ライブレポ!コーネリアス独自の世界観をお届け!

こんにちは、私は35歳の男です。家族もでき、夫婦とも働きでがんばっています。しかし、私の会社が後何年もしない間に倒産という噂が、、心配なのですが、妻が安定した職業についてほしいというので、いろいろ調べていたところ、30をすぎても公務員になれる場所がいくつかありました。妻は、小学校の先生をしていて、かなり安定はしているのですが、給料自体あまりよくありません。妻のすすめもあり小学校の先生を目指すことになりました。妻なりにいろいろ調べてくれたのですがどうもわかりません。私は高卒、とはいっても頭はかなりよくないです、、通信教育など受ければ教員資格がもらえるとは、いうけれども、いったい、何年ぐらいかかり、費用はいくらぐらいなのか?また通信教育をやり単位さえ、やれば教員資格がとれれのか?今は、先生が少なくなりやすいというがはたしてそうなのか?いろいろわからないのでみなさんいろいろ教えてください。どれぐらい勉強ができれば先生になれるのか?よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

ア)試験を受ける方法



小学校2種免許でよければ、
文部科学省が毎年実施している「小学校教員資格認定試験」に合格すれば、取得出来ます。

http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/nintei/main9 …

※受験資格は、「20歳以上の高校卒業者」です。
※小学校教育実習4週間や、介護等体験実習7日間は免除となります。
※合格率は、毎年10~20%くらいと低く、かなりの難関です。


イ)通信制大学・短大で勉強し、単位をとる+実習をクリアする方法

この方法の場合、問題は

・教育実習と介護等体験実習
・大学または短大のどちらかの卒業

の2つです。

http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/kyoin/daigak …

☆介護等体験実習は、

(例)
2年生4~6月→介護等体験実習事前指導(6時間)
2年生7~8月→社会福祉施設実習(平日連続5日間)
2年生11月→特別支援学校実習(平日連続2日間)
2年生2月→介護等体験実習事後指導(1時間)

・・・という風に、事前指導が全て終わってからの実施となります。
原則として、事前指導を1回でも欠席されると、実習への参加が出来ませんので、
翌年に、介護等体験実習事前指導1回目から受け直しになります。

※介護等体験実習の期間は、実習先施設や実習先支援学校が都合の良い日を指定します。
irukasurfさんが都合の良い期間を指定するということは出来ません。

※実習先によっては、土日や祝日はお休みというところもありますので、
実習は、ほぼ平日になるとお考え下さい。

☆基本的に、通信であれ、通学であれ、
4年生で、小学校教育実習に行くためには、4年生に進級した時点で、

(例)
(1)卒業に必要な単位のうち、4分の3に当たる93単位以上を修得済であること。

(2)「教職論」「教育心理学」「教育方法研究論」「教育相談論」といった(3)で指定されている科目以外の教職科目18単位のうち、14単位以上を修得済であること。

(3)「小学校国語科指導法」、「小学校算数科指導法」、「小学校理科指導法」、「小学校社会科指導法」、「小学校生活科指導法」、「小学校図画工作科指導法」、「小学校音楽科指導法」、「小学校家庭科指導法」の9科目18単位のうち、14単位以上を修得済であること。

(4)「小学校国語科教材研究論」、「小学校算数科教材研究論」、「小学校理科教材研究論」、「小学校社会科教材研究論」、「小学校生活科教材研究論」、「小学校図画工作科教材研究論」、「小学校音楽科教材研究論」、「小学校家庭科教材研究論」
といった教科に関する科目のうち、20単位以上を修得済であること。

以上4分野全ての単位を規定数以上修得済の学生のみ、今年の教育実習への参加を許可する。
1分野1単位でも、単位が不足している学生には、今年の教育実習への参加は、一切許可しない。
来年の教育実習へ参加出来るよう、努力すること。

・・・といった、制限があります。

☆教育実習に行った実習校から、実習生に関するクレームがきて、

「来年からは、おたくの大学(短大)の実習生はお断りさせて頂き、一切受け入れないことに致します!」

・・・といったことになってしまうのが、大学(短大)としては一番困ってしまうわけですよね?
そのため、ある程度、教育に関する知識を勉強した学生しか、
教育実習に行かせないようなシステムになっているわけです☆

※小学校教育実習の期間は、実習先小学校が都合の良い日を指定します。
irukasurfさんが都合の良い実習期間を指定するということは出来ません。

通信制大学(短大)の場合、
ホームページやパンフレットには、「1年次入学なら、最短4(2)年で取得出来ます!」と書かれていることが多いですが、
実際には、社会人として働きながら、勉強される方が多く、
仕事が忙しく、思うように勉強が進まず、
そのため教育実習の履修許可がなかなかおりず、
免許取得まで6~8(4~6)年もかかった
というケースが多いです。

また、仕事が忙しくて、勉強する時間をうまく作れず、
結局、通信制大学・短大を中退する人も多く、
通信制大学・短大の卒業率は、10%程度にとどまっている学校が多いです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

細かなことまでいろいろ教えてくださりありがとうございます。かなりの難関ですね。でも平日会社を休んだり、実習をやったりそこのとこは私は、平気そうです。通信大学(短大)は、お金さえ払えば入学できるものなんですか?試験的なものとかは、あるのですか?

お礼日時:2011/02/28 07:31

教員資格認定試験。


教職課程(大学で学ぶ)を修了していなくても受けられます。
小学校教諭ならば高卒で20以上ならば受験資格があります。
試験内容は教員採用試験に比べると高く、専門的にも深いところまで出題されます。
小学校教諭は全ての授業を教える必要があるために全科の試験があり、実技の試験もあります。

詳しくはこのサイトで。
http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/nintei/main9 …
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q高卒で教師は無理ですか?

普通科の高校を普通に卒業して、大学・短大・専門学校
などどこへも行かずに、なんとか教員免許はとれないん
でしょうか?
勉強して資格試験のようなものに受かればいいのか。
どんな努力をしようが学歴(単位数?)がなければ
やっぱり教員免許は取得できないのか。
教えてください。

Aベストアンサー

#1さんが仰るように、第1・2級総合無線通信士、第1・2級陸上無線技士の資格を取得後、所定の経歴を満たすことで、中学・高校の教員免許状取得が可能です。
ただし、申請書に人的評価とか技術に関する評価などを記述する必要がありますので、実際にそういった業務に従事していないと難しいでしょう。
しかも、これらの資格自体、容易に取得できる物ではありませんので、それなりの覚悟は必要です。

申請手数料は5000円程度、都道府県によっては面接試問があるところもあるそうです。

詳しいことは、県の教育職員課などの役所に聞いてみて下さい。

Q小学校の教員になりたいのですが、やはり年齢的に無理でしょうか?

小学校の教員になりたいのですが、やはり年齢的に無理でしょうか?

現在29歳、男です。愛知県在中です。

高校を卒業してから今までずっと自営業を家族でしていました。

ですが、会社が廃業になってしまい転職をしなければいけない状況になりました。

ずっと、中学生くらいまで小学校の教員になるのが夢でした。ですが、壁にあたりその時は諦めました。

正直、高卒29歳で小学校教員なんて夢物語だとは思いますが、もしほんの少しでも可能性があるのならば、どなたか教えていただけないでしょうか?

少しの可能性があるのであれば、どんな努力でもしたいと思っています。

もしよろしければ、アドバイスよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

小学校の教員になりたいのですが、やはり年齢的に無理でしょうか?

可能性が低いだけです。
無理ではありませんが、
正採用への道はかなり厳しいです。
なれたとしても臨時教員でしょう。
非常勤講師の給料は
最低賃金に限りなく近いので、
安楽な生活は望めません。
おまけに空きが出来ないと仕事が入れません。

私の同級生が小学校教諭目指して
臨時教員をしながらチャンスを狙っています。
40歳になってもまだ臨時教員しかできません。
東京という土地柄のせいもあるのかもしれません。

他にも知り合いで30後半から50なかばまで
教員を狙ってチャレンジしている友人が
5人います。

50なかばの友人は自分で塾をやりながら
チャレンジ続けています。

さて高卒という事ですから
これから免許を取る方法は3つです。

教育学部のある4年生大学か短期大学(通信教育もあり)
教員養成所、
小学校教員資格認定試験に合格する。
普通は教育学部のある大学か短大に進みます。

教員資格の一発試験は相当な難関です

http://homepage2.nifty.com/pinokiosanta/t2/n.html

まともに大学や短大、養成所に行くと
最高500万円以上の費用をつぎ込みます
ので常識的に無理そうです。

現実的な路線を踏むとなると
通信教育を取られるのがいいでしょう。

■ 大阪芸術大学(大阪)
■ 環太平洋大学(岡山)
■ 近大姫路大学(兵庫)
■ 神戸親和女子大学(男女共学です)(兵庫)
■ 淑徳大学(東京)
■ 星槎大学(神奈川)
■ 聖徳大学(千葉)
■ 創価大学(東京)
■ 玉川大学(東京)
■ 東京福祉大学(群馬)
■ 東京福祉大学短期大学部(3年)(群馬)
■ 東京未来大学(東京)
■ 佛教大学(京都)
■ 明星大学(東京)
どうも愛知県にはないようですが
スクーリングの時だけなので
ご自身でご検討ください。

それとは別に資格取得のめどがたったら
教員採用試験専門の予備校に通います。
資格の大原、東京アカデミー、Wセミナー、LEC
NSK教採ネット、代々木ゼミナールであります。
料金は各社に問い合わせてください。
http://www.geocities.jp/wdkqf247/kyosai/yobikou.html

以上、私の知り得る限りの情報をお伝えしました。

大ばくちを打って夢に向かって突進するもよし

堅実に違う仕事を探すのもよし

お住まいの役所に問い合わせて
学童保育のボランティア募集に応募して
ボランティアだけで満足するもよし

貴方ご自身で道を決めてください。

ご健闘を祈ります。

質問があればお気軽にどうぞ。
知り合いに聞いて情報仕入れます。

小学校の教員になりたいのですが、やはり年齢的に無理でしょうか?

可能性が低いだけです。
無理ではありませんが、
正採用への道はかなり厳しいです。
なれたとしても臨時教員でしょう。
非常勤講師の給料は
最低賃金に限りなく近いので、
安楽な生活は望めません。
おまけに空きが出来ないと仕事が入れません。

私の同級生が小学校教諭目指して
臨時教員をしながらチャンスを狙っています。
40歳になってもまだ臨時教員しかできません。
東京という土地柄のせいもあるのかもしれません。

他にも知り合いで...続きを読む

Q教員になるには(高卒です)

私は家の都合で大学に行けず、止むを得ず就職しましたが、
どうしても教師になりたいのです。
高卒の私はこれから先ず、どのような手順で教師を目指せばよいでしょうか?
小、中、高、難易度は違うのでしょうか?
いろいろ詳しく教えてください。
ちなみに24才です。もう遅いですか?

Aベストアンサー

>小、中、高
やっぱり難しいのは高校ではないかな。

>ちなみに24才です。もう遅いですか?
うーん・・・。私は大学で教職をとらなかったぐらいなので、元々教員に興味はないのですが。でも、大学に入ること自体には遅いとかそういうことは全く無いですよ。

でも、
>どうしても教師になりたいのです。
ということですから、まずは通信教育制の大学で学士号(4大卒)の資格を取ることを考えられるほうが現実的かもしれませんね。私の知人も、大卒後普通に就職したものの、どうしても教師になりたくて27歳ぐらいで、教員になったものもいますよ。

Q高卒で小学校教員免許を短期間で取得する方法

高卒で小学校教員免許を短期間で取得する方法
今年高校を卒業してフリーターをしているのですが
一種の小学生教員免許を短期間で取得するにはどうすればいいんでしょうか?

少し調べてみたところ通信教育がいいみたいなんですが・・・
佛教大学通信教育部というところが近くにあるのですが、高卒で一種は取れるんでしょうか?

あと、もし取得できるとしたら「どれくらいの期間が必要か」も教えていただければ幸いです

ご回答お待ちしております

Aベストアンサー

>高卒で一種は取れるんでしょうか?

取れません。一種に限らず高卒では基本的に教員免許は取れません。まして、一種は取れません。ではどうするか? 大学に入学し、卒業すればよいのです。別に昼間部に限りません。夜間でも通信でも可能です。

>一種の小学生教員免許を短期間で取得するには

一種の免許は4年制大学の卒業が前提ですから、例えば佛教大学通信教育学部に入学します。卒業のための勉強と共に、教員免許取得のための単位を取る必要があります。これはつまり大学への入学と卒業ですから、最短で4年かかります。

よく「○年で取得可能!」という話がありますが、これは大学(短大)を卒業している人や他の教員免許を持っている人、大学在学中に教職の単位を取っている人を対象とした話で、あなたのように高卒でしたら、該当しません。

また、科目履修生になることもできません。どうしてかというと、教育実習ができないからです。どうしても正規生として入学する必要があります。

まとめると
1.通信でも構いませんから、大学に正規に入学して下さい
2.教職の単位だけを取ることはできません。卒業要件を満たす単位を全て取って、その大学を卒業して下さい。
3.従って、最短で4年間。たぶんあなたは勉強が嫌いでしょうからその倍=8年くらいはかかると思った方が良いです。

>高卒で一種は取れるんでしょうか?

取れません。一種に限らず高卒では基本的に教員免許は取れません。まして、一種は取れません。ではどうするか? 大学に入学し、卒業すればよいのです。別に昼間部に限りません。夜間でも通信でも可能です。

>一種の小学生教員免許を短期間で取得するには

一種の免許は4年制大学の卒業が前提ですから、例えば佛教大学通信教育学部に入学します。卒業のための勉強と共に、教員免許取得のための単位を取る必要があります。これはつまり大学への入学と卒業ですから、最短で4年...続きを読む

Q25歳以上で大学へ行ったひと

経験談を聞かせてください。




1、何の目標があって何学部にいったのか
また、その動機は ?
2、受験勉強の期間
3、就職はできましたか?

Aベストアンサー

経歴は自分のHNをクリックしていただけるとわかりますので、あとで読んでみてください。

私は24歳11ヶ月で明治大学法学部に社会人入学試験を受験して入学し、卒業しました。

1.本当は政治系学部に入学して、市議会議員or町議会議員になるためのステップにしようと思っていたのですが、明大だけは願書を取り寄せた時点で政経学部の願書提出〆切が終わっていたため、やむを得ず同じ社会科学系学部の法学部にしたというのが偽らざる理由です。しかし、他の大学も合格してみて、明治の学費の安さが際立っていたので(当時は新校舎が未建設だったのでかなり安かったが、新校舎建設を機に学費が上がったらしい)、それが決め手になりました。

2.受験期間は二年です。何気に浪人しました(笑)一年目は9月くらいから勉強を始め、2月に受験した為、ほとんど勉強らしい勉強をせず、受験に望んだ為、国士舘大学二部政経学部と早稲田大学政経学部を受験し、前者に何故か合格し、後者は当然落ちました(汗)ちなみにその当時の偏差値は20ちょいくらいでした(滝汗)。ゆえに「こんな状態で大学生になるのはおこがましい・・・」という思いがあったので、国士舘大学の入学は辞退して、浪人という道を選びました。そして、一年間の猛勉強の結果、翌年の春は十校くらい受けて、落ちたのが三校ぐらいでしたので、努力が実って晴れて大学生になることが出来ました。

3.就職は現在していますよ。ただ、普通の18~20歳くらいの年齢で入学した大学生のような就職活動は出来ませんよ(※年齢制限があるため、求人がないから)。ゆえに、とりあえず卒業後は法学部だったので、司法試験を受験すべく勉強しました。が、結婚適齢期になったため、今のかみさんに騒がれて断念し、足しげくハローワークに通って、現在の職場を見つけました。

個人的には「25歳以上で大学に入る」という行為はあなたが女性だったら勧めますが、あなたが男性なら絶対勧めません。理由はこんなことをいうと物議をかもし出すかもしれませんが、女性の場合は最悪結婚すれば、永久就職が出来ますが、男性の場合は日本ではまだまだ「専業主夫」は一般的ではないですからねぇ。

『学歴に劣等感がある』からという理由で男性が受験して、入学するには、ハイリスク・ハイリターンの素ですよ。私一個人としては、社会人入学試験は何も大学だけが行っているのではありません。専門学校でも看護学校でも行っています。今、私が25歳なら、間違いなく『医療系の学校』を受験して、手に職をつけるという狙いで受験しますね。医療系の以外の理系学部や文系学部では就職は困難だと思います。

もし受けるのなら、スキルアップして大学を卒業するというのが、もっとも理想的だと思いますので、帝京平成大学のヒューマンケア学部or健康メディカル学部を受験していると思います。医療系は一旦資格を取ってしまえば、その業界は就職が売り手市場なため、年齢制限に関係なく、就職が出来ますしね。

経歴は自分のHNをクリックしていただけるとわかりますので、あとで読んでみてください。

私は24歳11ヶ月で明治大学法学部に社会人入学試験を受験して入学し、卒業しました。

1.本当は政治系学部に入学して、市議会議員or町議会議員になるためのステップにしようと思っていたのですが、明大だけは願書を取り寄せた時点で政経学部の願書提出〆切が終わっていたため、やむを得ず同じ社会科学系学部の法学部にしたというのが偽らざる理由です。しかし、他の大学も合格してみて、明治の学費の安さが際立っていた...続きを読む

Q26歳から教員免許を取得することに於いて…

はじめまして、26歳になったばかりの男性契約社員です
今年の10月から通信大学に3年次編入し、2年間で高校英語の教員免許を取得することを目指しているのですが、折り入って相談させていただきたいことがあり、このような形を取らせていただきました。

さっそく質問の内容についてなのですが。
例え大学に通って学勉に励みたいという理由があったとしたとしても、その期間に職歴の空白期間ができてしまうとしたら、それは教員採用試験の際にかなり大きく不利に働いてしまわないかという懸念を私自身抱いています。
もっとも(お恥ずかしいことながら)私には契約社員としての職歴しかありません。
しかしそれでも長い目で見た場合(今後、教員採用試験で受けるであろう評価を気にした場合)、意地でも職歴には空白の期間をあけない方がよいのでしょうか。
それともできるだけ勉強に力を入れれるように、アルバイト等に留めておいて、早くから教員試験の勉強にも打ち込める状態でいたほうが良いのでしょうか。
実際教員免許を取得して、教員採用試験で奮闘してきた方々はどうするべきだと思われますか?

自分のまわりにこのような相談をできる人がいないために相談させていただきました。教師を目指すには遅すぎる年齢ということは承知しております。無謀なことだとも思います。しかしやはり諦めきれないので心中に今後のことを選択していきたいと思っています。
大変答えにくいと思われる質問でしょうが、多様な意見を聞きたいのでどのようなものでも答えてくれたら助かります。恐れ入りますがよろしくお願いいたします。

はじめまして、26歳になったばかりの男性契約社員です
今年の10月から通信大学に3年次編入し、2年間で高校英語の教員免許を取得することを目指しているのですが、折り入って相談させていただきたいことがあり、このような形を取らせていただきました。

さっそく質問の内容についてなのですが。
例え大学に通って学勉に励みたいという理由があったとしたとしても、その期間に職歴の空白期間ができてしまうとしたら、それは教員採用試験の際にかなり大きく不利に働いてしまわないかという懸念を私自身抱いてい...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。小学校教員です。
いろいろ突っ込みどころがありますが・・・。

まず、「高校英語」というのは、相当な覚悟がないと採用試験には受かりません。
一般的に、
高校<中学<小学校
の順に採用試験の採用人数は変化します。

現在は、団塊世代の大幅退職のために、採用人数がぐっと増えていますが、それでも厳しいことには代わりありません。
小学校なら、自治体によっても違いますが、大体今は3倍とか4倍とかですから、それほど難しくはありません。(10年ほど前は10倍、20倍でしたが)
中学校でも、教科によっては100倍、200倍なんて教科もあります。社会とか・・。
高校なぞ、本当に限られた人しか受かりません。
高校教員を目指して、5年も6年も、非常勤講師などとして働きながら採用試験を受け続けている人というのは少なくないです。

教員免許を取るのは、難しいことではありません。
単位さえ落とさなければ、全員にもらえるのですから。

仕事をやめてアルバイトだけで「高校英語」の採用試験、というのは、生活がとても不安定になりますし、
万が一何年受けても受からなかった場合、また一般企業で就職、と思っても、それこそ空白期間があるのは不利になります。
でも、それでもいいのなら、アルバイト(非常勤講師)で時間をかけて採用試験の勉強をする、というのは良いと思います。
その場合、○年まで、と自分で区切りをつけるといいかもしれませんね。

英語が通訳なみに出来る人でも、英語の能力だけで受かるわけはありません。
むしろ、そういったプロ並みの能力は、高校であっても、ほとんど使いません。
どれくらいうまく教えられるか、生徒指導がどれくらいできるか、そういった方面を見られます。

教員免許をとった後、非常勤講師・常勤講師として働きながら採用試験を受け続けるというのも手です。

採用試験の際には、職の空白期間というのはさほど問われないと思いますが、
まぁ、その年で全くの無職、というのは面接で印象悪いでしょうから、非常勤講師でもしておいたほうがいいでしょうが。(正社員や常勤講師、というのは、忙しすぎて採用試験の勉強も難しいと思いますが・・)

こんにちは。小学校教員です。
いろいろ突っ込みどころがありますが・・・。

まず、「高校英語」というのは、相当な覚悟がないと採用試験には受かりません。
一般的に、
高校<中学<小学校
の順に採用試験の採用人数は変化します。

現在は、団塊世代の大幅退職のために、採用人数がぐっと増えていますが、それでも厳しいことには代わりありません。
小学校なら、自治体によっても違いますが、大体今は3倍とか4倍とかですから、それほど難しくはありません。(10年ほど前は10倍、20倍でしたが)
中学...続きを読む

Q社会人の小学校教諭への道

知り合いなのですが、34歳頃から突然小学校の教諭を目指し始めました。
それまでは社会人です。3社くらい転職してますが、教員関係ではないです。
たまにメールで状況を知らせてくるのですがよく分かりません。
私としては今からではなるのも大変だしなっても大変だし、貴重な時間が無駄になりそうで、他の仕事を勧めたいのですが。
知らずに反対も何なので

簡単に分かりやすく、教諭になるまでの流れを教えて下さい。

ちなみに現在は36歳。国家試験・・・は合格?したのかな?何かに確か合格はして、この夏に教育実習も済ませ、教員採用試験を受けたら合格は出来なかったものの、「期限付き名簿搭載者」になったそうです。
来年1年は教壇に立つことが許されて、1次試験は免除、2次試験を又受けるというものらしいです。

よく分からない私としては・・・ずるずるとしてる印象です。
教壇に立って良いと言われてもそうそうなさそうだし、勉強だけして又2次試験受けても、資格は取得できても経験の無い37歳を採用するかと言うとどうなんだろう、と。
パソコン等のスキルをあげて、派遣の紹介予定で働いた方が良いと思ってしまって。

大きなお世話と思いますが、心配です。
でもその前に、今やっている事は意味があるのか。例えば40歳までに採用試験に受からなかったらだめなんだよ、とか、知らなそうな大事な情報などありますでしょうか。
公務員って年齢制限があったと思うんですが、別物なんでしょうかね・・・。
検索していたのですが、細かく分かれていそうなのと育児と仕事でなかなか集中できません。
分かる方の手を借りたいです。

宜しくお願い致します。

知り合いなのですが、34歳頃から突然小学校の教諭を目指し始めました。
それまでは社会人です。3社くらい転職してますが、教員関係ではないです。
たまにメールで状況を知らせてくるのですがよく分かりません。
私としては今からではなるのも大変だしなっても大変だし、貴重な時間が無駄になりそうで、他の仕事を勧めたいのですが。
知らずに反対も何なので

簡単に分かりやすく、教諭になるまでの流れを教えて下さい。

ちなみに現在は36歳。国家試験・・・は合格?したのかな?何かに確か合格はして、この夏に...続きを読む

Aベストアンサー

知り合いの何人かがせんせいしてます。
友人の兄弟が、目指す事となり、その際に色々と聞いた話。

1.年齢制限は40歳、あるいは45歳
2.ただ30歳を超えると実質厳しい。20代で目指して3年目までが勝負
3.社会人(基本的に正社員で同じ職場)経験3-5年などあれば、
  30歳を超えても採用される率高い。
4.中には40歳を超えてからの合格者、10回目での合格者などの猛者もいる。


しかし、「教員試験合格=教諭」でなくとも登録さえしてれば結構「講師」でいけます。
担任にもなれるし、待遇にもそんなに教諭と大きな差はありません。
校長先生とかになれない事以外は特に問題はありません。
また一部の先生は一生「講師」のまま終える人もいます。

ではなぜ「教諭」と「講師」でそんなに差があると思うのか?
理由は簡単、教師は公務員だからです。
公務員志望者は親ぐるみで「超」安定志向です。
切られることがある(簡単に切られることはまずない)講師は彼らにとっては
危険すぎるのです。
(と話を聞いていると感じました。最初の10年ぐらいは収入や待遇にそれほど差がないようなので、
それなら講師でもいいよね、と思ったものです・・・
あと日教組に入る入らない、科目・専攻と出世の関係の事も
色々・・・でもここでは関係ないので、割愛しますね。)

校長になりたい、教育委員会でエライさんになりたいってのがないなら、十分に講師でやってけます。
大企業ほどじゃなくとも、給与もけっこう貰えます。
嫁さんを学内で見つければ一躍勝ち組(公務員は夫婦で定年まで一定収入を
得られる数少ない職業。病気や出産からの復帰も容易)ですし。
34歳まで社会人(正社員)経験があるなら、そこまで年齢はネックにならないし。

ちなみに(本当はダメなんですが)、社会人経験=リーマン経験、と見られる傾向になるようです。
主婦上がりとか塾講師(バイト)は多いんですがあんまり評価高くないようですね。


お知り合いの方は収入は気にしないようですし、社会人経験もあるようなので、
十分に「アリ」な進路だと思いますね。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%97%A4%E5%8E%9F%E5%92%8C%E5%8D%9A
ちなみに上記の藤原さんもいきなりリーマンから30代で教員になりましたし、
流行りだとは思います(藤原さんは特別入試でいきなり校長になりましたが・・・)

知り合いの何人かがせんせいしてます。
友人の兄弟が、目指す事となり、その際に色々と聞いた話。

1.年齢制限は40歳、あるいは45歳
2.ただ30歳を超えると実質厳しい。20代で目指して3年目までが勝負
3.社会人(基本的に正社員で同じ職場)経験3-5年などあれば、
  30歳を超えても採用される率高い。
4.中には40歳を超えてからの合格者、10回目での合格者などの猛者もいる。


しかし、「教員試験合格=教諭」でなくとも登録さえしてれば結構「講師」でいけます。
担任にもなれるし、待...続きを読む

Q講師と教師の違いは何ですか

小学校の担任の先生が講師なのですが、教師との違いは何ですか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

先生には2種類ありまして、教諭と講師に分かれます。(講師は更に2つに分かれますが、詳しい人に解説してもらいましょう)
さて、教諭と講師の違いですが、公立学校の場合、採用試験に合格して正式に採用になっているか、臨時雇いになっているかの違いです。講師は臨時雇いなので例えば1年毎に更新する必要があったり、産休代用のように3ヶ月だけとかの場合があります。同じ学校に長くは居られません。
子供の数は変動しますが、先生は一度採用すると終身雇用なので(公務員なので)不用意に大量採用できないのです。
講師をしながら、採用試験の勉強をするので大変ですが、教育に対する情熱を持っている方はたくさんおられます。(こいつを採用しないなんて教育委員会は見る目が無いと言いきれるような人もいました)
ただし、採用試験を突破する能力が無い訳ですから、能力に若干不安はあります。
ただ、教諭でも講師でも子供にとって永く思い出に残る先生だといいですね。

Q転職して、教員になられた方

転職(教育に携わる仕事以外から)して、教員になられた方にご質問です。

私は、30代半ばで、この4月から通信教育で教員免許(中学・高校数学)を取得する予定です。
自分で決めたことで後戻りする気は全くないですが、年齢的に不安を感じる日も少なくないです。

質問内容は
転職や年齢の不利は、実際大きかったのか?
実際教員になられて、まわりに30代後半くらいで教職につく方はいたのか?

です。
お手数ですが、経験上のアドバイスも何かあれば助かります。

私自身で決めたことで、やり遂げて見せるという気持ちに変わりはありませんが、不安だけはぬぐえないもので。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.2の者です。
ぜひとも、夢をかなえていただきたいと思い、追記させていただきます。
ちょっと、質問内容がわからなくなってしまったので、もう一度書かせていただきました。

質問内容は、
「40歳近くになって、教職に就ける(採用の口)はあるのか」
ということなのか
「40歳近くで教員になって、うまくやっていけるのか」
ということなのか、よくわからなくなってしまいました。

教員は大まかに分けると、正規採用の教員、正規ではない常勤講師と、非常勤講師とがあります。
講師契約は大体1年ごとに更新されるので、まあ今で言う派遣みたいな感覚です。だいたいが口コミですが、非常勤の場合、週に2日とか、週に8単位(8時間分の授業を担当)とかの就業です。
もちろん、どんな就業形態でも教員免許を持っていることが前提です。
私の場合は常勤講師(正規の教員と同等の扱いだったけど3年間のみ契約)を経た後、現在は非常勤講師(決まった時間だけ就労)とをしています。家事もありますので、ちょうどいいです。

高校に限ったことしかわかりませんが、基本的に数学科の教員は不足していますので、公立でも私立でも採用の口はあると思います。ただ、オススメするのは公立です。

私立高校の運営は営利が絡んできますから、特に年齢が高いということは、「若くない」というリスクと裏腹に「経験豊かである」というメリットが求められます。正規採用されている方たちでも、いつリストラされるかという恐怖を背負いながら働いています。
採用試験はありますが、口コミで正規採用される人もみえます。(講師ならば特に口コミがほとんどです。)

公立は、7月にある採用試験(2次は8月)に合格さえすれば、60歳の定年まですっと安泰です。公務員としての正規採用ですからリストラはありません。この人何考えているんだろうっていう「わが道を進む」的な人も教員には結構いますから、同僚との関係もこだわることもなさそうです。教え方が下手だから解雇、なんてこともないです。
何年か経験があれば1次試験は免除されますが、ともかく勉強すれば、経験がなくても1次試験は合格することができるはずです。もし、来年の3月に免許取得見込みでしたら、この7月の採用試験を受験されることをおすすめします。ちょっと勉強時間が足りないかもしれませんが、運よく合格すれば、免許取得と同時に教壇に上がれます。(取得の見込みがないと、受験資格がないですが)

私の友達は40歳過ぎてから高校数学の採用試験を受けて合格しました。これまで何年も講師経験がある方でしたが、ともかく試験を受けて合格しなければ、採用されません。数日前まで私と同じ非常勤講師だったのに、今は地位も給料も全く違うランクになってしまいました。

勉強さえすれば、教職に就けます。私が心配するのは、その後の生徒指導や学校運営にかかわる仕事のほうです。
今は小学生でも新任教員を馬鹿にしますから、中学や高校はもっとあります。
静かに話を聞きましょう、と言って聞いてくれないときどうするか、隠れて携帯をいじっていたらどう対処するか、教科書どおりにはいかないですから、そういったことのほうが経験不足が響きます。
私はこれまでに悪さをしている生徒を注意しただけで「ばばあ」とか「くそ」とか「しね」とか言われたことが何度もあります。教員に対する暴言ですが、そんなのいちいち記録して生徒指導部に回していたらたまりません。それらの言葉に対する免疫をつけることと、かわし方の学習が私の最初の課題でした。

長々とすみません。お悩みなのはどちらでしょう?
でもどちらにせよ、勉強すれば大丈夫ですからがんばってください。

No.2の者です。
ぜひとも、夢をかなえていただきたいと思い、追記させていただきます。
ちょっと、質問内容がわからなくなってしまったので、もう一度書かせていただきました。

質問内容は、
「40歳近くになって、教職に就ける(採用の口)はあるのか」
ということなのか
「40歳近くで教員になって、うまくやっていけるのか」
ということなのか、よくわからなくなってしまいました。

教員は大まかに分けると、正規採用の教員、正規ではない常勤講師と、非常勤講師とがあります。
講師契約は大体...続きを読む

Q小学校教員か中学校・高校教員か、迷っています。

小学校教員か中学校・高校教員か、迷っています。

こんにちは。今年の春、任期満了で2年間勤めた会社を退職した22歳男です。
今後の進路を考えるにあたり、昔からの夢だった教員を目指し、今秋または来春から教員免許取得可能な通信制大学への編入学を検討しております。初めは歴史を学びたい気持ちから、中1種と高校地歴の取得を目指していたのですが、調べていく中で教員採用試験はかなりの狭き門だという事がわかりました。それに比べ小学校教員の採用はまだ低め。そこで小学校教員はどうかと自分に問いたざしてみたのですが、こども大好きだし結構向いているのではないかと思います。逆に自分自身、中高と部活動をやってなかったので、中高教員になって顧問になって指導したい!という気持ちも特にありません。今年で23歳になることもあり、大学編入卒業後、一度で採用試験に合格したとしても25歳。通信制の卒業は通学生よりもはるかに難しいと聞きます。とにかく早く教壇に立ちたい気持ちと、生活を安定させたい気持ちを優先すれば、小学校教員を目指すべきなのかなと思っております。しかし、もしそれでも小学校採用試験に受からなくて、その道を諦めてしまった場合、地歴などの専門科目を持っていれば塾講師などで道が開けますが、小学校の免許(教育学部)では他の道が見つからないんじゃないかと不安です。そんなこんなで、小学校教員、中学校教員、高校教員どれを目指せばいいか迷っています、というか悩んでます。いずれにせよ、人にわかりやすくものを教えることや、面倒を見ることが大好きで、一分一秒でも早く教壇に立ちたいです。アドバイス等ありましたら、よろしくお願いいたします。

小学校教員か中学校・高校教員か、迷っています。

こんにちは。今年の春、任期満了で2年間勤めた会社を退職した22歳男です。
今後の進路を考えるにあたり、昔からの夢だった教員を目指し、今秋または来春から教員免許取得可能な通信制大学への編入学を検討しております。初めは歴史を学びたい気持ちから、中1種と高校地歴の取得を目指していたのですが、調べていく中で教員採用試験はかなりの狭き門だという事がわかりました。それに比べ小学校教員の採用はまだ低め。そこで小学校教員はどうかと自分に問いた...続きを読む

Aベストアンサー

教員に早くなれる道という点からはお話できませんが、
小学校・中学校のそれぞれのメリットとデメリットを
ささやかながらお話できればと思います。
(私は小学校教員で家内が中学校教員なので、中学校のほうは話を聞いたものとなります)

小学校のメリットは、
1、子どもと同じ時間を過ごすことができる
→毎日同じ子ども達とすごすため、個々の成長がよくわかります。
それを見るのはやはりうれしいです。

2、時間的な余裕がある
→基本的に土日は学校に行く必要はありません。そのため、自分の勉強をしたり
休んだり、忙しいときには仕事をしたりと時間を自由に使えるところが多いかと思います。
また、放課後も部活等がないため、会議さえ終わればあとは教材研究なり
自分の仕事なりに使えることも結構うれしいです。

対してデメリットは、
1、保護者・地域・他の教員との連携が不可欠
→理解のある親御さんばかりならいいのですが、理不尽なことを要求される親御さんも
結構おられます。中学校や高校と比べ、小学校は保護者との関係にも気を使わなくては
学級経営がうまくいかないというのはきつい点だと思います。

2、すべての教科を見る
→先の回答者様もおっしゃっていましたが、小学校だと全教科の教材研究が必要です。
すべての教科が得意です、というのならいいのですが、
音楽など(私の場合)、一部苦手とするような教科の授業準備をするのは
割としんどいですね・・。

中学校のメリットとしては、
1、好きな教科を教えられる
→好きな教科を何年も教えられるのですから、教材研究にも楽しく向かえますし、
授業のモチベーションも高いです。

2、子どもの人生に関われる
→小学校では「躾」という観点から、「指導」するということが多くなってしまいますが、
中学校の場合は、指導に加えて、「相談される」「一緒に考える」といったことが
多くなるかと思います。相手も大人になりかけの人達なので、
一緒に笑ったり泣いたりということはかけがえのない時間となるのではないでしょうか。

中学校のデメリットとしては、
1、時間がない
→若手の教員ならば、ほぼ部活を持たされるかと思います。そうなると、放課後の部活や
土日の部活は顧問として見なくてはなりません。週の休みは1日というのがほぼ1年続きます。
また、夕方から夜にかけて、どこどこで暴力行為があって警察署まで来てほしい、
といった生徒指導に関することがちょくちょく入るようです。
日中、授業が入っていなくて自分の仕事をする時間にも、問題のある生徒を見たり
脱走した生徒を探したりすることがよくあるようです。
そのため、学校ではなくてもできる仕事は、家に持ち帰ってやるはめになることもあるようです。

まだまだメリットデメリットはあるかと思いますが、
採用されてからはこのような感じかと思います。

塾での採用は教員免許の有無とは関係のないところも多くありますし、
採用された後のことをお考えの上でどの免許を取得されるかお決めになったら
いいのではないかなと思います。

質問者様はとっても熱意のあるいい先生だと思います。学校現場でお待ちしております。

教員に早くなれる道という点からはお話できませんが、
小学校・中学校のそれぞれのメリットとデメリットを
ささやかながらお話できればと思います。
(私は小学校教員で家内が中学校教員なので、中学校のほうは話を聞いたものとなります)

小学校のメリットは、
1、子どもと同じ時間を過ごすことができる
→毎日同じ子ども達とすごすため、個々の成長がよくわかります。
それを見るのはやはりうれしいです。

2、時間的な余裕がある
→基本的に土日は学校に行く必要はありません。そのため、自分の勉強をしたり
...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング