最大1万円超分の電子書籍プレゼント♪

子どもの担任の先生が、自分の子どもの小学校卒業式に出席するため、自分の勤める小学校の卒業式を欠席していたことを知りました。
五年生の担任なので、卒業生に直接関係しているわけではないのですが、担任している五年生も卒業生を送る代表として卒業式に出席していたので、担任の先生が欠席だったということにどこか違和感を感じました。
先生も人の親、ご自分のお子さんの卒業式だから仕方がないのかな?公立小学校同士なので日程が重なってしまうのは仕方ないのかな?…と思う反面、教師としての責任はどうなんだろう…と思いました。
来春子どもが卒業式を迎える際、担任になった先生が同じような理由で欠席することがあるのかも?…と思うと複雑な心境です。
先生って生徒より自分の子ども優先するものなんでしょうか。

A 回答 (14件中1~10件)

小学校の教員、不登校経験者の父親という立場です。



ここまで複雑な思いで読ませていただきました。質問者様の思いも、ここまでの回答者様の気持ちも、私と重なるところが多いように感じます。

私が勤務する地域では「運動会と卒業式は特に大事な行事」という意識があります。それだけに教員である私としては「休みにくい・休めない」し、親である私としては「我が子の方に参加したい」という気持ちが強いのです。日が重なった時には、一人の教師として、一人の親として、それが正直な気持ちです。
それをベースに私なりにお答えしますと、

>来春子どもが卒業式を迎える際、担任になった先生が同じような理由で欠席することがあるのかも?

これは無いはずです。卒業式は特に大事な節目の行事。しかも担任として送り出すという重大任務があります。「自分の子どもが…」で休むことを考えているのなら、6年生の担任になってはいけません。担任した子どもたちに責任が果たせないからです。

>先生って生徒より自分の子ども優先するものなんでしょうか。

回数的には受け持った子どもたちを優先することが多いでしょうが、時には自分の子どもを優先したりもします。当たり前のことですが、状況をみて考えるべきことです。
私と妻(同業)は、長女(不登校経験者)が小・中学生だったとき、入学式にも卒業式にも行けませんでした。運動会も重なったためにほとんど行けませんでしたし、参観日も数えるほどしか行っていません。
「そのために不登校になった」とは思いませんが、「この子にもっとかかわってくるべきだった」「教員という仕事をしながら、我が子一人を救えないのか」と後悔し悩みました。もっと我が子を優先する時があっても良かったのではないかと…。

>担任の先生が欠席だったということにどこか違和感を感じました。

卒業式は本当に大切な儀式ですので、質問者様のお感じになったことは「当然!」だと思います。もしも、その先生が「権利があるから休む」と平然と言ったとしたら、教員としての資質を疑います。それを許した管理職もです。
ですが、まずそれは無いでしょう。その先生も子育て・我が子との関係について色々と考え、悩み、その結果が今回の判断だろうと思います。
担任と保護者の関係だけでなく、同じ親同士という関係も築ける先生だとお考えになり、もう一度「見直し」をしてはいかがでしょうか。
    • good
    • 8
この回答へのお礼

ご意見ありがとうございました。
この質問を投稿した直後からインフルエンザで寝込んでしまい、お礼が遅くなりすみませんでした。

教師という立場、親という立場の両方からのご意見、大変参考になりました。
私自身、教師が子ども優先で行事を欠席すること事体に100%否定をするつもりはありません。ただ、tosa-bashさんの書かれたように“「権利があるから休む」と平然と…”であったのではと思ったのも事実です。でも、きっと先生も考え、悩んでの結果だったのだろうと今は思えてきました。
私と先生との間の信頼関係も希薄だったのかもしれません。先生も私も子を持つ親同士という立場で思いやる気持ちを持つことが大切だと思いました。

お礼日時:2008/04/01 22:23

親と言うのは、どこまでも自分の子どもが可愛いものです。

それを痛感させられる質問だと思いました。
卒業する6年生ではなく、それを見送る在校生の5年生の親御さんですよね…?うちも同じ学年ですし上の子もいますので、5年生が卒業生の見送りのためにとてもがんばっているのは知っています。
でも卒業式ですからあくまでも主役は6年生です。5年生はお見送りする立場ですから、言い方は悪いですがいわば脇役です。
親から見れば、がんばる我が子の姿は全てがとても大事なものです。それは理解できます。だからこそ、質問者さんには、担任の先生もひとりの親であり、今年いよいよ小学校を卒業していく我が子の晴れ姿はどうしても参列してきちんと見届けたいものだという事を、想像してみて欲しいです。
5年生は卒業式においての主役ではないのです。だから、担任の先生も休む事が出来たのだと思います。
うちの子に聞いてみたのですが、練習はがんばった、合唱もがんばって練習した、式の準備も手伝った。当日までに一生懸命みんなでがんばったから、当日はもしも先生がいなくても大丈夫だよ。と言っていました。
子ども達って優しいんですよ。お子さんをお持ちの先生だと話題に登る事もあるようで、親近感がわくのかもしれませんね。
自分が大事にされている子どもは、どの子もそうやって大事にされるべきだってことを知っているものです。
余程普段から常識はずれなことばかりしている先生でなければ、今回いの選択はそれ程大きな問題だとは思いません。きっとお子さんたちは気持ちよく送り出してくれたんじゃないでしょうか。
    • good
    • 9
この回答へのお礼

ご意見ありがとうございました。
いろいろな方のご意見本当に今回はいろいろ勉強になりました。

言われてみれば確かに先生が当日欠席されたことは、子どもたちを信頼し、安心できていたからかもしれませんね。子どもも先生がご自分のお子さんの卒業式に出席されたことに全く違和感は感じていないようでした。
自分の時代を振り返ると、今のように先生がご自分のお子さんの授業参観や運動会、卒業式等をために早退や欠席したという記憶が全くなかったので、教師とはそういうものだと勝手に思い込んでいたのかも知れません。
先生や学校に対する考え方はもちろん、先生をもっと信頼することや相手の立場を思う気持ちを忘れてはいけない、と痛感しました。

お礼日時:2008/04/01 23:22

六年生の担任でしたら由々しき問題ですが、五年生の担任だったら


さほど問題はないのではないでしょうか?
先生も人の親ですから、わが子の運動会や入学式・卒業式は参加したいでしょうね。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

ご意見ありがとうございました。

私の先生に対する期待というか要求が大きすぎるのでしょうか。
やはり、気にするほどのことではないのですね。
先生や学校に対する考え方を改めなければ、と感じました。

お礼日時:2008/04/01 23:07

我家の娘(新・小6)が小1の時の担任教師(小3も同じ人)のお子様(長子)も、娘と同級生だと言う話を、先生の自己紹介で聞かされました。

先生が他の行政に住居を構えて居れば、入学式の日程は、もしかしたら一日位ズレる可能性も有るとは思いますが、でもこの先生は御自身のお子様の入学式の為に学校を休みませんでした。その年度位、敢えて(せめて)一年生を受け持たなくても…と、同情した記憶が有ります。御自身のお子様と、受け持つ学年が同じな訳ですから…

もし相談者様が小学校教師と言う職業に就かれていると仮定した場合、そして入学式や卒業式が重なった場合←御自身のお子様がその年に其々小1・小6だった場合、相談者様だったらどちらを優先させますか?? この質問を投稿した以上、もし自分だったら…と言う逆の立場を踏まえての事でしょうから、是非に聞いてみたい事では有ります。宜しく御願い致します。
又既に今迄にも沢山の回答者様が、色々な御意見を寄せられておりますが、御礼の言葉一つ無いのですね!! 各回答者様御一人御一人ずづに何か言葉を掛けてあげて下さい。(勿論コピーは駄目ですよ!!)(笑)

この担任教師も、御自身のお子様が、小6で卒業式を迎える年度なので、敢えて6年生の担任は受け持たなかったと思うので、私は其なりの気配り(配慮)だと思いますが… 相談者様が頑なに違和感を感じて御出でなのと同じで、私は相談者様が御礼の言葉一つ無い事の方にも違和感を感じます。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ご意見ありがとうございました。
はじめに、この質問を投稿した直後にインフルエンザにかかってしまい寝込んでしまったため、お礼が遅くなりましたことをお詫びします。
正直、こんなにたくさんの方からご意見が寄せられているとは思いもかけませんでした。が、みなさんがそれぞれの立場、経験から真剣に考えてくださったことに感謝しています。

もし私が…と仮定した場合ですが、結論から言えば私だったら教師としての入学・卒業式を優先させたと思います。そうでなければ違和感は感じなかったと思います。私は教師にとって生徒は自分の子ども同然だと思いますし、自分の子どもにも教師という職業はそういうものだと理解して欲しいと願うと思います。もちろん、子どもには有無を言わさず、ではなく、きちんと自分の立場や仕事について説明します。

誤解を招くような書き方になっていたのかも知れませんが、頑なに先生が卒業式を欠席されたことに対して異を唱えているわけではないことをご理解いただきたいと思います。
いろいろな考え、受け止め方があるのだと勉強になりました。
今後は先生や学校とのよい関係を築いてゆけるよう私も努力したいと思います。

お礼日時:2008/04/01 22:58

だからかぶらないように、今年は5年の担任だったんじゃないでしょうか?学校の配慮だったのでは?



>先生って生徒より自分の子ども優先するものなんでしょうか。
先生の前に親として当たり前の行動では?

といっても世の中、医師や消防士、警察官、または派遣中の自衛官など、子供の卒業式や入学式に出られない親もまたいます。
そういう方ほど私達の生活を支えてくれているのですから、日々感謝ですけど、申し訳ない気持ちもします。酔っ払いで救急車が呼べる日本ですからね。知り合いの警察官も娘さんが成人式だったんですけど、暴れる新成人のおかげで署に詰めていましたよ・・・。

一教師が仕事を休んだからといって非難もしませんし、違和感もありません。だって人間相手の職業なんだもの。モンスターペアレンツや子供の事故やなんかあったら、行けない可能性が高いじゃないですか。

今回、担任がお子さんの卒業式に出られたってことは、そのクラスも何事も問題なく1年やりおえたって事じゃないかなー。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

ご意見ありがとうございます。
この質問を投稿した後、インフルエンザで寝込んでしまい、お礼が遅くなりすみませんでした。

私は教師に対して、医師や警察官等と同様に特別な職業と捉えていました。これまでのみなさんのご意見を拝見して、その考え方が間違っていたのかもと考えさせられます。

>今回、担任がお子さんの卒業式に出られたってことは、そのクラスも何事も問題なく1年やりおえたって事じゃないかなー。…そうですね。安心して先生も欠席できるくらいのよいクラスだったということかもしれませんね。

私も子を持つ親として、先生も子の子の親であることを考えたいと思います。

お礼日時:2008/04/01 18:58

単純にこの話だけ聞いた限りでは、


家族や、お子さんを大事になさる人なんだな…と思います。
先生として、私の中では評価があがります。

6年生の担任なら別ですが、5年生ですよね…
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご意見ありがとうございました。
質問を投稿した直後からインフルエンザで寝込んでしまい、お礼が遅くなりましたことお詫びします。

先生の欠席に違和感を感じたのは、ひとえに私の思う教師像とのギャップだったように思います。古い考えの人間なのか、教師たるもの生徒最優先…という思いがあったからです。
これまでのみなさんからのご意見を拝見させていただいて、自分の考えを改めなくてはいけないのかな?と考えさせられました。

お礼日時:2008/04/01 18:36

>先生って生徒より自分の子ども優先するものなんでしょうか。



中学校の教育実習に行った時、ある教育熱心な先生が、私たち教育実習生に向かって言いました。
「池で我が子と自分の生徒が溺れていたら、まず真っ先に自分の生徒を助けるくらいの覚悟がなければ、本当の教師ではない」と。

もちろん実習生ですから反論などしませんでしたが、心の中ではアホかと思いましたね。
その先生は私が学生のころの恩師でもあり、とても尊敬していたのですが、その一言で正直がっかりしました。

今は、私も二児の母です。
人の親となって初めて、どんなに我が子というものはかわいいのか、大切なのか、ということを実感しました。
自分の子が本当に大切だからこそ、保護者の方の気持ちも理解できるのです。
独身だったころは、親ばかじゃないかと内心思っていたような、無理難題と思えるクレームがあっても、
今は、「我が子がかわいいのは当然のこと。仕方がないかな」と受け止められます。

教員がどの学年になるか、を学校が決めるとき、来年度小学校にあがる子どもがいれば「一年生」ははずされますし、
小学校を卒業する年の子どもがいれば、「六年生」ははずされます。
だから、ご心配のような状況はまず起こりませんから、大丈夫です。

5年生も、4年生以下も、卒業生を送る気持ちは同じです。
目に見えない行為かもしれませんが、1年生だって、一生懸命拍手したり、お行儀よく整列したり・・・そういうことも「送る」行為なんです。
「送る言葉を読む」などの仕事は、本番だけは同じ学年の先生にお願いしておけば、大丈夫です。
大体、当日よりも、それまでに何度も担任が指導することの方が、ずっと大切ですし。

卒業式だけではなく、日々の仕事の面でも、自分の子をほったらかしにして、家庭を犠牲にして、「生徒指導」をすることが生きがいの先生方もいらっしゃいます。
学校の子どもたちも大切です。私も、できる限りのことはしてやりたいと思っています。
でも、我が子が一番、という気持ちは変わりません。

私もつい熱が入りすぎてしまうタイプなので、実は明日から復帰なのですが、
残業しすぎないように、保育園に預ける子どもをほったらかしにしないように、意識して効率よく仕事をしないと、と思っています。

私にしてみたら、我が子を一番と思えない教員など、親の気持ちが本当にわかる教員だとは思えません。
    • good
    • 8
この回答へのお礼

ご意見ありがとうございました。お礼が遅くなりすみませんでした。
質問を投稿したあと、時期外れのインフルエンザにかかってしまい寝込んでいました。

>「池で我が子と自分の生徒が溺れていたら、まず真っ先に自分の生徒を助けるくらいの覚悟がなければ、本当の教師ではない」…私も正直、教師とはそういう考えを持っているものだと思っていました。もちろん、本当にそうしろというわけではなく、あくまでも心構えとしてですが。その考えがこれまでのみなさんのご意見とも食い違う要因だったのだと感じます。
学年の担任に関しては、当然学校が考慮して決定されるのですね。安心しました。
先生も我が子が一番、という気持ちは当然だと思いますが、親としては生徒も我が子同様、という思いがあって欲しいと願うのも本心ではあります。でも先生も子の親であるということも考えなくては、と思いました。

お礼日時:2008/04/01 18:27

卒業式の前日、教室ではこんな会話がなされたんじゃないでしょうか。



「先生、明日は自分の子供の卒業式に出るから、みんなと一緒にいられないけど、本番に先生いなくても大丈夫かな」
「大丈夫だよ!まかせてよ!」

今度は自分たちが最上学年。先生に頼りにされることもあるでしょう。自分たちだけでちゃんとできるというのは、いい自信につながると思います。教師と生徒も親と子と同じ。高学年ともなれば少し離れて子供に任すことも大事ですよね。
また、子供たちは先生の「子供を大事にする一人の人間」という一面を見られ、いい経験になったと思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご意見ありがとうございました。お礼が遅くなりすみませんでした。
質問を投稿したあと、時期外れのインフルエンザにかかってしまい寝込んでいました。

私個人、先生との信頼関係に欠けていたような気がしました。
hanabanaさんのおっしゃるように先生と子どもたちの間にはきちんと話してわかりあっていたのかもしれませんね。
親の私が過敏になりすぎていたのかな?と反省もします。
実はこれまでの小学校生活でいろいろなことがあって、学校や教師が信頼しきれない自分がいたのも事実です。子どもの様子を見て、もっと私自身が学校や先生を信頼するようにしなければいけないのかもしれません。

お礼日時:2008/04/01 17:52

卒業(6年生)担任で無い限り、許される範囲の行動だと思いますが、ダメでしょうかね? 



>来春子どもが卒業式を迎える際、担任になった先生が同じような理由で欠席する

それはあり得ません。自分の子供の卒業式に出席したいなら、その年度に卒業担任を引き受けることはしませんし、逆に引き受けた以上は我が子の卒業式には欠席する「覚悟」です。

でも、5年生担任の卒業式当日の役割は、我が子の一生に一度の卒業式にも出席できないほどの「教師としての責任」が問われるような事ではないと思います。学校もそれは分かっていますから、誰も不思議に思いませんし、批判もしません。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご意見ありがとうございました。お礼が遅くなりすみませんでした。
質問を投稿したあと、時期外れのインフルエンザにかかってしまい寝込んでいました。

やはり教師に多くを望みすぎていたのでしょうか。
先生にとって生徒は我が子と同じくらいに大切なもの…という私個人の思い込みというか理想像が違和感を感じさせたのかな?と思えてきました。
先生が欠席するに際しては校長、教頭等上の先生の了解も当然あってのことですものね。
 みなさんのご意見を拝見して、先生に対する考え方を改める必要があるのかな?と思いました。

お礼日時:2008/04/01 17:45

 あえて批判を覚悟で「あたりまえ」と言わせていただきます(貴方も「教師として」という前提よりも「自分の子が一番大事」そういう思いからの意見だと思います)。

これが否定されれば、その道のいかなるプロも、顧客に提供するサービス、商品すべてその責任を自分の家庭よりも優先させる事になります。何があってもクレームや問題・疑問があれば、家庭を振り切って飛んでいく覚悟があるかって事と同じだと。何の仕事でも社会に対する責任は同等平等です。教師だけじゃない。私も6年の担任ではなければ、自分の子供の方に行きます。卒業させる6年生の担任と重なった場合は、きちんと子供に詫びます。でも、子供の心から考えると「人の子を祝って、我が子には祝えないのか」と、まだまだ子供な彼らは親の仕事とは関係なく思うでしょうね。仕事上の他人の子優先で、自分の家庭がめちゃくちゃな教師にたいした教育はできないと思います。やはり仕事より家庭を優先すべきと、昨今の異常な事件の多さを見てつくづく考え直しています。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご意見ありがとうございました。お礼が遅くなりすみませんでした。
質問を投稿したあと、時期外れのインフルエンザにかかってしまい寝込んでいました。

>仕事より家庭を優先すべき…というご意見に私は決して反対ではありません。でも、何が何でも家庭優先、というのであれば疑問を感じます。仕事をしている以上、親も子も我慢しなくてはいけないことって大なり小なり出てくると思いますから。(今回の件が我慢しなくてはいけないことだといっているわけではありません)
先生が子どもたちにきちんと理由を説明した上での欠席であったことを望みます。

お礼日時:2008/04/01 17:36

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

goo of things いまここ