【初月無料キャンペーン中】gooドクター

ケイヒの確認反応で2,4-ジニトロフェニルヒドラジンを用いた反応で黄橙色に呈するというものがあるのですが、

大学のレポートでこの試薬は、どのような官能基に特異的な試薬であるかという課題を出されたのですが、ネットで調べても見つかりませんでした。

もし分かる方がいましたら回答お願いします。

gooドクター

A 回答 (1件)

ケイヒと言われても化合物名ではないので、何が反応したとは言いにくいですが、2,4-ジニトロフェニルヒドラジンはアルデヒドやケトンと反応し、黄色から赤色の結晶性の物質(2,4-ジニトロフェニルヒドラゾン)を生じます。



ケイヒの中の成分として、こういった反応を起こすものとしてはシンナムアルデヒド(ケイ皮アルデヒド)が思い浮かびますが、それ以外の成分もあるかもしれません。
それにしても、2,4-ジニトロフェニルヒドラジンといえば、これ以外の用途はほとんどないような化合物です。調べれば出てきそうなもんですし、実験書や有機化学の本にも書かれているはずです。
    • good
    • 4

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング