高校英語の問題なのですが教えていただきたいのですが・・・。
 「この本によって私はカナダの生活がどんなものか多少分かった。」
  
 This book gave me some ideas ( what / is / Canada / to / life / as
/ in / like )

よろしくお願いします。

A 回答 (5件)

「この本が私にカナダの生活について多少教えてくれた」


という感じに考えればいいのかと思います。(多分

This book gave me some ideas as to what life in Canada is like.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。私もlianaさんが教えて下さった文を思いついてたのですが、自信がなかったので質問しました。あっててよかったです。

お礼日時:2001/05/05 18:15

◆Naka◆


しゃしゃり出てすみません。
ええと、lianaさん、artist0さんのご回答が正解でよろしいと思います。
Nickeeさんのご質問についてですが、「is like」は問題ないでしょう。
これが「~what is life in Canada like」の語順になりますと、疑問形になりますが…

これは「life in Canada」の部分が長いために混乱しやすいのだと思われます。。
この「life in Canada」=「it」と直しちゃえば、わかりやすいでしょう。
また、Nickeeさんのご回答の場合、「is」と「like」が逆であれば可能だと思いますが、「life」単体では不自然になりますので(通常冠詞をつけますよね)、やはり「life in Canada」をひとくくりにした方がよろしいでしょう。

ちなみに、本文の「what」は「how」でも代用できます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。みなさんからのお返事、とても参考になりました。これからもわからないことがあったらどんどん質問していきたいと思ってます。

お礼日時:2001/05/05 18:33

 NO.1で回答したNickeeです。

どうやら、まちがっていたみたいですね。
artistさんへ、もしよければ、おしえてもらいたいのですが。。
間接疑問文の場合は、疑問のところを、肯定の形だったとおもうのですが。
artistさんの例題も肯定になっているのですが、答えの方は、is like
で疑問形のままなのですが。調べてないのでわからないのですが。

 プライド向上のために、一応、理系の学生なんで、、、日本の大学生はこんなものかとおもわないでほしいな、
    • good
    • 0

This book gave me some ideas as to what life in Canada is like.



as to ~ 「~について」
What is ~ like? 「~はどんなふうか?」
例: What's Tom like? 「トムはどんな人ですか?」
ここでは as to の目的語なので、間接疑問文となり、
what ~ is like の順になります。

間接疑問文はこういうやつです。
I don't know + What did he say?
  ↓
I don't know what he said.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。最初、as to が思い浮かばなくてこの問題にてこずってしまいました。詳しい説明もありがとうございました。

お礼日時:2001/05/05 18:21

This book gave me some ideas as to what life like is in Canada.



大学生ですけど。。あまり自信がないです。まぁ参考までに。。
likeは(..のような(形容詞))
as to ..について
というふうに使いました。
あまり役に立てないですけど、勉強がんばってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答、ありがとうございます。がんばります!

お礼日時:2001/05/05 18:06

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QThis is what life is all about どういう意味?

This is what life is all about.
はどうやって訳せばいいのでしょうか?
「人生はこんなものだ」というような感じでしょうか?

Aベストアンサー

Great-dayです。 こんにちは、PokaQさん。

これをどのように訳すかはどのようなときに使われるかを見るとヒントになると思います。

久しぶりにバケーションで楽しむ事ができゆったりしていて「あぁ、これが人生と言う物なんだな」「うまく行かない時もあるけど人生にはいい事もあるんだ」と言うようなフィーリングがあるときに「これ(こそ)が人生さ」と言うような意味で使われるますね。

それと逆に、やろうとしたことがうまく行かない、物事が自分の思い道理にならない、仕方ないか、と一種のあきらめがあるとき、また、諦めると言うよりこれが自然の道理なんだと認め、悪いことは気にしないで次の事をやると自分に言い聞かせる時にも使いますね。 「人生ってこんなもんさ」と言うフィーリングがあるときですね。

また、自分に言うのではなく、あることに失望して何もできなくなっている人に「慰め」のつもりで、「人生ってそんなもんなんだよ。自分の思い通りにならない事ってあるもんだよ。くよくよしないで、いっしょに人生を楽しもうよ」と言うような状況で I know life is tough. Many unwanted things have happened to me, too. But that's what life is all about. (Don't forget God is thinking about you.) So why don't we have a drink or two tonight and forget about all those bad things, OK?と言うようにも使われるわけですね。

ですから、「これが人生と言う物だ」と訳して後はそれを受け取る人の解釈に頼る言い方にするか、状況に合わせて、「人生っていいもんだ」「人生ってこんなもんか」ともっと具体的に状況にあったフィーリングを表す意訳と言える訳し方があると思います。

作者のフィーリングが文脈から感じ取れないのであれば、「これが人生と言う物だ」と当り障りのな訳し方をしたほうが、自分勝手にフィーリングのこもった訳し方すると逆の状況だった場合「誤訳」と言う事にもなりかねなくなる事を避ける事ができるかもしれませんね。

いかにフィーリングを汲み取る事が大切だと言う事でもありますね。

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。

Great-dayです。 こんにちは、PokaQさん。

これをどのように訳すかはどのようなときに使われるかを見るとヒントになると思います。

久しぶりにバケーションで楽しむ事ができゆったりしていて「あぁ、これが人生と言う物なんだな」「うまく行かない時もあるけど人生にはいい事もあるんだ」と言うようなフィーリングがあるときに「これ(こそ)が人生さ」と言うような意味で使われるますね。

それと逆に、やろうとしたことがうまく行かない、物事が自分の思い道理にならない、仕方ないか、と一種のあきら...続きを読む

Qgetの意味について~I understand what she was getting at with this book

getを辞書で引くと、意味がたくさんあって、便利な単語なのだろうけど、きちんと理解できていない私には逆に困った単語です。

今回、getを使った文が2つあって、どちらもどうしてそういう意味になるのか、というか、どうしてgetでこの表現ができるのかが理解できません。
ちなみに、引っかかっているのはこの2文です。

1.Don't let someone like him get to you.
2.I understand what she was getting at with this book.

1の訳は「あんな奴のことでいらつくのはやめとけよ。」
2は今読んでいる本の中に出てきたのですが、前後の話の流れから「彼女がこの本で何が伝えたかったのか分かった。」
かなと思うのですが・・・間違ってるかもです。ちなみにthis bookはsheの著書でなはくて、Iに読みなさいとsheが渡した本です。

この2文そのままの訳も含めて、getはどういった単語なのでしょうか?どのようにイメージすればいいのでしょうか。

漠然とした質問で申し訳ないのですが、どなたか教えていただけますでしょうか。

getを辞書で引くと、意味がたくさんあって、便利な単語なのだろうけど、きちんと理解できていない私には逆に困った単語です。

今回、getを使った文が2つあって、どちらもどうしてそういう意味になるのか、というか、どうしてgetでこの表現ができるのかが理解できません。
ちなみに、引っかかっているのはこの2文です。

1.Don't let someone like him get to you.
2.I understand what she was getting at with this book.

1の訳は「あんな奴のことでいらつくのはやめとけよ。」
2は今読んでい...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

>1.Don't let someone like him get to you.

get to の「~に着く」という意味はご存知だと思いますが、良い意味でも悪い意味でも「~に影響する」「~に影響を与える」という意味があります。「~に感動を与える」、「(精神的・肉体的に)~にこたえる」のような意味です。その悪い意味の延長線上に formal ではありませんが、annoy「苛立たせる」「困らせる」という意味があります。ですから、おっしゃる意味の通りですね。

2.I understand what she was getting at with this book.

get to 「~に着く」と get at はよく似ています。get at は「~に到着する」「~を目指す」「~を狙う」「言おうとする」のような意味を持ちます。What are you getting at? 「それで何が言いたいの」は会話でよく使われます。ですから、おっしゃる意味で正解ですね。

そうですね、get to は『到達地』を get at は『目的地』を表していると考えると分かり易いかも知れません。

お役に立てば幸いです。

こんにちは。

>1.Don't let someone like him get to you.

get to の「~に着く」という意味はご存知だと思いますが、良い意味でも悪い意味でも「~に影響する」「~に影響を与える」という意味があります。「~に感動を与える」、「(精神的・肉体的に)~にこたえる」のような意味です。その悪い意味の延長線上に formal ではありませんが、annoy「苛立たせる」「困らせる」という意味があります。ですから、おっしゃる意味の通りですね。

2.I understand what she was getting at with this book...続きを読む

QI have some chalk (some water/ some glue)...

someの使い方についてお聞きします。

I have some water と  I have water は、感覚としてどう違いますか?

コップ1杯の水をもって "i have some water" ということは普通でしょうか? ("a glass of water"はまだ習っていないので使えません)。

また、「スティックのり」を一本もっている場合、"I have some glue"と言うことは表現として正しいでしょうか? 

キッズイングリッシュの教科書に、 "I have some glue"という表現がのっていたのですが、そのイメージとして「スティックのり」1本が描かれていて、私は"I have a glue stick"のほうがしっくりくるなと思ったのですが、こういう場合でも"some glue"と表現することは普通なのでしょうか?

Aベストアンサー

I have some waterの方が一般的でくだけた表現に対し、I have water は少し硬い表現のようです。日常会話ではsomeを使う場面がとっても多い気がします。

コップ一杯の水を持って"I have some water"で全く問題ないです。自然な英語に聞こえます。

I have some glue とI have a glue stick ですが、やはり I have some glue の方をよく使う気がします。

シチュエーションによりますが、私の場合は会話で"Do you have any glue?" と聞かれて答えるのは "Yes,I have some."とかが多いです。

Q『in this way』と『like this』

『こんなふうに』やってください、とか、『このように』やってください、とか
言いたいときに、『in this way』と『like this』のどちらを使うか、いつも迷います。

  ・However, not all can be explained in this way.
   だからといって、すべてのことが『こんなふうに』説明できるわけではない。

  ・Do it like this.
   『こんなふうに』やってください、

このふたつは、まったく同義なんでしょうか?
上記を、次のように置き換ることは可能でしょうか?
  ・However, not all can be explained like this.
  ・Do it in this way.

ニュアンスの違いや、使い方に差異が生ずるときなどありましたら、御教示ください。

Aベストアンサー

>このふたつは、まったく同義なんでしょうか?

in this wayは「このしかたで」という意味のあらたまった感じの言い方であり、like thisは「こんな風に」という意味のくだけた言い方です。
これを違うと言えば違うし、同義だと言えば同義です。

>上記を、次のように置き換ることは可能でしょうか?

可能です。
ただ、上記のような違いがあります。

>ニュアンスの違いや、使い方に差異が生ずるときなどありましたら、御教示ください。

「こうやって」に近い言い方でよく用いられるのは次の3つです。( )内は最も近い日本語です。
(1)like this(こんな風に)
(2)this way(こうやって)
(3)in this way(このしかたで)

(1)と(2)は、( )内に示すような意味の違いがありますが、それ以外はほぼ同じです。くだけた言い方である点も同じです。
(3)は、(2)の元の言い方であり、意味は(2)と同じですがあらたまった言い方であり、次の2つの場合に用いられます。
(a)特にあらたまった感じで言いたい場合。
(b)(2)では意味が紛らわしい場合。

例えば次のようです。
(4)このしかたでしてくれ。
(a)Do it in this way.
(b)Do it this way.
(a)は、とてもあらたまった言い方です。普段のくだけた会話ではこの言い方は用いられません。
(b)は、くだけた言い方です。普段のくだけた会話ではこのように言います。

(5)彼はこのやりかたで教えた。
(a)He taught in this way.
(b)He taught this way.
(a)は、あらたまった言い方であり、意味に紛らわしさのない言い方です。
(b)は、くだけた言い方であり、「この方法を教えた」という意味かと思われて紛らわしい言い方です。

>このふたつは、まったく同義なんでしょうか?

in this wayは「このしかたで」という意味のあらたまった感じの言い方であり、like thisは「こんな風に」という意味のくだけた言い方です。
これを違うと言えば違うし、同義だと言えば同義です。

>上記を、次のように置き換ることは可能でしょうか?

可能です。
ただ、上記のような違いがあります。

>ニュアンスの違いや、使い方に差異が生ずるときなどありましたら、御教示ください。

「こうやって」に近い言い方でよく用いられるのは次の3つです。( )内は最...続きを読む

Qas good as ,as far as ,as much asなどで質問です

as good asや、
as much as、
そして、as far as
は、受験英語で、熟語として習った記憶があるのですが、その受験英語の中で登場する日本語訳は何になるのでしょうか。

ですが、日常会話のときに、いちいち日本語訳を思い出している場合もないので、
「イメージ」としての使い方を教えていただけますと非常に助かります。

こんなニュアンスでこういった場面で使うといったアドバイスでいいので、この三パターンの使い分けができるようになりたいのでアドバイスをお願い致します。

Aベストアンサー

>as good as,as much as,as far as
が受験英語で使われる時の意味は?

(1)as good as--のgoodは辞書の意味では、有効な、完全な、十分なという意味だと思います。

He is as good as dead.(彼は死んだのと同じくらい有効
だ。死んだと言っても十分だ。)となり受験英語では
(ーーも同然だ。)彼は死んだも同然だ。と訳します。

=He is almost dead.になるようです。普通、悪い内容の
文に使います。


(2)as much as--はShe has as much as five million
yen.(彼女は5百万円も持っている。)--も=no less than--です。


(3) as far as--は「--する限り(では)」「(ある場所)まで」の意味で使われます。

As far as the weather is concerned,
I don't think
there is any problem.(天候に関する限り、問題はないと
思う。)

We walked as far as the Palace of Versailles.
(私たちはヴェルサイユ宮殿まで歩いた。)

以上 参考にしてください。

>as good as,as much as,as far as
が受験英語で使われる時の意味は?

(1)as good as--のgoodは辞書の意味では、有効な、完全な、十分なという意味だと思います。

He is as good as dead.(彼は死んだのと同じくらい有効
だ。死んだと言っても十分だ。)となり受験英語では
(ーーも同然だ。)彼は死んだも同然だ。と訳します。

=He is almost dead.になるようです。普通、悪い内容の
文に使います。


(2)as much as--はShe has as much as five million
yen.(彼女は5百万円も持っている。)-...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報