刈払機の燃料は光熱費でいいのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

>刈払機の燃料は光熱費でいいのでしょうか?


申告する「青色申告決算書 又は 収支内訳書(○○用)」の申告用紙により異なると思います。

私は零細農業で、「農業所得用」の場合は、
「動力光熱費:電気料、水道料、ガス代、灯油やガソリンなどの燃料費」へ計上しています。

「一般用」の場合は、
「水道光熱費:水道料、電気料、ガス代、プロパンガスや灯油などの購入費」は適当でなく、
「消耗品費:(1)帳簿、文房具、用紙、包装紙、ガソリンなどの消耗品購入費、(2)は省略」が適当と思います、
又は、「雑費:事業上の費用で他の経費に当てはまらない経費」でも良いと思います。

「不動産所得用」の場合は、
「雑費:事業上の費用で他の経費に当てはまらない経費」しか無いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
雑費で処理させてもらいます。

お礼日時:2010/08/27 17:04

通常は燃料費や消耗品費などが適当だと思います。


しかし、同じ経費なのですから光熱費で整理しても決して間違いというのではなく、重要なのは途中から科目を変更せずに一貫させることです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
燃料費という科目があればいいのですが、その科目がこちらではないのです。
車のガソリンは車輌費で処理しているので。
消耗品もけっこう膨らんでしまっているので、雑費あたりがよさそうですね。

お礼日時:2010/08/27 16:38

はじめまして!私の会社は燃料費です。

    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
燃料費の科目があれば一番良いですよね。
その科目を設けていないので雑費で処理します。

お礼日時:2010/08/27 16:39

光熱費は通常は建物や設備に関連して消費する費用ということでしょうから、刈払機とは少し目的が違います。



消耗品費当たりが適当でしょう。でなければ雑費ですかね。
金額が知れているでしょうから、余り厳密に考えることもなさそうですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
雑費で処理させてもらいます。

お礼日時:2010/08/27 16:41

いいえ。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2010/08/27 16:41

このQ&Aに関連する人気のQ&A

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q自宅で仕事をしているが、夫が契約・支払いをしている家賃、光熱費は経費になる?

2ヶ月前から個人事業主になり、まだ会計処理の右も左もわかりません。
職はwebデザイナーで、自宅で仕事をしています。
自宅は賃貸マンションで、契約も支払いも夫がしています。光熱費もそうです。

事業に関わるものはできるだけ経費で落としたほうが良くて、
家賃、光熱費は経費にできると聞いたのですが、
いろいろ調べてみると「出来ない」や「◯%ならできる」等情報が散乱していて
何が正しいのかよくわかりません。。

不正な処理やら確定申告やらはしたくないので、
どなたかご教授いただけないでしょうか、、

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

>事業に関わるものは…

はい、純粋に事業用途分だけを抜き出せば、経費の計上は可能です。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2210.htm

>職はwebデザイナーで…

・家賃・・・全床面積とパソコンの占める面積比、さらに 24時間と仕事時間の比をかけ算する。

・光熱費・・・仕事時間中のパソコンの電気料金のみ経費。家事用にパソコンを使っているときの電気料はだめ。
大目に見て、パソコンの上の照明や仕事中のエアコンなどの電気代も良いでしょう。

水道料金は、仕事中のトイレで使用する分だけ。
ガス代は、ほぼ無理。

>夫が契約・支払いをしている…

「生計を一」にしている家族の持ち物を事業に使用した場合は、
【地代家賃 (ほか適宜科目) △円/事業主借 △円】
です。
このお金は、わざわざ夫に支払う必要はありません。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

Q区分所有事務所の管理費及び光熱費の消費税について

区分所有の事務所を持っています。
管理事務所から管理費と光熱費がそれぞれ請求されるのですが、
請求書には消費税の記載がありません。
これは非課税と言う意味でこちらの経理処理もそれぞれ管理費、水道光熱費で非課税仕入の処理になるのでしょうか?
どうかご教示下さい。
ちなみに当社は課税業者です。

Aベストアンサー

建物の管理組合の仕事はたくさん、ありますよ。例えば、

共有部分(庭、駐輪場、給水施設、廊下、階段、エレベータ、管理室など)の、清掃および維持に関する作業。
建物の各戸が出すごみの処理。
共有部分の水道光熱費、固定資産税の支払に関連する事務。
共有部分の簡易な修繕に関連する事務。修繕の手配、修繕費の支払い、など。
管理組合名義の銀行預金に関する業務。
管理費の集金に関する業務。
管理組合の広報に関する業務。
その他。

また、管理組合が負担する事務用品費(ボールペン、封筒など)、郵便代、電話代、水道代、電気代自体も管理費に含まれます。

これらの業務(サービス)に対する対価が管理費なのですから、区分所有者が毎月、管理組合に支払う管理費は課税仕入れになるはずですけどね。

ただし、区分所有者が毎月、管理組合に支払う修繕積立金は、支払う段階は不課税です。修繕積立金を取り崩して、大規模な修繕工事を行う時に、初めて課税仕入れになります。


国税不服審判所の裁決は、国税庁長官の通達と同じ位置づけになります。国税庁職員(税務署員)を拘束しますが、私たち一般国民を拘束するものではありません。無視していいと思いますよ。

建物の管理組合の仕事はたくさん、ありますよ。例えば、

共有部分(庭、駐輪場、給水施設、廊下、階段、エレベータ、管理室など)の、清掃および維持に関する作業。
建物の各戸が出すごみの処理。
共有部分の水道光熱費、固定資産税の支払に関連する事務。
共有部分の簡易な修繕に関連する事務。修繕の手配、修繕費の支払い、など。
管理組合名義の銀行預金に関する業務。
管理費の集金に関する業務。
管理組合の広報に関する業務。
その他。

また、管理組合が負担する事務用品費(ボールペン、封筒など)、郵便...続きを読む

Qフリーランス2人住まいで家賃・光熱費を経費にする場合。

フリーランス2人住まいで家賃・光熱費を経費にする場合。についてどなたかご教示願えませんでしょうか。


■現状
同じ家に2人で住んでおり、
それぞれフリーランスで自宅で作業しています。

家賃・光熱費はそれぞれ折半して払っています。

■質問
その場合の家賃・光熱費の経費なのですが、

よく3割程度を経費にできると聞きます。(24時間の内8時間を作業時間とした場合)
24÷8=3

そこで、

例えば賃貸を「10万円」とした場合、
10万円÷3=3万円を経費にするとして、

2人で同じ家に住んでいる場合、
それぞれが3万円を経費として計上して良いのでしょうか。

それとも、

折半して払っているので、その金額から3割となるのでしょうか?

5万円÷3=1.5万円


どなたかご教示願えれば幸いです。

Aベストアンサー

家賃が10万円だとしましょ。
それを二人で折半してるならば、各人の負担額は5万円です。
そのうち、事業用に使用してる割合が3割だとしたら、5万円×30%で15,000円が「事業用経費」として計上できます。

「よく3割程度を経費にできると聞きます。(24時間の内8時間を作業時間とした場合)」と述べられてます。
この3割という数字は、国税当局が好きな割合なのです。
24時間のうち8時間を作業用として使用してるという理屈も成り立つでしょう。
では一日のうち12時間を作業してるとなれば「50%」になります。
ここで、事業専用割合(按分率)は「すごく精密に実際に計測して割合を出す」のが理想論です(机上の空論主義とも言います)。
実際には「無理な話」です。
仮に理想通りの按分割合を出すというならば、パソコンで業務と無関係の仕事をしてる時間を「業務外使用」として計算する必要が出てきます。一日のうち8時間仕事をしてるのではなく、正確に計測したら、5時間25分だった、なんて話になります。
じゃ、仕事の関係で一日12時間パソコンを使ってた日はどうなる?
パソコンで遊んでいたわけではなく、真実業務用に使用してた時間が9時間あったらどうする?
日々業務日報のように「何時何分から何分までパソコンを私用で使った」という記録をとらないといけません。

それほど精密な数字を求められてる部分では実はないです。
家賃や光熱費の自己負担分を全額経費にしてたらあかんよ、というレベルです。
「全額経費にしたらあかんのか、どうやって計算したらよろしいか」と税務署に聞けば「実際の数字を按分して欲しい」というに決まってるのです。
「ああ、だいたい3割でええで」と答える税務署員はほとんどおられません。

しかし、既述のように「まぁ、なんだ。その。3割ぐらいはいいぞ」というレベルです。
国税庁長官が経費割合について通達を出してるのを見ても、どこから計算をしたかわからないのですが「3割」を採用してます。
例えば、食堂をしてる人が、お昼は自分の店の定食を喰ってしまうなど考えられるのですが。
その際には「定価の7割の金額を売り上げにしましょうね」という言い方をしてます。
差額の3割は売上にあげなくてええんか!
と思うのですが、通達ではなぜそうなるのかを示さずに3割へええでよと言ってます。
国税当局は、きちんとしろ!という面と「まあ、その。俺たちは3割って数字が好きなんだわ」ってところがあります。

ですからね、一日12時間働いてるからと事業用割合を50%にしちまうと「どうやってその割合を出してるのだ」と聞く可能性もあります。
面倒くさいので3割にしておけ、という処です。

長文ついでに。
凄い昔ですが、減価償却費の計算で「うちは24時間営業なので、国税の示す減価償却費を3倍にして計上して何が悪いのだ」という飲食店の親父がいまして、これは裁判で負けてます。
24時間のうち8時間が店舗で使用してるとして減価償却の計算式ができてるわけでないというのです。

逆に考えれば「一日のうち何時間事業用に使ってるから」という考えはしなくてもよいわけです。
ひと月のうち一度か二度しか使わない資産でも「一か月分の減価償却費」が計上できるのです。

家賃や光熱費についても、どうやって事業用と家事費に分けるのだ!
と余り真剣に悩むよりも「国税って3割なら、何も言ってこないから、それにしておけ」で良いと思います。

家賃が10万円だとしましょ。
それを二人で折半してるならば、各人の負担額は5万円です。
そのうち、事業用に使用してる割合が3割だとしたら、5万円×30%で15,000円が「事業用経費」として計上できます。

「よく3割程度を経費にできると聞きます。(24時間の内8時間を作業時間とした場合)」と述べられてます。
この3割という数字は、国税当局が好きな割合なのです。
24時間のうち8時間を作業用として使用してるという理屈も成り立つでしょう。
では一日のうち12時間を作業してるとなれば「5...続きを読む

Q円安による燃料費→倒産、なぜ?

NHKからの抜粋です


国内3位の航空会社スカイマークは、円安による燃料費の増加や格安航空会社との激しい競争などによって経営が急速に悪化し、今年度の最終的な損益が過去最大の136億円の赤字に陥る見通しとなっています。


どうして燃料費が高くなると、スカイマークが倒産しなければならないのでしょうか。
影響を受けるのは、他の会社も同じでは無いでしょうか。

Aベストアンサー

悪影響が出るのは他の航空会社も同じでも、スカイマークにはそれに耐えられるだけの体力がなく、他の会社にはそれがあったということです。

今回の経営破たんの直接の原因は「企業体力を考えずに、下手にエアバスA330及びA380に手を出したから」でしょうね。

Q基本情報について教えて下さい(._.) 直接材料費 , 間接材料費 直接労務費 ,

基本情報について教えて下さい(._.)

直接材料費 , 間接材料費

直接労務費 , 間接労務費

直接経費 , 間接経費

の違いがよく分からないです。

Aベストアンサー

直接・間接の違いは、簡単に言えば、売上に直接関係するかどうかの違いです。
製造業を例にあげると以下になります。

直接材料費:製品を作る上で必要な材料の費用(鋼材、IC等の半導体、ネジ等)
間接材料費:製品を製造する機械を正常に動かすための費用(潤滑油、純水、交換部品等)

直接労務費:製品を作る人の人件費(加工、組立、試験、検査等)
間接材料費:企業運営に必要な人の人件費(人事、総務、経理等)

直接経費:製品を作る上での経費(上記の直接材料費、直接労務費が該当)
間接経費:企業運営に必要となる経費(上記の間接材料費、間接労務費が該当)

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報