これからの季節に親子でハイキング! >>

良くあるパターンで申し訳ありません。
同志社 工学部(インテリジェント情報) と文化情報学部に合格しました。国立は、岡山 工(通信ネットワーク)受験予定です。どちらも自宅からは通学不可での状態を考えるとやはり、国立の方が経費的にはよいかなぁとは思いますが、岡山と同志社の決定的な違いまたは、メリット・デメリットを教えて下さい。 就職は一応関西・東京を考えています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

岡山大の通信ネットワーク出身者です。


同志社はよく知らないので答えられませんが、岡大の通信について教えられる範囲でお答えします。

岡山大の通信は電気電子系と情報系が混ざりあったような学科です。
研究室配属までの講義としては数学系や電気系が多くあり、情報系はプログラミングの演習とネットワークの実験が週に1回2限分あります。(1,2回生時が演習で3回生時が実験)
演習のレポートに結構手こずる人が多く、大体の人はこの授業が嫌いです(笑)
ただ、積極的に取り組めば非常に高いスキルが身につくと思います。(僕は消極的でしたが。。)

経費的には1ルームのマンションは6万もあれば結構いい所が借りれるし、田舎のイメージがあると思いますが、中心街は全然田舎ではないです(大学からチャリで15分程度で行ける)!
周辺の大学との交流も多くあり、とても楽しい大学生活が送れると思います!

ただ関西で就職となるとやはり同志社の方が間違いなくネームバリューは有ると思います。

良い大学生活が送れるようにがんばってください!
    • good
    • 0

ステイタスで言えば、岡山大学も同志社大学も大して変わりは無いと思います。


岡山大学は1870(明治3)年に設立された岡山藩医学館、1900(明治33)年に設立された官立第六高等学校(明治期に全国に8校設立された、いわゆる旧制ナンバースクールのひとつ。第一:東京大、第二:東北大、第三:京都大、第四:金沢大、第五:熊本大、第七:鹿児島大、第八:名古屋大。)などを統合して1949(昭和24)年に設立されました。
同志社大学は1875(明治8)年に設立された同志社英学校を基に1920(大正9)年に設立されました。
どちらも由緒ある、素晴らしい学校です。

大学卒業後、実業界で活躍したいなら、同志社大学が良いと思います。
実業界では人脈や血筋(学閥)がモノをいいます。
その点では、同志社大学は旧制大学からの歴史がありますが、岡山大学は戦後の新制大学として発足しましたので、少々役不足なところがあります。
しかしあなたが進まれるのは技術屋の道です。
技術の世界では、研究内容とその成果がモノをいいます。
そして研究には研究費が必要で、独立行政法人化されたとはいえ、岡山大学の方が科学研究費補助金を含め、研究資金を潤沢に持っていると思われます。
(資金については推測の域を出ません。)

就職先は、関西、東京を考えておられるとのことですが、研究所に入るなら、希望には関係なく、勤務地がどこになるかは限られてきます。
また事業所であれば、異動がありますから、本社が東京でも勤務地は福岡、なんて事はざらにあります。
むしろ、その企業で自分が大学で身につけた能力を目いっぱい活かせるかを考えて就職活動された方が後々のために良いと考えます。

という事は、後は学費でしょうね。
どちらを選んでも自宅通学は無理、という事なら、学費はもちろん、その地域の物価も含め、安くつくところがよいでしょう。
となると圧倒的に岡山大学の方が有利です。

また、地域社会のイメージとして、京都には京都大学、立命館大学、龍谷大学、京都産業大学といった名門がひしめいているので同志社大学もその中に埋もれていますが、岡山で岡山大学の学生というと、傑出した学生というイメージでみてもらえます。
まあこれは気分の問題でしょうけど。

ということで結論として、私は岡山大学をお勧めいたします。
    • good
    • 2

1部上場企業ではないのですが、人事を担当した経験を持つ者です。



岡山大学と同志社大学 ・・ 両校を比べた場合、少なくとも就職面では圧倒的に後者の同志社大学でしょうね。

岡山大学はたしかに国立なのですが、企業側から 「認知」 された国立大学は、旧帝大系の東大、京大、北大、東北大、名古屋大、九大の6大学、それに一橋や神戸大くらいです。

その他の全県にある地方の国立大学は古い表現で言えば 「駅弁大学」 と呼ばれ、首都圏や関西圏の名門私大よりグンと評価が下がるのが現状です。

名門私大の場合、各産業界に多くの人材を提供した実績も多く、就職を希望する学生がOB訪問をするにもかなり有利になるはずです。

私自身、今の企業に入社以来35年を越えましたので、今までおそらく数千人の人と関わった事になると思いますが、取引先を含め岡山大学出身の方とは一度もお目にかかった事はありません。

ただ将来、例えば岡山を中心に就職活動をされるのであれば問題ないでしょうが、ご質問のように東京や関西の企業をお考えであれば、ここは文句なく同志社大学でしょうね。

また同志社大学は京都に本部がありますので、京都に憧れた学生が全国から集まっていると聞きます。 独特の雰囲気がある町ですからね。 京都で4年間の学生生活を送るのも、人生の中でいい経験になると思われます。
    • good
    • 2

