今度、ビジネス実務法務検定の試験を受けようと思っており勉強を始めたところです。

そこで私と同じようにビジネス実務法務検定の試験を受けた方、受けようと考えている方にお聞きしたいと思い質問させていただきました。

1.なぜビジネス実務法務検定の試験を受けようと思われたのですか?

2.ビジネス実務法務検定の資格を取得し、将来はどのように役立てようと思っていますか?


みなさん各々理由は違うと思うのですが、気になったので質問させて戴きました。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

昨年、ビジ法の3級・2級を受験し合格しました



1.なぜビジネス実務法務検定の試験を受けようと思われたのですか?
  現在個人経営の会社に勤務
   あまりにも無知すぎる社長夫婦の会社経営に危機感を感じ
   法人たるものの基本的なあり方を理解できるのではないか
   と、受験しました

2.ビジネス実務法務検定の資格を取得し、将来はどのように役立てようと思っていますか?
  最初は、現勤め先の助けになれば。と思っていましたが
  今は、せっかく自分の知識として取り入れることが出来たのだから
  これを少しの基盤にし、今年は宅建に挑戦しようと思っています
  宅建は、転職の際にも有利だし、将来的にも無駄な資格にはならない
  と思っていますので、宅建取得の為の入門編の資格だったと今は思っています
 
    • good
    • 1

私は平成14年(第11回)に2級合格ですので、やや古株の部類になってきました。

(まだ、合格証がA4の賞状の時代です。)

もともと大学では経済が専攻でしたので、法律は講座で少し取った程度だったのですが、簿記会計も勉強していたので、仕訳に必要な取引の法律的な裏付けを学ぶため、商法や民法の契約論なども併せて勉強していました。社会人になって実務を担当するようになり、その延長線上でビジネス実務法務検定を受けました。

ビジネス実務法務検定は2級までで単独で活かすのはなかなか難しいと思います。ただ、会社などは法律に基づいて経営や営業活動しているのですから、法律は無視できません。その意味でのビジネス教養としての意味はあるでしょう。1級は法務専門職になりたいと思わない限り、試験のレベルと資格の重みがかみ合わないですね…。
むしろ2級まで頑張って取って、その後に他の法律系の資格にステップアップしていくのが妥当だと思います。私自身も宅建や知的財産管理技能士など、他の法律系資格にステップアップしていきましたが、その基礎準備を固めるのにこの検定は十分いいのではないかと思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qビジネス実務法務検定を受けた理由と将来

今度、ビジネス実務法務検定の試験を受けようと思っており勉強を始めたところです。

そこで私と同じようにビジネス実務法務検定の試験を受けた方、受けようと考えている方にお聞きしたいと思い質問させていただきました。

1.なぜビジネス実務法務検定の試験を受けようと思われたのですか?

2.ビジネス実務法務検定の資格を取得し、将来はどのように役立てようと思っていますか?


みなさん各々理由は違うと思うのですが、気になったので質問させて戴きました。

Aベストアンサー

昨年、ビジ法の3級・2級を受験し合格しました

1.なぜビジネス実務法務検定の試験を受けようと思われたのですか?
  現在個人経営の会社に勤務
   あまりにも無知すぎる社長夫婦の会社経営に危機感を感じ
   法人たるものの基本的なあり方を理解できるのではないか
   と、受験しました

2.ビジネス実務法務検定の資格を取得し、将来はどのように役立てようと思っていますか?
  最初は、現勤め先の助けになれば。と思っていましたが
  今は、せっかく自分の知識として取り入れることが出来たのだから
  これを少しの基盤にし、今年は宅建に挑戦しようと思っています
  宅建は、転職の際にも有利だし、将来的にも無駄な資格にはならない
  と思っていますので、宅建取得の為の入門編の資格だったと今は思っています
 

Qビジネス実務法務検定2級を受けるべきか3級を受けるべきか

お世話になります。
この度、ビジネス実務法務検定を受験しようと考えております。法務の実務経験はなく(これから法務担当になる予定)、これから勉強を開始するという法務初心者なのですが、モチベーションは非常に高いので、受験するなら2級をいきなり挑戦しようか、と考えてみたりするのですが、これは無謀でしょうか。様々なサイトで情報を収集したところ、2級と3級の間には難度についてかなりの隔たりがあるとのこと。必死に勉強してもやはり初心者には無謀でしょうか。また、今後の実務に活かすためにも3級のベーシックな内容から勉強した方が良いのでしょうか。
厳しいご指摘も含め、アドバイスをいただけたら幸いです。

Aベストアンサー

ビジ法2級、3級合格者です。初学者でもやり方によっては2級に合格
できる可能性は十分ありますが、法務担当として今後やっていくとの事
であれば3級で基礎を身につけて、その上で積み上げて2級を受験する
のが賢明です。3級レベルの知識がキチンと身に付いていれば、最低限
の仕事は出来ますし、2級受験でもあまり苦労しない筈です。年2回試
験がありますので、半年ずつ2・3級の取得を目指してはいかがでしょ
うか?最終的には1級も視野に入れたいものですが・・・

Qビジネス実務法務検定

ビジネス実務法務検定を受検しようと思っているのですが、どの参考書を使って勉強したらいいのかわかりません。東京商工会議所のHPを検索したら、「ビジネス実務法務検定試験公式テキスト」 「ビジネス実務法務検定試験問題集」 「ビジネス実務法務検定試験3級要点チェック」の3冊があるみたいなんですが、初心者はどの参考書を使ったらいいのでしょうか?3冊買った方がいいのかなぁ…
受検された方がいましたら、勉強方法などくわしく教えていただけたらありがたいです。お願いします!
 

Aベストアンサー

 #5で回答したものです。
基本的な法学教育についての能力検定が法学検定です。
それに対し、ビジネスで使う法律知識の能力検定がビジネス実務法務検定(以下ビジ法と略す)です。
対象となる分野が法学検定は公法私法両方勉強しなければならないのに対してビジ法は、基本的に私法関係中心です。従って就職に役立てるという場合、自分が進む方向によって選択する方向も違ってくると思います。
法科大学院に進学をお考えの場合法学検定の方がいいことは間違いありません。又公務員関係も法学検定の方がより傾向に適合していると考えていいと思います。
 それに対し民間企業に勤める場合には、ビジ法の勉強も役に立つでしょう。
 目指すのが又、司法書士、社会保険労務士、行政書士等の場合にはこれらの検定は無視してダイレクトに勉強されても問題は無いと思います。
 上記のように貴方の目指す職業によって勧められる検定はことなります。ただ法学部に在籍されているということであれば個人的意見ですが基本法をしっかり勉強することが大切だと考えていますので、法学検定の方がお勧めだと思います。
 

 #5で回答したものです。
基本的な法学教育についての能力検定が法学検定です。
それに対し、ビジネスで使う法律知識の能力検定がビジネス実務法務検定(以下ビジ法と略す)です。
対象となる分野が法学検定は公法私法両方勉強しなければならないのに対してビジ法は、基本的に私法関係中心です。従って就職に役立てるという場合、自分が進む方向によって選択する方向も違ってくると思います。
法科大学院に進学をお考えの場合法学検定の方がいいことは間違いありません。又公務員関係も法学検定の方がより...続きを読む

Qビジネス実務法務検定1級の価値について。

ビジネス実務法務検定1級レベルまでの法務知識を身につけたいと思うのですが、どのくらい役に立つのでしょうか? 法務部門以外ではどのくらい役に立ちますか?
2級までは持っています。

Aベストアンサー

価値はその資格を評価する企業次第です。少なくとも、1級とはいえ国家資格では
ないので、独占的な権利は生じませんからそこに負うところが大きいです。しかし、
会社の命令で取得できたのなら、検定としては難関の部類なので評価されることも
間違いないでしょう。法務部門以外なら1級は正直、オーバースペックであり、取
得自体が即評価につながる可能性は低いと思われます。(取得を奨励していれば何
等かの特典、例えば報奨金とか資格手当とか、査定にプラスαなどあるでしょうが)

Qビジネス実務法務検定試験

東京商工会議所でやってるビジネス実務法務検定試験(3級)を7月に受験しなければダメなんですが難易度はどれくらいでしょうか 過去の合格率は70%弱でした 過去問を中心で土日に少し勉強すれば合格できるレベルでしょうか 2級から受験するのは乱暴みたいなので、まずは3級の合格を目指して次年度以降にチャレンジしようかと思ってます どなたか試験を受けられた方は教えて下さい

Aベストアンサー

 私もビジ法受験して1発で3級合格しました。3級の場合は、選択問題なのである程度「公式テキスト」を読んで「過去問題集」などで演習しておくと良いと思います。特に、民法(債権関連)・商法(株式会社関連)は重要です。また、基本的な民法(総則)(親族・相続)分野で得点できないとかなり厳しいと思うので、基礎をしっかり固めた上で弱点補強につなげてみてください。また、公式テキストを出版している中央経済社から「ビジネス実務法務検定」の予想問題やポイントを書いてある雑誌があるみたいなので書店で見てはどうでしょうか?私の場合は、「公式テキスト」「過去問題集」の演習を中心にしましたが、資格スクールの直前対策講座(模擬試験と予想問題)などの単科講座もあるようなので余力があればいってみてはどうでしょうか?お金と通学時間が、かかりますけど…
 ビジ法3級受験する人は、宅建や行書を受験する人の力試しになっているのでそれらの勉強をしている人であればやや易しく思うと感じる試験ですが、法律関係の勉強が初めてという人は、少し難しく感じると思います。諸学者の場合は、問題数も多いと感じるので時間との勝負です。私自身、直前期に過去問を演習して6割程度しか取れずやばいと思いましたが、最終的には85/100のスコアでした。70点で合格なので、満点を取るというのではなく70点狙いでいこうというふうに割り切った考えをしたりしました。あと、なかなか点数的に伸びなかったりして落ち込んだりしましたが、インプット・アウトプットの繰り返しが重要だと思うので「公式テキスト」⇔「過去問題集(要点チェック)」などで繰り返し学習が重要です。特に間違った問題は、何度も解くことと、自分の得意分野を1つでも作っておくことが必要です。

 【難易度】
  易★~難★★★★★

  ・ビジネス実務法務検定試験3級 ★★
  ・ビジネス実務法務検定試験2級 ★★★
  ・宅建取引主任者        ★★★★
  ・行政書士           ★★★★★

参考URL:http://www.chuokeizai.co.jp/

 私もビジ法受験して1発で3級合格しました。3級の場合は、選択問題なのである程度「公式テキスト」を読んで「過去問題集」などで演習しておくと良いと思います。特に、民法(債権関連)・商法(株式会社関連)は重要です。また、基本的な民法(総則)(親族・相続)分野で得点できないとかなり厳しいと思うので、基礎をしっかり固めた上で弱点補強につなげてみてください。また、公式テキストを出版している中央経済社から「ビジネス実務法務検定」の予想問題やポイントを書いてある雑誌があるみたいなので書店で見て...続きを読む

Q社労士とビジネス実務法務検定

現在、仕事で人事総務関係に携わっており、資格取得を考えております。現在考えているのは、社労士かビジネス実務法務検定2級、3級です。

そこで、共に試験が7月と8月であり、現在全く勉強はしておりません。社労士は受かるなんて全く思ってなく、ただ試験を受けるだけになってしましますが、来年には多少活きてくるのではないかと思います。そして、ビジネス実務の難易度は比較的易しと思います。

そこで、アドバイスを頂きたいのですが、どちらを受ける方がいいでしょうか。受かる可能性を優先するのか。もしくは将来に活きる勉強をするのか。

あと1点、社労士の独学はなかなか難しいと載っておりますが、やはり難しいでしょうか。やっぱり、学校などに通うべきでしょうか。

ぜひ、アドバイスを頂ければと思います。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

以前、予備校で資格取得講座の仕事をしておりました。

仕事で人事総務関係に携わっているとのことですので、社労士を取得していれば有利ではあるかと思います。
ただ、社労士は独学では厳しいです。ビジネス法務実務検定試験やFP等は、ある程度の知識があれば点がとれることがありますが、社労士の場合、問題の出し方も非常に難解で(過去問を見ていただければ分かりますが)、知識があったとしてもそれなりの試験対策をしておかなければ解けません。

現時点で5514様にどの程度の知識があるか存じ上げませんが、試験のための勉強をあまりせずに、8月に社労士の試験を受けても、練習にもならないような気がします。

試験対策などの情報収集という点で、独学では圧倒的に劣ってしまうため、独学が無理だとは思いませんが、1年間学校に通った方が無駄がなく確実だと思います。

一方で、ビジネス実務法務検定の3級は独学で3ヶ月程度で取得を目指せます。2級については、社労士よりは易しいですが、高レベルの法律知識が必要となりますので、テキストや問題集を繰り返し解くなどして集中的に学習する期間が半年程度は必要かと思います。

私だったら、今年の7月にビジネス実務法務検定の2級・3級を併願して両方の合格を目指し、来年の8月に社労士を受験します。

こんにちは。

以前、予備校で資格取得講座の仕事をしておりました。

仕事で人事総務関係に携わっているとのことですので、社労士を取得していれば有利ではあるかと思います。
ただ、社労士は独学では厳しいです。ビジネス法務実務検定試験やFP等は、ある程度の知識があれば点がとれることがありますが、社労士の場合、問題の出し方も非常に難解で(過去問を見ていただければ分かりますが)、知識があったとしてもそれなりの試験対策をしておかなければ解けません。

現時点で5514様にどの程度の知識が...続きを読む

Qビジネス実務法務検定を知っていますか??

自分はいま大学1年生です。
昨年の12月にビジネス実務法務検定3級を受けて合格しました。自分は法学部でなのでせっかく少しで勉強しているのだから、形にしたいと思い受験しました。

3級は全く大したことないのですが、2級からレベルがずいぶんと上がり難しくなるようです。今年は2級にチャレンジしようと思っています。

<社会人の方、特に採用担当者の方に質問です。>
(1)ビジネス実務法務検定をしっていますか??
(2)2級を持っていることは、よい印象になるでしょうか??
(3)法学検定とビジネス実務法務検定ではどちらがいいでしょうか??
(4)他にもなにかとるとよい資格があったらぜひ教えてください。

Aベストアンサー

<社会人の方、特に採用担当者の方に質問です。>
社会人です。採用担当からは外れております。

(1)ビジネス実務法務検定をしっていますか??
昔受けて落ちましたから、知っております(笑)。
3級は民法が中心、2級は会社法が中心だったような記憶が御座いますが、今もそんな感じですか? 

(2)2級を持っていることは、よい印象になるでしょうか??
(3)法学検定とビジネス実務法務検定ではどちらがいいでしょうか??
配属する部署にもよると思います。
総務でしたらビジネス実務法務検定2級の方を高く評価したいですね。
一方、法務でしたら法学検定2級(企業)ですね。
あくまでも私見ですよ。

(4)他にもなにかとるとよい資格があったらぜひ教えてください。
会計系ならば日商簿記1級or税理士(簿・財・法人)。
人事だったら社会保険労務士。
銀行関係に勤めるのであれば、入行後に取らされる可能性の高い「銀行業務検定」or「金財」の試験

Qビジネス実務法務2級

社内では社会保険等の業務を担当しています。
今後の希望としては、今の業務に人事にも携わりたいと思っています。
スキルアップにと、何か資格を取得しようと考えています。
本当は社会保険労務士を取得するべきなんでしょうが、
高卒ですし正直そんなに勉強ができる方ではなく、
働きながらではちょっと無理かなと思っています。
そこで、ビジネス実務法務2級に挑戦しようと思っています。
3級にはなんとか合格しましたが、独学のためギリギリでした。
この後は、通信教育で2級を受験しようと考えていますが、
かなり難しくなりますか?実際に法務的な業務に携わっていないと
難しいでしょうか?
合格された方のご意見をお聞かせください。
また何か他にお薦めの資格があればアドバイスをください。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

2005年12月実施のビジ法2級試験に合格した者です(受験回数は1回です)。

私は、1ヶ月程度の独習で合格しました(受験手続を行った後に学習に入りました)。3級(私は受験していません)に比べて2級は枝問の数は多くない(1問3点の問題と2点の問題があります)のですが、レヴェルは3級に比べて上がると思います。また、試験の形式も3級と異なります。大学生の合格者も存在しますので、実務経験の有無は学習については、殆ど関係ないと思います。

学習については、独習でも通信添削でもLECやTACなどの予備校に通学されても良いと思います。私は、「公式テキスト」、公式テキストに準拠した「問題集」(東京商工会議所のサイトに掲載されている過去問集です)、「ケーススタディ」の他に自由国民社の過去問集を使用し、中央経済社の「ビジネス実務法務検定試験2級完全対策」を直前模試代わりに使用しました。最初はテキストを一読(精読の必要はありません)して、その後に問題集に取り組まれると良いと思います。問題集を解き終わったら、正解不正解に関係なく何度も繰り返しテキストの該当箇所と問題集の解答・解説を見直すと定着しやすいと思います。

※予備校の方(現在、ビジ法の講座を行っていません)から伺ったのですが、公務員試験の地方上級クラスの法律科目が解答可能(合格ラインくらいまで)なレヴェルであれば、独習で十分合格出来る可能性はあるという回答を頂いたことがありました。但し、公務員試験には出題されない科目もあります(知的財産法など)ので、飽くまでも目安として考慮された方が良いと思います。

2005年12月実施のビジ法2級試験に合格した者です(受験回数は1回です)。

私は、1ヶ月程度の独習で合格しました(受験手続を行った後に学習に入りました)。3級(私は受験していません)に比べて2級は枝問の数は多くない(1問3点の問題と2点の問題があります)のですが、レヴェルは3級に比べて上がると思います。また、試験の形式も3級と異なります。大学生の合格者も存在しますので、実務経験の有無は学習については、殆ど関係ないと思います。

学習については、独習でも通信添削でもLECやTACなどの予備校...続きを読む

Qビジネス実務法務検定準1級

ビジネス実務法務検定 では 準1級 というのがあって、1級の試験に 不合格になれば貰えるようです。

試験に不合格なのに 準1級 とか、いかにも 何かに合格したような称号がもらえるのは、なんだか腑に落ちません。

この ビジネス実務法務検定 準1級 は 就職・転職とかでも、 実際、評価されているのですか?

Aベストアンサー

準1級=1級試験の不合格者。

1級の試験を受験して不合格になったという事実があるだけ。

それ以上でも以下でもない。

試験にはもともと合格か不合格の2つに1つしかないのだから、「不合格」はあくまで「不合格」。

不合格者を「準1級」などとするのは滑稽きわまりない。

このような不合格者が評価されているとは思えない。

それに、明確に「不合格」になっておきながら、「準1級」などと堂々と名乗るのはふつう恥ずかしいと思う。

名乗りたかったら、再度1級の試験を受けて合格して堂々と1級を名乗るか、そうでなければ、すでに2級に合格しているのなら2級を名乗るべきだろう。

Q企業の法務部と司法試験

  リクルートのカテでもお伺いしているのですが。 企業の法務部では、司法試験崩れが中途採用で就職できる道はあるのでしょうか? 司法試験での知識は実務としてはさほど役に立たないとも思えるのです。
 法務部がいかなる仕事をし、いかなる人材を求めているのか等法務部の実情も合わせて、ご教示いただきたいと思います。 
 

Aベストアンサー

> 法務部がいかなる仕事をし、いかなる人材を求めてい
> るのか等法務部の実情も合わせて、ご教示いただきた
> いと思います。 
法務に関わることをしているのは間違いないでしょうが、企業によって、内容は異なると思います。

訴訟担当として(顧問)弁護士等との打合せを主に行うところもあるでしょうし、予防法務を主にする場合もあります。
ですから、企業によっては、求める人材が若干異なる場合もあるわけです。
例えば、一般の消費者と接触する企業と、企業同士の取引が主の場合では、扱う内容も異なるはず。

> 企業の法務部では、司法試験崩れが中途採用で就職で
> きる道はあるのでしょうか?
企業の求める人材像であれば、就職は可能だと思います。
質問者の方に、何ができるか、何を任せられるかが分かれ目だと思われます。
ただ、「司法試験崩れ」というのは、単に、「司法試験を受けるために勉強していました」というだけのこと。
そのレベルについては、何の裏づけもありませんよね。
言ってみれば、大学の農学部卒でも名乗れる肩書き(?)。
就職活動をする場合には、その人に(客観的に)どれだけの実力があるかが問われるわけです。
ですから、主観的な「司法浪人」では、実力を測る方法すらないわけです。
そういった意味では、行政書士・司法書士などの資格をとるか、法学検定などの各種検定試験を受けられることも視野に入れるといいかもしれません。

> 法務部がいかなる仕事をし、いかなる人材を求めてい
> るのか等法務部の実情も合わせて、ご教示いただきた
> いと思います。 
法務に関わることをしているのは間違いないでしょうが、企業によって、内容は異なると思います。

訴訟担当として(顧問)弁護士等との打合せを主に行うところもあるでしょうし、予防法務を主にする場合もあります。
ですから、企業によっては、求める人材が若干異なる場合もあるわけです。
例えば、一般の消費者と接触する企業と、企業同士の取引が主の場合では、扱う内容も...続きを読む


人気Q&Aランキング