教えて!gooグレードポイントがdポイントに!

年齢が高いこともあり、なかなか正社員の仕事が決まりません。
バイトや派遣はやってますが、バイト期間が長引けば長引くほど、
面接時、人事の人に白い眼で見られます。
職務経歴書や面接方法等もハロワの人や民間の転職会社などに
相談しながら修正したりしてますがダメのようです。
経験者などで無い方は書き込み不要です。
こういう状態から立ち直った人の話などは知らないでしょうか?
できいれば経験者のお話が聞きたいです。

教えて!goo グレード

A 回答 (7件)

まず、面接時に何で白い目で見られると思いますか?


バイトや派遣が理由ではありません。貴方の相手を見る眼です。

面接官だって現在の社会状況は分かっています。そういう方が多いのも分かっています。それに、現在がバイトや派遣などで不安定だから正社員として働くところを見つけているのでしょう。
その中から選りすぐられた人材をふるいにかけて選び、戦力を見つけることが彼らの仕事なのです。間違えた人材選びは許されませんからね。

では聞きますが、貴方はネガティブなことを思いながら職探しや面接に挑んでいませんか?
もう一つ、もしも貴方が人材を選ぶ側だとしたらたった一人、どんな人を選びますか?貴方はその基準に入っていますか?

私は貴方のことを知りませんが、貴方が社会にて得たモノは何でしょうか?手にした技術はありませんか?
即戦力で正社員として働きたいなら道は2つしかありません。

一つは経験をフルに生かせる職種に挑むことです。企業は即戦力を望むので、仮に背伸びしてみてもダメです。逆に戦力として発揮していければ若い者には無いベテランの経験を生かし、その会社に新しい風として提案することも出来ます。貴方のやり方次第ですね。

もう一つの方法は最初は不利な条件であっても派遣やパートなどでじっと腰を据えてまず3年ぐらいは頑張ってみることです。
派遣は基本的に同じ職場で3年を超えて契約できません。その3年間で結果を出せばその職場にて必要不可欠な人材になれます。
そうすれば改めて面接や試験を受け、正社員として雇用してもらえます。
確かに悪徳な派遣業や企業もありますが、そんなのはごく一部です。
こういう方法で正社員になり、さらに頑張って主任や係長へ昇格していった人も実際に居ます。


誰がこんな世にしたかは分かりませんが、職場はある意味で戦場です。ネガティブが表情に出てしまってはせっかくのチャンスも自分から潰してしまいます
武器となる貴方の経験や手にした職をどんどんアピールするだけです。遠慮はいりませんよ。


もう一つ、応募したい企業はどんな会社ですか?大きさや雰囲気などこだわっていませんか?
例えば社員数10人以下のような会社も山ほどありますし、立地条件でも都市部だけではなく地方にもたくさんあると思います。
思い切って引っ越しも検討できればもっと選択肢は広がります。
ちなみにウチは長野県の人口十数万人の地方都市ですが、介護やヘルパーなどの有効求人倍率は2,9倍もあります。
高齢化が進み、福祉に力を入れる地域はこのような職業の求人が多く、産業に力を入れる都市はやはり製造業や物流などの求人が多いです。
また地方は大企業もありますが、少数精鋭で動いている企業も多いです。確かに社長も社長と言うよりも職人に近い風柄な方も居ますが、そんな会社ももっと検討してみてはいかがでしょうか?
そういった企業に、俺が入ったらこういう事をやってみたい!と言うことを具体的に示せれば状況は大きく変わります。


ちなみにこんなことを言っている私はしばらく前に逮捕歴があり、その件で執行猶予の判決を受けました
当然その時に当時の会社はクビ(事実上の自己退社扱い)になり、事件は地方紙に掲載されたので、かなり再就職には不利でしたが、似たような境遇の人と話をしたり聞いたり、自分の周りの色んな人に相談を受けながら何度か面接に挑戦し、採用されて今に至ります。
比較的大きい企業は相手にしないと見切り、職の経歴と今の人柄で判断してくれそうな小規模の会社に絞って応募し、人間的に二度と落ちないためにも一生を背負っていける職業を見つけていると言う点と、精度の見切りと仕上げ技術だけは誰にも負けないと言う点だけは強くアピールしています。
そして、人数が少ない分課題も責任も大きくなりますが、やり甲斐も大きく、平日はクタクタになるまで仕事してます。ビールの味も改めて美味いと感じている現在です。

私から見れば自分よりも貴方の方がずっと有利だと思います。
いや、他人は関係ありませんね。貴方自身がどれだけ正社員として働きたいと思う意志があるか、どんな戦い方が出来るか?そういうモノは貴方の表情や眼などに写り、相手はそういう部分をよく見ていると言うことを分かっていただければ、少しは再就職への糧となるでしょうか。

現代の40代なんてまだまだ若い方だし、今就職すれば20年以上はお世話になる場所になるでしょう。
職務経歴書の下書きを色んな人に見せたり、求人の情報や面接の心得など具体的に相談を受けながら、簡単に折れずにポジティブに頑張ってください。
    • good
    • 186
この回答へのお礼

体験談なども交えての書き込み
大変参考になりました。
もう少し頑張ってみようとおもいました。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2013/02/17 17:02

バイトから正社員登用の途を用意しているところに応募するのも一つの手です。

人材不足の業界、飲食業、小売業、物流業で、探してみましょう。
    • good
    • 7

専門家紹介

白根敦子

職業:転職アドバイザー

NPO 日本プロフェッショナル・キャリア・カウンセラー協会 理事
大学卒業後、外資系下着メーカーで5年勤務後、プロフェッショナル・キャリア・カウンセラー®として独立。
協会としての監修本として「30代40代の転職 採用される履歴書・職務経歴書」「30代40代の転職採用される面接テクニック」「再就職で自衛官のキャリアを生かすには」があります。 自分らしく働きたい人、仕事を通じて自分の夢を叶えたい人に具体的な行動をアドバイスしています。独自のステップで、キャリアを分解、再構築していくステップは、高評価をいただいています。 こんなご相談にお応えします。「職場環境はいいけれど、お給料が不満。もっと上げてほしい」「スキルアップできる仕事に転職したい」 「小さい頃から憧れていた職業にチャレンジしたい」「結婚を機に正社員になりたい」「主人の転勤に伴い、転職しなければならなくなった」 ご自分でもっと、在りたい姿に近づくために、作業していただくツールをご用意しています。 職務遂行能力について顕在化するテスト、キャリア棚卸シート、天職探索シートなどがあります。お気軽にご相談ください。

詳しくはこちら

お問い合わせ先

03-3413-1974

※お問い合わせの際は、教えて!gooを見たとお伝えいただければスムーズです。

専門家

40代の方々の転職支援をしています。

現在、即戦力を求める傾向にあるので40代でも転職は可能です。特に外資は40代が普通です。アルバイト、派遣であってもそこで何をやってきたか、なぜ今回は正社員を希望しているのか、明確な回答があれば可能性はあります。最初から面接官の白い眼と気にせずに、正面から頑張ってみてください。
    • good
    • 7

専門家紹介

中島靖友

職業:転職アドバイザー

初めまして中島靖友と申します。
私は現在、リクルーティング業界において前々職から13年目になります。外資日系企業問わず、20代から50代の幅広い方々を200名以上、入社まで転職支援してきました。まだまだ発展途上ですが、一人ひとり丁寧なコンサルティングを心掛け、企業のニーズもしっかり把握して“良縁”を提供できればと思っております。
また、2級キャリアコンサル技能士(国家資格)、GCDF-Japanキャリアカウンセラー(米国CCE, Inc.認定)などの資格を保有し、キャリアカウンセリング業界でも「職業紹介を超えたキャリアとは」を理解するため、幅広い活動をしております。

