中学2年生の接続詞の勉強をしています。
ifやwhenで始まる文は、「未来のことを言う場合でも、現在形で表す」と参考書に書いてありました。
例文 If it is fine tomorrow,I will go there.
ここで、isの所をwillを使わないと書いてありましたが、どうしてなのでしょうか?
また、I will~という所はなぜwillを使えるのでしょうか?
勉強をしていて、どこを現在形にするのかイマイチわかりません。どなたか教えてください。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

If it is fine の部分(if節)になぜ will を使わないか



It is fine は、「晴れる」という意味ですが、It will be fine は、「晴れるだろう」という意味になります(予測)。
if節では「もし晴れれば」と、晴れることを仮定していますので、予測ではなく、
「晴れる」を意味するit is fine がif節の中に入ります。


I will ~の部分(主節)になぜ will を使うか

「もし晴れれば、そこへ行きます。」という晴れた場合の意思を示すために will が使われるのです。

あとはすでに回答にあるとうりです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わかりやすく教えていただいて、ありがとうございました。どうして、現在形で表すのかよくわかりました。今度、この問題が出ても間違えないように頑張ります!!また、英語を質問するかもしれませんが、その際はよろしくお願いします。

お礼日時:2001/03/24 12:27

英語苦手なので気休め程度に聞いてください。



>ifやwhenで始まる文
ここで言う文とは、正確には節と言います。
「it is fine tomorrow」「I will go there」の二つの文を
ifという接続詞で繋ぐ場合、ifがくっつく文のみが現在形になります。

未来を表わす場合でもif節はwill,shallを伴わない;例外として次の慣用句がある.―If you will come,I shall be glad.∥来てくださればうれしい(「依頼・勧誘」 などの気持ちを含む)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

例外の場合も教えてくださり、ありがとうございました。すごく、よくわかりました。とても、英語が苦手な方には見えませんよ(笑)

お礼日時:2001/03/24 12:24

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qドイツ語 副詞的接続詞

二つの文が接続詞でつながっている場合は後続文の定動詞の位置は変化ありませんが
副詞的接続詞でつながっている場合は後続文の定動詞の位置はその接続詞の直後に置かれます。
Er liest ein Buch, und ich gehe ins Kino. (接続詞)
Wir gehe einkaufen, dann gehen wir ins Kino. (副詞的接続詞)
接続詞か副詞的接続詞かが判別できないと語順を決めることができないので悩んでいます。
見分ける方法をどなたかご存知ないでしょうか。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

定動詞の位置が変わらないものは「並列接続詞」や「等位接続詞」と呼ばれるもので少数です

und「そして」、aber「しかし」、denn「というのは・なぜなら」、oder「または」など

意味を見て分かるように、前から訳します。この点は副文(従属文)を率い、定形後置を起こし後ろから訳す「従属接続詞」と違うところです

dass...「…ということ」、weil...「…なので」usw.多数

副詞を転用した副詞的接続詞も前から訳しますが主語以外が文頭にあることになるので「定形倒置」が起きます。

..., also muss ich gehen.「… だから私は行かなくては」


等位接続詞と副詞的接続詞の区別はそもそも「見分け」たり「悩む」ような問題ではなく覚えるべきことです。しかし等位接続詞は少ないのでこれを先に覚えると良いでしょう。何語でもたいてい等位接続詞は少ないものです。

Q"will fine" と"will be fine"の違いは??

「明日は晴れて欲しい」の英文をネットで調べたら、”I hope it will fine tomorrow”と”I hope it will be fine tomorrow”の2通りあったのですが、”be”は必要ですか??
それとも、別の言い方をするのでしょうか?

Aベストアンサー

こんばんは。ネットで情報が沢山入るのは良いことなのですが 間違った言葉遣いも氾濫していますね。気をつけましょう。

すでにお答えにあるように この fine は形容詞 「晴れた、好天の」ですから be が必要です。
この場合は be がない文章は意味をなしません。

fine を動詞で使うとしたら 他動詞で 「罰金を科する」の意味になります。そのほかに 名詞だと 「罰金、科料」の意味もあります。

この際覚えておかれると後々役に立つかもしれませんね。
念のために辞書でご確認なさることをお勧めします。

ご参考までに。

Q従位接続詞と等位接続詞

接続詞で従位接続詞と等位接続詞の違いを教えて下さい。
お願いします。

Aベストアンサー

and や butなどの接続詞を等位接続詞といいます。等位接続詞とはその名のとおり、「同じレベルのものを」並べる接続詞で、主に名詞と名詞、形容詞と形容詞、副詞と副詞、文と文を並べます。といっても、分かりにくいと思うので、例文を見てみましょう。

例:I ate the fish and the eggs.
(私は魚と卵を食べた。)
「fish」と「eggs」は同じ食べ物の分類に入りますよね。だからandでつなげているのです。

例:I thought I bought the dress, but I didn`t have enough money.
(私はそのドレスを買おうと思ったんだけど、十分なお金を持っていなかったの。)
「I thought ~」という文と「I didn`t~」という二つの文を並べています。だからbutでつなげています。

等位接続詞は「天秤」と考えてみるとよいでしょう。同じ重さのものを天秤皿に載せて、比べている。その天秤の役割をするのが「等位接続詞」です。

一方、従属接続詞というのは接続詞で副詞節を作ってしまう接続詞のことです。天秤とかではなく、因果関係などでよく用いられます。「if」や「though」や「when」などがあたります。副詞節に<>をつけてみると・・・

例:<If I had enough money,> I could buy the dress.
(もし私が十分なお金を持っているなら、そのドレスが買えるのに。)
「もし私が十分なお金を持っているなら」という状況が、「買える」という部分を修飾しているのが分かりますか?等位接続詞にはない用法です。

例:<When he visited me,> I was taking a shawar.
(彼が私を訪ねたとき、私はシャワーを浴びていた。)
同様に「彼が私を訪ねたとき」という状況が「浴びていた」という部分を修飾しています。

例:<Though you might hate me,> I like you.
(あなたは私が嫌いかもしれないけど、私はあなたのことが好きよ。)
同様に「あなたは私が嫌いかもしれないけど」という部分が、「好きよ」という部分を修飾しています。

従属接続詞は名詞節もとることができるものもあるので、気をつけましょう。名詞節の部分に[]をつけます。

例:I don`t know [if he like her].
(私は彼が彼女を好いているのかどうか分からない。)
Ifが名詞節をとるときは「~かどうか」という意味になります。

例:I don`t know [when he will come back].
(彼がいつ戻ってくるのか分からない。)
whenが名詞節をとるときは「いつ~なのか」という意味になります。また、従属接続詞が副詞節をとるときは助動詞などは使えないのですが、名詞節をとる場合は助動詞をつけることができます。


このように等位接続詞と従属接続詞は用法が大きく違います。違いをしっかり理解しましょう。

and や butなどの接続詞を等位接続詞といいます。等位接続詞とはその名のとおり、「同じレベルのものを」並べる接続詞で、主に名詞と名詞、形容詞と形容詞、副詞と副詞、文と文を並べます。といっても、分かりにくいと思うので、例文を見てみましょう。

例:I ate the fish and the eggs.
(私は魚と卵を食べた。)
「fish」と「eggs」は同じ食べ物の分類に入りますよね。だからandでつなげているのです。

例:I thought I bought the dress, but I didn`t have enough money.
(私はそのドレスを買おうと思っ...続きを読む

QWhen is he coming back~ とWhen will

When is he coming back~ とWhen will he come back~

 今晩は,質問させていただきます.
とんちんかんなご質問かもしれませんが、どうぞよろしくお願いいたします.
(昔センター試験を受けて以来、英語にほとんど触れておりません。。。)

 今読んでおります対話式の英会話文において、よく
1。When is he coming back from America ?
みたいな表現が出てまいります。これはこれでOKなのでございますが、
もし私がこれを自分で喋ろうといたしますと、
2。When will he come back from America ?
と言ってしまいます。
1の方が口語的なのか、もしくは2は誤りなのでございましょうか???

 拙いご質問で恐縮でございますが、アドバイスいただきたく
どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

will と 進行形(be going toの形を含む) の相違ということですね。

大まかに言って

will…意志、予想(予測)

進行形(be going toの形を含む)…予定

です。

When will he come back from America ?
だと、彼はいつアメリカに戻ると(思う?)みたいに、第三者から問いかけられているような感じがします。
明日かしら? 来週かしら? あなたどう思う? みたいな感じで、見通・予測を聞かれているイメージですね。

When is he coming back from America ?
だと、未来の予測や予想というよりも予定ですね。彼はいつアメリカに戻る(ようにスケジューリングされているんですか?)
みたいな感じです。あえて言うと。

会話ではこっちの進行形(be going toの形を含む)が普通ですよ。だって、未来の出来事で「いつ~」と聞くときは
個人の予想や予測なんてあまり重要ではなくて、何日後、何週間後という予定が一番知りたいことでしょうから。

Q接続語と接続詞

文法の問題集をしています。
接続詞の章で、問題文をみていると、二通りの質問の仕方になっています。
1次の文中の接続語に―線をつけなさい。
2次の文中の接続詞に―線をつけなさい。
なぜこのような質問の仕方になるのでしょうか?
接続詞は接続語にだけなると理解しています。
接続詞と接続語はまったくおなじものなのでしょうか?

Aベストアンサー

接続詞とは、[語]として存在するものです。
例えば、「しかし」「そして」などがそれに当たります。

接続語とは、[語]が幾つか重なり、接続する意味を表すものだと思います。例えば「とはいうものの」などのように、幾つかの[語]の複合したものだと思いますが・・・・・

QHe knows if she will come tomorrow.の訳。

は、どうなるのでしょうか?
彼は、もし明日彼女がくるのなら、知っている。
??この『if~』は名詞節ですよね?
分かりません・・宜しくお願いします。

Aベストアンサー

このifは「かどうか」という意味のifですので
「彼は明日彼女が繰るかどうか知っている」
という意味になろうかと思います。

Q接続詞の品詞

接続詞の品詞の区別が出来ません。そこまで重要なことではないような気もしますが、時にはすごく役立ったりするので教えてください。

たとえばhowever,moreover.though,on the other hand,neverthelessなどは副詞ですよね。まあ、when,whileなどが接続詞なのは分かりますが、接続的に使われている副詞と接続詞の違いが分からなくなることがあります。howeverなんかは文頭に挿入されるときは、接続詞のようですよね。
なんか決定的な見分け方はないのでしょうか。例文などをつけて教えてください。

Aベストアンサー

接続詞と副詞の区別がつかないということですね。
 接続詞は文(正確には文節)と文を繋ぐものですから、接続詞が存在するためには二つ以上の文が存在し、接続詞を取り去ると意味をなさないか、または意味が変わってしまいます。
 これに対し、副詞は一つの文の中で動詞または形容詞、副詞の意味を補強するものです。ですから、同じ単語でも副詞になったり接続詞になったりすることがあり得るのです。
 糊が接続詞、調味料が副詞ということになりますね。

QIf・・・, I will・・・if・・・.

単刀直入にお聞きします。

If you ナニナニ, I will ナニナニ if you ナニナニ.

というイフイフ文章はありですか?
超簡単な例をつけていただけるとありがたいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 If you call me, I will tell you if you may come to the party.
「もし,電話してくれたら,パーティに来てもいいかどうか教えてあげます」
 これは,後の if は「~かどうか」という名詞節になるパターンです。
 If you call me, I will tell you the story if you want.
「もし,電話してくれたら,その話をしてあげるよ,お望みならばね」
 これは,後の if you want は軽く添える感じです。

Qsoについて(文法書の接続詞の項目)

今初めて気づいたのですが,焦っています。
「だから」という結果を表すsoは接続詞ですか副詞ですか?
と言いますのも,ほとんどの辞書では「接続詞」となっているのに対し,ロイヤル英文法では接続副詞の項目にあり(p.599),品詞としては「副詞」であるということになります(p.598)。
一方,Forestでは,「等位接続詞」の項目にあります。
こちらが正しいと思いこんでいたのですが,ロイヤル英文法はどういう意味なのでしょうか。(等位接続詞「理由」の欄にはforのみです)
なお,複数冊の英和や英英を調べましたが,リーダーズ英和のみ「副詞」の欄にあるのに気づきました。
結果を表すsoは接続詞なのか副詞なのか,お願いします。

Aベストアンサー

> また、他の接続副詞である「however」、「therefore」、「neveretheless」などを後続する節の初めで用いるときには、セミコロン(;)を前に置きます。また、文頭に置く場合には、カンマ(,)を後ろに置くという原則があります。

○ 「接続副詞」という呼ばれ方をされることがある「however」などは決して「接続詞」ではなくて、あくまで「副詞」です。したがって、2つの節を結びつける働きを持ってはいません。だから、「接続詞」の働きを持っているセミコロン(;)を用いなければならないのです。

 (1) We wanted to arrive on time; however, we were delayed by traffic.(○)

 (2) We wanted to arrive on time, however we were delayed by traffic.(×)

○ しかし、「so」はその反対の使い方をします。「;」をつけないことは、「so」自体が「接続詞」の働きを持っていると考えられます。

 (3) There are no buses; so, you'll have to walk.(×)
 (4) There are no buses, so you'll have to walk.(○)

○ また、「however」などの「(接続)副詞」は、単独の文の先頭で使うことができます。

 (5) We wanted to arrive on time. However, we were delayed by traffic.(○)
 
○ 逆に、「等位接続詞」を単独の文の先頭で使うことは(略式は別にして)、正式(な用法)においては、文法的に間違った英文であるとされています。会話や記事などでも結構見られますが、正式の論文などでは使ってはならないとされています。

 (6) He had broken a window. And it had to be replaced.(×)
   ※ 略式では○
 (7) He had broken a window, and it had to be replaced.(○)

 (8) There are no buses. So you'll have to walk.(×)
   ※ 略式では○
 (9) There are no buses, so you'll have to walk.(○)

○ 多くの点で等位接続詞の用法と一致するので、結果の「so」はやはり等位接続詞のひとつであると言えそうです。


 

 

 

> また、他の接続副詞である「however」、「therefore」、「neveretheless」などを後続する節の初めで用いるときには、セミコロン(;)を前に置きます。また、文頭に置く場合には、カンマ(,)を後ろに置くという原則があります。

○ 「接続副詞」という呼ばれ方をされることがある「however」などは決して「接続詞」ではなくて、あくまで「副詞」です。したがって、2つの節を結びつける働きを持ってはいません。だから、「接続詞」の働きを持っているセミコロン(;)を用いなければならないのです。

 (1) W...続きを読む

Q「If I _am_ a bird, I can (will) fly everywhere.」はありうるか?(仮定法と直説法)

仮定法についての素朴な問題です。

  If it is fine tomorrow, I will go on a picnic.

などのように,現実にありうる(この場合は明日,天気がよい可能性は十分ありうる)場合は,直説法で表現すると,ある本には書いてあります(綿貫陽『基礎からよくわかる英文法〔改定新版〕』旺文社,2002年,156頁)。

さて,では,

  I _am_ a bird, I can (will) fly everywhere.

と言う文章は,この文章を書いた著者が(文法に無知どころか)<<充分に英語の素養がある>>場合,どういう文脈・状況で使用可能でしょうか?

それとも,誤用の事例としてしかありえない構文でしょうか?

Aベストアンサー

鳥がしゃべっている場合。
あるいはその人間が、自分はまさしく鳥である、と思っている場合。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報