンパの流れを良くするためのマッサージをしてくれる施設もありますし、浮腫用のテープやストッキングでバンテージをしたりします。ひどいときはリンパドレナージといって、むくみの原因であるリンパ液を体外に吸い出す治療もあります。
がんの手術症例は多くても、浮腫にはくわしくない病院もたくさんありますので、浮腫専門の病院に行かれてもいいと思いますよ。

参考URL:http://www.mukumi.com/02_01.html


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報