私は11月初旬に子宮頸がんの手術を受け 最初広汎全摘出でしたが
リンパの状況が思っていたより広範囲また小さい転移が骨盤壁にも
無数にあったために リンパ転移部分 これは手術できる
最大の大きさだったようでしたが カンファレンス後 取れるところまでとりましょうということで手術になりました。
腺がんだったため 卵巣への転移も十分考えられた為
卵巣 子宮 子宮頸部の癌(子宮よりも大きかったような・・)膣を
2センチほど切除しました。

あとは 抗がん剤と放射線にかけるしかない といわれましたが
これって・・・・果たして効くのでしょうか?
腺がんは放射線も抗がん剤も効きにくく また3種類あって
ホルモン剤でも また 再発を促したりと
とても厄介とききました。ステージは I-B2 でした。
でも 大きな癌でしたし・・・と医師にいわれました。

再発しやすいとも言われましたが
1期の5年後生存率を調べると平均85から90%というようなことが
記載されていることが多いですが・・・私の場合は
残りの生存しない方にあたはまってしまうのではないかと
思ってしまうのですが・・・・本当に素人でわかりません。

なので どういう場合に 生存できないのか
事例というか・・・・情報をお持ちの方がいらしたら
お教えいただけないでしょうか・・・。

不安で・・・・仕方ないのです。
宜しくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

転移している場合には再発のリスクが大きくなりますし、症状が進行するほどに発見されない微細な転移がある場合も増えますので、リスクが高くなると言えます。

    • good
    • 13

3週間以上も経ってしまいましたが、追加アドバイスというより、私の治療経緯と感想を追記します。



私は8年前に、臨床所見が「T4/N1/M0」=「ステージ4a」。病理所見が「組織型が扁平上皮癌、分化度が未分化」。「5年生存率18~25%」の口腔底癌と確定診断され、抗がん剤の動注療法+外科的摘出術(腫瘍を摘出可能な範囲だけを切除する減量手術です)+放射線外部照射という集学的治療によって、今日に至っています。

モルヒネなどによる術後疼痛緩和治療、開口障害・嚥下障害・発語障害などの術後後遺症に対するリハビリ治療、放射線治療の晩期障害の骨壊死に伴う骨髄炎に対する治療などを経てきました。現在も定期検診を続けていますが、健常時と変わらぬ家庭生活を送り、仕事も退院した翌日(放射線治療は通院外来で受けました)から開始しています。実に辛かったですが、働くことはただ単に収入を得ることだけでなく、ある一面においては社会的使命を果たす=社会が私を必要としていると思えることで、生きる意欲も湧いてきます。私はそう思うのですが……。

>頑張るしかないということなのでしょうか・・・。

あなたも記しているように、数字は数字に過ぎません。あなたもここまで治療に頑張ってこれたのですから、後の治療は主治医に任せ、運命は神に委ねて、生きている喜びを素直にエンジョイしましょう。
    • good
    • 2

お医者様に許された治療方法は限られています。


大別すると外科手術による腫瘍部切除、放射線治療、抗癌剤治療(化学治療)とそれらの併用です。現存する放射線治療、抗癌剤治療はいずれも白血球や血小板の減少による副作用が伴います(病院によっては抗癌剤と並行して免疫治療をすすめる場合もあります)。
宿主(ここでは我々の身体)と同じようにガン細胞も宿主の中で必死に生き延びようとします。癌がしつこいといわれるゆえんです。
やはりここまで頑張られたのですから、お医者様を信頼して予後の治療をお続けになったほうが良いと思います。同時に放射線治療や抗癌剤治療は強ければ強いほど副作用による苦痛が伴うものだと思います。もし副作用がきついのであれば、苦痛を軽減する方法も考えられたらと思います。まったくのご参考ですがこのようなサイトもありました。ただ、お医者様の治療と並行して治療以外のことをお医者様に言わずにお続けになると、お医者様の判断を誤らせる可能性があります。ご自分がもし治療以外のもので症状が改善したと考えても、お医者様は治療の効果だと判断します。ですから、お医者様の治療以外のもの(例えば健康食品のようなもの)を並行しておやりになる場合、いずれかの時点ではっきりと「こういうものを飲んでいます」といったようなことをお医者様に告げるほうが良いと思います。
    • good
    • 2

これほどの手術によく耐えてきましたね。



さて、子宮頸がんに限らず通常の上皮性悪性腫瘍の症例では、術前の確定診断結果と術中および術後の確定診断結果では、異なることが多いのも事実です。それは、術前の臨床所見は主に超音波や造影CTなど画像所見で癌の進展度が診断されますが、術中は執刀医が開腹した骨盤腔内を視認すると伴に、摘出した腫瘍塊やリンパ節などを術中迅速病理診断で病理医が顕微鏡で病理診断するからなのです。

>小さい転移が骨盤壁にも無数にあったために、リンパ転移部分……(略)

術中の臨床所見(TNM分類)は、残念ながら術前に確定診断(予測していた)された臨床所見よりも、癌が遥かに進展したようですね。骨盤壁および膣への進展(T3)と伴にリンパ節転移あり(N1)、しかし遠隔転移は見られない(M0)ので、実際の病期は「ステージ3b」となります。

「ステージ3a」に対する標準治療は、「放射線化学併用療法」または外科的手術療法+放射線療法+化学療法のすべてを効果的に組み合わせた「集学的治療」を必要とされます。あなたの症例では、「集学的治療」(外科的手術で出来る限り腫瘍を取り除き、多分に残存している可能性がある腫瘍を放射線と抗がん剤で叩く)を予定しているのですね。

ですので、予後を予測するファクターとしては、(1)残存している悪性腫瘍細胞の質(分化度=悪性度を示す)と程度(数と広がり)。(2)術後の放射線化学併用療法が残存している悪性腫瘍に対してどれほど奏功するかに懸かっています。

今日まで辛い治療に立ち向かってきたのですから、徒に不安がることはやめて、少しでも良い結果がもたらされることを信じて、これから予定されている放射線化学併用療法に臨みましょう。

参考URL:http://ganjoho.ncc.go.jp/public/cancer/data/uter …

この回答への補足

ありがとうございます。
解らないことばかりでしたので 専門家の方にご回答いただけて
嬉しいです。
私の場合 I~IV期のステージのうち
最初「Iーb2」と確定診断でしたが
おそらく 「IIIーb?」であったのではないでしょうか?
という解釈でよろしいのでしょうか?

担当医は 初期でもないけど 凄く進行しているわけでもなく・・・
III IV期では 手術の対象にはならないので 
ということをおっしゃっておられ ただ 子宮周辺のリンパの腫瘍の
大きさが3センチ大ということで カンファレンス時で
もう手術は・・・しないで という意見もあったようでした
でも とれるガン 子宮頸部の癌はとりましょう
ということで 手術になったとおっしゃられていました。
・・・・・結局・・・憶測ですが
確定診断よりも進んでいた事実は私にも解りますが
本来 手術の対象ではない状況で 手術になり
大きなリンパへの腫瘍と問題の癌を取り除くことができて
ラッキーだったということなのでしょうか。

III期だと・・・・5年後の生存率???低いですよね
まだ 治療方法の説明はないのですが
とにかく 数字に惑わされずに 治療に専念して
頑張るしかないということなのでしょうか・・・。

補足日時:2007/11/22 11:24
    • good
    • 3
  • 卵巣腫瘍<女性の病気と妊娠・出産>の症状や原因・診断と治療方法

    卵巣腫瘍とはどんな病気か  卵巣は子宮の左右両側にひとつずつあり、通常は直径2〜3cm程度の大きさです。卵巣と子宮をつなぐ役割をしているのが卵管です。この卵巣にはれが生じた状態を卵巣腫瘍といいます。多くは卵巣の片側に発生しますが、両側に発生することもあります。  卵巣腫瘍は、ほかの臓器に発症する腫瘍に比べて非常にたくさんの種類がありますが、臨床経過からは、良性、悪性、境界悪性(良性と悪性の中間的な...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q子宮頸がん検診で クラスIII(クラス3a/3b)以上と診断された方に

子宮頸がん検診で クラスIII(クラス3a/3b)以上と診断された方に
質問です。
普段の体調で体がだるいとか体力が落ちたとか
肩こり、頭痛などの慢性化している症状はありませんか?

私は現在、前ガン状態で不安な日々を過ごしていますが
子宮頸癌の体験者の友人から共通していたことは
この体のだるさです・・
何かわかれば・・と思い質問させていただきました。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私は4年くらいずっと3aでした(途中二度3b)。定期検診の前後は落ち込んだりしましたが、身体はいたって健康でした。

たまたま同じ時期に走り始め、素人ですがフルマラソンも走れるくらいになりました。

別の友達も体力のことは言ってなかったし、私の経験から言うと、身体には何の影響もないと思います。ただ、精神的には落ち込んで胃が痛くなるとかはあると思います。
参考になれば。。
あまり思い詰めないでくださいね。

Q子宮頸がん腺がんで広汎子宮全摘出手術後の排尿障害

私は子宮頸がん腺がんと診断され来月 広汎子宮全摘出手術を受けます。医師からは「リンパにも3センチ大の癌が転移しているといわれており、手術後神経もどうしても傷つけるため 排尿障害が起こりますが、個人差はありますが・・・リハビリで大体の方は回復します」といわれましたが、実際同じ手術をされた方の話を見たりしますと・・・
回復はしなかったとか1年以上かかったし未だ大変・・などの話を聞きます。入院手術の説明を看護師に受けましたが・・排尿訓練に関して
不安を助長させる説明をされ・・・「安易に考えないで下さい。ショックは大きいですよ・・・」など説明され不快感さえ覚えました。
初めての経験なのに・・とても不安になりました。
ご経験者および専門家の方で 情報提供いただけないでしょうか。
個人差があることは 素人の私でも重々承知しております。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

 過去に子宮がんの手術などを受け、膀胱を支配する神経が損傷されたために起こる、神経因性膀胱が排尿困難、頻尿の原因になります。
参考URLの治療の欄などいいかと思います。

 医師の説明の言葉を見ると
>リハビリで大体の方は回復します
とは数日で回復しても、10年かかっても同じ言葉ですむのです。
それも個人差です。
 看護師は病院で働いていて、同じような患者さんを看てきていて、そう伝えておきたかったのでしょうね。
結局は手術時にどれだけ神経を損傷したか、どれだけリハビリができたかにかかっています。 

参考URL:http://health.goo.ne.jp/medical/search/10J40800.html

Q子宮頸がん

叔母さんが子宮頸がんになってしまい、限りなく4に近いステージ3で手術不可能です。今は抗がん剤と放射線治療?の1クール目です。
5年生存確率20%です。
小さい頃母親が大きな病気で長期入院してる際、私を育ててくれた方なのでとてもショックです。
様子を見に行った時は、元気そうでしたがそれが逆に辛く、これからどんどん痛みと戦わなければならないのに私に何ができるだろうと思い質問しました。
私にも家庭があるのと、仕事はフルなので病院への送り迎え等は私の母や母の姉で交代してやっています。
叔母さんの娘息子も頻繁に来ていますが家庭もありますし、少し離れたところに住んでるので私が1番叔母さんちには近いです。

調べて体に良さそうなものを持って、たまに様子を見に行くつもりです。
兄弟のように育ったので娘息子とは関係は良好ですが、あまり出しゃばるような事も出来ないし、でもお世話になった第二の母なので近い私が土日の休みの日にご飯作ったり、叔母さんが入院してる時の叔父さんの話し相手にいったりしても迷惑にならないでしょうか?
小さい頃父を癌でなくしてるので叔父さんも第二のお父さんだと思っています。
私の立場で何かできる事、してはいけない事、子宮頸癌に詳しい方などなんでもいいので教えて下さい。
母には小さい頃育ててくれた人なので出来ることは協力しなさいとだけ言われております。

叔母さんが子宮頸がんになってしまい、限りなく4に近いステージ3で手術不可能です。今は抗がん剤と放射線治療?の1クール目です。
5年生存確率20%です。
小さい頃母親が大きな病気で長期入院してる際、私を育ててくれた方なのでとてもショックです。
様子を見に行った時は、元気そうでしたがそれが逆に辛く、これからどんどん痛みと戦わなければならないのに私に何ができるだろうと思い質問しました。
私にも家庭があるのと、仕事はフルなので病院への送り迎え等は私の母や母の姉で交代してやっています。
叔...続きを読む

Aベストアンサー

私もStage4のガン患者です。
5年生存率20%だから80%死ぬと考えているようですが
本人はそんなこと考えていませんよ。

5年生存率とか、自動車事故で死ぬ確率や飛行機が落ちる確率など
医者や保険会社が計算する確率です。

心配してあげるのは良いですが普通の接方で良いと思います。
ガンは免疫が大切と言われています。
免疫を上げる漢方やサプリメントなどを持っていくと喜ばれます
高額なものは長続きしないのでドクダミとか安価なもので続けると良いです。

私も大きな手術を3回、抗がん剤も何回も経験しています。

>限りなく4に近いステージ3で手術不可能です。

こんな診断は無いですよ
子宮頸がんについてもしっかり勉強するのも愛情だと思います。

Q子宮頸がんで広汎子宮全摘術後の追加治療について

先月、子宮頸がん(扁平上皮癌、深さ11mm、縦軸方向の広がり18mm)で広汎子宮全摘術を受け病理検査の結果、リンパ節転移なし、静脈侵襲なしv(-)、リンパ管侵襲がごくわずかにうかがわれますly(+)。

との結果がでました。担当医師は化学療法を念のために行っておきたい。放射線は再発に備えたいとの意見です。

私としては抗がん剤の副作用、精神的に耐えられるかどうか不安なので、避けたい選択なのですが、念のため治療を受けるべきかどうか迷っています。

家族はこれ以上体に負担をかけるのは良くないのでは?との意見です。

素人なので不安が一杯です。アドバイスをお願いいたします。

Aベストアンサー

手術後の放射線治療、化学療法は、
術後補助療法と呼ばれています。

なぜ、「補助療法」なのか?
それは、個別には効果を判定する方法がないからです。
例えば、補助療法をした人、しなかった人、
それぞれ1000人を調査すると……
再発した人が、
した人では、300人。
しなかった人では、500人。
だから、した方が良い……というのが現状です。

つまり、しなくても500人の人は再発しない。
しても300人の人は再発するのです。
つまり、統計学的には、した方が良いのですが、
個人個人では、賭けでしかないのです。

となれば、何をもって判断するか?
これは、情報しかありません。
後になってから、知らない情報がでてくることほど、
動揺する、不安になる、不信になることはありません。

例えば、主治医の先生は、化学療法と放射線療法を
別個に考えているようですが、それを別々の治療ではなく、
一つのセットとして考えている先生もいます。

となれば、これは、情報を集めるしかありませんが、
素人の個人では、限界があります。
となれば、プロの力を借りるべきです。

一つは、セカンドオピニオン。
セカンドオピニオンを誤解している人が多いのですが、
これは、主治医の先生からデータを借りて、意見書と一緒に
別の先生の意見を聞くことです。
だから、セカンドオピニオンなのです。
意見であり、診察ではないので、本人が行く必要もありません。
純粋に、データ上を見ての意見なのです。
セカンドオピニオンの先生がファースト(主治医)と意見が異なる場合、
セカンドオピニオンから主治医の先生に意見書が送られます。
主治医は、セカンドオピニオンが出た時点で、
患者と再び、治療について相談することになります。
患者の希望と治療方法が異なり、しかも、自分のところでその治療が
できない場合、主治医は紹介状を書いて、別の医師に治療を
任せることになります。

もう一つは、医療コーディネーターです。
医療コーディネーターで、検索すればヒットします。
多くは、がん専門の看護師が医療コーディネーターをしています。
なので、当然ですが、知識が豊富です。
素人が何週間もかかって手に入れる知識を1時間で教えてくれます。
相談に応じてもらえます。

順番としては、医療コーディネーターに先に連絡を取り、
相談して、場合によっては、セカンドオピニオンを……という方法が
良いでしょう。
現在の主治医に、セカンドオピニオンを言い出すための
言い方などのアドバイスももらえます。

手術後の放射線治療、化学療法は、
術後補助療法と呼ばれています。

なぜ、「補助療法」なのか?
それは、個別には効果を判定する方法がないからです。
例えば、補助療法をした人、しなかった人、
それぞれ1000人を調査すると……
再発した人が、
した人では、300人。
しなかった人では、500人。
だから、した方が良い……というのが現状です。

つまり、しなくても500人の人は再発しない。
しても300人の人は再発するのです。
つまり、統計学的には、した方が良いのですが、
個人個人では、賭けでし...続きを読む

Q子宮頸がん、クラスV、ステージ1b-1

お世話になります。
皆様の経験有無に問わず、ご意見を頂きたく投稿致しました。
よろしくお願いします。

36歳、未婚、出産経験なしの女性です。
この度、東京都内の医大で『子宮頸がん、クラスV、ステージ1b-1』と診断されました。
腫瘤の大きさは2cm超、膣浸潤の疑い、体部への浸潤はなし、骨盤内に腹水ありの状態です。
そこの医大では、手術を受ける患者が混んでいるため先生の紹介により『東京有明ガンセンター』へ行くことにしました。

紹介状が出るまでには何日かあるので、自分なりにいろいろと手術・ガンについて調べてみたところ、『子宮温存子宮頸癌手術』という手術を『倉敷成人病センター』で行っている事を知りました。
●これと同じ手術を都内で行っている、また実績のある病院はあるでしょうか。

私の希望は、第一に「親より先に死にたくない」。
そして第二には、やはり「将来子供を授かりたい」という事です。
医大の先生は、「卵巣を残す事は可能」「子宮は全摘出となる。子宮だけを残すという症例は少ない」ということでした。
「卵巣だけ残して代理母出産をすることも…」という考えも出ております。

次に行く病院『有明』で先生に相談のうえ、セカンドオピニオンを受けてみようと思ってます。
●皆様のお勧めの病院、その他アドバイスがありましたら是非、何でもよいのでお願いします。

気持ちが乱れてますので、乱文と思います。
お許しください。

お世話になります。
皆様の経験有無に問わず、ご意見を頂きたく投稿致しました。
よろしくお願いします。

36歳、未婚、出産経験なしの女性です。
この度、東京都内の医大で『子宮頸がん、クラスV、ステージ1b-1』と診断されました。
腫瘤の大きさは2cm超、膣浸潤の疑い、体部への浸潤はなし、骨盤内に腹水ありの状態です。
そこの医大では、手術を受ける患者が混んでいるため先生の紹介により『東京有明ガンセンター』へ行くことにしました。

紹介状が出るまでには何日かあるので、自分なりにいろ...続きを読む

Aベストアンサー

#1です。

私は円錐切除による子宮温存なのでリンパ節郭清は行っておりません。
(それでも8か月経った今でも、シクシクした痛みやたまに出血などはあります。)
広汎性子宮頸部摘出術体験者(妊娠・出産できた方)のブログもありますので
探してみてください。
私は知識があまりないのですが、広汎性子宮頸部摘出術ができるということは、
リンパ転移の可能性が少ないと思うのですが。。。
仮に多かったら広汎性子宮頸部摘出術ができないような。
間違っていたらすみません。
後遺症は個人差がとてもあるそうですね。
最近になり保険がきくようになって、術後のケアをしやすくなったみたいです。

私が紹介状をもらう時に勧められたのは、癌研と都立駒込病院でした。
都立駒込病院も新しい建物になり、さらに評判がよくなってるみたいです。

納得いく手術法が見つかることを願っています。

Q子宮頸癌 子宮体癌の検診で・・・

あと半月足らずで50才に突入する主婦です。
子供、2人いますが、成人しています。
少し前にも、ご相談させていただいたものです。
ものすごいショックで、落ち込んでいます。
先月の30日に、子宮癌検診と、体癌検診受けてきました。
今月の6日に結果を聞きに行きました。
結果は、両方とも精密検査要と出ました。

汚い話で、すみません・・
去年くらいからですかね??
おりものに、血みたいなものが混ざって、何か臭うし、
今年初めて、体癌検診受けました。

子宮頸がんは、30才になった頃から
毎年受けてます。

大学病院で今月の13日に精密検査に行きました。
結果は、今月の30日に出ます。

初めにうけた産婦人科で、先生は、
精密検査受けてくださいと言われただけど、
そのほか、何にも言われなかった・・
私、動揺してしまって、
何も言えず、帰ってきてしまいました。

大学病院で内診の前に、2・3回通ってもらわんといかんわねと言われました。
それって、それは、紹介状の中に、症状が記入されたものをみていわれたのだと
思いますが・・・
内診済んだ後に、子宮の中、何とも無いように見えるけど・・
やっかいな細胞がね、と言われました

その言葉聞いて、動揺して、頭の中、混乱して、どうしていいかわからなくなって
家に帰った後、家族に、やっかいな細胞って言われたと話したら、
どうして聞いてこなかったと叱られるし・・

もうどうしていいかわからず、3日経った今でも、頭が混乱して動揺して、何にも手につかず、
何にも手につきません・・
ご飯の支度と、仕事に行くことだけで、精一杯・・(泣)

今日なんて、仕事のミスの連発です。
接客業です。
やっかいな細胞なんて聞かされたら、癌のレベルとしたら、治療が困難
仕事辞めないといけない。お金がかかる。移転して、何年か先には死ぬ・・

娘が、いうんですけど、先生が、子宮の中、何ともないように見えるけどと
言われたんなら、まだ初期の状態じゃない??と言います。
娘は、医療関係の仕事してるわけではないんですけど・・
学校の授業の一環で勉強したそうです。

疑いをもたれてから、ネットで調べるのは変かもしれませんが
いろいろ見てたら、子宮を取る方法も載っていましたが
子宮、取ったら、更年期障害が怖いし・・・

結果を聞くのは、メチャ怖いし、2週間も結果を待たされるのも酷です。

あと半月足らずで50才に突入する主婦です。
子供、2人いますが、成人しています。
少し前にも、ご相談させていただいたものです。
ものすごいショックで、落ち込んでいます。
先月の30日に、子宮癌検診と、体癌検診受けてきました。
今月の6日に結果を聞きに行きました。
結果は、両方とも精密検査要と出ました。

汚い話で、すみません・・
去年くらいからですかね??
おりものに、血みたいなものが混ざって、何か臭うし、
今年初めて、体癌検診受けました。

子宮頸がんは、30才になった頃から
毎年受...続きを読む

Aベストアンサー

体癌経験者です。当方、30代半ばにして子宮を摘出しました。

告知とまではいかないものの、怪しいと診断されて
不安になる気持ちは分かります。
当方は二度(軽いものを含めたら三度)癌告知を受けましたが
やはり何度受けても告知は嫌なものです。頭の中真っ白になりますから。

実際、初めての告知を受けた時には既に深刻な状況でした。
ですが、適切な治療を何度も受け、今はこうやって生きています。

質問者さんの場合、「やっかいな細胞がある」と言われただけで
とんでもなく深刻な状況ではないのではと思うんです。
深刻な状況であれば即今の状況と病名を知らせてくれます。
どこに癌細胞があるのかも、きちんと教えてくれます。
何も言われなかったのは、お医者さん側が診断に迷っているのでは?
その「やっかいな細胞」が両性なのか悪性なのかの診断が難しいからでは?
大学病院ならば何度もそのような患者さんを診ているでしょうから
そこで正式な判断を仰いだ方がいいと思ったから紹介したのでしょうし
大学病院の先生でもすぐに答えを出せるようなものではない微妙なものだったから
「やっかいな細胞」という言葉が出て来たのではないでしょうか。

それと、短期間で初期から重篤になる程進行はしないのではないかと。
更年期障害も、女性ならば誰にでもやってくるものだと思って
自分はちょっと早目に来てしまったと考えればいいのではないでしょうか。
ちなみに子宮と卵巣を全摘した自分は、まだそれ程の影響は無いです。

結果を聞くのが怖い、とありますがその気持ちは分かります。
自分も検査結果が怖くて逃げようかと思った事もありました。
でも、聞くのが怖くて逃げていても結果が変わるものではありません。

例え、悪い結果を聞かされてもそれは事実として受け止めるしかありません。
なってしまったものは、何をどう頑張っても変えられるものではないのですから。
そして、その事実を踏まえて今自分は何をしなければならないのか?を
考えていった方がこれからの為になります。
頭の切り替えはとても難しいとは思いますが、悶々と悩むよりはましです。

まずは一度落ち着いて深呼吸しましょうよ。
そして、再検査の結果をゆっくり待ちましょうよ。
深刻な状況だった自分がこうやって生きているのですから
質問者さんならまだ大丈夫だと信じましょうよ。

混乱している中きつい言葉になってしまったのであれば申し訳ありません。
検査結果、いいお知らせが聞けるといいですね。

体癌経験者です。当方、30代半ばにして子宮を摘出しました。

告知とまではいかないものの、怪しいと診断されて
不安になる気持ちは分かります。
当方は二度(軽いものを含めたら三度)癌告知を受けましたが
やはり何度受けても告知は嫌なものです。頭の中真っ白になりますから。

実際、初めての告知を受けた時には既に深刻な状況でした。
ですが、適切な治療を何度も受け、今はこうやって生きています。

質問者さんの場合、「やっかいな細胞がある」と言われただけで
とんでもなく深刻な状況ではないのではと思...続きを読む

Q子宮頸がんって性交渉で感染するらしいですが、私はこれまで性交渉がありま

子宮頸がんって性交渉で感染するらしいですが、私はこれまで性交渉がありません。
今後性交渉をする予定も当分ありません。
性交渉がなければ、子宮頸がん検診って必要ないものなんでしょうか?
性交渉がない人間にとって、子宮頸がん検診ってちょっと苦痛なので・・・
教えて下さい。

Aベストアンサー

こんにちは。
私は、先日子宮頸がん検診を受けたばかりです。

婦人科検診は、初めはやっぱり抵抗がありますよね・・・。
子宮頸がん検診は、細胞診といって子宮頸部の細胞を採取して検査するのですが、器具を使って擦り取るので、多少痛みがあります。

私は、以前検診を受けた時も、検査の前の問診で性交渉経験の有無を聞かれました。
その時に、「性交渉の経験がなければ受ける必要はないですよ」と言われましたよ。
ただ、やはり何事も100%大丈夫というものはありませんので、ご心配でしたら受けても良いと思いますが、必要はないと思います。

皆さんが仰る通り、子宮頸がんの原因のひとつに、ヒトパピローマウイルスが関係していて、このウイルスは、一度でも性交渉をした事があれば誰でも感染する可能性が高いと言われてます。
http://www.orangeclover.org/cause/index.html

ヒトパピローマウイルスにはいろいろな型がありますが、そのうち子宮頸がんの原因の最も多い型は『16型』と『18型』と言われています。
日本でも、子宮頸がんワクチンの接種が認可されましたが、ワクチンはこの『16型』と『18型』の感染を予防する効果が期待できます。
先日病院で聞いたら、今年中にはあと2型に対するワクチンも認可されるような動きがあるそうです。

もしご不安でしたら、HPV検査(子宮頸がんの原因となるウイルスに感染していないかどうかを調べる検査)もありますよ。
ただ、これも細胞を採取するそうですので、器具を入れられると思いますが・・・。
その結果陰性(感染していない)であれば、処女のうちにワクチンを打っておいた方が安心だと思います。
私がお世話になっている個人病院では、完全自費ですので1回15,000円×3回で、最低でも45,000円かかると言われました。

私は、4月以降にHPV検査を受けてみて、『16型』と『18型』に感染していなければワクチン接種を受けようと思っています。

こんにちは。
私は、先日子宮頸がん検診を受けたばかりです。

婦人科検診は、初めはやっぱり抵抗がありますよね・・・。
子宮頸がん検診は、細胞診といって子宮頸部の細胞を採取して検査するのですが、器具を使って擦り取るので、多少痛みがあります。

私は、以前検診を受けた時も、検査の前の問診で性交渉経験の有無を聞かれました。
その時に、「性交渉の経験がなければ受ける必要はないですよ」と言われましたよ。
ただ、やはり何事も100%大丈夫というものはありませんので、ご心配でしたら受けても...続きを読む

Q今年の2月に母が子宮頸がんI期b2で、広汎子宮全摘出手術を受けました。

今年の2月に母が子宮頸がんI期b2で、広汎子宮全摘出手術を受けました。
術後の子宮、リンパ節の病理検査の結果、転移はなしということで安心していたのですが、7月の検査で、手術の縫い目に2.5cmの癌の再発が見つかりました。(もっと早期に発見できたと思うのですが、エコー検査をしたのは7月の検査が初めてでした)
これはもしかして、癌細胞の取り残しなのでしょうか?
取り残しでなく、目に見えない癌細胞が残っていたとしたら、5ヶ月ほどで2.5cmまで大きくなるものなのでしょうか?
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

手術の縫い目というのは、膣を縫い合わせた所でしょうか?
少なくとも2月の手術の時に、取り残しが無いか調べたはずです。

ただし、その検査も100%確実ではありませんので、目に見えない癌細胞が残っていた可能性はあります。
増大速度に関しては、そもそも2.5cmの塊全てが癌だとも限りませんので、何とも言えないでしょう。

結局の所、相談者さんが書かれている内容だけでは判りません。
どんな名医でも、診察をしないで判断することは不可能です。

主治医の先生に聞くのが確実です。

Q子宮頸がんと子宮ガンの検査の違いについて教えていただきたいのです。

子宮頸がんと子宮ガンの検査の違いについて教えていただきたいのです。

去年の春に、会社の健診で子宮頸がんの検診を受けました。そして、先日、市より子宮頸がんの検査案内が来ましたので、前回から半年ほどしか経ってないですが、健診を受けました。

会社の健診では、子宮ガンの検査をうけたと思っていたのですが、病院の方に確認してみると、検診では普通、子宮頸がんの検査しかないですよということでした。子宮頸がんと子宮ガンの健診とは全く異なったものになるのでしょうか?宜しくお願いします。

Aベストアンサー

子宮がんには子宮頸がん(入り口)と子宮体がん(奥)があります。頸がんは若い人に多く、体がんは年配の人に多いので、若い内は頸がんのみ受診する場合が多いです。

詳細は、検索すると色々出てきますよ。例えば
https://www.jfpa.info/wh/kanja_gaku/shikyugan_kenshin.html

Q今日、子宮体がん検診と頸がん検診をしました。体がんは、初めてでした。 診察終わって先生に右側に白い影

今日、子宮体がん検診と頸がん検診をしました。体がんは、初めてでした。
診察終わって先生に右側に白い影があると言われました。血の塊なのか?癌なのか?
三カ月後に大きくなってないか調べると言われました。心配です。こういう症状で結果はどうだったか教えてほしいです。
三カ月も待たないとわからないのでしょうか?
初めて受けたので、いままでの大きさがわからないそうです。
血の塊って何ですか?
閉経しています。
心配症なので落ち込んでいます。
誰にも言えません。
教えてください。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

子宮がんが疑われる時は、

1)不正出血がある、
2)子宮全体が腫れる、
3)子宮内腔全体が白く厚く腫れる、
4)医者がおかしいと考え、その場で検査をすすめる様な検査所見の時、


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報