08年04月よりの棚卸資産の評価に関する会計基準を
適応しましたが、PL(損益計算書)の期首商品棚卸額はどのようになるのでしょう?
洗い替え法を採用します。評価損は原価で処理。
下記の仕訳をおこします。

前期末仕訳

(借方) 商品    100,000 (貸方) 期末商品棚卸額 100,000
(借方) 商品評価損  20,000 (貸方) 商品 20,000

当期首仕訳

(借方) 期首商品棚卸額  100,000 (貸方) 商品  100,000
(借方) 商品    20,000 (貸方) 商品評価損戻入 20,000

BS(貸借対照表)の前期末(当期期首) の商品は80,000 ですが、
PLの期首商品棚卸額は100,000でしょうか? 80,000でしょうか?

洗い替えなので下記のようにPLを作成したんですがBSが評価損分
金額が合わなくなりました。

期首商品棚卸額 100,000
当期商品仕入額  50,000
期末商品棚卸高 100,000

売上原価      50,000

上記の仕訳は合っているのでしょうか?

解りづらいと思いますが、よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

期首残高=前期末残高ですから、期首商品棚卸高は80,000です。


(借方) 期首商品棚卸額 80,000 (貸方) 商品 80,000
なお、この仕訳は普通、期末棚卸高と洗い替えで期末にまとめて計上します。
http://www.kanjyoukamoku.com/kimatsushouhinntana …

売上原価については30,000になります。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q夜店のくじで1等を入れないのは詐欺?

子供の頃誰しも夜店のくじで1等に憧れてくじを引きませんでしたか?

このくじで疑問があります。
それは、このくじで当たりが出た人を見たことがないと言うことです。

最近、問屋街を回っていると人気商品の空箱だけが売られていたりします。

店の人に尋ねてみると、「夜店のくじの目玉に使う」
と教えてくれました。

1等を入れていないくじは合法なのでしょうか?
私は、1等が当たるかもしれないという人の期待を
裏切って欺いているので詐欺になるのではないかと
思うのですが、確信が持てません。

根拠・ご意見をお聞かせ下さい。

Aベストアンサー

 詐欺罪は、明示のウソをつかなくても成立します。「一般的に人を勘違いに陥らせる危険性があること」をそのような危険性を認識した上で被害者に対して行い、被害者がその通り勘違いに陥って処分行為を行えば、詐欺罪の既遂が成立します。被害者に対して行い、までで留まれば未遂です。

 空き箱がクジの店で置かれていれば、一般に、客がその商品が景品に含まれていると勘違いする危険がありますので、営業者がその危険性を認識した上でわざと景品でない商品の空き箱を置いた場合は、詐欺罪が成立するものと考えます。

Q前年度で棚卸をしなかったので期首商品棚卸高がわかりません

個人事業で今年初めて青色申告します。
全くの初心者です。

前年度は利益がなかったので申告はしませんでした。
恥ずかしながら簿記の知識もなかったので棚卸というものをしていませんでした。
期首商品棚卸高はどうしたら良いでしょうか。
期末商品棚卸高だけの記入で良いのでしょうか。
伝票から大体の金額を割り出したりした方が良いのでしょうか。

自宅で一人の小さな事業なので金額は少ないです。
教えて頂けると助かります。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

言葉は悪いですが、今となっては書類(実地棚卸表)をでっち上げるしか有りません。
在庫額は、期中に紛失や破損などの損失が無い限り、次の等式が成り立ちます。
 期首在庫+当期入庫=期末在庫+当期出庫
で、この式を変形すると
 期首在庫=期末在庫+当期出庫-当期入庫
つまり、2番様が書かれている方法を取ればよい事になります。

Q再質問:BIGくじ確認画面がeBankメニューに無い

以前に同じ質問をしたのですが結果として解決に至らなかったので
再度質問です。

イーバンクでBIGを購入したのですが、購入したくじを確認しようと
してもそれらしきメニューが見つかりません。QAで探すと、
--------------------------------------------
>購入したスポーツ振興くじ(toto、BIGなど)はどこで確認できるのですか?
A 最終更新日:2009年02月12日
ログイン後の「商品・サービス一覧」画面から「toto(サッカーくじ)」もしくは「BIG(最高6億円)」を選択し、「くじの結果確認」欄の「購入・当せん履歴を確認する」より「購入履歴一覧」にて購入履歴をご確認ください。
---------------------------------------------
と、いう内容が見つかったのですが、「商品・サービス一覧」画面から
先は、解説にある、「くじの結果確認」メニューは存在しません。
いったいどこへアクセスしたら確認できるのでしょうか?
もしくは、eBankのクレーム受付窓口をご存じの方いらっしゃいませんか?
今となっては購入したくじも外れていると思いますが、購入したくじを
確認できないようにされているように思います。
よろしくお願いします。

以前に同じ質問をしたのですが結果として解決に至らなかったので
再度質問です。

イーバンクでBIGを購入したのですが、購入したくじを確認しようと
してもそれらしきメニューが見つかりません。QAで探すと、
--------------------------------------------
>購入したスポーツ振興くじ(toto、BIGなど)はどこで確認できるのですか?
A 最終更新日:2009年02月12日
ログイン後の「商品・サービス一覧」画面から「toto(サッカーくじ)」もしくは「BIG(最高6億円)」を選択し、「くじの結果確認」欄の...続きを読む

Aベストアンサー

普通に結果がわかればいいのですか? totoですよね?
http://www.toto-dream.com/dc/SK5160.do

イーバンク系なら
http://www.ebank.co.jp/totoebank/schedule/index.html

Q期末棚卸し額の貸方、借方科目は?

会計王5というソフトを使って、帳簿をつけています。2007年度に売れ残った商品を棚卸ししたのですが、帳簿につけるさい、その貸し方と借り方科目を何にすればよいのかわかりません。どなたか分かる方いらっしゃいましたらご教示お願いいたします。

Aベストアンサー

#1です

> 繰り越し商品という科目がみつからなかったのですが、
> 代わりに繰延資産という科目がありました。
> これは棚卸しの場合もつかえますでしょうか?
既に#2様がご回答なさっておりますが、ダメです!
「繰延資産」とは通常、有形固定資産や投資等の下に表示する区分名(科目名にも使える)です。

商品若しくは繰越商品勘定は預金・売上債権(現金、当座預金、受取手形、売掛金)の次に表示されるように設定が一般的ですが、御社の[合計]残高試算表(若しくは貸借対照表)を作成した際には、どのような科目名がありますか?

代表的な勘定科目表を付けますので、お使いのソフトのマスター設定などと照らし合わせて見て下さい。
http://www.a-firm.ne.jp/nyu-mon/account1.htm

Qアタリくじ

この前、コンビニで買ったアイス(ガ○ガ○君)がアタリました。
久々だったんでちょっとビックリだったんですが、コンビニとかスーパーなどでこういったアタリくじつきの商品でやっぱり交換してもらえるんですかね。
昔は駄菓子屋とかで交換してもらえたんですけど、コンビニとかどうなんだろうと思いまして質問してみました。
コンビニとかでアタリくじを交換された事のある方、またこんなものを交換してもらったって言う体験談がありましたら教えてください。

Aベストアンサー

コンビニバイト経験者です。

ああいった商品は、当たりくじの数だけ多く入ってます。たとえば、10個のうち2個あたりなら、12個入荷します。

ので、絶対に購入したお店で交換してあげてください。でないと、あるお店が損することになりますので(笑)

Qテレカを会社の通信料に充当した場合の仕訳ですが、貸方は消耗品、借方は通

テレカを会社の通信料に充当した場合の仕訳ですが、貸方は消耗品、借方は通信料と手数料に
なるのでしょうか?手数料分も込みで通信料とするのはまずいでしょうか?

Aベストアンサー

#1の回答者です。

科目は通信費/雑収入(営業外)となります。
手数料用の科目がないとのことですので、そのままテレカの額面を取引金額にしてもかまわないと思います。高額で分けるようなら広義で振込手数料ととらえて振込料を処理するときの科目にするのも方法です。

貸方が雑収入とする理由:過前期のもので今期の支払いに当てたので、今期から見るとテレカの価値分会社は得をしたことになります。(<収入とみる)また、グッツとして購入していたことから質問者さんの事業はテレカを商品として販売して収入を得る事業ではない(<営業外)と考えます。

既存の科目で処理する理由:今回のテレカの処分は在庫の処分をするためで次年度以降頻発すると考えにくいためです。継続的な発生や高額な取引が発生しない限りわざわざ科目を作る必要はないと思います。

経理システムの都合上で上の課目を同時入力できないときは、間に「仮受金」を挟めんで2行で仕分ければできます。
(通信費/仮受金と仮受金/雑収入)

Q店頭での「くじ」の当たりについて

 時々 大型店舗等の店先で店舗とは
関係ない方が、「くじ」をすすめてきます。
(店舗敷地内なので店舗の許可を取っていると思いますが)

 その「くじ」について疑問に思ったのですが、・・・

私が見た景品リスト

 パターン1
1等 PS2,2等 携帯電話
 パターン2
1等 MDコンポ,2等 有線チューナー

 先日もどうですか?と言われ引いた所
「おめでとうございます!2等のチューナー当たりました」
 必要ないので断りましたが、
1等の景品は、特に問題ないと思いますが
2等て契約が絡む商品ですよね?

 これって「くじ」で当たったという事を
利用して契約をさせているのでしょうか?
(はじめから2等が当たるように仕組まれている?)

Aベストアンサー

昔から良くある当選商法ですね。

1等はほとんど当たることはないでしょうね。

2等は全員当選です。

Qキャッシュ・フロー計算書(間接法)における商品評価損・固定資産評価損

間接法で営業キャッシュ・フローを計算する際、なぜ、
商品評価損や固定資産評価損を足し戻さないのでしょうか?

減価償却費などの非資金項目は、P/L上は費用ですが
キャッシュが出ていったわけではないので、
間接法においては足し戻すことになっています。

そういう意味では、商品評価損や固定資産評価損も
減価償却費と同様に非資金項目だと思うのですが、
なぜ足し戻さないのかが分かりません。

アドバイス宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

まず、商品評価損については「棚卸資産の増減額」で調整されているので、別途の足し戻しは不要です。

商品評価損については、商品評価損×××/商品××× と仕訳されます。

この仕訳により棚卸資産は減少しますが、この減少額はキャッシュフロー計算書の「棚卸資産の増減額」に減少額(キャッシュフローとしてはプラス)として反映されるので、税引前当期純利益に含まれるマイナスと相殺され、結局、営業キャッシュフローには影響しないことになります。言い換えれば「棚卸資産の増減額」に足し戻しが含まれていることになります。

これと同じことが売掛金の貸倒についても云えます。貸倒損失も税引前当期純利益にマイナスとして含まれますが、売掛金の増減額に減少額(キャッシュフローとしてはプラス)として反映されるので、税引前当期純利益に含まれるマイナスと相殺され、結局、営業キャッシュフローには影響しないことになります。したがって、別に足し戻しの必要はないのです。

一方、固定資産評価損は、非資金項目ですから足し戻しが必要です。ただ、この項目が作成基準等のひな型として例示されていないので、質問者さんの誤解が生じたのでしょう。

まず、商品評価損については「棚卸資産の増減額」で調整されているので、別途の足し戻しは不要です。

商品評価損については、商品評価損×××/商品××× と仕訳されます。

この仕訳により棚卸資産は減少しますが、この減少額はキャッシュフロー計算書の「棚卸資産の増減額」に減少額(キャッシュフローとしてはプラス)として反映されるので、税引前当期純利益に含まれるマイナスと相殺され、結局、営業キャッシュフローには影響しないことになります。言い換えれば「棚卸資産の増減額」に足し戻しが含まれている...続きを読む

Qくじで儲けるには

2000円で仕入れた商品を1つを1回100円のくじびきの景品にして、500円儲けたい場合、はずれくじをどのぐらい用意すればいいでしょうか。

愚問かもしれませんが、
数学的な回答をよろしくお願いいたします。

もし、愚問なら、その理由も添えていただけるとありがたいです。

どなたがどうかご教示ください。

Aベストアンサー

面白い問題ですね、少し驚きました。

単純に考えて・・・
ハズレ24個、当たり1個の25個で・・・と考えましたが、
確率上、当たりは中間に収束するようになるので、
ハズレ49個、当たり1個の50個にすると、確率上500円の利益が出ます。

ただ、ハズレ49個って聞くと「ボッタくり」な感じがしてしまいますね。
(計算違ったらごめんなさい)

※ちなみに、当たりが出てもそのままの状況でクジが継続出来るのであれば、「ハズレ24個」になりますね。

Q期首、期末棚卸の仕訳について

小売業の会社で経理を担当する事になり、前任者から引き継いでいる所です。
細かい事は前任者に質問しづらい状況の為、経理に詳しい方、ご教授頂けないでしょうか。

商品を仕入れた際は、商品毎に 商品/期末棚卸
商品を売却した際は、商品毎に 期末棚卸/商品
事業年度が替わり、前期から繰り越した商品は 期首棚卸/商品 と仕訳をきっている様です。

①これらの仕訳の意味は、商品(資産)の増減の他に
 商品/期末棚卸 ←期末棚卸(費用)を減少させ、売上原価から差し引く
 期末棚卸/商品 ←期末棚卸(費用)を増加させ、売上原価に加える
 期首棚卸/商品 ←期首棚卸(費用)を増加させ、売上原価に加える
という解釈で合っていますか?

②繰り越した商品に限っては、売却した際でも 期末棚卸/商品 の仕訳をしない = 期首棚卸/商品の仕訳を既にきっており、売上原価に既に加えられているから、という事で合っていますか?


宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

>もっとわかりやすく簡潔な方法に変えるとしたら、ATZさんはどの様な方法にされますか。

既出のご回答と同じで、私も一般的な三分法の仕訳に月次用の仕訳をミックスしたもの、つまりは「仕入/買掛金」「売掛金/売上」の仕訳と月末月初に「商品」勘定を出し入れする仕訳とをミックスした方法にすると思います。


理由は大きくふたつで、ひとつはこの方法なら引き続き月次損益が出せること。科目は変わってしまうかもしれませんが、月次損益が算出されます。また、月末在庫高も商品勘定で引き続き把握できます。

社長からどのような要請があるのか次第ですが、経営者は今まで見えていた数字が見えなくなることを嫌うものです。期中の仕入高や売上高が見えなくなり、月次損益が出せなくなる方法、例えば総記法はお勧めできません。なお、総記法は、仕訳で「売上」や「売上原価」は出さないやり方です(出すのは分割法の一種の売上原価対立法です)。
http://inuboki.com/3kyuu/chapter2-1.html
http://kanjokamoku.k-solution.info/2005/03/_1_84.html
http://仕訳.net/?p=882
http://kanjokamoku.k-solution.info/2016/10/31091037.html
http://www.yutorism.jp/entry/2015/08/24/000000

もうひとつは、簡単で分かりやすいこと。簿記の知識がおありのご質問者さんなら、三分法が一番簡単だと思いますし、分かりやすいとも思います。経営者の視点でも、仕入や売上がそのまま「仕入(高)」「売上(高)」で表記されるのは、分かりやすいと思います。


加えて、現在の方法ですと、前述のとおり前期末の在庫(商品残高)の処理が不適切である可能性が高く、年度の最初の月の売上原価が過大となっているおそれがあります。前期末の在庫の全額を、その月に売れているかどうかに関わらず、年度の最初の月に売上原価へ計上していると推測されるためです。

この点、一般的な三分法の仕訳に月次用の仕訳をミックスさせると、前期末からの在庫も、年度の最初の月で月末在庫に含まれていれば翌月にちゃんと繰り越されます(次月以降も同じです)。年度の最初の月の売上原価は過大にはなりませんから、お勧めです。


予め社長(経営者)の理解を得て味方につけた後で、この方法に切り替えたいと顧問税理士に話を持ち掛けてはいかがでしょう。前任者も今のやり方に首をひねっているのでしたら、前任者も味方につければなお動きやすいと思います。

>もっとわかりやすく簡潔な方法に変えるとしたら、ATZさんはどの様な方法にされますか。

既出のご回答と同じで、私も一般的な三分法の仕訳に月次用の仕訳をミックスしたもの、つまりは「仕入/買掛金」「売掛金/売上」の仕訳と月末月初に「商品」勘定を出し入れする仕訳とをミックスした方法にすると思います。


理由は大きくふたつで、ひとつはこの方法なら引き続き月次損益が出せること。科目は変わってしまうかもしれませんが、月次損益が算出されます。また、月末在庫高も商品勘定で引き続き把握できます。

...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報