去年の秋にイミグランを試したところ、ひどい副反応がありました
イミグランの副反応はどれくらいの割合で起きるのでしょうか?
また、一度ひどい副反応があった場合は、二度と使用できないでしょうか?

ちなみにカフェルゴットの服用でも、治まりますがかなり胃のむかつきが
あります

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

難しい質問ですが・・・


次に使ったときも出るかどうかは正確にはわかりません。慣れということも薬によってはありえるからです。飲み始めて1週間くらいは吐き気が出ることもあるが、その時期を過ぎるとなくなって、効果のみが現れるというようなタイプの薬も実際ありますから。
でも、基本的には、一度でも副作用を起こされた方にはどんな薬でも次からは使用しないというのが原則でしょうね。たとえ患者さんの訴えた副作用と称する症状がその薬では有りえないようなものであったとしても、中止することの方が多いくらいですから・・・
koyuriさんが、どうしてももう一度試してみたくて、副作用が出たことを隠して別の病院で使ってもらうということであれば可能でしょうが・・・
やめておいた方が、医師としても、患者さんとしても賢明かと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
現在の主治医はセカンドオピニオンなので、今までの経緯を知っていますし
実際の所、あの副反応を思い出すとたとえ瞬時に痛みが引いたとしても試す気には
なれないですね、、

主治医にはなかなか聞きにくい質問だったので、脳外科医であるnaokunさんの
回答はとてもありがたかったです
私にも合うお薬に巡り会えるといいなと思っています

お礼日時:2001/02/21 23:12

安全性評価の段階での「一過性の血圧上昇」に関しては、1.4%だったようです。

ただ、使用例数が増えてくると、この数値はまた変わってくるものと思われます。(減少も、増加もありうる)
また、胸内苦悶感、息苦しさ、頻脈、顔の火照りはそれぞれ0.7%と報告されています。
副作用全体では、ほとんど何でもないようなものもすべてひっくるめて12.8%とのことです。この数字だけを見ると、一般の方は10人に1人も副作用が出るのか!とお感じになるかもしれませんが、副作用報告というのは実はその薬のせいではないと思われるようなものまですべてあがってきますので、いわゆるプラセボを使っても副作用が40%などということも現実にはあります。
我々医師の常識的には、高くない副作用頻度と思われます。
ただ、koyuriさんに副作用が出たことに関しては、お気の毒でした。

この回答への補足

新薬としてのイミグランの副反応は、そう高い割合ではないのですね。
私は期待していただけに残念な気持ちでいっぱいだったのです…

もう一つ伺いたいのですが、私の場合はイミグランはもう使用できない
つまり必ず副反応を起こすのでしょうか?

補足日時:2001/02/21 22:13
    • good
    • 0

副反応とは、注射後に自覚症状として現れた有害な反応と解釈してよろしいのですね?



1%以上の副作用としてあげられているものには、めまい感、痛み、熱感、圧迫感、倦怠感、一過性の血圧上昇があります。
1%未満のものでは、頻脈・徐脈、悪心・嘔吐、逼迫感です。
また、頻度不明(極めて稀ながらあり得る)としては、じん麻疹、発疹、動悸、低血圧、レイノー現象、虚血性大腸炎、ちらつき、複視、眼振、暗点、視野狭窄、一過性の視力低下、眠気、脱力感などがあげられています。
重大な副作用としてあげられているのは、頻度は不明(極めて稀)ですが、アナフィラキシーショック、不整脈、狭心症、虚血性心疾患様症状、てんかん様発作です。

なお、カフェルゴットなどとの24時間以内の併用は禁忌となっております。

いったいどんな副作用を経験されたのですか?

この回答への補足

回答ありがとうございます。
私の体験した副反応はですね…
皮下注射後、30秒ほどで心臓がバクバクして上半身が暑くなりクラクラとなり
起きていられないので横になりました
血圧を測ると通常は95~110の間なのですが、150ほどに上昇し脈も速く
なりました
胸の苦しさがかなりひどく、息がうまくできなく喘いでいました
30分ほどは上記の症状が続きました

そこの病院では、私がイミグラン使用第1号だったのでとりあえず酸素吸入を
2時間ほどして帰宅しました

カフェルゴットはその時点では服用していません

1%以上とは、どれくらいのものなのでしょうか?
副反応はあまり多くの方が体験するものではないですか?
ちなみに注射は8月に打ちました

補足日時:2001/02/21 18:50
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q慢性副鼻腔炎

頭を軽く打ったので脳神経外科のMRI検査を受けました
結果、白い部分は蓄膿症です。と言われました
昔から鼻がつまった感じで、臭いが分からない時も多々ありました
33年間、耳鼻科には行った事がありません。
慢性かもしれません。
手術は怖いしこのまま放置するといけませんか?
治療はどのような方法があるのでしょうか?
教えて下さい。

Aベストアンサー

治療歴がおありでないようですので、抗生物質の投与(飲み薬)での治療になると思いますよ。

来院時の処置は、鼻腔内の膿の吸引除去と抗生物質のネフライザーによる投与といったところ
でしょう。ちなみに。ネフライザーは薬剤を霧状にして鼻腔内に投与する器具の事です。

「このまま放置するといけませんか?」については、
蓄膿症・副鼻腔炎は、鼻腔内の他の病気の原因になる可能性もありますので、放置することはお薦めしません。

Q副鼻腔炎の検査

もともと鼻が弱く、季節の変わり目によく鼻風邪をひきます。あと、朝は鼻をかむことから始まります。
一度耳鼻科に行きましたが、特に検査もなく、薬を処方されて治って終わりました。

ただ、昨年から喉に鼻水が落ちる感覚があり(後鼻漏と似てます)、一度治って、またなって、治りつつある状態です。

また、単発で副鼻腔炎かも?という症状(前頭部の違和感、喉のカラカラ等)が出てるので、病院に行くか迷っています(今は症状がないので)。

副鼻腔炎の検査とは、耳鼻科でどのような検査をされるのですか?
問診だけだと、また様子見になりそうなのですが、問診で判断されるのでしょうか?

Aベストアンサー

こんばんわ

>問診だけだと、また様子見になりそうなのですが、問診で判断されるのでしょうか?

私の経験では問診の他に、鼻腔を視診して、言葉に語弊がありますが
医師の言葉では中が汚いと言われ、X線撮影と綿棒で鼻腔をぬぐわれて
細菌、ウイルス?の検査をしました。
検査の結果、副鼻腔炎ではなくただの鼻炎でしたけど

Q副甲状腺の内視鏡手術について

病院で検査したところ、副甲状腺機能亢進症と診断され
手術することになりました。

ひとつ問題があるのは私がケロイド体質だということです。
近くの病院(岐阜在住)で手術すると、喉の前を10cm近く切るとのこと。
とても目立つ場所に10cmのケロイドができてしまうのは堪えられません。
まだ未婚でこれから付き合う人もこれから見つけたいと思っています。

調べてみたら、東京の帝京大学の付属病院と日本医科大学の
付属病院は内視鏡で手術できるのが分かりました。

特に教えていただきたいのは

1.手術料金(保険が利かないとのこと…とても厳しい!)
2.上記の病院での内視鏡手術の評判

もしそれ以外でも小さいことでも情報があれば是非教えてください。
なにしろ情報が少なく困っています。

どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

紹介状は、同じものを書いてもらえばよいので、主治医に
セカンドオピニオンで、帝京と日医に行きたい、と伝えれば書いてくれると思いますよ。もちろんコピーでも、あて先と先生の判子を押せばいいだけなので心配はいらないと思います。
画像や、検査所見も一緒に借りて受診してみてください。
お大事に。

Q指の側副靭帯損傷について

以前、とある病院(医院)で…

小指の中手骨-骨折の手当てを受けたのですが‥
その時の固定方法が原因で、薬指の第2関節を傷めてしまいました。
いわゆる『医療ミス』です。

第2関節の両脇が 少し太くなってしまい、関節の動きが悪く、微痛があります。

調べた限りでは、『側副靭帯損傷』をしてる可能性がほぼ100%間違いなさそうです。
そこで、緊急で 信頼出来る 大きい大学病院や労災病院に来週行く予定です。

予約制なので、あと数日~7日前後の初診になりそうです。
そこで『側副靭帯損傷』してて、関節が硬く 曲がりが悪い状態なのですが、、、
側副靭帯損傷の場合だと、あまり やみくもにガシガシ関節を曲げると、さらに悪化する感じなのでしょうか?
医者に診てもらうまでの間、関節は 無理に動かさない方が良いのでしょうか?
もう これ以上、ダメージを大きくしたくないので、安静に指を伸ばしてた方がいいのでしょうか?

側副靭帯損傷は、あまり酷いと 治らないと聞きました。
すごく心配でして、今日が土曜日で 赤日なので、来週の週明けに 予約をとる予定です。

医者に診てもらうまでに あまりグーに関節を曲げない方が良いですか?
アドバイス 宜しくお願いします。

以前、とある病院(医院)で…

小指の中手骨-骨折の手当てを受けたのですが‥
その時の固定方法が原因で、薬指の第2関節を傷めてしまいました。
いわゆる『医療ミス』です。

第2関節の両脇が 少し太くなってしまい、関節の動きが悪く、微痛があります。

調べた限りでは、『側副靭帯損傷』をしてる可能性がほぼ100%間違いなさそうです。
そこで、緊急で 信頼出来る 大きい大学病院や労災病院に来週行く予定です。

予約制なので、あと数日~7日前後の初診になりそうです。
そこで『側副靭帯損傷』してて、関節...続きを読む

Aベストアンサー

あの文面のまま、今度の医師に渡してください。

紹介状はヘボ医師に都合イイ様にしか書いてません。

靱帯損傷の原因は、明らかにガーゼ固定です。

その医師が薬指の診断をしてから、弁護士に相談です。

これ以下は私の主観ですが・・・・・

骨折して1週間経過しては、骨がくっつきかけているので、まず動きません。

100歩ゆずって動くとしても、固定・牽引方法が違います。

中手骨は屈曲位で牽引固定します。入院なら伸展位で滑車牽引します。

包帯も伸縮包帯は、引っ張って巻いてはなりません。常識です。

循環障害が発生するので、骨の結合が遅くなります。

ガーゼも失敗で、本来ならそこの部分に伸縮包帯をかませて、ひっぱりながら

骨折を整復します。その理論を読んで自分で工夫したのでしょうが、センスが無い。

だけど、その時点で4週間目・・・・拷問です。

さらに2週間で、再固定して1週間・・・・・7週間なら大腿骨でも癒合しています。

骨折も含めて、治療費を出させる様に頑張って。

私は貴方の手が、治る事だけを祈っています。

Q病院の予約日と副鼻腔炎

タイトルの通りなのですが
①仮に病院の予約日が20日だとして
どうしても症状がヒドイ時は予約日以外の日にも診察していただけるのでしょうか?

②先月病院に行ったら副鼻腔炎と言われました!私は小学生の頃からアレルギー性鼻炎だったのですが今までなんとも無かったのですが最近鼻水がヒドくその鼻水が喉のほうに垂れてきて息が苦しくなります
それと扁桃腺が腫れてますたまに痛くなる程度です!薬を飲んでるのですが治る気配がありません先生に相談して手術したほうがいいのでしょうか?手術したら今後は副鼻腔炎の症状は現れなくなりますか?
ご回答のほどよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

副鼻腔炎は大変ですよねぇ。
何が大変って、すごく目立つ重症感はないのに、ボーっとするし頭は重いし、夜中寝ている間にのどに鼻水が溜まってるし・・・。
おまけに繰り返すので、しょっちゅう抗生剤のお世話にならないといけません。
鼻水が黄色くなるなんて当たり前で、放置すると緑色になります (>_<)

れーよんさんはもとからアレルギー性鼻炎ということですし、自然と口呼吸になっているのではないでしょうか?
そうすると、どうしても扁桃腺が腫れやすいのです。

なぜかというと、本来鼻を通って吸った空気が加湿されてからのどを通るはずなのに、ダイレクトにのどにくるから。
乾燥している空気が流れてくる上に、鼻毛でブロックされないため、直接ウイルスもついてしまいます。
だかられーよんさんは扁桃腺も腫れやすいんですね、きっと。

さて、ご質問の受診日の件ですが。
まず手術についてですが、扁桃腺自体は一度切ってしまうと熱は確かに出にくくなります。でも、全身麻酔による手術が必要ですし、1週間ほど入院が必要です。
しかも、結構痛いですよ・・・。

それから、副鼻腔炎そのものの手術ですが、通りをよくするための手術を行うこともありますが、これも全身麻酔による手術が必要です。
しかも、手術をして完治ということはありません。
アレルギー性鼻炎もありますから、副鼻腔炎を起こし易い体質なのです。これにもし喘息が加わると、副鼻腔炎の慢性化するコンディションが整ってしまいます。

そして受診の件。
副鼻腔炎は、風邪をこじらせる前に受診することが鉄則です。
そうしないとどんどん悪化してしまうから。
でも、受診のタイミングと体調を崩す時なんて、そんな都合よく一緒ではありませんね?

そういう場合は、まず先に電話で問い合わせしてみましょう。
「○月×日に予約をしているのですが、調子が悪いようなので早めにみてもらいたいですが・・・。」という具合に。
医療機関というのは、完全予約制というところもありますが、やはり予期せずに来院される患者さんも、急に調子が悪くなる患者さんもいるものです。

そのような「予約外」の対応をどうしているかは、医療機関によって違います。
少し予約の少なそうな時間を見計らって来るように時間を指示される場合や、待ち時間覚悟で予約外受診をしてくださいと言われる場合など、まちまちです。

もし、れーよんさんの受診するところが、そのようなイレギュラーな時の対応をしてくれない医療機関でしたら、かかりつけ医を変更することをオススメしますね。
急性副鼻腔ならその時限りで終わりますが、慢性副鼻腔炎は、ちょっとした風邪からかかるものです。しかも、「完治」はありません。

慢性副鼻腔炎は、いかにコントロールを付けて付き合っていくかという病気です。
ですから、突然の体調不良に対応してくれる医療機関でないと、予約日を待っている間に悪化してしまいます。

今体調がすぐれないということでしたら、できるだけ早く電話で問い合わせをして、受診できないかかけあってみましょう。
こじらせないうちに治るといいですね。
お大事にどうぞ。

副鼻腔炎は大変ですよねぇ。
何が大変って、すごく目立つ重症感はないのに、ボーっとするし頭は重いし、夜中寝ている間にのどに鼻水が溜まってるし・・・。
おまけに繰り返すので、しょっちゅう抗生剤のお世話にならないといけません。
鼻水が黄色くなるなんて当たり前で、放置すると緑色になります (>_<)

れーよんさんはもとからアレルギー性鼻炎ということですし、自然と口呼吸になっているのではないでしょうか?
そうすると、どうしても扁桃腺が腫れやすいのです。

なぜかというと、本来鼻を通っ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報