質問投稿でgooポイントが当たるキャンペーン実施中!!>>

詳しい方ご教授願います。
Panasonic電工のすっきりポールXDSB0263を建柱しました。全長6300でGLラインまでの
根入れが1050なので1/6入っています。
なので承認図には600φの深さ1000のコンクリート根巻きが書いてあったのですが
自立させてコンクリの流し込みをしたので深さ600しかやってません。
公共工事なので これで倒れないという説明をしなければならないのですが
根拠をどう説明すれば良いのか 困っています。今までの経験値で これで倒れませんというのは通用しないので なぜ1/6埋まれば良いのか?東京電力柱は根巻きが無いのに なぜ倒れないという根拠が必要です。よろしくお願いいたします。
この根巻きのサイズですが 砂地でも比較的硬い土でも同じサイズというのも納得できません。
今回の現場は比較的硬めの土なので勿論 ポールはビクともしません。

A 回答 (2件)

施工図には、標準的な土地と書かれて居ます。


標準的な土地よりも貴方が施工した場所と方法が十分な強度があると言う事を証明できればいいんですよ。

証明出来なければ、施工図のとおりにやらなければならないとなります。

電力の柱と一緒に考えてはいけません。
電力の柱は電線の中間に立って居ますので、横方向への力は基本的にかかりません。
片側だけになる場合には、必ず反対側に地面へ引き下ろすワイヤーが付きます。

家庭の電力ポールは基本的に片方にしか電線が付きませんので絶えず引っ張られる構造になって居ます。
また、電柱位の太さのポールですか?それは。
ポールが転倒しないのは、地圧が関係して居ます。
細ければそれだけ地圧を受けられませんので倒れやすくなります。

それ位は電気工事やってる人なら、判ると思いますけど・・・・・

きちんと施工図を確認せずに行われてしまったのですから、後からいい訳にはしない様にされ得てください。

貴方がびくともしないと言うのは、地面からいくつの位置をゆすりましたか?
だいたい1~1,5m位の所をゆすったのではないでしょうか。
このポールは、地上部分で5m15cmの高さがあります。
貴方が全力でぶつかって、50Kgの加重を掛けたとしても、それはあくまで地上1~1.5m程度の場所の事です。
このポールは、5.15mです。
てこの原理をご存知かと思いますが、先端に掛けた後すれば、高々10Kg程度の力でしか無い事をお気づきになりますか?

電柱から、ドロップ線の長さなんて、長いと30mにもなります。
電線の重量だけで10kgを超えます。
それが対分などでゆすられれば、したでゆする程度の力ではないほどの力が掛かります。
その辺は引き込み中の工事を行われている方ですから、ご理解された上での、書き込みですよね?


>この根巻きのサイズですが 砂地でも比較的硬い土でも同じサイズというのも納得できません。

メーカーの施工図をもう一度見られてください。砂地でも同じと書いてありますか?
私には、「標準的な地盤の場合」と書かれて居る様に見え、砂地でも同じです。とは読めないのですが、目がおかしかったでしょうかね?
ですので、砂地ではもっと厚くする必要があると私には読めますよ。

プロなのですから、最低限プロなりのチェックは行われる必要があり、ミスをしたら、悪あがきをするのではなく、認めて治すのがプロだと思うのですけどね。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございました。
やり直すことにしました。

お礼日時:2011/06/10 19:36

もう少し詳しく頼みます。



>>承認図には600φの深さ1000のコンクリート根巻きが書いてあったのですが
自立させてコンクリの流し込みをしたので深さ600しかやってません。

図面通りやらなかった理由はなんですか。

>>今回の現場は比較的硬めの土なので勿論 ポールはビクともしません。

びくともしないというのはどのようにやった結果でしょうか。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qポールのたてかたは?

ポールを立てようと思っています。
地面にポールを差し込めば良いと思っていましたが、それではすぐに
倒れてしまうので、コンクリートで固めると言われましたが具体的な
方法がわかりません。どこか作業方法がわかるサイトはありませんか?

Aベストアンサー

こんなのを見つけましたがどうでしょうか。
http://www.interq.or.jp/japan/sakura/kurasi3-4.htm
深さ50センチ位の穴を掘り、コンクリートブロックを縦に置くその穴にポールを差込、コンクリートを掘った穴に流し込み、ブロックごと固める
こんな感じです。

・コンクリートが固まる間、ポールが倒れない工夫をしたら、コンクリートブロックは必要無いと思います。
・コンクリートからポールが抜けないように、カンヌキ(ポールに対して十文字になるような金具)の取り付けを忘れないで下さい

参考URL:http://www.interq.or.jp/japan/sakura/kurasi3-4.htm

Q柱の根巻の必要性

11mのコンクリートポールを根入長1/6以上で建て、強度が増すと思い600mm×600mm×500mmのコンクリート根巻を根本に施したのですが、後日実は根入長の部分が1番大事であって、その程度の根巻は今回の場合強度にほとんど影響が無い、ただのお飾り状態であると言われました。
なんとか根巻を施した理由をこじつけでも付けたいのですが、やはり根巻の意味は無いのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

径が大きくなれば受動土圧が大きくなり倒れにくくなります。上部土質が軟弱なため補強しました・・・・かな。
現場の感による補強も大事だと思いますが、何でも計算の時代ですね。
配電規定に部分寝巻き、根かせ補強の検討例があります。

Q架空配線又は建柱時に使用する「用語」について

下記の用語について調べてみたのですがわかりません。

1.根巻き
2.根かせ
3.根はじき
4.(電線の)キンク
5.(電線の)わらい

1から3は電柱の根入れの時に使っていた言葉、
4と5は架空配線時に使う言葉のようです。

職人の方たちが使う「俗称」みたいなものなんで
しょうか。特に4と5あたりは・・・

ご存知の方がいらっしゃいましたら、教えてください。

Aベストアンサー

1.根巻き
一般論としてNO1の方の回答が概ね正解です。
送配電柱の種類として木柱・コンクリート柱・鋼板組立柱・鋼管柱・鉄柱・鉄塔があります。
其のうち原則根巻き施工するのは鋼管柱・鉄柱・鉄塔の支持物です。
木柱・コンクリート柱・鋼板組立柱については根巻き施工は特殊な場合を除いて施工しません。

金属製の支持物は仮設工事を除き土中(基礎部分)+地上30cm(水田では45cm)金属の腐食防止及び転倒防止の為に(詳しくは割愛)は基礎コンクリートで覆うのが原則です。
根巻き施工は建柱場所の地形に凹凸、傾斜があり規定の深さ以上に土砂が支持物地際が土砂に埋没する場合にコンクリートを延長して覆う事を言います。

逆に鉄塔・鉄柱の転倒防止の為に規定の深さ以上に地中に入れる事(詳しくは割愛)を継ぎ足と言います。

2.根枷(根かせ)とは支持物の転倒、傾斜防止策です。
電気設備技術基準の解釈では土の強度の種類を甲・乙・丙・丁種の4種類(詳しくは割愛)に判別しています。
一般的に甲・乙種の地盤へ木柱・コンクリート柱を建柱する場合に根枷地下30cm~60cmの間に根枷を入れます。
支持物と根枷は鉄線又は金属製の専用金具で結束します。
NO1の方の十字に組むのは地盤が軟弱(丙・丁種)又は電線の引き止め柱(耐張)に十字に入れます。
直線の送配電線は10基毎に施工します。
一本の根枷の場合は線路方向に右に入れた次の支持物は左と交互(詳細は割愛)に入れます。
角度柱の場合は支持物が倒れる方向(内角側)に入れます。

3.根はじき
根弾きは地盤が軟弱な場合及び角度が大きい場所の支持物の底部に根枷の反対側に入れます。取り付け方法は根枷に同じです。
ちなみにNO1の方の方法は枕を入れる、履かすといいます(支持物の沈下防止策)

4.(電線の)キンク「撚り線・単線どちらも発生する」
電線を布設(延線と言う)する時、電線の撚りが戻っていない場合にブタのしっぽの様にくるりと輪ができる時があります。
これを無理に引っ張ると電線(撚り程が小さくなる/電気設備技術基準の解釈で規格があります。)の引っ張り強度(30~80%)が低下する為、キンクの箇所で切断キンク部を取り除き専用の電線接続管で接続します。

5.(電線の)わらい(撚り線の場合に限り見られる現象)
電線のキンクと反対に撚り程が長くなり電線の撚りに隙間が出来る事を言います。
笑いもキンクと同様に引っ張り強度が低下する為に笑い部分で切断、笑い部を取り除き専用の電線接続管で接続します。

1.根巻き
一般論としてNO1の方の回答が概ね正解です。
送配電柱の種類として木柱・コンクリート柱・鋼板組立柱・鋼管柱・鉄柱・鉄塔があります。
其のうち原則根巻き施工するのは鋼管柱・鉄柱・鉄塔の支持物です。
木柱・コンクリート柱・鋼板組立柱については根巻き施工は特殊な場合を除いて施工しません。

金属製の支持物は仮設工事を除き土中(基礎部分)+地上30cm(水田では45cm)金属の腐食防止及び転倒防止の為に(詳しくは割愛)は基礎コンクリートで覆うのが原則です。
根巻き施工は建柱場所の...続きを読む

Q屋外アンテナ用鋼管ポール施工方法

 知人よりヨシモトポール社製の鋼管ポールを戴きました。
ZA-7.0と明記されていて、長さ7M・肉厚約3ミリ・直径約115ミリです。
重量もかなり有って、とても一人では持てないくらいです。
 コンクリートで基礎を作り、地中に埋め込み、アンテナのポールとして
使いたいと思っています。

基礎の大きさと、建て方の方法、他アドバイスをご伝授願えればと思います。

Aベストアンサー

一人では疑問?
電線等の張力が無いので「役所の規程除く」

ポールが錆びない様に、30センチ=40センチの大きさの穴を掘り
建てる側を斜めに掘る「建てやすい為に」
根巻きが強度出すので根本を少し多き目に掘る、最後に木で枠を作り錆びないようにGLより高くセメントを打つ


斜めに掘った場所に根本を置き先端を、ポールの先端を脚立等の高い所に乗せ先端に金具付けロープ付け「引く為」

柱のしたに入り起こします、その時ロープも引いて貰います、成れてない場合は2~3人は必要。

Qブレーカー容量のだしかた

ブレーカーの定格電流のだしかたを教えていただきたいのですが?
単相100/200Vのときと、三相200Vのときです。
例えば20Kwのときはどうすればいいのでしょうか?のように例えを入れてくだされば幸いです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>12000/(200/1.732)=34.64Aでいいのでしょうか?このような場合ブレーカー容量は40Aでいいのでしょうか…

ブレーカー容量は電線の太さで決まり、電線の太さは許容電流と電圧降下で決まります。
許容される電圧降下を1%とすれば、電線こう長12mまでVVケーブル8mm2でよく、ブレーカーは40Aです。
電線こう長が12mを超え21mまでなら14mm2で50A、21mを超え33mまでなら22mm2で75Aとなります。
電圧降下が2%とか3%とかまで許されるなら、電線こう長はそれぞれ2倍、3倍となります。

Q自営柱の工事費

住宅を建替えし、オール電化にしようとしています。ところが、電柱からの距離が10数メートルになるため、自営柱(1本、支線も必要)が必要だといわれました。一般的なコンクリート柱を建柱するのにどのくらいの工事費がかかるのでしょうか。

Aベストアンサー

図面が無いので正確には言えませんが、大体妥当思います、電線が去年の倍の価格ですので、引っ込み線の長さで数万円の誤差がでます、

◆コン柱は美観落ちますが強度寿命は長い、
◆鋼管は施工方法で価格は大きく変わる
◆鋼管は基礎の根巻き工事が重要で手抜きすると
 錆びて寿命短い
申し訳有りませんが、図面が無いといい加減な答えしか出来ないので、価格はお答え出来ません。

Q引き込み用電柱について

住宅新築に伴い、新規に電気を引くことになりました。ところが、電力会社の電柱までの距離が、結構あるため、引き込み用のポールを、立てる予定でした。(ナショナルのすっきりポール等)しかし、距離の関係からか?高さが確保できない為か?わかりませんがコンクリート製の電柱にする必要があるとの話が出てきました。この場合電柱の設置費用は、自己負担になるのでしょうか?また引き込みの条件、高さや、電力会社からの電柱までの距離等、規定等、あるのでしょうか?

Aベストアンサー

質問者さんは、北陸電力管内ということがはっきりしました。

>電力会社は倒壊の安全を考えて径の太いコンクリート製に指定しているのだと…

北陸電力がそのような指定をすることはありません。
電気工事業者によって、コンクリ柱を得意とするところと、鋼管柱を得意とするところとがあるので、その差だと思われます。
もちろん、コンクリ柱であろうが鋼管柱であろうが、架けられる電線の太さと長さに耐える強度を有するものを選択しなければならないことは、いうまでもありません。
鋼管柱は鋼管柱なりに、厚くて太いものも当地では用いられています。

>電線を張るためには、『メッセンジャー』という電線を支えるワイヤーロープが必要…

これも、北陸電力管内では標準工法ではありません。
引込用ビニル絶縁電線 (DV) を直接引っ張ります。

QNをkgに換算するには?

ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?一応断面積は40mm^2です。
1N=9.8kgfなので、「40kg=N×0.98」でいいのでしょうか?
ただ、式の意味がイマイチ理解できないので解説付きでご回答頂けると幸いです。
どなたか、わかる方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

kgfはSI単位ではないですが、質量の数値をそのまま重さとして考えることができるのがメリットですね。


>>>
ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?

なんか、日本語が変ですね。
「ある試験片に40kgの重りをつけた時の引っ張りの力は何Nの力で引っ張るのと同じですか?」
ということですか?

・・・であるとして、回答します。

40kgのおもりなので、「おもりにかかる重力」は40kgfです。

重力は万有引力の一種ですから、おもりにも試験片にも、地球からの重力はかかります。
しかし、試験片の片方が固定されているため、見かけ、無重力で、試験片だけに40kgfの力だけがかかっているのと同じ状況になります。

試験片にかかる引っ張り力は、

40kgf = 40kg×重力加速度
 = 40kg×9.8m/s^2
 = だいたい400N

あるいは、
102グラム(0.102kg)の物体にかかる重力が1Nなので、
40kg ÷ 0.102kg/N = だいたい400N


>>>1N=9.8kgfなので、「40kg=N×0.98」でいいのでしょうか?

いえ。
1kgf = 9.8N
ですね。


>>>一応断面積は40mm^2です。

力だけでなく、引っ張り応力を求めたいのでしょうか。
そうであれば、400Nを断面積で割るだけです。
400N/40mm^2 = 10N/mm^2 = 10^7 N/m^2
1N/m^2 の応力、圧力を1Pa(パスカル)と言いますから、
10^7 Pa (1千万パスカル) ですね。

こんにちは。

kgfはSI単位ではないですが、質量の数値をそのまま重さとして考えることができるのがメリットですね。


>>>
ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?

なんか、日本語が変ですね。
「ある試験片に40kgの重りをつけた時の引っ張りの力は何Nの力で引っ張るのと同じですか?」
ということですか?

・・・であるとして、回答します。

40kgのおもりなので、「おもりにかかる重力」は40kg...続きを読む

Qメッセンジャワイヤ と ハンガーサイズの選定

架空で電線ケーブルを敷設するのですが、

・電柱径間 : 30~40m
・総長: 150m
・電線: CV3C-22SQ 1本 と CV3C-14SQ1本 の計2本


の敷設条件で、使用すべき メッセンジャワイヤ と ハンガーサイズの選定 方法について、アドバイスをお願いいたします。雪や風力加重などは、ありません。

Aベストアンサー

屋外の電柱に敷設するのであれば、風力荷重を無視する事はできません。
その為、風圧荷重を加味した引張耐力の一般的な算出方法を解説します。

まずCV14sq-3cは、藤倉電線では質量が0.585kg/m、外寸が0.0175mです。
そしてたるみ(弛度)Dは、シメラーで締める事を考慮し短めの0.15m、径間Sは40mに設定します。

1:電線質量算出
w14 = 0.585 × 9.8(重力加速度)
   = 5.733(N)

2:風圧荷重算出
p14 = 0..175 × 980(Pa)
   = 17.15(N)

3:合成荷重算出
W14 = √(5.733^2 + 17.15^2)
   = 18.1(N)

4:引張耐力算出
t14 = W14 × S^2 / (8 × D)
   = 18.1(N) × 40^2 / (8 × 0.15)
   = 24.2(kN)

5:安全率加算
T14 = t14 × 1.5(安全率)
   = 24.2 × 1.5
   = 36.2(N)

ここから、メッセンジャーワイヤーの引張耐力と照らし合わせます。
昭和電線では、38sqの第一種が42(kN)なので、これに適合すると思います。
同様にCV22sq-3cも計算し、適合する物を選びます。
ちなみに安全率は、引き留め電柱あるいは屈曲部に、水平または下部支線がある時のものなので、無い場合はそちらも施設する必要があります。

屋外の電柱に敷設するのであれば、風力荷重を無視する事はできません。
その為、風圧荷重を加味した引張耐力の一般的な算出方法を解説します。

まずCV14sq-3cは、藤倉電線では質量が0.585kg/m、外寸が0.0175mです。
そしてたるみ(弛度)Dは、シメラーで締める事を考慮し短めの0.15m、径間Sは40mに設定します。

1:電線質量算出
w14 = 0.585 × 9.8(重力加速度)
   = 5.733(N)

2:風圧荷重算出
p14 = 0..175 × 980(Pa)
   = 17.15(N)

3:合成荷重算出
W14 =...続きを読む

Qエアコンの最大消費電力(W)最大電流(A)教えて。

冬になり、エアコンの使用量も少なくなり、家庭でので電気使用量が大きく減ったため、配電盤の電力会社とのアンペア契約を変更(60Aから30Aに)しようと思っています。
ところが、冬でも1台だけ下記表示のスペックのエアコンを暖房用に使用します。
家庭内のその他の家電の消費電力と合わせると30A契約では、電流が多く流れブレーカーが落ちるかもしれません。
特に、深夜のエアコンの起動時、早朝起動時など、炊飯器などの消費電力の大きなものと重なる可能性があります。

そこで、質問です。下記スペックのエアコンを暖房用として、外気温が0℃を下回るような時、エアコン起動時など、瞬間最大で、どれくらいの消費電力(W)、最大電量(A)になるのでしょうか。

エアコン FUJITSU AS-J22S-W (下記サイトで確認できます)
http://www.fujitsu-general.com/jp/products/aircon/2007/j_series/lineup/asj22sdetail.html



房暖房能力 : kW(キロワット)

2.5kW
(0.5kW~5.1kW)

外気温2℃時

暖房能力 : kW(キロワット)

3.7kW

消費電力 : W(ワット)

1,140W

電気特性

消費電力 : W(ワット)

420W
(100W~1,290W)

運転電流
(最大) : A(アンペア)

4.7A
(15.0A)

力率

90%

エネルギー消費効率(COP)

5.95

運転音 : dB(デシベル)

室内

44dB

室外

42dB

圧縮機出力 : W(ワット)

600W

送風機出力 : W(ワット)

室内

24W

室外

26W

始動電力 : A(アンペア)

4.7A

冬になり、エアコンの使用量も少なくなり、家庭でので電気使用量が大きく減ったため、配電盤の電力会社とのアンペア契約を変更(60Aから30Aに)しようと思っています。
ところが、冬でも1台だけ下記表示のスペックのエアコンを暖房用に使用します。
家庭内のその他の家電の消費電力と合わせると30A契約では、電流が多く流れブレーカーが落ちるかもしれません。
特に、深夜のエアコンの起動時、早朝起動時など、炊飯器などの消費電力の大きなものと重なる可能性があります。

そこで、質問です。下記スペ...続きを読む

Aベストアンサー

最大は15A以下です。


契約アンペアの変更をした場合、大きな問題があります。
配線は、『単相3線式』であることは、間違い無いと思われます。

で、60Aの契約はいいのですが、『単相3線式』の場合、【中性線(アースが取られている)】と、簡単に表現すると、A相とB相があります。
そのエアコンがA相、B相のどちらに接続されているのか? また、冷蔵庫や電子レンジ、炊飯器(電気の場合)などは、A相、B相、どちらに配線されていますか?
それによっては、電力消費バランスが崩れて、ブレーカーの落ち方が計算以上に速くなりますよ。
電気の負荷バランスを計算に入れて、契約変更しないと、「変更」自体が無駄になりますよ。
その辺は、アドバイザー会社なんかと、相談しないと危険です。

一気に半分にしたら、危険なので、40A当たりで考えてはいかが?


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング