出産前後の痔にはご注意!

今度お店(雑貨)を開くことになり店名を検討していたところ
フランス語の『clair』が響きも綺麗で気に入りました。
形容詞としての意味は「透明な、明瞭な」などとなりますが、
店名を分かりやすくしたいのでこのまま使用してはどうか?と考えています。
店名に『Clair』ではフランス語の表記上おかしいでしょうか?
(すみません。あまり詳しくないので、困っています・・・)
もし良い表記の仕方やそのほか関連する言葉などありましたら
ご教授いただければ助かります。

よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

はじめまして。



ご質問1:
<店名に『Clair』ではフランス語の表記上おかしいでしょうか?>

おかしくありません。

1.Clairには名詞の用法もあり、「光」「明るさ」という意味になりますから、名詞の用法として使って問題ありません。

2.男性名詞ですから、通常タイトルには定冠詞Leをつけて
Le Clair
としますが、店名などのタイトルは「独創性」に焦点を置く場合もあるので、特に冠詞などを使わなくても問題ありません。


ご質問2:
<もし良い表記の仕方やそのほか関連する言葉などありましたら>

以下のような表現は如何でしょう。

1.Au Clair(オ・クレール)
「光の中へ」
方向を表す前置詞aと定冠詞leが一緒になってAuとなったものです。

2.Saint-Clair(サン・クレール)
「聖なる光」

3.La Vie Claire(ラ・ヴィ・クレール)
「明るい生活」
vieが女性名詞なので、形容詞clairは女性形claireになります。「雑貨」を扱われるということで、「生活」を前面に出してみました。

4.Claire Fontaine(クレール・フォンテーヌ)
「明るい泉」
いろいろなアイディアや商品が出てくる場所を「泉」にひっかけた造語です。

以上ご参考までに。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

こんにちは。
丁寧なご回答ありがとうございます。
Clairのみでもよいかと思っていましたが、
素敵な名前をたくさんあげていただいたので
もう少し検討してみますね。

本当にありがとうございます。

お礼日時:2008/04/10 19:56

serapis さん はじめまして



ご提示のように一語-『clair』-
これは、これで旗幟鮮明で良い

ささやかなご提案です

● Claire et Clair (クレール・エクレール)

ふぅ~と、風に誘われてお店に入り
偶然目にした小物に、一目惚れする
この身に稲妻が、走ったかの印象が
斯様なご経験は、おありでしょうか

この稲妻は、clairから派生していまして
eclair(エクレール eにアクサンテギュ)

店名は、一見接続詞et(エ)で二つの言葉を繋げて
いますが、後半部分にこのeclairを音韻で隠す言葉
遊び-mot cache-(モ・カシェ、eにはアクサンテギュ) 
(無論前半が、eを付け女性形として、後半は男性形で
女性のお方も男性の方にも気に入ってもらえると暗示)

clairでない点は、何なりと。。。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

anapaultoleさま はじめまして。

Claire et Clair・・・素敵な言葉ですね!
隠された意味もありとても魅力的だと思います。

もう一度お店のコンセプトも含めて考えてみます。
本当にありがとうございます(^^)

お礼日時:2008/04/10 20:01

お店の名前で「Clair」「クレール」なら問題ないでしょう。


Cafe Clair、ヘアサロンClair、ホテルClairなんてあちこちのあります。
カーテン屋さんの名前で見かけたこともあります。

マリクレールなどと付けたら権利者から警告や苦情来そうだけど(^^)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

Clair、調べてみるといろいろ出てくるのですが、
果たして表記として正しいのだろうか?
意味はあっているのか?と考えたら分からなくなって
困っていました(^^;
大丈夫ですよね。
マリクレールは苦情が来るでしょうけど(笑)

ほっとしました。ありがとうございます。

お礼日時:2008/04/10 20:04

よく会話の中で発せられる言葉ですが、"C'est clair!"ってありますね



音のみですが、メールなどでは"C'est" ="C"であらわすこともできますよw

C Clair/セ・クレール フランス人は言葉遊びが大好きな人達です 
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答いただきありがとうございます。

C Clair、そういう表記もできるんですね!
フランス人っておしゃれですねー。
組み合わせによって意味いろいろ変わりますし、
頂いた意見を参考に、もう一度検討してみますね。

本当にありがとうございます。

お礼日時:2008/04/10 20:08

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qフランス語で、純粋、透明なという意味のお店の名前を考えています。

こんにちは。
フランスのデザインを取り入れた透明感あるポップな色合いの
アクセサリーを取り扱うお店の名前を考えています。

フランス語で、

・純粋、透明、きらきら、クリア、すっきりした、
・明るくカラフル、色とりどりの、ポップな

などというような意味を含む響きの言葉が
ありましたら教えていただけないでしょうか。

どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

まず思い浮かぶのが、月並みなんですが、clair [クレール] ですね。
明晰、透明、清らかなイメージ。
あるいは、それを女性形にして、claire [発音は clair と同じ] とか。
名詞化すれば、La Clarte [ラ・クラルテ] (e の上にはアクセント記号と同じものが付きます)。

そうして、これまた月並みですが、lumiere [リュミエール] (初めの e の上には普通のアクセント記号の向きを逆にしたのが付きます)。意味は「光」ですね。
あるいは、「光を発する」というイメージで luminescence [リュミネサ~ンス] なんてのもカッコいいかも。定冠詞もつけると、女性名詞なので、La Luminescence [ラ・リュミネッサ~ンス] なんてなります。
また、あくまでも「光」にこだわると、La Luminariste [ラ・リュミナリスト] とすると、「光を描く(女性)画家」みたいな意味で、キラキラした感じとマッチするかも。

Qかわいい響きのフランス語

現在、自宅の一室を利用してネイルサロンを開業する準備をしています。
お店の名前をずーーーっと考えていて、フランス語などでかわいい響きの言葉がいいな、という希望はあるものの、私の知識では煮詰まりません。
まずはお店の名前を使ってブログの開設をしたいのですが、停滞状態で困っています。

お店のコンセプトは、隠れ家的なお部屋で普段の生活に映えるような飾り過ぎないネイルをご提案していきたいな、と思っております。

店名のイメージとしては、安っぽくなく、ふんわりとした感じがいいのですが・・・
あと、すぐに覚えていただけるように短い言葉(1~2単語程度)がいいな、と思っております。

知っている単語をならべてみたり、辞書で調べてみるものの、いまひとつピンときません。

どうか、お力添えしていただけないでしょうか。。。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは。No.4、8です。メールを見るのが遅れ、お返事が遅くなり申訳ありません。

<(2)チャラチャラした感じではなく、日常生活の一部分としてネイルを考え、派手すぎない大人の可愛さを出すようなアートを提案したいと思っています。L'Allureはとても気に入っているのですが、その点では少し、イメージと外れてしまうのかな・・・?と。。。>

そうですね、L’Allureは「気品」と言う感じで少し冷たい感じがしますね。ちなみに、世田谷で「お花とマナーサロンを開いている友人」が、この言葉を提示したところ気に入ってサロンに使っているのです(Allure一語だけではなく一部に取り入れています)。

雰囲気からですと、「明るく、柔かな、落ち着いた」という感じでしょうか、、、

Au Soleil(オ・ソレイユ)「太陽に向かって」
Le Coin Ensoleile(ル・コワン・アンソレイエ)「日だまり」
Le Jardin Secret(ル・ジャルダン・セクレ)「秘密の園」
Le Jardin Ensoleile(ル・ジャルダン・アンソレイエ)「日だまりの庭」
Le Jardin Du Reve(ル・ジャルダン・デュ・レーヴ)「夢の庭」
Le Tournesol(ル・トゥルヌソル)「ひまわり」
Le Relais Du Soleil(ル・ルレ・デュ・ソレイユ)「太陽の小宿」
Le Sourire(ル・スリーr)「微笑み」
l’Aube(ローブ)「夜明け」
Le Point Du Jour(ル・ポワン・デュ・ジューr)「同上」
Le Petit Jour(ル・プティ・ジューr)「同上」
La Reve Des Papillons(ラ・レーヴ・デ・パピヨン)「蝶の夢」
La Reve Ravissant(ラ・レーヴ・ラヴィッサン)「魅惑的な夢」
La Reve Illusoire(ラ・レーヴ・イリュゾワーr)「幻惑的な夢」
La Belle Du Jour(ラ・ベル・デュ・ジューr)「昼顔」
Bonne Journee(ボンヌ・ジュルネ)「よい一日を」
Bonne Chance(ボンヌ・シャンス)「幸運を」
Les Amoureuses(レザムルーズ)「恋人達」
La Douceur(ラ・ドゥサー)「やさしさ」
Doucement(ドゥースモン)「やさしく」

などなど、イメージから想像すればきりがありません。
少しでもご参考になれば幸いです。

こんにちは。No.4、8です。メールを見るのが遅れ、お返事が遅くなり申訳ありません。

<(2)チャラチャラした感じではなく、日常生活の一部分としてネイルを考え、派手すぎない大人の可愛さを出すようなアートを提案したいと思っています。L'Allureはとても気に入っているのですが、その点では少し、イメージと外れてしまうのかな・・・?と。。。>

そうですね、L’Allureは「気品」と言う感じで少し冷たい感じがしますね。ちなみに、世田谷で「お花とマナーサロンを開いている友人」が、この言葉を提示した...続きを読む

Q*フランス語など「お花」に関するかわいい響きありませんか?*

お花に関する意味でフレンチなかわいい響きの単語はありませんか?
他、フランス語に限らず、日本語でも英語でもいいので
お花に関する、簡単でかわいらしい響きの言葉を探しています。

ちょっと名前を付けるのに参考にさせて頂きたいので、
どうかよろしくお願いします。
(読み方とつづりもお願いします♪)

Aベストアンサー

『花』に関係した言葉を、辞書で引くと、

La fleur 花(フルール)
La Flore 花の女神フローラ(フロール)
floral  花の (フローラル)
fleurette 小さい花(フルーレット)
fleuron  小さい花(フルーロン)
freuriste 花屋(フルーリスト)
fleurage  花(古語)(フルラージュ)
fleurir(e) 開花する、花が咲く(フルーリール)
fleuri(e)  花の咲いた(フルーリ)

発音は、カタカナでは表しずらいですね。

ちょっと気になったのですが、No.4の方。
dans le Jardin (庭の中)
dentdelion(たんぽぽ)これは、英語。フランス語では、pissenlit(ピッサンリ)と言いますが、子供のおねしょの意味もありますので、御注意下さい。

Qフランス語に詳しい方。花屋の店名

主人が独立するので店名をいろいろと考えております。

クレールという響きが気に入りまして、
意味も「透き通った」とか「明瞭な」とか
いいイメージでしたので第一候補に考えております。

日本だと○○花店など花屋とわかるような名称の
つけ方をすると思うのですが、フランス語だとどのように
表記するのでしょうか?
(そのような表記はしないのでしょうか?)

fleur de clair かなと思って翻訳ソフトで
変換してみたのですがおかしな訳になってしまいました。

詳しい方教えていただけると助かります。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

yuu2882 さん はじめまして

古来より

-花は盛りに- とか言い伝えられる
それは、四季を一山もふた山も越えた
演出が、花屋さんの技量で可能だから

さて、本題です

● 5eme Saison claire (サンキエーム・セゾン・クレール)

意味合いは、明るい5番目の季節です 世界各地の四季折々の
お花を取り揃えれば、そこは、四季を超越して、パット明るい
五番目の季節となる (5emeの最初のeに右下がりのアクサンを)

● Mille Petales Claires (ミル・ペタル・クレール)

此方は、お花を愛でる時、-打ち重なりぬ二三片-と花弁にも
心は向きますので 直訳は、千の明るい色をした花弁達です
(petalesの最初のeにアクサンテギュを)

● Odorantes claires (オドラント・クレール)

最後のは、形容詞を二つ並べてあります 前半が香りあるです
実は、この前の des fleurs (花々)を省略してあります
お店のお近くを通る時、花々はまだ目にはさやかに見えねども
その爽やかで明らかな香りが、今この時をこの心を彩ると。。。 

yuu2882 さん はじめまして

古来より

-花は盛りに- とか言い伝えられる
それは、四季を一山もふた山も越えた
演出が、花屋さんの技量で可能だから

さて、本題です

● 5eme Saison claire (サンキエーム・セゾン・クレール)

意味合いは、明るい5番目の季節です 世界各地の四季折々の
お花を取り揃えれば、そこは、四季を超越して、パット明るい
五番目の季節となる (5emeの最初のeに右下がりのアクサンを)

● Mille Petales Claires (ミル・ペタル・クレール)

此方は、お花...続きを読む

Qイタリア語で光というのは・・・

イタリア語で「光」「透明な光」「柔らかい光」「魂」「静かなる心」という言葉を教えてください。
もしよければそのような系統の言葉でなにかこころに響くようなよい言葉があれば教えてください。

Aベストアンサー

 
  イタリア語で、「光」に当たる言葉は、luce(ルーチェ, f)とlume(ルーメ, m)の二つが代表的にあります。luce はラテン語の lux から来ていて、「光、輝き、電灯」などの意味で、「夜のルーチェたち」というと、「星」のことになります。他方、lume は、ラテン語の lumen から来ていて、「光、明かり、輝くもの、灯火」で、luce と同じような意味です。luce の方が辞書的には用例が多いです。(キリストは、ラテン語の Credo で、「光からの光 Lumen de Lumine」と言われ、この場合、lumen です。しかし、「ルクス, lux」の光も一般的です)。音の響きのよう方を選ばれることです。luce がやはりいいと思います。
 
  「透明な光」は、「透明な」という形容詞を光に付ければよいのです。普通、traspar[e]nte(トラスパレンテ, [e] は、eの上に左から下への斜め線=弱アクセントが付いています) という形容詞があります。chiaro(チアロ)というのも、「明るい、澄んだ、透明な、清らかな」という意味の形容詞です。定冠詞を付けると(不要なら外せば問題ありません):
 
  la luce traspar[e]nte(ラ・ルーチェ・トラスパレンテ)
  il lume traspar[e]nte(イル・ルーメ・トラスパレンテ)
 
  la luce chiara(ラ・ルーチェ・チアラ)
  il lume chiaro(イル・ルーメ・チアロ)
 
  「柔らかい光」は、「柔らかい」という形容詞ですが、t[e]nue(テヌエ, [e] は弱アクセント,luce tenue かすかな光), gentile(ジェンティーレ)は、人の性質などに使い、英語の gentle に対応しますが、光や音にも使えます。「柔らかい、薄い、細い、かすかな」などの意味です。mite(ミーテ)は英語の mild に対応し、人柄などについて言い、気候にもいいますが、「柔らかい光」には少し合わないでしょう。d[o]lce(ドルチェ, [o] は、右から左に下がる小さな斜め線=強アクセントをoに付ける)は、「甘美な、甘い」という意味がメインで、「優しい、柔らかい、穏和な」などの意味があります。m[o]lle(モッレ, [o] は強アクセント)は、「濡れている、手ざわりが柔らかな、もろい、弱い」で、「柔らかい光」に適しているかどうか分かりません。光の「感じ」で選ぶことができます。mite は少し合わないと思いますが、それ以外は、違ったニュアンスで「柔らかい光」です。光に「硬さ・柔らかさ」などないので、「光がまぶし過ぎない、強過ぎない、快い」というような感じでしょう。
 
  以上の形容詞は、前が女性名詞、男性名詞に関係せず、形が変化しません。好きな形容詞で、言葉を造ってください。
 
  la luce tenue(ラ・ルーチェ・テヌエ)
  il lume tenue(イル・ルーメ・テヌエ)
   ……
 
  「魂」は、anima(アニマ, f)は、一般的な「霊魂、魂」です。psiche(プシケ, f)は、「霊魂、精神」で、神話に出てくるプシュケーのことですが、普通名詞もあります。
 
  「静かなる心」は、「静かな心、平静な心」でしょう。「心」は、cu[o]re(クオーレ, [o] は弱アクセント, m)で、これは英語の heart とほとんど同じ意味です。ラテン語の cor が語源ででフランスの coeur と同じ派生語です。
 
  「静かな」は、心ですから、「平静」でしょうし、そうなら、calmo(a) という形容詞になります。calmo(カルモ,女性名詞に付く場合は、calma カルマ)は、天候と人の心の「平静さ」に用います。「落ち着いた」というような意味です。
 
  il cu[o]re calomo(イル・クオーレ・カルモ)
  

 
  イタリア語で、「光」に当たる言葉は、luce(ルーチェ, f)とlume(ルーメ, m)の二つが代表的にあります。luce はラテン語の lux から来ていて、「光、輝き、電灯」などの意味で、「夜のルーチェたち」というと、「星」のことになります。他方、lume は、ラテン語の lumen から来ていて、「光、明かり、輝くもの、灯火」で、luce と同じような意味です。luce の方が辞書的には用例が多いです。(キリストは、ラテン語の Credo で、「光からの光 Lumen de Lumine」と言われ、この場合、lumen です。しかし...続きを読む

Qフランス語の"clair"の定義

絵で見るフランス語 French through pictures series の入門(1)をやっています。黄色い表紙の本です。

そのなかで、Le lait n'est pas e'pais. Il est clair, mais il n'est pas transparent.を見て混乱しました。

英:transparent
仏:transparent

英:translucent
仏:clair

なのかなと推測して仏辞書をひくと、clair: transparent となっているじゃありませんか。clair は bright として使っているのですか?どうも clair の定義がわかりません。
どなたか解説をお願いします。

Aベストアンサー

clairは、普通の辞書で6通り、詳しい辞書だと10通り以上の意味が載っている非常に幅広く使われる言葉ですが基本的な意味は「明るい」です。
明るい→澄んだ→透明となりtransparentという意味でも使われます。
明るい、透明以外には、(色が)薄い、(ソーズが)薄い、明晰な、明白な、まばらな、晴れやかなといった意味が有ります。
英語との関係だと

clear
unclouded,
limpid (water, etc.)
transparent
cloudless
obvious
manifest,
plain (meaning, etc.)
bright,
light (room, dress, etc.);
pale (colour)
thin (soup);
thin (fabric)
などとなります。

Qフランス語で『心の輝き』という言葉が知りたいです。

洋服や小物、アクセサリーの手作りのショップをするのに
店名をつけたいと思うのですが。

キラキラしたものや、フランスの小物の色合いを取り入れたりしているので
できればフランス語で 『心の輝き』 心がワクワクしたり、輝くもの
という意味でつけたいのですが・・・

『eclat』輝きは、光るものには使えないと他で見たのですが、心などには使えないのでしょうか?
心は『coeur』だと聞きましたので、『eclat de coeur』という表現はだめですよね?

使い方がわからないので、詳しい方がいらっしゃいましたら、よろしくお願いします。

eclatという単語が気に入っています。
素敵な名前にしたいのでよろしくお願いします。

Aベストアンサー

taeprs さん はじめまして

 装身具を纏うことが、許されましたのは
アンダーステートメント(仏語:litote, euphémisme)が
よどみなく出来てからでした
 アクセ関連の語句を求めるご質問を読む度に思い出します

 さて、本題です

 ご提案は、覚えやすい音韻をもつ二つ

● Eclat de modyle (エクラ・ドゥ・モディル)

 お気に入りの単語éclatを大文字(大文字ならば発音記号不要)
その次につなぎのdeを付け、最後に造語:mode+style⇒modyle

● Eclat de modyste (エクラ・ドゥ・モディスト)

 こちらの後半を変化 造語:mode+styliste⇒modyste

 工夫は、前半が、モデルの音韻が忍ばせてあり、このアクセで
貴女も、モデルさんと見まごうばかりの輝きを放つと 
 後半は、modeste(モデスト)を連想させながら
実は、時流にも乗る確りとした好みをもつ隠し味をもつ

 補説:心のcoeurは、その正確な発音が簡単でない 
    ご希望のeclat de coeur ですと輝きよりも
    感情の高まりを意味することを示すことが多い

 最後に、アクセは、George Jensenを好んでおりますので
語句の選択も今回はアンダーステートメントに纏めです。。。

taeprs さん はじめまして

 装身具を纏うことが、許されましたのは
アンダーステートメント(仏語:litote, euphémisme)が
よどみなく出来てからでした
 アクセ関連の語句を求めるご質問を読む度に思い出します

 さて、本題です

 ご提案は、覚えやすい音韻をもつ二つ

● Eclat de modyle (エクラ・ドゥ・モディル)

 お気に入りの単語éclatを大文字(大文字ならば発音記号不要)
その次につなぎのdeを付け、最後に造語:mode+style⇒modyle

● Eclat de modyste (エクラ・ドゥ・モディスト)

 こち...続きを読む

Q幸せのひととき・・・名前にできる響きのいい外国語!

こんばんは。

◆幸せのひととき
◆幸せな空間
◆ささいな幸せ

上記の言葉の訳、
もしくは似たような意味を表す言い回しをご存知の方いらっしゃいませんか?

フランス語でもスペイン語でも
何語でもかまいません。
かわいくて響きがよければ造語でも全然オッケーです♪


ただ、ブランド名にしたいので、できれば覚えやすく、短めの言葉希望です。


現在、卒業研究でアロマランプを制作しておりまして、そのブランド名がなかなか決まらなくてとても困っています(>_<)

いろいろな翻訳サイトで訳しては見たものの
長かったり、音があまりきれいではなかったりで、なかなか気に入ったものを見つけられませんでした;;


どなたかご協力していただけたら幸いです。
どうかよろしくお願いします!

Aベストアンサー

フランス語です。


幸せのひととき bon moment(ボンモマン)、moment heureux(モマンウルー)

幸せな空間   espace heureux(エスパスウルー)

ささいな幸せ  petit bonheur(プティボヌール)


などいかがでしょうか。

Qフランス語できれいな店の名前をつけたいのですが…

フランス語で店の名前をつけたいのですが、次の言葉をフランス語にするとどう書いてどう発音するのか教えてください、なかなか決まらず困ってます。きれいな名前で簡単なのがいいのですが、そのほか何かアドバイスがあればお願いします。
かっこいい生き方、勝利の女神、私のスタイル、私らしさ、女神の微笑、天使の祝福、バラのような女性、素敵な時間
その他、透明、かっこいい、素敵、女神、バラ(バラの名前でもいいです)などを使ったフレーズがあれば教えてください、美容関係の店です。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

k-k-m さん 

候補に入れて頂き感謝です 今、お一つのご提案

● Quatre fois Neuf (カトル・フォア・ナフ)

ながぁ~いと、お感じであれば真ん中foisを略し
Quatre-Neuf(カトル・ナフ)でも良いと思います

学校で習う掛け算の歌等に良く出てくる慣用句
quatre(数字の4)fois(掛けるとか、何回の回)
neuf(数字の9)で、4×9でその答えは36です

何をあほなことをとお感じになるのはもっともです

此処から本題でして、女性は一生に何回生れると
お思いでしょうか、そうですお答えは、4回ですね

一は、そうおぎゃぁ~と命を授かる
二は、12歳前後に少女から乙女に
三は、愛する人とご結婚で妻に変身
して、最後はお子様を生んで母親と

この4回を意味するのか、quatre fois です
そうしてneufは数字の9と同時に同音異義で
新しいとか新鮮なと形容詞でもあうことから
フランス語36との数字は4回新しいことを
つまり、新しいの意味を、強調しています

人生の節目節目でより美しくなる新しい自分を
見つけるお手伝いを、この美容でとの想いです
考え過ぎかな、でもでも女性は幾つでも美しく

k-k-m さん 

候補に入れて頂き感謝です 今、お一つのご提案

● Quatre fois Neuf (カトル・フォア・ナフ)

ながぁ~いと、お感じであれば真ん中foisを略し
Quatre-Neuf(カトル・ナフ)でも良いと思います

学校で習う掛け算の歌等に良く出てくる慣用句
quatre(数字の4)fois(掛けるとか、何回の回)
neuf(数字の9)で、4×9でその答えは36です

何をあほなことをとお感じになるのはもっともです

此処から本題でして、女性は一生に何回生れると
お思いでしょうか、そうですお答えは...続きを読む

Qフランス語で「ふわふわ」を何て言いますか?

フランス語で「ふわふわ」という言葉は「ルミエ」というというところまで自力で調べることができました。
実は、ウサギに「ふわふわ」という意味の名前をつけたいと思っていますが、ウサギがオスです。
フランス語には男性用と女性用の言葉があると知り、このふわふわにも男性と女性で使い分けがあるのかを知りたいです。
オスのウサギの名前をルミエとしてもおかしくないですか?
それとも男性用の言葉がありますか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

フランス語に「ルミエ」という言葉はありません。

また、少し訂正させて頂きますと、、#1の方の"lumie`re"(女性名詞、光)はリュミエールと発音します。
また、"blanc"の発音はどちらかというと「ブロン」(ブロンとブランの間辺りで、鼻に抜けるような音です。)、
その女性型は"blanche"「ブロンシュ」となります。
発音がちょっと難しいかもしれません・・・。


「ふわふわ」という言葉ですが、こういう擬態語というのは日本語特有のもので、フランス語にはそのまま存在しないと思います。
「ふわふわ」や「ピカピカ、きらきら」などを言い表そうとすると、その様子を文章にして伝えるしかないのです。
なので、「ルミエ」というのがどこから出てきたのかわかりませんが(汗)、造語かもしれませんね。。。(この単語自体がフランス語にはありません。)

でも響き的にはかわいいし、別に意味がなくても良いのではないかな?と思いますよ(*´∀`*)


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング