プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

零相電流ってどういうものなのでしょうか。
簡単なことばで教えていただけないでしょうか。

A 回答 (3件)

三相の場合1線、2線地絡のときだけ流れます


(3線地絡の場合は平衡回路ですから零相電流は流れませんが)
漏れ電流、地絡電流と考えてよいのではないでしょうか

三相で1線地絡のとき零相電流の3倍が地絡電流です。
    • good
    • 5

簡単な言葉でというのはなかなか難しいですが。



三相交流で三相負荷が不平衡の場合、当然各相に不平衡な電流が流れます。
これを分解すると3つの電流の和の形に分けられます。
正相、逆相、零相です。

正相・・・電源に同期した平衡三相電流(正回転)
逆相・・・電源の回転と逆に回る平衡三相電流(逆回転)
零相・・・3つの相に同相で流れる電流(回転無し)

零相電流は3本の線をまとめて磁気環に通しトランスの原理で測定することが出来ます。
    • good
    • 9

多相式不平衡交流回路において、各線に流れる電流の成分を示す言葉です。


各線の正相方向に流れる電流を「正相電流」、逆相方向に流れる電流を「逆相電流」といい、各線に同相、同値の単相電流が流れているとき、これを「零相電流」といいます。N相星形結線の中性線に流れる電流は、零相電流のN倍となります。
平衡回路においては、正相電流のみ流れ、逆相電流と零相電流の値はともにゼロです。
    • good
    • 6

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング