私は只今、25歳のOLです。
勤続6年目も過ぎ、そろそろ将来の為の貯金を本格的に考えています。
いまのところ、都市銀行の定期貯金で毎月少しですが貯金をしています。
これから、結婚・住宅購入・出産などいろいろなイベントあると(思う・・・)
のですが、どのくらいの貯金を今目指せばいいのでしょうか・・・。
また、どのような金融機関に預ければいいのでしょう??
めんどくさがりやなので、簡単な方法はないでしょうか。

年上の人生の先輩の方々アドバイスをおねがいいたします!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

 「結婚」・「住宅購入」・「出産」とライフイベントを挙げていらっしゃいますが、この中でまずはじめにくるのは「結婚」と考えてよいのでしょうか。



 三和銀行の調べによると、結婚総費用は夫妻あわせて平均約737.2万円といわれています。もちろん、どのような結婚式・披露宴を希望するかによっても異なり、また、お見合い結婚と恋愛結婚とではお見合い結婚の方が高く、関東と関西では関西の方が高く、夫妻の年齢が高いほど高くなるなんて統計もあるようです。この統計によれば、妻にかかる費用は平均約292.3万円といわれています。もちろん、全てを妻自らが負担しているわけではなく、親からの援助やお祝い金等がかなりのウエイトを占めているようです。(私の個人的な意見としては、もう少し安くて済むかと思います。)

 さて、こうした統計はあくまでも参考ですが、せっかく貯蓄を思い立たれたのですから、統計上の金額も横目でにらみながら、比較的短期間で達成可能な金額を設定して貯蓄を始めるのが良いかと思います。例えば、1年間で50万円とか、100万円とか。あまり長期的な目標を立てると面白みが減ります。もちろん、人それぞれ、性格にもよりますが。

 貯蓄の方法としては、勤務先で財形貯蓄が利用できる場合にはこれをお勧めしますし、そうでない場合には、積立貯蓄(既にやられているのでしょうか)がよいと思います。ほぼ全ての金融機関で積立貯蓄を取り扱っています。
 積立を始める際のポイントは、毎月の積立額を低めに設定しておくことです。多くの金融機関では、ATMを利用して、随時追加預入ができるようになっていますので、毎月強制的に積立てられる金額は低めに設定しておいて、余裕のある時は自分の意思でATMを利用して預入るのが良いと思います。ちなみに、郵便局でも積立貯蓄を取り扱っています。「オート定額」・「オート定期」といいます。日頃から郵便局を利用されている方であれば、お勧めします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。また、いろいろ相談に乗ってください!

お礼日時:2001/05/25 10:28

参考URLを添付します。



参考URL:http://www.isize.com/money/
    • good
    • 0

こんにちは!


私も同じ20代のOLですが、rokotomoさんと同じく、将来にそなえて考えるようになり、ファイナンシャルプランナーの資格を取りました。(^^)
とても勉強になりましたよ。

まず、rokotomoさんの場合、まだ25歳とのことですので、とりあえずは、結婚資金を貯めるのを目標にされたらどうでしょうか?
もちろん、住宅購入や出産などのイベントも考えて早いうちから用意するのも良いことですが、あまりにも先のことを考えすぎると、あれもこれもと貯めるうちに、自分の趣味や楽しみに使うお金さえも貯金にまわしてしまう・・・という事態になってしまいますからね。
お金を貯めることも大切ですが、そのとき、そのときの人生を楽しむことも大切ですからね。(^^)

私の場合、一般財形で年間100万円貯まるように設定しています。
PUYO3さんの言われるとおり、財形の場合、銀行引き落としなので、知らない間に貯まるので、とっても便利なのです。
しかも、うちの会社の場合、年間100万円、財形で貯めると3万円出してくれるという特典つきなのです。
ただし、会社によってはそういう制度がない会社もありますので、確認してみてはいかがでしょう。

後は、余裕資金で投資信託や株式をはじめるというのもいいかもしれません。
私の場合、16万円程度で株式を購入しましたが、株主優待で年に2回、5000円分の商品券がもらえるので、もし株価が下がっても、優待券があるから・・・と思えますしね。(^^)
投資信託の場合は、毎月、5000円程度からはじめることができます。
もちろん、リスクはあるのですが、長い目で見れば、リスクを分散させることもできますしね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おなじ20代なのに、ファイナンシャルプランナーの資格をお持ちなんてすごいですね。いろいろ私も勉強します!

お礼日時:2001/05/25 10:32

住宅の取得を考えているのであれば、とりあえず住宅財形だけは


やっておきましょう。
    • good
    • 0

rokotomoさんは、しっかりとしたお考えで、偉いですね。



さて、あなたの生活設計が分からないので、回答も難しいのですが、こんな風にされたらいかがですか。

まず、何時、何をするという計画を立てるのです。
つまり、何年に結婚して、何年に子供が生まれてと言うようにです。
そうすると、いつまでに幾ら資金が必要か分かります。
そこから、毎月幾ら貯金をしたら良いか、計算ができます。

そんな面倒なことはと、言うのでしたら。
とりあえず、毎月の収入から必要な生活費を引いて、残りの半分は、普通預金に、半分はすぐに使えない定期預金にします。
そして、予定外の出費は、普通預金の範囲内で引き出して使い、半年に一回、普通預金の残りを定期にします。
これで、知らない間に定期預金が殖えていきます。

参考になるでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。頑張ります!

お礼日時:2001/05/25 10:35

25歳でちゃんと将来のことを考えて貯金しているなんてえらいですね。

わたしがrokotomoさんの年齢のときはまったく何も考えていませんでした。今考えるとはずかしいです。ですのでちゃんとしたことはいえませんが、今思い返してみるとちゃんと計画的に考えておけばもっと違っていたかもとおもうこともあります。貯金の金額ですがそれは多いほうがいいとは思いますがまず目標として100万円つぎに200万円というふうに考えていくといいというのを聞いたことがあります。金融機関についてはよくわかりませんが、給料天引きの貯金もしくは会社の財形貯金が比較的らくです。きがつくと貯まっているというかんじです。無理をしない程度にがんばってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こつこつ節約から始めます。

お礼日時:2001/05/25 10:38

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q退職までにしておくべき貯金は?

退職までにしておくべき貯金は?

現在40歳の会社員です。会社の退職金もあるようですが、

定年退職を60歳としたときにそれまでにいくらくらいの

貯金をしておけばよいのか、何か参考になるものがあったら

教えていただけないでしょうか。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

夫婦で85歳まで生きた場合、8000万円あればそれなりの生活ができ、1億円あればゆとりのある生活ができると言われています。

厚生年金が5000万円くらい、退職金が2000万円とした場合、1000万円~3000万円くらいの貯蓄が必要ということになります。

Q毎月3万ずつ貯金しているんですが、みなさんも毎月積み立てされている方は

毎月3万ずつ貯金しているんですが、みなさんも毎月積み立てされている方は定期にしていますか?
私は良くわからないので普通預金にしています。。


普通預金と定期預金って金利とか結構変わるんですか?
例えば5年、10年でどのぐらい変わるとか、
メリットデメリットなど分かり易く教えて頂ければ幸いです。

Aベストアンサー

私は普通預金で、6万円づつ給料が振り込まれえるように、口座を分けてます。
利子は、誤差だと思ってます。 住宅ローンなど、大きいお金を出す時に普通預金の方が
楽です。ずっと貯金続けてます。 新築の頭金などに、ごっぽり出してます。
家のローンも終わりましたが、続けて積み立てしてるよ。
知らない間に、お金が貯まっていきますから。自由な、普通預金を勧めます。

Q定年退職までいくら貯金すべき?

定年退職までいくら貯金すべきでしょうか?

40代前半の夫婦2人の世帯です。
現在の状況をいうと、
世帯年収は、共働きで、1000万円くらい。
世帯貯蓄は5800万円。
郊外の一軒家を、親に無料で譲ってもらったため、
負債、ローンはなし。
但し、職場近くに小さなアパートを借りています(家賃4.5万)。
子供はいないし、つくる気もありません。
5800万の貯金は、あとどのくらい増やすべきでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは

貯蓄は無理せず、今の調子で充分と思います。

年齢は一回り位上(56才)でしょうが、質問者様のその後と似たような状況かと思います。
私は48才の時に、その後の事を初めて考えました。
そして自分の環境や資産、今後の経済状況を計算してみると、定年までその調子で勤めると、お金が使い切れないで有ろうことがわかり早期自主退職にいたりました。

もともと、お金があまり無くても遊びのタネには事欠かないので、退職後も急に金遣いが荒くなることも考えにくいので、そんなにお金があっても使わないであろうし、自分が70才にでもなったらそんなにお金は使わないでしょう。

私の場合は、共働き子無し夫婦、二人共厚生年金、退職金(中小企業)や厚生年金基金、自家ローン無し、バブル時契約の個人年金や払込済み死亡保険 などなどを除いて、現金資産合計で1億円程度です。
これまで、ごく普通の生活で普通に遊んで、普通に無駄遣いをして、普通に仕事に燃えていました。

人を脅かして不安がらせて喜んだり、石橋をたたきまくっている、口だけアドバイザーの輩が非常に多いですね。
この年(50才台)になると 1%/年を超える死亡率です。
そんなにハイリスクの中で、みんな生きて生活しているのです。
将来、絶対安全な方法を考えたりしても、無駄な苦労です。
その為に、若いときから苦労してでも蓄財を薦めたりするのは、まったくバカげています。

それよりも、いつ倒れるか、死ぬかわかりませんが、それまでの間、悔いの無いような生活が出来たらと、私は考えています。

蛇足ですが、お金の事より、充実した生活を送る為に、気力体力を維持する方法でも考えられらいかがですか?

参考URL:http://oshiete.goo.ne.jp/qa/7918679.html

こんにちは

貯蓄は無理せず、今の調子で充分と思います。

年齢は一回り位上(56才)でしょうが、質問者様のその後と似たような状況かと思います。
私は48才の時に、その後の事を初めて考えました。
そして自分の環境や資産、今後の経済状況を計算してみると、定年までその調子で勤めると、お金が使い切れないで有ろうことがわかり早期自主退職にいたりました。

もともと、お金があまり無くても遊びのタネには事欠かないので、退職後も急に金遣いが荒くなることも考えにくいので、そんなにお金があっても使...続きを読む

Q100万円を普通貯金と定期貯金に預けるとどれ位の差が出ますか?普通貯金より定期貯金の方が利息が高いと

100万円を普通貯金と定期貯金に預けるとどれ位の差が出ますか?普通貯金より定期貯金の方が利息が高いと聞いた事が有ります。教えて下さい。

Aベストアンサー

一般的な都市銀行の金利、及び
金利の高い定期預金をいくつか
上げてみました...。A^^;)

いかがでしょう?

Q現在、自営業(マッサージ業)の36歳、男性です。終身保障と退職金(貯金

現在、自営業(マッサージ業)の36歳、男性です。終身保障と退職金(貯金)を兼ねた保険を探しています。満期年齢は60歳か65歳で決めかねている状況です。返礼率や保険会社の信頼度、毎月の支払は1万円前後などで悩んでいます。おすすめの会社&商品を教えてください。

Aベストアンサー

終身保険と個人年金は分けて考えるべきですが、もし引退時点で退職金としてまとまった額を一時金として受け取りたいのであれば、国営の小規模企業共済(事業主の退職金共済)が比較的有利と考えます。
掛金は全額損金(法人)か所得控除(個人)で生命保険控除みたいな上限がありませんし、引退での保険給付金は退職金として退職所得の分離課税に。
長期に掛けるほど加算が付くので月額5千円程度で始め、余裕が出たら増額を。
国が危ないと言われますが、本当に国が破綻したら生命保険も紙切れになります。

Q定期貯金の預け先

定期貯金として100万円を1年預けたいと考えています。
どこの銀行に預けるのが金利がいいでしょうか?

給与振込やクレジット決済は郵便貯金を利用しています。

全国の銀行の金利を比較すると結構差が有ります。
http://biz.yahoo.co.jp/rate/supersmall/area1_20061225.html

日本振興銀行    0.90%
オリックス信託銀行 0.75%
ソニー銀行     0.75%
イーバンク銀行   0.67%
ジャパンネット銀行 0.50%
・・・・・・・・・
郵便定額貯金    0.30%

先週までは、ソニー銀行に預けようと考えていましたが、
日本振興銀行という耳慣れない銀行が0.9%に上げました。
この銀行は預け先として信用できるのでしょうか?

他にももっと金利の良く、便利な銀行があれば教えて下さい。

Aベストアンサー

1です。
どこのネット銀行でも、郵送での口座開設申し込みは必要ですが、日本振興銀行は都度申し込み→郵送が発生するようで、面倒な感じですね。
イーバンク、ソニー銀行とも郵貯ATMで入出金できます。ネットショッピングにはイーバンクが格段に便利なので

定期金利重視→ソニー銀行
財布代わり、小口決済重視→イーバンク
という選択でよいと思います。
両方とも口座維持手数料はないので、両方開設してもよいでしょうね。

手元資金と少々の時間の余裕があるのでしたら、少々の金利の差で迷って資金を寝かせておくよりも「イーバンクに1年に預ける」。続けて「イーバンクの3ヶ月に短期で預ける」がトータル的にお得かも。

Q仮に  55歳で退職するとしたら・・いくらの貯金がいるのでしょうか?

教えてください アバウトでかまいません

55歳の退職・・一般的でかまいません
どのくらいの資金があれば いいのでしょうか?
ざっくばらんに 教えてください

(1) 子供なし (2) ぜいたくなし 

情報がなさ過ぎる事は 承知です  すみません
おねがいします

Aベストアンサー

いつまで生きられるかによって必要な貯金額が違ってきます。あなたは1ヶ月に必要な金額は、20万ですか?30万ですか?年額×年数で必要資金が計算できます。

Q男 22歳 実家暮らし 毎月貯金額

初めて質問させていただきます。
22歳男 実家暮らし の毎月貯金額についてです

毎月手取りで23万〜25万程ございます。
固定費は、3万円です。
実家にお金は入れてなく、その代わりに貯金を沢山しなさいと言われました!
毎月10万円は貯金に回してるのですが
みなさんでしたら毎月どの位貯金し、お小遣いはいくら位で設定しますでしょうか?

Aベストアンサー

男性で、実家暮らしで、衣食住全部、親に丸投げ状態なら、お小遣いは3万円プラス冠婚葬祭のお付き合い費2万円くらいを除いて、残り全て貯金しても良いくらいだと思います。

10万円は定期預金に、3万円を株などの投資に、残りを普通預金にして出し入れ自由に。
こうしておくと、1年間で200万円以上楽に貯まります。

目標がクリアできたら、次の年に普通預金から、自分が欲しい物をひとつご褒美として買いましょう。
お金を貯めてから買う習慣をつけると、無駄なものは買わなくなりますよ。

Q【老後の貯金1000万円を目指せ!】って老後の生活は1000万円じゃ無理なのでは? 月10万円の生

【老後の貯金1000万円を目指せ!】って老後の生活は1000万円じゃ無理なのでは?

月10万円の生活費で1年で120万円。

8年半で貯金は尽きる。

60歳で定年退職したら68歳で貯金が無くなりますけどその後の生活はどうやっていくつもりなのでしょう?

4割の非正規労働者は退職金はないですよね。

年金も生きていくには少なすぎるし。

どういう計画なんでしょう?

Aベストアンサー

厚生年金なら月に20万位65歳以上でもらえますので、月に20万で生活できるように倹約して下さい。
夫婦共働きなら月に40万になりますので十分だと思います。
 ですから65歳まで退職金とか貯金で生活して下さい。

Q郵便局の定額貯金の預けなおしについて

現在、金利が0.06%(経過年数1~5年)~0.2%(経過年数5年)時代の預金が、いくつかに分け、合計50万程あります。

最近預入れしたものは、金利が0.4%になっていました。

金額がたいした金額ではないのでこのままにしておいたほうが良いのか、預け変えをしたほうがいいのか、迷っています。

Aベストアンサー

預け買えされたほうがよいと思います。
50万円以上なので正当権利者確認のため免許証とか保険証の証明書はお忘れないように。

ゆうちょ商品では
定額の場合は3年以上の利率ですので
1年定期の0.35あたりもお考えいただくとよろしいかもしれません


人気Q&Aランキング

おすすめ情報