31才 会社員です。


両大学間に工学部同士ですとそんなに差がありませんので、
決定的といわれると、地理的に好きか嫌いかぐらいでは、
ないでしょうか。
私が勤務する会社(1部上場・2万人程度)にも、
両大学卒・院卒が多数いますが、
とくにどちらが有利・不利など感じません。
あえて挙げるなら、同志社の方が、電車で行ける範囲に、
大阪・京都が有るので、遊びが楽しいぐらいでしょうか。
岡山は駅前まで行ってもでも、少し寂しいです。
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q岡山大学と同志社大学

岡山大学と同志社大学の両方に合格した場合を仮定して質問させてください。
学部学科は、法学部法学科です。

質問:企業(製造業または非製造業)あるいは法律事務所の就職に際して、
どちらの大学の方が有利になるでしょうか?

男子です。
就職は、現時点では関西地区を考えております。

入学してからの本人の頑張りは同程度と仮定し、
今回の質問は、主に、大学のネームバリューという点で考えていただければと思っております。

Aベストアンサー

世間的な評価は岡大の方が高いとは思いますが,就職の優劣は関西に限れば同志社に分があると思います。
国立と違って私立は就職支援が手厚いと聞きますし,留学やダブルスクールなどもしやすく,岡山という地方都市の国立大学と比べるとやはり入ってくる情報量が多いです。
ただ,そんな気にするほどの差じゃないです。結局最後は個々の能力です。

Q広島大学と岡山大学の2次試験の難易度について

ご覧頂きありがとうございます

早速質問なのですが

今日、はじめて志望大学(岡山大学、広島大学)の2次試験問題を解いたのですが
両方の問題を見比べると明らかに岡山大学の方が簡単に感じました
特に理科なんかは「センターよりも簡単じゃん」という印象です
偏差値はどちらも同じような大学なのでこれは自分の知識が偏っているのでしょうか?
それとも岡山大学の入試問題は簡単に作られているのでしょうか?


補足で
工学部志望です
現在高校2年です

Aベストアンサー

それぞれの「合格者平均点」を調べてみてください(「最低点」よりブレがないと思います)。

昨年の例で言えば、工学部の合格者平均得点率は、センター:個別:総合で

広大機械 73:59:64
岡大機械 72:51:61

広大電気 73:53:61
岡大電気 71:52:62

広大化学 73:56:64
岡大化学 72:55:63

広大がだいたい少しだけ上ですが、ほとんど変わらないと言っていいレベルでしょう。センターで同じくらいの得点率の受験生が二次でも同じような得点になる、つまり出題難度もほとんど変わらない、と言えると思います。「センターよりも簡単」なら7割の持ち点のひとが5割に落ち込むことはありません。岡大は極めて厳しい採点基準を設けている、ということも考えられます。

しかし「今日初めてやった」のなら、サンプルが少なすぎるだけで、何年ぶんか両校の過去問を解き比べてみれば、また別の印象を持つかもしれません。何度やっても同じ感触なら、岡大の出題のほうがあなたにとっては相性がいい、与しやすいということになるでしょう。一つのサンプルで全体を推し量るのは危険です。特に理系にとっては注意して避けるべき姿勢です。

受験生の通念的には「センター同レベルなら二次比率が高いほうが難関」という印象は何となくあると思います。二次比率は広大のほうが高くなっています。

それぞれの「合格者平均点」を調べてみてください(「最低点」よりブレがないと思います)。

昨年の例で言えば、工学部の合格者平均得点率は、センター:個別:総合で

広大機械 73:59:64
岡大機械 72:51:61

広大電気 73:53:61
岡大電気 71:52:62

広大化学 73:56:64
岡大化学 72:55:63

広大がだいたい少しだけ上ですが、ほとんど変わらないと言っていいレベルでしょう。センターで同じくらいの得点率の受験生が二次でも同じような得点になる、つまり出...続きを読む

Q就職に関して教えてください

私は岡山大学文学部1回生です。

就職について色々不安なことやわからないことがあるのでぜひ教えていただきたいです。

今のところ公務員、一般企業、銀行等とくに職種は絞っていません。

1、文学部の就職は不利といわれますがどうですか?また岡山大学は就職においてどうですか?


2、就職にむけて資格を色々とっておこうと思っているのですが皆さんのお勧めの資格とその理由を教えてください(><)


3、就職において人間力も必要といわれますが、具体的に知りたいです。


質問がおおくてスミマセン

Aベストアンサー

1.一昔前は「法学部」「経済学部」「経営・商学部」が就職に有利と言われていましたが、昨今、文系学部は全て横一線のような感じがします。「文学部」だからといって文系学部の中で特に不利だとは思いません。

 国立大学生は一定の学力があることを証明しているので、岡山大学も例外ではないと思います。
 5教科のセンター試験を受け、記述試験を突破してきたことは自信を持っていいと思います。3教科だけ、それも択一マーク試験だけで受験偏差値が高いだけの一部の私立大学とはそもそも学生の質が違うと思います。

 マスコミ就職に強いといわれる早稲田大学でも、石原千秋・教育学部教授が著書の中でマスコミ関係者との話として「母校の早大生を採用したくても、あまりにも文章が書けないので採用できない」という例を紹介されています(=その原因のひとつが択一マーク入試にあると同教授は指摘されている)。

 確かに、早稲田大学や慶應義塾大学、同志社大学の学生はトップ層の学力は相当高いのですが、それは彼らが東大や京大を落ちてそれらの大学に進学したからであり、全員が優秀なわけではありません。AO入試等で入ってくる学力不足かつ常識知らずの輩も少なくありません。でも、大学名が全国区なので、それらの大学生たちは上から下まで妙に自信を持って就職活動をしています。
 一方、地方の国立大学生は、学力は十分なのにどこか控えめな傾向があるので、自信を持って全国区の大学名に負けないことです。

2.英語は、TOEICもいいのですが、「英検1級」も捨てがたいと思います。英作文や英会話も試験範囲なので、総合的な英語力を見るには英検のほうが優れていると思います。合格か不合格かの二者択一なので、“資格者”と呼べるのではないでしょうか。

 ビジネス系としては、「日商簿記検定1級」が最適だと思います。「同2級、3級」を独学で3ヶ月勉強して合格し、「1級」に進むといいと思います(=半年から1年がかりで)。
 また、「宅地建物取引主任者」も応用範囲の広い資格だと思います。銀行、不動産会社、宅地開発をしている鉄道会社などもその部署に配属されれば、必ず取得が求められます。また、出題の1/3は民法なので、法律関係の入門資格という位置付けもあります。

 教職課程は受講しないのですか。中学または高校の国語、英語、社会などの教員免許が取得できると思いますが…。
 また、公務員試験は法律系の科目が多いので、文学部なら早い段階から狙う試験(=国家I種、II種、県庁、市役所など)と受験区分(=行政、法律、経済、心理など)を決めて、試験科目に合わせた勉強を始めないと、3年生、4年生になってからでは間に合わない場合もあると思います。人気の高い試験の倍率は、概ね20倍です。

 英語が得意なら、「外務省専門職員」試験も狙ってみたらいいと思います。試験科目は、一般教養、憲法、国際法、経済学、時事論文、英文和訳、和文英訳と英会話、そして面接試験です。必ず外国の大使館へ行けるそうです(下記、外務省HP参照)。
http://www.mofa.go.jp/mofaj/annai/saiyo/gaikokan/gpass_3_2.html

3.「人間力」なんて、21、22歳の若者にあるわけないでしょう。挨拶をはじめ基本的なコミュニケーション能力、礼儀、常識、マナー等があればいいと思います。

 それよりも、学生時代は本をしっかり読んでほしいと思います。それも、一部のケータイ小説で代表されるような薄っぺらなベストセラーではなく、何百年も何千年も読み継がれてきた“古典”を読んでほしいと思います。
 実用書は就職してからでも読む時間はありますが、難解な古典を読むのは大学生の今が最後のチャンスです。

 数学者の藤原正彦・お茶の水女子大教授はイギリス・ケンブリッジ大学に留学中に、かの地の大学教授から「夏目漱石の『こころ』の主人公の自殺が、三島由紀夫の自殺に与えた影響」について聞かれ、しどろもどろな回答しかできなかったそうです。
 そのとき、教養の大切さが骨身にしみてわかったと述懐されていましたが、小手先のノウハウは簡単に身に付けることができますが、深い教養は長い時間と努力が必要です。
 
 せっかく文学部に進学したのですから、岩波文庫の読破を進めてみてはどうでしょうか。古今東西の文学だけではなく、「論語」「老子」などの中国の古典、「福翁自伝」「武士道」「風土」等の明治時代から戦前のもの、また、古代ローマ時代の著作の数々も哲学や歴史を考える上で読んだ方がいいと思います。
 また、岩波新書は最近の読みやすいものよりも、古いもののほうが読み応えはあると思います。池田潔著「自由と規律」は1949年初版で、今も増刷されています。

 講談社学術文庫も古典の宝庫です。佐藤一斎の「言志四録」を読んだことがありますか。同文庫にも原文の本はありますが、井原隆一著「言志四録を読む」(プレジデント社)のほうが解説も多く読みやすいと思います。大学入学に当たってお薦めの一冊です。

1.一昔前は「法学部」「経済学部」「経営・商学部」が就職に有利と言われていましたが、昨今、文系学部は全て横一線のような感じがします。「文学部」だからといって文系学部の中で特に不利だとは思いません。

 国立大学生は一定の学力があることを証明しているので、岡山大学も例外ではないと思います。
 5教科のセンター試験を受け、記述試験を突破してきたことは自信を持っていいと思います。3教科だけ、それも択一マーク試験だけで受験偏差値が高いだけの一部の私立大学とはそもそも学生の質が違う...続きを読む

Q北陸・中国・四国地方で一番評価される大学は?

素朴な疑問なのですが、旧帝大のない北陸・中国・四国地方では、
一番よいとされている大学があるのでしょうか?もしくは特に突出
して評価されている大学はなく、各県にある国立大学がトップと
されているのでしょうか?

Aベストアンサー

国立大学の場合、一般に博士課程大学院の有無が学部の序列になります。これは、博士課程をもつ=博士の学位授権を持つ=教授の自給能力を持つということから、研究費の配分も高くなり、伝統的に目安とされます。
旧帝国大学は基本的にすべての学部に博士課程を保有していますから、逆に、地域的に帝国大学のないところでは、大学同士を比べるときに全部の学部のうちいくつ博士課程大学院を持つ学部を抱えているか、(つまり、より帝国大学に近いか)が序列のものさしになります。
ところが、医学部は6年制度ですから、基本的に全部が博士課程を持っています。この場合は、古さが問題になります。古いほど、各隣接県の基幹病院幹部に卒業生を送り込んでいたり、学会での発言力が高かったりします。

そこで、ご質問の北陸、中国、四国を見てみると、
北陸では戦前からの旧官立金沢医科大学の医学部を看板とする金沢大学と、同じく旧官立新潟医科大学を看板とする新潟大学とが拮抗しています。
ただ、金沢は昔から北陸地方の文化の中心というイメージがあり、旧制高校も早くから設置されていましたから、こちらを上に置く方が多いですね。

中国地方は、旧官立岡山医科大学の医学部が中四国地方でもっとも伝統のある医学部ですが、広島には日本に東京とここのふたつしかなかった官立文理科大学があり、その伝統から文学部、理学部、教育学部にははじめから博士課程大学院が置かれています。広島が中国地方の中心という地理的イメージもあり、こちらを上に置く方が多いですね。

四国地方は、戦前旧官立大学はありませんでした。このため突出して評価されている大学はなく、戦前の官立専門学校の流れをくむ大学がそれぞれの分野で四国の最高学府を自認しています。
具体的には、医学では戦前四国で唯一の医師養成機関(医専)だった徳島大医学部、工学では青色発光ダイオードの発明者中村修二先生を出した徳島大工学部、経済学・経営学では上場企業や国立大に多くの役員や教授を出している香川大経済学部などです。

国立大学の場合、一般に博士課程大学院の有無が学部の序列になります。これは、博士課程をもつ=博士の学位授権を持つ=教授の自給能力を持つということから、研究費の配分も高くなり、伝統的に目安とされます。
旧帝国大学は基本的にすべての学部に博士課程を保有していますから、逆に、地域的に帝国大学のないところでは、大学同士を比べるときに全部の学部のうちいくつ博士課程大学院を持つ学部を抱えているか、(つまり、より帝国大学に近いか)が序列のものさしになります。
ところが、医学部は6年制度です...続きを読む

Q同志社か大阪市立大学か

現在同志社大学の政策学部に運良く受かることができたのですが、もし後期日程で大阪市立大学の法学部に受かることができた場合どちらを選ぶべきなのでしょうか。
就職面であったり、授業・講師の質などでアドバイスのある方よろしくお願いします。
今私自身は法曹の道にすすみたいかな?とうっすらながら思っていますが、今はまだ判断できない状態です。
調べたところ司法試験の合格率はあまりかわらないようなのですが、これだけ低い確率では法科大学院に行かない限り弁護士にはなれそうもないので、大学院も考えています。

Aベストアンサー

どうも質問を見る限り、あなたのなかでもう「答え」は出ている気もします。(笑
法曹になりたいのでしたら、市大に行かれるべきでしょう。公務員になる気がないのなら、なおさらです。政策学部に言ったところで、つまらないだけではないですか?もっとも、今の志望なんてコロコロ変わるものですから、こういうのは半分勢いで決めるしかないのですが・・・
法曹になりたいのならば、法学部に行くべきですね。その後、京大・阪大・市大・神大・同大などの法科大学院を目指せるよう、頑張って下さい。一部では、語学も必要なようですよ。

入学試験の難易度は、おしなべてあまりかわらないでしょう。今は、国公立と私立の偏差値的な微妙なランキングが気になるかもしれません。でも、市大と同志社でどちらかが一方的に社会的評価が低いということは考えにくいですから、あとは殆ど好みの問題でしょう。

同志社大学
◇メリット
・全国区の知名度、人脈、伝統
・関西区の企業に非常に受けがよい
・各種試験へのサポートがある
・国公立に比べて、たくさん人がいる面白さ

■デメリット
・出来の悪い内部生がいる
・早慶のような「特別な私大」とまでは言えない
・国公立に比べると、学費が高い(優秀な人には奨学制度もあります)

□雰囲気
・国公立とは違う、軽いノリがある。対応できないと辛いかも。

大阪市立
◇メリット
・五教科を突破したという自分への誇り、採用時の企業側の「安心感」
・私立に比べると小規模なので、同級生間の世界がほどほどに近しい
・関西圏では同志社に勝るとも劣らない人脈・伝統
・大阪府、大阪市などの地方公務員では一大勢力
・学費が安い(特に大阪市在住の人は)

■デメリット
・全国区ではない。関西限定のネームバリュー
・講師陣は優秀だが、左翼系(共産党系)の人材が多く、一部では名前だけで敬遠されかねない
・私大のようなきめ細かな対応を、事務局などには求められない
・よくも悪くも放任主義、放し飼い

□雰囲気
国公立的な真面目さ、お堅さがある。地味ながら総じて優秀、という雰囲気。


まあ、こんなところでしょうか。

どうも質問を見る限り、あなたのなかでもう「答え」は出ている気もします。(笑
法曹になりたいのでしたら、市大に行かれるべきでしょう。公務員になる気がないのなら、なおさらです。政策学部に言ったところで、つまらないだけではないですか?もっとも、今の志望なんてコロコロ変わるものですから、こういうのは半分勢いで決めるしかないのですが・・・
法曹になりたいのならば、法学部に行くべきですね。その後、京大・阪大・市大・神大・同大などの法科大学院を目指せるよう、頑張って下さい。一部では、語...続きを読む

Q同志社大学と明治大学とのどちらか二者択一

弟が名古屋在住で地方受験で、高望みだった第一希望群の同志社大学経済学部と明治大学商学部を受けて両方受かりました。国立大学はセンターでかなり失敗してしまったとのことなので、見込みはないそうです。
学費の払い込みも準備しており、ほぼどちらかに決めることになるそうなんですが、どちらの大学がいいでしょうか?
両校の良い点、悪い点、OBOGの方のご意見もうかがいたいです。

弟はもともと経済系学部志望です。
同志社経済のほうが明治商より少し偏差値的には上と聞いています。
また明治商は明治の看板学部で学内でのステータスは若干他学部より高いと聞いたことがあります。少ないデータで、根拠にもならないですがわたしの知人の両校のOBの人は同志社はやや育ちがいい感じで少しプライドが高い、明治は少ししみったれているが、インテリ臭さがないといった印象です。

わたしが彼にアドバイスしたのは、将来の就職を見据えたとき、東京の明治にいくってことは東京での就職に影響されることになるよ、ととりあえず言いました。まだ東京で就職とかUターンで地元に帰って就職とか全く想像つかないとは言っていましたが。

また、わたしは関西圏の事情には少し疎いので教えていただきたいのですが、京都の同志社にいくということは関西の中心である大阪の大手企業への就職へ影響されることになるのでしょうか?また関西大手企業の事情として、東京に本社機能を移転している企業が多いと聞いています。多数の会社の本社が東京に移転するということは、大阪で就職活動しても、事実上東京で働くことになるのでしょうか?あるいは全国展開の上場企業でも関西地域採用枠で関西圏中心の勤務などがあったりもするのでしょうか?

どうかアドバイスお願いします。

弟が名古屋在住で地方受験で、高望みだった第一希望群の同志社大学経済学部と明治大学商学部を受けて両方受かりました。国立大学はセンターでかなり失敗してしまったとのことなので、見込みはないそうです。
学費の払い込みも準備しており、ほぼどちらかに決めることになるそうなんですが、どちらの大学がいいでしょうか?
両校の良い点、悪い点、OBOGの方のご意見もうかがいたいです。

弟はもともと経済系学部志望です。
同志社経済のほうが明治商より少し偏差値的には上と聞いています。
また明治商...続きを読む

Aベストアンサー

同志社でも明治卒でもありませんが、某企業の人事部にいます。
就職を重視するなら結論はズバリ「同志社」でしょう。
No.9の方は一般的な知名度で明治を推してますが人事担当者にはそんなこと全く関係ありません。ついでに言うと「東京六大学」は単なる野球のリーグです。良く「東京の名門大学」の代名詞と勘違いしている方がいるのですが・・・。
確かに同志社に進んだ場合、西で就職する方がアドバンテージは大きいですが、同志社・関西学院あたりまでなら全国でも立派に通用しますよ。
当社は東京が本社ですが、採用には「西枠」があり、事務営業系なら関関同立あたりのイキが良いのがたくさん入社してます。
ある程度実力で採用が決まるのはもちろんですが、一般的に企業は厳しい学校ランクを持っていることを認識して下さい。私立大学で同志社より明らかに上と断言できるのは(学部によるが)早慶上智だけです。

Q滋賀大学と岡山大学(ともに経済学部)について

こんにちは。私は大学入試の前期試験に神戸大を受験するのですが、
後期試験はまだどこの大学にするか決めかねています。
候補としては滋賀大か岡山大です。
そこで質問なのですが、両大学の長所・短所がありましたら
教えてください。大学全体としてでも経済学部としてでも構いません。
あと世間的な評価がどんなものなのかよく分からないのでそういう点も
教えてくれたらありがたいです。
ちなみに将来は関西圏の企業に就職したいと考えています。

Aベストアンサー

まとめますね。

(岡山大の長所)
1.総合大学である。(学生数が多く、部活動などでいろんな分野の学生と知り合いになれる)
2.県内で唯一の国立大のため、県内での信用度は抜群である。
3.キャンパスは陸軍の跡地のため、市内にあるわりに広大である。

(岡山大の短所)
1.教授陣が手薄・・・戦後派の新制大のため大学院も含めた教授陣の充実度は周辺の香川大、兵庫県立大、滋賀大といった旧制高商系の学部よりも明らかに手薄。(特に経営学、商学関係)
2.就職の面倒見は悪い・・・もともと法文学部時代から同窓会や学生団体が活発でない。このため、経営の一環として至れり尽くせりの関関同立といった私立大学や、同窓会や学生団体が音頭をとって就職指導をしている周辺の香川大、滋賀大といった旧制高商系の学部よりも明らかに弱い。
3.歴代学長が医学部出身という理系優先の大学のため、文系学部の校舎はボロである。

(滋賀大の長所)
1.旧制彦根高商からの伝統があるため、45歳以上の企業の重役、管理職には多分今の学生の実力以上に評価してもらえる。
2.実質的に単科大学のため、こじんまりしている。落ち着いて勉強したい人間にはいい。
3.国立の経済学部としては定員が多く、教官の数も新制の大学としては充実している。

(滋賀大の短所)
1.町が小さい
百万都市の神戸市はもとより、70万都市の岡山と比べるのが酷なほど観光都市の彦根の町は小さい。
2.実質的な単科大学である。
他の学部(といっても教育学部だけだが)との交流も少なく、実質的に単科大学である。キャンパスも岡山大の津島キャンパスの20分の1ほどしかなく、「大学らしさ」を求めるのはきびしいかも。

ちなみに、就職で会社の採用担当としてどっちを優先するかと聞かれたら、滋賀大を優先しますが、それは両者が殆ど同等の評価でよほど甲乙つけがたい場合であり、まぁそんなに気にすることはないと思います。

まとめますね。

(岡山大の長所)
1.総合大学である。(学生数が多く、部活動などでいろんな分野の学生と知り合いになれる)
2.県内で唯一の国立大のため、県内での信用度は抜群である。
3.キャンパスは陸軍の跡地のため、市内にあるわりに広大である。

(岡山大の短所)
1.教授陣が手薄・・・戦後派の新制大のため大学院も含めた教授陣の充実度は周辺の香川大、兵庫県立大、滋賀大といった旧制高商系の学部よりも明らかに手薄。(特に経営学、商学関係)
2.就職の面倒見は悪い・・・もともと法文学部時代から...続きを読む

Q関関同立か和歌山大経済か?

高2男子です。得意科目は国、社で苦手科目は英、数です。法学部系を志望していますが、国立の法学部は近辺では神戸大か大阪市立大になり、現役では現状程遠い成績です。狙える国公立でいえば教科に数学が入ってくるのですが和大の経済学部くらいかなと思うのですが、就職を考えると有名私立の方がいいでしょうか?英語が弱い為早く教科を絞って私立を目指した方がいいのかとも考えます。もし公務員を目指すならやはり浪人覚悟で、国公立の方がよいでしょうか?また和大経済よりお勧めの大学、学部あれば教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

経済的に許せばの話ですが、
こと資格試験(司法試験や司法書士、公認会計士や税理士試験)とか公務員試験を狙うならば
和大よりも関関同立をお薦めします。
前述しましたが、関関同立の法学部あたりでは、司法試験や司法書士試験を狙う人間も多く
学内のサークル(法律研究会等の呼称)が充実しているのです。

国公立では京大、阪大、神大、市大くらいなのです。資格試験の勉強をしている人間が多いのは。
ですから、この8大学になると図書館も閉館時間まで勉強している人間が多いのです。

例えば、ほとんど資格試験を狙わない大阪府立大学や兵庫県立大学、和歌山大学くらいになると
(大阪府大は経済学部の募集を止めましたが、経済学部があるときにでも)、図書館等で
勉強している人間も少ないです。大阪府大なども図書館の閉館時間が午後6時だったですから。
(今は知りませんが。工学部生は研究室にこもるため、あまり図書館を使わないのかな)

大学全体に資格試験の勉強をしようという熱がないのです。
悲しいかな、これが地方国立大学の現状です(文系学部)。 

就職だけをみれば、2チャン等のデマが多い記事(デマというより自分の周りの世界しか
知らない人間が好き勝手ばかりを書き込んでいる)のようなことはなく、
地方国立大学でも地元の有力企業を中心に、大手にも結構就職はできます(あくまで1名単位なので
都会の有名私大ほどの宣伝効果はありませんが)。
それに地方の経済界を回しているのは、地元の国立大学出身のOBたちです。
ですから、私は地方の国立大学、都会の有名私大のどちらにも肩入れすることはしません。

でもこと法律系の資格試験を狙うならば、関関同立などの都会の私大のほうを薦めるということです。
まわりの受験熱もそうですが、資格試験は難関資格になればなるほど、
合格レベルに達している人たちとゼミを組んで、試験勉強をしていけば合格の確率はより高くなる
ということを言いたいのです。

リーガルマインドを養う上でも、自分とは違った論理の組み立てや発想する人たちと
一緒に切磋琢磨していくと、成績は急上昇していくものです。

残念ながら和歌山市や高松市には、そういったゼミを組める優秀な人間は少ないのです。
(和歌山は紀州路快速で55分も乗れば天王寺に出れるので、まだマシですが)

有名私大のメリットは、資格試験だけでなく、いろんな人間(政治家を目指す人、起業家、
NPO法人を設立する人、劇団を主催する人、芸能人になる人、アメフトやラグビーで優勝する人
)に出会える機会が多いことなのです。

中等部や高等部から同志社や関学に上がってくる人間と、大阪の府立高校から進む人間とでは
物事の発想時点で全然ちがうのですよ。
そういった自分の常識とはかけはなれた人間と接することができるのも大学生活ならではです。
東京の早慶などは、その最たるものです。
地方国立大学のデメリットを挙げれば、その人種の幅が私大に比べて狭いところです。


また関学ならばアメフト、同志社ならばラグビーや野球、甲子園球場や花園ラグビー場での
応援は盛り上がります。
関東ならば野球やラグビーなどの早慶戦や箱根駅伝の応援などは一生の思い出となるものです。
地方の国立大学では、こうした母校の試合の応援などはありません。

ただそれだけで地方国立大学が駄目だなんて断言するようなことはしません。
地方国立大には私大にはないメリットもあるからです。
でも、こうした行事を経験できないことは残念だろうなとは思います。
私の母校の大学は野球もラグビーもアメフトも強くはなかったので、
他大学の応援ばかり行っていましたが。

毎年の甲子園ボウルには、高い運賃を払って必ず見に来ていましたので
その思いは余計に強いです。

以上、またしても支離滅裂な文になりましたがお許しを。

経済的に許せばの話ですが、
こと資格試験(司法試験や司法書士、公認会計士や税理士試験)とか公務員試験を狙うならば
和大よりも関関同立をお薦めします。
前述しましたが、関関同立の法学部あたりでは、司法試験や司法書士試験を狙う人間も多く
学内のサークル(法律研究会等の呼称)が充実しているのです。

国公立では京大、阪大、神大、市大くらいなのです。資格試験の勉強をしている人間が多いのは。
ですから、この8大学になると図書館も閉館時間まで勉強している人間が多いのです。

例えば、ほとんど資...続きを読む

Q広島大学 vs 立命館大学 W合格したら?

タイトル通りです。
全国的に知名度のある立命館大学と国立中位の広島大学にW合格した場合どちらを選択するべきでしょうか?(経済・経営系)
ちなみに広島在住です。金銭的な問題は除外して、皆様の意見をお聞かせ下さい。

Aベストアンサー

広島大クラスの国立大入学者のほとんどは関関同立あたりの私大を滑り止めにしていますよ。特に関関立あたりは程よい滑り止めとしての併願相手として捉えられています。このクラスの国立大を確実に上回るのは早慶クラスの私大でしょう。
それに知名度だけで言うならば、立命館よりも格下の日本大学だって知名度はありますよ。ただ優秀な大学としての知名度ではないでしょうけど。立命館の知名度だって似たようなものです。まぁまぁ優秀な中堅私大という程度の知名度です。
企業の人事担当者ならどちらも同じぐらい知られていますから、就職上の知名度は問題ないです。ただし、どちらも旧帝大・一橋・東工大・神戸・早慶クラスの下という認識ですが。
それから設備の良さや国の機関とのつながりと言う点では、広島大に軍配が上がります。広島大は大学院重点化を果たしている研究型大学として文科省から認められていますからね。立命館も昔に比べれば研究面でも頑張りつつあると思いますが、教養型大学としての側面が強いですね。

Q西日本でおすすめの国公立大学(法学部)は?

高校1年の娘を持つ母です。センターや二次試験の科目等、
大学によりかなり異なるので、できるだけ早い段階で
進路目標を立てられたらと願っています。

京都大学、大阪大学、神戸大学、広島大学、(いずれも法学部)
の在校生、または、卒業生の皆様、ご自身の大学のよいところ、
大変なところなどを聞かせていただけますでしょうか。

成績により受けられる大学は異なってきますが
いずれにしても、地元を離れてという形になりますので、
住み心地や、授業の内容、卒業後の就職、
学生間の仲の良さなども含めて、ささやかなことでもかまいませんので、
いろいろなお話を聞かせていただければ嬉しく思います。
(法科大学院への進学は考えていません)

どうかよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

大学の比較に関してはいろんな意見があります。
ネットでも偏った意見が多いのは確かです。

NO1の方のような意見もありますが、一方で
例えば今書店に並べられている経済誌の「週刊ダイヤモンド」10月31日号では、
特集「大学」の記事の中で、有名企業への就職比率ランキングは
1.一橋大学 2.大阪大学 3.神戸大学 4.東京工業大学 5.慶應義塾大学 18.広島大学 となっています。

また週刊経済誌の一方の雄である「週刊東洋経済」10月24日号でも、
大学の総合ランキングとして
1.東京大学 2.慶応義塾大学 3.大阪大学 4.京都大学 5.早稲田大学  12.神戸大学  20.広島大学と掲載されています。

この全国経済誌の発刊会社の編集部の人間に早慶等の私大出身者が多いという事実を考慮してでの、
この順位なら西日本の国立大学の評価もそんなに悪くはありませんよ。

例えば理系が弱いといわれる神戸大が両雑誌にそれなりの順位にくることは、文系学部は結構強いということです。

いつも思いますが、大学の総合力を比較するには多面的な立場からの考察が必要だと思います。

確かに語学関係や国際関係の学問は首都圏の大学のほうが関西より優れているという気がしますが、
社会科学関係(法学、経済、経営)の実力(就職面も含めて)では全くの五分五分ですよ。
私も首都圏の大学出身だけど、とても三大学が首都圏に劣っているとは思えません。

また私は法律関係の仕事に従事していますが、
現在の有名大学ロースクール(法科大学)の実態は別の大学の法学部出身の人が多いです。
どうしても司法試験合格率の高いローには、有名大学の法学部出身者が集まるし。
また無名大学においても、数少ない司法試験合格者はほとんどが早慶マーチ出身だし、
合格率の高い千葉ローも東大や早慶出身者が多い。
神戸大だって自校法学部出身者も結構いるけど、京大や阪大出身の学生も多い。
旧帝法学部出身者でも司法試験狙いの卒業生は、自校ではなく合格率の高いロースクールに入学している。
だから一概に旧帝大の学生が駄目だとも言えないし。
それは学生が駄目なのではなく、大学の努力が足らないということです。

それに難関国家資格(弁護士、公認会計士、弁理士)はどうしても都会が有利。
これは一度でも難関資格の勉強したことのある人間なら身にしみてわかります。
だからどうしても東京や関西の大学ほど合格率は高い。
私大もまた難関国家試験合格に重点を置いているから。
私大のPRになるとはいえ、私大のその努力はいいことだと思います。
(地方国立大学関係者の人に資格試験の合格者を上げる努力をしてみてはと言うのだけれど、全く聞く耳を持たない人が多いのにはいつも?を感じるけど)


本題からやや外れましたが、関西の三国立大学については
つぎの有名な格言が当たっています。

京大は空から単位が降ってくる
神戸大は落ちている単位を拾う
阪大は木の上の単位をとりに行かねばならない。

4年間で大学の勉強以外に何かをしたいのなら京大か神戸大。
(授業の負担が少ない分だけ他の勉強(公務員試験等)ができる)
就職をかんがえるなら阪大も良い。
授業は他の2校より厳しいのは覚悟してください。

やはり一番良いのは京大です。
特に大学に残って法律(ローではなく)を勉強したいのなら京大が一番いい。
法学部だけでなく他学部にも優秀な連中が多いので、
自分の人生にはおおいにプラスになります。

まあお母様が娘さんに対してどのような考えを持っているかもありますが、
「京大卒では条件面でも結婚相手が狭まる」なんて古い考えを持っている親御さんもいますし(笑)。

三大学どこもよく知っていますが、どこも雰囲気はいいですよ。
阪大も真面目人間ばかりで暗い暗いと言われているけど、決してそんなことはないし。
大学祭とかオープンキャンパスに行かれたらわかります。

それから四国出身の方のようですが、私も母親が四国出身(しかも神戸大卒)なので、地域的なこともよくわかりますが、
香川や徳島なんか特に関西と結びつきが強いから、わりと関西の大学に進学する人間も多いですから。
毎年、M東やI西、N西やU東という進学高校から阪大や神戸大への進学者も多いから、質問者様の選択内容もよくわかります。
それに愛媛県と広島県はつながりが強いから広大進学者も多いしね。

そらからNO2の方(この方にもいろいろと学ばせてもらっていますが)の意見ですが、
最近の神戸大学は経済よりも法学部が看板学部になってきています。
(母体が経済大学だったから経済・経営が高いと思われていますが)
学内でも文系学部での中では法学部が一番優秀だと思われている雰囲気に変わりつつありますので、
その点もつけくわえておきます。

大学の比較に関してはいろんな意見があります。
ネットでも偏った意見が多いのは確かです。

NO1の方のような意見もありますが、一方で
例えば今書店に並べられている経済誌の「週刊ダイヤモンド」10月31日号では、
特集「大学」の記事の中で、有名企業への就職比率ランキングは
1.一橋大学 2.大阪大学 3.神戸大学 4.東京工業大学 5.慶應義塾大学 18.広島大学 となっています。

また週刊経済誌の一方の雄である「週刊東洋経済」10月24日号でも、
大学の総合ランキングと...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング