特養の相談員の業務を(具体的に)教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

先ほどの回答ですが、ちょっと誤解を招きかねないものだったので、更に補足させてください。


経営より入居者の生活、職員の意見より入居者の意見を優先させるのは正しいことかも知れませんが、現実にはそれだけを主張しても実現できません。組織が赤字になっては入居者の生活の基盤が脅かされることになりますし、現場の職員が動かなければ話になりませんからね。それには、話し合いの場を通じて、同意が無理でも最低限、合意してもらわないとだめでしょう。

同意は「おお、まさに君の言う通りだ。」と納得してくれる状態で、合意は「僕はちょっと違うと思うんだけど、今回は君の提案に従うよ。」というレベルと考えていただければと思います。

というわけで、問題があるときの話の持っていき方、まとめ方にもテクニックが要りますし、ここで普段のその人への信頼度も問われたりしますので、またまた大変なわけです。
    • good
    • 0

では、補足させていただきます。


大切な視点となるか自信がありませんが・・・
立場上、経営的な側面も見なければならないと思いますし、職員の意見も聞かなければならなかったりします。しかし、大事なのは入居者です。入居者の生活を一番に考えないといけないと思います。職員側から考えると、業務も能率を第一に考えがちで、本来の生活パターンと異なる生活を強いるケースもあります。例えば朝は6時起床、夜は19時にはベッドに入ってもらう・・などなど。これを7時半起床、21時入床に変えると、非常に反発を食らいます。普通のことを実行するのが一番大変な世界なんですよ、現実は。
嫌な上司と呼ばれることも覚悟しないといけませんね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございました。今後もよろしくお願いいたします。

お礼日時:2001/03/18 22:14

とても範囲が広いので、答えるのも大変です。

^_^;
入居者の介護計画の策定、介護計画の実施状況のチェック・定期的な見直し、入居者の金品の管理、入居者からの諸相談への対応、行事・イベント計画、介護スタッフの勤務表の作成、急な勤務変更(病欠など)への対応、業務を遂行する上での障害が出た場合への対応、短期入所の入退所の対応、短期入所のベッドの割り振り、居宅支援事業所との連絡・調整、各記録類のチェックと整備、防災計画の策定、防災訓練の実施・それに伴う消防署とのやり取り、役所とのやり取り・・・その他
こんな感じです。もちろん、他のスタッフにうまく業務を分担させなければできる仕事ではありませんよ。ただ、全てに目を配らないといけません。

この回答への補足

Tammyさんありがとうございました。多くの業務をこなしながら
仕事をする上で大切な「視点」があれば教えてください。

補足日時:2001/03/18 11:03
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q労働保険年度更新:事業所火災で全焼・・・

3月に事業所が火災で全焼しました。
労働保険年度更新をするための書類等一切ありません・・・。
この場合どう処理したらよろしいのでしょうか?

・概算払の額で確定?
・その他 特例措置みたいなものがあるのでしょうか?

よろしくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

特例措置のようなものについては、分かりませんが・・・・。

証明書類、添付書類は必要ないので、わかる範囲で年度更新をすると良いのではないでしょうか?
雇用保険も適用する一元適用事業所であれば、月毎の支払い賃金が、大体分かるのでそれを基に年度更新する。
雇用保険のない二元適用事業所であれば、大体の元請金額を基に年度更新する。
計算途中で端数処理するので、1円単位の細かい数字は必要ないですよ。

Q老健の相談員 業務の内容について教えて下さい。

この度、相談員の仕事をさせて頂くことになりました。
しかし、業務の内容がイマイチ理解出来ていません。

私は特養で4年、現場のケアスタッフとして働いていたので介護の知識はありますが、相談業務というのは実際のところ全くの無知に等しいです。

他の施設の相談員の方がどのような仕事をしているのか・・知りたくて質問させて頂きました。
何かアドバイスなどありましたら宜しくお願いします。

色々なサイトを見て勉強してはいるものの・・いまいちポイントがつかめていません。
お勧めのサイトやお勧めの書籍などもありましたら、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

施設の規模や方針にもよるでしょうが、看護師やPT・OTなどの資格職でなければやってはいけない仕事以外は何でもやると思っていた方がいいです。

・入所申し込みの対応、契約
・入所者への援助
・病院などとの調整
・退所の指導
・相談、苦情対応
・ベッド管理、運営(経営に直結)
・予算案作成
・保険請求
・介護保険に関する自治体の説明会などに参加
・介護保険改訂の対応
・職場内での総務、経理的な仕事
・利用者の送迎
・職員間のトラブル処理

介護職やケアマネの資格があれば、当然のように兼務になります。掃除や植木の水やりもあるかもしれませんよ。

参考URL:http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4905690641.html,http://www.tfu.ac.jp/tushin/with/200501/02/01.html

Q労働保険未加入事業所を退職しました

夫のことですが、4年ほど働いた運送会社をこのほど退職しました。
社会保険どころか労働保険すら未加入の事業所で何度となく社長にも訴え、社会保険庁、労働基準局への通告など個人でできる範囲の努力はしたけど改善されないままでした。
辞めても雇用保険もなかったので失業給付が受けられません。
せめて、2年ほど前から一方的に業績悪化を理由にカットされ続けてきた給料や、きちんと支払われていない残業代を取り返したいと思っています。

今考えているのは、まずは社長と話し合って穏便に退職金という形でもなんでもいいのでせめて受給できたはずの失業給付分程度のお金を貰うこと。

でも夫が話し合いに難色を示しています(もめて辞めてるので)

なので、内容証明のような文書で社会保険や労働保険への未加入は違法であり、正当な理由がなく、(会社の言い分は業績悪化)長期にわたる賃金カットやあいまいな時間外賃金の計算など悪質なので税務署や労働基準局に訴える用意がある。でもそうすると事業に影響も出て、今いる従業員のかたにも迷惑がかかるのでしたくはない。本来受け取ることができた給料や時間外賃金を支払って欲しいと送ろうかと思っています。

そんな方法よりこういうところの相談してはどうですか?

とか、

こんな文面で出したらいいよ、というアドバイスを頂けたらと思います。

よろしくお願いします。

夫のことですが、4年ほど働いた運送会社をこのほど退職しました。
社会保険どころか労働保険すら未加入の事業所で何度となく社長にも訴え、社会保険庁、労働基準局への通告など個人でできる範囲の努力はしたけど改善されないままでした。
辞めても雇用保険もなかったので失業給付が受けられません。
せめて、2年ほど前から一方的に業績悪化を理由にカットされ続けてきた給料や、きちんと支払われていない残業代を取り返したいと思っています。

今考えているのは、まずは社長と話し合って穏便に退職金とい...続きを読む

Aベストアンサー

「1.受給できたはずの失業給付(基本手当)
2.(自腹の国民年金・国保料)-本来の社会保険料‥年金額については算定困難
3.合理性の無い賃金カット額
4.時間外賃金(運転業務であればなかなか客観資料を出すのは難しいが)」
を求める。

まず、労働局にあっせん申請。これは参加するかどうかに強制力がなく、この社長では難しいと思われるが、申請書がうまく書ければ(会社側弁護士や社労士が読めば、あっせんでの解決を社長に促すなど期待)即解決します。

あっせんへの参加を拒んだときは、和解に向けての話し合いを拒否されましたということも入れて裁判の準備書面、訴状を書く。この段階で、社会保険庁、労働基準局に再度現状を伝えると、今と違う対応になるはず。
また、許認可権をもつ国土交通省関係も視野に入れるとどうでしょうか。

Q老健と特養の業務の違いを教えてください。

 よろしくお願いします。介護職に従事するにあたって老健と特養の業務内容の違いを教えてください。   老健は3日間の実習である程度毎日の流れがわかりました。   入所者の違いや入所期間の違い、介護、医療にかかわる時間が老健は多めで、特養はレクリエーションにかかわる時間がやや多めと聞いていますがなかなか把握できません。    実際の現場はこんな仕事、こんな違いがあるなど、組織、人間関係?の違いなどもぜひ教えてください。   あと特養などの社会福祉法人というものがどんな組織かもご存知でしたらお願いします。

Aベストアンサー

私は、老健1年・特養3年(現在も)働いた者です。
介護職の立場から見て、業務内容に大きな違いはありません。違いがあるのは、施設ごとの考え・理念から来るものなので、そこで迷わなくてもよいと思います。
ただ、知ってのとうり老健は在宅を目指した中間施設なので、在宅復帰を目指します。リハビリを目的にどんどん良くなっていく姿を見るのは、とてもやりがいにつながります。しかし、そんなお年寄りみるのは一握りではないでしょうか?家庭の都合・ADLの低下などにより出入りを繰り貸す場合がほとんどです。痴呆のお年よりなどは、それによる環境の変化に耐えれず、どんどん悪化するケースもよく見かけます。私の気持ち的には、そんな仕組み(介護保険)を作った厚生省に物申したいほどです。(老健の利用者の中に、特養入居の待機者が多いのも事実)
特養は、入居時に住民票を移し死ぬときまで終の棲家として利用されます。ただ、病状が悪化し医療的な処置・観察が常時必要となる場合に限り提携の病院に入院となり、それが長くなれば退居になってしまいます。(この辺りのことはいろんなケースがあるので一概には言えません)
私は、私が今現在働いている特養をお勧めします。理由は、「利用しているお年寄りと仲良くなれるから」です。何年も顔を合わせ顔なじみになれば、自分の友達や肉親のように感じられるようになってくるはずです。そして、死を間近に見ること・とても沢山の歴史を持つお年寄りと接することで、自分をどんどん磨けると思っています。
在宅介護の職場もメリットはあると思います。家族の協力があるならば、家で過ごすことがお年寄りにとって一番いいです。(ただ大変さを知っているだけに家族には強要できませんが・・・)
もし就職活動で考えているならば、実際の職場に行って職員・利用者の顔を見ることが一番解かりやすいです。施設ごとの色々な理念が職員・利用者の顔に出ているはずですから。
法人のことに関しては、詳しく差は解かりませんが、仕事をする上で支障のあることはないと思います。お役に立てなくてごめんなさい。

私は、老健1年・特養3年(現在も)働いた者です。
介護職の立場から見て、業務内容に大きな違いはありません。違いがあるのは、施設ごとの考え・理念から来るものなので、そこで迷わなくてもよいと思います。
ただ、知ってのとうり老健は在宅を目指した中間施設なので、在宅復帰を目指します。リハビリを目的にどんどん良くなっていく姿を見るのは、とてもやりがいにつながります。しかし、そんなお年寄りみるのは一握りではないでしょうか?家庭の都合・ADLの低下などにより出入りを繰り貸す場合がほとんど...続きを読む

Q労働保険未加入事業所の給与未払(長いです)

過去の質問も調べてみたつもりですが私に該当していない気がして皆様からご指導を頂きたく投稿します。私は本年3月末に自己都合で会社を退職しました。理由は給料が3ヶ月間未払になった為です。退職後判った事なのですが会社は労働保険未加入事業所でした。職業安定所へは何度か足を運び50日分の支給を受けられました。が監督署に相談した給料は再三の指導にも拘らず21万円のうち6万円だけが振り込まれ残り15万円は「無い物は払えない」の一点張りです。監督署もこれ以上どうしようもないと「裁判でもしたら?」と見放されました。立替払い制度を使おうにも労働保険が未加入ですから使えません。弁護士や法律相談するのに15万円を取り立てる為に掛ける経費を考えると泣き寝入りしかないのでしょうか?宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

具体的回収の方法について
1未払給与額が判るものがあれば、簡易裁判所で「支払督促」「民事訴訟・小額訴訟」しましょう。
2手続はご自分でもでき、費用も数千円です。
3法的な取立する権利=債務名義を取得すれば、会社の預金や資産を差し押さえの2次手続=民事執行法による強制執行が可能になります。
4手続解説や書式・記載例は裁判所のHPにありますので、下記URLをご覧ください。
ただし、本当に無一文なら取立はできないことになります。
5参照URLhttp://courtdomino2.courts.go.jp/K_kani.nsf

Q介護福祉士の受験資格と相談員業務について

こんにちは。
わからないことがあるので質問させてください。

私は2005年4月から介護老人保健施設で、
介護の正職員として勤務しています。
2008年の3月末で丸3年になるので、
介護福祉士の受験資格については問題ないと思っていたのですが、
実は8月に入ってから「相談員」業務に異動になりました。
この場合3年間の実務経験という介護福祉士の受験資格に、
問題は出ないのでしょうか?

ちなみにこの疑問を上司にぶつけたところ、
「問題ないと思うが心配であるならば、
 介護業務と兼務しなさい」とうことで、
今のところは毎月7日程度の介護業務を行っています。

私なりに調べてみたところ、
介護福祉士の受験資格は従業期間1095日以上、
従事日数540日以上となっています。
大雑把に計算したところ、
私の従事日数は2007年3月末までで約500日、
2007年4月~7月末までで約80日なので、
従事日数に関してはすでにクリアできていると考えて
差し支えないのでしょうか?
このまま来年の3月末まで勤めれば、
従業期間1095日もクリアってことなんでしょうか?

長文になって申し訳ないのですが、
回答いただけると助かります。
どうかよろしくお願い致します。

こんにちは。
わからないことがあるので質問させてください。

私は2005年4月から介護老人保健施設で、
介護の正職員として勤務しています。
2008年の3月末で丸3年になるので、
介護福祉士の受験資格については問題ないと思っていたのですが、
実は8月に入ってから「相談員」業務に異動になりました。
この場合3年間の実務経験という介護福祉士の受験資格に、
問題は出ないのでしょうか?

ちなみにこの疑問を上司にぶつけたところ、
「問題ないと思うが心配であるならば、
 介護業務と兼務しなさい...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
次に掲げる職種は、介護福祉士の受験資格とはなりません。
今年6月19日付けで改正されていますから、十分に注意して下さい。

(1)社会福祉施設
○ 生活支援員
 生活指導員や生活相談員など、の相談援助業務を担当する者
 但し、障害者自立支援法関係の施設・事業において、主たる業務が介護等の業務である者を除く
○ 児童指導員
 但し、保育士として入所者の保護に直接従事した後児童指導員となり、その後も引き続き同じ内容の業務に従事している者を除く
○ 心理指導担当職員、作業指導員、職業指導員

(2) 社会福祉施設や病院・診療所
○ 医師、看護師、准看護師
○ 理学療法士、作業療法士、言語聴覚士などの機能訓練担当職員
  当該業務を補助する者を含む
○ 介護支援専門員、計画担当作成者
○ 調理員、事務員、運転手

(3) 法人の代表者、施設長、管理者、所長など
○ 証明権限を有する代表者

なお、ご質問者さんのいまの職務があくまでも「相談員」であるのならば、介護業務を兼務していたとしても、介護の実務経験にはなりません。
介護を主とする職務としての辞令が出されていて、それを主たる業務にしていなければなりません。
したがって、8月以降については、クリアできていないと考えるのが妥当で、上司の解釈は誤りです。

詳しくは、下記URLを参照して下さい。
介護福祉士国家資格の受験資格が詳述されています。
(財団法人 社会福祉振興・試験センター/ ※ 試験実施機関です)

http://www.sssc.jp/shiken/kaigo/k02.html

こんにちは。
次に掲げる職種は、介護福祉士の受験資格とはなりません。
今年6月19日付けで改正されていますから、十分に注意して下さい。

(1)社会福祉施設
○ 生活支援員
 生活指導員や生活相談員など、の相談援助業務を担当する者
 但し、障害者自立支援法関係の施設・事業において、主たる業務が介護等の業務である者を除く
○ 児童指導員
 但し、保育士として入所者の保護に直接従事した後児童指導員となり、その後も引き続き同じ内容の業務に従事している者を除く
○ 心理指導担当職員、...続きを読む

Q労働保険番号・・・2元適用事業所です

労働基準間監督署より書類の定時を求められ、
現在作成しているのですが、労働保険番号について
教えてください。

当方で割り当てられている番号が3つあります。
どうやら2元適用事業所のようです。
労働基準監督署に提出する書類には
その番号を記入する欄が1つしかありません。
どの番号を記入するとか決まりはあるのでしょうか?
(親番号とかってあるの???)

社労士に一任しており、そこに聞こうと思ったのですが
長期出張のようで分かりません。
ご存知の方がいらっしゃいましたら、
ご教授願いたくお願いいたします。

ちなみに、基幹番号の末尾は「4」「7」「9」です。

Aベストアンサー

二元適用事業は御承知の通り番号が3つあります。

・雇用保険に係る保険関係・・・(1)
・労災保険に係る保険関係
   現場・・・(2)
   事務所(現場に直接関わらない事務系職員)・・・(3)

>どの番号を記入するとか決まりはあるのでしょうか?
(親番号とかってあるの???)

それぞれ個別であり別物です。

提出書類の内容が解りませんので答えようがありませんが
提出書類の内容は何か。を理解し、上記(1)(2)(3)、何れに該当するのか、判断されるとよいでしょう。

Q生活相談員と支援相談員の違いとは?

少し長文で失礼します。
以前、特養で生活相談員として勤務していた時は、とにかく人手が足りなかったようで、現場のシフトに組み入れられ、相談業務なのか介護業務なのか分からない状態になり、介護職員さんが休憩に入っている間に相談業務や書類手続きなどの事務作業をしていました。
現在、就職活動中でハローワークから勧められたのが老健の支援相談員なのですが、そちらもやはり同じようなものなのでしょうか?
利用者さんの処遇一般を扱う以上、ある程度現場に関わるのは当たり前だと思いますし、細々とした雑用は業務のうちだと思っています。
支援相談員という職種は、どのくらいの割合で現場に入り、関わるものでしょうか?

Aベストアンサー

【特養-生活相談員】=【老健-支援相談員】です。
介護保険法の人員基準で定められています。呼び名が違うだけです。
何故違うのかというと、長くなるので止めます。

業務内容は施設によって異なるとは思いますが、大差は無いのではないでしょうか。

古いですが、双方の人員基準の記述があります。
★特養
  http://law.e-gov.go.jp/htmldata/H11/H11F03601000039.html
★老健
  http://law.e-gov.go.jp/htmldata/H11/H11F03601000040.html

ケアマネの試験に出ますよ~~~(^ ^A

Q労働保険の 労働保険番号について

どなたか教えていただければ有難いです。

労働保険は、労災保険と雇用保険に分かれますが

労働保険番号は、労保と雇保別々にもつものなのでしょうか?

一元適用事業所の場合と二元適用事業所の場合を教えてください。

また、
労働保険の納付先は、どこになるのでしょうか?

詳しい方どうぞ宜しくお願いします。

Aベストアンサー

労働保険番号とは、
府県(○○)ー所掌(○)ー管轄(○○)ー基幹番号(○○○○○○)ー枝番号(○○)の13桁の番号から成り、一元適用事業所には1つの労働保険番号が付けられます。
労働保険番号の基幹番号の末尾番号が「0」の場合は、一般の事業所(一元適用事業所)の労働保険番号になり、この末尾が「2」の場合は、建設業などの二元適用事業所の雇用保険に該当する労働保険番号になり、末尾「4」は、二元適用事業所の林業等の労災保険番号、末尾「5」は建設業等の労災保険番号、末尾「6」は二元適用事業所の事務部門に従事する職員の労災保険番号、末尾「8」は、建設業の一人親方の事務組合加入による労災保険番号になります。
また、雇用保険番号として、1事業所に一つ「雇用保険適用事業所番号」○○○○ー○○○○○○ー○の11桁からなる番号が付けられます。
つまり、一元適用事業所には、13桁からなる労働保険番号と11桁からなる雇用保険適用事業所番号の2種類の番号を持つことになります。
二元適用事業所の場合は、事業の内容により変わりますが、雇用保険適用事業所番号と他に、労働保険番号の基幹番号の末尾2、5、6などを持つ場合が多い(末尾6を持たない事業所も多いです)ようです。

労働保険料の納付は、毎年5月20日までに年度更新(労働保険の確定申告)を行い最寄りの金融機関や郵便局又は、一元適用事業所であればハローワークで納付(労災も雇用保険料も併せて)します。二元適用事業所の場合も金融機関などの納付は一元適用事業所と同様ですが、直接ハローワークや労働基準監督署などに納付する場合は、雇用保険料(末尾2の分)はハローワークへ、その他の末尾にかかる保険料は労働基準監督署に納付します。
ちなみに年度更新における書類の作成も一元適用と二元適用では大きな相違点がありますのでご注意下さい。
参考までに下記のホームページをご覧下さい。

参考URL:http://www.mhlw.go.jp/topics/2003/03/tp0320-2.html

労働保険番号とは、
府県(○○)ー所掌(○)ー管轄(○○)ー基幹番号(○○○○○○)ー枝番号(○○)の13桁の番号から成り、一元適用事業所には1つの労働保険番号が付けられます。
労働保険番号の基幹番号の末尾番号が「0」の場合は、一般の事業所(一元適用事業所)の労働保険番号になり、この末尾が「2」の場合は、建設業などの二元適用事業所の雇用保険に該当する労働保険番号になり、末尾「4」は、二元適用事業所の林業等の労災保険番号、末尾「5」は建設業等の労災保険番号、末尾「6」は二元適用事業所の事...続きを読む

Q精神障害者グループホームでの日常生活支援・生活相談員の業務

精神障害者グループホームでの日常生活支援・生活相談員の業務
は、一体、どのようなものでしょうか?

私は、社会福祉士と精神保健福祉士の資格を持ち、
ソーシャルワークの職に付くことを希望しています。

Aベストアンサー

『精神障害者グループホーム』と言っても、実態は様々です。
社会福祉法人やNPOなどが運営するグループホームであれば、金銭管理支援や服薬支援、食事や買い物、自立支援医療や生活保護などの手続き支援、さらに就職に関する支援など、「地域生活」をする上での様々な具体的支援が必要になってくる場合があります。もちろん、ご家族に対する相談支援も含まれる場合があります。また、「エンパワメント」の視点から、「あえて最小限の支援しかしない」という方針で運営しているグループホームなどもあるようです。
一方、医療機関が運営するグループホームであれば、上記のような支援と共に、「病状と生活の安定のために、ご本人と医療をしっかり結びつける」という役目を重視する場合があります。また、同じ医療機関のデイケアなどと連携するということも必要だったりします。
ちなみに、運営主体がグループホーム“だけ”を運営しているのであれば別ですが、病院やデイケア、地域活動支援センターなども運営している場合は、必ずしも「グループホーム担当」になるとは限りませんし、仮にグループホームに配属されたとしても、他部署への異動があることが一般的です。

ご存知かと思いますが、「ソーシャルワーク職」は、そんなに潤沢に就職先がある訳ではないので、あまり選り好みしていては、就職先が見つからない可能性もあります。
「志」は大切ですが、あまりその志が高すぎると、koumori44さん自身が職場に馴染めないといった問題を抱える事もあると思います。
「ソーシャルワーク職」とは言っても、立場はあくまで「従業員」です。運営主体の規模が大きくなればなるほど、良くも悪くも「割り切り」が必要だったりします。
ご参考までに。

『精神障害者グループホーム』と言っても、実態は様々です。
社会福祉法人やNPOなどが運営するグループホームであれば、金銭管理支援や服薬支援、食事や買い物、自立支援医療や生活保護などの手続き支援、さらに就職に関する支援など、「地域生活」をする上での様々な具体的支援が必要になってくる場合があります。もちろん、ご家族に対する相談支援も含まれる場合があります。また、「エンパワメント」の視点から、「あえて最小限の支援しかしない」という方針で運営しているグループホームなどもあるようです...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報