論文を読んでいて、日本語にうまく訳せない、理解できない文があったので教えていただきたいのですが。。。
文は以下のようになります。
The underlying energy of the finer-grained deposits(curve d vs. curve c)enhanced self annealing.
ここでunderlying energy of the finer-grained の意味がよくわからないのです。図があるのですが、ここに載せることができないのですが、わかりますでしょうか?

A 回答 (2件)

fineには「細かい」という意味があります。

ですから
finer-grainedは「粒がより細かい」
分野が違うので、self annealingの適切な訳は知りませんが:

「粒がより細かい堆積物の基底エネルギーは
自己アニール化を向上する。」

てなところでしょう。

この回答への補足

文章の訳はすごく分かりやすいです。ありがとうございます。ここで基底エネルギーとありますが、基底エネルギーとは何かわかりますか?理化学辞典で調べたところ、基底状態エネルギーとは基底状態におけるエネルギーと書いてありました。また、基底状態は最もエネルギーの低い定常状態と書いてありました。これは、基底エネルギーが堆積物を安定な状態すなわち定常状態に変化させる(自己アニーリングによって安定な状態になる。この論文では自己アニーリング作用(室温で放置すること)によって、堆積物つまり析出銅皮膜の比抵抗減少や皮膜表面の平滑化がおきると書いてありました。)と考えていいのでしょうか?

補足日時:2003/10/29 12:43
    • good
    • 0

「基底エネルギー」というだけでは、「何の」基底エネルギーなのか


分かりませんが、格子エネルギーか磁場の基底状態を指すのでしょう。
自己アニーリングという現象は、砕いた粒子それぞれの
トータルスピンに由来する磁場だか格子エネルギーだかを
最小にするように粒子が揃うことではないでしょうか?

最も私は専門が違うので全然違うことを言っているかも知れません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。論文を読んでいくと、なんだか格子エネルギーのことをさしているような気がします。

お礼日時:2003/10/29 17:08

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!