(1)He may be calling on the telephon.
かれは電話中かもしれない。
(2)He might be calling on the telephon.
ひょっとするとかれは電話中かもしれない。
両方とも現在時制の訳になりますが
では、彼は電話中だったかもしれない。はどう表現するのでしょうか?
(2)とは区別した表現になるのですよね?

A 回答 (2件)

He may have been on the phone.


彼は電話中だったかもしれない。
He might have been on the phone.
ひょっとすると彼は電話中だったかもしれない。

前の方が書かれた通り、過去時制であることを示すためには
beをhave beenにするしかありません。may とmightの違いは
時制の違いではなく、「仮定法的な雰囲気」がどれだけ入って
いるかということです。can/couldやwill/wouldの場合はちょっと
違いますので、確かにやっかいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうでしたか。アドバイスありがとうございます。

お礼日時:2008/11/13 22:09

まず、綴りは「telephone」です。

それから「be calling on the telephone」ではなく「be on the telephone」です。

では、彼は電話中だったかもしれない。はどう表現するか?
「He might have been on the telephone.」
です。

この回答への補足

スペルミス等々、失礼しました。
完了形でないとそういう意味(過去形)にはならないのでしょうか?
”過去を表す場合は助動詞の過去形を用いる”ではなぜいけないのでしょうか?
He might be on the telephone。
では”彼は電話中だったかもしれない”とは何故ならないのですか?

補足日時:2008/11/12 23:59
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q複数形、過去形の発音記号

英単語の複数形、過去形、過去分詞形の発音記号が調べられる
サイトってご存知ですか?

たとえば複数形(loss→losses)、過去形(run→ran)
など原形から変化した形の発音記号まで表記されたウェブ上の
辞書ってありますか?

Aベストアンサー

ここで単語を入力して検索すれば出てきますよ。

http://dic.yahoo.co.jp/

QMight be anybody. Mightn't I?

 The Graveyard Book(Neil Gaiman著)に出てくる一節についての質問です。
 ある晩,殺人鬼に家族を殺された赤ん坊のボドは,運良く殺人鬼の手を逃れて,墓地の幽霊に拾われます。幽霊に育てられて大きくなったある日,無縁墓地に埋葬された幽霊のリザと出会います。以下はリザとボドとの会話です。
 'What's your name?' he asked.
 'Got no headstone,' she said, turning down the corners of her mouth. 'Might be anybody. Mightn't I?'
 'But you must have a name.'
 'Liza Hempstock, if you please,' she said tartly.
 上の"Got no headstone,'~"Might be anybody. Mightn't I?"までを翻訳してください。

(試訳)
 「名前はなんていうの?」とボドは尋ねた。
 「Got no headstone,」と言い,リザは口をへの字にした。「Might be anybody. Mightn't I?」
 「でも名前はあるはずだよ」
 「呼びたけりゃリザ・ヘンプストックでお願い」。リザはつっけんどんに言った。

 The Graveyard Book(Neil Gaiman著)に出てくる一節についての質問です。
 ある晩,殺人鬼に家族を殺された赤ん坊のボドは,運良く殺人鬼の手を逃れて,墓地の幽霊に拾われます。幽霊に育てられて大きくなったある日,無縁墓地に埋葬された幽霊のリザと出会います。以下はリザとボドとの会話です。
 'What's your name?' he asked.
 'Got no headstone,' she said, turning down the corners of her mouth. 'Might be anybody. Mightn't I?'
 'But you must have a name.'
 'Liza Hempstock, if you ...続きを読む

Aベストアンサー

Got no headstone = I've got no headstone.「(無縁墓地だから)墓石がない」
Might be anybody. Mightn't I = I might be anybody, mightn't I?「(名前を刻んであるべき墓石がないから)大したことのない人間かもしれないでしょ」または「どんな人でもあるかもしれないでしょ」「誰であってもかまわないでしょ」

anybody を代名詞の「誰でも」ととるか、名詞の「大したことのない人物」ととるかです。「呼びたけりゃ Liza Hempstock で」から考えると「誰でも」の方ではないかと思います。

Qcrooked(動詞・過去形)の発音

コウビルド英英辞典CD-ROM版を使っているのですが、crook/crookedの項で不安な点があるので、質問させていただきます。
動詞としての用法の項で、過去形crookedの発音が形容詞のcrookedの発音と同じく"e"を発音するようになっていたのですが、これは[krukid]ではなく、[krukt]と発音するのではないのでしょうか。
他の辞書を当たってみても確認が取れず困っています。このままでは腑に落ちないので、どうかご教授願います。

Aベストアンサー

英和辞典では、ライトハウス(発音に力を入れている)、スーパーアンカー、ニューセンチュリーを、英英辞典ではNew Webster を見ましたが、活用のところには別に発音記号が記されておりませんでした(通常の規則以外の発音の場合は、必ず明記されているはず)ので、動詞の過去形としては[krukt]だと思います。
なお、形容詞としてのcrooked の項を見ますと、普通の意味では発音は[krukid]ですが、研究社の大英和では1項だけ、「丁字形の柄の付いた」という意味(ウェブスター英英ではbent, as a finger or neck)の時だけ発音が[krukt]になると明記されてますので、こういう発音があることも間違いないのですから、なおさら動詞の過去、過去分詞の発音は[krukt]になると思います。

Q50%の過去推量 may or might

‘50%の推量’について質問致します。

色んなものを読みあさったところ、下記の様に書いてありました。
現在はmay・mightは、さほど強さの違いはない。

may have pp= ~したかもしれない、  ~する可能性がある
might have pp= ~したかもしれない、  ~する可能性が有った  (実際に起こらなかったとしても使える)


mightはmayの過去形だから、過去の推量かと思いきや、may have ppでも過去の推量が出来るといったところで混乱が生じています。

色んな例文を読みましたが、mayでもmightでも‘過去の推量’をしています。  何が違うのかが分かりません。


この二つの使い分け方、また明らかな使い方の違いが有りましたらご教授下さい。

Aベストアンサー

may well という場合は、wellにアクセントがきて、そうなる可能性が(充分)ある、といった客観的ニュアンスで、might wellという場合は、アクセントは同じくwellにあって、そうなると思うよといった自分の主観的ニュアンスが一般的に入っているように思います。wellをつける場合は、その可能性のニュアンスを強めて言いたい場合、あえてつけます。

ニュースとかタイムズとかみているとよく出てきます。最初may as wellと混同しましたが....

Q過去形の発音

動詞の過去形の発音は、("d"ド)("t"ト)("id"イド)の3通りあることを勉強しました。この3通りに分かれる動詞は、どのようにみわけられるのでしょうか?どのような動詞の性質で3通りにわけられているのでしょうか?

Aベストアンサー

原則として語尾が、

喉が震える有声音b,g,j,l,m,n,r,v,z
母音a,i,u,e,o
半母音u,y
この三つの音はdです。

喉が震えない無声音c,f,h,k,p,q,s,x
はtです。

最後にt,d
はidです。

勉強がんばってください。

Q答えは3 may notでしてはいけないでmight notでも過去形だけど訳し方はしてはいけな

答えは3
may notでしてはいけないで
might notでも過去形だけど訳し方はしてはいけないで同じなので2でも正解じゃ無いんですか?

Aベストアンサー

お礼のコメント に対する、再回答

might は、~かもしれない、ですよね。

約束したことに対する、回答としては、不適切と考えられます。

参考までに。

Q過去形-edの発音問題

-ed部分の発音について[d],[t],[id]のいずれかであるか答えよ

という問題なんですが

僕は英語を専門に勉強しているわけでは無いので

この発音のときはこれ、みたいなことはできません

なのでこの単語についた-edはこの発音になる

というような解き方はないでしょうか?

listenedとかwantedなどの問題です

Aベストアンサー

1、 -ed[d]の前の発音がf・k(c)・sh・t・p・sの時はedの発音は[t]です。
   ※あくまで発音が上記のものです。スペルではありません。

2、 [id]の発音は単語を読んだときに最後が『イド』で終わるものです。

3、 残りは[d]の発音です。

ただし全て例外があります。(playedは普通に発音すると『プレイド』ですが、このイはplayプレイのイなのでedの発音は『ド』になり[d]ということです)

したがってlistenedはedの前の発音が『ン』であるのでedの発音は[d]です。
wantedはedの前の発音がtの発音なのでedの発音は[t]です。

その他、washed・talked・walkedなどの発音が[t]です。

Qmay as well とmight as wellについて

we might(just) as well have stayed at home.
(家にいた方がましだった。(実際には外出してしまった))
のようにmight as well have p.pは「~した方がましだった」という意味をあらわすと文法書にあったのですが、自分はこれは仮定法過去完了ではないかと思うのです。。
これをmay as well have stayedにすれば、(「家にいたも同然だ」の意味でとるのではなく・・・)mightではなくmayだから「家にいた方が
ましだった」が、「実際には外出してしまった」の意味は含まれないのでしょうか?
また、
I said to them:"Comment allez-vou?"I might just as well have been talking greek to them.
(「ごきげんいかがですか」と彼らに言ったが、(通じなくて)ギリシャ語で話しかけているようなものだった)
という文があったのですが、これは仮定法過去完了だとしてもmay just as well have been talkingに変えても意味の違いが出ない気がするので、仮定法過去完了ではない気がするのですがどうでしょうか?

すみません、どなたかご教授願います。

we might(just) as well have stayed at home.
(家にいた方がましだった。(実際には外出してしまった))
のようにmight as well have p.pは「~した方がましだった」という意味をあらわすと文法書にあったのですが、自分はこれは仮定法過去完了ではないかと思うのです。。
これをmay as well have stayedにすれば、(「家にいたも同然だ」の意味でとるのではなく・・・)mightではなくmayだから「家にいた方が
ましだった」が、「実際には外出してしまった」の意味は含まれないのでしょうか?
また、
I s...続きを読む

Aベストアンサー

No. 1 です。as well はなくても文法議論は同じと考えると文法書にある次の may の説明が参考になります。may + 現在完了 の形の使い方は、過去、未来いずれにも使えるとあります。
I may have made a mistaken then. (過去志向)
When you get home, I may have gone to bed. (未来志向)

この may の例文から考えると might は may を丁寧にしたものか、仮定法か、微妙なところです。

なお、仮定法は本来は If I were you などの If + 動詞 の複文節があるのが正規のものです。副文節が過去完了だと仮定法過去完了となるわけですね。主文が might + 現在完了 の場合、仮定法がにおいますが、副文節がない以上仮定法過去完了であるとは言えません。「広い意味の仮定法」としか言えません。例えばよい例に Without your help, I would not have been able to succeed. などがあります。would があるので仮定法と感じ取れますが、副文節は単なる「句」であって If + 動詞 の形を持っていません。現在完了があるので過去のことかなと想像しますが、may の場合、最初の文例のように 現在完了は必ず過去を志向すると決めつけるわけにはいかないのです。may でも might でも同じ意味なのに might を使っているとすれば、この might の役割は何だろう? 難しいですね。may/might の特殊性です。

No. 1 です。as well はなくても文法議論は同じと考えると文法書にある次の may の説明が参考になります。may + 現在完了 の形の使い方は、過去、未来いずれにも使えるとあります。
I may have made a mistaken then. (過去志向)
When you get home, I may have gone to bed. (未来志向)

この may の例文から考えると might は may を丁寧にしたものか、仮定法か、微妙なところです。

なお、仮定法は本来は If I were you などの If + 動詞 の複文節があるのが正規のものです。副文節が過去完了だと仮定法...続きを読む

Q規則動詞の規則動詞の過去形の発音

規則動詞の場合語尾に[-ed]とつきますが、発音が[-d][-t][-id]と言うのはどのように場合分けされていたでしょうか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

/t/ は息だけで「トゥ」と発音する無声音です。
同じ無声音で終わる語の場合に用います。
/k/ asked など
/p/ clapped など
/s/ passed など
/ʃ/ washed など
/tʃ/ watch など
/f/ laughed など

/d/ は有声音なので,有声音の後に用います。
/g/ /b/ / z/ /v/ などの他,/l/ /m/ /n/ や,すべての母音は有声音ですので,これで終わる語の場合です。
かなり多くの語です。

/t/ や /d/ で終わる語の場合は,
/tt/ とか,/dd/ とは言いにくいので,
/i/ という母音をはさんで,
/tid/ /did/ とします。
wanted
needed
と場合です。

日本人は,-ed から,ローマ字的に何でも「ドゥ」としがちです。
あと,/k/ という無声音も,
「ク」と日本語になると,/ku/ のように母音 /u/ が入るため,
自然に「ドゥ」となってしまいます。

正確に /k/ /p/ などの無声音の発音ができるようになれば,自然にどんな場合が /t/ になるか,わかると思います。

「カキクケコ」を言うつもりで,「アイウエオ」という母音をつけずにふみとどまって,息だけで /k/ と発音します。

/t/ は息だけで「トゥ」と発音する無声音です。
同じ無声音で終わる語の場合に用います。
/k/ asked など
/p/ clapped など
/s/ passed など
/ʃ/ washed など
/tʃ/ watch など
/f/ laughed など

/d/ は有声音なので,有声音の後に用います。
/g/ /b/ / z/ /v/ などの他,/l/ /m/ /n/ や,すべての母音は有声音ですので,これで終わる語の場合です。
かなり多くの語です。

/t/ や /d/ で終わる語の場合は,
/tt/ とか,/dd/ とは言いにくいので,
/i/ という母音をはさんで,
/tid/ /did/ ...続きを読む

Qこの英文について質問です。 He cannot be a good student, for he

この英文について質問です。
He cannot be a good student, for he never studies.
訳 彼は優秀な学生であるはずがない、全く勉強しないのだから。

なぜcannotの後ろにbeがつくのですか?

Aベストアンサー

文には動詞が必要だからです。canは助動詞で動詞ではないので…。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報