ひじを脱臼して、先日ギプスを外したのですが、先生は一週間のうち、2,3回来なさいと言うのですが、そんなに会社を休んではいられません。このままいかずに、自然に元に戻りますでしょうか。年齢は33歳です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

 ひじの関節は屈曲と伸展すなわち曲げ伸ばしだけの運動ですから、さほどリハビリ(専門医についての)は必要ないかもしれません。

しかし、自分自身でしっかりリハビリをやらなければ関節拘縮(可動域制限)を残す可能性はあります。ちなみにギプス固定はどの程度やっていたのでしょうか?通常3週間程度だと思いますが、その程度であれば熱心にリハビリ(ストレッチ)をやれば自力で回復可能だと思います。
 これはあくまでも一般論です。脱臼の程度とか状態はある意味では個々に違いますから、治療しているドクターの判断が最も詳しい情報をもってのことですからそれに優るものはない(変な医者もいますが)と思います。仕事の関係で会社をそんなに休めないといった事情を話してみてはいかがでしょうか?最善策が週2~3回の通院、次善の策として週一回、あとは自宅でリハビリとか何か良い方法を考えてくれるかもしれません。生活がかかっていることですから会社を辞めてまで通院しろとは言わないと思いますが..(そこまで言う医者だったら病院代わったほうがいいと思います。)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

専門家さんらしい的確なアドバイスを頂き大変参考になりました。
脱臼は初めての経験で、なにもわからなく不安でしたので、これで不安が解消致しました。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2001/03/19 22:01

週2,3回というのは、早めに通院や処置を終えて、仕事への影響を早く収めようという気遣いともとれるのですが。

。。

リハビリは早く、連日やることで復帰が早まるのはご承知かと思いますから、ぜひ、早期に集中してやられる方がベターかと思います。
また、集中してやることで、毎日やるべき運動などを正しく覚えられると思います。
方法を間違って覚えると後々、エライことになる場合もあるので。。。

その通り通われることをお勧めしますが、直接先生に伺うのがもっともいいでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

脱臼は初めての経験で、不安でしたので、アドバイスにより、不安が解消致しました。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/03/19 22:07

リハビリがどのようなものか良く分かりませんが、ギブスをしていたことによって筋肉が硬直してしまったのを柔らかく元の状態に戻すこととして回答いたします。



言うまでもありませんが専門的にリハビリを受けたほうが
短期間に全ての筋肉が元の状態に回復すると思います。

リハビリを受けずに放置した場合は
日常生活によって筋肉が動かされ徐々にですが元の状態に戻ることがあります。
ただし、時間的に長期間になり、動かさない筋肉がそのまま硬直状態となり痛みを生ずる原因となります。
さらに、放置した硬直状態の筋肉を元の状態に回復させるまでには相当の期間を要することがあります。

できるだけ痛みを避け、短期間に治すには出来る限り早めに治療を受けることをお勧めします。
接骨院などでもリハビリの治療ができますので、自宅や勤務先近くでも治療が可能かと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

脱臼は初めての経験で、不安でしたので、アドバイスにより、不安が解消致しました。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/03/19 22:08

さぼった経験から回答させて頂きます。


いろいろ事情があるのはわかりますが、初期のリハビリは大事ですよ。医師の指導にそったリハビリを正確に自分自身に義務付けられればいいのですが、そうも行かなくなるのが現実かもしれません。
詳しい状況は判りませんが、でも、週に2-3回は多いような気もしますね。「週1位で自宅療法くらい…」と担当の医師に相談してみてはいかがでしょうか?
ちなみにリハビリ無しでは、まず戻りません。(戻ってもかなりの時間がかかりますよ。リハビリしても必ずしも戻らない症状もありますし…)
2年が経過して、なおかつ私の関節は悲鳴を上げています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

リハビリをサボるとどうなるかと言う、貴重な経験談が聞けて、大変参考になりました。
医師とも相談してみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/03/19 22:05

無理をしなければ良いとは思いますが、会社の近くに外科医院は無いのですか。


あれば、そこに行って事情を話せば診察してくれると思います。
会社の近くなら、休まないで、短時間の外出で対処できませんか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

脱臼は初めての経験で、不安でしたので、アドバイスにより、不安が解消致しました。
近くの病院に行ってみたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/03/19 22:09

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qギブスの下はどうなっているの?

私はまだ骨が折れたり、ギブスをしたことがありません。

ギブスの下はどうなっているのでしょうか?
どうやってあのギブスは作られているのでしょうか?
折れたところは、どう処置してからギブスをかぶせてあるのでしょうか?

また、ギブスを外すときは電動のこぎりみたいな機械を使って外すと聞いたことがあります。実際どうなんでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ギブスはレントゲンを見て骨のヒビ、骨折した骨と骨の位置が近くにありズレが少ないものに対してギブスで固めて骨が再び付くのを待つ治療です。
まず、骨折部位の上下2関節を覆うネット(ソックスみたいな筒の布を被せその周りを綿で出来た包帯みたいなものでぐるぐると巻きます。
別に、骨折肢の幅半分を覆う綿包帯を骨折肢の長さ分用意しその上にギブスとなる素材の付いた粘着包帯を扇たたみに乗せていきます。
その別に用意した幅の物を骨折肢に当て、上から包帯で巻き止めます。
石膏では無く化学反応によって固まるタイプのものです。ちょっと、わかりずらいですね。
骨折肢→布→綿→ギブス→包帯です。
外す時には、やはり電動のこぎりみたいな機械を使いますが、指を当てても切れない安全で特殊な機械です。
文章で上手く伝わったでしょうか。 

Qギプス箇所のかゆみについて

八歳男子です。
三日前に右肘骨折のため、針金三本で固定する手術をして、手首から肘上10センチぐらいまでギプスをしています。

痒いとは言っていましたが、今晩寝付いてからパニックのように泣き出しすごく痒がっています。

ギプスの中のかゆみはどうしたら治まりますか?

外すのは一ヶ月先と言われているので、三日目でこの状態だと先が思いやられます。

Aベストアンサー

私も昔やりましたよ。懐かしいですね。

どうにもなりませんねw
手術したのであれば傷もあるでしょうから、あまりギブス内に何か挿し入れてかくわけにもいかないでしょうし。
私は入院中、ガーゼを剥がして傷口を掻いているところを看護師に見つかり、もの凄く怒られました。

消毒用アルコールで湿らせたガーゼを物差しなどで挿しこんで掻くと気持ちいですが、傷の近くがNGなのはもちろん、ギブス内にガーゼを残してしまうと一大事なので、端を物差しと一緒に持って引っ張り出せる状態にして掻くくらいですかね。
これも医師からすれば怒られそうですが。
でも一番痒いのは傷近辺なんですよね。

痒み止めの錠剤というのもあります。
飲む痒み止めです。
主に寝ているあいだに無意識に掻いて悪化させてしまう湿疹などに使うのですが、
ギブスの痒みにも効くか薬剤師に相談してください。
処方箋無しで買える市販薬です。
商品名アレルギール錠です。
http://www.daiichisankyo-hc.co.jp/products/details/allergiel_tab/index.jsp

Qギブスについて

交通事故で足にギブスの松葉杖。

骨折ではないのですが捻挫や打撲でもギブスの松葉杖ってありますか?

そして捻挫や打撲のギブスは平均何日ではずせますか?

Aベストアンサー

ギプスをすれば歩きにくいですから松葉杖が必要になります。


>そして捻挫や打撲のギブスは平均何日ではずせますか?

3~6週間ほどでしょう。


ご参考になれば幸いです。

Q手の薬指と小指の第1第2関節を骨折。ギプスをはずすと動かなくなってしま

手の薬指と小指の第1第2関節を骨折。ギプスをはずすと動かなくなってしまいました。リハビリで動くようになるのでしょうか?

Aベストアンサー

医師はどのような説明をしましたか?これは治療に関わることなので、担当医師にしっかり確認し、リハビリスタッフの指導のもとにリハビリを行ってください。骨など完全でない場合、むやみに動かすのは自殺行為になります。しっかり医師に確認されてください。

Qくるぶしの骨にひびでヒール付きギブス。履き物は?

くるぶしの骨にひびで現在ヒール付きギブスの息子。歩行OKが出ていますが、外出の時履き物はどうすればいいのでしょう?特にギブスの方の足はつま先が出ているし、外を歩くとギブスが汚れそうだし・・・。何かいい方法はありますか?

Aベストアンサー

 バイクの事故で左足をギブスで固定した経験があります。
 私は使い古しのサンダルの足をかける部分(足の甲が入るところ)を切って穴を四つほど開け、穴にゴムひもを通してギブスでも履けるようにして履いていました。

 だいぶ下手ですが下手ですが、サンダルで添付した絵のような感じのものを作ってあげてはどうですか。

 必要に応じてサンダルのかかとの部分を切ってギブスのヒール部分に当たらないように加工してあげるといいかもしれません。

Q脱臼について

今週の火曜に脱臼し、今固定中ですがお医者さんには3週間固定と言われました。体育大学だったので傷害のこと、癖のことはしってます。しかし医学的なことはあまりわかりません。
2週間で固定は取れないのでしょうか?リハビリ次第で早く復帰できないのでしょうか?今は固定しかないのでしょうか?針などの治療で早めれないでしょうか?  少しでも早くなおしたいのです!専門家の意見を待ってます。

Aベストアンサー

鍼灸師です。
医師ではないので専門分野のみの回答で失礼します。

>針などの治療で早めれないでしょうか?
骨折や打撲、捻挫などは回復が早まります。
鍼とお灸による温める手技を用いた治療になります。

東洋医学ではこれらの症状は部分的なオ血(おけつ・身体の悪い血)と考え、オ血を散らすために温めます。

西洋医学的には急性期の炎症部位は冷やす事が大切だとされています。
しかし炎症が治まってきた時点からは、やはり温めて血行を促進させて組織の回復を促した方が回復が早まるとされており、この点でも矛盾しません。

僕には脱臼後の施術経験がないので何ともいえませんが、前述のオ血を散らすという作業自体は脱臼時にも共通していると考えますので、鍼灸による治療もまた早期回復には有効だと思います。

固定装具をはずさなければ患部の治療はできませんから、この場合の最良な鍼灸活用術としては、装具が取れた後のリハビリ段階で鍼灸を併用する事かもしれませんね。
オ血が停滞して筋肉や組織が硬直しているわけですから、脱臼部位の関節可動域を回復させるのに鍼灸は非常に有効です。

鍼灸師です。
医師ではないので専門分野のみの回答で失礼します。

>針などの治療で早めれないでしょうか?
骨折や打撲、捻挫などは回復が早まります。
鍼とお灸による温める手技を用いた治療になります。

東洋医学ではこれらの症状は部分的なオ血(おけつ・身体の悪い血)と考え、オ血を散らすために温めます。

西洋医学的には急性期の炎症部位は冷やす事が大切だとされています。
しかし炎症が治まってきた時点からは、やはり温めて血行を促進させて組織の回復を促した方が回復が早まるとされており...続きを読む

Q融解塩電解と溶融塩電解

融解塩電解と溶融塩電解は何が違うのでしょうか?
また、問題集の解答に融解塩電解と書いてあるのを溶融塩電解と答えても大丈夫なのでしょうか?
具体的にはアルミニウムの生成のときです

Aベストアンサー

 どちらも同じ意味だと思います。

【参考URL】
 融解塩電解 | 学習百科事典+キッズネットサーチ
  http://kids.gakken.co.jp/jiten/7/70013100.html

 言葉の意味から考えれば、融解塩電解の方が正しい意味合いで言葉を使っている事になりますが、私がこれまで目にした中では、何故か融解塩電解と記述されている事は殆ど無く、溶融塩電解という記述の方が大半を占めています。
 どちらも間違いではありませんから、相手に合わせて(融解塩電解を使っている人と話す時には融解塩電解を使い、溶融塩電解を使っている人と話す時には溶融塩電解を使う)使い分けるしかないのかも知れません。(頭の中に何かモヤモヤした感覚が残る答えですが)

Qシーネとギプスの違い

シーネ固定と、ギプス固定の違いを教えてください。よく、看護婦さんがシーネ巻き変え、とか言ってますけど、どういうことなのかなぁと思いまして。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

医用画像解析の研究者です。
以前病院に勤務しておりました。

シーネは、骨折の際、患部の固定を行うための添え木のことをさします。
医療では副子と呼びます。
ボール紙・木・竹・金属板・針金・ギプスなどが材料に用いられます。
一般的には、ハシゴ状の針金に包帯を巻いたラダーシーネ、アルミ板にウレタンを貼り付けたアルミシーネを多く使用しています。

ギプス(Gips)はドイツ語の「石膏」から来た言葉で、患部全体を覆います。
最近は、石膏ではなくプラスチック製を多く使用しています。
軽く、X線写真診断にも影響が少ないすぐれものです。
半分に切って蓋のようにしたギプスシャーレなんて言うのもあります。

一般に、シーネ固定は単純な骨折や捻挫、手先、足先、首、鼻など、比較的短期間の固定に用いられます。
ギプス固定は、2関節以上にまたがる固定、複雑骨折や重篤な捻挫、靭帯損傷など、長期にわたっての固定に多く用います。

Q電解質 非電解質 定義

電解質と非電解質の定義について以下の二種類の記述を見たことがあります

(1)
電解質=溶解した時に、よくイオンになる物質
非電解質=溶解した時に、ほとんどイオンにならない物質

(2)
電解質=よく溶解し、よくイオンになる物質
非電解質=よく溶解し、ほとんどイオンにならない物質

(1)の定義ではよく溶解するかどうかについては言及していませんが
(2)の定義ではよく溶解することを前提にしています。

つまり(1)の定義では難溶性の物質も電解質や非電解質になる可能性がありますが
(2)ではそれがありえません。

どちらの定義のほうがより適切でしょうか?

Aベストアンサー

よく溶解するしないはあまり関係ありません。
イオンになるかならないが重要です。

ただ自分も後者の書き方を見ます。難水溶性でも電解質の物質がありますからね。後者は間違えだと思います。

Qひじが痛いです。

ひじが痛いです。

ひじの内側に神経が集中しているところがありますよね。机のかどにぶつけると、ビリっとくる
ところです。

鉄アレイをしている時に痛みが起こりました。それ以来、曲げ伸ばしすると痛みが走ります。
レントゲンで診てもらっても異常がありませんでした。
何か治療法はないのでしょうか?
とりあえず湿布をしていますが効果があまりありません。

Aベストアンサー

No.2です。補足ありがとうございます。


>整形外科では具体的な病名は言われなかったです。異常個所がわからなかったからでしょう。
単に炎症を起こしていると判断されたのかもしれません。

であればもう一度違う整形外科に行かれて見てください。柔道整復師とは整骨院(接骨院)のことですか、この資格は急性のケガの治療をするものです。貴方の場合は急性のケガではないですから、柔整師では治療範囲外になります。柔整師では治せないでしょう。それどころか業界全体は不正体質ですから、整骨院はよほどのことがないかぎり行く必要ないと思います。


>右のほうは昔痛くなって長い年月がたっているので、しっかり伸びていないような気がします。
左のほうはまだ曲がりますし伸びます。

肘は構造上余裕のない関節です。不都合が起これば可動域の障害はすぐにでると思います。これから先も痛みにはすぐに対処し、日ごろのケアはこまめに行いましょう。


人気Q&Aランキング