詳しくはこちら

専門家

バイトや派遣で何をしてきたかですね。



正社員ではなくても、それなりに専門性が高く経験が長ければ、同じ業界に応募する際、就活の武器になります。
    • good
    • 37
この回答へのお礼

そうですか
回答ありがとうございました。

お礼日時:2013/02/17 09:59

中高年、50歳で、転職しました。



結局はエージェントを使いました。
大手三社のひとつ○・I社です。

○ク○○○エージェントにも登録しておりましたが、無い無い尽くしばかりでした。
でしたので、決まれば、転職する!と電話をしてやったら、面談してくれるようになり、それから、

大手のエージェントの方が、秘密案件を沢山、持っていて、営業とコンサルタントとに分かれて活動しています。
フォローが上手いですね。
しかし、決まりそうなら、かなり押し込んで来ますよ。

小規模のエージェントが全て悪いというわけではありませんが、もし転職先が決まり、貴方が1年以内にその会社を退職してしまうと違約金を支払うこととなるので必死に退職を止めに来ます。
これは大手でも同様です。

エージェントは、1年間の貴方の年収の20~30%を企業から頂くわけで、貴方自身からは何も取りません。
最初の1年間だけが対象というのが一般的ですね。

私は在職しながらの転職活動と年齢の高さもあり、転職が決まるまで、かなり、長期間を要しました(約2年)特に書類で落とされましたね。
でも、人によっては、半年で決まる人もいます。

40代前半なら、就職先の幅は若い人よりかなり狭くなりますが、まだチャンス有りです。

大切なのは、貴方の就業経験です。
もっと大切なのは人柄です。

だいたい、ハロワの求人なんかは、厚労省の馬鹿が年齢制限を設けてはいけないの口先だけの指導なので、採用側としては何とか、かんとか、言い訳つけて落とします。
中高年は使い辛い、という思考が高すぎるのです。

<<面接時、人事の人に白い眼で見られます。
そう感じているのは、貴方の思い込みもあるのでは?
無職よりバイトやって勤務している方が、面接官の心証は全然マシ。
本当は自営がやりたかったとでも噛ましてやったら、どうですか。
志半ばで自営を諦めたで、凄い奴なんか渡米して心理学を習っていたとか、ウソも方便ですが、バレないウソでね。
    • good
    • 43
この回答へのお礼

経験にもとずくご意見ですね
あなたのようにもう少し広い視野を持って
頑張ってみます。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2013/02/17 09:23

時代の変化に雇用の考え方を改めるべきです。

それができないから職が安定しないし、立ち直れない。
40代から正社員を探すことのメリットはありません。
終身雇用の特権である、退職金がたまらず、昇進や昇給が見込めず、常にリストラ対象でしかないから、正社員採用が職の安定にならない。
非正規雇用が現代の転職者の常態であって、非正規雇用からの縁故で正規採用されるのです。
過去より先のほうが短いのに雇うという考えは企業側にありません。
本当に正社員の仕事がしたいなら、特定派遣や紹介予定派遣からの就業から契約社員の直接雇用にステップアップし、さらにステップを踏んで正規社員雇用くらいしかありませんが、それにも時間のかかる割に待遇は変わりません。
そもそも40代から終身の職を望み、40代の平均的な収入を望むなら、自営したほうが早い。
    • good
    • 53
この回答へのお礼

ちょっと答えがズレてるので?です。

お礼日時:2013/02/17 09:21

私は正社員のパン屋勤務でしたけど、38歳くらいで退職し、それから3年くらい無職でした…アルバイトもたまに運送業やデパートの催事場の短期間のを時々すればいい方でした…正社員の応募も何回もトライしてみましたけど、面接までしてくれたのは3回か4回くらいで、後は返事があるかないかがほとんどでした…今の会社はチラシで見つけたパートタイマー勤務の仕事です(´∀`)


このご時世、新卒の人達すら就職が少ないのに、40代に正社員の仕事があるわけありません。パートタイマー勤務の仕事を素直に探すべきでしょう…
    • good
    • 61
この回答へのお礼

ちょっと答えがズレてるので?です。

お礼日時:2013/02/17 09:21

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング