人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

先日、父親(70代)が高熱を出し、何日も熱が下がらなく、意識がもうろうとしてきたので救急車を呼びました。
(何日も、というのは、父が病院へ行くのを拒否し続けたからです。)
希望した病院には拒否され、結局、市内でものすごく評判の悪い病院へ搬送されました。
父は即入院となり、現在も入院していますが、その間にされた検査は、血液検査(これはまだ結果が出ていません。)と、胸部のCTとレントゲンのみで、抗生剤の点滴を打ち続けていますが、熱は変わらず毎日39度まで出ているようです。意識はありますが、もうろうとしたままです。
まだ、主治医からは所見をきけずにいるのですが、(忙しいと言う)
父が、だいぶ前に糖尿病と診断されたっきり病院に行かないで過ごしていたこと、アルコール依存症のような、酒びたりの生活をしていたことなどを伝えても、「肺炎ではないようなので気管支炎ということでいんじゃないかと。」といって、他に疑わしい箇所の検査をしようとはせず、点滴を続けているだけです。気管支炎でそんなに高熱が続いてここまで衰弱して寝たきりが続くものでしょうか。・・・他にも、看護師のいい加減さ、院内の不衛生さなどなど、ものすごく不安でいます。
もともと入院させたかった病院に、転院させたいのですが、人の話ではこの病院からの転院は、なかなか難しいらしいです。
いろいろと、サイトで調べたりした、転院の手順は、下記だと思うのですが、どれから先に動けばよりよいのか、わからずに、困っています。
1.主治医または看護師に相談して紹介状を書いてもらう。
  その際にカルテの開示、レントゲン写真の貸出、等の診療経過情報  &検査データの請求  
2.主治医に転院先に連絡をとってもらうか、
  自分で転院先の受け入れの確約、確保。
3.民間救急車などを手配して搬送。
今いる病院が、良心的ではなさそうなので、
主治医に相談しても、希望する転院先に、受け入れをしてもらえなさそうな情報を伝えてダメでした、とか言われそうなのと、その後の治療がよりいい加減になりそうなのとで、躊躇します。
なので、自分で転院先のベッドの確保からやったほうがいい気がしているのですが、その転院先に相談する際には検査結果などが必要だろうし・・・。なんとか拒否されずに受け入れてもらえるには、どのあたりを訴えればよいのか、または控えたほうがいいのか、などがわからずに、頭の中で、お手上げ状態です。
もしどなたか、何か良いお考えがありましたら、教えてください。
ちなみに、転院先は小さめな病院で、大学病院ではありません。
希望理由は、持病で体力のない母親が毎日世話をしに通うのに便利、というのがあります。
要領を得ない文ですみませんが、どうぞよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

御心中お察しします。

もし私なら、まず、転院先に行き、相談窓口があるので、そこでまず、すべてを相談します。転院理由は、持病で体力のない母親が毎日世話をしに通うのに便利、である事を前面にだし、転院先の協力を得ます。そして、ベットを確保できたら、ご自身で、今の病院にその旨を伝え、転院手続きを取ってもらいます。今の病院には拒否する理由がありません。よほど状態が悪くなければ、救急車で搬送もできますから。(必要であれば転院病院の救急車に来てもらい運んでもらえます。)もし、状態が悪いので、動かすことができいと言われたら、病名は何で、どこから来ている熱なのか、治療の方針は、CT、X線の説明は、血液検査の結果は、説明できなければ、はっきりと 転院するので、手続きを取ってくれ、と 言いましょう。
今の立場は、こちらは商売でいえば、お客さんです。主導権はこちらにあります。金を払うのはこちらですから。 それと、毎日 39度 は「絶対おかしい」気管支炎でそんな長く、高熱が続くはずないです。
血液検査も、すぐに結果は出ます。どうなっているのか? 
でも、最近の評判の悪い病院はこんなのかも?
    • good
    • 17
この回答へのお礼

早急なご回答、そしてとても心強いお話、ありがとうございます!
目の前がクリアになりました。まだ解決したわけではありませんが、
どんな心づもりでいればよいのか、軸がみえました。
明日から平日が始まるので早速、転院先の相談窓口に行ってみようかと思います。
母親にとって便利だということを前面に、父親の症状、入院までのいきさつ、現段階の状態、などを話してみます。
その際、今の病院がやっていることへの不信感というものも伝えてもいんですよね?
今日も、ナースコールのスイッチが切られていたり、血圧や心拍の計測器の電池が切れていて管理モニターが止まっていても、ナースステーションの誰も気づいていなかったり、ヘルパーの方が外した酸素吸入のチューブを外されたまま、そして心拍などの計測器もつけ忘れたまま、何時間も放置されているのを家族が発見したり、不安が増すばかりです・・・。
あ、お礼なのに長々とすみません、大変参考になりました。
本当に、ありがとうございました!!

お礼日時:2008/07/14 01:28

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q救急で運ばれた後の転院について

母が脳内出血のため救急で運ばれたのですが、
医師の診断としては亜急性期とみなすとのこと、またベッドを開けなければいけないということで
6日目でリハビリ病院に転院させられました。
病院の機能分化によりそういうシステムになっていると説明を受けたのですが、
まだ血圧が急上昇したり、症状が不安定で、家族からすると大変不安です。
しかも、現在の病院は担当医が常時おらず、もしもの急変などがあれば
最初に入院した病院に転送しますので、とのこと。
現在の医療の場ではこれが通常のスタイルなのでしょうか?
また、家族としては、医師に不安である旨を伝える以外、何もできることはないのでしょうか?
(病院にソーシャル・ワーカーの方がいらっしゃるのですが、
まだキャリアが浅いの若い方なので、心もとないです。)

無知なため、的ハズレなことで悩んでいたり、要らぬ心配をしているのであれば、解消したく、質問させて頂きました。
ご教示のほどよろしくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

脳内出血で救急病院へ搬送→亜急性期と診断→リハビリ病院へ転院→急変時は救急病院へ搬送という流れの様ですが。

>>現在の医療の場ではこれが通常のスタイルなのでしょうか?
通常のスタイルです。というかこういうスタイルにせざるを得なくなりました。小泉内閣時代から医療費は徹底的に削られ、救急病院は急性期を過ぎたら慢性期病院(リハビリ病院等)に転院させろとなっており、その流れを指示したのは国民ですから仕方ないですね。
>>現在の病院は担当医が常時おらず~
担当医はいなくても夜間に当直医がいるはずです。急変時に処置はできないのでその際には救急病院に搬送するということでしょう。救急病院からリハビリ病院に転院となる際に「急変時は当院で処置するので、そちへの転院をお願いできないでしょうか?」と取り決めがなされていたのだと推測されます。

ここから先は納得し難い部分もあるかと思いますが。
確かに患者さんのことを考えたらもとの救急病院で入院を続け急変時は直ちに処置することが望ましいとは思います。
しかしながら高齢者の脳内出血(部位にもよりますが)急変時に手術、人工呼吸器などの処置を行ったとしても社会的に復帰できる可能性は低いと言わざるを得ず、莫大な医療費の消費です。
また救急病院で入院の必要がある他の患者さんが入院できない(病院は非常に高いベッド稼働率でないと採算が合わなくなっています)。
そういった点を考慮すると今回の流れは今の医療事情では適切です。
もう一度書きますがそういった流れを作ったのは医療費削減を声高に叫んだ政府であり、大多数の国民が熱狂的にまで支持していたんですよ。

医師に不安である旨を伝えたとしても、もとの救急病院に「患者の家族が大変不安に思っており、可能であればやはりそちらで診て頂けないでしょうか?」とお願いするのが精一杯でしょう。
もし自由診療ならお金さえあればいつでも最高の医療を受けることができます。はやくそうなるといいですね

脳内出血で救急病院へ搬送→亜急性期と診断→リハビリ病院へ転院→急変時は救急病院へ搬送という流れの様ですが。

>>現在の医療の場ではこれが通常のスタイルなのでしょうか?
通常のスタイルです。というかこういうスタイルにせざるを得なくなりました。小泉内閣時代から医療費は徹底的に削られ、救急病院は急性期を過ぎたら慢性期病院(リハビリ病院等)に転院させろとなっており、その流れを指示したのは国民ですから仕方ないですね。
>>現在の病院は担当医が常時おらず~
担当医はいなくても夜間に当直医...続きを読む

Q点滴だけでどれ位生きられるのでしょうか?

86歳の祖母が今月5月の17日から点滴のみで寝たきり状態です。
4月に酸素濃度が低いと言われ入院。
そのままご飯を飲み込むのが難しくなり、鼻から食事を取るようになりました。
5月の15日に胃ろうの手術を行う予定でしたが、体調が悪そうなので断念。
そして17日の朝に危篤と言われ、あと30分しかもたないでしょうと連絡があり、家族で病院に駆けつけました。
病院に着いた時は安定しつつあり、それでも2.3日が山でしょうと言われました。

今10日以上経ちましたが、変わらず点滴のみで酸素を鼻から送っています。
心拍数は70くらいで酸素濃度は時々80代まで下がってしまうようですが基本的に95以上はありますし、おしっこもちゃんと出ているようです。
血圧も標準です。
何を言っているか聞き取れないのですが、1日2.3回は口を動かして言葉を発します。
寝返りもうちます。
時々笑ってくれたりもします。
帰りたいのに帰れない、言葉も伝わらないことで怒って弱々しくですがパンチしたりもしたそうです。

それでも病院側はまた鼻から管を入れて食事するのは難しいでしょうと言います。
このまま点滴だけで...と言う感じです。

重度ではないですがもともとパーキンソン病も持っています。
身長140cmない位で体重は今25kgあるかないか位です。
今は歩くことは不可能です。

身内として見てるのも辛い、可哀想で仕方ありません。
私達の家から祖母のいる病院まで片道3時間程かかるので、次また危篤の連絡が来た時、最後一緒にいてあげられないんじゃないかと母といつもヒステリックになってしまってしまいます。
私も仕事が忙しく、母も父方の祖父祖母の世話をしていてずうっと付きっきりにはなれない状態です。
鼻からの管がこれから先出来ないと断定された時、点滴だけでどれ位生きられるのでしょうか?
昼間はKN3号と言う点滴を入れているようです。

どなたかお返事くだされば嬉しいです(;_;)

86歳の祖母が今月5月の17日から点滴のみで寝たきり状態です。
4月に酸素濃度が低いと言われ入院。
そのままご飯を飲み込むのが難しくなり、鼻から食事を取るようになりました。
5月の15日に胃ろうの手術を行う予定でしたが、体調が悪そうなので断念。
そして17日の朝に危篤と言われ、あと30分しかもたないでしょうと連絡があり、家族で病院に駆けつけました。
病院に着いた時は安定しつつあり、それでも2.3日が山でしょうと言われました。

今10日以上経ちましたが、変わらず点滴のみで酸素を鼻から送っています。...続きを読む

Aベストアンサー

水分と最低限の栄養素だけ点滴で賄えれば、何年も生きる方もいますよ。
自発で呼吸ができず人工呼吸器をつけ、点滴だけで数年生きて、数年ぶりに目覚めたといった話を聞いた事はありませんか?

KN3は維持薬ですね。水分の維持をする為のものです。これだけでも生きられますが、胃ろうができない方に高カロリーの点滴を使う事もありますが、高齢でその状態ではちょっと難しいかも知れませんね。

人間は、食事をせずとも点滴だけで生きていられるんですよ。

ただし高齢で体重も少ないですからどうしても感染症等の危険もあるでしょうし、臓器の状態、おそらく血液検査や胸部、腹部エコー等もされているでしょうが書かれていませんからなんとも。。
前日まで元気そうに見えていても、翌日急変してその数時間後にはという方もいれば、数か月の方もいますしね。

余命は、現場にいても医師でも数時間前~数日前まで判断できないものです。

残された時間を大事にお過ごしください。お大事に。

Q84才の父が食事を食べなくて衰弱する一方

父(84歳)が、この前の暑さでまいってしまったのか、食事を受け付けなくなり、一切食事を拒否します。意識はしっかりしていますが、しんどい様子で眠っている時間が多いようです。
医師に相談すると、食事をとらないほかにも、点滴もしても10分と長続きしなくて(自分で抜いてしまう)もうやめてしまったと言いましたので、当方がべったり付き添いで見守っていた所2本まで点滴が入りました。多少安心しました。(私が居なくなるとまただめかもしれません)
老人が食事を取らなくなる理由は何なんでしょうか?エンシュアという液体栄養物質も嫌がって口にしませんし・・。
父親が言うには、圧迫感があるというのです。
それだけで、食欲は無くなるものなのでしょうか?

聞くところによると、老衰の症状として、衰弱と食欲の減退から食事を取られなくなり、更に衰弱が進行し、死に至るケースが老衰であるという考えがありますが、どうなのでしょうか?(このケースは老衰によるものなのでしょうか)

医師も初めてのケースらしく戸惑っております。(処置する方法が見つからない) 頑なにここまで食事を拒むケースは見たことが無いようです。精神面からアプローチすべきか?  老人性痴呆を疑ってみるほうが良いのでしょうか?医師も病院を出て行ってほしがります。正直この状態で出て行けば、必ず死が目の前です。

身体は、がりがりで、生きているのが不思議な状態です。栄養経路を断絶し、このまま、家で見取って最後を迎える方が本人の為なのか、わかりません。

どうぞ、お知恵をお貸しください。

父(84歳)が、この前の暑さでまいってしまったのか、食事を受け付けなくなり、一切食事を拒否します。意識はしっかりしていますが、しんどい様子で眠っている時間が多いようです。
医師に相談すると、食事をとらないほかにも、点滴もしても10分と長続きしなくて(自分で抜いてしまう)もうやめてしまったと言いましたので、当方がべったり付き添いで見守っていた所2本まで点滴が入りました。多少安心しました。(私が居なくなるとまただめかもしれません)
老人が食事を取らなくなる理由は何なんでしょうか?エ...続きを読む

Aベストアンサー

僕の母は胃腸科の入院で点滴の限界を医師から告げられ、飢餓状態で命も危なく(飢餓と発熱)当院では手に負えないこと、そして胃ロウ手術の実績のある医師のいる救急病院の紹介をされ、待ったなしで父と僕の兄弟姉妹で相談して胃ロウ手術のできる病院に入院し、手術の内容と過去の手術実績、成功率の説明(インフォームドコンセプト)をうけ、手術承認書を書いて、手術室控え室の隣(カーテンを引いただけ)の手術室で手術をして貰いました。父、僕、妹が隣で手術が終わるのを待ちました。手術後は胃ロウの回りに肉や皮が盛り上がって外部と胃の内部が栓付きチューブでつながった状態になって内出血も無ければ10日~2週間位後(はっきり覚えていない)包帯をとって退院OKがでて、ホームへ一ヶ月以内に戻れました。
医療や介護が家族でできない以上、他人の医師や看護婦や介護士に任せるしかありません。できるだけ頼み込んで要望を入れてしまうしか無いですね。腹を立てていてもお父上の飢餓状態と命の危険が進むだけです。飢餓状態になると脳に十分なブドウ糖や酸素や血流量が確保されずお父上の正常な脳機能(判断能力)が無くなってしまい、栄養失調状態が続けば脳萎縮などが進行して痴呆が進行しないとも限りませんので、まず飢餓状態から脱出するために、早急な胃ロウ手術が必須となります。できるだけお父上の手術に絶えるだけの体力があるうちに手術をされた方がいいと思います。僕の母の場合が、手術病院から胃腸科医院に迎えにきてもらい、手術に耐えるだけの体力を確認して1~2日経過を見てから手術を行いました。
貴方のお父上の場合、お父上の体力があるうちに、胃ロウ手術をされた方がいいような気がします。精神科の治療は時間がかかりますし、飢餓状態が続くほど脳も萎縮して痴呆が進むのではと思います。
精神科は元気で十分な体力と痴呆もなくまともに精神科医師との会話が成立することが前提で、治療に半年以上かかるかと思います。その前に飢餓状態が進めば、命が危なくなってしまう恐れが十分あります。
飢餓状態を回復するには、精神科より、栄養を確保するための便法としての胃ロウ手術の方が良いかと思います。飢餓状態になるとお父上がまともに意思表示さえできなくなってうつろな状態になって、精神科どころでないと思います。
まず、生命を維持できるだけの栄養を身体に取り込むことが必須だと思います。精神科が必要なら命の危機がなくなったそのあとでよいのではないでしょうか?
胃ロウの手術できる病院の医師に一度お会いになって説明を受けたり、手術概要を書いたパンフレット(説明書)を貰ってこられたら如何でしょうか?

僕の母は胃腸科の入院で点滴の限界を医師から告げられ、飢餓状態で命も危なく(飢餓と発熱)当院では手に負えないこと、そして胃ロウ手術の実績のある医師のいる救急病院の紹介をされ、待ったなしで父と僕の兄弟姉妹で相談して胃ロウ手術のできる病院に入院し、手術の内容と過去の手術実績、成功率の説明(インフォームドコンセプト)をうけ、手術承認書を書いて、手術室控え室の隣(カーテンを引いただけ)の手術室で手術をして貰いました。父、僕、妹が隣で手術が終わるのを待ちました。手術後は胃ロウの回りに...続きを読む

Q急性期病院から転院…お金がありません

80歳の祖母が、4月半ばから咽頭癌疑いで全身症状が悪い為、急性期病院に入院しております。
結果、癌ではなく神経内科領域のごく稀な難病(難病指定さえされていない稀な病)であることが分かりました。
その病気が最近やっと判明し、ステロイドパルス療法を始めたばかりです。

入院してから様々な神経症状が出始め、現在は気管切開・頻繁な痰の吸引・胃ろう・導尿・全麻痺、という状態です。
意識障害はかなり酷い状態で(脳波1~2Hz)、声も出せず、筆談も出来ず、耳も聞こえず、全く意思の疎通ができません。
要介護5に認定されております。


先日、担当医から介護療養型医療施設への転院を勧められました。
入院先の医療ソーシャルワーカーさんとお話をしたところ、介護療養型医療施設では月に20万以上費用がかかると言われました。


祖母と祖父の老齢年金は、合計月20万円です。
祖母は非課税ですが、祖父が課税ですので減額はないとの事でした。
本来ならば年金から費用をねん出することが可能なのですが、我が家では非常に厳しい状態です。

母は統合失調症で精神障害者手帳2級であり、働くことができません。
私はうつ病と睡眠障害で精神障害者手帳3級です。
離婚して父はおりません。
母には離れて暮らす兄弟が1人おりますが、リストラされたばかりでお金がありません。

私と母は、障害年金や生活保護は受けておらず、祖父母の老齢年金のみで生活してきました。
出来れば生活保護を受けたいのですが、持家なので無理とのこと。


介護療養型医療施設への転院が無理となると、在宅介護になります。
しかし家には、認知症の祖父がいます(要介護3)。
現在は大学を休学して私が介護・家事をしておりますが、症状の重い祖母の介護まで出来る自信がありません。
いくら訪問介護・訪問看護を利用しても、家族の介護も必要です。
母は精神状態が悪く、祖父母の介護は出来ません。

せめて祖父がデイサービスやショートステイ、訪問サービスを利用出来たらと思うのですが、頑固で暴力癖がある為、施設にも断られています。


正直、八方ふさがりでどうしたら良いか分かりません。
出来ることなら、私は介護を放棄して外に出て働きたいです。


長くなりましたが、現在の状況で何か打つ手はないでしょうか?
急性期病院を3ヶ月ごとに転々とする…とかは可能でしょうか?
急性期病院でしたら、後期高齢者医療制度で月44400円で入院が出来るのです。

長文駄文すみません。
藁にもすがる思いです。どなたかお知恵を貸して下さい。
宜しくお願い致します。

80歳の祖母が、4月半ばから咽頭癌疑いで全身症状が悪い為、急性期病院に入院しております。
結果、癌ではなく神経内科領域のごく稀な難病(難病指定さえされていない稀な病)であることが分かりました。
その病気が最近やっと判明し、ステロイドパルス療法を始めたばかりです。

入院してから様々な神経症状が出始め、現在は気管切開・頻繁な痰の吸引・胃ろう・導尿・全麻痺、という状態です。
意識障害はかなり酷い状態で(脳波1~2Hz)、声も出せず、筆談も出来ず、耳も聞こえず、全く意思の疎通ができません。
要介...続きを読む

Aベストアンサー

 「20万」というのは,医療ソーシャルワーカーが示す数値です。
 もし,12万で済んだとしましょう。初めに「20万」と聞いていれば,「安く済んだなぁ。」と思うでしょう。逆に最初に「10万」と聞いていれば,「高いじゃないか!」と思うことでしょう。なので,医療ソーシャルワーカーは,最高額を示す傾向があります。
 
 さて,現在入院中の病院の医療ソーシャルワーカーが,転院先の病院を探してくれると思います。そこですぐに決めずに,転院先候補の病院を訪ねてみることです。
 介護保険を利用する場合は,「契約」の世界です。事前に説明を受け,納得すれば転院すれば良いし,納得できなければ他の介護療養型医療病院を紹介してくれるよう医療ソーシャルワーカーに言うべきです。

>急性期病院でしたら、後期高齢者医療制度で月44400円で入院が出来るのです。
 
 それは医療費のみで,食事療養費やオムツ代が含まれていませんよね。それらを加えれば,月額いくらお支払いでしょうか。

 介護療養型医療施設ですと,オムツ代が療養費に含まれますが,居住費が必要となります。
 
 質問者様のお祖母様が,私の母が入院している介護療養型医療施設に入院したとしましょう。
 要介護度5で多床室。世帯に市民税課税の方がいらっしゃいますと,「利用者負担第4段階」となりますので,特定入居者介護サービス費(負担軽減)の対象にはなりません。
 しかし,高額介護サービス費の対象になりますから,37,200円が上限額になります。これは後に還付請求をする必要があります。

 としますと,
  介護サービス料               37,200円(後に還付される分を差し引いた額です。)
  食事療養費   @1,920円×30日 =57,600円(1日1,380円というところが多いようです。)
  居住費      @500円×30日   =15,000円(1日320円というところが多いようです。)
   月額計                   109,800円(あくまでもうちの母が入院している病院の場合です。)

 あくまでも「契約」ですので,病院によって,食事療養費や居住費が異なります。

 その他に病衣(もしくはパジャマ又は寝間着),バスタオル,タオル,オシボリなどのリースをすれば,それだけで最高5万ぐらいになります。
 そうすると,月額11万~17万になります。多床室ではなく,個室となると20万では足りないでしょう。
 衣類等は自前で準備し,自宅に持ち帰って洗濯するなど,節約する必要があります。

 食事療養費が1日1,380円で居住費が1日320円の介護療養型の病院ですと,急性期病院より安くなります。

 「20万」というのは,医療ソーシャルワーカーが示す数値です。
 もし,12万で済んだとしましょう。初めに「20万」と聞いていれば,「安く済んだなぁ。」と思うでしょう。逆に最初に「10万」と聞いていれば,「高いじゃないか!」と思うことでしょう。なので,医療ソーシャルワーカーは,最高額を示す傾向があります。
 
 さて,現在入院中の病院の医療ソーシャルワーカーが,転院先の病院を探してくれると思います。そこですぐに決めずに,転院先候補の病院を訪ねてみることです。
 介護保険を利用...続きを読む

Q転院したいのですが・・・紹介状が必要

うつ&不眠症の者です。

今通ってる病院の先生と合わず、転院を考えているのですが紹介状が必要とのことです。今の先生だと治らないことが何となく分かってきました。
過去にODによる自殺未遂をしたときも全く頼りにならない先生です。

しかし、転院するには紹介状が必要と言われ、電話予約で門前払いを受けてしまいました。全ての精神科がそうなのでしょうか?

また、その場合は転院したい理由を今の病院にどのように話せばいいのでしょうか?

Aベストアンサー

No.3です。

そうそう、そうなんです、私が言いたかったのはNo.4やNo.5のアドバイスのようなこと。

予約の段階では新規患者として予約して、先生に会った段階で相談することもできるだろう、と。
紹介状の話をされたらされたで相談しちゃえばいいんでは。
良心的なクリニックなら、転院したいがしづらいという悩みも、話を聞いてくれると思います。

権力のことはさておいても、今かかっている病院があるならば、新しい病院は紹介状があったほうがやはり良いでしょう。
前の経過が分かったほうが良いのですから。

でも絶対に紹介状が必要なわけではないでしょう。

初診は要予約なのは、むしろ良心的だと私は考えています。
時間かかって困るんですが・・・すぐに予約が取れなかったりして。
私の言ってるところは初診の曜日が決まっていたような気がする。おまけに患者が増えすぎて今は初診をストップしてると聞いた時期もありました。

でもそういうのって、ちゃんと時間を取って調査して話を聞いてくれるということでしょう?

「3時間待って3分受診」の大きい病院より、3時間待ってもしっかり先生と話せる小さいクリニックのほうが良いってこともあります。

私も最初に行った総合病院より、今の小規模な専門医のほうが合ってましたもの。
(専門医なら全部オッケーかというと違いますが、個人の相性もあるので)

医者選びには医者の得意分野も考えてみたほうがいいかも。
女性の心理に強い先生とか、青少年の心理が得意とか、カウンセリングを併用するクリニックなのかとか、HPなどで情報集めできます。

病院検索システム、ご参考までに。
 ↓
http://www.utu-net.com/search/index.html

あと、これはいいサイトなのかどうか分かりませんけど、前に見つけて、いろいろQ&Aがあって興味深いな~と思ったのでご紹介します。
「精神科Q&A」
http://www.so-net.ne.jp/vivre/kokoro/psyqa.html

いろいろと難しいですが、賢く医者選びしたいもんですね。
最近は患者が医者を選ぶ時代です。。。

田舎ね。私も住んでいるところは田舎です。
今の通院先は電車で1時間ぐらいかかるところです。
自分の場合、通勤で普段から1時間以上の電車に乗りなれているので苦ではないのですが。1時間以上かける価値はあると思ってます。

No.3です。

そうそう、そうなんです、私が言いたかったのはNo.4やNo.5のアドバイスのようなこと。

予約の段階では新規患者として予約して、先生に会った段階で相談することもできるだろう、と。
紹介状の話をされたらされたで相談しちゃえばいいんでは。
良心的なクリニックなら、転院したいがしづらいという悩みも、話を聞いてくれると思います。

権力のことはさておいても、今かかっている病院があるならば、新しい病院は紹介状があったほうがやはり良いでしょう。
前の経過が分かったほうが良いの...続きを読む

Q末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 

末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 
末期癌の母は現在ホスピスケアを受けています。
これから母の面倒を見るのは私の役目なのでこれからどうなるのか不安です。

母がすいぞう癌だと宣告されたのはおよそ1年前です。
肝臓にも転移しており既に手遅れでした。
今年の3月頃までは癌だと思えないほど元気な母でしたが
4月頃から急に階段を転げ落ちる様に容態が悪くなってしまいました。
あらゆる箇所の骨に転移し、強い痛みも出てきました。
肺へも転移し、咳がひどいです。
今ではほんの少し動いただけでも息切れがひどく、時々咳き込んで嘔吐してしまいます。
急に食欲もなくなりました。
一日、一日ごとにどんどん体力がなくなり弱くなっていきます。
母はこれからどうなっていくのでしょうか。
苦しみが増しますか? 
意識は最後まであるものですか?
自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?
この状態で、あとどのくらいと考えていればいいでしょうか。。。

文章がうまくまとまっていなくてすみません。
少しでも心の準備ができればと思います。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化学作用
が止ることになり、肝性昏睡などの様々な症状を起こします。
大きな血管にがんができて、血管が破れるということも起きます。
腎臓の機能が低下すれば……
脳の機能が低下すれば……

つまり、がんがどこにあり、その臓器は、どんな仕事をしているのか、
ということです。
何が起きても不思議ではない、ということです。

「苦しみが増しますか?」
軽くなるということはないでしょう。
出てきた苦しみを押さえるということになります。

「意識は最後まであるものですか?」
わかりません。
先に昏睡状態になる場合もありますし、最後まで、意識がはっきりしている
場合もあります。

「自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?」
状況によりますが、オムツということも考えてください。
尿はカテーテルを留置することになります。

残酷な言い方ですが、何らかの理由で昏睡状態になった場合、
「それを治療して、昏睡から醒めさせて、延命をする」ということを
しないという選択肢もあります。

末期症状は、医師や看護師がよく知っています。
まずは、医師や看護師と相談してください。

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化...続きを読む

Q一定期間を過ぎると、別の病院に転院しないといけないのですか?

こんにちは。いつもお世話になっています。
今回もヨロシクお願いします。

以前に義父が脳梗塞である病院に入院しリハビリを受けていましたが
一定期間を過ぎると、別の病院に転院させらました。

転院した病院でも、以前の病院で受けていたのとほとんど同じ
リハビリが中心でした。

病院の説明は義母が聞いて、私は直接聞いていないので
よくわからないのですが

同じ病院に一定期間以上入院することができないと
説明を受けたとのことです。

そういう法律があるのでしょうか?
(もしかしたら義母が勘違いしているのかもしれません)

少し前のことなので、義父が入院していた日数は忘れましたが
1ヶ月以内だったと思います。

Aベストアンサー

現在の医療の診療報酬点数の付け方が、各病院の役割分担させる為に役割を明確化すると高い報酬がもらえるような仕組みになっています。
その役割が
・急性期(病気や怪我の受傷後すぐの治療)
・亜急性期、回復期(治療後の在宅復帰への為のケア)
・在宅医療、介護等

です。特に上記の役割分担をしないでやっている病院もありますが、そのような病院の場合入院の期限はありませんが、
看護体制など変化しますが1例として、
入院1日目~2週間までは入院基本料が(1点=10円)
最大約2000点
2週間~30日までは
最大約1750点
30日~
最大約1550点
90日~ (75歳以上)
約1000点
と報酬が減っていきますので、75歳以上の方が90日以上入院されているベットは収益率が悪くなります。

また、役割分担をしている病院は、のうち「急性期」を担う病院は包括診療(DPC)と言って、病気毎に請求できる金額と入院日数が決まる計算方式で診療報酬を得ます。ですので、決められた日数以上入院になると病院は赤字になります。
厚生労働省によって決められた入院日数以上の入院は出来るだけ避けるために他の病院へ転院したり他の病棟へ変更します。

また「亜急性期(急性期を過ぎた時期)や回復期」にはその名の通り、亜急性期病床・回復期リハビリテーション病床と言う診療報酬加算の方式があり、これは入院期間が決められていて基本的には決められた入院日数以上の入院は出来ません。

ですので、国の方針で治療の段階に応じて病院を移動したり、同じ病院内であっても病室(病棟)を変わります。そのため入院日数にとてもシビアになります。

一般的な流れは
受傷      2~3週間        最大60~180日  
急性期(一般)病床へ入院治療 → 亜急性期病床・回復期リハ病床 → 退院(在宅・老健等)
となります

現在の医療の診療報酬点数の付け方が、各病院の役割分担させる為に役割を明確化すると高い報酬がもらえるような仕組みになっています。
その役割が
・急性期(病気や怪我の受傷後すぐの治療)
・亜急性期、回復期(治療後の在宅復帰への為のケア)
・在宅医療、介護等

です。特に上記の役割分担をしないでやっている病院もありますが、そのような病院の場合入院の期限はありませんが、
看護体制など変化しますが1例として、
入院1日目~2週間までは入院基本料が(1点=10円)
最大約2000点
...続きを読む

Q看護師への苦情は、どこに言えば…?

今日、友人に会った時。疲れた様子で言っていたのですが…

今、友人のお父さんが入院されているのですが、そこの看護師さんが苦手だ、寧ろ嫌いだ、と言っていました。
友人は、普段隣県に住んでいて、休みの時に地元に帰って来て、お見舞いに行っているらしいのですが。
担当看護師さん(男性)が、友人の話では「患者や家族に、普通言わなくていい事までズバッと言う。」「言い方もキツい。」「更に、時にはバカにしたような高圧的な態度や物言いもしてくる」というのです。
短時間だけ話しただけだったので、詳しくは聞けなかったのですが。担当している患者も多く、大変なのは分かるけれど、病気の年配者に対してあの態度はどうなの、と悩みながらも怒りをどこにぶつけていいか分からない、と言っていました。
私は「病院に相談してみたら?」と言ったのですが。
友人は、「相談して担当が変わる、とかならいいけど。そうじゃなく、相談したことで更に父や母に対する当たりがキツくなったら、ストレス抱えるのは両親だし…いつも自分は見舞いに来れる訳じゃないから、言いにくい…」と相談していいものかどうか、悩んでいました。

私の母親が看護師だったので、こういう時どうすればいいのか聞こうとも思ったのですが。
母が病気で退職してから、もう20年経っていて。その間に医療現場も様変わりしているだろうから参考になるかもわからず。
それに、最近は。モンスターペイシェントや。逆に、モラルの無い医者の存在、また看護師による患者への暴力などが報道されることも増えて来ていて。患者と病院の関係も以前と随分変わっているのだろうな、と思います。
友人に相談されても、私は有難い事に、今迄素晴らしい先生や看護師さんと巡り合え、苦情を抱いた事も無く、感謝ばかりなので碌なアドバイスも出来ませんでした。
なかなか行動に移せないけれど、このままでは嫌だなぁ…と、友人も悩んでいます。

今現在の医療現場を知っている方や、同じ様な経験で悩まれた方などいらっしゃいましたら。友人へのアドバイスがあれば、教えてください。
宜しくお願いします。

今日、友人に会った時。疲れた様子で言っていたのですが…

今、友人のお父さんが入院されているのですが、そこの看護師さんが苦手だ、寧ろ嫌いだ、と言っていました。
友人は、普段隣県に住んでいて、休みの時に地元に帰って来て、お見舞いに行っているらしいのですが。
担当看護師さん(男性)が、友人の話では「患者や家族に、普通言わなくていい事までズバッと言う。」「言い方もキツい。」「更に、時にはバカにしたような高圧的な態度や物言いもしてくる」というのです。
短時間だけ話しただけだったので、詳...続きを読む

Aベストアンサー

言った言わないの話になると面倒だし、ひどければ病気で気が滅入っているから過剰に反応するんでしょう・・・なんて言って逃げられることもあるので、客観的な証拠としてICレコーダーなどで録音するのが重要です。
まずはそこから始めましょう。

次に、入院設備のある病院ならそこそこの規模かと思うんですが、最近はソーシャルワーカーっていうのかな?家族のケアや治療内容というよりは介護や付き添いの相談、時にはクレームを受けるためにそういう窓口を置いている病院も少なくないですが、確認してみましたか?
あればそこに相談するのがいいでしょう。
なければ、師長がいいのではないかと思うんですけどね。
何においても記録と証拠です。過去の分はメモでいいからできるだけ詳細に書き出してみると相談するとき証拠になります。

私は妹と父が同時に癌で入院したことがあって、もともと妹の病院はかかりつけではなく、救急車に搬送された先だったこと、看病の問題(双方の距離1時間以上)や父が入院している病院の方が実績があったので(大学病院と普通の総合病院)、転院したいとお願いしたら妹の主治医に”俺の言ううこと気聞かなきゃ死ぬぞ!”と怒鳴られました。
余命宣告もされていたのでしゃれになりませんよ。まあ、無理やり、転院したおかげか生きてますけど(ただ、実際稀な症例なので、誤審ではない)。
色々な病院というか医療界のルールで転院が難しいのはわかってましたがそのセリフはないだろうって感じですよね。

あとは、ここだけの話、友人が看護師でダメ看護師に頭を悩ましている話も聞くんでね・・・少なくないと思われ。

とりあえず、何はなくとも客観的な証拠は強いですよ。

言った言わないの話になると面倒だし、ひどければ病気で気が滅入っているから過剰に反応するんでしょう・・・なんて言って逃げられることもあるので、客観的な証拠としてICレコーダーなどで録音するのが重要です。
まずはそこから始めましょう。

次に、入院設備のある病院ならそこそこの規模かと思うんですが、最近はソーシャルワーカーっていうのかな?家族のケアや治療内容というよりは介護や付き添いの相談、時にはクレームを受けるためにそういう窓口を置いている病院も少なくないですが、確認してみましたか...続きを読む

Q長期療養型病院の選び方について教えてください

私の父は10年前に左脳の脳梗塞で倒れ、それ以来右半身麻痺状態で自宅で介護しておりました。しかしこの1月に今度は右脳の脳出血で倒れ左半身も麻痺してしまい、口から物が食べられないほとんど眠ったままの状態になってしまいました。

1月末に病院より「急性期は過ぎたので長期療養型病院への転院を考えてください」と言われました。(父の場合は「医療保険」が適用されるそうです)病院から近くの2つの長期療養型病院を紹介してもらい、この週末にそれらの病院に「家族面談」に行くのですが、その2つの病院のどちらか選ぶ際のポイントのようなものがあれば教えていただけますでしょうか。

いろいろ考えてみたのですが、例えば
(1)リハビリが充実している方が良い(療法士の人数が多い?)
(2)脳神経外科がある(急変したときにすぐに対応してもらえる?)
など、恥ずかしながら本当に素人なことしか思い浮かびません。

きっと他にも事務的なことや環境のこと等ポイントがあると思うので、専門的な知識をお持ちの方や実際に身近な人が長期療養型病院に入院されている方などからお話をお伺いできればと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

私の父は10年前に左脳の脳梗塞で倒れ、それ以来右半身麻痺状態で自宅で介護しておりました。しかしこの1月に今度は右脳の脳出血で倒れ左半身も麻痺してしまい、口から物が食べられないほとんど眠ったままの状態になってしまいました。

1月末に病院より「急性期は過ぎたので長期療養型病院への転院を考えてください」と言われました。(父の場合は「医療保険」が適用されるそうです)病院から近くの2つの長期療養型病院を紹介してもらい、この週末にそれらの病院に「家族面談」に行くのですが、その2つの病院...続きを読む

Aベストアンサー

元脳神経外科・現脳卒中リハ医です

療養型病院における理学療法士・作業療法士の人数は
100人当たりせいぜい一人か二人程度です
無いも同然であり、実際のリハは集団で行うか
看護師や看護助手に指導する形になります
ゼロ(や非常勤)のところもあるが
(回復期病院に比べれば)元がゼロに近い。どこでもそうです。
よってたいした比較のポイントではないと思います。
さらに言うと遷延性意識障害が有るとそもそもリハにならない。

療養型病院で脳神経外科があるところは無いです
わたくしの様な元脳外科医が居るとしても
CTやMRIは無いほうが普通
急変があったら特に時間外ではその施設の医師が診察するより
サッサと急性期病院に搬送した方が早いし確実です。
なまじ紹介状や看護サマリーをしきたりどおり書いてたら
tPA投与の時期を逃しちゃうこともあるくらいです
よってここもあまりポイントではないと思います
(もちろん医師が多く居る方がよい)
さらに言うと、上記は軽度障害患者の話でして
普通に考えると遷延性意識障害(で症状固定)患者の急変は
急性期治療の適応が無いと思います。

上二点、世間一般の方には理解できない点もあるかもしれないので
疑問・反論があったらバンバンご返答いただきたいです。

日常の介護とか看護師・看護助手の人数や雰囲気
施設のアクセスや内部構造の方がよほど重要だとおもいます

元脳神経外科・現脳卒中リハ医です

療養型病院における理学療法士・作業療法士の人数は
100人当たりせいぜい一人か二人程度です
無いも同然であり、実際のリハは集団で行うか
看護師や看護助手に指導する形になります
ゼロ(や非常勤)のところもあるが
(回復期病院に比べれば)元がゼロに近い。どこでもそうです。
よってたいした比較のポイントではないと思います。
さらに言うと遷延性意識障害が有るとそもそもリハにならない。

療養型病院で脳神経外科があるところは無いです
わたくしの様な元...続きを読む

Q紹介状なしで病院をうつりたい

重い持病があり、通院しています。
引越しで病院を変えて数年たちますが、病院を変えたいと考えています。

紹介状が必要なのはわかっているのですが、仮に紹介状なしで行く場合、費用はいくら掛かかりますか?大体で良いので教えてください。

現在の病院は、総合病院です。その前も総合病院でした。
転院先として考えているのは、以前の総合病院か、個人の小さな診療所です。
待たされるのが嫌なので個人のところがいいかなと考えていますが、病気のことを考えると以前の総合病院にも数年通院していたので安心感があるかなとも思っています。(入院もそこでしていました)

また、個人の診療所へ行く場合ですが、自分の病気に関して詳しいかどうかがわかりません。(特殊な病気である為)このような場合、この病気はここがいいという情報を知る方法はありますか?

どうか、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 利用している病院が紹介した病院へ転院する、あるいは、入院できるところを自分で探して転院する2つのケースを考えることができます。主治医と別の病院が繋がっているほうがいいと評価する人もいれば、よくないと言う人もいます。また、自宅に近いところを希望すると、その病院の連携医療機関ではなくなってしまうこともあります。紹介は町のクリニックから病院へというイメージですが、逆に病院からクリニックを紹介してもらうことも可能です。

 紹介状には医療情報が含まれます。これがないと、大きな病院では最初に「特別療養費」が請求されます。費用名目が統一されておらず、「非紹介患者診療」といった表現もあります。東京都区内では5000円程度が多いと聞いたことがあります。金額は病院独自で定められ、数千円から9千円程度です。有名で大きいほど高額。軽症患者を門前払いすることが目的です。
 
 【参考】 「紹介状なし」の初診料は?
 http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=36718

 診察券があれば請求されませんが、数年で診察データが破棄されているおそれも無いわけではありません。身近にあるクリニックの噂話ですが、重症化して再診してきた患者の病気が自分の誤診がもとだったとわかり、データ破棄を理由に、紹介状に診療の経緯を書けないと言われたというものです。逆に、私本人の実例では、およそ20年前の事故で診察してもらった病院に、レントゲン写真やカルテが残っていました。

 診療録(カルテ)は、医師法24条で5年間保存されます。処方箋・エックス線写真等は、医療法21条1項14号等で、2年間保存です。保険適用の診療は、保険医療機関及び保険医療療養担当者規則9条で、診療の完了日から3年間保存です。診療データが残っているかの参考にしてください。

 紹介状は診断・治療・薬・既往症の情報が記載されます。主治医が作成します。

 個人経営のクリニックは「かかりつけ医」といって、普段から何かとお世話になる医師として位置付けられます。でも、クリニックは医師一人が診断を下す、MR画像診断・高度治療等は他の医療機関に委ねるしかないという弱点がありますね。特殊な病気の場合、クリニックが病院と連携せざるを得なくなるでしょう。医師個人の得意分野が発揮されるならいいのですが、そういうわけにもいかないでしょう。町のクリニックでは広範な対応が求められるので、能力以上に手を出した結果、ヤブ医者呼ばわりされるのではないかと思います。

 内科を例に上げますが、原因もわからずに来る患者を相手にして、誤診が起こらないのが不思議なくらいです。心療内科、血液内科、呼吸器科、循環器科、消化器科というように大きな病院ではいくつも別れているのに、内科クリニックは「何でも屋」「得意は無いか」状態です。

 大きな病院に通いつつ、平時はクリニックを利用するようにします。クリニックか病院かの二者択一では無く、両方を利用すべきです。

 町のクリニックが自分の病気に詳しいかどうかについてですが、とりあえず診察が必要です。電話で得意分野を聞くものではありません。聞くのは勝手ですが、非常識にみられるでしょう。
 ネットの口コミ情報は数が少ないし、必ず用意されているわけではありません。患者によって病気も程度も相性もそれぞれであり、患者の評価を鵜呑みにするのはどうかと思います。

 なお、クリニックの名称や医師の氏名をネット検索すると、医師の専門分野がわかる場合があります。医療連携の様子や、医師が参画した研究の論文を閲覧できることもあります。

 いずれにせよ、ここで聞くよりも、大病院の電話相談窓口で聞いたほうが無難です。
 どうぞ、お大事に。

 利用している病院が紹介した病院へ転院する、あるいは、入院できるところを自分で探して転院する2つのケースを考えることができます。主治医と別の病院が繋がっているほうがいいと評価する人もいれば、よくないと言う人もいます。また、自宅に近いところを希望すると、その病院の連携医療機関ではなくなってしまうこともあります。紹介は町のクリニックから病院へというイメージですが、逆に病院からクリニックを紹介してもらうことも可能です。

 紹介状には医療情報が含まれます。これがないと、大きな病院...続きを読む


人気Q&Aランキング