論文を読んでいて、日本語にうまく訳せない、理解できない文があったので教えていただきたいのですが。。。
文は以下のようになります。
The underlying energy of the finer-grained deposits(curve d vs. curve c)enhanced self annealing.
ここでunderlying energy of the finer-grained の意味がよくわからないのです。図があるのですが、ここに載せることができないのですが、わかりますでしょうか?

A 回答 (2件)

fineには「細かい」という意味があります。

ですから
finer-grainedは「粒がより細かい」
分野が違うので、self annealingの適切な訳は知りませんが:

「粒がより細かい堆積物の基底エネルギーは
自己アニール化を向上する。」

てなところでしょう。

この回答への補足

文章の訳はすごく分かりやすいです。ありがとうございます。ここで基底エネルギーとありますが、基底エネルギーとは何かわかりますか?理化学辞典で調べたところ、基底状態エネルギーとは基底状態におけるエネルギーと書いてありました。また、基底状態は最もエネルギーの低い定常状態と書いてありました。これは、基底エネルギーが堆積物を安定な状態すなわち定常状態に変化させる(自己アニーリングによって安定な状態になる。この論文では自己アニーリング作用(室温で放置すること)によって、堆積物つまり析出銅皮膜の比抵抗減少や皮膜表面の平滑化がおきると書いてありました。)と考えていいのでしょうか?

補足日時:2003/10/29 12:43
    • good
    • 0

「基底エネルギー」というだけでは、「何の」基底エネルギーなのか


分かりませんが、格子エネルギーか磁場の基底状態を指すのでしょう。
自己アニーリングという現象は、砕いた粒子それぞれの
トータルスピンに由来する磁場だか格子エネルギーだかを
最小にするように粒子が揃うことではないでしょうか?

最も私は専門が違うので全然違うことを言っているかも知れません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。論文を読んでいくと、なんだか格子エネルギーのことをさしているような気がします。

お礼日時:2003/10/29 17:08

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qソウルの地政学的リスクについての疑問

ソウルの地政学的リスクについて疑問があります

どこの国でも隣国とのもしもの時に備えて
司令塔となる首都機能のリスク分散あるいは移転を考えます

最近でもミャンマーが内陸部のネピドーに遷都したのもそうですし

パキスタンにしてもそうです。

インドもパキスタンから遠いバンガロールにIT産業を集積させたのも
パキスタンからの核攻撃に備えてだと言われています。

なのにソウルは国境からすぐの位置にあります

韓国人は、なぜ北朝鮮から離れた釜山か慶州あたりに遷都させないのでしょうか?

Aベストアンサー

内戦だから。

下の方も書いておられますが、南北朝鮮が統一すると、ソウルは統一朝鮮の首都になります。ソウルは昔は百済の首都であり、その後三韓時代などを経て李氏朝鮮に漢城と改め、その後現在まで500年ほど首都として機能しています。

北朝鮮は同じ朝鮮人の国ですから、ソウルが朝鮮民族の首都であるという認識はもっていますし、もし奪還できるなら、南進してソウルだけでも占領したいと思っています。首都を押さえているほうが「朝鮮民族の国」としてより正統性を主張できるからです。

ですから韓国はいくら軍事境界線に近くても、ソウルから離れることはできません。逆にソウルから離れれば北朝鮮の南進を呼ぶことになりかねないのです。

東西ドイツに分裂していた頃、西ドイツの首都はボンでした。しかし、1990年の東西ドイツ統一により首都はドイツの歴史的首都たるベルリンに変更されました。東ベルリンは経済破綻で西側からかなりの予算を投資してインフラ整備を行う必要があったにも関わらずです。

それぐらい、国の首都の歴史的地位は高く、ソウルの地位の高さは歴史的な長さだけでなく遺跡や遺構、旧王朝の遺物などもあります。

ですから、ソウルから逃げることはできないのです。

内戦だから。

下の方も書いておられますが、南北朝鮮が統一すると、ソウルは統一朝鮮の首都になります。ソウルは昔は百済の首都であり、その後三韓時代などを経て李氏朝鮮に漢城と改め、その後現在まで500年ほど首都として機能しています。

北朝鮮は同じ朝鮮人の国ですから、ソウルが朝鮮民族の首都であるという認識はもっていますし、もし奪還できるなら、南進してソウルだけでも占領したいと思っています。首都を押さえているほうが「朝鮮民族の国」としてより正統性を主張できるからです。

ですから韓国...続きを読む

QMolarity of the water.

どなたか簡単な質問で余計答えるのが難しいかもしれませんが助けていただけないでしょうか? 
Explain why the molarity of a dilute aqueous solution (e.g. 1mM acetic acid at pH7) is essentially the same as for water.

数式や英語、日本語何を使っていただいてもかまいません。
どうかよろしくお願いします。
ps molarity (mol/liter) of water is 55.5Mです。

Aベストアンサー

 どういった時にでた問題なのかが判らないので,どんな回答をしてよいやら困っているのですが・・・。

 モル濃度(molarity)は「溶液1L中に含まれる溶質のモル数」ですので,純水(水)のモル濃度というのはおかしいのですが,お書きの様に,水1Lのモル数は 1000/18 ≒ 55.5 [mol] です。

 さて,お書きの例で 1 mM の酢酸溶液を考えてみます。この溶液1L中には酢酸分子が 1 mmol 存在します。つまり,純水1Lと比べると,幾つかの水分子が酢酸分子に置き代わっています。

 酢酸1分子の体積が水何分子分か解りませんので,1 mM 酢酸溶液中の水分子の数が純水に比べて幾ら代わったかは判りません。

 今仮に酢酸1分子の体積が水1分子の体積と同じだとすると,水分子は酢酸分子の分(1 mmol)だけ減った事になります。つまり,1L中に 55.5 [mol] - 1 [mmol] = 55.5 - 0.001 [mol] = 55.4999 [mol] ≒ 55.5 [mol] 存在する事になり,純水の場合と同じです。

 これは,酢酸1分子の体積が水 100 分子分(そんな事は無いですが)としても同じで,1L中の水は 55.5 - 0.1 = 55.4 [mol] となり,ほとんど代わりません。

 いかがでしょうか。内容は「自信あり」ですが,こういった回答で良いかが判りませんので「自信なし」としておきます。

 どういった時にでた問題なのかが判らないので,どんな回答をしてよいやら困っているのですが・・・。

 モル濃度(molarity)は「溶液1L中に含まれる溶質のモル数」ですので,純水(水)のモル濃度というのはおかしいのですが,お書きの様に,水1Lのモル数は 1000/18 ≒ 55.5 [mol] です。

 さて,お書きの例で 1 mM の酢酸溶液を考えてみます。この溶液1L中には酢酸分子が 1 mmol 存在します。つまり,純水1Lと比べると,幾つかの水分子が酢酸分子に置き代わっています。

 酢酸1分子の体積...続きを読む

Q修士論文は公開論文ですか?

よろしく、お願いいたします。
タイトルどおりなのですが、大学院の修士論文は公開論文でしょうか?
博士論文は、公開論文と認識しておりますが、修士論文は如何でしょうか?

修士論文に書いた内容を、もう少し、世間に出してみたいと思ったのですが、既に公開論文であれば、当然、他の公開論文集等に出す事は出来ませんので、確認の為にお伺いしてみました。

どうぞ、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

通常は、修士論文も博士論文も公開(広義)されたものと見なしますが、あくまで学位論文であり、雑誌への投稿はできます。

投稿論文の場合、未公開(狭義)の内容という規定が普通ですが、学位論文に書いたこと(広義)は、問題にされません。

というより、私の修士論文の場合、投稿原稿を書くように教授に言われましたし、博士論文の場合(論博)、投稿済みのものは良いとして、未投稿の内容は、博士の学位を取得して1年以内に雑誌に投稿する規定になっていました。

また、修士論文を投稿する場合、当然、指導教官に許可を得るべきです。修士だろうと博士だろうと、あくまで指導教官の指導のもとで研究を行なったと見なされます。もし、これを無視して投稿した場合、ばれたら法的なことはともかくとして、研究者としては生きていけないでしょう。必ず了承を取る(おそらく連名になる)ことをお勧めします。

QCOOP curveについて

論文を読んでいてcoop curveというものが出てきたのですが、実際グラフを見ても何を意味しているのか分かりません。軌道の重なりを数値解析すると聞いたのですがよく分かりません。

Aベストアンサー

COOP曲線から、原子対(もしくは軌道の対)の結合性がわかります。

おそらく論文のCOOP曲線の横、もしくは上下に、DOS (Density Of States)がエネルギーの関数として描かれていることと思います。このDOSのあるバンドに注目したとき、このバンドに対応するCOOPが正だったら、そのバンドは結合的で、原子間の結合に寄与していることがわかります。対応するCOOPが負だったら、そのバンドは反結合的で、もしそのバンドに電子が入っていたなら、原子間の結合を弱めるようにはたらきます。金属-金属のdバンドのCOOP曲線は、もうちょっと複雑で、dバンドの下の方が結合性(COOPが正)で、バンドの上の方が反結合性(COOPが負)になります。

おおざっぱに言えば、結晶軌道のCOOPをフェルミ準位まで積分したものが、分子軌道でいう結合次数にあたります。
より詳しい解説は、
 ホフマン著 「固体と表面の理論化学」丸善(1993)の13章 結合はどこに? (58~71ページ)
にあります。

Q論文の種類及び引用の仕方

こんにちは。
論文について、いくつか質問がございます。

論文の種類についてですが、
投稿論文、博士論文(修士論文)は、どのように
違うのでしょうか。
また、学会のページを見ますと、
編書論文、雑誌論文、著書といつくかの分類が
あるのですが、こちらの違いもあるのでしょうか。

また、論文を書く際に、引用できる書物・論文に制限は
あるのでしょうか。

人文系(社会学や心理学)に興味があるのですが、
こうしたジャンルの場合、学術論文の他に、一般の書物や
一般の雑誌等を引用してもいいのでしょうか。

知識をお持ちの方、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

私は大学院生で、只今、修士論文を執筆しています。

教授から教わった引用文献の順位をお伝えします。
私の専攻は、社会科学です。

1.学会誌     社会学会 学者が集う学会です。
2.大学の寄要   大学院・大学の中に設置されている学会です。
3.専門誌     その分野の専門誌に学者等が投稿する論文です。
4.その他の学会  学者ではなく、職業集団が構成する学会です。 5.専門書     その分野の学者が索引を末尾にきちんと、つけて執筆した学術的な専門書です。
6.その他     一般図書、雑誌

一般的に学術論文で引用文献として活用するのは、番号が新しいものがより、引用文献として学術色が強いとされています。

また、例外としては、国、県、市町村が発行する公文書は引用文献に該当しますが、取り扱いは別です。

また、6は引用文献としては、あまり取り扱いません。

また、投稿論文でも、論文のレベルによって、審査されるかたが、論文、研究ノート分けます。また、レフリーがきちんと入っていない論文は、業績としては、カウントされないそうです。

私は大学院生で、只今、修士論文を執筆しています。

教授から教わった引用文献の順位をお伝えします。
私の専攻は、社会科学です。

1.学会誌     社会学会 学者が集う学会です。
2.大学の寄要   大学院・大学の中に設置されている学会です。
3.専門誌     その分野の専門誌に学者等が投稿する論文です。
4.その他の学会  学者ではなく、職業集団が構成する学会です。 5.専門書     その分野の学者が索引を末尾にきちんと、つけて執筆した学術的な専門書です。
6.そ...続きを読む

Qvoltage/time curveの見方について

voltage/time curveを見ることで分極(polarization)が起こっている、脱分極(depolarization)が起こっているという風に論文ではかかれているのですが、どのように見たら分極、脱分極が起こっていると分かるのでしょうか?お願いします。

Aベストアンサー

条件がわからないので.次の情報をお知らせください。
定電流.定速度電位移動(サイクリックの場合にはその旨を).自然電位
電極表面の状態(拡散りっそく.絶縁せい皮膜.導電性皮膜.皮膜なし)

Q論文執筆に際して。以下の行動は「マナー違反」か。

<経緯>
1.23歳、法学部4年の男子です。

2.私は現在、各々異なる団体が各々のテーマで募集する懸賞論文を2つ作成しています。

3.以下、既に提出済みの論文を「甲論文」、現在作成中の論文を「乙論文」と言います。

4.甲論文の提出要件は、「オリジナル」なものであり、「乙論文」のそれは、「未発表のものに限る」です。

5.何れの論文も、提出後当該論文が如何様に扱われるのか(出版される、HPに掲載される等)は当該募集団体の自由意思による事となります。

6.私は、乙論文の作成に当たり、結論に到達する為、甲論文と同様の論点に言及する事にしました。

7.その際、甲論文で作成した文章を多少の前後関係を替えながらコピー・&ペーストし、参考文献、注釈も同様に甲論文のものをコピペしました。

8.参考文献は私が独自に探し出し、当該文献を紹介する注釈も私自身が文章を考えました。

<質門の本題>
1.自分が考えた文章であっても、当該提出論文は各々当該募集団体に帰属する訳ですから、所謂「パクリ」行為に当たるのでしょうか。

2.実際に当該同一の論点に言及する事が必要であるとしても、学術論文を作成する者として(一研究者として)この様な行為は「マナー違反」となるのでしょうか。

3.法的に何らかの問題が発生する可能性がある、乃至は「マナー違反」であると考えられる場合には、対処方法(乙論文の注釈に「別稿(甲論文)を参照せよ」等の注釈を付す等)を教えて下さい。

4.宜しくお願いします。

<経緯>
1.23歳、法学部4年の男子です。

2.私は現在、各々異なる団体が各々のテーマで募集する懸賞論文を2つ作成しています。

3.以下、既に提出済みの論文を「甲論文」、現在作成中の論文を「乙論文」と言います。

4.甲論文の提出要件は、「オリジナル」なものであり、「乙論文」のそれは、「未発表のものに限る」です。

5.何れの論文も、提出後当該論文が如何様に扱われるのか(出版される、HPに掲載される等)は当該募集団体の自由意思による事となります。

6.私は、乙論文の作成に当たり...続きを読む

Aベストアンサー

1年に1本ほどの学術論文(数学関係)を専門誌向けに TeX(テフ)を用いて書いている者です.

>1.自分が考えた文章であっても、当該提出論文は各々当該募集団体
>に帰属する訳ですから、所謂「パクリ」行為に当たるのでしょうか。

A.明確には書いてありませんが,多分,提出済みの「甲論文」は,未だ,出版物として刊行されていないのではないでしょうか? 「甲論文」が,出版物に掲載(公に発表)されていないのであれば,「甲論文」に関する著作権が発生していないので,第「6.」項と第「7.」項に関しては,何も問題はありません.

「甲論文」が,既に出版物されている場合は,「甲論文」の内容を「乙論文」に反映させる時,その出典を明らかにしておくことは,執筆者の礼儀です.これは,読者の便宜を図り,読者に誤解を与えない為に必要です.読者が何も知らず「乙論文」にだけ,その事項が書かれているとの誤解を与えてはいけないのです.

>2.実際に当該同一の論点に言及する事が必要であるとしても、
>学術論文を作成する者として(一研究者として)
>この様な行為は「マナー違反」となるのでしょうか。

B.「甲論文」と「乙論文」が,いわゆる,二重投稿に当たらなければ,マナー違反とはなりません.「甲論文」と「乙論文」の内容を原著者である貴方が,どう書こうと自由です.しかし,「甲論文」と「乙論文」の両方が出版物に掲載された場合,「甲論文」と「乙論文」の内容が,あまり似通っているのであれば,原著者たる貴方が批判されることになるかも知れません.確かなことは,言えませんが,可能性はあります.

この場合,第「6.」項と第「7.」項に関して,募集団体である2団体のいずれかが,問題あり,と判断し,最悪の場合は,掲載された論文が破棄されます.つまり,後の出版物に,その論文を破棄する旨の宣告が印刷・広告されるのです.

C.「マナー違反」になるような,極端な内容ではない様ですが,一番安全なのは,「甲論文」の刊行が済んでから,それを見て「乙論文」を書くのが,普通の論文執筆です.勿論,複数の論文を同時期に執筆する場合はありますが,この場合は,同じ内容や結論が複数の論文に同時に存在しないのが執筆の条件です.

以上の投稿内容に,私の心得違いや勘違いがあるかも知れませんが,その時は,どうぞ,お許し下さい.

1年に1本ほどの学術論文(数学関係)を専門誌向けに TeX(テフ)を用いて書いている者です.

>1.自分が考えた文章であっても、当該提出論文は各々当該募集団体
>に帰属する訳ですから、所謂「パクリ」行為に当たるのでしょうか。

A.明確には書いてありませんが,多分,提出済みの「甲論文」は,未だ,出版物として刊行されていないのではないでしょうか? 「甲論文」が,出版物に掲載(公に発表)されていないのであれば,「甲論文」に関する著作権が発生していないので,第「6.」項と第「7.」項に...続きを読む

Qenhanced sulfur dioxide について教えてください

惑星の大気組成について調べています。

金星大気の文献で「enhanced sulfur dioxide」と出てきますが、
「enhanced sulfur dioxide」とはどういったものなのでしょうか。
また和訳したいので、当てはまる和訳があればお教えください。

Aベストアンサー

(1) Bunken o yomimasita.
Joubu Unkai chikaku no kurai-bubun ha SO2 ga kou-noudo ni natte iru to kangae raremasu
Good luck from Swiss !

Q卒業論文が見れるサイト

今大学3回生で、そろそろ卒業論文のことを真剣に考えなくてはならない時期なので、どのような論文を書けばいいのかとの参考がてらにほかの人が書いた卒業論文を読みたいのですが、大学の図書館には個人情報のためなのか過去の卒業論文がありません。いじめ問題について囲うと思っているのですがCINIIにはその関連の卒業論文はありません。あくまで教授などの書いた論文ではなく卒業論文が読みたいのですがいいサイトはありませんか?

Aベストアンサー

基本的に卒業論文は紙で提出するものなのでわざわざコンピュータに起こしなおしたりしないしょうから、なかなかWEB上には出てこないのではないかと思います。

過去の卒業論文は、大学の図書館ではなく学部の資料室にあるのではないでしょうか(もしあるならですけど)私の大学はそちらに5年間保存されることになっていましたけど。

Q自己反応(self reaction)とは?

化学の文献に自己反応(self reaction)という言葉がでてくるのですが、この言葉の定義に悩んでおります。

1.その分子内だけの反応(反応系は1個の分子)
2.その分子と同じ分子との反応(反応系は同種の2個の分子)
3.その分子と似たような分子との反応(反応系は異種の2個の分子)

上記のどれを意味しているのかよく分かりません。
文献ではラジカル-ラジカル反応が自己反応であるみたいな書き方をしてあるものもあります。
それですと、3の意味になるのですがそうなのでしょうか?
どなたかこのことに関して詳しい方がおられましたら教えて下さい。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

全く同じ構造の分子2つが反応することで、化学的にも生物学的にも2番が定義です。
ラジカル同士が結合してterminationするときや、T-cellが別のT-cellを捕食する時などに使ったりしました。


おすすめ情報