プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

今日で妻が旅立って2ヶ月です。
まだ40歳。育児・趣味・楽しみ・苦しみ・老後などやり残したことだらけのはずです。
私自身、妻に対してやり残したことだらけです。
なかには、いつまでも考えていると、奥さんが成仏しないなど言われますが、果たしてそうなのでしょうか。私は2ヶ月経つ今も、愛しくて仕方ありません。
毎日、涙が出ます。
これって、そのいつまでもに相当するのでしょうか。
私は職場の1年先輩である妻に交際を申し出、何度もフラれました。でも諦めることが出来ず、何度もアタックした結果結ばれました。もう、追いかけれないのが現実です。
私と結婚しなければ、妻はもっと長生きできたのか。
振り返っても妻は帰ってこないのは分かっていますが、いつ・どこの・どの場面でボタンを掛け間違ったのかを考えてしまいます。
生前は、「出ていけ。」や「お前、何様だ。」など暴言も多々ありました。
でも妻に喜ばれたい、褒められたいと思い、家事を手伝ったり、妻の趣味に付き合ったり、仕事帰りに妻の好物を買って帰ったりしていました。
1歳年上の妻は夫婦でありながら、私にとっては姉のような感じもあり、たまに甘えてくるところがすごく可愛かった。
家族で買い物に行っても、たまに手を繋いできたり、腕を組んできたりしました。私から手を繋ぎに行くと、「キモイ」など言われたりもありましたが、数分後に妻が自然に手を握ってくれたりもありました。
最近、妻の友人から聞いた話ですが、妻は再婚を考えている友人に対し、「次に一緒になる人はうちの旦那みたいな人を探したらいい。」と私には言ったことの無いような、うれしい言葉を聞きました。
娘達と前を向いて進んでいるのは確かです。
娘達の前でも泣くことはあります。泣くことに対して、私は娘達にこれだけ一人の人を愛することがどれだけ大事なことか悟ってくれたらと思います。
いつまでもしがみついているウジウジした男に聞こえるかも知れませんが、間違っていますか。
人それぞれとは思いますが、この辛い現実はいつまでも一緒に進んで行くのでしょか。

gooドクター

A 回答 (9件)

はじめまして



涙が枯れるまで泣いてください。思い出して泣いてください。命ある者は必ず死が訪れます。

あなたと奥様は奥様の死によって別れるのでは有りません、あなたの心の中から奥様の面影が消えたときに別れが来るのです。

自分を急に変えようと思っても、なかなか人間は変わりません、泣き虫でもいいじゃないですか、はっきりした理由が、子供たちが理解してくれるのならば、これ以上強い味方は無いと思います。

あなたが泣いているのを子供たちが、その内に理解してくれれば良いと思います。
    • good
    • 11
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
他界した直後より今のほうが辛いです。
おっしゃる通り、何をするにも面影があります。
幾分落ち着いてはきていますが、やはり辛いことには変わりありません。
泣くことを我慢している時もありましたが、今は泣くことを我慢しようとは思いません。

お礼日時:2012/07/30 18:26

今まで連れ合いを亡くされた方々を見てきました。

ほとんどが三回忌を過ぎると変わってきているようです。このへんが区切りになっているようですね。

夫婦である以上、しがみついても当たり前です。貴方が悲しいのと同じように奥様も悲しんでおられます。これはやっぱり夫婦だからなんです。他人様にはわかりません。たくさんたくさん泣いてください。気が済むまで泣いてください。貴方とともに奥様も泣いています。それでいいんです。間違ってはおりません。

成仏したって、そばにはいます。姿かたちは無くとも、貴方の中に生きています。苦しかったら語りかけてください。必ず何かしらのことで返ってきます。離れるわけではないのです。

いつか貴方の気持ちが落ち着いたとき、静かに歩き出せば良いことです。寂しさを持っていてもいいのです。時間は気にしないことですね。

「閉じていく思い出のその中に いつも忘れたくない囁きを聞く 粉々に砕かれた鏡の上にも 新しい景色が映される」

上記は覚和歌子作詞「いつも何度でも」より一部引用。 スタジオジプリ映画「千と千尋の神隠し」エンディングでも使われています。一度曲を聞いて見られることを勧めます。

思い出だけは残ります。別れの現実も残ります。でもいつかは自分の進む道を歩んでいかなければならないことに気づく日がきます。けして奥さまのことを忘れるということではなく、そうなっていけるのです。

最後になりましたが、奥様のご冥福を心よりお祈り申し上げます。
    • good
    • 10
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
確かに妻は今どこで何をしているのか分かりません。
ただ、私は今、生前に妻に対してあまり表現していなかった愛情を、涙という形で表現しているような気がします。
何度も妻を追いかけ、フラれを続けていて、OKをもらった時に涙が出たことなど。
多分、この気持ちは完全に私の中から消えてた思い出ですが、純粋であった頃の気持ちを遅いけど思い出させてくれました。

お礼日時:2012/07/31 09:09

もし、私が生まれ変わって結婚するなら、あなたの様な方が良いです。


なんて、思ってしまうほど切ない気持が嬉しいです。

私の祖母は、あの戦争真っ只中想いを寄せられ恋愛で結婚しました。
身体の弱かった祖母を祖父はとても大切にしてくれたそうです。
そして、一人娘を授かりこれからと言う新婚三年目に、空軍の演習の為のテスト飛行中に、整備不良の飛行機が墜落、、、。
その時の怪我が原因で他界してしまいました。
祖母は三日三晩泣き明かしだそうです。
引く手数多の祖母は再婚もせず、苦労して娘を育てあげ、私達孫が週末に泊まりにくる事を楽しみにしてくれていました。
そんな時、おばあちゃんになった祖母が祖父との馴れ初め、祖父にみそめられ、戦争中は戦地に行く前に見合いや、許嫁と結婚する事がほとんどだった時代、兄嫁の妹をみそめ見合いばなしが出た時、彼女が好きだと言い出し結ばれたそうです。
祖母もたまに訪れる姉の旦那様の弟を異性として意識していたので嬉しくて幸せだった。
新婚時代の幸せな日々の話など、頬を赤らめ娘の様に話してくれる姿が忘れられません。
今は共に天国で新婚生活を送っている事と思います。

あなたの奥様もきっとあなたの想いや涙に喜んでいると思います。
涙の数だけ天国へ、そして成仏出来ると聞いた事があります。
一杯泣いて、一杯悲しんで、一杯思い出してあげて下さい。
そして、いつかあなたのお孫さんに素敵なおばあちゃんの話をしてあげてください。

私はあなたの奥様が羨ましく思います。そんなにも愛されて、、、。

そして、奥様の為にも前を向いてお子様と幸せになってください。
それが、奥様への一番のご供養になると思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
私は不器用で愛想も良くありません。
生前、妻は私のその性格をなおそうとしていました。
妻にも話しかけられても愛想の無い返事、時には無視など嫌な思いをさせていたと思います。
だけど、妻は友人達に私の家庭での行動などを自慢していました。
「いつまでも」では無く、これからも妻のために涙を流すことはあります。
孫ができたら、「40歳のおばあちゃんはカワイイでしょ。」と言いたいです。

お礼日時:2012/07/31 08:58

もう20年も前に主人に先立たれた者です。



当時小2と5歳だった娘たちは、立派に成長してくれました。
下の娘は結婚し、かわいい孫娘を産んでくれました。

まだ34歳だった私は、悲しみにくれる毎日ではありましたが、
お父さんの死をあまり理解できない娘たちのことが不憫で、
彼女たちを日々育てていくことに必死でしたので、
悲しんでばかりはいられませんでした。

ほとんどの休日は子ども達をどこかに連れて行きました。
映画、遊園地、ショッピング、ドライブ・・・。
ラブラドル・レトリバーの子犬を飼って、
その子は彼女たちのいい妹となり、遊び相手になってくれました。

そしてちょうど1年、
その日は、しばらくの間流すことも忘れていた涙があふれ出ましたが、
それ以来、思い出して涙するということはなくなり、
主人との思い出は、なぜかいいことばかりが残りました。

もし生きていたら、年頃の娘たちと衝突していたかもしれないし、
私ともいつまでもラブラブでいなかったかもしれません。
でも、今、娘たちにとっては優しくて尊敬できる素敵なお父さん、
私にとっては、永遠の恋人です。

人は「忘れる」という能力を与えられました。
それは、何もいけないことではないのです。
忘れることができるから、前を向いて生きて行けるのです。
時間が全てを解決してくれます。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
形の無い妻を愛し続けます。
妻が私の所へ来て「もう、いいよ。」と言われるまで愛し続けます。
私の所へ来てくれるか分かりませんが。

お礼日時:2012/07/31 08:49

私も奥様と同じ年齢です。


悲しみはたぶん一生続くと思います。
でも悲しんでいるからと言って成仏しないという証拠はありません。

私は持病のために去年危篤になりました。
家族は医者から「明日は生きてないと思います。」
と言われたそうです。

朦朧とした意識の中で私が考えていたのは
感謝の気持ちです。
家族への感謝の気持ち。
友達への感謝気持ち。
死んでいく人はやり残したことなんて考えないんだ。
今まで自分がお世話になった人への感謝の気持ちしか出てこないんだ。
とその時思いました。
私はおかげさまで奇跡的に一命を取りとめました。

きっと奥様も今までの幸せだった日々を
あなたや娘さん達への感謝の気持ちいっぱいで
死んでいったと思いますよ。

私がもしあのとき死んでいたら・・・
夫には私がいないことを思いっきり嘆き悲しんで泣いて欲しいです。
そして涙が止まったら良い人と再婚して欲しいです。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
奇跡的に一命を取りとめました。
良かったですね。
回答者様だけでなく、ご家族・友人にとっても嬉しくてたまらなかったと思います。
私は妻のためなら、尽きるまで泣きたいと思っています。
愛した人へのたった一つの私ができる表現ですから。

お礼日時:2012/07/31 08:44

 何とお辛い事でしょう。

心からお悔やみ申し上げます。(済みません。こんな言葉も聞きたくありませんよね。)
貴方は今、奥様が亡くなったと言う現実を受け入れたくないのですよね?
 「一体、何処に行っているんだ?何時まで留守にする気だろう?早く帰ってこないかなァ。」等と思っている事でしょう。
私にも経験があるのです。そして、何時までも泣きました。こんなに辛い事って有るのだろうか?と毎日、思ったものです。本当に涙が出なくなるまで泣きました。朝、眼が覚めると、『アレッ!うちのヤツ何処に居るんだ?ベットにも居ないし、朝食の用意の音も聞こえないし、トイレかな?』 居ないはずの妻の姿を求めたものです。妻の洋服を手に取って、鼻に近づけ、彼女の残り香に、又、泣いたものです。仕事で良い事があれば、彼女に報告し、共に喜び、嫌な事があれば、共に苦しみ、喜怒哀楽を共にした者への欠落である空白感。楽しみも、苦しみも、今までの半分も感じられなくなっていました。まさに空白感があるだけ。
私にも10歳の娘が残されたのです。彼女も私と同じ苦しみを、私と共に経験しているのです。本当に二人共、空白間に支配されていました。
 貴方はその経験をして、まだ2ヶ月しか経っていません。あと、少し悲しんで下さい。(私の場合は6ヶ月の間、空白感に支配されました。)

 しかし、考えて下さい。人間は誰でも必ず【死】を経験するのです。100%経験しなければなりません。その死が、早いか、遅いかの違いは有りますが、その時は必ずやって来るのです。残される者もその辛い経験をしなければなりません。

仏教の言葉に【愛別離苦】(あいべつりく)と言う言葉があります。これは、〔どれだけ愛していても、愛しく接していても、必ず、別れなければならない苦しい時がある。〕と言う教えです。つまり、諸行無常の響きあり(この世の全ての物は必ず、変わり行く、)と言う事です。

私は、貴方に諦めなさいと言っているのではありません。お泣きなさい。思いっきりお泣きなさい。感情を抑える必要はありません。神は多くを私達に与えてくれますが、私達から取り上げる事もなさるのです。それは神の次の計画が有るからなのです。私達には神は見えませんが、存在するのです。私も貴方と同じ経験をした後、キリスト教徒になりました。それまでの私には神の存在を無視していましたが、あまりの苦しみの為、その苦しみから解放されたい為に、キリスト教徒になり、今は苦しみから解放されています。そうです。神を知る事により、貴方は苦しみから解放されるのです。(神を知ると言う事は、神の計画を理解することが出来る。と言う事です。)それ以外に開放される方法を私には思い浮かびません。毎日、娘から隠れて泣き、苦しみ、一人、居るはずの無い妻を捜す日々でした。仕事にも身が入らず、毎日、魂の抜けた人間の様でした。
 ある日、娘を連れて、大型スーパーに買い物をするでもなしに出かけました。(娘も私も、すごい孤独感を感じていたのです。)1階のホールの休憩場所に娘と二人で座っていると、大きなアメリカ人が英語で話しかけて来ました。その方がキリスト教の牧師だったのです。後日談ですが、この時、牧師さんに、イエス・キリストが、”この親子を救いなさい。”と言う声が聞こえたそうです。それで、私達に話しかけて来たそうです。
 私はこの場で、貴方にキリスト教になりなさい。と言うのではありません。兎に角、泣けるだけ泣けば良いのです。次の道に行く前の小休止だと思えばいいでしょう。(しかし、幾ら彼女を求めても、彼女は現実にもう、居ないのです。)

 苦しみは何時まで続くのか?
私は、彼女が居なくなって14年以上になりますが、今でも悲しいですよ。しかし、今、貴方が感じている苦しみ、悲しみとは違います。綺麗な思い出、とでも言うべきでしょうか?彼女への思い出はますます美しい物となっているようです。娘も私と同じ様な苦しみに耐え、乗り越えて来ました。
 ちなみに、私はあの後、再婚はしませんでした。今でも娘と私の二人暮らしですが、とても幸せな毎日を送っています。
貴方も、きっと乗り越える事が出来るのです。神様は、貴方がたへの次の幸せを準備されています。

貴方と貴方の娘さんの為に祈ります。きっと、この苦しみを乗り越える事が出来る様に。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
苦しいです。
辛いです。
会いたいです。
愛しています。
ただそれだけです。娘達と乗り越えて行きます。

お礼日時:2012/07/31 08:39

〉いつまでもしがみついているウジウジした男に聞こえるかも知れませんが、間違っていますか。


間違っているとは思いませんが、いつまでも引きずっていると亡くなった方はあなたのことが心配でいつまでも成仏でず、苦しい思いをされるだけです、あなたが立ち直ることで安心され成仏されます。早く楽にさせてあげてください。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
今の私を見て、妻は苦しい思いをしているのでしょうか。
必死で愛した人を思っていてはいけないのでしょうか。
当然、今後の参考にはさせていただきますが、今は無理です。
何度も言いますが、必死で愛した妻なのです。
でも、いつかは自分の心に整理をつけて、綺麗な思い出にするよう頑張ります。

お礼日時:2012/07/30 18:31

葬儀をしてくれた葬儀屋さんに相談されたら如何ですか?


グリーフ・ケアと言う、モーニングワークの向き合い方です。http://www.e-sogi.com/arekore/griefcare.html
 良いカウンセラーを紹介して頂く事が出来ると良いですが・・・・・
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
HPを拝見しました。
今、どの時期にあたるか分かりませんが、時々訪問して落ち着かすようにします。

お礼日時:2012/07/30 17:46

ウチの弟が婚約者を亡くしたときには、外面的に普通の生活を送ることができるようになるのに半年くらいかかりましたね。

 ずーっと睡眠薬なしで寝ることはできなかったみたいです。 2年くらい経ってから、ようやく人生前向きに歩き出したようにも見えましたが、一生忘れることはできないんでしょうね。 環境には、そのうち慣れます。 その後、残された人が自分たちの人生をどうするかは、結局自分で決めることです。

良いように言うと、あなたは優しい人で奥様のことをずっと想い続けているんだといえるけど、裏を返せば、あなたは結局自分がかわいそうなだけなんだよね。 それに気づけば、一歩前進。 でも、それにはもう少し時間が必要、というか、時間だけが解決できる問題。

でもいつかは、また前を向いて歩いてくださいね。

奥様は、まだあなたのそばにいますよ。 
あなたの娘さんたちの中に。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
そう言われればそうかも知れません。
一つ一つを娘達と相談して、一緒に乗り越えて行きます。

お礼日時:2012/07/30 17:50

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング