ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

英国の友達とメール交換しているのですが、文法がいまいちよくわかりません。

私が進学する高校の名前はXX高校です。

の英訳は、

The high school that I'll commute to high school name is XX high school.
動詞は2つ以上入れなかったと思うのですがこれでいいのでしょうか・・・
中学校レベルでは訳せない文ですか?よろしくおねがいします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

メールをしているのですよね?


それだと、メールでは意味として、とても硬い文章だと思います。
例えば、My high school name is XX.
(My next school)
下のかっこは、自分が相手に中学生だと伝えていれば、それでも良いと思います。
    • good
    • 1

こんにちわ。

中学校の学生さんなのですね。ちょっと、難しいかも知れないのでかいつまんでご説明します。詳しくは高校に進学されてから勉強してくださいね。

>私が進学する高校の名前はXX高校です。

これは、二つの文から出来ています。
A)私は高校に進学します。⇒ I will go on to a high school.
B)その高校の名前はXX高校です。⇒ The name of the high school is XX High School.

この二つの文をつなげます。

(1)The name of the high school that I will go on to is XX High School.

または

(2)The name of the high school where I will go on is XX High School.

となります。

(1)は関係代名詞と呼ばれ、(2)は関係副詞と呼びます。詳しくは高校で習いますので説明は割愛します。

(1)と(2)の文の構造は、元になる文とその文の中にあるhigh school という名詞を修飾する節で出来ています。この例の場合どちらも、


B)その高校の名前はXX高校です。⇒ The name of the high school is XX High School.
が元の文となり、

A)私は高校に進学します。⇒ I will go on to a high school.
が修飾節です。

簡単に言えば、二つの文をつなげると修飾の役割を果たす文は節に変り、厳密にいうと文ではなくなってしまします。それなので、(1)と(2)の文の中にある動詞は is の一つだけです。go は節の中にある動詞です。
    • good
    • 0

>つまり、that I will go on はThe high schoolに付いていて


ひとかたまりの主語と考えてis xx high schoolの述語をくっつけるということなので、
動詞が2つ入っているようにみえるということですよね・・・?

その通りです。
私が説明した以上の事を読み取って頂いていると思います。
「ひとかたまりの主語」これはとても良い表現だと思います。

No.3の方がおっしゃっている関係代名詞は、
名詞をセンテンスで修飾することが多いのですが、
これもそのうちの一つです。

ですが、センテンスが増えるほどに質問者様がお気づきのように動詞が二つ??
のように(見えるだけ)なるので、関係詞というthat,which,who,やwhomなどの語で
つないでいるのです。

でもひも解いていくと、主語に対し動詞が二つなどということはありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございます。英語は難しいですが、おかげで解決しました。これからもがんばって英語勉強したいと思います^^

お礼日時:2010/04/02 14:49

>中学校レベルでは訳せない文ですか?


この部分を見逃していました、、
中学校では”関係代名詞”を習わないので、質問者様が混乱するのも無理ないと思います。

私の作った英文の文型を確認してみますね。

The high school that I will go on is xx high school.
主語;the high school that I will go on
動詞:is
補語:xx high school

でこの文はSVCの文なわけです。

that i will go on は関係代名詞を使って形容詞節を作っています。
そして、前にあるthe high schoolを後ろから説明している節(接続詞+SV)です。このように英語は名詞を文単位で説明することがあります。

重要な部分は”関係代名詞”という言葉です。
私は説明下手なので参考URLを
http://www.englishcafe.jp/english/day50.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご親切な回答ありがとうございます。
URL参考にさせていただきます。

お礼日時:2010/04/02 13:20

No.1の方の英文で良いと思いますよ。





>The high school that I will go on is xx high school.
>という文のthat~の文にgoとisの動詞が2つ入っていますよね。

これは、that I will go on はthatの直前のThe high school を修飾するセンテンスで
S+Vのペアになっていますよね。

かりに、that I will go on を取ってみると、The high school is xx high school.
となり、S+Vのペアになっていますよね。

つまり、このisはThe high school に対する動詞なので、
1文中に動詞が2つ入っているように見えるだけです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
なるほど。分けて考えてみるといいのですね。
つまり、that I will go on はThe high schoolに付いていてひとかたまりの主語と考えてis xx high schoolの述語をくっつけるということなので、動詞が2つ入っているようにみえるということですよね・・・?

お礼日時:2010/04/02 13:18

文をSVOCの文型で分けた時、Vに当たる動詞は文中に一つしかきません。



よって文の中で動詞を二つ以上使い時は、準動詞と呼ばれるto doの不定詞や-ingの動名詞、または関係代名詞を使って付けたします。

質問者様の作った英語を元にすると
The high school that I will go on is xx high school.
でいいと思いますよ。
ただし質問者様の作った日本語訳に厳密ではありませんが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
ちょっと疑問に思ったのですが、回答者様の
The high school that I will go on is xx high school.
という文のthat~の文にgoとisの動詞が2つ入っていますよね。
これはいいのですか?回答いただけるとうれしいです。

お礼日時:2010/04/02 12:24

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q英語って動詞が2個続いてもいいんですか?

英語で「あなたは人々の注目を集める方法を知っていますか?」と書きたいです。

1.Do you know find a way to gain the attention of people?

2.Do you know to find a way to gain the attention of people?

knowもfindも動詞です。
動詞が2個繋がるのはおかしいと思ってfindをto findにしました。
そしたらGoogle翻訳はおかしい翻訳をするようになりました。

この場合は1が合っているのでしょうか?

なぜ動詞が2個続いていいのか教えてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

全然だめじゃん

知っているかどうかを知りたいのは、(人々の注目を集める)方法、でしょ?

know に続くのはあくまでwayであって、find云々はwayへの修飾じゃん。
そもそも、findって要る???

Do you know the way …

Qなぜ文中に動詞が2つあるのでしょうか?

現在、中学校の英語を復習しているのですが不明な部分があるので教えて頂けないでしょうか?

Curtis's mother told him that he should not stop doing the things he wanted to do.
と文があり、thatの前と後で2文に分かれている事まで分かりました。

後半部分
he should not stop doing the things he wanted to do.
には動詞が、stopとwantedの2つ入っています。
動詞は1文に1つだけのルールだと思っており、wantedが後半部分に存在している理由が分かりませんでした。

wantedはどの様な用法で使用されているのでしょうか?
すいませんがご教授をお願いします。

Aベストアンサー

>Curtis's mother told him that he should not stop doing the things he wanted to do.

カーチスの母親は、彼に、彼がやりたいと思っていた事をやめるべきではない、と話した。

>he should not stop doing the things he wanted to do.
には動詞が、stopとwantedの2つ入っています。

ここは
he should not stop doing the things (that) he wanted to do.
と、thatが省略されていると考えて下さい。
he wanted to doはthingsにかかっています。
彼がしたかった→事 となります。

>動詞は1文に1つだけのルールだと思っており、wantedが後半部分に存在している理由が分かりませんでした。

一つの文章では動詞は1つですが
He should not stop doing the thinsg.
He wanted to do the things.
と云う2つの文章を、thatを使ってつなげていると理解して下さい。

>Curtis's mother told him that he should not stop doing the things he wanted to do.

カーチスの母親は、彼に、彼がやりたいと思っていた事をやめるべきではない、と話した。

>he should not stop doing the things he wanted to do.
には動詞が、stopとwantedの2つ入っています。

ここは
he should not stop doing the things (that) he wanted to do.
と、thatが省略されていると考えて下さい。
he wanted to doはthingsにかかっています。
彼がしたかった→事 となります。

>動詞...続きを読む

Qひとつの文章にBe動詞がふたつ?

what is lost is gone forever.
Be動詞が2つで混乱してます。どうゆう構文なのかと訳をよろしくお願いします。

Aベストアンサー

What is lost = The thing which is lost
失くしてしまったものは、
is gone forever.
永久に帰ってこない。

<参考>
関係代名詞:whatの用法
http://eigogakusyu-web.com/grammar/066/#TITLE_02

QWould you like~?とWould you~?の違いは

相手に何かをお願いするときに、
Would you like~?
Would you~?
と両方の言い方があると思うのですが、likeをつけるかつけないかはどのように判断するのでしょうか?
また意味はどう変わるのでしょうか?

Aベストアンサー

Would you~?「~していただけませんか?」は丁寧な依頼表現、Would you like~?「~は如何ですか?」は丁寧な勧誘表現です。

依頼表現で使われるwouldやcouldは、「条件節(if節)の内容を言外に含めた婉曲用法」なのです。つまり、「(もし~できるのであれば)~していただけるでしょうか」と丁寧で控え目な調子を出すことができます。Will you~?やCan you~?はただの助動詞の勧誘表現ですから、wouldやcouldのような婉曲用法はないのです。

Would you like~も同じ婉曲用法で、「(もし私が~を勧めたら)~をお気に召すでしょうか?」という丁寧で控え目な調子の出る勧誘表現なのです。I would like to~「~したい」(~することをできればしたい)という表現もこの用法からきているのです。

Would you like~のlikeは「~を好きである」という他動詞でlikeの後に名詞を目的語として持って来ることができます。例:
Would you like another cup of tea?「もう一杯紅茶如何ですか?」
Would you like going on a picnic?「ピクニックに出かけるというのは如何でしょう?」
Would you like to go on a picnic?「同上」(このto不定詞は名詞的用法)

ご参考になりましたでしょうか。

Would you~?「~していただけませんか?」は丁寧な依頼表現、Would you like~?「~は如何ですか?」は丁寧な勧誘表現です。

依頼表現で使われるwouldやcouldは、「条件節(if節)の内容を言外に含めた婉曲用法」なのです。つまり、「(もし~できるのであれば)~していただけるでしょうか」と丁寧で控え目な調子を出すことができます。Will you~?やCan you~?はただの助動詞の勧誘表現ですから、wouldやcouldのような婉曲用法はないのです。

Would you like~も同じ婉曲用法で、「(もし私が~を勧め...続きを読む

Q一つの文に動詞は一つ?

これってどういうことでしょうか?

I went shopping to buy the item.
あれっ動詞が二つある。

簡単で結構なのでどなたか教えてください。

Aベストアンサー

I went. が基本構造です。一つの主語(S)に対して一つの述語動詞(V)しかありませんね。

これに、shopping 「買い物」という名詞では無く、「買い物に」という副詞に転用したもの(叙述用法とも言います)をつけると、

I went shopping.
「わたしは買い物に行った」
これには、述語動詞は went の一つだけしかありませんね。

また、to buy the item 「その品物を買うために」も同様に、buy「買う」 という動詞に to をつけて(不定詞と呼びますね)、副詞化したわけです。動詞を修飾(説明)するものは副詞の仲間ですね。

I went to buy the item.
「私はその品物を買いに行った」
には、主語一つに対して、述語動詞は一つしかありません。to buy 以下は無くても文は成り立ちますから、buy は述語動詞ではありません。

以上の全てを一緒にすると、
I went shopping to buy the item.
「私はその品物を買うために買い物に行った」

この文にも、主語 I に対して、述語動詞は went 一つしか存在しません。日本語で考えても、「私は」に対する述語動詞は「行った」になりますね。

「一つの文に動詞は一つ」ではなく、「一つの主語に述語動詞は一つ」が正しい言い方ですね。

これでいいでしょうか?
では。

I went. が基本構造です。一つの主語(S)に対して一つの述語動詞(V)しかありませんね。

これに、shopping 「買い物」という名詞では無く、「買い物に」という副詞に転用したもの(叙述用法とも言います)をつけると、

I went shopping.
「わたしは買い物に行った」
これには、述語動詞は went の一つだけしかありませんね。

また、to buy the item 「その品物を買うために」も同様に、buy「買う」 という動詞に to をつけて(不定詞と呼びますね)、副詞化したわけです。動詞を修飾(説明)するものは...続きを読む

Q文中に動詞が2つ続いていますが?

NHKラジオ英会話講座より
WHY DON'T YOU GO GET THE CAR WASHED ?
洗車しに行ったら?
と有ります、GO GET と動詞が2つ並んでいますが次のような解釈でよろしいでしょうか?
(1)GO AND GET と間にANDが省略されている。
(2)GET~WASHEDで洗ってもらう、と解釈して、GETは使役動詞である。
とても自信がありませんので、正しいかどうか,また類似した参考例文があれば、1,2教えて下さいませんか?よろしくお願いいたします。  以上

Aベストアンサー

アメリカに37年住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

まず、2)の解釈は全く問題ありません。 おっしゃるとおりです。

さて1)ですが、go+動詞原型で畏まった用法ではないときに使われる一般的な表現です。 つまりスラング的な用法でも文法的に間違った用法でもありません。 私がここへ来た頃にはもうこの言い方をする人が結構いたように覚えていますから 定着した表現と言えると思います。

フィーリングとしては ~に行く、
go find it 探しに行く
go take a look ちょっと見に行く
go get it done やってもらいに行く
と言う言う意味合いになるような表現などに使っています。 が、私には「ここにいないで、ここを離れて」と言うフィーリングを出すためのgoであって、行く、と言うフィーリングよりすこし外れていると感じます。 つまり、今にでも、してみる、と言うフィーリングですね。

しかし、行ってそして~をやる、と言うフィ-リングが少し強くなると
go and study now 今行って(ここから離れて)勉強する
go and have fun 行ってそして楽しむ
go and buy it 行ってそしてそれを買う

と言うように意味合いに変わりがちです。

また、

go to study
go there to find it
go to buy it
と言うような表現になると、いく、と言うこのが主観となります。 つまり、勉強をするためにいく、それを探すためにそこへ行く、それを書くためにいく、と言うようなフィーリングになるわけです。

つまり、三つともちょっとだけどフィーリングが変わってくるわけです。

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。 
 

アメリカに37年住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

まず、2)の解釈は全く問題ありません。 おっしゃるとおりです。

さて1)ですが、go+動詞原型で畏まった用法ではないときに使われる一般的な表現です。 つまりスラング的な用法でも文法的に間違った用法でもありません。 私がここへ来た頃にはもうこの言い方をする人が結構いたように覚えていますから 定着した表現と言えると思います。

フィーリングとしては ~に行く、
go find it 探しに行く
go take a look ちょっと見に...続きを読む

Qこの訳は?一文にBe動詞がふたつも!

That time zone that is east of your time zone is one hour ahead.

時間帯は、あなたの地域の左にある地域は、一時間先に進みます。

という訳だと私は考えるのですが、
なぜBe動詞がふたつあるのか
よくわかりません。訳がすごく
むずかしいのですが
私の訳でただしいでしょうか
time zoneのイメージがいまいちつかめません・・・。

Aベストアンサー

(カッコ)でくくると分かりやすくなると思います。
(That time zone that is east )of( your time zone )
      is
    one hour ahead.

QDoとDoesの使い方

DoとDoesの使い方がよくわかりません。
それで、問題集をやっていたのですが、
( )Mark and judy study jyapanese?
の質問文の( )に入るのはDOとDOESどちらですか?
私はdoを入れたのですが、なんとなくでよくわかっていません。
どなたか、英語がものすごく苦手な自分にも分かるようにDOとDOESの使い方を教えて下さい!お願いします。

Aベストアンサー

簡単ですよ。難しく考えないことです。
 
主語が「I」と「YOU」以外の単数(一人、一つのもの)ならDoesを使います。これだけです。 

 ・主語が単数(一人、ひとつ)ならDoesで、複数(二つ以上)はDoです。
 ・「I」と「You」は例外です いつでもDoです。

この場合主語はMark and Judy(二人)で複数ですから、正解はDoです。

 中1で完全にわかることは難しいので、このくらいの覚え方でいいと思いますよ。あきらめずに続けていれば、だんだんとわかります。たくさんの例文を暗記していくと、はじめ質問者様のように、混乱することもありますが、あきらめずに暗記を続け、文法問題を少しずつこなしていくと整理がついてきます。気になったら学校の先生にすぐ教えてもらうことです。一番安くて身近ですから。
頑張ってください。

Qcould be と would be の違い

could be と would be のニュワンスの違いを教えていただけますでしょうか。
couldはcanの過去形で、 wouldはwillの過去形であることは分かるのですが、
仮定法的な感じで使う時がどう違うのかが分かりません。
例えば、That would be nice! と That could be nice! では、意味はどう
違うのでしょうか?
私的には、wouldの方は「そうなるといいね~ 」という感じで、
couldの方は「それは素敵に違いない!」というような少し強い感じでしょうか?!
最近海外ドラマを見て英語の聞き取りの勉強をしているのですが、
結構に日常会話にcould、 wouldが、仮定法的な感じでよく使われています。

分かる方、ご解説いただけると助かります。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

同じような英語のQ/Aサイトに違いを説明する回答があり、ベストアンサーがこれでした。

Would" expresses the idea of "willingness" ,  and  "could" expresses the idea of "ability"

ですから《That would be nice》はこちらの良くなって欲しいという意思が加味されています。

一方、《That could be nice》の方は現状の諸条件を勘案すると、将来《nice》である可能性が極めて大きいといった可能性の予測が入っています。

他の文章で説明します。

●Would you please drop me here?
●Could you please drop me here?

前者は『ここで降ろして頂けると好都合なのですが、同意頂けませんでしょうか?』 相手と喧嘩中なら降ろしてはくれないでしょうね。 運転者のご機嫌を伺っているのです。

後者は『ここで降ろして頂けると誠に好都合なのですが、交通事情など周りの諸条件からして可能でしょうか?』 例えばいくらお家の前であっても高速道路上だったら不可能ですね。 そういう一時停止の可能性の有無を聞いていると判断出来ます。 

参考URL:http://answers.yahoo.com/question/index?qid=20090209230529AAjApFB

同じような英語のQ/Aサイトに違いを説明する回答があり、ベストアンサーがこれでした。

Would" expresses the idea of "willingness" ,  and  "could" expresses the idea of "ability"

ですから《That would be nice》はこちらの良くなって欲しいという意思が加味されています。

一方、《That could be nice》の方は現状の諸条件を勘案すると、将来《nice》である可能性が極めて大きいといった可能性の予測が入っています。

他の文章で説明します。

●Would you please drop me here?
●Could you pleas...続きを読む

Qbe動詞が二つ・・・。

こんにちは。
とあるテキストの文章です。
-------------
A:The coffee smells great. Is that bagel ready?I'm starving.
B:It is ready just like it always is and just like I told you it would be.
-------------
Bの会話文についてなんですが。
(1)意味がさっぱりです。(T_T)
(2)この文章どうしてbe動詞が複数出てくるのでしょう?
英語がおできになる方よろしくお願いします。

このページでちょくちょく質問させていただいています。本来の使い方ではないような気がして申し訳ないと思ってますがほかに方法が無いもので・・・。

Aベストアンサー

こういう事でしょう。

It is ready
just like [it always is (ready)]
and
just like [I told you (that) it would be (ready)].

前半の [ ] は「ベーグルはいつでも食べられます」
後半の [ ] は「ベーグルはいつでも食べられますと私が言った」

だから構造が分かりやすいように意訳すれば
「ベーグルは食べられるよ。ベーグルはいつでも食べられるだってば。この間もそう言っただろう。」
という感じでしょう。
たとえば、Aさんがベーグルはトーストしないと食べられないと思っていて、Bさんが以前にそのまま食べられると教えたにもかかわらず、Bさんがそれを忘れていた場合には、このような会話がありえるかもしれません。


人気Q&Aランキング