不動産業をしていますが、時々他の業者さんのチラシで裁判所の競売物件代行ってチラシを見ます。私の近所でも時々そのような物件が裁判所から出るのですが、今回わたしの友人が興味を抱いてわたしに相談してきました。でも、このご時勢ですから私が代わりに落札して友人に譲るだけの資金もなく友人に直接落札にチャレンジしてもらおうと思います。その場合に私はどういった手順をとり報酬を得ることが出来るのでしょうか?代金と入札の名義は友人です。経験がないため分かる方、教えて下さい。よろしくお願いします。代行とはどういったものでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

規制業務ではないので、お互い納得して、実態があれば、


コンサルティング契約なりアドバイザリ契約なり結べばいいだけです。

実態はともかく、契約上は代理したり、業務を請け負ったりしない
ことです。 成功の約束もしてはいけません。

後はあなたができることをやってあげればいいと思います。
例)物件評価と選択のアドバイス (書類調査、現地調査)
  入札価格アドバイス
  入札手続き支援
  以下 たくさんあります。

  

この回答への補足

質問の内容が伝わることが出来て感謝しています。ありがとうございます。つきましては、もう少しアドバイス頂けると嬉しいです。(1)以下たくさんとは、どういったものが他ありますか?また、(2)コンサルで友人と契約した場合に内容は書面を作成し書面で交わすのが一般的でしょうか?また、その書面は、どこで入手または作成出来ますか?(3)それと、現在の占有も元々いた近所の持ち主のおじさんが1人いるだけなので退去の交渉も考えていますが、その場合に他の法律には抵触はしないものなのでしょうか?法律行為で報酬を得るため。例えば、弁護士法など。長々と質問しましたが、どうぞよろしくお願いします。

補足日時:2009/05/27 21:29
    • good
    • 0

物件の選択・調査、入札価格の決定、落札出来たら代金納付手続き、占有者がいたら立退き交渉、占有者が残したごみの処分などなどでしょう。


多くの場合物件の調査に占有者の協力が得られないこと、入札という不確定要素があること、占有者の立退き交渉という点を除けば通常の仲介と変わらないとも言えますが・・・

5件、10件と手がけることによって、ある程度ノウハウや自信なども付いてきますが、不確定要素が大きい仕事で、全く未経験ならお断りされることが賢明かと思います。

立退き交渉に出向いたら、特殊な業界の方が占有しているようなことも少なくなりましたが、占有者も千差万別ですから、いろんな方がいらっしゃいます。病気の方がおられる家庭などが占有者ですと事実上お手上げ状態となったりしますね。病気の人を強制執行で、強制的に転居させるのは人道上出来ないという意味です。

現在の競売は限られた一部のプロだけのものではなくなりつつあり、一般の方もかなり入札しやすくはなっていますが、ある程度経験のある人のアドバイスなどが無いと、独力でいきなり本番は難しいと思いますよ。

この回答への補足

回答をありがとうございます。感謝感謝です。つきましては、今回のケースですが私が田舎でエリアもごく小さい範囲で経営しているため、競売もたまにある程度で常時のコンサル業務は考えていないのですが、友人とそれに事情が把握できそうな債務者、だったので、引き受けようかなって感じになっている状況です。でもコンサルについては初めての経験で書類もないし範囲も定まっていない状態です。どのような書面が実際のコンサルで使われているものやらそれさえも分かりません。もし分かりましたら引き続き、アドバイスお願い出来ませんか?作成などは弁護士の先生にお願いしたほうがいいのでしょうか?よろしくお願いします。

補足日時:2009/05/27 23:05
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング