AIと戦って、あなたの人生のリスク診断 >>

高濃度ビタミン点滴療法について教えてください。
癌治療に本当に効果があるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

誰にもわかりません。


なぜなら、何人に投与して、何人にどのような効果があったのか、
という科学的な臨床成績が発表されていないからです。

ためしに……
「高濃度ビタミン療法 治療成績」で検索してください。
何人に使って、何人に効果があり、何人が無効だった……
というちゃんとした研究はヒットしません。

また、抗がん剤の名前をご存じならば、同じように
「○○ 治療成績」で検索をしてください。
ちゃんとヒットするはずです。

試験管の中での話を、そのまま臨床でも効くと考えるのは、間違いです。
試験管の中では効くのに、臨床では全く効果がないというのは、
普通の話です。
例えば、しょう油には致死量があります。
試験管の中で、正常細胞を殺すことができます。
でも、しょう油を飲んで死んだという人の話を聞いたことがありますか?
つまり、誰も死ぬほど大量のしょう油を飲まないということです。
同じことが、薬でもよく起きます。
試験管の中では、とてもよく効く……
でも、口から飲んで有効にするには、1リットルも飲まなければならない
けれど、そんなことをすれば、副作用の方が大きくなる
ということは、よくあることです。

高濃度ビタミンにがん細胞を殺す力があることは確かですが、
では、実際に臨床でどれだけの効果があるのか、
ちゃんと調べた研究はないのです。
試しに使って、効果があったという発表はあります。
でも、同時に、試しに使って、効果がなかったという発表はないのです。
両方がそろって、初めて「科学的」と言えるのです。
    • good
    • 0

高濃度ビタミンC 点滴療法のことと思いますが、日本では学術的な研究が


数年前に東海大学医学部で始まったばかりです。それ以外は、民間の医師が
個別に臨床研究と称して実施しているものです。

この治療の「治る理屈」は、すでにインターネットや書籍などでも氾濫しています。
ただ、実際の治療としてどこまで有効か、どんながんに有効か、どんな患者に有効か
評価がまだ確立されていません。そのことを納得した上で、この治療を受けるかどうかを
決める必要があります。

あくまで手術、放射線、抗がん剤の「補完医療」ですので、過度の期待はできませんが、
転移や再発などで打つ手が限られてきたときに、トライしてみる治療のひとつではあります。
民間の医療機関には、金儲け主義的なところもありますので、慎重に考えてください。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング