父が肺がんと診断され、全身状態が悪く手術も抗がん剤も出来ない状態です。
ほとんど食べられず、黄疸が出ています。医師からは時間の問題といわれましたが、つい一週間前に告知されたばかりで、薬がだめなら何かほかにないものかと調べています。プロポリス、アガリクス、鮫の軟骨、キチンキトサン、霊芝など色々とあるようですが、何をどれだけ飲んだらいいのか至急教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

ご心痛お察しします。



こういうので答えになっているかどうか分からないのですが、私の母が、やはり癌で
以前、母に頼まれて下記のところへ行った事があります。

日本医科大学付属病院
東京都千駄木1-1-5 TEL:03-3822-2131

こちらにワクチン療法研究施設というところがあります。
そこで丸山ワクチンという皮下注射による、癌の治療とでも言いましょうか、
それを紹介しているところがあります。
(いわゆる薬かな~)2日に一回という割合で治療するものらしいです。
詳しくは、下のURLにてご覧下さい。

どれくらいの進行具合か分かりませんが、早ければ早いほどいいと思います。

全国各地から来ていらっしゃいます。最初、映像を見て、その後薬をもらえる、というものですが、誰でも受けられますし、家族の人でももらえますし、副作用は無いと聞いてますし、まずは、今の主治医の先生からの紹介状(病状など詳しいもの)をもらってから、病院の方に問い合わせをして(曜日、時間が決まっています)その上で受けられてはいかがでしょう?料金的にも通常よりリーズナブル(2週間分で1万円ちょっとだったかな?)映像を見れば分かりますが、肺がんの人がそれにより治った、という例もあるようです。

ま、一番の特効薬は、本人の気持ち次第らしいですが、効く、というなら、試しに
やってみるのも良いかもしれませんね。

とにかく、周りの人が騒ぐと、本人はお辛いと思いますので、気を落とさず、回復する事を祈りましょう。

とにかく、お大事になさってください。

ごめんなさいね、本当に答えにはなっていなかったかも…

参考URL:http://www.nms.ac.jp/PR/act/actcon/vakzin/act-04 …
    • good
    • 2
この回答へのお礼

cyakomamaさん、アドバイスありがとうございました。実は本人は知らないんですよ。告知されて一週間、心痛の毎日ですが、とにかく家族として精一杯のことをしたいです。

お礼日時:2001/04/13 23:42

直接的な回答ではありませんが、TOPページで「肺癌」ああるいは「癌」と入れて検索するとお知りになりたい製品(?)の記載がある回答がたくさんHit参考にして下さい。



ご家族の心中はお察し致しますが、個人的にはこれらのものに過度の期待はしない方が良いと考えます。
それらの宣伝の内容(薬事法違反?)はあくまでも症例報告(?)であり、正規に臨床評価されたものはないと思います。

http://www.ktx.or.jp/~kenkou/link/linkcan.html
(『がん克服』総合リンク集)
このリンク集の中に参考になるのがあればよいのですが・・・?

ご参考まで。

お大事に。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

MiJunさん、アドバイスありがとうございました。早速参考にさせて頂きました。
家族として精一杯のことをしたいと思います。

お礼日時:2001/04/13 23:32

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q末期の肺がんです。

はじめて、お便りします。5月初めに母が「肺癌」と宣告されました。ほどこしようがないくらいに進行しているらしく、手術も無理ということです。骨にも転移(段階で5)しているらしく最近痛みも出てきたみたいです。担当医によると余命半年だそうです。今は、ボルタレンと放射線治療をしています。病期でいうと、(4)期だそうです。もう、ほんとうになにかあればすがる気持ちです。放射線治療で癌の進行を送らせることが出来るのでしょうか?内視鏡治療とか、あるHPで見たのですが、効果的には、どっちがいいのでしょうか?よろしくおねがいいたします。

Aベストアンサー

モルヒネについてのご質問ですが、モルヒネは強力な鎮痛作用があることは前の回答者が述べたとおりで、耐性ができてもさらにどんどん量を増やしていくことができます。耐性ができました、もうこれ以上はだめです、ということはありません。疼痛に対しての薬物は、モルヒネが第1選択になると思います。
呼吸器に対する作用ですが、実はモルヒネ自体は呼吸を抑制するという作用を持っています。しかし、モルヒネを使う側としてはそのことは十分に承知しているので、呼吸管理も確実に行うことができます。ご安心ください。

Q抗がん剤とアガリクスの相性は?

近親者にガンが発見され、12月に手術をしました。
で、今後の再発のリスクを少しでも低くするために抗がん剤の治療がはじまりました。

そこで教えていただきたいのですが、友人から「アガリクス」を頂き服用しようと思っているのですが、ちょっと心配なことがあります。

抗がん剤はAC療法でドキソルビシン(アドリアシン)とシクロフォスファミド(エンドキサン)の点滴投与です。
「エンドキサン」を検索すると「免疫抑制剤」とのこと。「アガリクス」は「免疫力を高める」とのこと。

この相反するものを同時にっていうことは大丈夫なのでしょうか?それとも、抗がん剤の効果を下げてしまうものなのでしょうか?
「アガリクス」はあくまでも健康補助食品なので薬との併用の副作用は心配の必要はないのでしょうか?

なんでもよいのでアドバイスいただけると幸いです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

同じ質問を主治医に質問したことがありますがはやりアガリクスは健康補助食品なので大丈夫と言われましたので併用しましたが副作用などの問題はありませんでした。

気になるようでしたら主治医に聞かれたほうが良いと思います。

Q痛みがない末期の肺がん

ご存知の方教えてください。

身内で肺がん末期の患者がいます。場所は分かりませんが他の臓器にも転移してるようです。
今回3度目の再発で、今までは切除手術、放射線、抗がん剤を使用しましたが、
今回は医師からは手の施しようがないとのことで無治療です。

昨年の秋に担当医から余命3か月と診断され、いよいよ今月くらいかなという感じで
身内中はピリピリした緊張感が漂っています。
肺がんは元気そうに見えても急変する可能性が高いともいわれていますし、
私は携帯電話が鳴るたびドキドキしてしまいます。

現在は先月から酸素吸入器が必要になりましたが自力で歩行が出来ていますし、
会話もしっかり出来、果物や水をほんの少量ですが経口摂取できています。
この冬に入ってからは寝ている時間が長いようです。
ただこの状態から急変することが想像もつきません。

末期がんはかなりの痛みがあると思っていましたが、痛み止めの飲み薬を
随分早い時期から処方されていたようで、現在も本人は殆ど痛みを
感じていないようです。モルヒネは全然使ってないようです。
痛みがないぶん体力を奪われないから元気に見えるのでしょうか?

今年に入ってからホスピスへ入所する手続きも済ませ、今月いよいよ入所ということで
担当医からホスピスの医師にバトンタッチされる時、ホスピスの医師からは
余命3か月くらいと言われました。
そのためホスピス入所はまだ保留にし、在宅ケアをする準備を進めています。

医師によってそんなに余命の出し方は違うのでしょうか。
それから、末期の肺がんでも痛みを感じずに天国へ行けるものでしょうか。
この身内の状態で、本当にまだ余裕があるのか知りたいです。

よろしくお願いします。

ご存知の方教えてください。

身内で肺がん末期の患者がいます。場所は分かりませんが他の臓器にも転移してるようです。
今回3度目の再発で、今までは切除手術、放射線、抗がん剤を使用しましたが、
今回は医師からは手の施しようがないとのことで無治療です。

昨年の秋に担当医から余命3か月と診断され、いよいよ今月くらいかなという感じで
身内中はピリピリした緊張感が漂っています。
肺がんは元気そうに見えても急変する可能性が高いともいわれていますし、
私は携帯電話が鳴るたびドキドキしてしまいます。...続きを読む

Aベストアンサー

私の母が末期の肺癌でなくなりました。
母は酸素吸入して、自宅で母と食事をしました。会話も普通にしていました。
翌日が入院予定日のため、翌日になったら予定通り入院しましたが、病院の人に「よくここまでガマンしましたね」と言われました。自宅では、錠剤の痛み止めは飲んでいました。
入院したら、あれよと言う間に具合が悪くなり、食事もできず、起き上がることもできず、意識もあったりなかったりになりました。
母は、苦しいのだけは嫌だと言っていたので、モルヒネを投与するようになり、母が苦しむたびにモルヒネが増えました。
寿命なのかモルヒネの量なのか分かりませんが、母は数日で息を引き取りました。
私はクリスチャンなので、亡くなる前日に牧師先生が病院にいらして、お祈りしてくれました。その時母はたまたま意識があって、牧師先生のお祈りにうなずいていました。
人間は聴覚だけは最後に残るそうです。
私の身内には、看護師と救急救命士がいたので、医師と看護師が離れていても、身内に聞いて母の状態を見守ることができました。
医師と看護師は、意識のない数日には亡くなる患者には、ケアをしに来ないです。
霊安室も、都心の大病院にしては、あれれという感じでした。
亡くなった後遺体を綺麗にしてくれた看護師さんたちは誠意があって、とても感謝しています。
人間は生きてこそです。伝えたいこと、その他やるべきことがあったら、早めになさってください。
亡くなった後も、今様々なお別れの方法がありますが、きちんとお別れすることって大切です。うちは父がめちゃくちゃなことしてきちんとしたお別れも悲しむこともできず、母の兄弟姉妹が激怒しています。
うちのような例は珍しいと思いますが、母の心を思うと辛くなります。
母は、自分の死をどの様に捉えていたのか、死ぬ前に、自分が写った写真を全て処分していました。
まるで父が2ヶ月後に愛人を作って自宅に連れ込むことを予期していたかのようです。
父は母の高価な遺品を愛人にプレゼントするとまで言っています。
質問者様のご家族は、愛情や思いやりにあふれ、肺癌を患っている方にできる限りのことをされると思います。
とにかくお祈り申し上げます。
ちなみに私の母も余命よりかなり長く生きました。

私の母が末期の肺癌でなくなりました。
母は酸素吸入して、自宅で母と食事をしました。会話も普通にしていました。
翌日が入院予定日のため、翌日になったら予定通り入院しましたが、病院の人に「よくここまでガマンしましたね」と言われました。自宅では、錠剤の痛み止めは飲んでいました。
入院したら、あれよと言う間に具合が悪くなり、食事もできず、起き上がることもできず、意識もあったりなかったりになりました。
母は、苦しいのだけは嫌だと言っていたので、モルヒネを投与するようになり、母が苦し...続きを読む

Q抗がん剤治療でガンは治らない 抗がん剤治療をすると100%死ぬ と書かれたブログを見つけました。

抗がん剤治療でガンは治らない
抗がん剤治療をすると100%死ぬ


と書かれたブログを見つけました。


抗がん剤治療をすると本当にガンは治らず100%死ぬんでしょうか?

Aベストアンサー

そんなことは無いですよ

それは最末期の人の場合の話です

抗がん剤治療で救われている人はかなり居ます

したがって

抗がん剤治療は癌治療に無くてはならない存在です

Q末期の肺がんについて・・。玉川温泉や民間療法。

5年前に末期の大腸がんで肝臓にも転移していて取れる部分だけ手術で取り余命半年と言われその後また肝臓にガンが出来肺にも転移していますが今現在も日常生活を送れています。でも最近両方の肺に出来たガンが肺を圧迫し空気がうまく回っていないようです。抗がん剤治療で小さくするしかないと言われましたが以前抗がん剤をやり体調を崩し入院した程なので受ける気はありません。

何か肺がんに効く民間療法等あれば教えて下さい。

また玉川温泉などガンが治る有名な温泉などは放射線のラドンが良いとされていますが色々調べた所、

2005年6月21日、世界保健機構(WHO)は放射線のラドンが肺がんの重要な原因であることを警告しました。WHOに依れば癌(がん)の原因の6 %から15%がラドンに起因するそうです。という記事がありました。本当のところガンにマイナスなのかプラスなのでしょうか?

Aベストアンサー

肺ガンに効く民間療法などありません。
ラドンは肺ガンの原因になりますが、余命半年で抗ガン剤治療を行う気が無いなら
最後の思い出に行ってもいいんじゃないでしょうか。

Qアガリクスとプロポリスってどちらが癌に効きますか

友人が前立腺ガン(中期 痛みはないがリンパ、骨に転移がみられる)で現在ホルモン注射での治療中です。何か手助けと思い薬を送ってあげたいのですがそれぞれを一緒に飲んでもいいのか、一緒は良くないのならどちらがいいのか教えてください。

Aベストアンサー

本当かどうかはわかりませんがプロポリスには抗癌作用があるらしいです。
アガリスクは免疫作用の強化らしいです。
私も父を4年前にガンで亡くしました。
その時に妹がアガリスクとか俗に言う健康食品を父に勧めました。
ほとんど飲んでくれなかったので効くはずもないのですが効果はあやしいかなと思います。
気休めに飲むのはいいかなと思います。もしかして効くかもしれないですからね。
ご友人が元気になられるといいですね。

参考URL:http://www.soken-web.co.jp/agari.htm,http://www.jafra.gr.jp/propolis-0.html

Q肺がん末期の痛み、呼吸の苦しみ、転移先の脳の痛み苦しみは、モルヒネでほ

肺がん末期の痛み、呼吸の苦しみ、転移先の脳の痛み苦しみは、モルヒネでほぼ緩和することができるのでしょうか。

Aベストアンサー

私は父を末期の肺がんで亡くしています。
あくまで私の父のケースですが・・

痛みという点でいえば、私の父の場合も最後はモルヒネを使用してました。特に痛さで苦しむということはありませんでした。最後のほうは薬の影響で寝た感じになりました。

ただ呼吸の苦しみはかなりあったみたいです。最後は寝たきりですが、タンがのどに溜まり、定期的に取り除いていました。
 
同じ末期がんでも人によって痛さや苦しみは変わってくると思いますので、担当医をしっかり相談して最善の治療をすることをお勧めします。

Q腎がんによる肺への転移及び肺に水がたまるとは?

84才の父ですが、2年前に腎がんで右腎臓を摘出し、肺への転移も確認されて、週1回インターフェロンの注射をしておりました。先週になって、肺に水がたまっているとのことで1,500cc抜きましたが、今週もたまっているので
1,000cc抜いたそうです。年齢も年齢なので、かなりからだに負担がかかっているようですが、僅か1週間でこんなにもたまるものなのでしょうか?直接、先生に伺えば良いのでしょうが遠く離れて住んでおりますので、母はなかなか先生に伺えずにおります。

Aベストアンサー

がんというのは、無差別に体の組織を破壊しますからね。本来体のあちこちで
有効に使われるべき、水、蛋白、赤血球などが漏れてきて溜まるんでしょう。
状態によりますが、そのくらい溜まる人はいますよ。
でもためっぱなしにすると、肺を圧迫しますから抜かざるを得ないのでしょう。
本当は体に必要な物質だから捨てたくはないのですが、いかんともしがたいですね。

Q末期肺がん 活性化自己リンパ球移入療法

父が末期の肺がんで、主治医の話では、もう1ヶ月も生きれないだろうという状態です。癌性の胸水がたまっていて、さらにそれが固まってしまって、抜くこともできないし、体力的にも衰弱していて、抗がん剤も出来ない状況です。
最後の賭けとして、活性化自己リンパ球移入療法を試してみようと思っていますが、父のように末期の肺がんでも、効果があるかどうかが不安です。数パーセントでも延命などに可能性があるようでしたら、急いでやってみたいと思ってますので、情報を知っている方がいましたら、教えていただきたいです。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

癌に対する免疫療法という考え方は意外と古い
免疫学すなわち免疫という概念が生まれた50年位前からすでに
臨床応用が繰り返されてます.
有名なところでは丸山ワクチン ハスミワクチンなどがあり
十分に明確な医学的根拠無く未だに信者が後を立たない
その一方で最近 子宮頸がんワクチンが実用化され有効性が確認されています
活性化自己リンパ球移入療法もその新型でしょう
大学でやってるところがあるということも多少は知ってます

何がいいたいかというと
活性化自己リンパ球移入療法は明確な根拠を持たない
医者から見ても海のものとも山のものともわからないということです
はっきりいってワラです
非常に残念ながら医師免許を持っていても
非標準的がん医療を多額の自己負担を伴って行っている医師がいます
先輩でそういうことをやってる医師も居ます
大学でやってる治療も 臨床的実用性以上に学問調査的側面が
あることを承知するべきです

正確に言うと やってみないとわからない,ですが
過去に根拠が十分でないがん医療は明確に根拠が否定された
非標準的医療が多数存在し,多くは未だに信者がいます.
わたくしからみたらまた新しいのが出たか,という印象です
標準的医療がいかに統計的裏づけがあるか,について
なかなか患者さんの理解がえられないのが残念です

http://www.gankeijiban.com/bbs/read/kenkoushoku/1150972935
http://www.gankeijiban.com/bbs/read/kenkoushoku/1150915795

癌に対する免疫療法という考え方は意外と古い
免疫学すなわち免疫という概念が生まれた50年位前からすでに
臨床応用が繰り返されてます.
有名なところでは丸山ワクチン ハスミワクチンなどがあり
十分に明確な医学的根拠無く未だに信者が後を立たない
その一方で最近 子宮頸がんワクチンが実用化され有効性が確認されています
活性化自己リンパ球移入療法もその新型でしょう
大学でやってるところがあるということも多少は知ってます

何がいいたいかというと
活性化自己リンパ球移入療法は明確な根...続きを読む

Q乳がんの抗がん剤

私は乳がんの手術を受けました。
非浸潤乳管ガンで3mmと極小でしたが石灰化が多くあったので
手術としては大きいものになりました。
左右乳房を同時にしました。当初先生からの説明では抗がん剤とホルモン剤はいらないとの事でした。が、あまりの数量のため念のためという事で両方を服用する事になりました。放射線もする予定です。
服用当初からいろんな症状が現れています。最悪なのが≪のどの痛みと舌のピリピリとした敏感な痛み≫です。服用を止めてしまいたいと思うほどです。経験された方や周りにそんな方をご存知の方でどれ位続いたかや対処方法など教えて下さい。

Aベストアンサー

経口抗がん剤なのですね?
服用しなくても良い状態で服用しているのなら…やめてもいいのかも…
点滴の抗がん剤なら≪のどの痛みと舌のピリピリとした敏感な痛み≫程度は当たり前のことなので…
ハゲるし 吐くし(人や投与の方法によるけど)、手足は痺れて何もできないし、関節は痛いし、3週間毎の抗がん剤だと点滴後の1週間は寝たきりだし~
ホルモン療法をしたら更年期障害の諸症状がイッキに出るのでとても疲れるし。周りの乳がん治療でホルモン療法・抗がん剤をしている人は皆同じです。
乳がん以外でも抗がん剤を点滴している人は大体同じ。
経口薬での副作用は「そんなの我慢できないなら治療もやめちゃえば?」程度なんで…
(経口抗がん剤+ホルモン療法1年半の後 点滴の抗がん剤に。)

でも 患者さん本人が「耐えられない」のなら、主治医に相談してみたらどうでしょう? 更年期っぽい症状なら婦人科で相談すると良いかもしれないです。どちらにしても子宮関係の副作用の検査も必要かと思いますし。

口内炎が出来るとか 胃が重い、肌荒れが… ということなら
ふつうにビタミン剤で治して言いそうです(私の主治医が言った)
胃薬などは一応確認してほしいといわれましたが、ビタミン剤で足りてます。

>どれ位続いたか
薬を飲んでる限り…だと思いますが。
(慣れるかもしれません)

経口抗がん剤なのですね?
服用しなくても良い状態で服用しているのなら…やめてもいいのかも…
点滴の抗がん剤なら≪のどの痛みと舌のピリピリとした敏感な痛み≫程度は当たり前のことなので…
ハゲるし 吐くし(人や投与の方法によるけど)、手足は痺れて何もできないし、関節は痛いし、3週間毎の抗がん剤だと点滴後の1週間は寝たきりだし~
ホルモン療法をしたら更年期障害の諸症状がイッキに出るのでとても疲れるし。周りの乳がん治療でホルモン療法・抗がん剤をしている人は皆同じです。
乳がん以外でも抗...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング