ある場面で
we are going to be the best of friends.
とあったのですが、
we are going to be the best friend.
とでは意味は違いますか?あるいはこの言い方は間違いですか?
宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

#1&4の者ですがお礼・補足を拝見しました。

では、少し本題から離れますが、「the best friends」について、じっくり解説しましょうか。

まず、申しましたように「the best friends」という表現は、基本的に使わないものだと思ったほうがいいです。念のために今、英文検索サイトで実際に例文があるかないかを調べてみましたが、「we are going to be the best friends」の用法で「the best friends」が使われている例を見つけることはできませんでした。

では、「the best friends」という表現は、いかなる場合にも成り立たないのか。私なりに考えてみました。結果、以下のような場合ならあり得ると思ったのです。

Aさん「顔も頭も良い人が二人集まって親友同士になるなんてあり得ないよね。たいてい、いがみ合っちゃうじゃない」
Bさん「そんなことないわ。We are going to be the best friends.=私たちが、その(顔も頭の良い)親友同士になりましょうよ。」

という具合。このように極めて特定な「その親友同士」を指す場合に、使えないことはない表現だとは思いました。しかし、これだって不自然なのです。なぜなら、こういう場合、たいていは「そんなことないわ。We can be best friends and still look good and be smart.」とかなんとか、違った表現を、人間は使うものだと思うんですよね。

まあ、そんなわけなんで、「we are going to be the best friends」という表現は、基本的にあり得ないと思っておいて、忘れてくださいな。私が#1欄で「あり得る」なんて書いてしまったので、紛らわしかったのだと思います。

で、ここで一応、さらっと本題に戻っておきますと、「we are going to be the best of friends.」に、なぜ「the」が含まれるかというと「the」が「best」に掛かっているからなわけです。さらに整理します。

(1)「We are going to be the best of friends.」
意味は「私たちは、数ある友人の中でも、一番親しくなろう」で、よく使う言い回し。

(2)「We are going to be best friends.」
意味は「私たちは、親友同士になろう」で、よく使う言い回し。また、結局は「数ある友人の中でも、一番親しい友人」を「親友」と言うわけなのだが、「数ある友人の中でも、一番親しく」と言ったほうが「うんと親しくなりたい」という思いの強さが伝わる。

(3)「We are going to be the best friends.」
基本的には、あり得ない表現。

なんとなく、おわかりいただけましたでしょうか。尚、#3さんも「the best friends」という表現は、基本的にはあり得ないとお書きになっています。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

何度もありがとうございました。
”「the best friends」という表現は、基本的にはあり得ない”
という観点から今後は取り組んでみようと思います。気付いてよかったです。

お礼日時:2008/06/22 21:43

>the best friendsは最高の友達同士。

theがついてるから特定の、ですね?

そのとおりです。

>でbest friendsはtheはついてないけど最上級のbestがついてるので他には無いつまりthe のついた特定の友達同士=the best friendsとはならないのですか?

ええと、おっしゃっていることが今ひとつわからないのですが、「the」がついていない以上は「特定の」という意味にはなりませんよね。ただ、そもそも「the best friends」という表現は、ぜんぜん一般的ではありません。たまたまご質問に書かれていたので解説しましたが、もしかしたら、「the best friends」という表現はとりあえず忘れて、ここは「we are going to be the best of friends.」と「we are going to be best of friends.」だけを比較したほうがいいのかもしれませんね。

何か疑問がおありになれば、できるだけ解説しますので、補足欄かお礼欄にお書きに鳴ってみてください。

この回答への補足

度々すいません。
”お礼”欄書き終えた後に思いついたのですが、
THE BEST OF FRIENDSのTHEは名詞であるBESTにかかり
THE BEST FRIENDSのTHE は形容詞のBESTではなくFRIENDSにかかる(THE---> FRIENDS)となるから”一番の親友”という意味にはならず特定の親友という意味になるんですね?

補足日時:2008/06/22 01:43
    • good
    • 1
この回答へのお礼

度々のアドバイスありがとうございます。
例えばAという人はBという人とBEST FRIENDS
Cという人はDという人とBEST FRIENDS
そういった組み合わせが複数ある中で特定のピックアップしたい組み合わせにTHEがつくということなのですね。普通に”一番の友達”という場合はthe best friendsは不自然なのですね。

一度じっくり検討しないとわからない部分でした。
これが会話の中、英文小説等々の中ででてきてもこの違いには気付きもせず終わっていたと思います。英語に精通するというのは難しいですね。運も必要なのかなとさえ思います。

お礼日時:2008/06/22 01:35

こんにちは!



 Naomi is my best friend. これはいいですね。

 ×Naomi and I are the best friend. これ、ヘンですね。Naomi
から見て、ワタシは友だち、ワタシから見て Naomi は友だち、だから

 Naomi and I are good friends. これ気持のいい英語ですね!

 ウチら、最高の友だちになろうね!――このセリフ、日本中でどれだけ言い交わされているでしょうね!

 これを英語でどう言うか?もし、ミス・コンみたいな、友・コンがあって、ウチらが優勝したら、Look, we are the best friends! と言えるでしょうね。でもそんなもんありませんし...

 ウチら、この世にいっぱい友だちどうし、あるかしらんけど、そん中でも、いっちゃんエエ友だち同士になろな...ウン、なろ!ウチらならなれるで...

 こういうコンテクストだと拝察されますので、We're going to be the best of friends. が自然な英語になろうかと思われます。

 以上、ご参考になれば幸いです!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

”We're going to be the best of friends. が自然な英語になろうかと思われます。”

we are the best friends!はなにか競いあっての状況結果ということなんですね。
アドバイスありがとうございます。

お礼日時:2008/06/20 22:06

こんにちは。

3/2のご質問ではお礼のお返事を有難うございました。

ご質問:
<we are going to be the best friend.~あるいはこの言い方は間違いですか?>

はい、間違いです。

1.理由は主語がWeと複数なのに、friendが単数だからです。

2.この表現は主語がYou「あなた」など、単数なら使えます。
例:
「君は最高の友人だ」

3.しかし、ここでは主語がWe「私達」と複数になっています。その場合のfriendとは勿論「私達が共に」ということですから、friendsと複数にしなくてはいけません。

4.なお、通常「複数」であることを前提とした表現では、主語が単数であっても、名詞は複数扱いにするのが通常です。
例:
I made friends with him.「彼と友達になった」
I shake hands with her.「彼女と握手する」

これらの表現では、friendsやhandsは主語の単複にかかわりなく、複数扱いになります。理由は、これらのイディオム
make friends with「~と友達になる」
shake hands with「~と握手する」
では、2人以上いないとできない行為・動作だからです。

5.ご質問文の場合は、単数の主語であれば、friendはその人をさす補語として単数でも使えますが、ご質問文のようにWeと複数になっているのであれば、対象は複数なので補語Cも複数になります。

それは、以下の場合と同じことです。
例:
I am a student.
We are students.

以上ご参考までに。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。
再度恐縮なのですが
we are going to be the best friendsなら可能でしょうか?
その場合は
we are going to be the best of friends.
とはニュアンスはちがうのでしょうか?

ps:ちなみにこの文章はAnne of Greengables という小説の最後のほうでアンとのギルバートの会話なのですがニュアンスがちがうのか、あるいはその人によって単に言い方が違うだけなのか知りたかったのです。

お礼日時:2008/06/20 21:57

まず「we are going to be the best friend.」という言い方はあり得ません。

「we are going to be the best friends.(私たちが、話題の親友たちになろうね)」もしくは「we are going to be best friends.(私たちは、親友同士になろうね)」ならあり得ます。

「we are going to be the best of friends.」は「私たちは、最高の友達同士になろうね」という意味です。

「best friend」は「親友」という意味の決まりきった語句です。「best friends」は「親友」の複数形です。反面「the best of friends」は「friendsの中でも、とりわけthe best」つまり「単なる友達同士を越えて、最高の友達同士」という意味です。

日本語同様、単に「親友になろうね」と言うよりも「最高の友達同士になろうね」と言ったほうがインパクトが強いというか、やる気まんまん感がありますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

the best friends とbest friends。私の実力では違いがよくわかりませんが、ともかくアドバイスありがとうございました。

the best friendsは最高の友達同士。theがついてるから特定の、ですね?
でbest friendsはtheはついてないけど最上級のbestがついてるので他には無いつまりthe のついた特定の友達同士=the best friendsとはならないのですか?

お礼日時:2008/06/20 21:45

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qshould they not otherwise be ・・・の意味が分かりません

ちょっと長く引用しますが、以下の文章中の初めの段落の最終行 "should they not otherwise be in 5th gear" の意味が分かりません。このshouldの倒置(ifの意味ですか?)、notの否定、otherwiseの比較、一体どんな意味にとればよいのかどうぞご教示ください。よろしくです。

I'm hoping this post brings everyone who reads this here blog up to speed on a couple big things that are happening in my life, should they not otherwise be in 5th gear.

First off, I bought a 2001 BMW F650 GS Dakar motor bike a couple months ago (and a really well built helmet + armored jacket + kevlar denim pants). Now, I have to force myself to drive the car once a week. 1300 miles + counting. Total life-style shift. Indescribeable. I love it. Riding in heavy rain might not count as bathing, but I will count it as doing laundry. (以下つづく)

ちょっと長く引用しますが、以下の文章中の初めの段落の最終行 "should they not otherwise be in 5th gear" の意味が分かりません。このshouldの倒置(ifの意味ですか?)、notの否定、otherwiseの比較、一体どんな意味にとればよいのかどうぞご教示ください。よろしくです。

I'm hoping this post brings everyone who reads this here blog up to speed on a couple big things that are happening in my life, should they not otherwise be in 5th gear.

First off, I bought a 2001 BMW F650 GS Dakar...続きを読む

Aベストアンサー

訳:
「この投稿を読んで、ここでブロクを見ているみんなが、
 俺に起こっている2、3の大事件の話についてこられる
 ようになるといいんだけどね、いや、みんなが5速で
 突っ走ってついてきてない場合はってことだけどさ。」

“bring … up to speed”は、すでにご自身で書かれているように
「~に事情をよく伝える」という意味があるのですが、
参考URLのサイトにある語源の説明のように、また
その言葉自体のニュアンスとして、おおよそ「(何かの
機械が)よく機能する速さになるまで速くする」とか、
「頭の回転が十分速くなるようにする」といった感じが
あると思います。

そこで文章前半の「みんなに近況を伝える」という部分
には「よくわかるまでスピードを上げる」といった
ニュアンスがあると思います。

後半は倒置なので「もし~でなかったら」という訳になる
わけなので「まだ、読者(they)が5速になっていなかったら」
となると思います。Otherwise は「読者が前半に説明されて
いるようでは(理解できる速さになって)ない」ことを
指していると思います。

そこで、前半と後半を合わせてやや意訳すると、先に
書いたような訳になるのではないかと思います。

ところでバイクのギアは6速まである場合も多いと思うの
ですが、筆者が書いているバイクは5速までのようなので
その後の文脈ともあうと思います。

参考URL:http://www.worldwidewords.org/qa/qa-upt2.htm

訳:
「この投稿を読んで、ここでブロクを見ているみんなが、
 俺に起こっている2、3の大事件の話についてこられる
 ようになるといいんだけどね、いや、みんなが5速で
 突っ走ってついてきてない場合はってことだけどさ。」

“bring … up to speed”は、すでにご自身で書かれているように
「~に事情をよく伝える」という意味があるのですが、
参考URLのサイトにある語源の説明のように、また
その言葉自体のニュアンスとして、おおよそ「(何かの
機械が)よく機能する速さになるまで速くする」...続きを読む

Qthe best season in the year or the best season of the year

最上級を使った文についての質問です。「夏が一番好きな季節だ。」は辞書にはSummer is the best season of the year.とありました。ここのofはinではいけないのでしょうか。生徒にof→複数名詞、in→範囲(例:of the three3人の中で。in his classクラスの中で。)と教えていたので、返答に困りました。また、この例文のyearにはなぜtheがつくのでしょうか。特定の年ではないと思うのですが。辞書にはJune is always a good time of year for a vacation.というtheのつかない例文もありました。

Aベストアンサー

#1のtaked4700さんの御回答のとおりであり、これをなぞるだけにしかならないので申し訳ないのですが、蛇足を申し述べます。

>「夏が一番好きな季節だ。」は辞書にはSummer is the best season of the year.とありました。ここのofはinではいけないのでしょうか。

いけません。いけない理由は次のようです。

このような用い方のA of Bは「AがBの構成要素であること」「BはAなどで構成されていること」を表します。例えば、次のようです。
(1)the best season of the year(1年がbest season、bad seasonなどで構成されていて、そのうちのbest season)
(2)the tallest of the three(そのグループがその3人で構成されていて、そのうちで最も背が高い人)
(3)the people of Japan(日本がpeopleで構成されていて、そのpeople)
(3)は、「日本を構成している人々」という意味です。日本国籍を有するかどうかというような厳密なところまでは言い表しませんが、感じとして「日本で生まれて日本で大きくなった人々」というような意味です。


このような用い方のA in Bは、「Bが最外縁の境界線でありその中にある」という意味です。「AがBを構成している」という意味は表しません。例えば、次のようです。
(4)the tallest in his class(his classが最外縁であり、その中で最も背が高い人)
(4)では、his classを何人が構成するか、それが誰であるかなどには全く注意が向けられていません。ただ単に、his classという最外縁を示しているだけです。
(5)the Americans in Japan(日本にいる米国人)
(5)は、「日本に住んでいるあるいは来ているだけで日本を構成していない米国人」という意味です。日本国籍を有するかどうかというような厳密なところまでは言い表しませんが、感じとして「日本の中にその瞬間にはいる米国人」というような意味です。

したがって、いけない理由は、御質問の英文が「1年はseasonsで構成されていてそのうちのbest season」という意味だからです。御質問の英文でofの代わりにinを用いると意味になりません。

>この例文のyearにはなぜtheがつくのでしょうか。

構成要素に注目した場合のyearは特定のものだからです。例えば、best season、two good seasons、worst seasonで構成された「1年」は世界に1つしかないからです。例えば、次のようです。
(6)the second month of the year(1年のうちの2番目の月)
(7)the last quarter of the year(1年の最後の1/4)
(6)、(7)のofをinで置きかえると意味になりません。

>特定の年ではないと思うのですが。

特定の年ではありません。構成が特定である年です。

>辞書にはJune is always a good time of year for a vacation.というtheのつかない例文もありました。

御質問の英文のような内容の場面ではyearは可算名詞なので、冠詞を付けなければなりません(しかも、この場合は上に述べたような理由から、冠詞はtheでなければなりません)。
何も冠詞を付けないと意味になりません。

#1のtaked4700さんの御回答のとおりであり、これをなぞるだけにしかならないので申し訳ないのですが、蛇足を申し述べます。

>「夏が一番好きな季節だ。」は辞書にはSummer is the best season of the year.とありました。ここのofはinではいけないのでしょうか。

いけません。いけない理由は次のようです。

このような用い方のA of Bは「AがBの構成要素であること」「BはAなどで構成されていること」を表します。例えば、次のようです。
(1)the best season of the year(1年がbest season、bad season...続きを読む

Qotherwiseの意味がわかりません。。。。

よろしくお願いします。

<同性愛先天性論の文献でホルモンの働きの段落(問題点まで要約します、わからないのは専門的な内容ではないです…)>

胎内でテストステロン(精巣から分泌される雄性ホルモン)の影響がなければ、胎児は女の子に成長するといわれているが、未だ詳しくは判明していない。
ここから(少し長いですが、わからないのはほんの一部分です。〉↓

☆It seems likely, though, that different organs respond independently to the hormone, and may do so at different times.

★(1)Hormonal surges at critical moments could thus cause particular organs in an otherwise female body to become “male”.

★(2)If the organ concerned is the brain, the result is more male-like behaviour including, possibly, male-type sexual preferences.


★がわからない文です。。
★(1)のin an otherwise female body
★(2)のthe organ concerned is the brain

自分なりにやってみたのですが↓

☆しかしそれぞれの器官は独自にホルモンに感応し、またそれぞれ異なったタイミングで起こります〈感応します)。
★重要な瞬間でのホルモンの急増はotherwiseな女性の体の特定の器官を雄性化させます。
★もし関わる器官が脳ならば、結果はおそらく男性的性嗜好を含むより男性的な行動になります。

(あと、この段落の最初に(↑の日本語要約の前に By default, people are female.とあるのですが、これも意味がわかりません。「欠損によって人は女性である??」わかればお願いします!!〉

全文は↓です。問題部分は第5段落です。http://www.economist.com/science/displayStory.cfm?story_id=2121955

よろしくお願いします。

<同性愛先天性論の文献でホルモンの働きの段落(問題点まで要約します、わからないのは専門的な内容ではないです…)>

胎内でテストステロン(精巣から分泌される雄性ホルモン)の影響がなければ、胎児は女の子に成長するといわれているが、未だ詳しくは判明していない。
ここから(少し長いですが、わからないのはほんの一部分です。〉↓

☆It seems likely, though, that different organs respond independently to the hormone, and may do so at different times.

★(1)Ho...続きを読む

Aベストアンサー

いわゆる「ホルモンシャワー」の話ですね。

★(1)のin an otherwise female body

とりあえず、この部分をカッコの中に入れて、その前後をつないでみてください。
「決定的な瞬間におけるホルモンの放出によって、特定の器官が男性化する。」ということですね。
カッコに入れた部分は、その前のorgansを修飾しています。「もしそうでなければ、女性となる肉体の(器官)」という意味です。
このotherwiseは副詞で、その後にある形容詞femaleに掛かっています。

otherwiseは日本人には語感がつかみにくい言葉だと思いますが、nativeの人はよく使いますし、自分が英語を書くときにも、覚えておくと便利な言葉です。

★(2)のthe organ concerned is the brain

この部分の訳は、ご質問文に書かれている通り、「もし関わる器官が脳ならば」で良いと思います。「関わる」というのをより具体的に言えば、「ホルモンの作用を受ける」ということです。

By default, people are female.についてですが。
これは「本来の性」についての話ですね。
ヒトに限らず哺乳類は本来の性は女性、鳥類では男性です。
つまり、哺乳類の胎児は最初はすべて女性として成長し、ある時点でホルモンシャワーの影響を受けて、男性となるべき胎児は男性化します。
言い換えると、男性になるようにスイッチが入らなければ、女性になるということです。
パソコン用語でもdefaultと言う言葉はよく使われていますよね。それと同じで、「何もしなければ、こういう設定(女性になるという設定)になっている」という意味です。

おわかりでしょうか?
もしわからなかったら、補足質問してください。

いわゆる「ホルモンシャワー」の話ですね。

★(1)のin an otherwise female body

とりあえず、この部分をカッコの中に入れて、その前後をつないでみてください。
「決定的な瞬間におけるホルモンの放出によって、特定の器官が男性化する。」ということですね。
カッコに入れた部分は、その前のorgansを修飾しています。「もしそうでなければ、女性となる肉体の(器官)」という意味です。
このotherwiseは副詞で、その後にある形容詞femaleに掛かっています。

otherwiseは日本人には語感がつかみにくい...続きを読む

Qmake the best of とmake the most of

make the most of「いい事」、make the best of 「よくない事」、なぜこのような意味になるのですか?教えてください。 

Aベストアンサー

make the best of = 「よくないこと」 ではないです。
よくない中でも make the best、つまり「何とかやっていく」というニュアンスです。
10 を期待していたのに 5 しかなければ、その 5 が best であるわけで、最大値は 5 以上にはなりません。
だから、その最大の値(= best)で我慢しよう、ということです。

たとえば狭い部屋に数人が暮らさなければならなくなったという状況で、

 We have to make the best of the small room. (その狭い部屋でがまんしなければならない)

というセリフが吐かれるかもしれません。

他方の make the most of ... は、most という語が示すように、せっかくの機会だから、それを「最大限に」利用してやろう というニュアンスになります。

 It's a chance in a million, so make most of it. (こんなチャンスは万に1つくらいのものだ。最大限に利用しろ)

ここで引用した例文は「スーパー・アンカー英和辞典」第2版 からのものです。

make the best of = 「よくないこと」 ではないです。
よくない中でも make the best、つまり「何とかやっていく」というニュアンスです。
10 を期待していたのに 5 しかなければ、その 5 が best であるわけで、最大値は 5 以上にはなりません。
だから、その最大の値(= best)で我慢しよう、ということです。

たとえば狭い部屋に数人が暮らさなければならなくなったという状況で、

 We have to make the best of the small room. (その狭い部屋でがまんしなければならない)

というセリフが吐...続きを読む

Qotherwiseの置く位置がよく分かりません

問.語句を並べ替えて日本語の意味にせよ。

優柔不断が彼のただ1つの欠点だ。
Lacking backbone ( ).

1.is 2.otherwise 3.perfect 4.his 5.in 6.a defect 7.character (慶應)

答は(is a defect in his otherwise perfect character)なんですけど、僕はこれを(is a defect in his perfect character otherwise)としてしまいました。

otherwiseの置かれる位置に関するルールをどなたか教えて下さい。

Aベストアンサー

"otherwise"がなければ、次のようになります。

Lacking backbone is a defect in his perfect character.
「気骨を欠くということは彼の完全な人格に存在する欠陥である。」
---【矛盾】「完全な状態にに欠くということはない」
---「気骨を欠くということがなければ完全な状態である。」

●"otherwise"の品詞、1)副詞 2)形容詞 3)副詞

●"otherwise"の置く場所をすべて想定すると、「もしそうでなければ」に相当する句を置き換える。
1)Lacking backbone is otherwise a defect in his perfect character.
「肝が据わっていないということは、もしそうでなければ、彼の完全なる人格の欠陥である。」
→「もしそうでなければ」=もし肝が据わっていれば
→「肝が据わっていないということは、肝が据わっていれば、彼の完全なる人格の欠陥である。」
→【矛盾】

2)Lacking backbone is a defect in his otherwise perfect character.
「肝が据わっていないということは、もしそうでなければ完全なる彼の人格の欠陥である。」
→「もしそうでなければ」=もし肝が据わっていれば
→「肝が据わっていないということは、もし肝が据わっていれば完全なる彼の人格の欠陥である。」
→【合理】「もし肝が据わっていれば完全なる状態」

3)Lacking backbone is a defect in his perfect character otherwise.
「肝が据わっていないということは、もしそうでなければ、彼の完全なる人格の欠陥である。」
→「もしそうでなければ」=もし肝が据わっていれば
→「肝が据わっていないということは、肝が据わっていれば、彼の完全なる人格の欠陥である。」
→【矛盾】

●"otherwise"を用いて、1)3)がどういう文なら【合理】かと言うと、
1)Lacking backbone shows otherwise his perfect character.

3)Lacking backbone shows his perfect character otherwise.

●"otherwise"を用いなければ、1)3)がどういう文なら【合理】かと言うと、
1)Lacking backbone is a defect in his perfect character.

3)Lacking backbone is a defect in his perfect character otherwise.

★なぜこういうことが起こるかと言うと"otherwise"は集合の「補集合」の関係を表すものであり、英文の動詞が「等しい関係である」を表す「be動詞」を使っていることから、「不完全」=「不完全」の関係が成立する英文は2)だけということになる。


以下【ランダムハウス英和】の定義の抜粋です。**の書き換えは私が試験的に書きました。

副詞(書き換えると、副詞句、副詞節になる可能性もあります。)
【1】別の状況では;{接続詞的}さもなければ,もしそうでなければ,事情が変われば:
Otherwise they may get broken. 他の状況では,それらは壊れるかもしれない
** Otherwise=In other situations; Under other circumstances

The new medicine rescued me from the illness which otherwise would have been hopeless. 新薬のおかげで助かったが,さもなければ助かる見込みはないところだった
** otherwise=without the new medicine

Button up your overcoat, otherwise you'll catch cold. コートのボタンを留めておかないと風邪をひくよ.
** otherwise=unless you button up your overcoat

形容詞
【1】{叙述的}ほかの,別の;(…とは)違った,異なった{than…};異なった性質の,別種の:
We hoped his behavior would be otherwise. 彼があんなことをしなければよいのにと私たちは思った
** otherwise=different from the behavior he showed

Some are wise and some are otherwise. {ことわざ}賢い人もいればそうでない人もいる
** otherwise=not different

You cannot be otherwise than horrified at such a prospect. 将来そうなると思うとただ恐ろしくなるだけでしょう.
** otherwise than=anything but

"otherwise"がなければ、次のようになります。

Lacking backbone is a defect in his perfect character.
「気骨を欠くということは彼の完全な人格に存在する欠陥である。」
---【矛盾】「完全な状態にに欠くということはない」
---「気骨を欠くということがなければ完全な状態である。」

●"otherwise"の品詞、1)副詞 2)形容詞 3)副詞

●"otherwise"の置く場所をすべて想定すると、「もしそうでなければ」に相当する句を置き換える。
1)Lacking backbone is otherwise a defect in his perfect charac...続きを読む

QThe kind of gift a host will give a stranger, friend to friend.

こんにちは! お世話になります。

ホメロスのオデッセイア Robert Fagle訳を今読んでいます。

そこで出てきたタイトルの通りの台詞なのですが、英語力の不足なのか国語力の不足なのか分からないのですが良く分かりません。

背景:父オッデッセウスがトロイ戦争が終わっても中々帰ってこない。そんな中、オデッセウスの妻ペロネペイアには求婚者が群がり、しかもオデッセウスの屋敷の食べ物を貪り食い毎日どんちゃん騒ぎ。息子テレマコスはさすがに参っていたところに、パラス・アテネが人間に姿を変えてテレマコスに会いに来て色々とアドバイスをする。 

そして、アテネが帰ろうとすると、テレマコスは引きとめようとしつつ帰る時には、みやげを持たそうという台詞の一部

「The kind of gift a host will give a stranger, friend to friend.」

自分なりに考えてみた訳(かなり変になってしまいました):

まあ一種の主人が訪問客に渡すであろう贈り物、友から友へ。

質問:最後のfriend to friendは「友から友へ」だと思うのですが、そうすると、host will give a strangerと私の頭の中ではつながらないのですが、本当はどういう意味なんでしょうか?(なにか物すごく単純な誤解をして文章を読んでいるような気もします。)

教えてください、よろしくお願い致します。

こんにちは! お世話になります。

ホメロスのオデッセイア Robert Fagle訳を今読んでいます。

そこで出てきたタイトルの通りの台詞なのですが、英語力の不足なのか国語力の不足なのか分からないのですが良く分かりません。

背景:父オッデッセウスがトロイ戦争が終わっても中々帰ってこない。そんな中、オデッセウスの妻ペロネペイアには求婚者が群がり、しかもオデッセウスの屋敷の食べ物を貪り食い毎日どんちゃん騒ぎ。息子テレマコスはさすがに参っていたところに、パラス・アテネが人間に姿を変え...続きを読む

Aベストアンサー

The kind of gift a host will give a stranger, friend to friend

SVOなどの構造からポンと浮いたところにあるような印象を受けるため難しそうな印象を受けますが、文字通り「友から友へ/友人同士として/味方同士」のように考えればいいと思います。

「主人が訪問者へ、友から友へとして与えるような贈り物」

文法的には副詞ということになるのでしょうか。またこういう表現を使わないとどうなるのか、などいろいろ難しい面もあります。

このような表現は無冠詞で使うことに特徴があります。

He was reading, pipe in mouth.「パイプをくわえて本を読んでいた」
We see eye to eye.「目と目で見つめ合う」
friend or foe「味方であれ敵であれ」

無冠詞にすることで名詞らしさが薄れ、修飾語句らしくなるのでしょう。

Qotherwiseの使い方

基本どこにでも置けて、そうでない場合は、という意味で使われる、という事でしょうか?

People say that they would prefer a high-wage job to an otherwise identical job with lower wages.

どういう意味になりますか?otherwiseの場所間違えてないか、つまりto an identical job with otherwise lower wagesではと思ったんですが
つまり他の要素は同じ(identical)でwageがちがう、と

Aベストアンサー

この otherwise は「他の点では」の意味で、

他の点では低賃金と「同じ」仕事

他の点で、が直接かかるのは「同じ」という形容詞なので、

a very big dog の very と同じような位置に来ます。

Qall of my friendsとthe friends

私の友達みんな、というときall of my friendsとthe friends、どちらが正しいのでしょうか???

Aベストアンサー

アメリカに38年半住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

the friendsには「私の」と言うフィーリングが入っていません。 よって、今回のご質問には使えない、と言う事になります。 My friendsという表現であればall ofの持つ「みんな」と言うフィーリングを直接には出してはいませんが、間接的には出ています。

他の表現として、every one of my friends, every friend of mineと言う表現をすることで、今回の「私の友達みんな」と言うフィーリングを出す事ができます。

子供たちが親に何かねだる時に、みんな持っている、持っていないのは俺だけ、と言う「説得方法」でこの三つの表現がよく使われるわけですね。

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。 

Qotherwiseの後のwouldは、どうして否定

1.Today is a holiday; otherwise, he would be at work.
今日は祝日なので、そのために、彼は仕事に行きません。

2.Traffic is really bad right now; otherwise, she would be at work already.
今大渋滞なので、そのために、彼女はまだ仕事ができません。(職場に着きません)?

この訳は正しいですか?

otherwise以下の文は、肯定文だと思うのですが、
otherwiseがあるために、否定の意味になるのですか?
どのように考えたらよいのか、わかりません。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

otherwise は other を含んでいるように、「(現実とは)異なる場合には」という意味で、
一般的には「(もしも)そうでなければ(そうでなかったら)」と訳すように習います。

1. 今日は休日だ(現実)。もしもそうでなければ彼は仕事であろう。
2. 今、大渋滞だ(現実)。もしそうでなければ彼女はもう仕事にかかっているだろう。

裏を返せばおっしゃるような訳になりますが、一般的には otherwise 自体を
「そうでなければ」と否定的に訳し、would ~自体はそのまま訳します。
この would は仮定法を表し、「~だろうに」という感じで、
現実は休みで、仕事には行かない、という意味が隠されています。

Qa friend of mine と one of my friends

違いは何でしょうか?ニュアンス的なもの?何かあれば教えてください。

Aベストアンサー

"one of my friends"と言われたときに、聞き手がどういう感じで
それを理解するかということを考えてみましょう。
まず"one"が聞こえてきますが、これだけじゃ何のことか
わからないのでとりあえず心の片隅にとどめておいて、
その先の説明を待ちます。
次に"of"が来るので、その前の"one"は何かのグループの
中の一つの要素なのだな、ということを予想して、さらに
説明を待ちます。
で、"my friends"という、具体的なモノを指す言葉がやっと
出てきたので、そのイメージが心に中に浮かび、そこから
翻って"one of"の意味を考えて、その"my friends"の
イメージにあるたくさんの人の中の一人のことなのだな、
という形で納得するわけです。

"a friend of mine"だと、まず"a friend"という具体的な
名詞が来るので、最初に一人の人間のイメージが浮かびます。
その後、それに対する説明として"of mine"が来て、ああ、
目の前にいる「この人の」友達のことだな、という形で納得するわけです。

これら2つの解釈の上での大きな違いは、"one of my friends"
では、心に浮かぶ具体的なイメージとしてまず「複数の
人間からなるグループ」があって、その後、その中の一人を
選び取っているのに対して、"a friend of mine"だと、
はじめから、心に浮かぶイメージは一人の人間だけに
なっているというところです。
つまり、"one of my friends"は、聞き手の心に「友達大勢」の
イメージを喚起するのに対して、"a friend of mine"は
そのようなことがないということです。

これを踏まえて#2の補足にある、引越しの話を考えてみると、
ここで言いたいのは、単に誰か友達のうちの一人を手伝っていた
ということだけで、関係ない他の友達についてはなにも
言うべきことはないわけです。
ここで"one of my friends"という表現を使ってしまうと、
話に関係のない、その他大勢の友達のイメージまで聞き手の心に
喚起させてしまうので、「ん?それ(その他大勢の友達)に
何か意味があるのかな??」と聞き手に多少戸惑いを感じさせる
ことになってしまいます。
"a friend of mine"だと、イメージされるのはそのとき
話題になっている友達一人だけなので、そのようなまわりくどさは
感じられず、スムーズに頭の中に入ってきます。

どちらの表現も、実質的に表しているものはほとんど同じ
なわけですが、そこに到る道筋が違っている、すなわち、
"one of my friends"だと「友達大勢」を介してからそのうちの
一人に到達するのに対して、"a friend of mine"だと直接
一人の人間を指していることになり、それがニュアンスの違いに
なってくるわけです。

"one of my friends"と言われたときに、聞き手がどういう感じで
それを理解するかということを考えてみましょう。
まず"one"が聞こえてきますが、これだけじゃ何のことか
わからないのでとりあえず心の片隅にとどめておいて、
その先の説明を待ちます。
次に"of"が来るので、その前の"one"は何かのグループの
中の一つの要素なのだな、ということを予想して、さらに
説明を待ちます。
で、"my friends"という、具体的なモノを指す言葉がやっと
出てきたので、そのイメージが心に中に浮かび、そこから
翻...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報